パスタソースおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

料理が苦手な方や、日頃忙しい方にとって、使い勝手抜群なのがレトルトの「パスタソース」です。

しかしスーパーへ行くとズラっと並ぶパスタソースの種類の多さに、どれを選べばいいのかわからなかったりしませんか?

そこで今回は、TV番組やレシピ監修で活躍する人気お料理ユニット『ちゃあみー』の峰 奈津季さんにおすすめのパスタソースについて教えていただきました。

IPPING編集部調べによるパスタソースの選び方や、口コミレビューなどで人気のアイテム10選をご紹介します。

最終更新日:2019年7月23日
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのパスタソース

それでは早速、『ちゃあみー』峰 奈津季さんおすすめのパスタソースをご紹介します。


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
日清フーズ

青の洞窟 バジルとチーズ香る ジェノベーゼ

参考価格2,862円(税込)

パスタを茹でてあえるだけ、本格派ジェノベーゼソースでちょっと贅沢なパスタを楽しむことができるパスタソースです。

香り高いバジルとオリーブオイルに、チーズのコクが合わさった深みのある味わいが魅力です。

特にバジルの風味が強いため、ジェノベーゼが好きな方にはおすすめの逸品です。

ちゃあみー(峰 奈津季さん)レビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
大人気の青の洞窟シリーズのソースです。ここの商品は、どれも本格的な味わいが楽しめるパスタソースで気に入っています。中でも美味しいなと思っているのが「ジェノベーゼ」。バジルとチーズの香りをしっかりと感じることができます。

通常、パスタソースは湯煎など加熱する必要がありますが、こちらはパスタをゆでて付属のソースをあえるだけという簡単さも魅力的です。

青の洞窟 バジルとチーズ香る ジェノベーゼの詳細
メーカー日清フーズ
内容量20食
調理方法あえるだけ
参考価格2,862円(税込)
1食あたりの値段143.1円

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
日清フーズ

マ・マートマトの果肉たっぷりのミートソース

参考価格450円(税込)

『トマトの果肉たっぷりのミートソース』は、子供も喜ぶまろやかな味わいのミートソースです。

ソースの中には、牛肉と完熟トマトの果肉がたっぷり。野菜の旨味でしっかり煮込んだお肉のコクと、ハーブのまろやかさを楽しむことができます。

こちらのパスタソースのおすすめポイントをお聞きしました。

ちゃあみー(峰 奈津季さん)レビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
トマトのうまみと酸味が口いっぱいに広がるミートソースです。1袋で2人前入っているので、ひとつの大皿にパスタを盛りつけて、上からソースをかけてから取り分けるのがおすすめです。

トマトがベースなのでとても食べやすく、老若男女問わない味でとても好きです。子供のころから食べているので、なんだか懐かしい気分になります。

トマトの果肉たっぷりのミートソースの詳細
メーカーママー
内容量260g(2食)
調理方法加熱
参考価格149円(税込)
1食あたりの値段74.5円

2.パスタソースの選び方

味はもちろんですが、パスタソースを選ぶポイントはパスタの太さや、栄養素、手軽さなど様々。

ここではパスタソースを選ぶいくつかのポイントを解説していきます。

麺の太さでソースの種類を選ぶ

まずはパスタの太さによる選び方です。

ちゃあみー(峰 奈津季さん)コメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
濃厚なソースであれば、しっかりソースが絡む太麺や平麺のパスタを選びましょう。さっぱりしたものであれば、細めの麺でもおすすめです。ちょっぴり上級者ですが、パスタの太さとソースの組み合わせを考えるのも楽しいですよ。

パスタソースはパスタの太さによって、麺とソースの絡みやすさも変わり、美味しさも変わってくるようですね。

ここでは、それぞれの太さでおすすめのパスタソースを紹介するので参考にしてみてください。

細いパスタには軽めのソースがおすすめ

細いパスタはソースが絡みにくいため、軽めのソースがおすすめです。

例えば太さが0.9~1.3mmの「カッペリーニ」は、冷製パスタやスープの具にするのがおすすめ。

1.4mmの「フェデリーニ」は、冷製パスタに使われるような軽めのソースやジェノベーゼソースがぴったりです。

1.6mmの「スパゲッティーニ」であれば、トマトソースなどの濃厚すぎない軽めのソースがおすすめですよ。

太めのパスタには濃厚なソースがおすすめ

1.7mm以上のパスタにはソースがよく絡むため濃厚で味の濃いソースがおすすめです。

太さが1.7~1.8mm程度の太めのパスタには、「ペペロンチーノ」や「ミートソース」などがピッタリ。

モチモチとした食感の1.9mmの太さのパスタには、「カルボナーラ」や「ナポリタン」がおすすめです。

また他にも小さくらせん状になっている「フジッリ」、筒の両端をカットしてペン先のような形をした「ペンネ」などのショートパスタも、クリーム系のような濃厚なソースがよく合いますよ。

味わいの違いで選ぶ

パスタソースには「トマトソース」や「クリームソース」など様々な種類があります。さらに、そのソースをアレンジすることで幅広いパスタ料理を作ることができます。

ここでは、人気のパスタソース主な4種類と、代表的なパスタをご紹介します。

1.トマトソース

トマトソースはイタリア料理の基本のソースの1つとも言われ、パスタやピザなどの食材にかけたり、ブイヨンなどで薄めてスープにもできます。

油脂類が少なくカロリーや糖質が抑えられるため女性にも人気、世界中で親しまれているパスタソースの定番です。

トマトソースをベースに、さらに食材を加えることで以下のようなパスタソースにすることができます。

  • 【挽肉】香味野菜と挽肉の風味が楽しめる「ボロネーゼ
  • 【唐辛子】ニンニクと唐辛子の効いた辛さがクセになる「アラビアータ
  • 【炒めたパンチェッタ】お肉の旨味とトマトの酸味がバランス抜群な「アマトリチャーナ
  • 【魚介類】魚介の旨味が凝縮された「ペスカトーレ
  • 【アサリ】アサリをワインで蒸した「ボンゴレ・ロッソ(赤)

このように多岐に渡って応用できるのもトマトソースの魅力です。

2.オイルソース

唐辛子とニンニクを使った「ペペロンチーノ」や、白ワインで蒸し煮たあさりを使った「ボンゴレ・ビアンゴ(白)」など、シンプルであっさりとした味わいのものが多いオイルソース系。

オリーブオイルには「ビタミンE」や「ポリフェノール」など、抗酸化作用のある成分も含まれているため健康にもおすすめです。

3.クリームソース

クリームソースのマイルドでなめらか、それでいて濃厚な味わいは、太めの麺によく絡み合っておすすめの組み合わせ。

ベーコン・卵・チーズ・黒胡椒で和えた「カルボナーラ」や、アメリカイタリアン料理の定番「アルフレッド」などが有名です。

また「トマトクリーム」や「ホワイトクリーム」、「うにクリーム」など他の素材と混ぜ合わせることで、それぞれの素材の持ち味を活かした幅広い味付けができるのもクリームソースの特徴です。

4.ミートソース

「ミートソース」は日本でもなじみ深い定番のソースの1つですね。

玉葱や人参などの香味野菜を炒め、トマト・挽肉を調味料と共に煮込んであります。

子供から大人まで幅広い年齢層に人気で洋食の定番メニューとして定着していますが、実は日本の独自のメニュー。

トマトソース系のボロネーゼとも似ていますが、ボロネーゼはワインで甘さを出すのに対し、ミートソースは砂糖で煮込むなどの違いがあります。

5.その他

市販にはこの他にも「明太子」や「イカスミ」、パクチーやレモンを使ったパスタソースなど、多彩な顔ぶれが並んでいます。

上記に挙げた物以外にも定番のものがズラリとあるのがパスタソースの面白いところ。

ジェノベーゼなどを使った「バジルソース」や、ケチャップで作る「ナポリタン」、クリームチーズやスライスチーズを合わせた「チーズソース」や、醤油・めんつゆなど日本の調味料をベースにした「和風ソース」などがあります。

パスタソースは手軽に本格的なパスタの味が楽しめる便利なアイテム、価格も手頃なため、いろいろ試しながらお気に入りの味を探していくのも楽しみの1つですね。

加熱の仕方・調理の仕方で選ぶ

パスタソースには、茹でたパスタにあえるだけのものや、加熱が必要なもの、アレンジして料理にも使えるものがあります。

ちゃあみー(峰 奈津季さん)コメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
加熱は湯煎なのか電子レンジなのかなど、必ず調理方法をチェックしましょう。加熱が必要なくさっと混ぜるだけのものもありますので、チェックしてみてください。

調理方法によってそれぞれ手軽さや使い勝手が変わってきますので、生活スタイルに合わせたタイプのパスタソースを選ぶのがおすすめです。

ここではどんな調理タイプがあるのかご紹介していきます。

茹で上がったパスタにあえるだけのタイプ

加熱する必要もなく、茹で上がったパスタにそのままあえるだけで最も簡単なタイプのパスタソースです。

主にペペロンチーノやカルボナーラ、ジェノベーゼ、などのタイプが多いです。料理が苦手な方や、手早く作りたい方、キッチンが狭い方にもおすすめです。

加熱してパスタにかけるタイプ

レトルトカレーと同じように鍋に水を入れて温めるか、お皿に空けて電子レンジで温めるか、どちらかの方法で加熱した後、茹で上がったパスタにかけます。

主にミートソースなどのパスタソースに多いですが、加熱するぶん多少手間はかかります。

アレンジがしやすい瓶タイプ

瓶に入ったタイプのパスタソースは、1食ごとに分かれたりしていないため、アレンジがしやすいのが特徴です。

茹で上がったパスタにあえるだけでもいいですし、料理の味のベースにしたり、具材を加えたり、アレンジレシピに使ったりと使い勝手が良いです。

保管もしやすいところも魅力的ですね。

缶のタイプ

画像:amazon.co.jp

最後は缶に入ったタイプのパスタソースです。こちらは鍋にあけて加熱するか、皿に移して温めるなどの手間が必要です。

缶1つに量がたくさん入っているのが特徴ですが、1食ごとに使いたい方は容器に移すなどの工夫をすることで、コスパ良く使うことができます。

食べる人数で選ぶ

食べる人数によって丁度良い内容量のものを選ぶようにしましょう。

たとえば一人暮らしの場合、保管しにくく大容量入っている缶のタイプのパスタソースや、2人前ずつ包装されているパックは使い勝手が悪いです。

逆に大人数の場合、容量の大きな包装のものなら価格も安く済み、手間やゴミも少なく済んで便利です。

ちゃあみー(峰 奈津季さん)コメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
パスタソースは1人前ずつ個包装されているものもあれば、2~3人前とまとめて袋に詰められているものもあります。

複数人で同じものを召し上がるのであれば、まとまった量のものを購入したほうが安く済みますが、それぞれ別の味を楽しみたい場合は1人前のものを何種類か購入すると良いでしょう。

参考:news.livedoor.com

3.パスタソース人気ランキング10選

ここからはIPPING編集部調べによる、口コミレビューで人気のパスタソースをご紹介します。


画像:amazon.co.jp
1位
ハインツ

あらびきミートソース

参考価格870円(税込)

『ハインツ』の『あらびきミートソース』は、牛肉がたくさん入った大容量のパスタソースです。

ニュージーランド産の牛肉を粗挽きにして野菜とじっくり煮込んであります。

牛肉以外のお肉は一切使用しない、こだわりのあるビーフミートソース。

口コミレビューでも「お肉がたっぷり」「美味しかった」「給食のミートソースの味で懐かしかった」と好評でした。

あらびきミートソース の詳細
メーカーハインツ
内容量6食
調理方法加熱
参考価格870円(税込)
1食あたりの値段145円

画像:amazon.co.jp
2位
キユーピー

パスタソース ペペロンチーノ

参考価格950円(税込)

『キユーピー』の『パスタソース ペペロンチーノ』は、あえるだけでなんでもペペロン風にできる便利なパスタソースです。

片手で簡単に絞り出せるディスペンパックを使用しており、茹でたパスタにあえるだけで誰でも簡単ににんにくの風味が効いたペペロンチーノを味わうことができます。

また、ガーリック風味の野菜炒めや、アヒージョ風のアレンジレシピにも使えるなど使い勝手も良いです。

業務用とは書かれていますが「かけるだけでペペロン風になる」「大手チェーン店の味が家で安く食べられる」など家庭でも手軽に使えるパスタソースとして人気です。

パスタソース ペペロンチーノ の詳細
メーカーキユーピー
内容量8食
調理方法あえるだけ
参考価格950円(税込)
1食あたりの値段118.8円

画像:amazon.co.jp
3位
カゴメ

アンナマンマ トマト&バジル

参考価格2,268円(税込)

『カゴメ』の『アンナマンマ トマト&バジル』は、いろいろな料理に使える万能パスタソースです。

加熱時間が少ないため、完熟トマトの風味と鮮やかな色合いを味わうことができます。

果肉感があるため、パスタとの絡みが抜群。

こちらの動画では、『アンナマンマ トマト&バジル』の特徴やアレンジパスタを紹介してくれています。

口コミレビューでも「ピザトーストに使っている」「オムレツにかけたり、ご飯を炒めたりする」など、様々な使い方をしてる方が多く見受けられました。

アンナマンマ トマト&バジル の詳細
メーカーカゴメ
内容量15食
調理方法あえるだけ・加熱
参考価格2,268円(税込)
1食あたりの値段151.2円

画像:amazon.co.jp
4位
ハインツ

クラシコ トマト&バジル

参考価格457円(税込)

『ハインツ』の『クラシコ トマト&バジル』は、シンプルな味付けで、甘すぎず大人の味わいが楽しめるパスタソースです。

完熟トマトをじっくりと煮込み、バジルでアクセントをつけただけでアレンジもしやすく使い勝手が良いです。

口コミレビューでは「コスパが良く、より自然な味でアレンジが活きる」と好評です。

クラシコ トマト&バジル の詳細
メーカーハインツ
内容量680g(5食)
調理方法加熱
参考価格376円(税込)
1食あたりの値段75.2円
画像:amazon.co.jp
5位
はごろも

おさかなでPASTA まぐろのガーリック醤油

参考価格864円(税込)

海の幸をピリっとした辛みで味わうことができる『はごろも』のパスタソース。

ゴロっと大きめのきはだマグロに、唐辛子の辛みを効かせたにんにく醤油をあえてあります。

加熱後、茹でたパスタとあえるだけでも食べられますが、パスタと炒めることでより美味しく食べることができます。

口コミレビューには「具が多め」「辛みと味がしっかりある」など満足の声もありました。

おさかなでPASTA まぐろのガーリック醤油 の詳細
メーカーはごろも
内容量4食
調理方法加熱
参考価格864円(税込)
1食あたりの値段216円

画像:amazon.co.jp
6位
キユーピー

ほしえぬ パスタソース カルボナーラ

参考価格584円(税込)

こちらは、手軽にカルボナーラを食べることができる『キユーピー』のパスタソースです。

採用された「ディスペンパック」は手を汚さずに片手で簡単に絞り出すことができ、茹でたパスタにあえるだけで卵黄とチーズのコクとベーコンのアクセントを味わうことができます。

「味が薄い」との声もありますが「卵の風味が強くクリーム感が少なくこちらの方が好き」など、人によって好みが分かれるようでした。

また、リーズナブルな価格と「パッケージをパキっと2つ折にするだけなのでとにかく手軽」とその使い勝手の良さを喜ぶ方が多く見受けられました。

ほしえぬ パスタソース カルボナーラの詳細
メーカーキユーピー
内容量8食
調理方法あえるだけ
参考価格584円(税込)
1食あたりの値段73円

画像:amazon.co.jp
7位
キユーピー

あえるパスタソース6種

参考価格1,458円(税込)

その日の気分で美味しいパスタが手軽に食べれる『あえるパスタソース6種』。

「キユーピーあえるパスタソース」から人気の味6種類の詰め合わせ、毎回その日の気分で違う味を楽しめます。

セット内容は以下の6種類(各2食ずつ)。

  • カルボナーラソース
  • たらこ
  • ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て
  • バジル
  • ツナマヨ
  • きのこの醤油バターソース

「使い勝手抜群」「仕事で疲れた日の夕食に利用している」など使いやすさに満足する声が多く見受けられました。

あえるパスタソース6種の詳細
メーカーキユーピー
内容量12食
調理方法あえるだけ
参考価格1,458円(税込)
1食あたりの値段121.5円

画像:amazon.co.jp
8位
キユーピー

あえるパスタソース だし香る和風カルボナーラ

参考価格810円(税込)

手間いらずで和風の美味しい旨みを味わえる、簡単パスタソースです。

香り高いかつおだしに豆乳を加えることで、まろやかな味わいになっています。

ゆでたパスタにあえるだけで簡単に作ることができるのも魅力ですね。

口コミレビューでは「確かにカルボナーラだけど、軽い口当たりでだしがきいていて美味しい」と満足の声が寄せられていました。

あえるパスタソース だし香る和風カルボナーラ の詳細
メーカーキユーピー
内容量3食
調理方法あえるだけ
参考価格810円(税込)
1食あたりの値段270円

画像:amazon.co.jp
9位
ニッシン

青の洞窟 香味野菜とハーブ引き立つボロネーゼ

参考価格1,512円(税込)

お肉と香味野菜のコク深く濃厚な味わいが楽しめる大人のパスタソース。

牛・豚挽肉を赤ワインと野菜のうまみ成分でじっくり煮込んだ、濃厚な味わいが楽しめます。

イタリアのこだわりをふんだんに反映させたパスタソースのため、ランチやディナーをちょっと贅沢にしたい時にもおすすめですね。

口コミレビューでも「お肉がゴロゴロしていて食べ応えがある」「具たっぷりで肉に臭みもなく美味しい」と好評です。

青の洞窟 香味野菜とハーブ引き立つボロネーゼ の詳細
メーカーニッシン
内容量5食
調理方法加熱
参考価格1,512円(税込)
1食あたりの値段302.4円

画像:amazon.co.jp
10位
カゴメ

国産野菜で作ったナポリタン

参考価格994円(税込)

味わい深いトマトのナポリタンが簡単に作れる缶タイプのパスタソースです。

使用されている『カゴメ』の契約栽培トマト「凛々子」は適度な酸味とさっぱりした味わいが特徴。

パスタとあえるだけでナポリタンになりますし、様々な料理のベースとしても使えます。

口コミレビューでは「ケチャップで作った甘いナポリタンよりさっぱりしている」との声も。

化学調味料を使っていない点も魅力の1つです。

国産野菜で作ったナポリタン の詳細
メーカーカゴメ
内容量10食
調理方法あえるだけ
参考価格994円(税込)
1食あたりの値段99.4円

パスタソースの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、パスタソースの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのパスタソース売れ筋ランキング楽天のパスタソース売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのパスタソース売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

カテゴリから探す