はちみつ おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

美味しいだけでなく、健康や美容にも良い効果があると言われているはちみつ。美肌効果に適した栄養素もたっぷり含まれていると聞くと、女性にとっては注目したい食材です。

しかし、はちみつは値段に大きな幅があり種類も多いため、どのはちみつを選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、調味料に特化したイベントや講座で活躍中の調味料エバンジェリスト下倉樹さんに、おすすめのはちみつを教えていただきました。

また、IPPING編集部による「はちみつの選び方」「レビュー評価の高い人気ランキングTOP10」も合わせてご紹介します。ぜひ、後悔しないはちみつ選びの参考にしてみてください。

最終更新日:2019年7月18日
下倉樹

下倉樹 のプロフィール

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるための講座」を主宰。講座実績700件、延べ参加者1万人以上。調味料に特化したイベント・講座の企画運営、フリーペーパーの発行なども手がける。一般社団法人国際食学協会理事、通信教育【食学調味料講座】監修。

この専門家の他の記事を見る

1.下倉樹さんおすすめのはちみつ

まず最初に、調味料エバンジェリストの下倉樹さんおすすめのはちみつをご紹介します。

プロの
おすすめ

藤井養蜂場 

国産レンゲはちみつ

参考価格1,717円(税込)

下倉樹さんレビュー

下倉樹
『藤井養蜂場』は、南は鹿児島から北は北海道まで、開花時期に合わせてミチバチとともに移動しながら採蜜している老舗養蜂場です。

初めての方におすすめしたいのは、『国産レンゲはちみつ』です。

実は、ミツバチが一生のうちに作れるはちみつの量は、ティースプーン1杯くらいなんです。

ですから、本来であればはちみつがある程度の金額がするのは妥当だと言えます。外国産で極端に安い場合、水あめなどでカサ増ししている商品も結構あります。

ミツバチは農作物の受粉を助けるという大切な役割も担っています。そういう意味でも、国産のはちみつを作る養蜂場を応援していきたいですね。

『藤井養蜂場』は、大きなトラックで約2000群のミツバチ達と旅をしながらはちみつを集めています。春のナタネ・レンゲから始まり、リンゴ・アカシア・クローバー・ソバなど、様々な花を訪れています。

画像:fujiiyouhou.co.jp

日本の養蜂場は小さいところが多い中で、大きいと言える1909年創業の老舗養蜂場。日本列島を縦断しながら作業する様子は、公式ホームページで『養蜂日記』として公開されています。予約の上、工場見学をすることもできます。

下倉樹さんはご自身の講座や通信教育のテキストの中で、「メーカーの想いやこだわりを知ることの大切さ」を伝え続けていらっしゃいます。今回ご紹介する『藤井養蜂場』のはちみつも、まさにその考え方に基づいて選ばれた一品と言えます。

様々な花のはちみつがある中で、『国産レンゲはちみつ』は、味・香りともあっさりとして上品で、とても食べやすいタイプです。クセがないので、飲み物や料理など何でもよく合います。

下倉樹さんがおっしゃるには、他にも『百花蜜』というはつみつがまろやかで味のバランスがいいのでおすすめとのことです。こちらは一種類の花ではなく、いろいろな花からミツバチが集めたはちみつになります。

国産レンゲはちみつの詳細
メーカー藤井養蜂場
内容量180g
 メーカー希望小売価格 1,717円(税込)

2.下倉樹さんおすすめのはちみつを使ったレシピ

下倉樹さんにはちみつを使って手軽に作れるレシピを教えていただきました。はちみつはお料理をする時に砂糖の代わりとして使えます。

鶏の手羽中に塩・胡椒して小麦粉をまぶします。オイルで手羽中を焼いたら、はちみつと醤油を1:1に合わせて加えます。最後にレモン汁を少し絞ると、美味しい『鶏のはちみつ照り煮』のできあがりです。

3.はちみつの選び方

画像:labeille.jp

いろいろな種類のはちみつの中から自分にふさわしい1点を選ぶのは難しいものです。

そこでこの記事では、まずははちみつの分類について簡単にふれます。

続いてはちみつの選び方として、「良い品質のはちみつの選び方」と「自分好みのはちみつの選び方」の2つの方向から考えていきます。

3-1.はちみつの分類

日本のはちみつは、その製法により3つに分類することができます。

  • 純粋はちみつ
  • 加糖はちみつ
  • 精製はちみつ

ミツバチ達が採って来た花の蜜は、別のミツバチ達が巣の中で羽ばたき続けることによって水分を飛ばし濃縮されます。巣の中で貯蔵されているはちみつを人間が採集したのが、純粋はちみつです。ろ過して目に見える混ざり物を取り除くくらいで、基本的には人間の手を加えません。

それに対して、水あめなどが加えられているのが加糖はちみつ。スーパーなどでもはちみつとして販売されていて、とても安価です。

そして、はちみつから香りや色が取り除かれたものが精製はちみつ。主に加工食品や飲食店で使われるはちみつです。

美容と健康にいいはちみつをお探しの方へのおすすめは、もちろん純粋はちみつです。

3-2.良い品質のはちみつの選び方

純粋はちみつは、ミツバチ達が時間をかけて水分を飛ばすことにより濃縮されたものです。

けれども実際には、それを待たずに採蜜して、加熱処理をすることにより濃縮している業者もいます。高温で加熱すると、はちみつの栄養分と風味が損なわれます。

それにもかかわらず、加熱処理についてはラベルに記載する義務がないことが、はちみつ選びを難しくしています。

はちみつを見てみましょう

それでは、売場ではちみつを手にした時に、気をつけたいポイントを紹介します。

実際にはちみつを見て、少し濁っている感じがしても問題ありません。花粉なども入っているので、むしろ透明度が低いのが本物と言えます。結晶化していることがあっても、それは本物であるが故です。添加物として加えられる水あめなどは結晶化しません。

色については、一般的にレンゲやアカシアなどのはちみつは透明に近い明るい黄色です。もし加熱処理をすると焦げて茶色のような色になりますので、そういったはちみつは候補からはずします。ただし例外として、クリ・ソバなどは本来の色が濃い褐色のはちみつです。

価格については、健康や美容を考えてはちみつを求める方は、極端に安いものは避けましょう。

ラベルを見てみましょう

画像:onomichi-labo.blogspot.com

ラベルには原産地が書かれています。養蜂は世界各地で行われていて、それぞれ国や場所によって特徴のあるはちみつが作られています。

はちみつに関する基準の厳しいヨーロッパ産は安心できると言われています。ただ、海外では品質の高いはちみつであっても、輸送の間に結晶化したはちみつを日本で瓶詰めする段階で加熱することがあります。

品名の部分に加糖はちみつ精製はちみつという記載があれば、候補から除外することができます。成分表示を見て、はちみつ以外の原料が加えられていないかを確認します。

はちみつに関する規約としては、日本には「はちみつ類の表示に関する公正競争規約」というルールがあります。

その規約によると、はちみつに「純粋」、「天然」、「生」、「完熟」、「ピュア」、「ナチュラル」、「Pure」、「Natural」などの文言を表示する場合には、「純粋」か「Pure」という文言に統一することになっています。

そのため、国産であり「純」という字が書かれていると、おそらくは本当のはちみつだけで作られていると考えるひとつの手がかりとなります。

ラベルに養蜂場の記載がはっきりとあれば、ホームページなどで詳しい情報を知ることができます。企業としての姿勢やそこで働く人たちの様子がわかると、より信頼することができます。

身体に良いはちみつを選ぶ際には、作り手の顔が見えることはひとつの大きなポイントと言えます。

3-3.自分好みのはちみつの選び方

花の種類

はちみつはどんな花から採蜜するかによって、味や香りに傾向があります。

「百花蜜」と言うのは、様々な花から採られたはちみつです。『藤井養蜂場』のように、「百花蜜」だけでなく、1種類の花から採られた「単花蜜」も扱っている養蜂場もあります。花によりそれぞれ風味も色も違いますので、お好みの味を追求するはちみつテイスティングは楽しいものです。

レンゲやクローバーなどの草花系はちみつは、味にクセがなくほのかな香りを楽しむことができます。

アカシアなどの樹木系はちみつも、クセがなくすっきりとした甘さです。

それに対して、リンゴやミカンの花由来のフルーツ系はちみつは、甘味とともにフルーツ特有のさわやかな香りのものが多いようです。

また、タイムやラベンダーなどのハーブの花から採れたはちみつは、個性的な香りが特徴とされています。

クリなどのナッツ系はちみつは、クセが強いはちみつで好みが分かれるタイプと言えます。

効果

体にいいはちみつは、期待できるその効果によって選ぶこともできます。

ニュージーランド産のマヌカはちみつは、高い殺菌効果を持っているのが特徴です。メチルグリオキサールなどの抗菌物質が、喉や胃腸の調子をよくしてくれます。

タスマニア島に生育しているレザーウッドのはちみつも、強い抗酸化抗菌作用成分があるとされ、ピロリ菌の抑制の効果が期待されています。

それに対して日本人に人気のレンゲはちみつは、便秘解消の効果があると言われています。

もうひとつの日本人に人気のはちみつはアカシアです。アカシアはちみつは、他のはちみつと比べると血糖値を上げにくいとされています。

美容への効果が期待できるはちみつとしては、リンゴのはちみつやトチのはちみつがあります。どちらもスキンケア効果が高いとされています。

容器

瓶に入っているはちみつは、スプーンですくって取り分けているうちに瓶のまわりがべとべとになりがちです。はちみつ選びは、質の高いはちみつを選ぶことが大切ですが、毎日の使いやすさも気になります。

瓶に詰められて素敵なラベルが貼ってあるはちみつは、それだけでもおしゃれに見えるものがあります。

一方、スーパーの売り場では、逆さにして出しやすいワンプッシュタイプの容器のはちみつをよく見かけます。

『藤井養蜂場』の『国産レンゲはちみつ』は、瓶のタイプと逆さにできる容器のタイプの2種類が用意されています。

なお、瓶入りのはちみつをお使いの方のためには、上手にすくえるハニースプーン各種がネット上でも販売されています。その中の一例としてleye(レイエ)のスプーンを紹介しますので、動画を参考にしてみてください。

4.はちみつ人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けする、はちみつ・人気ランキングをご紹介します。

画像:rakuten.co.jp
1位
株式会社カノ

国産純粋百花はちみつ

参考価格2,790円(税込)

『株式会社カノ はちみつの恵』は、福岡県八女市にある養蜂歴50年のはちみつメーカーです。『国産純粋百花はちみつ』は、クセのない食べやすい味わいでさらっとしたはちみつです。

瓶の大きさについては、300g、600g、1000gの3種類が用意されているので、お好みに合わせて選ぶことができます。

レビューでは、「クセがなく食べやすい」、「子どもの頃に味わった懐かしいはちみつの味」、「広口の瓶が使いやすい」と評判です。

国産純粋百花はちみつの詳細
メーカー株式会社カノ
内容量1,000g
参考価格2,790円(税込)
画像:rakuten.co.jp
2位
鹿野養蜂園 かの蜂

国産百花蜂蜜

参考価格2,894円(税込)

『鹿野養蜂園 かの蜂』も福岡県八女市にあるはちみつメーカーです。『国産百花蜂蜜』は、春先のレンゲの花や菜の花、山の花など様々な花からミツバチたちが集めてきたはちみつです。

コクとうま味があってまろやかでありながら、クセがなく後味もスッキリとしています。上品な味ですので、料理にも使いやすく毎日でも飽きずに楽しめます。

レビューでは、クセがなく使いやすいことが評判です。「蓋を開けた時に花の香りがする」など、香りを評価するレビューも見られるはちみつです。

国産百花蜂蜜の詳細
メーカー鹿野養蜂園 かの蜂
内容量1,000g
参考価格2,894円(税込)
画像:rakuten.co.jp
3位
鹿野養蜂園 かの蜂

国産百花蜂蜜

参考価格3,294円(税込)

こちらの『国産百花蜂蜜』は、2位でご紹介した『国産百花はちみつ』のとんがり容器タイプになります。中身のはちみつの美味しさは同じですので、お好みに合わせてお選びください。

瓶のタイプより「便利で使いやすい」というレビューが多く見られます。一方で、「1000gあるので使い始めは重たい」、「結晶化した場合にはちみつを出しにくい」という声もあります。

国産百花蜂蜜の詳細
メーカー鹿野養蜂園 かの蜂
内容量1,000g
メーカー希望小売価格3,294円(税込)
画像:rakuten.co.jp
4位
豊島養蜂園

国産野山のハチミツ

参考価格5,400円(税込)
『国産野山のハチミツ』は、大阪府の『豊嶋養蜂園』が取り扱う商品の中で1番人気のお品です。クロガネモチの木・ハゼ・ミズキなど10種類以上の草木から集められたハチミツで、2㎏の瓶入りになります。

特に癖も少ないので料理の時に砂糖がわりに使うことができます。梅酒やハチミツレモンを作るなど大量使いする方から、「お安いのでリピートしている」とのレビューがあります。 

国産野山のハチミツの詳細
メーカー豊島養蜂園
内容量2,000g
参考価格5,400円(税込)
画像:rakuten.co.jp
5位
やまと養蜂苑

国産純粋はちみつ(百花蜜)

参考価格2,592円(税込)

『国産純粋はちみつ(百花蜜)』は奈良県の『やまと養蜂苑』から販売されているはちみつです。国内の多くの養蜂家によるはちみつを、奈良にある工場で瓶詰作業までしている会社になります。

近年の日本国内におけるはちみつの自給率はおよそ7%ですが、日本の養蜂は大変長い歴史があります。すでに日本書紀に記載があり、奈良県が発祥地だと言われています。そのため、県としてもはちみつの販売拡大に力を入れています。

レビューによると、「尖ったクセがない」、「すっきりとした美味しいはちみつ」などと、使いやすい味わいが人気のはちみつです。

国産純粋はちみつ(百花蜜)の詳細
メーカーやまと養蜂苑
内容量1,000g
参考価格2,592円(税込)
画像:rakuten.co.jp
6位
宇和養蜂

純国産宇和の蜂蜜

参考価格800円(税込)

『純国産宇和の蜂蜜』は、愛媛県の『宇和養蜂』から販売されているはちみつです。

200gのチャック袋に入っているため、少量お試しできることが人気のお品です。はちみつ独特のクセが苦手な方にも食べやすい美味しさです。

チャック袋のため、はちみつを容器に移しにくいというレビューがたくさんありました。それに対して、「袋の下の部分の角を切り取って、絞って瓶に詰め替えて、最後は割り箸で挟んで上から下へ移動していくとうまくいく」というアイディアが書き込まれていました。

純国産宇和の蜂蜜の詳細
メーカー宇和養蜂
内容量200g
参考価格800円(税込)
画像:rakuten.co.jp
7位
はちみつ家

国産百花蜂蜜

参考価格2,690円(税込)

『国産百花蜂蜜』は佐賀県『はちみつ家』から販売されている、クセの少ないはちみつです。

黒のビニールがかけられている容器については、レビューでの評判が2通りに分かれています。「おしゃれだ」という意見と、「中のはちみつがもっと見えた方がいい」という意見です。

楽天市場とヤフーでは、3本購入で1本プレゼントとなっていることも評価されています。

国産百花蜂蜜の詳細
メーカーはちみつ家
内容量1,000g
参考価格2,690円(税込)
画像:rakuten.co.jp
8位
蜜柑屋

みかん山のはちみつ

参考価格5,292円(税込)

『みかん山のはちみつ』は、愛媛県宇和島市の『蜜柑屋』から販売されているはちみつです。

生産者である『清家喜久雄さん』が、「自分の作ったみかん畑でハチミツを採蜜、混ぜ物なしで瓶詰めして消費者に届けたい」という思いをこめて作ったお品。朝6時から昼までに蜜を摂る「朝採り」で、あっさりとした甘さとみかんの風味が特徴のはちみつです。

「みかん畑を想像できるような味と香りだ」といったレビューがあります。1200gの瓶詰め商品の他に、150g、500gのお品が販売されています。

みかん山のはちみつの詳細
メーカー蜜柑屋
内容量1,200g
参考価格5,292円(税込)
画像:rakuten.co.jp
9位
春日養蜂場

日本蜜蜂 幻のはちみつ

参考価格7,650円(税込)

『日本蜜蜂 幻のはちみつ』は、岐阜県の『春日養蜂場』によるこだわりのお品です。『幻のはちみつ』は、日本古来から生息している野生のみつばちであるニホンミツバチが採って来たはちみつです。

養蜂では、ほとんどの場合にセイヨウミツバチが採蜜しています。同じ環境であれば、セイヨウミツバチはニホンミツバチの5倍以上のはちみつを集めると言われています。

『春日養蜂場』では、重箱式巣箱と呼ばれる巣箱でニホンミツバチを飼育して、年に1回だけ手作業ではちみつを搾っています。この方法ですと、良質なはちみつがたっぷりと詰まった部分だけを取り出せます。

レビューによると、「花の香りが広がり濃厚な味わいだ」、「後味はすっきりしていて美味しい」といった声が聞かれるはちみつです。600gの瓶詰め商品の他に、150g、300gのお品が販売されています。

日本蜜蜂 幻のはちみつの詳細
メーカー春日養蜂場
内容量600g
メーカー希望小売価格7,650円(税込)
画像:rakuten.co.jp
10位
鹿野養蜂園 かの蜂

国産みかん蜂蜜

参考価格4,300円(税込)

最後にご紹介する『国産みかん蜂蜜』は、福岡県飛形山のみかん畑で採蜜されたみかん蜂蜜です。

蓋を開けるとみかんの甘酸っぱい香りがして、一口食べてみると柑橘系の風味がお口の中に広がります。『かの蜂』で人気上昇中のお品です。

『国産みかん蜂蜜』とんがり容器入りは、1000gだけでなく500gのボトルもあります。また、瓶入りも300g、600g、1000gの3種類が用意されています。

レビューでは、「ちょうどよい甘さと程よい酸味ではまっています」、「フルーティーでおすすめ」といった声が聞かれます。

国産みかん蜂蜜の詳細
メーカー鹿野養蜂園 かの蜂
内容量1,000g
メーカー希望小売価格4,300円(税込)

はちみつの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、はちみつの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのはちみつ売れ筋ランキング楽天のはちみつ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのはちみつ売れ筋ランキング

下倉樹の人気記事

下倉樹の新着記事

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

カテゴリから探す