40代向け化粧下地おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

日々のメイクをするとき、ファンデーションの前に下地は使っていますか?

「塗らなくても変わらない」「下地ってどんな効果があるの?」など、そもそも化粧下地に馴染みがない方もいるかもしれません。

化粧下地は、素肌とファンデーションをより美しく密着させ、化粧崩れや肌トラブルをカバーする、まさに縁の下の力持ちのような存在です。

年齢を重ねた女性のはだは、小じわ、シミ、毛穴、乾燥、テカリなど隠したいことがいっぱいです。

そんな悩みを解決すべく、今回は美容家としてメディア出演やセミナー講師を務める美容のプロ、馬場さおりさんに、40代の女性の肌におすすめの化粧下地を教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる「自分に合った化粧下地の選び方」「レビュー評価の高い化粧下地人気ランキング」もご紹介します。

この記事を読んで、ご自身の肌に合う化粧下地を見つけてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2019年3月5日
2,019 views
馬場さおり

馬場さおり のプロフィール

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイク方法、ダイエットなど幅広い美容と 健康分野で活躍中。WEB『馬場さおりオフィシャルブログ

この専門家の他の記事を見る

1.美容家がおすすめする40代のための化粧下地

40代の女性の肌の一番の大敵は、やはり「乾燥」です。

この年代の女性にとても多いのが、乾燥しているのに肌がテカったり、皮脂が浮いてしまうという「インナードライ肌」。

乾燥がテカリを引き起こし、さらに毎日メイクすることで、テカリを引き起こすという悪循環に陥りやすいのです。

そんな40代の女性の肌におすすめの化粧下地を、馬場さおりさんに4つご紹介していただきましょう。

自分の気になる肌質をよくチェックしながら、ピッタリのアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

ルナソル

ウォータリープライマー

参考価格3,780円(税込)

『ルナソル ウォータリープライマー』はスキンケアの続きのような感覚で、たっぷりの水に満たされた水ツヤ肌を演出する化粧下地です。

オイルとパールを絶妙なバランスで仕込むことで、肌がうるおいに満ちたみずみずしいツヤと明るさを生み出し、血色のよい素肌のベースを作ります。

肌に沿ってなめらかに流れるような光の水ツヤをつくり出し、骨格を際立たせ、美しい立体感を演出します。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
しずく毛穴やたるみ、シワ、シミなど肌の悩みを、繊細なパールで飛ばしてくれる効果があります。

エステをしてたっぷり寝た後のような、元気でハツラツとした肌作りのできるアイテムです。

オイルインなので、乾燥肌の方には特におすすめの下地ですよ。

ルナソル ウォータリープライマーの詳細
メーカーカネボウ化粧品
内容量30ml
参考価格3,780円(税込)
1gあたりの値段126円
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

MiMC

エッセンスハーブバームクリームS

参考価格4,104円(税込)

クリームのなめらかな浸透力と、バームの強力なバリア力をあわせた、今までにないテクスチャー。

乾燥や紫外線など、肌ダメージに日常的にさらされている年齢肌を、美容液のヴェールで包んで、潤いでガードします。

日中の化粧下地としてファンデーションの前につけることで、テカリをケアします。

手のひらで伸ばしてから、ピタッとつけるのがポイント。ティッシュで押さえれば、きれいに肌に密着します。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
年齢的に乾燥からくるテカリが多いので、バームで人工的に皮脂膜を作ることで、化粧崩れを防ぐことが出来るアイテムです。

長時間のメイクの後、化粧を落としても肌が疲れておらず、肌育も実感できる優れもの。

毎日のお化粧で、肌疲れを起している方におすすめです。

リップやネイルなど使い方は多様なので、コスパも良いですよ。

MiMC エッセンスハーブバームクリームSの詳細
メーカーMiMC
内容量8ml
参考価格4,104円(税込)
1gあたりの値段513円
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

マキアージュ

ピーチチェンジベース CC

参考価格3,240円(税込)

肌につけて10秒間、なじませるようにマッサージすることで、美容液からカラー成分がにじみでて、素肌があっという間に血色感のある桃色にチェンジ。

肌をうるおいで満たしながら、くすみやにごり、毛穴も補正し、美肌色・美肌質感に整える下地です。

この下地を塗った段階で、素肌がグッと美しくなるので、ファンデーションは薄く塗るだけでOKです。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
肌の色むらを均一に整えて、ファンデーションの厚塗りを防いでくれる効果があります。

夕方になると肌がくすみがち、という方におすすめで、血色感のある肌色を簡単につくることができます。

マキアージュ ピーチチェンジベースの詳細
メーカー資生堂
内容量30g
参考価格3,240円(税込)
1gあたりの値段108円
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

Kiss 

プライムモイスト UVエッセンスベース

参考価格1,944円(税込)

カサつき知らずの肌に仕上がる、美容液がベースになった下地。

高い保湿力で乾燥によるムラや粉ふきを防ぎ、うるおいを長時間キープしながら、光コントロール効果で毛穴・色ムラ・くすみを自然にカバーします。

買いやすい価格と、キュートなパッケージも人気です。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
ほどよいベージュの色味で、素肌感をなくさずに、立体的な肌質に仕上げることができる下地です。

輪郭を強調したい方は、Tゾーンとフェイスラインに。頬のハリ感を出したい方は、Tゾーンと頬骨の高い位置にのせるなど、テクニックを駆使した肌作りをするのがおすすめです。

プライムモイスト UVエッセンスベースの詳細
メーカーKiss
内容量30g
参考価格1,944円(税込)
1gあたりの値段64.8円

2.40代におすすめする化粧下地の選び方

馬場さおりさんにおすすめいただいたように、化粧下地の選び方は、自分の肌質にあったものをチョイスすることが大切です。

スキンケアのアイテムを選ぶときのように、今の自分の肌をよく観察することが大切です。

まずは、化粧下地が肌にもたらす効果を知っておきましょう。

化粧下地の役割は?

メイクによる肌ストレスを軽減する役目

ファンデーションを長時間肌につけておくことは、肌疲れを引き起こす原因となります。

下地をつけることで、肌とファンデーションの間のクッションのような役目をし、肌へのダメージを軽減します。

素肌をきれいに見せる役目

素肌に直接ファンデーションを塗ってしまうと、毛穴に落ち込んだり、小じわ、シミなどをカバーしきれないことがあります。

カバー力のある下地でベースを作ることで、ファンデーションを厚塗りしなくても、隠したいトラブルをカバーすることができます。

テカリを予防する役目

朝、丁寧にメイクをしても、時間が経つことで肌から皮脂が分泌され、テカリや化粧崩れを引き起こします。

下地を塗っておくことで、余計な皮脂を吸着し、テカリを防止する役目があります。

肌とファンデーションを密着させる役目

下地でしっかりベースを作っておくことで、皮脂による化粧崩れだけでなく、乾燥による粉ふきや、メイクそのものがヨレたり、崩れにくいというメリットもあります。

素肌に直接ファンデーションを塗るよりも、よりピッタリとファンデーションが密着し、素肌がきれいに見えるようなメイクに仕上げることが出来ます。

化粧下地の役割は地味ではありますが、一日中美しくメイクをキープするためには、欠かせない存在ということがわかりました。

では実際に、化粧下地を選ぶときは、どんなポイントを重視すればよいのでしょうか。

乾燥肌にあった化粧下地

ファンデーションを塗っても、肌がカサついて化粧のノリが思わしくないという乾燥肌の方は、保湿成分がたっぷり含まれた下地を選んでみましょう。

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなど、肌にうるおいをもたらす成分が入っているか、事前にチェックするのがおすすめです。

毛穴がしずく型に縦に広がってしまっているのも、肌の乾燥が原因となって、たるみがおきている証拠。

しっかりと保湿し、スキンケアの段階でリフトアップのマッサージをプラスするのも効果的です。

テカリが気になる肌の化粧下地

テカリや皮脂浮きが気になる肌質の場合、40歳を過ぎると単なるオイリー肌とは限りません。

肌の表面は皮脂が気になっていても、内側はカラカラに乾いているインナードライ肌の場合は、やはり乾燥が原因と考えられます。

化粧水、クリームなどでたっぷり保湿し、下地は皮脂を吸着しながら、保湿力の高いタイプを選びましょう。

色むらが気になる肌の化粧下地

肌の色は人それぞれで、顔の部分によってもスキントーンは均一ではありません。

肌の色ムラをファンデーションだけでカバーするのは、とても難しく、なかなか思うように仕上がらないことも多いのではないでしょうか。

そんなときは、下地の段階でカラーコントロールできるものを選ぶのがおすすめです。

頬などに赤みが気になる肌質は、気になる部分にうすいグリーンの下地、また、肌質が暗く全体的にくすんで見える場合は、イエローを選ぶとよいでしょう。

さらに、肌に透明感をだしたいときは薄いブルー、血色が悪い肌質はピンクの下地が効果的です。

スキンケアをしっかりし、ファンデーションを塗る前に化粧下地でひと手間かけるだけで、いつものメイク後の肌が上質になります。

夕方、鏡を見てメイクの崩れにがっかりすることもなくなり、仕事の後などのメイク直しもサッと手軽に済ませることができるのは嬉しいですね。

化粧崩れしにくい上手な下地の塗り方を、動画でもご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

3.レビュー評価の高い40代のための化粧下地ランキング

ここからは、ネットで人気の化粧下地をランキング形式で見ていきましょう。

40代の女性に多い、乾燥による皮脂、テカリを防ぎ、肌のトラブルもきれいにカバーし、自然な質感の肌を作るアイテムが人気です。

画像:amazon.co.jp

1位

セザンヌ

皮脂テカリ防止 下地

参考価格648円(税込)

オイリー肌で化粧が崩れやすい、小鼻のテカリが気になるという方におすすめの下地。

混合肌の方は、皮脂の多いTゾーンだけに使うと、化粧直しがいらなくなったとの口コミもあり。

コスパの良さも抜群で、何かと使い勝手のよいアイテムです。

近所のドラッグストアでは、売り切れだったという声も多く、ネットでまとめ買いしているユーザーも多く見られます。

皮脂を吸着するパウダーの効果で、毛穴の凹凸をカバーし、手に取った感じもベタつきのないサラサラとした感触。

さらに光拡散効果で、キメの整った肌を演出する作用もあります。

ウォータープルーフで、水・汗に崩れにくいのも魅力です。

セザンヌ 皮脂テカリ防止 下地の詳細
メーカーセザンヌ
内容量30g
参考価格648円(税込)
1gあたりの値段21.6円
画像:amazon.co.jp

2位

プリマヴィスタ

皮脂くずれ防止 化粧下地

参考価格3,560円(税込)

メイク後の肌が、マイナス5歳肌に仕上がると人気の下地なのが、『プリマヴィスタ 皮脂崩れ防止 化粧下地』。

みずみずしい感触でさらさらのつけ心地汗、さらに皮脂に強く、化粧したての肌を保つ『ロングキープ処方」で、6年連続下地売上げ1位を誇るアイテムです。

耐皮脂処方で、化粧崩れの原因となる皮脂を抱え込んで、さらに広がることを防ぎます。

夕方の小鼻やおでこのテカリ、ファンデーションのツヤに差がでる頼れる下地です。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地の詳細
メーカー花王
内容量25g
参考価格3,560円(税込)
1gあたりの値段142.4円
画像:amazon.co.jp

3位

資生堂

フルメーク ウォッシャブル ベース

参考価格766円(税込)

今までの下地とは違う、新しい機能を持った『資生堂 フルメーク ウォッシャブル ベース』は、重ねたファンデーションまでお湯で一気に落とせる下地です。

そのヒミツは、水にはなじまず、お湯にだけ反応する「ヴェールアクション機能」。

約40度のお湯で、メークごとヴェールが浮き上がるから、重ねたファンデーションも、ポイントメークも簡単にオフできます。

みずみずしいウォーターベースで伸びがよく、潤い成分のヒアルロン酸も配合して保湿力もあり。

ウォータープルーフタイプなど、お湯で落ちないものはメイクオフが必要な場合もあるので、重ねるファンデーションの種類には注意しましょう。

資生堂フルメークウォッシャブルベースの詳細
メーカー資生堂
内容量35g
メーカー小売希望価格766円(税込)
1gあたりの値段21.9円
画像:amazon.co.jp

4位

ブリリアージュ

メイクアップベース フェイスレスポンサー

参考価格4,644円(税込)

テレビや雑誌でもお馴染みの有名メイクアップアーティスト、嶋田ちあき氏によるプロデュースの『ブリリアージュ』のメイク下地。

有名芸能人やモデルたちの美しい肌を作るベースは、塗るだけでツヤと透明感がグンとアップします。

くすみやキメの荒さ、毛穴の開きなども上手にカバーし、夕方の化粧崩れに差が出ます。

ポイントは厚塗りしないこと。初めて使った時は、かなり白くなることでびっくりすしたと口コミも。

しかし、その上にファンデーションを重ねてみると、白いベースがしっかり肌の土台となり、艶やかな美肌に仕上がることを実感できるはず。

他の下地はもう使えない!というほど、愛用者のおおいアイテムです。

ブリリアージュ メイクアップベース フェイスレスポンサーの詳細
メーカーブリリアージュ
内容量33g
参考価格4,644円(税込)
1gあたりの値段140.7円
画像:amazon.co.jp

5位

チャコット

HDエンリッチングO2ベース

参考価格1,728円(税込)

『チャコット HDエンリッチングO2ベース』は、塗って90秒で角質層に浸透、ふっくらとハリのある肌に整える化粧下地です。

すばやく浸透する秘密は、うるおい成分「O2キャリーBTX」。

さらに肌の凹凸を補正する「ストレッチパウダー」がフラットな肌表面を演出しすることで、白浮きせず、透明感を損なわない美しい肌に仕上がります。

スクワラン・植物エキス(保湿成分)、アミノ酸処理セリサイト使用し、ヨレない、崩れないことに関しては定評のあるアイテム。

しっかりとしたやや固めのテクスチャーは、指で伸ばすよりも、少量を指で叩き込むように肌に馴染ませるのがポイント。

パフを使って押し込むようにつけても、上手に肌にフィットさせることできます。

仕上げにティッシュかパフでおさえて、余分な油分をオフするとファンデーションをより美しく重ねることができますよ。

チャコット HDエンリッチングO2ベースの詳細
メーカーチャコット
内容量42g
参考価格1,728円(税込)
1gあたりの値段41.1円
画像:amazon.co.jp

6位

ミノン

アミノモイスト ブライトアップベース UV

参考価格1,516円(税込)
SPF47、PA+++で、紫外線や乾燥から、肌を守る化粧下地。
 

『ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UV』は、紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ。

ごわついた肌にもなじみやすく、合成着色料は配合していません。

肌色を美しく自然な明るさに補整し、「乾燥してファンデーションがのらない」「メイクが崩れやすい」「敏感肌で肌にあうものが少ない」というお悩みを解決します。

その理由は、天然保湿因子を構成する9種の保潤アミノ酸と、2種の清透アミノ酸。
 

保湿力が高く、すこやかな肌に欠かせない9種を「保潤アミノ酸」と名づけ、独自のバランスで配合し、外的刺激から肌を守るバリア機能をサポート。

さらに、2種の清アミノ酸配合で、見て、触れて感じるキメ・ハリ・つや感を作り出します。

うるおいで満ちたりた、すこやかな素肌の美しさに仕上がる下地です。

ミノン アミノモイスト ブライトアップベース UVの詳細
メーカー第一三共ヘルスケア
内容量25g
参考価格1,516円(税込)
1gあたりの値段60.6円
画像:amazon.co.jp

7位

ポール&ジョー

モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

参考価格3,780円(税込)  

SPF15/PA+で、日常的な紫外線はカットしながら、軽やか感触で愛される美容液下地。

肌のトーンがワンランクアップし、うるおい感を一日中キープする保湿力抜群のアイテムです。

透明感あふれる、きれいなさらさら肌に仕上がることで、コスメ雑誌では上位ランキングの常連でもあります。

女性なら一度は憧れる、見ているだけでもかわいいフォルムのデザインも、女子力がアップ魅力のひとつですね。

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー Sの詳細
メーカーPAUL&JOE
内容量30g
参考価格3,780円(税込)
1gあたりの値段126円
画像:amazon.co.jp

8位

オルビス

スムースマットベース

参考価格1,296円(税込)

毛穴の開きが気になる年齢になると、小鼻や頬の気になる毛穴にさっと塗るだけで、目立たなくなる下地はとてもメイク時の強い味方。

光を操るパウダーの働きが、毛穴をふんわりぼかし、気になる部分を自然にカバーしてくれます。

絶妙なベージュのカラーなので、隠したい黒ずみやシミも、保湿しながら上手に隠し、さらに化粧崩れやテカリも防ぐという優れもの。

『スムースマットベース』というネーミングのごとく、まるでベルベットのような、滑らかな肌に整えるので、その後のファンデーションのノリが格段にアップします。

オルビス スムースマットベースの詳細
メーカーオルビス
内容量12g
参考価格1,296円(税込)
1gあたりの値段108円
画像:amazon.co.jp

9位

マキアージュ

ドラマティックスキンセンサーベース UV

参考価格2,800円(税込)

『資生堂』の調べによると、なんと13時間ものテカリ、皮脂くずれ、毛穴落ち、よれ、薄れといったあらゆる化粧崩れから守るというデータあり。

メイクの持ちを長時間キープする秘密は、肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果。

つけたての仕上がりよりも美肌の印象へ導き、ヨレや崩れのないサラリと美しい肌が一日中続く下地です。

これだけしっかりとした効果がありながら、付け心地はサラサラとして心地よく、厚塗りにならないので、ナチュラルな素肌に仕上がります。

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUVの詳細
メーカー資生堂
内容量25g
参考価格2,800円(税込)
1gあたりの値段112円
画像:amazon.co.jp

10位

アプロス

シルキーカバーオイルブロック

参考価格6,995円(税込)  

化粧下地の中では、手が出しにくい高価なアイテムという印象ですが、少量でも伸びがよく、中には一年以上使うことができたというユーザーも。

コスパもよく、使い心地が良かったと、リピーターが多い人気の下地。

わずかな量でも毛穴の凹凸が隠れ、エイジングの進んだ年齢肌がサッと若返ると評判です。

毛穴、小じわ、テカリ、シミ、年齢サインをカバーしながら、ナチュラルなスッピン肌に仕上げるのは、シルキーカバーオイルブロックの効果。

トラブルだけを隠して、塗っているのに、塗っていないような素肌感に仕上がり、さらにスキンケア効果もある3拍子そろったアイテムです。

アプロス シルキーカバーオイルブロックの詳細
メーカーAPROS
内容量28g
参考価格6,995円(税込)
1gあたりの値段249.8円

40代におすすめの化粧下地売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、化粧下地の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの化粧下地売れ筋ランキング楽天の化粧下地売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの化粧下地売れ筋ランキング

馬場さおりの人気記事

馬場さおりの新着記事

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

カテゴリから探す