時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

カレーや肉じゃがなど、煮込み料理を作るときに活躍する圧力鍋。普通のお鍋で作るよりも、より短い時間で美味しく作ることができるため、ひとつ持っているととても便利です。

今回はそんな圧力鍋について、「調味料エバンジェリスト」として多方面で活躍する、下倉樹さんにおすすめのアイテムと選び方を伺ってみました。

最終更新日:2018年11月2日
33 views
下倉樹

下倉樹 のプロフィール

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるための講座」を主宰。講座実績700件、延べ参加者1万人以上。調味料に特化したイベント・講座の企画運営、フリーペーパーの発行なども手がける。一般社団法人国際食学協会理事、通信教育【食学調味料講座】監修。

この専門家の他の記事を見る

1. 下倉樹さんおすすめの圧力鍋

フィスラーの圧力鍋

画像:amazon.co.jp

160年以上の歴史を誇るドイツの調理器具ブランド『フィスラー』。圧力鍋といえば、このブランドを思い浮かべるという方も多いのではないでしょうか。

『フィスラー』の圧力鍋には、3つの種類があります。デザインや形状はほとんど変わりませんが、『プレミアムプラス』は3段階、『コンフォートプラス』は2段階、『ビタクイックプラス』1段階と、加圧の段階設定が異なります。

丈夫で使い勝手が良いことはもちろん、デザインの美しさも人気の理由の1つです。

下倉樹さんレビュー

下倉樹
煮込み料理など、作る量が多い時に重宝しています。フタを変えれば、普通のお鍋としても使えるので便利ですね。

ステンレス製なので少し重みはありますが、その分とても丈夫で壊れにくく、パッキンなどの交換もスムーズにできるので、長く使えます。

フィスラー 圧力鍋の詳細
メーカーフィスラー
メーカー希望小売価格プレミアムプラス:56,160円〜
コンフォートプラス:49,680円〜
ビタクイックプラス:27,000円〜
容量プレミアムプラス:2.5L/3.5L/4.5L/6L/10L
コンフォートプラス:2.5L/4.5L/6L
ビタクイックプラス:2.5L/3.5L/4.5L/6L
圧力の調整方法スプリング式
作動圧力公式サイト記載なし
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2. 圧力鍋の選び方

圧力鍋を選ぶ時に、チェックしておきたいポイントを解説していきます。

圧力の調整方法

圧力鍋は、鍋をきっちり密閉して圧力をかけることで、鍋の中が高温高圧の状態になり、より早く食材に火が通るという仕組みです。

圧力の調整方法には「スプリング式」と「おもり式」の2つの種類があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、それを考慮して選んでみてください。

スプリング式

画像:amazon.co.jp

鍋の蒸気口に、バネのついたピンが付いており、そのバネが圧力の調整を行います。蒸気がほとんど出ないので、音漏れやにおい漏れがほとんどありません。

しかし、音が静かな分、圧力が十分にかかったかどうかがわかりにくく、火加減の調整が難しいというデメリットもあります。

また、おもり式に比べると構造が複雑なので、お手入れや部品の交換に少し手間がかかります。

おもり式

画像:amazon.co.jp

鍋の蒸気口に、ピンではなく金属製のおもりがついています。圧力がかかり始めると、蒸気の噴出口についているおもりが揺れ、「シュシュシュッ」と音を立てます。

音が鳴ることで、初心者の型でも火加減の調整のタイミングがわかりやすいところがメリット。しかし圧力がかかった時の音やにおい漏れが気になるという方もいるでしょう。

昔はキッチン中に響き渡るほど音が鳴る製品もあったようですが、最近の圧力鍋はそれほど音も気になりません。

こちらの動画の4:00頃から、蒸気が出る時の様子がわかるので、ぜひ参考に見てみてください。

作動圧力

次にチェックしておきたいのは、「どれくらい圧力がかかるのか」ということ。この値が高ければ高いほど、鍋の中の温度が高くなり、調理時間が短くて済みます。

圧力の値は「kPa(キロパスカル)」という単位で表されます。

日本の安全基準では、150kPaまでの圧力鍋の製造が認可されていますが、目安としては、圧力値が80kPaを超えているものを選ぶと良いでしょう。

また、低圧・高圧で圧力値を切り替えられるものなら、野菜などの火の通りやすい食材は低圧で、肉や魚などしっかり柔らかくしたい食材は高圧で、と使い分けることができます。

鍋の材質

圧力鍋の材質には、主に「アルミ」と「ステンレス」と、その2つを組み合わせた「多層構造」の3種類あります。それぞれの特徴から、どの材質が良いかを選んでみてください。

また、材質によって対応できる熱源が異なります。ご自宅でIHコンロを使っている方は、IHに対応しているかどうかもチェックしておくと良いですね。

アルミ

アルミは熱伝導率が高いため、圧をかけることで素早く鍋の中の温度が上昇し、スピーディーに調理ができます。軽くて扱いやすいというところも魅力的。

しかし柔らかい素材のため、強い圧力をかけることができません。また火を消した後はすぐに冷めてしまうため、余熱調理には不向きです。

ステンレス

アルミと比べて頑丈な素材なので、圧力をしっかりかけることができ、肉や魚などの調理に向いています。また余熱調理も得意で、ぎゅっと味を染み込ませたい煮込み料理にぴったりです。

一方アルミと比べると、重くて扱いづらいというデメリットがあります。また、熱伝導率が悪いため多少調理にも時間がかかるでしょう。

多層構造

画像:amazon.co.jp

アルミとステンレスの良いとこどりをしたのが、多層構造の圧力鍋です。

アルミの良さである、「圧力がかかるのが早い」「軽くて扱いやすい」、ステンレスの「圧力値が高い」「余熱調理ができる」、という特徴が合わさり、誰でも使いやすく、美味しく調理できるのが多層構造の圧力鍋です。

しかしその分、アルミやステンレスの製品と比べると値段は高くなります。

サイズ

圧力鍋のサイズは、「L(リットル)」で表記されます。

一人暮らしなら2L程度、2〜4人家族なら3〜6L程度が目安となりますが、大量の作り置きや大人数のパーティーなどで使いたいという方なら、さらに大きいサイズを選ぶことをおすすめします。

3. レビュー評価の高い圧力鍋人気ランキング

それでは、レビュー評価をもとに作成した「圧力鍋」の人気ランキングをご紹介します。

1位.ティファール 圧力鍋 P4360732

画像:amazon.co.jp

フライパンやケトルなど、圧力鍋のほかにも様々な調理器具を取り扱う『ティファール』。この『クリプソアーチ』のシリーズは、グッドデザイン賞を受賞した人気のシリーズです。

ポイントは、片手で簡単に開閉できるフタの部分。

フタに付いているハンドルを上げ下げするだけでフタの開閉とロックの解除ができるため、普通のお鍋と同じような感覚で使うことができます。

また、圧力の切り替えはレバーを回すだけでOK。とにかく使い勝手に優れているのが、『ティファール』の圧力鍋の特徴です。

付属の中かごは、茶碗蒸しや蒸し野菜を作るときなどに便利です。

ティファール 圧力鍋 P4360732の詳細
メーカーティファール
参考価格30,240円(税込)
容量6L
圧力の調整方法おもり式
作動圧力低圧50kPa/高圧80kPa
材質ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.パール金属 圧力鍋 H-5042

画像:amazon.co.jp

製造元の『パール金属』は、調理器具やキャンプ用品などの製造・販売を行なっている会社です。中でも人気なのが、この『クイックエコ3層切り替え式圧力鍋』。

商品名の通り、鍋の底面がステンレス銅・アルミニウム・ステンレス銅という3層になっているところが1番の特徴です。

3層底になっていることで、保温性が高く、熱の通りづらい食材でも素早く調理が可能。底面が焦げつきにくいというメリットもあります。

ガスコンロはもちろん、IH、ハロゲンヒータ、シーズヒータ、エンクロヒータ、ラジエントヒータなど幅広い熱源にも対応しています。

パール金属 圧力鍋 H-5042の詳細
メーカーパール金属
メーカー希望小売価格12,420円(税込)
容量5.5L
圧力の調整方法スプリング式
作動圧力低圧60kPa/高圧100kPa
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.フィスラー 圧力鍋 ビタクイック特別セット

画像:amazon.co.jp

プロのおすすめアイテムでも紹介した『フィスラー』の圧力鍋の中で、より初心者さん向けなのがこちらの『ビタクイック』です。難しい操作は一切いらず、ワンタッチで圧をかけられます。

また、スプリング式の圧力鍋なので、加圧中の音や蒸気もほとんど気になりません。

さらに、こちらはスキレットがセットになっている特別セット。容量2.5Lの浅型のスキレットは、付属の専用蓋を使えば、圧力鍋としても使えます。

ミラー仕上げの洗練されたデザインも、人気の理由。鍋の側面に刻まれている『Fissler』の文字もとてもおしゃれです。

フィスラー 圧力鍋 ビタクイック特別セットの詳細
メーカーフィスラー
参考価格25,000円(税込)
容量4.5L
圧力の調整方法スプリング式
作動圧力高圧時平均圧力115kPa(口コミ参照)
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.フィスラー 圧力鍋 ビタクイックモノプラス4.5L

画像:amazon.co.jp

こちらも同じく『フィスラー』の製品です。

『フィスラー』の圧力鍋の特徴は、鍋底が独自の三層構造になっているというところ。底に厚みがあるため、食材に熱が均一に伝わります。

焦げ付きにくいことはもちろん、食材の風味や香り、栄養素をぎゅっと閉じ込めてくれます。

圧力がかかっている時は、フタが自動でロックされるので安心。フタの開閉のスムーズさや、火加減調節のしやすさなど、使い勝手にもこだわっています。

フィスラー 圧力鍋 ビタクイックモノプラス4.5Lの詳細
メーカーフィスラー
参考価格59,652円(税込)
容量4.5L
圧力の調整方法スプリング式
作動圧力公式サイトに記載なし
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.株式会社鋳物屋 アルミ 片手圧力鍋 PC-28A

画像:amazon.co.jp

アルミニウム製品の製造・販売をする『株式会社鋳物屋』。家庭用から業務用まで、こだわりの圧力鍋を製造しています。

こちらの圧力鍋はアルミ製で、熱伝導率が良いという特徴があります。そのため、よりスピーディーに調理ができるだけでなく、軽量で扱いやすいというところもポイント。

シンプルな設計になっているので、初めて圧力鍋を使うという方におすすめです。

メーカーが推奨しているのは、この圧力鍋で玄米を炊くこと。パサつきがちな玄米が、ふっくらもっちり炊き上がるため、それ専用に購入して使っているという方も多いようです。

株式会社鋳物屋 片手圧力鍋 PC-28Aの詳細
メーカー株式会社鋳物屋
メーカー希望小売価格22,680円(税込)
容量2.8L
圧力の調整方法おもり式
作動圧力低圧50kPa/高圧130kPa(口コミ参照)
材質アルミニウム
IH対応×

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.ティファール 圧力鍋 P4400732

画像:amazon.co.jp

1位でご紹介した『ティファール 圧力鍋 P4360732』と同じシリーズの圧力鍋。『ティファール』が特許を取得しているアーチ式ハンドルは、こちらの製品にも採用されています。

この圧力鍋の特徴は、弱火にする・消化するという2つのタイミングがわかるタイマーがついているところ。

加圧を始めてから丁度良いタイミングでお知らせしてくれるので、圧力鍋の初心者さんでも使いやすいですね。

かご・中かごに加えて、ガラス蓋もついているので、普通のお鍋としても使うことができます。

ティファール 圧力鍋 P4400732の詳細
メーカーティファール
参考価格36,936円(税込)
容量6L
圧力の調整方法おもり式
作動圧力高圧85kPa
材質ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 両圧力鍋 AQDB37

画像:amazon.co.jp

『ワンダーシェフ』は、日本を代表する調理器具メーカーです。

コンセプトは、「キッチンに立つ、すべての人をシェフに」。難しそうなメニューでも、簡単に手早く美味しく作れるアイテムを開発することを目指しているそうです。

この圧力鍋の特徴は、浅型で軽いというところ。あらゆる料理に使いやすく、収納しやすいのも嬉しいポイントですね。

特に、魚を丸ごと使った料理などは、取り出しやすいため形を綺麗に保ったまま盛り付けることができます。

また、140kpa・約126度という高温高圧の力で、哺乳瓶などの煮沸消毒にもおすすめです。

ワンダーシェフ 魔法のクイック料理 両圧力鍋 AQDB37の詳細
メーカーワンダーシェフ
参考価格14,800円(税込)
容量3.7L
圧力の調整方法おもり式
作動圧力140kPa
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ドウシシャ ルミナスプラス片手圧力鍋 LPSK4.5

画像:amazon.co.jp

1974年に創業し、キッチン用品や雑貨などを取り扱っている『ドウシシャ』。プライベートブランドである『ルミナス』が展開しているのが、こちらの片手圧力鍋です。

独自のフッ素加工で鍋の内面がコーティングされているため、食材が焦げ付きにくく、お手入れも簡単。ご飯やカレーのこびりつきなども、すっきりきれいに落とすことができます。

フタが正しく閉まっていないときには、一定以上の圧力がかからない安全構造。また、鍋の圧力が下がらないとフタは開かない仕組みになっているため、安心して使えます。

ドウシシャ ルミナスプラス片手圧力鍋 LPSK4.5の詳細
メーカードウシシャ
参考価格12,998円(税込)
容量4.5L
圧力の調整方法おもり式
作動圧力140kPa
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.ワンダーシェフ あなたと私の圧力魔法鍋

画像:amazon.co.jp

『ワンダーシェフ』の製品の中でも、特に人気の高いこの圧力鍋。ちょっと変わったこの商品、通称『あなわた』と呼ばれているようです。

特徴は、140kPaという超高圧だということ。調理温度は約126度まで上がるため、調理時間も短縮。角煮なら8分30秒、カレーなら30秒の加圧時間でできてしまうというから驚きです。

ボタン操作なしのワンタッチ開閉や、見やすい安全装置など、初めてでも使いやすい設計が盛りだくさん。

圧力鍋を使ったレシピ本もついてくるので、届いたその日から新しいメニューにチャレンジできそうです。

ワンダーシェフ あなたと私の圧力魔法鍋の詳細
メーカーワンダーシェフ
参考価格8,432円(税込)
容量5.5L
圧力の調整方法おもり式
作動圧力140kPa
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L W0793126040

画像:amazon.co.jp

ドイツのキッチン&テーブルウェアブランド『WMF』。2016年にはドイツのキッチン用品部門売り上げNo.1に選ばれています。

中でもパーフェクトプラスシリーズは、ベストセラーともいえる人気商品。特に手入れのしやすさにおいては、とても評価が高いようです。

フタについているハンドルは、ワンタッチで着脱可能。簡単に取り外すことができるため、お手入れも簡単で、清潔に保つことができます。

シンプルな設計は、お手入れがしやすいことはもちろん、見た目にも美しいですね。

WMF パーフェクトプラス 圧力鍋4.5L W0793126040の詳細
メーカーWMF
メーカー希望小売価格48,600円(税込)
容量4.5L
圧力の調整方法スプリング式
作動圧力低圧45kPa/高圧95kPa
材質アルミニウム、ステンレス
IH対応

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

圧力鍋の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、圧力鍋の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの圧力鍋売れ筋ランキング楽天の圧力鍋売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの圧力鍋売れ筋ランキング

下倉樹の人気記事

  • いつもの料理を絶品に!プロおすすめのスキレット&ランキング10選

    いつもの料理を絶品に!プロおすすめのスキレット&ランキング10選

    スキレットとは、鋳鉄でつくられたフライパンのこと。ゆっくりと均等に食材に熱を加え、旨味を凝縮させるという特徴があります。 肉汁がたっぷり閉じ込められたハンバーグ、焼きたてパリパリのピザ、外はカリッと中はふんわりのパンケーキなど、どんな料理もワンランク上の仕上がりになるスキレット。 一度使ったらもう普通のフライパンには戻れなくなったという声もあるほどです。 今回はそんなスキレットについて、調味料エバンジェリストの下倉樹さんにおすすめの逸品をうかがってみました。 スキレッ...
    120 views
  • 面倒な調理はおまかせ!プロおすすめのフードプロセッサーとランキング10選

    面倒な調理はおまかせ!プロおすすめのフードプロセッサーとランキング10選

    毎日の食事作りに欠かせない、刻む・つぶす・おろすなどの作業。それを手早く綺麗に仕上げてくれるのがフードプロセッサーです。 1台持っていれば、時短になることはもちろん、料理の幅もグンと広がります。 今回は、そんなフードプロセッサーについて、調味料マイスターや食育アドバイザーなどの資格を持つ下倉樹さんにおすすめアイテムを聞いてみました。 さらにフードプロセッサーの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめのフードプロセッサー...
    51 views
  • 調味料のプロが選ぶ!おすすめ焼き肉のたれ&人気ランキングTOP10

    調味料のプロが選ぶ!おすすめ焼き肉のたれ&人気ランキングTOP10

    家庭での焼き肉や、バーベキューなどの必需品「焼き肉のたれ」。 お肉の味を決める重要な調味料ですが、辛さやベース調味料の違いなど数多くの種類があります。 なので、自分にぴったりの焼き肉のたれを選ぶために、どうやって選んだら良いのか悩んでしまいますよね。 こちらでは、イベントの出展・企画や、講師として活躍している調味料エバンジェリスト、下倉樹さんにおすすめの焼き肉のたれを教えていただきました。 また焼き肉のたれの選び方、ネットショップで人気の焼き肉のたれをご紹介しています...
    50 views
  • 切れ味抜群!プロが愛用おすすめパン切り包丁&人気ランキングTOP10

    切れ味抜群!プロが愛用おすすめパン切り包丁&人気ランキングTOP10

    パンナイフやブレッドスライサーとも呼ばれている「パン切り包丁」は、普通の包丁では難しいパンを美しく切るために便利なアイテムです。 ですが、パンは固さが様々なので、崩れやすかったりパンくずが出やすかったりと、パン切り包丁でも切れ味が悪く苦戦することがあるのではないでしょうか? 調味料エバンジェリストとして活躍している下倉樹さんは、パン以外もストレスなく切ることができる万能的な包丁を愛用しているとのことでお話を聞いてみました。 また、初心者でも公開しないパン切り包丁の選び方...
    47 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

    調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

    塩はどんな料理にも欠かせない基本の調味料ですが、今やスーパーの棚には多くの種類の塩が並び、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。 しかし、そもそも商品によって塩の何がどのように違っているのかや、料理や漬物、バスソルトにと、使い分けの基準は何なのかなど、意外と知らないことが多いものです。 そこで皆さんの疑問を解決するために「塩の選び方」について、わかりやすくお話ししようと思います。 調味料に特化した講師や広報活動を中心に活動する調味料エバンジェリスト『下倉樹』さんの「おす...
    44 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめの味噌&人気ランキングTOP10

    調味料エバンジェリストおすすめの味噌&人気ランキングTOP10

    味噌には、原料や製法の違いなどによって様々な種類があります。 お料理との相性もそれぞれですから、できれば数種類常備し、料理ごとに使い分けたり、時には混ぜて使ったりもしてみたいですよね。 そこで、調味料に特化した講師や広報をメインに活動中の、〔調味料エバンジェリスト〕下倉樹さんおすすめの味噌をご紹介。 あわせて、賢い味噌選びのための基礎知識とチェックポイント、さらには味噌の人気ランキングTOP10などもお届けします。 数ある味噌の中から、ぜひ「これは!」という自分だけの...
    42 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめ缶詰&種類別人気No.1【10種】

    調味料エバンジェリストおすすめ缶詰&種類別人気No.1【10種】

    長期保存が可能で、災害時などの「いざ」というときにも活躍してくれる缶詰。 いろいろなお料理の素材として使えるものや、そのまま食べられる調理済みのものまで、多種多様なアイテムがあります。 さらに「こんなものまで!」とちょっとびっくりするような食材まで、バリエーションは実に豊富です。 いつもの食卓に上手に取り入れることで、日々の食生活がより豊かなものになりそうですね。 そこで今回は、常にストックしておきたい「おすすめ缶詰」をご紹介。 調味料に特化した講師や広報をメインに...
    40 views
  • プロも使っているおすすめ醤油さし&人気ランキング10選

    プロも使っているおすすめ醤油さし&人気ランキング10選

    日本人の食事に欠かせない調味料の中に醤油があります。 醤油は日本中どの家庭でも使われており、醤油を使ったことがない人はおそらくいらっしゃらないでしょう。 醤油がこれほど多くの人々に使われているにもかかわらず、卓上で醤油を使う時に必要な醤油さしに目を向ける人は多くありません。 実は醤油さしには非常に多くの種類があるのですが、その特徴や使い勝手などを意識しないで購入されている方も多くいらっしゃいます。 そこで今回は醤油さしの選び方についてご説明しましょう。 また調味料エ...
    38 views
  • 調味料のプロがおすすめするホンモノのめんつゆ&人気ランキング10選

    調味料のプロがおすすめするホンモノのめんつゆ&人気ランキング10選

    そうめんつゆ以外にも、料理にも活躍するめんつゆ。 醤油以外にみりんやだしも入っているので、料理のときにたくさん調味料を使わなくてもいいので便利ですよね。 でもスーパーでは、「かつおだし」「昆布だし」「そばつゆ」「そうめんつゆ」…などと、たくさん種類があってイマイチ使い分け方や違いがわからない…という方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、「めんつゆの種類と使い分け」についてわかりやすくお話しようと思います。 調味料の伝道師として、延べ1万人以上に講座を開いている...
    37 views
  • 使い勝手抜群!プロおすすめキッチンペーパーホルダー&人気ランキング10選

    使い勝手抜群!プロおすすめキッチンペーパーホルダー&人気ランキング10選

    お料理には欠かせないキッチンペーパー。機能的なキッチンペーパーホルダーにセットしておけば、調理中や片付け中にストレスなく使うことができます。 今回は、調味料エバンジェリストであり、食に関連するイベントの企画なども多数手がける下倉樹さんに、おすすめのキッチンペーパーホルダーを伺ってみました。 さらに、アイテムの選び方についても解説していますので、ご自宅のキッチンに合った逸品を選ぶための参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめのキッチンペーパーホルダー 早速、...
    37 views
  • 時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

    時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

    カレーや肉じゃがなど、煮込み料理を作るときに活躍する圧力鍋。普通のお鍋で作るよりも、より短い時間で美味しく作ることができるため、ひとつ持っているととても便利です。 今回はそんな圧力鍋について、「調味料エバンジェリスト」として多方面で活躍する、下倉樹さんにおすすめのアイテムと選び方を伺ってみました。 1. 下倉樹さんおすすめの圧力鍋 フィスラーの圧力鍋 画像:amazon.co.jp 160年以上の歴史を誇るドイツの調理器具ブランド『フィスラー』。圧力鍋といえ...
    33 views
  • 一家の必需品!プロのおすすめ片手鍋&レビューランキングTOP10

    一家の必需品!プロのおすすめ片手鍋&レビューランキングTOP10

    食材の下茹でや煮物、スープ作りなどで活躍する片手鍋。 サイズや形、素材も様々なので、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。 今回はそんな片手鍋について、調味料エバンジェリストとして活躍中の下倉樹さんに、お話を伺ってみました。 おすすめの片手鍋や、知っておきたい選び方についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめの片手鍋 まずはじめに、プロおすすめの片手鍋をご紹介していきます。 フィスラー プロコレクション ソースパン深...
    30 views

下倉樹の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

カテゴリから探す