安いドライヤーおすすめ!プロの逸品+人気ランキング10選

「乾くまで時間がかかる」「乾かした後は髪の毛・頭皮がパサパサする」このようなお悩みをお持ちではありませんか?

ドライヤーによって、そのスピードや乾かした後の仕上がりは全く違ったものになりますよね。

でもドライヤーに高額な予算をかけたくないという方もいらっしゃると思います。そこで、今回は「お手頃価格で性能や耐久性の高いドライヤー」をご紹介します。

数々の有名モデルやタレントさんのヘアメイクを手がける 山形栄介さんに、コストパフォーマンスが良いドライヤーをお聞きしてきました。

さらに、カスタマーレビュー高評価ランキングTOP10も併せてご紹介します。

なお、「安い」という評価は人それぞれ違うかと思いますが、本記事では5,000円〜15,000円程度の価格帯と定義しますのでご了承ください。

最終更新日:2019年2月26日
310 views
山形 栄介

山形 栄介(やまがた えいすけ) のプロフィール

HAIR & MAKE

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズコレクション」他ファッションイベント等のヘアメイクを担当する人気ヘアメイクアップアーティスト。WEB『href="http://yamagataeisuke.com/" target="_blank">EISUKE YAMAGATA』

この専門家の他の記事を見る

1.人気ヘアメイクアーティストおすすめのドライヤー

それでは、まずは山形栄介さんがおすすめするドライヤーをご紹介します。

1-1.ノビー(Nobby)ヘアドライヤーNB1903

画像:amazon.co.jp

美容師やスタイリストなどの愛用者も多いNobby(ノビー)シリーズの定番アイテムです。5,000円以下という価格ながら、カスタマーレビューで「風量が強くてすぐに乾く」という評価を得ています。

また非常に丈夫な作りでもあるので、一度買ってしまえば長い期間でお使いいただけるでしょう。

さらに、こちらのドライヤーは1200Wという市販のドライヤーにおいては平均的な消費電力なので、ブレイカーの落ちる原因にもなりにくいです。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
昔からある王道なアイテムですが、とにかく風量が強くてすぐに乾くのが良いですね。

重量が軽いので長時間使っても疲れにくく、プロが使っても満足できる逸品です。

5,000円という値段が安いか高いかは人それぞれだと思いますが、ドライヤーはそうそう買い換えるものでもないので、少なくとも5,000円前後のものをおすすめします。

私が美容学校時代に購入したドライヤーもそれなりの価格でしたが、10年は持ちました。

1,000円〜2,000円のものではそこまでの耐久性は期待できないので、結果的には損になるかもしれません。

そういった意味でも、このドライヤーは優れていると思います。

 ヘアドライヤー NB1903の詳細
メーカーテスコム
風量非公開
メーカー希望小売価格4,200円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

1-2.パナソニック(Panasonic)ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99

画像:amazon.co.jp

パナソニックが”優しい髪”を求めるニーズに答えた『ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99』の特徴は、その高い美髪効果にあります。

名称にもある『ナノケア』とは、ナノイーと呼ばれるミクロよりも微細なイオンを噴出して、高い美髪効果を実現するものです。特にパナソニックのナノケアは、カスタマーレビューでも多数の高評価を得ています。

さらに、温風と冷風が自動的に切り替わる「毛先集中ケア機能」を実装していて、地肌から毛先まで余すことなくケアしてくれる優れものです。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
パナソニックのナノケアドライヤーの中でも、15,000円クラスのものは良いですね。

私は自分の髪の毛でも色々なドライヤーを試すのですが、パナソニックのナノケアは本当にしっかりとまとまるので、確かな効果が実感できます。

保湿効果が高いので、仕上がりもしっとりとしていて乾燥毛の方にもおすすめですね。

温風冷風の自動切り替え機能やスカルプ機能など、色々な機能が付いていますので機能性も抜群です。

髪質改善効果という意味では一推しです。

ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99 の詳細
メーカーパナソニック
風量1.3m3/s
メーカー希望小売価格14,007円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.ドライヤーの選び方

それではドライヤー選びにおいて注目するべきポイントを解説していきます。

以降でご紹介するポイントは、ドライヤーのパッケージやHP、販売サイトの口コミなどで調べることができますので、購入前によく確認しておきましょう。

2-1.風量

「風量」はドライヤー選びで真っ先にチェックしておくべき点と言っても過言ではありません。なぜなら、風量が弱いと乾かすのに時間がかかるからです。

長時間のドライヤーは面倒というだけでなく、濡れてキューティクルが開いた髪や地肌へのダメージに繋がります。

また、しっかり乾かしたつもりでも風量が弱いと風が届きにくく、地肌まで乾かしきれないこともあります。その場合は、匂いの原因になる雑菌が繁殖しやすくなります。

ドライヤーの風量を示す単位は「〇〇m3/s」というもので、聞き馴染みがないためわかりにくので、以下の表を参考にしてください。

風量備考
2.0m3/s以上市販のドライヤーでは最上級の風量です。乾かすのは早いですが、音がうるさいかもしれません。
1.6m3/s~1.9m3/sやや強めな風量で美容室などでも使用されているレベルです。ロングヘアーの方にはこれくらいあると良いです。
1.3m3/s~1.5m3/s品質の良いドライヤーと呼ぶには、最低限必要な風量です。ショートカット~セミロングくらいの長さの髪にちょうど良いです。
1.2m3/s以上安価なドライヤーに多いです。風量があまり強くないので乾かすのに時間がかかってしまうでしょう。

2-2.温度

市販されているドライヤーの平均温度は100~120度程度ですが、実は髪に安全とされている温度は70度前後とされているので、100度を超えた温風はダメージに繋がります。

ドライヤーによるダメージを懸念するなら、「温度調節機能」があるもので60度前後まで下げられるものが適切でしょう。

しかし仮に温度が低くても、風量が弱ければ時間がかかってしまうので、ドライヤー選びには「温度」と「風量」の両方をセットで考慮した方が良いです。

2-3.音量

夜遅い時間にドライヤーをかけることが多かったり、小さなお子さんがいたりする家庭ではドライヤーの「音量」も重要でしょう。

ドライヤーの音は「60db」という数値を基準に考えましょう。60db以下の数値なら静かと言えます。ただし、音量はパッケージやHPに記載されていないことが多いので、口コミサイトなどを参考にすると良いでしょう。

仮に数値が低くても、音の聞こえ方は風量によっても変わりますので、音にこだわるならその点も考慮しておくべきです。

2-4.アタッチメント

アタッチメントとは、風出口の付け替え用の付属品のことです。通常と違う形状のものであり、乾かすという用途ではあまり意味がありませんが、「セット」という用途では重要なものです。

例えば先の狭い形状のアタッチメントは、髪を根本に当ててボリュームアップしたり、ブローしたりする際に役立ちます。お皿のような形状のアタッチメントは、パーマヘアを崩さずに乾かすことができます。

ドライヤーを用いたヘアセットを日常的にする方は、付属するアタッチメントにも注目すると良いでしょう。

2-5.大きさと重さ

あまり注意されないポイントですが、ドライヤーの「大きさと重さ」も実は大事です。ドライヤーは、少なくとも10~15分程度は手に持って動かし続けるものなので、あまりに重いと疲れてしまうかもしれません。

お店で一時的に手に取るだけなら気にならないかもしれませんが、長時間持ち続けることをが前提であることを忘れないようにしましょう。

女性の場合は、500~600g前後のものが扱いやすいです。そして800g以上あるものだと、ロングヘアーで、乾かすのに時間がかかる方には辛いかもしれません。

2-6.「コールド」への切り替え

ドライヤーのコールド機能は、髪の形を固めることができて、艶をだしてくれるので「ヘアセット」においては大事な機能です。大概のドライヤーにはコールド機能が付いていますが、「切り替えが簡単にできるか?」という点が重要です。

手元を見なくても、温風・冷風の切り替えが簡単にできるかどうかは実物や写真などをよく見て確認しておきましょう。

2-7.ワット数

ワット数は「電気の消費量」を示すので、ドライヤーの機能性にはあまり関係ありません。

しかし、一般家庭でワット数の高いドライヤーの使用はブレイカーの落ちる原因になります。

ドライヤーのワット数の目安は以下の表を参考にしてください。

ワット数備考
1500W以上風量が強い業務用のドライヤーなどに多く、場合によってはコンセントが対応していないこともあります。
1200Wドライヤーの最も一般的なワット数なので、基本的にはどの家庭でも対応しています。
900W以下省エネとかエコを売りにしているドライヤーに多いです。

特に注意が必要なのが1500W以上のドライヤーです。

それ一つでブレイカーが落ちることは無いでしょうが、他の部屋の照明やつけっぱなしテレビなどと合わさるとあっさり落ちてしまうでしょう。

補足になりますが、ドライヤーの風量の強さをワット数で表現する広告があります。

ワット数はあくまでも消費電力なので、必ずしも風量と比例するわけではありません。

ワット数が低くても風量の強いドライヤーはあり、ワット数が高くても風量が弱いドライヤーも存在しますので注意しましょう。

2-8.マイナスイオンとナノケアの違いとは?

最近のドライヤーでは「マイナスイオン」や「ナノケア」で保湿効果をもたらす製品が数多くあります。

そこで、両者の違いを解説していきます。

まずマイナスイオンは「空気中に含まれる微弱な電気を帯びた物質」のことで、自然界にも存在するものです。対してナノスチームは「マイナスイオンを含むナノサイズの水蒸気」です。

つまりはマイナスイオンが素材そのもので、ナノスチームはマイナスイオンをより髪に浸透させるために加工したものと言えるでしょう。

そのため、マイナスイオンよりナノケアの方が髪の保湿効果が高いとされ、ユーザーの使用感も良い傾向にあります。

髪の毛のケアを重要視するなら、ナノケアのものがおすすめですが、価格が割高なのでその点は考慮しておきましょう。

2-9.ドライヤー選びは「+α」を考慮する

これまでご紹介してきた要素を全て兼ね備えたドライヤーがあれば理想的ですが、残念ながらそこまでの商品は存在しません。

ある程度網羅した優等生な多機能ドライヤーはありますが、その分高額になります。

ドライヤー選びでは「髪を乾かす」という用途の他に「+α」されている点を考慮して、自分の生活スタイルや予算に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

例えば、「毎朝、仕事前にブローする」といった具合にセットのためにドライヤーを使うことが多い方なら、重要視するべきは「セットのしやすさ」と「時短」といったところでしょう。

その場合は、「風量が強い」とか「コールドの切り替えが簡単」という+αを最優先した方が良いです。

そしてセットにあまり関係ない「音量」や「ナノケア」といった点は諦めれば、購入価格を抑えられるかもしれません。

逆に「子供が寝た後にいつもドライヤーをかける」というような方なら、風量が強すぎるものはむしろ不適切でしょう。

風量を平均的なものにしておけば、ナノケアなどの美髪効果が高いものを予算内で購入できるかもしれません。

このように自分の生活スタイル鑑みて、優先するべき+αを決めておくのがドライヤーの選び方のコツです。

3.レビュー評価の高いドライヤー人気ランキング

以降では、Amazonの評価レビューを参考に、製作したランキングTOP10です。レビューの件数・評価の両面から評価し、ランク付けしましたので参考にしてください。

1位.ヘアドライヤー ナノケア EH-NA97-P

画像:amazon.co.jp

山形栄介さんがおすすめする15,000円クラスのPanasonic(パナソニック)のナノケアドライヤーです。先ほどのおすすめでご紹介した「ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99」と同シリーズです

こちらのドライヤーの大きな特徴は『ダブルミネラル』にあります。これは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンにより、通常のナノイーよりも摩擦ダメージの軽減と紫外線対策に繋がります。

つまりは、さらなる髪質改善効果が期待できるドライヤーということです。

ヘアドライヤー ナノケア EH-NA97_Pの詳細
メーカーパナソニック
風量1.3m3/s
メーカー希望小売価格14,780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.モイストケアドライヤー kozon ART.D1621

画像:amazon.co.jp

Areti(アレティ)の『モイストケアドライヤー kozonART.D1621』は、デザイン性の高い見た目にもお洒落なドライヤーですが、その機能性も折り紙付きです。

マイナスイオンの噴射に加えて、「3色LEDの照射機能」という独自の機能を実装しています。アンチエイジング効果のあるとされる「赤色」、皮脂の分泌を抑制する効果が期待できる「青色」、地肌の水分を保持する効果があるとされる「緑色」のLEDライトをドライヤーをかけながら照射できます。

LED照射機能というのは他の製品にはあまり見られない独特な機能ですが、レビュー評価ではその美髪効果を実感する声がたくさんあります。

モイストケアドライヤー kozon ART.D1621の詳細
メーカーアレティ
風量非公開
メーカー希望小売価格24,800円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.ヘアドライヤー JR104DION

画像:amazon.co.jp

JINRI(ジンリ)の『ヘアドライヤーJR104DION』のその特徴は、5000円以下という価格でありながら1.8m3/sという業務用レベルの大風量を誇るという点でしょう。

さらに、よりピンポイントで風を当てられる「コンセントレーター」、パーマヘアを崩さずに乾かせる「デイピューザー」、髪を梳かしながら乾かせる「ピック」の3種類のアタッチメントが付属するという点も魅力です。

業務用レベルの大風量と、用途に合わせて使い分けられるアタッチメントで、時間のない朝のヘアセットなどで大いに活躍してくれるでしょう。

ヘアドライヤー JR104DIONの詳細
メーカージンリ
風量1.8m3/s
メーカー希望小売価格4,299円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.マイナスイオン ヘアードライヤー NB3000

画像:amazon.co.jp

山形栄介さんのもう一つのおすすめドライヤーであるノビーシリーズです。ただしこちらは『ヘアードライヤーNB3000』で、先ほどご紹介したNB1903よりもやや割高です。

こちらのドライヤーもやはり風量が強く、1.7m3/sという大風量を誇ります。実際に美容室やサロンなどで使われているため、まさに「プロ御用達」と言えるでしょう。

実際にカスタマーレビューでもその乾くスピードの速さにに定評があり、女性だけでなく男性からの支持率も高いです。

加えてマイナスイオンの噴出機能も実装しているため美髪効果も期待でき、ノビーシリーズらしく丈夫な作りなので、長く愛用できそうです。

マイナスイオン ヘアードライヤー NB3000の詳細
メーカーノビー
風量1.7m3/s
メーカー希望小売価格14,900円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.ione マイナスイオン ヘアドライヤー TID910-N

画像:amazon.co.jp

TWSCOM(テスコム)の『マイナスイオン ヘアドライヤーTID910-N』は、5,000円台というリーズナブルな価格ながら、非常に高い美髪効果が期待できる機能を実装しています。

トライアングルマイナスイオンという中心・周囲の4ヶ所からマイナスイオンを発生させる機能により、髪全体にマイナスイオンを行き渡らせます。

マイナスイオンの量を増やし噴出範囲を広げることにより、熱に弱いというマイナスイオンの弱点を克服したドライヤーです。

さらにモイスチャーフードという外気を取り込みながらの噴出により、温風温度を調節し熱風による髪へのダメージを軽減させます。

ione マイナスイオン ヘアドライヤー TID910-Nの詳細
メーカーテスコム
風量1.4m3/s
メーカー希望小売価格(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.ヘアドライヤー ナノケア EH-NA29-P

画像:amazon.co.jp

山形栄介さんのおすすめするヘアドライヤー ナノケア EH-NA99と違い、こちらの『ヘアドライヤー ナノケア EH-NA29-P』は、1万円以下で購入できるという魅力があります。

そして、ナノケアによる美髪効果は価格が下がっても健在です。レビューでも「髪がツルツルになった」「すごく綺麗にまとまる」といったような、その効果を実感したという声が多数あります。

価格が控えめなの分「毛先集中ケア」などの機能は実装していません。しかし、本体自体がコンパクトな上に折り畳むことも可能で、持ち運びしやすいというメリットがあります。

ヘアドライヤー ナノケア EH-NA29-Pの詳細
メーカーパナソニック
風量1.3m3/s
メーカー希望小売価格(税込)7,897 円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.ナノイオンドライヤー HD-NS900 B

画像:amazon.co.jp

日立の提供する『ナノイオンドライヤー HD-NS900 B』は、1.9m3/sという今回ランクインしたドライヤーの中でもトップクラスの風量を誇り、さらに低騒音化もされているのでシーンを選ばず使えます。

そして、HD-NS900 Bの独自の機能は、シームレススイッチによる風量調節です。通常のドライヤーの風量調節は3〜6段階程度をスライドで切り替えますが、このドライヤーは1.9m3/s〜1.0m3/s間を「無段階」で調節できるので、自分好みの風量調節が可能です。

加えて、ナノケア機能もついていますので美髪効果も期待できます。

ナノイオンドライヤー HD-NS900 Bの詳細
メーカーPanasonic(パナソニック)
風量1.9m3/s
メーカー希望小売価格14,780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ヘアドライヤー イオニティ EH-NE58-N

画像:amazon.co.jp

Panasonic(パナソニック)のドライヤーである『ヘアドライヤー イオにティ KHD-1238/W』は、ナノケアではなくマイナスイオンの噴出なので、これまでご紹介してきたナノケアシリーズより美髪効果はやや劣ります。

しかし、1.9m3/sという大風量がこのドライヤーの最大のメリットです。カスタマーレビューでもその風量に驚きの声が多数あり、「とにかく早く乾く」と評判です。

これほどの風量でありながら、5000円以下の価格で購入できるというのも大きな魅力で、コストパフォーマンスは非常に優れていると言えるでしょう。

ヘアドライヤー イオニティ EH-NE58-Nの詳細
メーカーパナソニック
風量1.9m3/s
メーカー希望小売価格4,698円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.マイナスイオンヘアードライヤー NB1500

画像:amazon.co.jp

『マイナスイオン ヘアードライヤー NB1500』は、同じNobby(ノビー)シリーズでもNB3000と比べると、やや風量は劣ります。

しかし、ユーザーの評価によるとそれでも十分なパワーがあるようで、ショート〜セミロングくらいの髪の長さの方には十分でしょう。

ノビーシリーズは業務用としての需要が高いので重量がやや重いという弱点があるのですが、NB1500はその中でも軽い方なので使いやすいという、女性には嬉しいメリットがあります。

カスタマーレビューでも、「風量が強いのに、軽くて使いやすい」といった点に定評があります。

マイナスイオンヘアードライヤー NB1500の詳細
メーカーパナソニック
風量非公開
メーカー希望小売価格10,260円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.グローブトロッター ベイビー SYK9000

画像:amazon.co.jp

『グローブトロッター ベイビー SYK9000』の特徴は、「371g」という軽量さです。ドライヤーの平均的な重量が500g〜600g程度なので、およそ半分程度の重量です。

そのため、女性でも扱いやすく、長時間のドライヤーでも疲れにくいでしょう。さらにサイズもコンパクトなので持ち運びしやすい上に、海外のコンセントにも対応しているため海外旅行にも持っていけます。

持ち運びのしやすい旅行向きのドライヤーは機能性が低いものが多いのですが、このドライヤーは「マイナスイオンの噴出」と「7段階の風量・温度調節機能」と多機能です。

グローブトロッター ベイビー SYK9000の詳細
メーカーPanasonic(パナソニック)
風量非公開
メーカー希望小売価格12,400円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ドライヤーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ドライヤーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのドライヤー売れ筋ランキング楽天のドライヤー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのドライヤー売れ筋ランキング

山形 栄介の人気記事

山形 栄介の新着記事

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

カテゴリから探す