ランコム UV エクスペール BB n+体験口コミレビュー(化粧下地・ファンデーション編)

スキンケアアイテムもメイクアップアイテムも、幅広い年齢層の女性達から人気がある『LANCOME(ランコム)』。

たくさんのアイテムの中から、今回は日やけ止め用乳液・メイクアップベース『UV エクスペール BB n』を試してみました!

こちらのBBクリームは、人気ヘアメイクアップアーティストの山形栄介さんが『BBクリームおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選』でおすすめしているものです。

普段は「下地+ファンデ」派の筆者ですが、このBBクリームなら毎日でも使いたいと思いました。

テクスチャーや使用感、ビフォー・アフター比較など、率直な感想を細かくお伝えします。

BBクリームをお探しの方、購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>Amazonで詳細を見る
>>楽天で詳細を見る
>>Yahoo!ショッピング詳細を見る

※当記事は、IPPING編集部スタッフが実際にアイテムを使用した内容を記録したものです。

最終更新日:2019年7月3日
222 views
山形 栄介

山形 栄介(やまがた えいすけ) のプロフィール

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズコレクション」他ファッションイベント等のヘアメイクを担当する人気ヘアメイクアップアーティスト。WEB『EISUKE YAMAGATA

この専門家の他の記事を見る

ランコム UV エクスペール BB n 体験口コミレビュー

1本で「メイク下地+コンシーラー+ファンデーション」の役割があるBBクリーム。ベースメイクが時短で完成するのは魅力的ですが、カバー力やお肌への効果は気になるところです。

まずは、パッケージの表記からわかる『ランコム UV エクスペール BB n』の特徴をみていきましょう。

最高レベルのUVプロテクション

ランコムらしい清潔感のあるシンプルなデザイン。下の方にある「SPF 50+ PA++++」との記載に注目。

紫外線B波(UVB)を防ぐ指標である「SPF」、紫外線A波(UVA)を防ぐ指標の「PA」はどちらも最高値です。日やけ止めとしての効果が高いことが分かります。

手のひらに収まるコンパクトサイズ

内容量は30mL。大きさは手のひらに収まるくらいのサイズで、カバンやポーチに入れても邪魔になりにくく、旅行先や外出先にも持ち運びやすいのは嬉しいポイントですね。

公式サイトをチェックすると、30mLよりひとまわり大きい「50mL」のジャンボサイズもあるそうです。

UVフィルター成分と潤い成分 

このアイテムの特徴は「カバー力の高さ」のほか、「最高レベルのUVプロテクション」と「1日中続く潤い感」。箱の裏面に記載されている成分から、その秘密を探ってみましょう。

注目したいのがピンクのアンダーラインで示した「ドロメトリゾールトリシロキサン」と「テレフタリリデンジカンフルスルホン酸」。

この2つの成分には「紫外線吸収剤」の役割があり、ランコム独自の「UVフィルター」として効果を発揮してくれます。これがSPF、PAともに最高値である秘密ですね。

また、「グリセリン」や「PG(プロピレングリコール)」など保湿効果のある成分のほか、整肌成分の「エーデルワイス花/葉エキス」も配合されていて、素肌を美しく守ってくれる効果が期待できます。

使用方法

通常のBBクリームと同様、洗顔→スキンケア→『UV エクスペール BB n』の順番で使用します。

1回の使用量の目安の表記はありませんでしたが、公式サイトをみるとUVベースの適量は、「パール粒大」とのことです。

また、箱の裏面に「使用量が少ないと紫外線防止効果が得られにくくなる」との記載がありました。効果的に使用するためには、十分な量を肌にムラなくのばしましょう。

画像:lancome.jp

公式サイトに詳しい使用方法が掲載されていたのでご紹介します。

「両手の手のひらの上半分にパール粒大をこすり合わせるように伸ばします。その後、頬、鼻、額、フェイスラインへと伸ばしていきます。」

気になる方は、年齢が最も出やすいという「首」に伸ばすことも忘れずに。首元の紫外線対策にもなるし、顔と首の肌トーンを合わせることで印象も良くなりますよ。

ランコム UV エクスペール BB n のテクスチャー

手の甲にとり、少しのばしてみました。

本体を押したときは出し過ぎることもなく、調節しやすい程よい硬さのあるクリームだと思いましたが、指で広げる際にはやわらかく、なめらかなテクスチャーで肌にムラなく伸ばせます。

なじませた肌はトーンが上がり、つやが出ます。ハンドクリームをつけた後のようなベタつきはなく、さらっとしているのにしっとり。

手の甲の大きさに対して量が多いかと思いましたが、厚塗り感もなく、肌のキメが整ったように感じました。

ランコム UV エクスペール BB n ビフォーアフター

Before

まずは、洗顔→スキンケア後のすっぴん肌。小鼻や頬の赤み、細かいシミ、フェイスラインにニキビ跡、目の下にはクマがあるのがわかります。

これらの欠点を隠すために、いつもは「下地+ファンデ」を塗っているのですが、今回は『ランコム UV エクスペール BB n』のみを使用します。

After

こちらが『ランコム UV エクスペール BB n』を使用した直後の写真です。

赤みがあった箇所がわからないほど、肌全体が均一のトーンに整えられました。

無数にあった細かいシミや口元のニキビ跡はキレイに隠れています。さらに、何をしても消えない目の下のクマも薄くなってくれました。

正直ここまでカバーしてくれるとは思っていなかったので感動してしまいました。それでいて、厚塗り感がゼロ!

ベタつき感がないのに顔全体がしっとりとした感覚に包まれます。ファンデーションをつけたときに感じる重さはなく、保湿ケア後のすっぴん肌のような感覚。

これなら1日中つけていても、お肌が疲れることもなさそうです。

ランコム UV エクスペール BB n 1日使用した感想

化粧水・乳液の後に『ランコム UV エクスペール BB n』のみを使い、1日過ごしてみました。3つのポイントに分けて感想をお伝えします。

崩れにくさは?

普段はお昼や夕方に1〜2回、コンシーラーで小鼻周りやフェイスラインのニキビ跡など気になる部分を直すのですが、『UV エクスペール BB n』は一度も直さずに1日過ごすことができました。

メイクをした直後から夜にメイクを落とすまで、あまり変化がなく、ニキビ跡やシミの部分も目立たない状態をキープしてくれました。

乾燥やテカリは?

エアコンの風が直撃する環境で目がしょぼしょぼするほどの場所で過ごしましたが、お肌の乾燥が気になることはありませんでした。むしろ、潤いがずっと続いてしっとり!

『UV エクスペール BB n』を使う前に保湿をしっかりしたからか、時間が経つにつれておでこと鼻のあたまが少しテカってしまいました。

ツヤ肌が好きな私は全然気になりませんでしたが、気になる方はルースパウダーなどで抑えてあげてもいいかもしれません。

メイク落としは簡単?落ちにくい?

普段から使用しているリキッドクレンジングで問題なく落とせました。落とした後も肌のつっぱりがいつもより少なかったように感じたのも、『ランコム UV エクスペール BB n』のおかげだと思います。

ただ、カバー力が高いので、クレンジング力の弱いクリームタイプやジェルタイプだとお肌に残ってしまうかもしれません。

ランコム UV エクスペール BB n 肌への効果以外のメリット

カバー力や一日中持続する潤い感など肌への効果以外にも、『ランコム UV エクスペール BB n』の嬉しいメリットがありました。

香りがいい

デパートコスメや海外製のコスメは強い香りが苦手でしたが、ランコムの『UV エクスペール BB n』は高価なハンドクリームや美容院でしてもらうシャンプーのときのようなとても良い香りで気に入りました。

香りが強すぎることもなく、上品な大人の女性に近づけたような気分にしてくれます。メイクをするのが楽しくなるので、良いポイントでした!

コスパがいい

単価だけ見ると高価に思えますが、1本で「日焼け止め+メイク下地+コンシーラー+ファンデーション」の役割があることを考えるとコスパが良い!

しかも、メイクの持ちもいいから、ちょこちょこ使いも少なくて済みそうです。

容量は30mLですが、使い切るまでの時間は結構長いのではないかと思います。

>>Amazonで詳細を見る
>>楽天で詳細を見る
>>Yahoo!ショッピング詳細を見る

ランコム UV エクスペール BB n の総合評価

『ランコム UV エクスペール BB n』を10項目で正直に評価しました。最高評価は★5です。

カバー力 ★★★★☆4

カバー力は非常に高いと感じました。しかし、しっかりメイクが好きな方には若干物足りなさを感じるかもしれません。

OFFの日はこれ1本、ONの日はファンデーションをプラスするなど、シーンによって使い分けると良いでしょう。

ツヤ ★★★★★5

ツヤ感は大満足。ツヤ肌の特徴である「透明感」と「素肌感」があるナチュラルな肌に仕上がることが、カバー力が高いのに厚塗り感が出ない理由ではないかと思います。

通常のファンデーション以上にツヤ感が出るので、マット肌派の人はパウダーで抑えてあげることをおすすめします。

潤い感 ★★★★★5

公式サイトでも「潤い感が1日中続く」と謳われているとおり、メイクを落とすまで潤い感に包まれていました。肌にぴったりと密着している感覚で、肌もずっともちもち。お肌にいいことをしている気分でした。

成分も保湿力の高いものが含まれているので、その効果を感じられます。冬場のメイクや、乾燥が気になる方にもおすすめ。乾燥によるヨレがないのも嬉しいポイントです。

ラスティング ★★★★☆4

メイクが崩れやすいのか、普段はコンシーラーで1日1〜2回は直していましたが、『UV エクスペール BB n』は持ちの良さを実感しました。

日焼け止めとして効果的に使用したい方は、汗をかいた後の気になる箇所に『UV エクスペール BB n』をちょい足しした方が良さそうです。

トーンアップ ★★★★☆4

肌の赤みやくすみがなくなり、均一で自然な明るさに仕上がります。「標準色」と「ヘルシートーン」の2色あるようですが、「標準色」であればほとんどの方の肌にマッチするのではないかと思います。

元々明るめの下地やファンデを使っていたので「標準色」に少し不安がありましたが、満足できる明るさでした。

肌なじみ★★★★★5

ムラになりにくく、色味も肌になじみやすいと感じました。適量で使用すれば問題ないですが、出し過ぎるとヨレの原因になります。

肌への密着力が高く肌に吸い付いてくるので、肌に自然になじむのだと思います。

伸びの良さ★★★★★5

テクスチャーが軽く、顔全体になめらかに伸ばすことができます。少量でも塗り残しなく広げることができました。

本体を押し出すときに程よい硬さがありますが、パフやブラシを使わなくても指の平で綺麗に塗ることができます。

ベタつきのなさ ★★★★☆4

潤い感が持続していましたが、1日を通してべたつきは感じませんでした。

メイク前の保湿をしっかりしているので、時間が経つとツヤが増しましたが気にならないほどです。サラッと感は比較的少ないので、サラッと感が好きな人はパウダーで仕上げることをおすすめします。

日焼け止め効果 ★★★★★5

SPF、PAともに最高値。使用量を守ればパーフェクトな紫外線対策が期待できます。

日焼け止めを塗ってからベースメイクをすると、白浮きしてしまったり、メイクのヨレが気になりがちですが、『UV エクスペール BB n』を使えばその心配もありません。

コスパ ★★★★☆4

信頼のある『ランコム』だけあり、価格は少し高め。「もう少し安いと嬉しい」というのが正直な感想です。

しかし、1本で「日焼け止め+メイク下地+コンシーラー+ファンデーション」の役割があることを考えると、プチプラとは言えないにしても、コスパは悪くないと感じます。

ランコム UV エクスペール BB n の3つのポイント

画像:lancome.jp

魅力溢れる『ランコム UV エクスペール BB n』。中でも特筆すべきポイントを3つにまとめてみました。

①圧倒的なカバー力

「王道BB」と称されるほどのカバー力の高さ。小鼻や頬の赤み、シミやニキビ跡、目の下のクマなど悩みの多い私の肌ですが、欠点をキレイに隠してくれました!

「下地+ファンデ」派の私でしたが、『ランコム UV エクスペール BB n』ならこれ1本でメイクを完了できます。これからも使いたいと思いました。

②1日中続く潤い感

潤い成分もたっぷり配合されていて、しっとりと潤いのあるもっちり肌を1日中キープできます。乾燥対策にもなり、みずみずしさを与えられて肌も喜んでいるような感覚でした。

さらに、頬やおでこに自然のツヤも出て、上品な大人っぽフェイスに。これなら、簡単にツヤ感のある旬顔をつくり出せます。

③最高レベルのUVプロテクション

UVフィルターとして機能する成分が含まれているためSPF、PAともに最高値。屋外へのお出かけなど、紫外線もこわくありません。

BBクリームなのに、UV対策は文句なし。紫外線をブロックしてくれることで、さまざまな肌トラブル防止効果が期待できます。

ランコム UV エクスペール BB n おすすめな人と向いていないかもな人

画像:lancome.jp

どんなに優れたアイテムでも、肌質や仕上がりによって合う・合わないがありますよね。

最後に、『ランコム UV エクスペール BB n』がおすすめな人とそうではないかもしれない人をまとめてみました。

ランコム UV エクスペール BB nがおすすめな人

  • 厚塗りせず、ナチュラルに仕上げたい方
  • カバー力のある下地、ファンデーションを探している方
  • 日焼け止め効果のあるBBクリームを探している方
  • ツヤ感のある肌に仕上げたい方
  • 乾燥でベースメイクが崩れやすい方
  • 時短メイクをしたい方

ランコム UV エクスペール BB nが向いていないかもな人

  • しっかりメイクが好きな方
  • ツヤ肌よりもマット肌派の方
  • プチプラなベースメイクアイテムを探している方

>>Amazonで詳細を見る
>>楽天で詳細を見る
>>Yahoo!ショッピング詳細を見る

山形 栄介の人気記事

山形 栄介の新着記事

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

カテゴリから探す