奥深いウォッカの世界を知る!プロおすすめウォッカ&人気ランキング10選【2019年版】

ウォッカと聞くと、「アルコール度数が高い」「男性が好むお酒」「ロシアのお酒」そんなイメージを持つ方もいますよね。

ウォッカはさまざまなお酒との相性がいいため、カクテルベースにも使われることも多くあります。

この記事では、そんな知っているようで知らないウォッカの魅力をご紹介していきます。

はじめに、ソムリエや日本酒きき酒師などお酒と食の専門家として活躍する、友田晶子さんがおすすめする発祥地ロシアの本格ウォッカをご紹介。

ウォッカを選ぶ際のポイントになる産地や、代表銘柄なども解説していきます。あわせて選りすぐりのウォッカを10選紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年2月13日
132 views
友田晶子

友田晶子 のプロフィール

トータル飲料コンサルタント(ワイン・日本酒・焼酎・ビール・カクテルなどお酒と食に関する専門家)。業界30年以上のキャリアと女性らしい感性を活かし、酒と食に関する一般向けセミナー、イベントの企画・開催、輸入業者や酒販店・料飲店・ホテル旅館などプロ向けコンサルティング を行っている。資格:(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒きき酒師、焼酎きき酒師ほか多数。(一社)日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)代表理事

この専門家の他の記事を見る

1.お酒と食の専門家おすすめのウォッカ

ここでは、お酒と食の専門家・友田晶子さんおすすめのウォッカを紹介していきます。

ストロワヤ ロシアン・ウォッカ

画像:amazon.co.jp

19世紀末に生産開始された、ロシアウォッカブランドの中で最も古い銘柄の1つ。

雑味やクセが少ないスッキリとしたウォッカ特有の魅力に、砂糖シロップの柔らかい甘みをプラスしたウォッカです。

名前である『ストロワヤ』は、実は食卓という意味。

豪華な食卓にふさわしい、プレミアムなウォッカを添えたいという想いが込められています。

贅沢にライ麦小麦の最高級精留エチルアルコールに天然水をブレンドし、白樺の炭でろ過を数回繰り返して造られています。

ストレートで味わっても、カクテルのベースにしても豊かに味わうことができるウォッカです。

友田晶子さんレビュー

友田晶子
『ストロワヤ』は日本ウォッカ協会も推奨する、本格ロシアンウォッカ。

醸造酒を蒸留し、白樺の炭でろ過したウォッカは、有名産地としてロシア、北欧、アメリカがありますが、やはり本家本元のロシア産がおすすめです。

ロシア産は舌さわりが爽やかで、お酒を嗜む”通な方”も満足できる逸品。とくに、『ストロワヤ』はスッキリとした味わいがあり、料理を引き立てる銘柄です。

おすすめの飲み方は、冷蔵庫でキンキンに冷やしてストレートで飲む飲み方!

お酒が弱い方なら、流行りのハイボールにしてソーダ割りで飲むのも美味しいですよ。

ストロワヤ ロシアン・ウォッカの詳細
メーカーサユーズプロドインポルト
内容量500ml
 メーカー希望小売価格810円(税込)
1mlあたりの価格1.6円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.ウォッカ選びのポイント

アルコール度数が高いお酒としても知られている、ウォッカ。その理由は、発祥地とされている国の気候によるところかもしれません。

ここでは、産地別にみる代表的な銘柄とその特徴、さらにウォッカの種類を紹介していきますので、ウォッカ選びの基本をマスターしてみてくださいね。

2-1.産地別

ロシア産

ウォッカといえば、イメージするのは極寒のロシアではないでしょうか。

ロシアはウォッカ生誕の地の1つとして有名であり、ロシア人と友好を深めたければ“ウォッカを共に飲め”といわれているほど。

スミノフ

ロシア皇室御用達の正統派プレミアムウォッカ。シンプルにストレートでも、カクテルのベースとしても味わうことができます。

世界No.1の販売シェアを誇ります。

ストリチナヤ

“首都の”という意味を持つウォッカ。ロシア3大ウォッカの1つです。

適度なアルコールと純度の高い井戸水を使用していることで、軽い口あたりとなっています。

モスコフスカヤ

ストリチナヤと同じロシア3大ウォッカの1つ。

3大ウォッカの中でも最も辛口となり、キレのある喉ごしが特徴です。

ポーランド産

ウォッカ発祥とされているもう1つの地が、北欧ポーランド。ポーランドでは、ロシア以上に多くのウォッカの銘柄が存在しています。

ズブロッカ

フルーツやハーブ、香辛料などを漬け込んで味や香りを加えたフレーバード・ウォッカ。

フレーバード・ウォッカの中でも、ズブロッカは、非常に有名な銘柄の1つです。

世界遺産「ビャウォヴィエジャの森」で採集される、バイソングラスという貴重な植物を漬け込んだウォッカ。まるで桜のような柔らかい香りとまろやかな口どけが印象深い銘柄です。

スピリタス

焼き付くような強烈な辛味が特徴となる、アルコール度数世界最高のウォッカ。

70回もの蒸留を繰り返すことで、95~96%という驚異的な高アルコール度数に仕上げられています。

ひとくち含んだだけで、刺すような痛みと激しい焦燥感にかられてしまいます。

その痛みを乗り越えると、何ともいえない甘さを経験することができる“強者のみが味わえる”世界観を持ったウォッカです。

ビボロワ

ロシア産ウォッカ『スミノフ』に次ぐ、世界No.2の販売シェアを誇るウォッカです。

ダンゴウスキー・ゴールド・ライ麦を100%使用し、地下100mから採取した非常に純度の高い水によって作られています。

ボトルもユニークでありながら、洗練された美しさを持つデザインとなっています。

2-2.タイプ別

ウォッカ=スピリッツ?

時にウォッカは「スピリッツ」とも呼ばれることをご存知ですか?

正確にお伝えすると、スピリッツとは蒸留酒のことをいい、蒸留酒とは醸造酒を蒸留しアルコール度数を高めたお酒になります。

蒸留酒の中でも、ウォッカ・ジン・ラム・テキーラを世界4大スピリッツと呼んでいます。

ピュアウォッカ

基本となるウォッカのこと。

ウォッカは、世界4大スピリッツの中で、最もクセや雑味が少ないテイストを楽しむことができます。大麦・ジャガイモ・ライ麦など蒸留して造られた原酒を、白樺の炭でろ過させています。

そのため、おすすめの飲み方は、ウォッカそのものを味わえるストレート。

女性に好まれるカクテルベースにもマッチします。

フレーバー・ウォッカ

ピュアウォッカをベースに、フルーツやハーブ、あるいは香辛料などを漬け込み、味や香りをプラスしたウォッカ。

そのまま飲んでも美味しいのですが、より楽しむならソーダ割りがおすすめです。

2-3.気を付けたいアルコール度数

ウォッカは、醸造酒をよりアルコール度数を上げたお酒となり、その度数は40~50%と非常に高いものとなっています。

そのため、飲むときにはアルコール度数には気を付けましょう。

とくに、カクテルのベースに使用されている場合、口あたりも良く、ついつい飲みすぎてしまった、なんてことも。

トラブルの元となりやすい一気飲みや飲む量などに注意し、楽しく味わってくださいね。

3.レビュー評価で人気の高いウォッカ人気ランキング

ここからは、選りすぐりのウォッカを10選紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

1位.ストリチナヤ ウオッカ 40度

画像:amazon.co.jp

『ストリチナヤ』に使用されている小麦やライ麦は、広大な領土を持つロシアの中でも、肥沃な土壌を有するタンボフ領域の黒土地帯で栽培されています。

ミネラルをバランスよく含んだ良質な天然温泉水を使い醸造され、さらに石英砂と白樺の炭で丁寧に繰り返しろ過したことで、口あたりが滑らかでスッキリとした味わいになっています。

その高い品質から、国際酒類博覧会で受賞されるほど。

ロシアで昔から親しまれてきた、クラシカルなウォッカです。

ストリチナヤ ウオッカ 40度の詳細
原産国ロシア
内容量750ml
メーカー希望小売価格1,200円(税込)
1mlあたりの値段1.6円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.スミノフ ウォッカ 40度

画像:amazon.co.jp

ロシア皇室御用達の栄誉を受けたプレミアムウォッカ。1864年ピョートル・A・スミノフによって誕生し、今では世界販売シェNo.1を誇るほどに。

世界を魅了する味わいは、その製法に秘密があります。

選りすぐりの小麦やライ麦などの素材を3回蒸留し、白樺の活性炭で1滴1滴をじっくりと8時間以上かけてろ過しています。

時間を惜しまずろ過したことで、雑味や濁りがない透き通ったクリアなテイストに磨き上げられています。

シンプルを極めた深い味わいが、どんなカクテルにもベストマッチします。

スミノフ ウォッカ 40度の詳細
原産国ロシア
内容量750ml
メーカー希望小売価格943円(税込)
1mlあたりの値段1.3円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.サントリーウォッカ80プルーフ キングサイズ

画像:amazon.co.jp

サントリーが手掛ける『ウォッカ80プルーフ』は、白樺の炭だけでなく独自の木炭で丹念にろ過した、こだわりのウォッカとなっています。

スッキリとした爽やかな香りが魅力となり、さまざまなお酒との相性も抜群。

合わせるお酒の良さを引き立て、カクテルベースにもおすすめです。

レビューでは「果物のミックス漬けが美味しい」というように、ウオッカ漬けのフルーツを楽しんでいる方もいらっしゃいました。

サントリーウォッカ80プルーフ キングサイズの詳細
原産国日本
内容量1800ml
メーカー希望小売価格2,125円(税込)
1mlあたりの値段1.2円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.ロシア ウォッカ ペルツォフカ 35度

画像:amazon.co.jp

ロシアや北欧は息も凍るほどの極寒の地。その厳しい気候から体を守るためにも、アルコール度数が高いウォッカは親しまれてきました。

そんな過酷な環境の中でウォッカの製法も発展し、より体を温められるように唐辛子をミックスしたフレーバード・ウォッカが造られていきました。

『ペルツォフカ』は、唐辛子を使ったフレーバード・ウォッカの代名詞ともいわれるほど有名なウォッカ。

赤唐辛子だけでなく、ブラックペッパーやクベバを一緒に漬け込み、ピリっとした辛味の強い味わいが特徴的です。

その切れ味から、ロシアでは“ウクライナの剣”と称されるほど。鋭い辛味のウォッカを味わいたい方にはおすすめです。

ロシア ウォッカ ペルツォフカ 35度の詳細
原産国ロシア
内容量500ml
メーカー希望小売価格1,490円(税込)
1mlあたりの値段3.0円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.ルースキー スタンダルト

画像:amazon.co.jp

ロシアの著名な化学者・ドミトリ=メンデレーエフ氏が、ロシア皇帝のためにつくり出したウォッカのアルコール比率を採用し、1998年に創業者のロスタム=タリコが発売した本格プレミアムウォッカ。

サンクトペテルブルクの北に位置するラドガ湖の清冽な水、最高級のロシア産小麦を原料にしています。

その名のとおり、ロシアの自信と誇りを込めた『ルースキー スタンダルト(ロシアン・スタンダード)』です。

ルースキー スタンダルトの詳細
原産国ロシア
内容量700ml
メーカー希望小売価格2,257円(税込)
1mlあたりの値段3.2円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.ウォッカ スタルカ 43度

画像:amazon.co.jp

まるでウォッカとブランデーを合わせたかのような、爽やかさと奥深さが絶妙な味わいを持つ『スタルカ』。

小麦が原料で、白樺の炭でろ過したウォッカをベースに、オーク樽の中でりんごと梨の葉で挟み漬け、ポートワインやブランデーなどで加え3年間熟成させています。

ブランデーのような芳醇な風味と深い琥珀色も素敵です。ストレートやロックで、じっくりと堪能してみてはいかがでしょうか。

ウォッカ スタルカ 43度の詳細
原産国ロシア
内容量500ml
メーカー希望小売価格1,980円(税込)
1mlあたりの値段3.96円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.ピナクル ウォッカ

画像:amazon.co.jp

『ピナクル(Pinnacle)』という名前は、英語で“山の頂上”を意味しています。

その名に由来する“トップクラスの品質を誇るウォッカをつくる”という熱い想いが溢れる、フランス産のウォッカ。

フランス産小麦を使用し、5回もの蒸留を丁寧に繰り返し造られています。小麦が持つほのかに香る甘みと透明感のある味わいが、口に含んだときに柔らかい印象を与えてくれます。

ボトルは、手に馴染みやすい曲線とどこか信を感じさせるブルーカラーが特徴的。柔らかい風味と、その熱い想いを込めたデザインパッケージも魅力のひとつとなっています。

ピナクル ウォッカ の詳細
原産国フランス
内容量750ml
メーカー希望小売価格1,274円(税込)
1mlあたりの値段1.7円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ウォッカ クバンスカヤ 40度

画像:amazon.co.jp

豊かな自然と肥沃な大地に恵まれた、南ロシアのクバン地方。そこは、かつてクバンコサック兵と呼ばれる軍隊が活躍していた場所です。

兵士たちは、良質な小麦やライ麦を使い、独特の“穀物ワイン(ウォッカの古称)”を造りました。『クバンスカヤ』は、その製法を踏襲し造り出されたウォッカです。

味わいはフルーティでありながら、爽やかな口あたり。飲み干したあとには、かすかに香る柑橘類のかおりを感じることができます。

ウォッカ クバンスカヤ 40度の詳細
原産国ロシア
内容量500ml
メーカー希望小売価格1,880円(税込)
1mlあたりの値段3.8円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.ウォッカ リモンナヤ 40度

画像:amazon.co.jp

鮮やかなイエローレモンカラーが目を引く、フレーバード・ウォッカ。

その名の通り、ウォッカにフレッシュレモンのエキスをブレンドし、レモンカラーをプラスした清涼感あふれるレモンウォッカです。

爽やかなレモンの香りとまろやかな口あたり、またクセのない甘みのため、ストレートで飲んでもソーダ割りで飲んでも楽しめる一本。

ウォッカ リモンナヤ 40度の詳細
原産国ロシア
内容量500ml
メーカー希望小売価格1,693円(税込)
1mlあたりの値段3.4円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.ハンターウオッカ 40度

画像:amazon.co.jp

“ハンター(猟師)”の名を持つウォッカ。その名の由来は、少しユニークな逸話からきています。

昔、猟師が皮袋にウォッカを入れ、森の中を何日も狩猟していました。歩いている内に、ウォッカが入った皮袋に木の実や葉などが入り込み、その香りや味がウォッカを混ざり、とても素晴らしいお酒になったそうです。

自然のイタズラでできた逸話を基に再現されたウォッカが、この『ハンター』。

ショウガ、コーヒー豆やアニスの実、ブラックペッパーや唐辛子、オレンジピールなどさまざまな香辛料とフルーツを漬け込んだ原酒を使用しています。

自然味あふれる独特で豊かなフレーバーを楽しみたい方は、常温あるいは冷蔵庫で冷やしてストレートで飲むのをおすすめ。

ロックやソーダ割りにしても芳醇な香りを堪能できますので、お好みの飲み方で試してみてくださいね。

ハンターウオッカ 40度の詳細
原産国ロシア
内容量500ml
メーカー希望小売価格1,780円(税込)
1mlあたりの値段3.6円

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ウォッカの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ウォッカの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのウォッカ売れ筋ランキング楽天のウォッカ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのウォッカ売れ筋ランキング

友田晶子の人気記事

友田晶子の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。「√dゴルフアカデミー」は予約が取れないほど人気がある。 米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役選手でありながら、ReebokONEアンバサダー、ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナーとして活躍。 数々のトップアスリートを指導している。公式...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元トッププレイヤーという経歴を活かして、2014年からゲームキャスターとして最前線で活動中。東京ゲームショウやニコニコ超会議など、大規模イベントで...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会諮問委員。大手AV機器メーカーでHDDオーディオレコーダーなどのプロデュースを行い、その後カリフォルニア州シリコンバレーでデジタルAV機器用ICの開...

馬場さおり

馬場さおり

専門の予防医学を基盤としたダイエット、スキンケアから化粧品、メイク方法など幅広い美容と健康分野で執筆中。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。日本健康教育振興協会の予想医学エデュケーター...

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

カテゴリから探す