CCクリームおすすめ!メイクのプロ逸品&人気ランキング10選

BBクリームがトレンドになったあと、話題を呼んだのが「CCクリーム」です。

「BBクリームの進化系」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、実際のところBBクリームとは一線を画したアイテムになります。

なんとなくのイメージだけが先行し、CCクリームの役割をきちんと理解している方は意外と少ないのでは?

今回は、そんなCCクリームのおすすめアイテムをCMや雑誌で有名モデルのヘアメイクを手掛ける人気ヘアメイクアップアーティストの山形栄介さんに教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる人気商品をランキング形式でご紹介。「何を基準に選べばいいの?」という方のために、選び方のポイントもご紹介していきます。

最終更新日:2019年5月16日
4,979 views
山形 栄介

山形 栄介(やまがた えいすけ) のプロフィール

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズコレクション」他ファッションイベント等のヘアメイクを担当する人気ヘアメイクアップアーティスト。WEB『EISUKE YAMAGATA

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのCCクリーム

ではさっそく、ヘアメイクアップアーティスト山形栄介さんおすすめのCCクリームをご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
カネボウ

ケイト シークレットスキンCCベースゼロ

参考価格1,080円(税込)

『ケイト』のCCクリームは、黄色みやくすみ、血色の悪さといった「肌の色ムラの補正」のほか、微粒子のビューティアップパールにより、顔色をワントーン明るく見せてくれるアイテムです。

カラーは2色で、ピンクベージュは顔色を血色よく見せたい方、ライトグリーンは顔の赤みが気になる方におすすめ。

保湿成分として水溶性コラーゲンも配合しているため、乾燥から肌を守ってくれる働きも期待できますよ。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
CCクリームは手軽に色補正をしてくれる時短アイテム。その中でも『ケイト』のCCクリームは、特別な印象があります。光の受け方が計算されており、カバー力も◎。ファンデーションの発色をよくし、ツヤも出してくれます。厚塗り感もなく、使いやすい商品だと思います。

>>体験口コミレビューはこちら

ケイト シークレットスキンCCベースゼロ の詳細
メーカーカネボウ
UVカット効果SPF30/PA++
カラー2色
内容量25g
参考価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
シャネル

CCクリーム N

参考価格6,804円(税込)

ナチュラルに仕上げたい日はさっと広げ、きちんと感のあるメイクに仕上げたい日は、叩き込むように使う。これ1つでメイクの幅が広がる、優秀なCCクリームです。

口コミでは「薄いシミであれば簡単に隠せる」「汗をかいても崩れにくい」など、カバー力が高い点に驚きの声が多く寄せられていました。

その秘密は、オーストラリア原産の果物「カカドゥプラム」のエキス。

保湿力が高く、UVカットもバッチリできるのもポイントです。スキンケア効果とUVカット効果を併せ持った逸品です。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
みずみずしいテクスチャーで、お肌全体に伸ばしやすく使いやすいです。自然なツヤでナチュラルな仕上がりになります。UV効果が高く、下地としても使えるので、これ一本でもいけます。

>>体験口コミレビューはこちら

CCクリーム N の詳細
メーカーシャネル
UVカット効果SPF50/PA++++
カラー2色
内容量30ml
参考価格6,804円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ネイチャーズウェイ

ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN

参考価格3,024円(税込)

こちらはファンデーションのようにも使えるCCクリーム。仕込みパールにより、薄付きですが毛穴や凸凹をぼかし、くすみ・色ムラを補正。肌をトーンアップして、ツヤ感のある仕上がりになります。

100%天然由来原料を使用し、必須脂肪酸やビタミンEを配合しているため保湿力は◎。

さらに、PCやスマホのブルーライトからも肌を守る効果があり、他のCCクリームとは一線を画したアイテムです。

独自のオイルが乾燥から肌を守ってくれるため、乾燥肌の方に特におすすめです。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
僕自身は普段の仕事ではあまり使わないのですが、CCクリームは「時短で簡単に肌を作れる」という意味ではおすすめです。こちらの『ナチュラグラッセ』も良いアイテムだと思います。
ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN の詳細
メーカーネイチャーズウェイ
UVカット効果SPF44・PA+++
カラー2色
内容量30g
参考価格3,024円(税込)

2.CCクリームの選び方

では、続いてCCクリームの選び方についていくつかポイントをご紹介していきます。

STEP1.「CC」の意味を理解する

CCクリームに似たアイテムに「BBクリーム」がありますが、これは「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム)」という意味で、肌悩みなどをカバーするだけではなく、ファンデーションの役割も備えています。

一方、CCクリームには明確な意味づけがされておらず、メーカーによりその意味が異なります。

以下に、例をいくつかご紹介しましょう。

  • Color Control(色補正)
  • Care Condition(スキンケア)
  • Care Control(スキンケア+色補正)
  • Complete Correction(完全な色補正)

このように、CCの捉え方は各メーカーによって異なり、同じCCクリームという商品名でも、一方はスキンケア効果のみで、一方はカラーコントロールしてくれる商品もあるなど、実は少し不親切なアイテムなのです。

そのため、まずCCクリームを購入する際には、そのメーカー独自の「意味」を理解し、アイテムにどのような役割があるのかをチェックしましょう。

一般的に、「BBクリーム=ファンデーションとして使用可能」、「CCクリーム=カラーコントロールできる化粧下地」というイメージがあり、決して間違いではありません。ただ、違うケースもあるということは覚えておきたいですね。

STEP2.効果で選ぶ

CCクリームの意味を理解した上で、次に「今欲しいアイテムが何なのか」が大切になります。

CCクリームには下地としてしか使えないもの、色補正効果のあるもの、ファンデーションとして使用できるものなど様々な種類があるためです。

今購入したいアイテムが何か、下地なのかファンデーションなのかUV対策したいのかで選ぶ商品は変わってきますよね。

UVカット処方の商品でも、その数値にも大きな差があります。外で過ごすことが多い方はSPFやPA値の高いものを選びたいものですが、肌が弱い方はそれが刺激になってしまうケースもあるため注意が必要なのです。

UVカット目安

UVカットの大まかな目安は以下のようになります。

  • 日常使い(洗濯物を干す、近所への買い物など):SPF15~20・PA+~++
  • 長時間の外出:SPF30以上・PA++~+++
  • 屋外のレジャー:SPF50・PA+++~++++

カラーコントロール目安

「カラーコントロールってどういうこと?」という方のために、ここで意味をご紹介しておきましょう。カラーコントロールはクマやくすみ、赤みなどの肌悩みを「補正する」ことをさします。

画像:rakuten.co.jp

例えば、お悩みが「目の下のクマ」であれば反対色であるイエローやオレンジを重ねることで、気になるクマを消すことができるのです。

色補正は、色ムラやくすみなど広い範囲、「面」で効果を発揮するもので、「シミ」などの「点」をカバーしたい場合はコンシーラーが最適です。

お悩みに適したコントロールカラーを使用することで「素肌がきれい」に見えるだけではなく、ファンデーションの発色をよくし、厚塗りを防ぐことにもつながります。

一般的には下地とコントロールカラーは別という認識ですが、CCクリームにコントロールカラーの役割が入っている場合、下地の役割も併せ持っていると考えていいようです。

  • イエロー:色ムラ、くすみをカバー、健康的な肌に
  • ピンク:血色をよくする、暗い印象を明るく
  • グリーン:赤み、ニキビ跡をカバー
  • ブルー:黄色くすみをカバー(色白の方には不向き)
  • オレンジ:クマ・たるみの影などをカバー、茶色くすみをカバーし若々しい印象に
  • パープル:透明感アップ

すでに紹介済みの商品を例にあげると、『ケイト』のCCクリーム、ライトグリーンは肌の赤みが気になっている方向け、ピンクベージュは血色の悪さや青白い肌が気になっている方向けの商品ということになりますね。

STEP3.肌タイプで選ぶ

次にポイントになるのが自分自身の肌タイプです。CCクリームの多くには保湿成分などスキンケア成分が配合されていることも多いのですが、商品によりその成分はやはり違うものです。

そのため、乾燥肌の方は保湿重視の成分が配合されたもの、肌が荒れやすい方は低刺激なものを選びましょう。

CCクリームの中には、クレンジングが必要なく、洗顔だけで落とせるものもありますので、そういった商品を選ぶと肌への負担が少ないといわれています。

参照元:肌らぶ「コントロールカラー選び方&塗り方ガイド!肌悩みはメイクでカバー 」、健康のススメ「5月から始める紫外線予防 

3.レビュー評価の高いCCクリーム人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部調べによるCCクリームの人気アイテムをランキング形式でご紹介していきます。

PR

オーロラ肌を演出!発光感のあるツヤ肌に仕上げるクリーム

参考価格972円(税込)

光の反射を利用して、発光感のあるツヤ肌に導く部分用上地クリーム『ライトリフレクタークリーム』。

ベースメイクの最後に一塗りするだけで、うるおいツヤ感を出すことが出来ます。ファンデーション前に使うと自然なツヤを引き出します。

上品な仕上がりのシルバーパール、ラグジュアリー感を演出するゴールドメタルなど、カラーは全部で4色展開。オーロラ肌でアフター5の気分を上げましょう!

公式サイトで詳細を見る

公式サイトを利用すると全品送料無料で届きます。詳しくは公式サイトをお読みください。

体験レビュー(利用者の声)
鼻と目の回りに薄く伸ばしてますが、ほのかにキラ艶でいつものメイクよりいい感じです!ゴールドメタルなので薄く付ければ自然な感じに仕上がります。敏感肌でも痒みや赤みは出ません。(アットコスメさんより)
ライトリフレクタークリーム の詳細
メーカーLB
UVカット指数なし(下地に日焼け止め下地を推奨)
カラー4色
内容量20g
参考価格972円(税込)
画像:amazon.co.jp
1位
KOSE

エスプリーク CC ベース モイスト

 
参考価格3,024円(税込)

秋冬の乾燥する季節でも、しっかりうるおいを与えてくれるのが『エスプリーク CC ベース モイスト』です。乾燥で毛穴が目立つのを予防してくれる「13時間化粧持ち」というデータも!

SPF50+/PA++++と、紫外線も強力にカットしてくれるのでオールシーズン使えます。

口コミでも「お肌がしっとりするスベスベに」「メイク持ちが良い」「カバー力と持続力があるので満足」という声がありました。

エスプリーク CC ベース モイストの詳細
メーカーKOSE
UVカット指数SPF50+/PA++++
カラー1色
内容量30g
参考価格3,024円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ロート製薬

スガオ エアーフィット CCクリーム スムース

 
参考価格1,477円(税込)

宮崎あおいさんのCMでもおなじみの『スガオ』のCCクリームです。わずか0.01mmとかなりの薄づきで、無香料、アルコールフリー、パッチテスト済みと肌への負担を抑えた一品。

まるでスフレのようなテクスチャーで、仕上がりはさらっとしたセミマット肌になれるでしょう。

1本で、「日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・仕上げパウダー」の4役をこなしてくれるので、時短アイテムとしても高く評価されています。

スガオ エアーフィット CCクリーム スムースの詳細
メーカーロート製薬
UVカット指数SPF23/PA+++
カラー4色
内容量25g
参考価格1,477円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ラナレイ

プリズム CCクリーム

 
参考価格3,780円(税込)

『ラナレイ』のCCクリームは、1本で8つの役割を持っている実力派アイテム。

肌にのせると不要なオイルが“揮発”する処方で、スキンケア成分やエイジングケア成分が肌に密着し、メイクしたてのキレイな状態を長時間持続してくれます。

また、独自の「プリズム作用」により、シミ・くすみ・小じわなどの年齢肌の悩みを光の乱反射で目立ちにくくしてくれるのも嬉しいポイントです。

プリズム CCクリームの詳細
メーカーラナレイ
UVカット指数SPF50+PA++++
カラー3色
内容量30g
参考価格3,780円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
クリシェ

つむぎ 薬用 CCクリーム

 
参考価格2,916円(税込)

無添加で、日本製にこだわり作られたのが『つむぎ 薬用 CCクリーム』です。

肌が弱く、コスメ選びに困っている女性からも「優しい使い心地で、かぶれも無い」という声がありました。お肌への負担を少なくした人におすすめのアイテムです。

さらに、1本6役でコンシーラーや化粧下地としての機能もバッチリで、美容液成分も含まれています。

時短に加えてメイクアップ効果やスキンケア効果も期待できるのは、さすがメイドインジャパン!といったところですね。

つむぎ 薬用 CCクリームの詳細
メーカークリシェ
UVカット指数SPF30+PA++
カラー1色
内容量30g
参考価格2,916円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
カネボウ

ケイト 化粧下地 シークレットスキンCCベースゼロ

 
参考価格1,080円(税込)

『ケイト』のCCクリームは、2色展開でお肌のカラーや悩みに合わせて選べるのが特徴です。

ピンクベージュは、自然な血色を出してお肌をきれいに見せてくれます。ライトグリーンは、赤みのある肌と相性がよく、透明感のある肌を演出してくれるでしょう。

「プチプラでも超優秀」「本当に赤みが消えた!」「BBほどではないが、くすみもカバーできて満足」など、多くの女性から支持されています。

ケイト 化粧下地 シークレットスキンCCベースゼロの詳細
メーカーカネボウ
UVカット指数SPF30/PA++
カラー2色
内容量25g
参考価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
マードゥレクス

エクスボーテ CCクリーム

 
参考価格4,104円(税込)

カバー力&肌色補正力があり、ウォータープルーフ処方でSPF・PA値も高いため、夏の暑い季節の紫外線対策もできるCCクリームです。

超微粒子の3層光学パウダーが高いカバー力を発揮。

厚塗り感なく、まるで「女優ライト」を当てたような透き通る肌に見せられるかも!

コラーゲンやヒアルロン酸など22種類の美容成分を配合しているため、乾燥しがちな肌もうるおって、ハリ感を持続させてくれます。

エクスボーテ CCクリームの詳細
メーカーマードゥレクス
UVカット指数SPF50+/PA++++
カラー2色
内容量30g
参考価格4,104円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
資生堂

インテグレート ミネラルベース CC

 
参考価格1,080円(税込)

透明感を出しつつ、しっかりと肌悩みをカバーできるアイテムをお探しの方におすすめしたいのが『インテグレート』のCCクリームです。

さまざまな色の光を放つ「多偏光パール」を配合しており、クマやくすみだけではなく、毛穴の黒ずみやニキビ跡など肌悩みを自然にカバーし透明感のある肌に見せてくれます。

カラーコントロール作用もあり、血色の良い肌に見せてくれるため「メイク映えする肌を簡単に作れる」と評判です。

口コミでは「疲れている肌も、若々しくプルプルに」「敏感肌も肌に優しい」「オフも簡単」などのコメントが寄せられており、使いやすい点も人気の理由のようです。

インテグレート ミネラルベース CCの詳細
メーカー資生堂
UVカット指数SPF30/PA+++
カラー1色
内容量20g
参考価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
素数

【B:TREAT】CCクリーム

 
参考価格1,944円(税込)

『素数』は韓国のメーカーで、こちらのCCクリームも人気のある韓国コスメです。

シミやシワなどの悩みをカバーしながら毛穴も隠して、素肌のような自然なツヤ感を出してくれます。さらにコンシーラーやファンデーションなど6つの機能を持っていて、使うだけでプロのような仕上がりを期待できますよ。

11種類の美容成分も配合されているので、女性にとってたいへん嬉しいですね。

【B:TREAT】CCクリームの詳細
メーカー素数
UVカット指数
カラー1色
内容量30g
参考価格1,944円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
MYM

ティアラガール C.C CREAM

 
参考価格945円(税込)

ファンデーションを含め5つの機能が一つになったオールインワンアイテム。色補正効果はもちろん、カバー力があるのも魅力のCCクリームです。

朝のメイク時間を少しでも短縮したい。そんな女性たちから高い評価を集めています。

カラーは1色ですが、量を調節すれば色味のコントロールも可能です。

ただし、量の調節が難しいので、濡らしたスポンジを使うと失敗しにくいというレビューが多く寄せられていました。購入した際は、ぜひ試してみてください!

ティアラガール C.C CREAMの詳細
メーカーMYM
UVカット指数SPF50
カラー1色
内容量50ml
参考価格945円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
HFCプレステージジャパン

リンメル CCクリームエアリーフィニッシュ

 
参考価格1,404円(税込)

10種類の植物エキスを配合した『リンメル』の高保湿CCクリーム。

肌を明るく見せる「トーンアップパウダー」を配合し、くすみや色ムラのない明るい肌へ導いてくれるでしょう。

特殊な技術で薄く均一に肌の上で広がり、毛穴やクマ、シミなどのお悩みをカバー。透明感のある肌に見せてくれます。

レビューを見ると「伸びが良く滑らか」「1トーン明るい肌になる」などのほか、SPF50という高い紫外線カット効果も評価されていました。

リンメル CCクリームエアリーフィニッシュの詳細
メーカーHFCプレステージジャパン
UVカット指数SPF50+/PA++++
カラー2色
内容量30g
参考価格1,404円(税込)

CCクリームの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、CCクリームの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのCCクリーム売れ筋ランキング楽天のCCクリーム売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのCCクリーム売れ筋ランキング

山形 栄介の人気記事

山形 栄介の新着記事

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

カテゴリから探す