おすすめポケットチーフ|ビジネスシーンで差をつけるための選び方・使い方

ポケットチーフは簡単に使えるわりに「人との小さな差」を演出でき、ビジネスシーンで上手に活用することが出来れば、オシャレ感を出すのにとても重宝するアイテムです。

ところが、結婚式に出席する時にしか使ったことがなく、選び方や使い方がよくわからない…という方は、かなり多いと思います。

そこで今回は、メディアでも人気のスタイリストの大山旬さんに、ビジネスシーンでポケットチーフを選ぶ際に重要な3つのポイントとおすすめの挿し方について伺いました。この記事を読めば、ほどよい清潔感と華やかさを演出し、差をつけることが出来るはずです。ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2018年4月19日
405 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

ポケットチーフを選ぶ際に重要な3つのポイント

ポケットチーフを選ぶ際に重要なのはこの3つです。

  1. 素材は春夏はリネン、秋冬はコットンのチーフを選ぶ
  2. 色はまずは白、次にネイビー系を揃える
  3. 予算に合わせてコスパの高いブランドから選ぶ

ひとつずつ解説していきます。

1.素材は春夏はリネン、秋冬はコットンのチーフを選ぶ

ポケットチーフは大きく分けるとリネン(麻・写真左)やコットン(綿)のような少しカジュアル感のある素材と、シルク(絹・写真右)のように光沢感があって、ドレッシーな雰囲気の物に大きく分けることができます。

大山旬さんのコメント

大山 旬
僕がおすすめするのは、断然リネンとコットンのチーフです。清潔感があって、上品に見えます。光沢感のあるチーフを挿すとやり過ぎ感が出てしまいます。チーフを挿している時点で十分に特別感は出るので、チーフ自体は主張が強くない方がバランスが取れます。

春夏はリネン、秋冬はコットンのチーフを揃えると良いでしょう。ぜひトライしてみてください。

2.色はまずは白、次にネイビーを揃える

まずは、シンプルな白のチーフ1つ用意しておくと便利です。全体が真っ白なものでもいいですし、カラーの縁取りがあるものでも構いません。次のステップで、ネイビー系のさわやかなチーフにチャレンジしてみましょう。

大山旬さんのコメント

大山 旬
まずおすすめしたいのが、もっともオーソドックスな白無地のリネンのチーフです。全体が真っ白なものでもいいですし、カラーの縁取りがあるもいいでしょう。

ポケットチーフは、布の端が縁取られているものが理想的です。いやらしさも出ないですし、とても清潔感のある印象になります。僕もこのようなチーフを最も多く活用しています。

白のチーフであれば、ネイビー系・グレー・ベージュなど、どんな色のジャケットとも相性が良いので、非常に重宝します。

柄物は、ドット柄の入ったシンプルなものも素敵です。色はネイビーベースの物を選べば着こなしによく馴染むので、華美な印象にはなりすぎません。

ぜひ試してみてください。

3.予算に合わせてコスパの高いブランドから選ぶ

ポケットチーフはおそらく想像以上に高価だと思います。セレクトショップで購入すると、5,000円を越えるものが多く、10,000円前後のものも結構あります。自分にあったチーフを見つけるためにも、まずはスーツカンパニーで1,000円程度のものからステップアップしていくことをおすすめします。

大山旬さんのコメント

大山 旬
最初からバーニーズニューヨークなどのセレクトショップのものだとハードルが上がってしまうので、まずはスーツカンパニーやユニバーサルランゲージでの購入をおすすめします。

以下のブランドがコスパも高くおすすめです。ぜひ実物を見て試してみてください。

1,000~3,000円THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)
3,000~5,000円UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサル ランゲージ)
3,000~7,000円MUNGAI(ムンガイ)
5,000~10,000円BEAMS(ビームス)
5,000~20,000円BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

それぞれのブランドについて、おすすめの例をあげていきますね。

予算1,000~3,000円|THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)

画像:uktsc.com

THE SUIT COMPANY|リネン パイピングポケットチーフ の詳細
メーカー希望小売価格1,026円(税込)
カラーホワイト×グレー
素材リネン(麻)100%

スーツカンパニーで価格を見る

『THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)』は「洋服の青山」が母体の若者向けスーツブランドです。ワイシャツやスーツスタイルの小物も充実し、スタイリッシュでコストパフォーマンスが高く、若者に人気があります。豊富な柄のラインナップが特徴です。1,000円程度の低予算で、ベーシックなものからチャレンジしたいという方におすすめです。

大山旬さんのおすすめポイント

大山 旬
まずはスーツカンパニーで白ベースのリネンのチーフを買ってみるのがおすすめです。1,000~3,000円程度でベーシックなチーフを手に入れることができます。

予算3,000~5,000円|UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサル ランゲージ)

画像:uktsc.com

UNIVERSAL LANGUAGE|ピュアリネン パイピングポケットチーフ の詳細
メーカー希望小売価格3,800円(税込)
カラーホワイト×ネイビー
素材リネン(麻)100%

ユニバーサルランゲージで価格を見る

『UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサル ランゲージ)』は、店舗数が少ないため知名度はありませんが、コストパフォーマンスの高さでかなり評価されているセレクトショップです。スーツカンパニーの高級ラインで、よりデザインやお洒落に凝ったラインナップとなっています。

大山旬さんのおすすめポイント

大山 旬
ユニバーサルランゲージは3,000円前後で、柄もなかなか雰囲気の良いものが揃っています。僕もよく使っています。

予算3,000~7,000円|MUNGAI(ムンガイ)

画像:rakuten.co.jp

MUNGAI|リネンソリッドステッチフレームチーフ の詳細
メーカー希望小売価格6,480円(税込)
カラーネイビー
素材リネン(麻)100%

楽天で価格を見る

『MUNGAI(ムンガイ)』は、イタリア、フィレンツェの街で100年以上も高級タオルやリネンを作り続けてきた老舗ブランドです。熟練職人の手によって時間をかけて丁寧に作られていて、素材や技術に定評があります。クオリティにこだわる方におすすめのブランドです。

大山旬さんのおすすめポイント

大山 旬
ムンガイのリネンのチーフは、もっともオーソドックスと呼べるチーフです。写真のように、ブルー系のリネンのチーフもおすすめです。

予算5,000~10,000円|BEAMS(ビームス)

画像:beams.co.jp

BEAMS F|ITALY製ペイズリーチーフ の詳細
メーカー希望小売価格6,264円(税込)
カラーネイビー×ホワイト
素材コットン(綿)100%

BEAMSで価格を見る

『BEAMS(ビームス)』は、様々なブランドの服が売っている”セレクトショップ”というイメージが強いと思いますが、実はブランド独自の商品も数多く展開しています。海外トップブランドの流行を取り入れながらも、定番を抑えたスタイルが特徴です。

大山旬さんのおすすめポイント

大山 旬
ビームスの得意分野はなんといってもスーツ類だと思います。シャツもネクタイもチーフも、とてもバランスがいいです。ファッション業界の中でも評価は高く、僕自身、ビームスでスーツ類を買うことも多いです。

写真のチーフは、ネイビー×ホワイトとシンプルな配色で合わせやすいだけでなく、オシャレ感が演出できるデザインです。

予算5,000~20,000円|BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

画像:barneys.co.jp

BARNEYS NEW YORK|SIMONNOT GODARD の詳細
メーカー希望小売価格7,560円(税込)
カラーネイビー
素材リネン(麻)100%

バーニーズニューヨークで価格を見る

『BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)』は、1923年マンハッタンに設立されたブランドです。「特別な感じ」が得られるラグジュアリー感あるセレクトショップで、日本では12店舗を展開しています。

大山旬さんのおすすめポイント

大山 旬
少しずつ差を感じながらファッションを磨いてきた人に、試してほしいブランドです。

それぞれオリジナルの商品も作っていて、他のセレクトショップと値段的にも大差はありませんので、取り入れてみると良いでしょう。

ポケットチーフの挿し方

ポケットチーフで困るのは「挿し方」です。様々なバリエーションがあり、覚えるのが大変だと思うかもしれませんが、ご安心ください。ベーシックな2つのやり方だけ覚えておけばOKです。

オーソドックスな「TVホールド」

もっとも使える挿し方は「TVホールド」です。これは、ポケットと水平にきれいに入れる方法です。ほとんどのシーンで使える万能な挿し方です。

以下の1分ちょっとの動画を見るのが一番分かりやすいですので、参考にしてみてください。

いかがでしょうか。

この「TVホールド」はとても万能な挿し方ですが、多くの人とかぶってしまうので、少し差をつけたいとか、カジュアルに見せるためのテクニックがあります。

それは「TVホールド崩し」の挿し方で、左角をきれいに揃えて入れるのではなく、少しズラしながら入れ込む方法です。少し慣れてきたら、以下の動画を参考にして、ぜひこの方法を試してみてください。キザになりすぎないのでとても重宝しますよ。

美しいドレープ(たわみ)が特徴の「パフ」

もう一つの挿し方が「パフ」です。パフトと言うこともあります。柔らかく円を描くように入れ込む方法で、とても上品な見た目になります。

パーティーにも合いますが、日常使いでもそこまで派手になりすぎないのでおすすめです。こちらも以下の動画を見ながら練習してみてください。

まとめ

ポケットチーフはビジネスシーンで簡単に使えるわりに、オシャレ感を演出できる魅力的なアイテムです。

ポケットチーフを選ぶ際に重要なのは以下の3つです。

  1. 素材は春夏はリネン、秋冬はコットンのチーフを選ぶ
  2. 色はまずは白、次にブルーを揃える
  3. 予算に合わせてコスパの高いブランドから選ぶ

はじめての方は、まずはスーツカンパニーでの購入をおすすめします。ユニバーサルランゲージ、もしくは少し背伸びをしてビームスで揃えてみてもいいと思います。以下のブランドを1つずつステップアップして試してみてください。

1,000~3,000円THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)
3,000~5,000円UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサル ランゲージ)
3,000~7,000円MUNGAI(ムンガイ)
5,000~10,000円BEAMS(ビームス)
5,000~20,000円BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

「どんな服を着ていけばいいかわからない」・・・こんな経験はありませんか?

実はファッションには明快な答えがあります。

この記事を監修している大山旬さんが提供している、「メンズファッションスクール(MFS)」は、35歳以上の大人の男性がおしゃれを磨くための「近道」です。

既に1000人以上の方が、オンラインでファッションの基本を学び、日々のおしゃれを楽しんでいます。

ファッションをぜひ自分のものにしてみてください。

今すぐ詳細を見る

人気の記事

  • 人気美容師のおすすめシャンプーランキング25選

    人気美容師のおすすめシャンプーランキング25選

    シャンプーは、人それぞれ抱えている髪の悩みが様々なので、求める目的ごとに多くの種類があり、さらに含まれる成分が違ったり、洗い上がりの香りも好みが分かれ、自分にとって本当に何が良いのか分からなくなってしまう時ってありますよね。 そこで、今回は、2015年に表参道でヘアサロンをオープンし、全国3万を超えるHOT PEPPER Beauty掲載サロンの中で4サロンのみが選ばれるゴールドプライズを2年連続受賞し、数々のメディアにも取り上げられている有名美容師の中村飛鳥氏に、どのよう...
    23,489 views
  • 人気美容師おすすめのトリートメントランキング22選

    人気美容師おすすめのトリートメントランキング22選

    トリートメントは髪の内部までコンディショニング成分を補給し、髪を健やかにする効果があります。普段使いのデイリーケアに加え、時にはスペシャルケアをすることで、さらに美しい髪を保つことができます。トリートメントは、できるだけ髪と同じ成分でできているものが良いとされていますが、本当に自分に合った商品を選ぶのはとても難しいと思います。 そこで、今回は、2015年に表参道でヘアサロンをオープンし、全国3万を超えるHOT PEPPER Beauty掲載サロンの中で4サロンのみが選ばれる...
    15,075 views
  • 人気美容師おすすめのヘアアイロンランキング

    人気美容師おすすめのヘアアイロンランキング

    ヘアアイロンは、毎日使うものだからこそ、髪へのダメージが少なくて、扱いやすくて、なりたいスタイリングに合ったもので・・・。「そう、どうせ買うのなら、良いものがいい!」そう思っていらっしゃる方も多いと思います。 今日は、そんな方におすすめするヘアアイロンについて、HOTPEPPERBeautyAWARD GOLDPrizeを受賞された、表参道のhair salon Gallicaのオーナー美容師である、中村飛鳥氏にお聞きしました。『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BO...
    30,234 views
  • 男性向け整髪料おすすめ8選!使い方&選び方のポイント解説付き

    男性向け整髪料おすすめ8選!使い方&選び方のポイント解説付き

    みなさんは、どんな整髪料を使っていますか?最近はナチュラル系が流行っているので、素のままの髪を楽しんでいる人もいると思いますが、ある調査によると整髪料の使用率は男女ともに50%以上となっています。 特に営業系の人や、責任ある立場にある大人の男性であれば、ボサボサヘアーで仕事に行くことはできませんから、毎朝必ず髪をセットするのに整髪料は欠かせないアイテムですよね。ただし、整髪料といっても様々な種類がありますから、自分の髪型や髪質、TOPなどに合わせて、選ぶ種類も変わってくるで...
    9,029 views
  • 人気美容師がおすすめするワックス&種類別ランキング4選

    人気美容師がおすすめするワックス&種類別ランキング4選

    ワックスは、髪のスタイリング剤として人気があり、毎日のように使っている人も多いと思います。しかし、数えきれない程の種類があるため、「どんなワックスを選べばいいかわからない人」や「今使っているワックスが、本当に自分の髪に合っているのか疑問に思っている人」も多いのではないでしょうか? 今日は、そんな方のために、表参道のhair salon Gallica(ガリカ)のオーナー美容師である中村飛鳥さんに、おすすめのワックスについてお聞きしました。本物のプロが選んだ逸品をご紹介させて...
    9,511 views
  • 30代の男性がユニクロ7割でお洒落に見せるためのおすすめ活用術

    30代の男性がユニクロ7割でお洒落に見せるためのおすすめ活用術

    みなさんはユニクロにどのようなイメージを持っていますか。「安い」「気軽に買える」「身近なお店」「だけどそんなにお洒落じゃないかも」。そんなイメージかもしれません。 実は、ファッションの中に上手にユニクロを取り入れているお洒落な人たちは沢山います。そこで、今回は、僕が考える「ユニクロのおすすめ活用術」についてまとめてみたいと思います。 記事の中では、実際にユニクロを組み合わせたコーディネート事例も多めに載せています。タイトルでは、「ユニクロ7割」と言っていますが、実際には、...
    12,346 views

人気のプロフェッショナル

プロフェッショナル一覧
大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。創業以来約 200 名に及ぶしるべの卒業生の就職内定率は 100%。親身に学生に接することから、指導を受けた学生に、「服が情熱を着て歩いている」と言わ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝、2017年12月現在スクワット日本記録(327.5kg)の保持者。2017年世界選手権6位はじめ、オリンピックに相当するワールドゲームズに2度出場。トップレベルの現役選手でありな...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代に平成13年度第26回関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など、輝かしいタイトル多数獲得し、2001年ゴルフ特待生として名門明徳義塾高校、そして、東北福祉大学に入学。在学中交通事故、家庭の事情により大学を2年で中退。 その後サラリーマンをしな...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

表参道の有名美容室で修行を積んだのち、2015年表参道でhair salon Gallicaをオープン。オープン間もないにも関わらず、リクルート社HOTPEPPERBeautyAWARD GOLDPrizeを受賞。ほどなく『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BOB』等多数の人気メディアに取...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘...

カテゴリから探す