洗濯ネットおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

ふだんから洗濯ネットを利用されている方は多いでしょう。でも、とりあえず身近にあるネットに衣類を詰めて、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

洗濯は日々繰り返し行われるもの。適切な洗濯ネットを使うことで、衣類の汚れ落ちや傷み具合にもはっきりと違いが出てきます。

そこで今回、著書の刊行や各メディアへの出演、さらに年間200件以上の講演も行う“お掃除のプロ”、大津たまみさんにおすすめの洗濯ネットを教えていただきました。

また、多くの製品のなかから、タイプ別に分けて人気の洗濯ネットもご紹介していますので、選び方の参考にしてみてください。

最終更新日:2019年7月11日
大津たまみ

大津たまみ のプロフィール

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1. お掃除のプロおすすめの洗濯ネット

まず最初に お掃除のプロ、大津たまみさんがおすすめする洗濯ネットをご紹介いたします。

トップ産業 愛着良品 ふんわり洗うブラジャーネット

画像:愛着良品
プロの
おすすめ

トップ産業

愛着良品 ふんわり洗うブラジャーネット

参考価格753円(税込)

大津たまみさんレビュー

大津たまみ

女性ならおわかりのとおり、ブラジャーは洗うと形が崩れてしまうんですね。それでお悩みの方も多いようです。

私の会社では家事代行の業務も請け負っているのですが、ブラジャーを洗濯ネットに入れること自体は一般的でも、どうやって洗ったらいいかわからないといった相談もよく受けるんです。

その際におすすめしているのが『愛着良品 ふんわり洗うブラジャーネット』です。

この製品はちょっと面白いですよ。

洗濯ネットとボールがセットになってるんです。カップのなかにボールを収めることで、型崩れを防ぐようになっているんですね。

これなら安心して洗濯機で洗えますから、日ごろからおすすめしています。

本製品は、樹脂製のボールを包むようにカップをたたみ、クッション性のあるネットに入れて使用します。

ネットは画像のとおり立体的で、なおかつ内部でブラジャーが固定されているので、ダメージを最小限に抑えてくれます。

サイズはA~Dカップに対応。

『愛着良品』の製品は公式サイト(楽天)のネット通販でお求めいただけます。

トップ産業 愛着良品 ふんわり洗うブラジャーネット の詳細
メーカートップ産業
種 別ブラジャー用
サイズネット:16.5×16.5×16.5 cm・ボール:11×11 cm
メーカー希望小売価格753円(税込)

安価でも耐久性がある『ニトリ』

幅広く使える形状の洗濯ネットについても、大津たまみさんにお話をうかがっています。

大津たまみさんレビュー

大津たまみ
洗濯ネットってけっこう傷みやすいんですよね。ファスナーが駄目になったり、糸がほつれたり。ですから私は、300円ショップなどで購入して、定期的に新しいものと取り替えるようにしています。

その点では、『ニトリ』の洗濯ネットは長持ちするという評判です。実際、300円ショップで購入したものよりも劣化しないです。価格も安いですから、非常にコストパフォーマンスが高いですね。

2. 洗濯ネットの選び方

洗濯機も洗剤も、良い製品がどんどん登場していますが、洗えば洗うほど衣類に悪影響が生じるのは間違いありません。

それでも、洗濯ネットを併用することで大切な衣類を守ることができますので、いくつかポイントを挙げてみます。

洗濯ネットの用途

日ごろ皆さんはどのように洗濯ネットを活用されていますか?

傷みやすい衣類や特に大切な衣類に。シワになりやすい衣類に。あるいは、靴下やハンカチなどの小物をまとめて。

また、小旅行などでは、着用した衣類をネットにしまって、旅先や帰宅後、そのまま洗濯機へ投入という使い方もできますね。この場合、もしも人目に触れるようであれば、デザイン性の高い可愛らしい製品を選ぶのもよいでしょう。

日本能率協会総合研究所の公共調査によると、一般に洗濯ネットを使用する衣類は、下着類とストッキングが圧倒的に多く、次いでワイシャツとなっているそうです。

一着ごとのネット使用が理想

洗濯ネットの使用は、衣類1着につき1枚が理想です。

忙しい毎日、手間もかかりますし、なかなかそのようにいかないケースもあるかと思いますが、多くの衣類をまとめて入れるほど、汚れ落ちの効果は薄れます。

インターネット上では、洗濯ネットに入れた衣類に柔軟剤の白い跡が残るという不満も散見されました。

ネットに入れると、それだけ水流が届かないという証しでもあります。柔軟剤に限らず洗剤成分も同様。「洗い」の面でも「すすぎ」の面でも、やはり理想は「1着ずつ」といえます。

適切なサイズを選ぶ

理想は1着1枚として、仮に複数の衣類を入れる場合でも、重要なのは適切なサイズの洗濯ネットを使うことです。

たっぷり余裕のある大きなネットがよいというわけではありません。大きすぎるとネットのなかで衣類が偏って塊になってしまいますから、汚れ落ちや衣類の傷みを考えると、避けたいところです。シワだらけになってしまっては、アイロンがけも面倒です。

同様に、ネットのサイズに対してぎっしり衣類を詰めこむのもNGです。

よく洗濯水が通り、無駄に衣類が「暴れない」ぐらいのサイズと、収納する量を考えて使用しましょう。

汚れ落としを重視するなら

衣類の汚れや臭いを落とすという、洗濯本来の目的からすれば、ネットには入れないほうが効果的ではあります。

洗濯機の運転時間はさほど長いものではありません。ネットに入れることによって、汚れが落ちきらなかったり、すすぎが不十分になるケースもあります。

とはいえ、そのまま洗濯機に投入したのでは、シャツの袖などがねじれて他の衣類と絡まったり、シワの原因となったりしますから、やはり適切な洗濯ネットを使用するのがベターです。

お気に入りの衣類ほどよく着用しますし、着れば洗濯せざるをえません。Tシャツなどでも、襟ぐりの伸びなど劣化を防ぐことができます。

形状で選ぶ

洗濯ネットにはさまざまな形状のものがあります。最もオーソドックスなのが角型の製品。続いて筒型や丸型といったところでしょうか。

角型は汎用性がありますが、まち(厚み)が薄い傾向にありますので、衣類を詰めこむとパンパンに膨れてしまいます。

そのぶん、適切な量の衣類をきちんと整えて入れれば、動きが少なく型崩れを防いでくれるメリットがあります。

一方、筒型や丸型のネットは、厚みに余裕があるため、型崩れを気にせず汚れを落としたい場合に適しています。もちろん、ネットに入れないよりは衣類を守ってくれるのはいうまでもありません。

メッシュの大きさで選ぶ

洗濯ネットには、網目の粗い製品から細かいものまでいろいろなタイプがあります。

メッシュの違いによってお洗濯の際の効果も変わってきますから、適切な衣類に使用するようにしましょう。

汚れ落としを重視したいなら、よく水が通る目の粗いネットがおすすめです。靴下などはこちらがよいでしょう。

ただし、目が粗いと、衣類を保護する効果は弱くなりますので、黒系統の衣類など、糸くず等の付着が気になる場合は、避けたほうがいいでしょう。

目の細かいネットは、特に傷みやすい衣類に向いています。また、スパンコールや刺しゅうなど装飾のあるものや、毛玉ができやすいもの、劣化を避けたいデリケートな素材にも、こちらを使用しましょう。他の衣類からの糸くずなどの付着も防いでくれます。

反面、目の細かいネットでは洗濯の効果は弱くなりますから、やはり詰めこみすぎを避け、袖・襟などの汚れが気になる場合は、前もって部分洗いしておくとよいでしょう。

専用ネットの活用

角型、筒型、丸型といった一般的な製品と並んで、現在では衣類の種類ごとに特化した製品も売られていますから、必要に応じて使ってみてはいかがでしょうか。

次章でタイプ別の人気製品をご紹介しています。

手近にいくつかのサイズや形状の洗濯ネットを用意しておくことで、洗濯のたびに取捨選択ができるでしょう。

3. バラエティ豊かな洗濯ネットの人気10選

ここからは『プロの逸品』がお届けする洗濯ネット・ランキングをアイテム用途別に分けてご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
ダイヤコーポレーション

AL角型ガードネット大

参考価格540円(税込)

ショッピングサイトでも圧倒的な支持率を持つ『ダイヤコーポレーション』の洗濯ネット。こちらはオーソドックスな角型で、細かいメッシュタイプです。

ファスナーは業界の雄YKK製を採用。全体的に作りがしっかりしているというのが高い評価の理由でした。

本シリーズの角型ネットは、ご紹介の製品と同じく細かいメッシュの50×55cmサイズ、さらに、目の粗いレギュラータイプは40×50cm、60×60cmのものが用意されています。

画像:amazon.co.jp

ダイヤコーポレーション AL角型ガードネット大 の詳細
メーカーダイヤコーポレーション
種 別角型
サイズ40×50 cm
メーカー希望小売価格540円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
レック

洗濯王子の筒型くずよけネット

参考価格756円(税込)

洗濯アドバイザー・中村祐一氏の名前を前面に押しだした筒型タイプの洗濯ネットです。

筒型で直径があるため、タオルケットなら1枚、シーツは約2枚、1間用のカーテンは1組入れられるとのこと。容量の3分の2ぐらいに収めるのがきれいに洗えるコツ。ファスナーはしっかり閉めて、ポケット状のファスナーカバーに収納してから洗濯機に入れましょう。

同シリーズの筒型には、30×50cmのスリムサイズもあります。

レック 洗濯王子の筒型くずよけネット の詳細
メーカーレック(Lec)
種 別筒型
サイズ約40(直径)×55cm
参考価格756円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ダイヤコーポレーション

apex 丸型ガードネット・大

参考価格756円(税込)

こちらはゆとりのある丸型。同社の『ガードネット』は、糸くずなどの混入を防ぐ細かいメッシュタイプの名称です。

ファスナーの開閉部が広いので、厚手の衣類の出し入れも楽です。

収納の目安はリンク先をご覧ください。ひと回り大きい直径35cmの製品も用意されています。

画像:amazon.co.jp

ダイヤコーポレーション apex 丸型ガードネット・大 の詳細
メーカーダイヤコーポレーション
種 別丸型
サイズ約30 cm(直径)
メーカー希望小売価格756円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
カリス成城

ネットdeきれい セーター・ジャケット用

参考価格1,620円(税込)

「セーター・ジャケット用」の作りになっているのが『カリス成城 ネットdeきれい セーター・ジャケット用』。

下記画像のとおり、衣類を固定してからロールするので、型崩れせず、シワも少なく、自宅で水洗いできる上着であれば大いに役立つでしょう。

自分でジャケットを洗うのは少し躊躇しますが、品質も良く、クリーニングに出す負担が減ったとレビュー評価は上々でした。

画像:amazon.co.jp

カリス成城 ネットdeきれい セーター・ジャケット用 の詳細
メーカーカリス成城
種 別セーター・ジャケット用
サイズ本体:51×24 cm・ロールシート:45×86 cm
参考価格1,620円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
ダイヤコーポレーション

パンツのための洗濯ネット

参考価格892円(税込)

洗濯ネットとロールシートが一体化したズボン用の製品です。

シートとともにロールしたズボンをネットに収めることで、シワを防いでくれます。

男性用のジーンズなど厚手のものだと入りきらない場合もあるようなので、洗濯じわを防ぎたい薄手のスラックスなどに適しているのではないでしょうか。

画像:amazon.co.jp

ダイヤコーポレーション パンツのための洗濯ネットの詳細
メーカーダイヤコーポレーション
種 別ズボン用
サイズ42×19×2 cm
メーカー希望小売価格892円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ダイヤコーポレーション

ふくらむ洗濯ネット特大70

参考価格1,045円(税込)

蛇腹状の作りで、入れる内容物に合わせて広がってくれる特大サイズの洗濯ネットです。

最大径は約70cm。シングル布団1枚が入るサイズで、バスタオルなら12枚が目安です。

また、折りたたむと幅14cmになるので、使わないときの収納もかさばりません。

同製品の50cmタイプもありますが、そちらはさすがに布団は入らなかったというレビューが複数見られましたので、用途に合わせて選びましょう。

ダイヤコーポレーション ふくらむ洗濯ネット特大70の詳細
メーカーダイヤコーポレーション
種 別特大(寝具用)
サイズ(折りたたみ時)14×80 cm・(広げたとき)内径約70 cm
参考価格1,045円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
ファイン

シューズ洗濯ネット

参考価格1,382円(税込)

お子様の上履きなど、シューズ洗いに向いているのが『ファイン シューズ洗濯ネット』です。子ども用であれば2足まで収納可能です。

靴のような固い製品は洗濯機のなかでガタガタと音をたてますが、こちらはネットにクッションが施されているため、衝撃が緩和されています。

靴の汚れを洗濯機だけで落とすのは容易ではないでしょうから、ブラシで部分洗いをしたのち、洗濯機に仕上げ洗いから脱水まで任せるのがよいかもしれません。

なお、レビューではファスナーが壊れやすいとの声も聞かれました。

ファイン シューズ洗濯ネットの詳細
メーカーファイン
種 別シューズ用
サイズ約19×31×15 cm
メーカー希望小売価格1,382円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
ダイヤコーポレーション

ドラム式専用ガードネット

参考価格527円(税込)

評価の高い『ダイヤコーポレーション』から、ドラム式洗濯機専用に開発された洗濯ネットです。

通気性を良くした乾燥機もOKの製品ですが、詰めこみすぎると生乾きになるケースもあるようです。

サイズは35×35cm。下部にマチがあるので、通常の角型に比べてゆとりがあります。

ダイヤ ドラム式専用ガードネットの詳細
メーカーダイヤコーポレーション
種 別ドラム式洗濯機用
サイズ35×35cm
参考価格527円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Glamouric

洗濯ネット 6枚入

参考価格999円(税込)

続いてご紹介するのは、各タイプの洗濯ネットを揃えておきたい方に向いた6点セットです。

同サイズの2点は白と黒の2色。

品質に関して、同種の安価なセット品と比較すると、ショッピングサイトの評価は良好で、やはり、ひとまずいろんなサイズを揃えたいという方、また、旅行カバンの整理用にと購入される方が多いようでした。

Glamouric 洗濯ネット 6枚入 の詳細
メーカーGlamouric
種 別セット品
サイズ60×50 cm・50×40 cm(2)・40×30 cm(2)・30×20 cm
参考価格999円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
FAVO

ランドリーネット 4枚セット

参考価格990円(税込)

同じくセット品から、女性らしいピンクの4点セットです。

中身が見えにくい二重メッシュ仕様。

サイズが小ぶりなので、旅行や宿泊時に向いているのではないでしょうか。

FAVO ランドリーネット 4枚セットの詳細
メーカーFAVO
種 別セット品
サイズ35×23 cm・24× cm・19×15 cm・19×13 cm
参考価格990円(税込)

洗濯ネットの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、洗濯ネットの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの洗濯ネット売れ筋ランキング楽天の洗濯ネット売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの洗濯ネット売れ筋ランキング

大津たまみの人気記事

大津たまみの新着記事

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

カテゴリから探す