シラーおすすめ!元日本一ソムリエの逸品&人気ランキング10選

シラーは酸味が強く、力強い味わいのワインというイメージも持っている方も多いかもしれません。

確かにしっかりとした味わいの印象が強いシラーですが、産地や醸造家によってざまざまに味わいを変える品種でもあります。

近年人気が高まっている、オーストラリアのシラーズなど、フランスのシラーに比べ飲みやすいワインも増えています。

ここでは、元ソムリエ日本一のソムリエKさんおすすめの逸品と、お料理や和食にもぴったりなシラーの選び方などをご紹介します。

最後に口コミで人気のシラーもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年3月27日
673 views
ソムリエK

ソムリエK のプロフィール

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに勤め、政治家・経営者・スポーツ選手など多くの著名人に接客。

この専門家の他の記事を見る

1.元日本一のソムリエKさんおすすめのシラー

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ペンフォールズ

ビン8 カベルネ・シラーズ

参考価格3,672円(税込)

『ペンフォールズ』は、イギリスからオーストラリアへ移住してきた『ペンフォールズ博士』によって、1844年に医療目的でワイン造りを始めたことから始まります。

歴史と職人技を大切にしながら、妥協しないワイン造りを行うワイナリーで、複数の畑のブドウをブレンドするスタイルが特徴です。

こちらのワインはチェリーなどの赤い果実と、樽香を感じられます。きめ細かいタンニン(渋み)で口当たりのいい1本です。

ソムリエKさんレビュー

ソムリエK
私がおすすめするシラーは『ビン8 カベルネ・シラーズ』です。

熟した果実味に柔らかいオークが溶け込み、スムーズでまろやかな味わいに仕上がっている上質なワインです。

豪華な箱に入ったワインなので、プレゼントなどにもぴったりですよ。

ペンフォールズ ビン8 カベルネ・シラーズの詳細
メーカーペンフォールズ
内容量750ml
参考価格3,672円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ペンフォールズ

グランジ

参考価格108,000円(税込)

『ペンフォールズ グランジ』は、シラーズ種を100%使ったヴィンテージのワインです。

凝縮度の高いシラーズ種を使った複雑な味わいは、自信に満ち溢れ活き活きとしている、として賞賛を集めています。

始めは控えめなブラックベリーやクロスグリ、イチジクなどの香りの後に、ブラックオリーブや削ったトリュフ、バニリンなどの香りが表れます。

程よい渋味で口当たりがとてもよく、長さと深みに重みも感じられます。

ソムリエKさんレビュー

ソムリエK
同じく『ペンフォールズ』から『ペンフォールズ グランジ』をご紹介します。このワインは、おそらくオーストラリアで最も賞賛されたワインと言えるでしょう。

完熟したフレーバーでいて、濃縮度の高いシラーズ種のブドウを使用した贅沢な赤ワインです。記念日など特別な日にふさわしい1本だと思います。

ペンフォールズ ビン8 カベルネ・シラーズの詳細
メーカーペンフォールズ
内容量750ml
参考価格108,000円(税込)

2.シラーとは?

シラーとは、フランス・ローヌ地方が原産とされている赤ワイン用のブドウ品種です。

オーストラリアではシラーズと呼ばれ、広く栽培されるなど、世界中で生産されるブドウ品種です。

しっかりした味わいのワインに仕上がるのが特徴で、ブドウの樹一本当たりの収穫量が多く様々な土壌や気候にも対応できます。

ローヌ地方のシラーに比べオーストラリアのものは濃縮感が強く、たくましい味わいのワインが多くなります。

長熟にも向いた品種で、上質なヴィンテージが多く造られています。

味わいは、非常に深い黒色でスパイシーな香りに、酸味とタンニン(渋味)が豊かです。重ためですが滑らかなワインに仕上がるのが特徴です。

3.シラーの選び方

ここからは、シラー種のワインの選び方について見ていきましょう。

シラー種のワインは、先ほどご説明したフランスのローヌ地方やオーストラリアのシラーズが有名ですが、それ以外にも世界中で生産されていて特徴的なワインも多くあります。

味わいや合わせる料理などから、ぴったりのシラーを探してみるといいでしょう。

また、記事の中ではワイン専門用語も出てきます。この中には、日本語でなかなか表現できない言葉も含まれてます。

できるだけ分かりやすく説明いたしますが、「ASAHI WINE.COM」や「ワインスクール レコール・ヂュ・ヴァン」ようなサイトの解説もご参考にしてください。

味わいで選ぶ

シラーは一般的に、他の品種に比べスパイシーで重ためのワインが多くなります。

ローヌ地方のシラーは濃い黒色になり、タンニン(渋味)はやや強く、高級感のある味わいが魅力です。

オーストラリアのシラーズは果実のまろやかな香りと、やわらかく甘い果実の風味が特徴です。

10年ほどの熟成を行ったヴィンテージは、スパイシーさとタンニン(渋み)が落ち着いた上品なワインに仕上がります。

料理に合わせる

シラーはステーキやスパイシーな肉料理など、お肉との相性がいいです。角煮など、はっきりとした味付けの料理にもおすすめです。

ハーブやスパイスを使うとよりシラーとの相性がよくなります。

また鴨肉や鹿肉などの香りが強い食材も、シラーと合わせると臭みが消え美味しく食べられますよ。

和食とシラーの組み合わせ

シラーは和食で使われる調味料との相性もいいです。マグロの刺身などの魚料理とシラーの相性は特によく、おすすめです。

トロなどの脂ののった魚介類や天ぷらには、重厚なタイプのシラーを合わせてみてはいかがでしょうか。

様々な料理に合うワインについては『現場10年のソムリエが教える日頃の料理が美味しくなる厳選ワイン50本』で、ソムリエ自らがおすすめしていただいた逸品を見ることができますよ。

個性豊かな「単一」飲みやすい「ブレンド」

フランス南部やスペイン、ニューワールド(※)では、ブレンドのシラーが広く作られています。

対してフランスのローヌ地区やオーストラリアでは、単一品種のシラーやシラーズが多く造られてます。

シラーのみで作られたワインは、濃く酸味の強いしっかりとした味わいになります。

ブレンドは、シラーの特徴である酸味やスパイシーさが抑えられ、バランスが取れて飲みやすくなるのが特徴です。

ワイン初心者の方は、飲みやすいブレンドから味わってみてはいかがでしょうか。

※ オーストラリア、ニュージーランド、チリ、アルゼンチン、アメリカ、南アフリカなどの比較的新しいワイン産地の通称

予算から探す

シラーはオーストラリアを中心に世界で広く造られるワインで、品質とコスパのバランスに優れたものもたくさんあります。

長熟にも適したブドウ品種で、超高級なヴィンテージがある品種としても知られています。

どの価格帯でも個性的な味わいを楽しめるシラーがあるので、予算に合わせてお気に入りの一本を探してみてください。

4.シラーの代表的な産地

赤ワイン用のブドウ品種であるシラー種は、フランスのローヌ地方が原産とされています。

現在ではボルドー地方やブルゴーニュ地方にも広がり、フランス国内で広く栽培されています。

オーストラリアのシラーズの他、チリ、アメリカ、南アフリカなどで栽培される、世界でも人気の高い品種です。

それでは代表的な生産地の特徴を詳しく見ていきましょう。

フランス・ローヌ地方

フランスのローヌ地方は、ボルドーに次ぐワインの生産量を誇る地方として知られています。

単一品種のシラーが多く、果実味が強く感じられスパイシーさがあるものの、飲みやすいのが特徴です。

グルナッシュ(※)や複数のブドウ品種とブレンドすると、発色がよくしっかりとした味わいで、バランスの良いワインとなります。

比較的価格が高いと言われるフランス産ワインですが、シラーはコスパに優れたものもいくつかあるのでぜひ楽しんでみましょう。

※ スペイン原産の赤ワイン用ブドウ品種

オーストラリア

オーストラリアで作られるシラーは「シラーズ」と呼ばれ、オーストラリアで最も広く栽培されています。

フランスのシラーとは味わいが異なり、果実味が強く濃厚で、なめらかなタンニン(渋み)やほのかな甘みも感じられます。

果実味を味わいたい方や、力強いタイプを好むならオーストラリアのシラーズがおすすめです。

「フランス産シラーは苦手でも、オーストラリア産シラーズは好き」という方もいらっしゃるので、ぜひ飲み比べてみてください。

ニューワールド

画像:@hagakuremiho59

オーストラリア以外にも、高品質のシラーを楽しめる国はたくさんあります。

アルゼンチンや南アフリカ、チリなどで造られるシラーも高品質なものが増えていて、世界的にも注目されています。

こうしたニューワールドのシラーの1番の魅力は気軽にシラーを楽しめるコストパフォーマンスの良さです。

フランスの伝統的なシラーと比べて、テロワール(※)を楽しむのもシラーの楽しみ方です。色々飲み比べて、好みのシラーを見つけてみませんか。

※ ワイン用ブドウの栽培に影響を与える、気候・場所・土壌のこと

5.特別なシラーを楽しむ

比較的リーズナブルに楽しめる印象のシラーですが、ワイン愛好家の間では最高級のワインを生み出す品種としても知られ、高い評価を受けています。

憧れの最高級シラー

これまでに最高級のシラーズをいくつも輩出しているのがオーストラリアのワイナリーです。

日照時間の長い気候と、上質な土壌で育てられるシラー種によって、ここでしか作れないと評価される高品質のシラーを生み出しています。

最高級のシラーとして有名なのは、上でソムリエKさんおすすめの逸品として紹介した『ペンフォールド グランジ』と『ヘンチキ ヒル オブ グレイス』です。

画像:rakuten.co.jp

『ヘンチキ ヒル オブ グレイス』は、1862年にドイツからの移民『ヨハン・クリスチャン・ヘンチキ』が、小さな畑で家族や友人のためにワインを造っていたことから始まります。

樹齢130年にも及ぶ樹から採ったシラーズのみを使い造られたワインは、深い深紅の色合いでプルーンやプラム、ブラックベリーなどの熟した果実とチョコレートのアロマの香り。

複雑で凝縮感が魅力的な一本で、世界で高い評価を受ける最高級のシラーです。

ご紹介したものは、どちらも10万円を超えるプレミアムなものですが、世界で絶賛されるワインを一度味わってみてはいかがでしょうか。

ヴィンテージのシラーを楽しむ

シラー種はテロワール(※)を楽しめる品種として知られ、生産年によっても異なる味わいに仕上がります。

特に単一品種で作られたシラーは、その年の気候の影響を受けやすく、同じ生産地でも毎年異なる味わいが楽しめます。

テロワール(※)や造られた年にも注目して、ヴィンテージの味わいを楽しんでみましょう。

※ ワイン用ブドウの栽培に影響を与える、気候・場所・土壌のこと

6.口コミ評価の高いシラーランキング【10選】

ここからは口コミで人気のシラーをご紹介します。

コスパに優れ個性的な味わいを楽しめるシラーを幅広くご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

画像:amazon.co.jp
1位
サブリナ

2011 シラー

参考価格10,000円(税込)

『サブリナ』は南アフリカの名産地として有名な、ダーリン地方でワイン造りをするワイナリーです。

ダーリン地方は日中は強い風と暑い日射しに晒され、夜になると大西洋から冷たい風が吹き込む、一日の寒暖差の激しいエリアです。

この厳しい寒暖差により、凝縮感としっかりとした酸味のある上質のブドウが育ちます。

この高品質のブドウから作られたシラーを、伊豆半島の海底に沈め穏やかに熟成させたのが『サブリナ 2011 シラー』です。

開封直後から香りの高さが感じられ、長熟によって爽やかな酸味と優しい甘みのあるバランスのいいシラーとなっています。

「シラーなのに飲みやすい」「渋みがなくバランスがいい」と、口コミでも高水準の味わいを評価されています。

サブリナ 2011 シラーの詳細
メーカーサブリナ
内容量750ml
参考価格10,000円(税込)
南アフリカ
画像:amazon.co.jp
2位
イエローテイル

シラーズ

参考価格916円(税込)

『イエローテイル』はアメリカ、日本で売り上げナンバーワンを誇るオーストラリアワインとして広く知られています。

名前の由来はパッケージにもあるように、産地周辺に生息するカンガルーの俗称からつけられた名前です。

このシラーズは熟したブドウを使って豊かな香りを引き出し、果実の甘みと程よい渋味とのバランスがいいワインです。

「穏やかな酸味と少し甘めで飲みやすい」「チョコレートのような香りとスッキリした味わい」と、口コミでもファンの多いオーストラリア産のシラーです。

イエローテイル シラーズの詳細
メーカーイエローテイル
内容量750ml
参考価格916円(税込)
オーストラリア
画像:amazon.co.jp
3位
KWV

クラシック・コレクション シラーズ

参考価格1,109円(税込)

『KWV(ケイダブリューブイ)』は、温暖な地中海性気候を利用し、高品質のワインを多数生み出している南アフリカのワイナリーです。

ステレンボッシュ地方とパール地方から厳選された熟したブドウが使われ、複雑な味わいでしっかりとした渋味とふくよかな味わいを楽しめるワインです。

「コスパが良くてしっかりとした果実味」「柔らかく飲みやすい」など、口コミでは価格以上の高品質に人気が集まっています。

KWV クラシック・コレクション シラーズ の詳細
メーカーケイダブリューブイ
内容量750ml
参考価格1,109円(税込)
南アフリカ
画像:amazon.co.jp
4位
パスクア

ネーロ・ダヴォーラ・シラーズ テッレ・シチリアーネ

参考価格1,389円(税込)

『パスクア ネーロ・ダヴォーラ・シラーズ テッレ・シチリアーネ』は、イタリアのシチリア地方のオーガニックワインです。

ステンレスタンクにて熟成されたシラーは、ブラックベリーやプラムの香りが印象的で優しいスパイスのニュアンスが特徴です。

控えめのタンニン(渋味)と力強い骨格も魅力になります。

「シンプルでシラーらしい一本」「香りの良いシラー」と、ぐいぐい飲んでしまうような、飲みやすい味わいが評価されています。

パスクア ネーロ・ダヴォーラ・シラーズ テッレ・シチリアーネの詳細
メーカーパスクア
内容量750ml
参考価格1,389円(税込)
イタリア
画像:amazon.co.jp
5位
ペンフォールズ

ビン2・シラーズ・マタロ

参考価格価格3,174円(税込)

イギリスから移住した『ペンフォールズ博士』が設立したワイナリーで世界でも高品質のワインを造ると評価されているワイナリーです。

『ペンフォールズ ビン2・シラーズ・マタロ』は若々しさを感じる濃い紫色で、しっかりとした骨格を持ち豊かな口当たりでバランスにも優れたシラーです。

レビューでは「香り豊かでほのかに甘く飲みやすい」「程よい酸味でステーキに合いそう」と、シラーの中では少し甘い味わいに評価の集まる一本です。

ペンフォールズ ビン2・シラーズ・マタロ の詳細
メーカーペンフォールズ
内容量750ml
参考価格3,174円(税込)
オーストラリア
画像:amazon.co.jp
6位
ビニャ

マイポ レセルバ ビトラル シラー

参考価格1,968円(税込)

『ビニャ マイポ レセルバ ビトラル シラー』は「プリシマ デ マイポ教会」へ集まり、ブドウの豊作を祈る際にステンドグラスから差し込む光をイメージして名付けられた、チリ産のワインです。

しっかりとした果実の香りに、まろやかで柔らかみがあるバランスにすぐれた味わいが特徴のワインです。

口コミでは「コスパが良くて味わい深い」「フルーツ感とスパイスのバランスがいい」と値段以上の品質に評価の集まっています。

ビニャ マイポ レセルバ ビトラル シラーの詳細
メーカービニャ マイポ
内容量750ml
参考価格1,968円(税込)
チリ
画像:amazon.co.jp
7位
モンテス

アルファ シラー

参考価格2,138円(税込)

『モンテス』はチリで高品質なワインを造る有名なワイナリーです。

『モンテス・アルファ シラー』は、ブラックベリーやストロベリーの果実の香りとスパイシーなエレガントな香りが特徴です。柔らかいタンニン(渋み)と余韻をしっかり感じられます。

「果実の香りとブラックペッパーのピリッとした味わいが印象的」「程よい渋みと余韻がいい」と、口コミでもシラーらしい王道の味わいに高い評価を受けています。

モンテス・アルファ シラーの詳細
メーカーモンテス
内容量750ml
参考価格2,138円(税込)
チリ
画像:amazon.co.jp
8位
ローソンズ・リトリート シラーズ

デリカート・シラー

参考価格1,098円(税込)

『デリカート』は、ガスペアー・インデリカートにより1924年に造られた歴史のあるワイナリーです。

社名がつけられた『デリカート』は、世界中のコンテストで数々の受賞した高い実力を誇っています。その品質の高さは、世界でも広く認知されています。

『デリカート・シラー』は深い赤色の色合いでプラムやブラックベリーの果実の風味とトーストした樽香を感じられ、柔らかく活き活きとしたスタイルが魅力のワインです。

「ブルーベリーシャムのような甘い香り」「果実のしっかりした風味と重厚な飲み味」と、コスパに優れたワインとして評価の高いシラーズです。

ローソンズ・リトリート シラーズの詳細
メーカーローソンズ・リトリート シラーズ
内容量750ml
参考価格1,098円(税込)
オーストラリア
画像:amazon.co.jp
9位
ローズマウント

ダイヤモンドラベル シラーズ

参考価格2,050円(税込)

『ローズマウント』は世界最大級のワイン会社である、トレジャリーワインエステーツのブランドの1つで、世界のワイン品評会において様々な受賞歴を誇る実力のあるワイナリーです。

『ローズマウント ダイヤモンドラベル シラーズ』は濃いプラム色でベリーの豊かな香りと、ハーブの1種であるリコリスやミルクチョコレートが香ります。

フレッシュで樽熟成による複雑味も感じられる一本です。

「ブラックベリーの香りと甘い香りが印象的」「香りがよくあっさり飲める」と、香り高く飲みやすい味わいを評価する声が多く聞かれます。

ローズマウント ダイヤモンドラベル シラーズの詳細
メーカーローズマウント
内容量750ml
参考価格2,050円(税込)
オーストラリア
画像:amazon.co.jp
10位
ギガル

コート デュ ローヌ ルージュ

参考価格1,453円(税込)

『ギガル コート デュ ローヌ ルージュ』は、シラー種を約半分配合し大樽で熟成させたブレンドです。

ブラックベリーやプラムなどの果実の香りとスミレなどの花が香り、豊かな果実味があります。滑らかな渋味と酸味のバランスもいいシラーです。

レビューでは「スパイシーな香りが特徴」「果実味がしっかりしてる」と、香りで高い評価を受けています。

ギガル コート デュ ローヌ ルージュの詳細
メーカーギガル
内容量750ml
参考価格1,453円(税込)
フランス・ローヌ地区

シラーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、シラーを含む赤ワインの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの赤ワイン売れ筋ランキング楽天のシラー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのシラー売れ筋ランキング

ソムリエKの人気記事

ソムリエKの新着記事

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

カテゴリから探す