【りんごのブランデー】プロおすすめカルヴァドス&人気ランキング10選

コニャックやアルマニャックと同じブランデーの仲間でありながら、リンゴのフルーティな味わいと香りを楽しめるお酒が「カルヴァドス」です。

最近、日本でも注目を浴びはじめており、普段あまりお酒を飲まない方でも口にしやすい風味が人気になっています。

とはいえ「カルヴァドスってどんなお酒なの?」という方も、まだまだ多いと思います。

そこで今回は「カルヴァドスを飲んでみたい!」という方のために、ソムリエの資格を持ち、さまざまなお酒のトータル飲料コーディネーターとして活躍する友田晶子さんおすすめのカルヴァドスを、ご紹介していきます。

カルヴァドスを選ぶ時のポイント、カルヴァドスについての条件やその特徴についても解説しています。

口コミで人気のカルヴァドス10選もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2018年11月27日
11 views
友田晶子

友田晶子 のプロフィール

トータル飲料コンサルタント(ワイン・日本酒・焼酎・ビール・カクテルなどお酒と食に関する専門家)。業界30年以上のキャリアと女性らしい感性を活かし、酒と食に関する一般向けセミナー、イベントの企画・開催、輸入業者や酒販店・料飲店・ホテル旅館などプロ向けコンサルティング を行っている。資格:(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒きき酒師、焼酎きき酒師ほか多数。(一社)日本のSAKEとWINEを愛する女性の会(通称:SAKE女の会)代表理事

この専門家の他の記事を見る

1.お酒と食の専門家おすすめのカルヴァドス

まずは、お酒と食の専門家・友田晶子さんがおすすめするカルヴァドスを紹介していきます。

ブラー グランソラージュ

画像:amazon.co.jp

カルヴァドスの原料となるリンゴの栽培に最も適した地域が、フランスのノルマンディー地方ペイ・ドージュ地区。

『ブラー社』は、そんなペイ・ドージュに自社農園を所有する、唯一のカルヴァドスメーカーになります。

豊かな土地から獲れる、上質なリンゴのみを使用し造られたのが、こちらの『グランソラージュ』。

リンゴを2~5年程度熟成させたことで得られる芳醇な香りと、オーク樽での熟成香とが絶妙に絡み合い、バランスの取れた奥深い味わいとなっています。

食後酒として飲んだり、紅茶やコーヒーに数滴入れたホットカクテルもおすすめです。

お好みに合わせて、いろいろな飲み方を試してみてはいかがでしょうか。

友田晶子さんレビュー

友田晶子
カルヴァドスは日本ではまだあまり売られていない、リンゴを原料にしたフランスのノルマンディー地方のみで造られているブランデーの1つです。

蒸留酒でありながら、不思議な酸味とリンゴ由来のフルーティさが特徴的なお酒になります。

同じブランデーの仲間である、コニャックやアルマニャックの原料はブドウになりますが、カルヴァドスはリンゴから造られています。

そのためアップルパイなどのデザートにもマッチし、リンゴを使った料理にも相性抜群!

食後酒として飲まれることが多く、食事の消化を促す働きもあるんですよ。

食後に味わう紅茶やコーヒーに数滴入れて味わうのもおすすめですね。

ブラー グランソラージュの詳細
メーカー(販売者)ブラー
内容量700ml
 メーカー希望小売価格 2,176円(税込)
 1mlあたりの価格 3.1円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.カルヴァドスとは?

ここからは、カルヴァドスの選び方と、製造方法や種類、特徴について一緒に見ていきましょう。

2-1.カルヴァドスの作り方

りんごのブランデーであるカルヴァドス。

その製造方法は、ブドウを原料とする他のブランデーとほぼ同じですが、梨のワイン(ポワレ)をブレンドするあたりは、独特の手法になっています。

カルヴァドスが出来るまで

同じブランデーの仲間であるコニャックやアルマニャックは、原料にブドウを使っていますが、カルヴァドスは主にリンゴを原材料としています。

ノルマンディー地方には約800種類ものリンゴがありますが、カルヴァドスの原料として使用が認められているのはわずか48種類。

この限られた品種から獲れたリンゴを収穫し、醸造。醸造したリンゴ発泡酒は、“シードル” と呼ばれています。

このシードルをさらに蒸留させると、“オー・ド・ヴィー・ド・シード”というクリアーな透明感あれるリンゴ蒸留酒となります。

そして、蒸留酒を樽で最低2年以上熟成させたものが、カルヴァドスになるのです。

また、限られた地域で栽培され、限られたリンゴ品種から採れる果汁は、主に

  • 甘味
  • 甘苦味
  • 苦味
  • 酸味

の4つに分類されています。とくに、甘苦味と苦味の品種は、カルヴァドス生産地域の果樹園全体のおよそ70%を占めています。

蒸留のしくみ

酒類の蒸留は、アルコール度数を高めるためにおこなわれるものです。

原料となる果汁を熱し、蒸発した気体を冷やすことで、カルヴァドスのようにアルコール度数の高いお酒が誕生します。

蒸留の方法は、単式蒸留と連続式蒸留に分けられます。

・単式蒸留

ポットスチルと呼ばれる、単式蒸留器を用いる昔ながらの製法です。

1回ずつ蒸留するので、一定のアルコール度数にするまで数回の蒸留を繰り返すことになります。

手間はかかりますが、原料の風味を残すために職人の技術が生かされる手法です。

・連続式蒸留

連続式蒸留は何度も蒸留が行われるので、効率よくアルコール度数を高められる製法です。

風味や香りへの細かな調整は難しいのですが、コストを抑えて同じ製品を量産できる点がメリットです。

2-2.カルヴァドスの条件

カルヴァドスは、原産地呼称規制(AOC)の対象となっているので、産地や製造方法による規制を受けます。

つまり、一定の基準を満たしたものだけに、カルヴァドスの称号が与えられるのです。

格付けは3段階

・カヴァドス・デュ・ペイ・ドージュ (Calvados Pays d’Auge)

ペイ・ドージュ地区で生産されるものは、最高ランクの優良品として扱われ、「Appellation Calvados du Pays d’Auge Controlee」の表記をすることができます。

“アップルブランデー・カルヴァドスの王様”と称されるほど。

ポワレ(梨のワイン)を混ぜる割合は30%以下、オーク樽による熟成期間を2年以上要し、蒸留には、単式蒸留器の使用が義務づけられています。

カヴァドスを初めて試すという方には、せひ、味わっていただきたい1級品の称号です。

カルヴァドス・ドンフロンテ (Calvados Domfrontais)

ペイ・ドージュ地区周辺のペイフロンテ10地区で生産されるカルヴァドスです。

認定された一地区だけで生産したものには、「Appellation Calvados du ~(アペラシオン・カルヴァドス・デュ)」の下に、地区名をつけて表記することが許されています。

この地区は、りんごと同様に梨の生産量が多いので、カルヴァドスに含まれる梨の割合が多いのが特徴です。

原料にポアレ(梨のワイン)を30%以上使用。オーク樽で3年以上熟成させ、半連続式で蒸留することが義務付けられています。

リンゴと洋ナシの風味が絶妙に混ざり合う、何ともいえない奥深い味わいは、ほかでは体験できないものです。

生産量自体が少ないため市場に出回る製品も希少ですから、稀有な味わいを好む方には、おすすめのカルヴァドスです。

・カルヴァドス・A・C (Calvados)

ノルマンディ地方全域と他の一部の地区で造られるカルヴァドスには、「Apperation Carvados Controlee 」の表記が許されています。

A・Cのみの表記がされている場合、「複数の地区の原料をブレンドしたもの」と考えてよいでしょう。

原料のりんごは半連続式で蒸留し、異なる地域のシードルやポワレとのブレンドも許されています。

カルヴァドスのなかでは、比較的安価に入手できるので、いろいろ試してみたい方、お料理や香りづけに使ってみたい方におすすめです。

参考:brandydaddy.com  kitasangyo.com

3.レビュー評価の高いカルヴァドス人気ランキング10選

ここからは、レビュー評価が高いカルヴァドスを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1位.カルヴァドス ブラー グランソラージュ

画像:amazon.co.jp

ノルマンディー地方のカルヴァドス地区で1825年に創業した『ブラー社』。

何世代にも渡り、ブラー一族で経営してきた由緒あるカルヴァドスのプロプリエテール(栽培・発酵・蒸溜・熟成・瓶詰の全ての工程を自社で行う「全工程単一自家生産」)です。

同社が手掛ける『グランソラージュ』は、最良のリンゴを生み育てる“偉大なる土壌”という意味。

オーク樽の中で3~4年かけて熟成させた原酒を中心にしたブレンドしています。

リンゴならではの甘味と熟成によって生じたオーク樽の仄かな香りが、香り高いフレーバーへと仕上げられています。

カルヴァドス ブラー グランソラージュの詳細
メーカー(販売者)ブラー
内容量700ml
メーカー希望小売価格2,796円(税込)
1mlあたりの値段4円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.カルヴァドス ポム・ド・イブ

画像:amazon.co.jp

『ポム・ド・イブ』は、イヴのリンゴという神秘的な意味。その所以は、このカルヴァドスの造り方により、リンゴがまだ未熟で小さい内に1つずつ瓶に封じ込め、瓶の中で育てていきます。

成熟した後に、瓶の中にカルヴァドスを注いでいきます。

リンゴがそのまま丸ごと入った瓶を小型のオーク樽の中で、じっくりと2年以上寝かせることで、さらに奥深い味わいを秘めたカルヴァドスへと磨き上げられていきます。

この不思議な造り方とその神秘的な味わいから、エリッヒ=マリア=レマルクの映画“凱旋門“にも登場するほど。

ラベルには「Apperation Calvados Contloree”-カルヴァドスAC-」という表記が!

これは、カルヴァドスの醸造地域の中でも上質なリンゴ栽培に適したベイ・ドージェ地区とペイフロンテ地区で育てられたリンゴを厳選し醸造された証です。

ボトルに封じ込めたリンゴの芳醇な風味が、カルヴァドスを加えたことでより一層増し、なんとも言えないマイルドで深みのあるフルーティなアップル・ブランデーになっています。

カルヴァドス ポム・ド・イブの詳細
メーカー(販売者)日本酒類販売
内容量600ml
メーカー希望小売価格7,270円(税込)
1mlあたりの値段12.1円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.クール ド リヨン クッキングカルヴァドス

画像:amazon.co.jp

格式と確かなクオリティによって、数々の品評会でメダルを授与され、2011年のG8サミットにおいてオフィシャル・ギフトとして贈呈された一品です。

『クール ド リヨン社』は、フランス・ノルマンディー地方のリンゴ栽培に適したペイドージュ地区の中でも、さらに優れた地区フィエフ・サンタンヌに自社のリンゴ農園を保有。

農園から獲れた最良のリンゴを蒸留・熟成・ブレンドまで、全てを自社で行っています。

『クッキングカルヴァドス』は、お菓子や料理づくりにもベストマッチする料理酒です。

上質なリンゴで造ったカルヴァドスは、その豊かなフレーバーとテイストによって、いつものお菓子や料理をワンランク上に仕上げることができるでしょう。

クール ド リヨン クッキングカルヴァドスの詳細
メーカー(販売者)明治屋
内容量200ml
メーカー希望小売価格2,110円(税込)
1mlあたりの値段11円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.ブラー X.O. カルヴァドス

画像:amazon.co.jp

上質なカルヴァドスを造ることで有名なブラー社の中でも、「X.O.」は熟成期間が非常に長い銘柄につきます。

X.O.は“extra old”のことを指し、ブランデーの熟成期間の長さを表す等級の1つとなります。

カルヴァドスは熟成期間が2~3年ものが中心ですが、ブラー社の『X.O.カルヴァドス』は熟成期間が最低で8年、長いものでは15年となります。

この長期熟成によって、通常よりもまろやかな口あたりにリンゴの香りに深みが増し、さらにアーモンドのような香ばしいフレーバーが魅力となるのです。

ブラー X.O. カルバドスの詳細
メーカー(販売者)ブラー
内容量700ml
メーカー希望小売価格5,069円(税込)
1mlあたりの値段7.2円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.クール・ド・リヨン ポムプリゾニエール  カルヴァドス

画像:amazon.co.jp

誉れ高い“獅子の心”を意味する「クール・ド・リヨン」を社名に掲げる同社は、カルヴァドス生産に適したペイドージュ地区フィエフ・サンタンヌに自社農園があります。

厳選された農園で育つリンゴがまだ小さいうちに、リンゴの甘味と酸味を丁寧に閉じこめて、瓶の中でじっくりと成熟。ここに、オーク樽で5年熟成したカルヴァドスを加えています。

成熟したリンゴが持つ濃厚な甘味と酸味に、熟成5年の仄かなオーク樽の香りと芳醇なカルヴァドスの風味が折り重なる贅沢な味わいです。

その名のとおり、“ポム・プリゾニエール(リンゴの虜)”なカルヴァドスといえるでしょう。

クール・ド・リヨン ポムプリゾニエール  カルヴァドスの詳細
メーカー(販売者)クール・ド・リヨン
内容量1000ml
メーカー希望小売価格8,500円(税込)
1mlあたりの値段8.5円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ シアードオーヴェール 4年

画像:amazon.co.jp

『ヴィエイユレゼルヴ シアードオーヴェール』は、2018年に開かれたパリ農業コンクール・500mlVSOP部門で、堂々の銀賞に輝いています。

通常のカルヴァドスよりも長い、4年という熟成期間をかけることで、成熟したリンゴの甘味が強く香る銘柄です。

口に含むと、まるで焼きリンゴのような濃厚でまろやかな甘味と、シナモンのようなスパイシーな味わいを感じることができます。

ボトルはリンゴの形で、フランスが誇るモンサンミッシェルを美しく施したデザイン。贈り物にも喜ばれるでしょう。

カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ シアードオーヴェール 4年の詳細
メーカー(販売者)Spirit France
内容量500ml
メーカー希望小売価格5,000円(税込)
1mlあたりの値段10円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.カルヴァドス コッケレル・フィーヌ

画像:amazon.co.jp

カルヴァドスの銘醸地として知られる、ノルマンディー地方ペイ・ドージュ地区とドンフロンテ地区の周辺で栽培されたリンゴだけを厳選し造られた銘柄。

『コッケレル・フィーヌ』は伝統的な製法に従い、連続式蒸留器にて製造され小型オークル樽で2年以上熟成しています。

同銘柄をはじめ、ドメーヌ・ド・コッケレル社のカルヴァドスは全てAOC(原産地呼称規制)カルヴァドスとなっています。

カルヴァドス コッケレル・フィーヌの詳細
メーカー(販売者)日本酒類販売
内容量700ml
メーカー希望小売価格2,590円(税込)
1mlあたりの値段3.7円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.シャトードブルイユ フィーヌ カルヴァドス

画像:amazon.co.jp

昔ながらの伝統ある製法を頑なに守り、丹精を込めてじっくりと蒸留した原酒を、さらに選りすぐりのリムーザンやトロンのオーク樽で熟成させた一品。

醸造所の『シャトードブルイユ』は、カルヴァドス生産地域の中でも、最良のペイドージュ地区にあり、そこで育つリンゴの種類は数百種類にも及びます。

『フィーヌ カルヴァドス』は、豊かで濃厚なボディに、上質なリンゴの芳醇な味わいをしっかりと感じることができます。

ストレートでも楽しめるのはもちろん、カクテルベースに使用してもカルヴァドスの味わいを堪能することができるでしょう。

シャトードブルイユ フィーヌ カルバドスの詳細
メーカー(販売者)ジャパンインポートシステム
内容量700ml
メーカー希望小売価格4,968円(税込)
1mlあたりの値段7.1円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.グヨ カルヴァドス

画像:amazon.co.jp

酸味と甘味を特徴とする、ベリーの女王“カシス”をフランスを代表する文化までに昇華させたのが『レリティエ・グヨ社』。

このグヨ社が手掛けた、こだわりのカルヴァドスは、樽熟成5年のシードル(アップルワイン)を2回蒸留した最高級銘柄。

上質なリンゴがつくる神秘的なルビーカラーと繊細で芳醇な香りは、一度は試してほしいカルヴァドスです。

グヨ カルヴァドスの詳細
メーカー(販売者)レリティエ・グヨ
内容量700ml
メーカー希望小売価格4,970円(税込)
1mlあたりの値段7.1円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.ローリストン ポムプリゾニエール カルヴァドス

画像:amazon.co.jp

カルヴァドス界で名高い『クール・ド・リヨン社』のオーナーであるクリスチャン・ドルーアン氏が、プライベートストックしていた のが、リンゴをそのまま丸ごと瓶詰したカルヴァドス『ポムプリゾニエール』。

同氏のこだわりがリンゴとともに詰まった、こだわりの一本となります。

稀少性と上質な味わいによって、プライベートストックでありながら知る人ぞ知るカルヴァドスです。

ローリストン ポムプリゾニエール カルヴァドスの詳細
メーカー(販売者)ローリストン
内容量700ml
メーカー希望小売価格7,770円(税込)
1mlあたりの値段11.1円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

カルヴァドスの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、カルヴァドスの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのカルヴァドス売れ筋ランキング楽天のカルヴァドス売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのカルヴァドス売れ筋ランキング

友田晶子の人気記事

  • お酒のプロがおすすめする麦焼酎&人気ランキング10選

    お酒のプロがおすすめする麦焼酎&人気ランキング10選

    芋・麦・米を始め、黒糖やシソなど様々な原料からつくられる焼酎。たくさんある焼酎の中でも、芋焼酎と並んで人気なのが「麦焼酎」です。 麦焼酎はビールと同じ“大麦”を原料とした焼酎で、香ばしさとすっきりとした軽やかな味わいが特徴です。 また、クセが少なく飲みやすい商品が多いため、あまり焼酎に馴染みがない方や女性にもおすすめです。 今回は、ソムリエや日本酒きき酒師などお酒と食の専門家として活躍する、友田晶子さんにおすすめの麦焼酎をお伺いしました。 また、「麦焼酎がはじめて」「...
    61 views
  • 表情豊かな日本の梅酒!プロおすすめ&人気ランキングTOP10

    表情豊かな日本の梅酒!プロおすすめ&人気ランキングTOP10

    やさしい甘味とやわらかな酸味を味わえる梅酒は、女性にも人気がある飲みやすいお酒の1つ。スーパーやコンビニでも手に入れやすく、みなさん一度は味わったことがあるのではないでしょうか。 この梅酒ですが、実は使われている梅の状態やベース酒によって、その風味がガラリと変わってしまうのです。 たくさんの種類がある中で、自分の好みの梅酒を見つけるのは難しいこともあるでしょう。 そこでこの記事では、ソムリエの資格を持ちトータル飲料コーディネーターとして活躍する、友田晶子さんがおすすめす...
    31 views
  • プロおすすめ!飲みやすい芋焼酎&人気ランキングTOP10

    プロおすすめ!飲みやすい芋焼酎&人気ランキングTOP10

    芋焼酎は、あの独特の香りが苦手な人も多く、好みが大きく分かれるお酒です。 それだけに普段呑みつけない人には敬遠される傾向にありますが、最近ではそんなイメージを覆すような逸品も。 すっきりしていて飲みやすく、それでいて芋焼酎ならではの甘くてやさしい風味もしっかり味わえるので、これまで「芋」と聞いただけで顔をしかめていた人こそ、一度試してみてはいかがでしょう。 この記事では、ソムリエ資格を持ち、トータル飲料コンサルタントとして活躍中の友田晶子さんおすすめの芋焼酎をご紹介。あ...
    24 views
  • 奥深いウォッカの世界を知る!プロおすすめウォッカ&人気ランキング10選

    奥深いウォッカの世界を知る!プロおすすめウォッカ&人気ランキング10選

    ウォッカと聞くと、「アルコール度数が高い」「男性が好むお酒」「ロシアのお酒」そんなイメージを持つ方もいますよね。 ウォッカはさまざまなお酒との相性がいいため、カクテルベースにも使われることも多くあります。 この記事では、そんな知っているようで知らないウォッカの魅力をご紹介していきます。 はじめに、ソムリエや日本酒きき酒師などお酒と食の専門家として活躍する、友田晶子さんがおすすめする発祥地ロシアの本格ウォッカをご紹介。 ウォッカを選ぶ際のポイントになる産地や、代表銘柄な...
    17 views
  • お酒の専門家おすすめの米焼酎&人気の銘柄10選

    お酒の専門家おすすめの米焼酎&人気の銘柄10選

    芋焼酎や麦焼酎に次いで人気があるのが「米焼酎」。 米焼酎は、日本酒と同じ “米”と“水”を原料としてつくられる焼酎です。 華やかな香りとクセの少ないフルーティーな味わいが特徴で、焼酎初心者でも飲みやすいといわれています。 また、日本酒の酒蔵が作っている焼酎もあるなど、日本酒好きな人にもおすすめの焼酎です。 今回はソムリエや日本酒きき酒師などお酒と食の専門家として活躍する、友田晶子さんに、おすすめの米焼酎を聞きました。 和食にぴったりな「米焼酎」。米焼酎の特徴や選び方...
    14 views
  • 【りんごのブランデー】プロおすすめカルヴァドス&人気ランキング10選

    【りんごのブランデー】プロおすすめカルヴァドス&人気ランキング10選

    コニャックやアルマニャックと同じブランデーの仲間でありながら、リンゴのフルーティな味わいと香りを楽しめるお酒が「カルヴァドス」です。 最近、日本でも注目を浴びはじめており、普段あまりお酒を飲まない方でも口にしやすい風味が人気になっています。 とはいえ「カルヴァドスってどんなお酒なの?」という方も、まだまだ多いと思います。 そこで今回は「カルヴァドスを飲んでみたい!」という方のために、ソムリエの資格を持ち、さまざまなお酒のトータル飲料コーディネーターとして活躍する友田晶子...
    11 views
  • お酒の専門家が選ぶ!おすすめのジン&人気ランキング11選

    お酒の専門家が選ぶ!おすすめのジン&人気ランキング11選

    ジンは今最も世界の関心を集めているお酒です。ヨーロッパからスタートしたブームはじわじわと広がり、ついに日本までやってきました。 火付け役は「クラフトジン」。大手ではなく、小規模の生産者が思いを込めて造りあげた職人技の光るジンです。 この記事では、ソムリエ資格を持ち、日本酒・焼酎きき酒師でもあるトータル飲料コンサルタント・友田晶子さんが選んだおすすめのジンをご紹介します。 合わせてレビュー評価の高いクラフトジンランキングを載せています。 「ブームに乗ってジンを飲んでみた...
    9 views

友田晶子の新着記事

  • 【りんごのブランデー】プロおすすめカルヴァドス&人気ランキング10選

    コニャックやアルマニャックと同じブランデーの仲間でありながら、リンゴのフルーティな味わいと香りを楽しめるお酒が「カルヴァドス」です。 最近、日本でも注目を浴びはじめており、普段あまりお酒を飲まない方でも口にしやすい風味が […]
    11 views
  • 表情豊かな日本の梅酒!プロおすすめ&人気ランキングTOP10

    やさしい甘味とやわらかな酸味を味わえる梅酒は、女性にも人気がある飲みやすいお酒の1つ。スーパーやコンビニでも手に入れやすく、みなさん一度は味わったことがあるのではないでしょうか。 この梅酒ですが、実は使われている梅の状態 […]
    31 views
  • お酒の専門家が選ぶ!おすすめのジン&人気ランキング11選

    ジンは今最も世界の関心を集めているお酒です。ヨーロッパからスタートしたブームはじわじわと広がり、ついに日本までやってきました。 火付け役は「クラフトジン」。大手ではなく、小規模の生産者が思いを込めて造りあげた職人技の光る […]
    9 views
中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

瀬川陣市

瀬川陣市

写真家・講師・ライター。 会社員を経て渡米、日本語教師を勤めたのち、美術大学に入学し写真を学ぶ。 ドローンでの動画撮影にも着手。長崎県五島市アンバサダーに就任し、写真動画による地域興しにも貢献。 全国商工会議所や企業での講演、メディア出演な...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

カテゴリから探す