クリームチークおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

最近流行のおフェロメイクで欠かせないのがクリームチーク。ほんのり発色し、自然に上気したような愛らしい頰を作ることができるお役立ちアイテムです。

今回は人気メイクアップアーティスト、山形栄介さんにおすすめのクリームチークを教えていただきました。

また、使いたいけど、どんな色が合うかわからない!という方や、使っているけど使い方が合っているかわからないという方も必見です。

自分に合ったクリームチークを使って、ほんのり色っぽいお顔を作りましょう!

最終更新日:2019年11月8日
山形 栄介

山形 栄介(やまがた えいすけ) のプロフィール

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズコレクション」他ファッションイベント等のヘアメイクを担当する人気ヘアメイクアップアーティスト。WEB『EISUKE YAMAGATA

この専門家の他の記事を見る

1.クリームチークの選び方

クリームチークの特徴として挙げられるものには以下のようなものがあります。

  • 透明感のあるふんわりとした自然な色付き
  • 乾燥肌の人には嬉しい保湿効果
  • 粉物よりも肌なじみが良いので落ちにくい
  • リップとの兼用ができ、顔全体の印象を統一しやすい

ここで、クリームチークを選ぶときに大事になるのは色選びです。肌の色や自分の理想のイメージによって適切な色を選んでいきましょう。

ここでは、肌の色を参考に、あなたの魅力を引き出しやすい色と、イメージから導かれるおすすめの色を紹介していきます。是非参考にしてみて下さい。

肌の色で最適なクリームチークの色を考える

まずはわかりやすい基準として、お肌のベースカラーというものがあります。チークが浮いてしまったり、くすんで見えてしまったりすることを避けるために、ベースカラーを元に、あなたに合う色と合わない色をおさえていきましょう。

ベースカラーは大きく分けるとイエローベースとブルーベースの二つがあります。(イエベ、ブルベと略することもあります)

画像:ameblo.jp

まずは自分で自分のベースカラーをセルフチェックしてみましょう。

イエローベースの方に多い特徴

黄色みを帯びた温かみのあるイメージの肌色です。

  • どちらかというと色黒
  • 日焼けをすると小麦色になりやすい
  • 手の色はベージュ・黄色~オレンジに近い
  • 目の色は明るい茶色〜緑みのあるこげ茶
  • アクセサリーはどちらかというとゴールド系の方が似合う
ブルーベースの方に多い特徴

青色みを帯びた涼しげで爽やかなイメージの肌色です。

  • 色白な人が多く、肌が青み寄り
  • 日焼けをすると肌が赤くなりやすい
  • 手は青みのあるベージュ〜薄い赤紫
  • 目の色は赤みのこげ茶〜はっきりとした黒が多い
  • アクセサリーはシルバーの方が肌になじむ

イエローベースの方には、黄色みのある暖色系がよく合います。

イメージとしてはオレンジっぽい色からブラウン系です。春服の可愛らしい色、秋服の大人っぽい色などがイメージしやすいでしょう。

具体的にはコーラルピンク、アプリコット、シェルピンク、オレンジレッド …など。下の色見本をご覧いただくと分かりやすいですよ。


画像:hadalove.jp


画像:wemotion.co.jp

イメージとしては、青味のある寒色系です。例えば夏服の涼しげて上品な色合いや、冬に合うパキッとした色がよく似合います。ピンク系からローズピンクなどがイメージしやすいでしょう。

具体的には、マゼンタ、ローズピンク、スモーキーピンク、ピンクベージュ …などです。下の色見本も参考にしてみてください。


画像:hadalove.jp


画像:wemotion.co.jp

理想のイメージから最適なクリームチークの色を考える

理想のイメージイエローベース ブルーベース
可愛いイメージコーラルピンク系ベビーピンク系
明るく元気なイメージオレンジ系ホットピンク系
大人っぽいイメージベージュ系ローズピンク系

山形英介さんのコメント

山形 栄介
イエローベース、ブルーベースなどのパーソナルカラーは、あくまで目安です。

最初、何色を選んだらいいかわからないという方は、参考にしてみるといいと思います。

どうしてもわからなかったらプロに聞くのもいいですし、自分で気になる色を購入してきて塗ってみるのもいいと思います。

似合いやすい色はこういう系統の色だというのは明らかになっていますが、囚われ過ぎずに自分が納得のいくメイクを追求するのもいいでしょう。

その他のチークのタイプに興味のある方は「チークおすすめ!メイクのプロ逸品&人気ランキング」をお読みください。

2.クリームチークの使い方

ここからは、クリームチークの正しい使い方を紹介していきます。

クリームチークの基本的な使い方

一番簡単なのは、笑ったときに出る頬骨、そこからぬることです。

クリームチークは、直塗りは濃くなりがちですので、一度手にとってから塗ったり、スポンジを使ったりする方がいいでしょう。

指だと肌馴染みがとても良いので、自然に上気したような頰を作れます。

指で少しずつトントンのせていき、ムラができるようならスポンジでぽんぽん馴染ませていくと上手に乗せることができます。

画像:koji-honpo.co.jp

クリームチークを使用する時の重要なポイント

乗せる場所に次いで重要なのは順番です。ファンデーションによって、クリームチークは使う順番が異なります。

  • パウダーファンデの時:
    下地 → クリームチーク → ファンデ
  • リキッドファンデの時:
    下地 → ファンデ → クリームチーク

この順番を守ることで、クリームチークの良さが引き出されます。

山形さんのコメント

山形 栄介
+αのポイントをお伝えすると、このチークとそれに合わせてハイライトも重要になってきます。

ハイライトはrmsbeautyのルミナイザーをおすすめします。

クリーム状のハイライトなんですけど、本当に自然に濡れたような艶を出すことができます。

頰だけでなく、自然な艶で唇の上とかに塗ると潤った唇も演出できますし、チークとハイライトはシェーディングに精通するものなので、余裕があったら是非意識してみて下さい。

3.メイクアップアーティストのおすすめクリームチーク

それでは、メイクアップアーティストの山形栄介さんがおすすめするクリームチークを紹介します。

画像:rakuten.co.jp
プロの
おすすめ

CHICCA

フローレスグロウ フラッシュブラッシュ

参考価格3,240円(税込)

素顔のように自然、それでいて顔立ちが美しく魅力的を追求するメイクアップブランド『CHICCA(キッカ)』が提供する、新しいアプローチのクリームチーク『フローレスグロウ フラッシュブラッシュ』。

“体温を演出する”という内側の赤みをうまく引き出し、自然な明るさで綺麗に仕上がるのが大きな特長でしょう。

また肌馴染みの良さに加えて、時間がたってもくすまず、美しいツヤと色をキープ。どんなタイプのファンデーションにも使えるのは素晴らしいです。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
クリームチークで一番おすすめなのがこれです。スポンジで叩き込むタイプですが、やっぱりナチュラルな肌ツヤが作りやすいので愛用しています。クリーミーなものは今流行りですから、上手に使ってみることをおすすめします。

クリームチークやリキッドチークは面白くて、3点ぐらいおいて、手で伸ばすとその人本来の感じのチークが塗れますよ。

こちらのアイテムは、ケースに入れて使うタイプです。先にご紹介している画像はケースにセットした状態です。

別売りでケースとスポンジを購入する方は、こちらをご覧ください。

また今回、紹介したのは「01 ウォームピーチ(バニータミー)」ですが、カラーバリエーションは他にもありますので、こちらご参考までに掲載いたします。


左から、「01 ウォームピーチ(バニータミー)」「02 パフピンク」「03 サニーキッス」「04 ラズベリー」「05 マンゴープレス」です。

CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ(ウォームピーチ)の詳細
メーカーカネボウ化粧品
カラーウォームピーチ(バニータミー)
メーカー希望小売価格3,240円(税込)

4.おすすめクリームチーク人気ランキング10選

ここからはおすすめのクリームチークを紹介していきます。プチプラコスメも多くありますので、ぜひ参考にしてみてください。

画像:amazon.co.jp
1位
CANMAKE

クリームチーク クリアレッドハート(クリアタイプ)

参考価格626円(税込)

設立30周年を迎えたプチプラ・コスメブランド『CANMAKE(キャンメイク)』のクリームチーク。

このシリーズは、肌にのせた瞬間にサラサラに変化。そして肌に溶け込む、新感覚のクリームジェルタイプです。中でも人気なのが今回のクリアタイプ「クリアレッドハート」。

指やスポンジで適量を取り、ポンポンと叩き込みつつ、優しく伸ばして頬になじませるようにのせると良いでしょう。

『CANMAKE』のクリームチークは8種類あるうち、クリアタイプとラメ控えめタイプがあります。クリアタイプのものはリップとしても使うことができますよ。

この後のリンクボタンから、他の7色のカラーバリエーションもみることができますので、参考にどうぞ。

CANMAKE クリームチーク クリアレッドハート(クリアタイプ)の詳細
メーカー井田ラボラトリーズ
カラーバリエーション8色
メーカー希望小売価格626円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
INTEGRATE

メルティーモードチーク OR381

参考価格1,296円(税込)

このメルティーモードチークは、「クリームチークはファンデがよれやすい…」という声から生まれた、しっとりクリームなのに肌に乗せるとさらさらパウダーに変化する逸品。

血色感アップパウダーと濡れツヤカラーの2つの掛け合わせで、様々な仕上がりを楽しめるのもポイントです。

ムラにもなりにくく、肌にとけこんで自然な血色肌を作ってくれるのは嬉しいですね。

全4種のカラーバリエーションもこの後のリンクボタンからご確認いただけます。

画像: shiseido.co.jp

INTEGRATE メルティーモードチーク OR381の詳細
メーカー資生堂
カラーバリエーション4色
メーカー希望小売価格1,296円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
CANMAKE

リップ&チーク ジェル ダークプラムシュガー

参考価格648円(税込)

人気プチプラ・コスメブランド『CANMAKE』の「リップ&チーク ジェル」シリーズ。

体温でとろけるので、肌にのせるとベタつかずにスッとなじみます。長時間肌に密着し、程よいツヤをキープ。上品で深みのあるボルドーカラーで魅力を引き出します。

リップにもチークにも使えるジェルタイプで、リップに使えばマットな仕上がりが可能です。

全6色のカラーバリエーションでこの他にも次のカラーがあります。

CANMAKE リップ&チーク ジェル ダークプラムシュガーの詳細
メーカー井田ラボラトリーズ
カラーバリエーション6色
参考価格648円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
スガオ

スフレ感チーク&リップ じんわりレッド

参考価格1,080円(税込)

医薬品・健康食品の大手『ロート製薬』が贈る、素肌本来の“可愛さ”を引き出すメイクシリーズ『スガオ(SUGAO)』。

今回の『スフレ感チーク&リップ じんわりレッド』は、ピンクのブライトパウダーとトーンチェンジパウダーが配合されており、自然な発色で肌を華やかに見せてくれるチーク&リップです。

頬と唇両方に使えますし、肌に透明感とふんわりナチュラルな血色感を与えてくれるので、これさえあれば指一本で統一感のあるメイクが簡単に出来る!という優れもの。

スガオ スフレ感チーク&リップ じんわりレッドの詳細
メーカーロート製薬
カラーバリエーション3色
メーカー希望小売価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
MAJOLICA MAJORCA

クリーム・デ・チーク カスタードクリーム(OR313)

参考価格918円(税込)

『資生堂』から「女の子の可愛い」をかなえる若年層向けメーキャップブランド『MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)』

こちらはポイント使いのしやすい、細筆タイプのクリームチークです。ひと塗りで肌に溶け込み、よく伸びて潤いを与えます。

発色が良く、自然な血色を演出してくれるだけでなく、それが朝塗って夕方まで長持ちする、というレビューコメントは多かったです。

また容量サイズ「5.4ml」となかなか減らないため、お財布に優しいのは嬉しいですね。

シェルピンククリーム、コーラルクリーム、木苺クリームと他の可愛らしいカラーバリエーションもお見逃しなく。

画像:shiseido.co.jp

MAJOLICA MAJORCA  クリーム・デ・チーク OR313 カスタードクリームの詳細
メーカー資生堂
カラーバリエーション4色
メーカー希望小売価格918円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ナチュラグラッセ

チークカラー クリームPK(ピンク)

参考価格2,160円(税込)

100% 天然由来の原料にこだわったメイクアップ・ブランド『ナチュラルグラッセ』のクリームチークです。

肌に乗せるとフィットしてさらさらになり、ふわっと上気したようなナチュラルな頬に仕上げます。

ピュアな印象のピンクで肌の透明感アップしますし、天然保湿成分で潤いも与えてくれます。

他に、肌なじみが良くいきいきとした印象を演出アプリコットと、カジュアルでヘルシーな印象を与えるコーラルの2色があります。

ただ気になったのはこちらは生産終了品(2018年6月現在)のため、すぐに売り切れる可能性もあります。

ナチュラグラッセ チークカラー クリームPK(ピンク)の詳細
メーカーNATURE’S WAY
カラーバリエーション3色
参考価格2,160円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
CANMAKE

クリームチーク ティント ハッピーストロベリー

参考価格648円(税込)

プチプラコスメにおける人気ブランド『CANMAKE』からティントタイプのクリームチーク。

「ティント」とは、英語で“染める”という意味です。「薄づきでも発色がよく、さらに取れにくい優秀チーク」として、発売当初から口コミサイトやSNSで話題を呼んだことも興味深いですね。

こちらの特長は、みずみずしいオイルが肌に溶け込んで、ぷるんっと潤う?を作ります。そして肌の内側からにじみ出るような発色で、これを長時間キープ。

ちなみに手の汚れないスポンジ付きもポイントです。

今回紹介したのは人気色の[02]ハッピーストロベリーですが、他に3色カラーバリエーションがございます。

CANMAKE TOKYO クリームチーク ティント[02] ハッピーストロベリーの詳細
メーカー井田ラボラトリーズ
カラーバリエーション3色
メーカー希望小売価格648円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
アクア・アクア

オーガニッククリームチーク ミルキーフィグ

参考価格2,160円(税込)

“国産オーガニックコスメ”のこだわりを貫くブランド『アクア・アクア』が贈る『オーガニッククリームチーク』。

ビタミンたっぷりの保湿成分(シークワーサーオイル)が配合され、チークゾーンの保湿ケアまでしっかりしてくれます。

クリームの「ツヤ」、肌に乗せるとパウダーとなる「塗りやすさ」がひとつになったチークで、肌にしっかりフィットします。そして色も長持ちしますよ。

クレンジングオイルを使わなくても、石鹸でオフメイクできるのも嬉しいポイント。

ここでご紹介した「ミルキーフィグ」の他に、もう一色「 ヘルシーアプリコット」があり、肌になじむ優しい色になっています。

アクア・アクア オーガニッククリームチーク ミルキーフィグの詳細
メーカー株式会社RED
カラーバリエーション2色
メーカー希望小売価格2,160円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
舞妓はん

練紅 うめ飴

参考価格972円(税込)

日本の伝統化粧の技と心、そして現代女性が共感できるコスメを融合させたブランド『舞妓はん』。

こちらのブランドから、1つ2役のリップ&チーク『練紅(ねりべに)』のご紹介です。

指の温度でとろけてするりと伸ばすことができ、?に濃淡自由に色をつけることができるクリームチーク。

セミマットな質感でベタつかずに肌にフィットし、つけている間はしっかり保湿もしてくれます。

唇と頬に使える1つ2役の逸品で、唇と?におそろいの血色感をもたらし、ぽわっと女らしい印象を与えます。

発色の良い梅の花のようにピンクよりのコーラル色。女らしくオシャレな印象を実現します。

舞妓はん 練紅 うめ飴の詳細
メーカー常盤薬品工業
カラーバリエーション3色
メーカー希望小売価格972円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
ドド

リップアンドチークポット RP2

参考価格518円(税込)

笑っても泣いてもメイクが崩れない、仮面のアイコンが印象的なブランド『パルガントン』が手がける、姉妹ブランド『ドド』。

こちら『リップアンドチークポット』は、密着力のある使い心地と、はっきりした発色で多様なメイクアップが可能になっています。

唇と頬の両方に使える便利なアイテム。持ち運びに便利な可愛いミニボトルも魅力ですね。

他のカラーも展開していますので、興味のある方は「RP1」「RP3」「RP4」からご覧ください。

画像:palgantong.co.jp

ドド リップアンドチークポットRP2の詳細
メーカーパルガントン
カラーバリエーション4色
参考価格518円(税込)

クリームチークの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、クリームチークの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのクリームチーク売れ筋ランキング楽天のクリームチーク売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのクリームチーク売れ筋ランキング

山形 栄介の人気記事

山形 栄介の新着記事

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

カテゴリから探す