プッシュアップバーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

ボディメイクに重要な筋トレの一つに、腕立て伏せがあります。

体力作りにももってこいですが、「多くの回数を続けられない…」とお悩みの方もいるでしょう。鍛えたい部分とは違う場所に筋肉がついてしまった、という人も多いかもしれません。

そこでおすすめなのが、プッシュアップバーです。

通常の腕立て伏せで起こるデメリットを解消し、スムーズに筋力アップができるマシンです。腕や肩だけでなく、胸筋や腹筋なども鍛えることができます。

とはいえ、とても単純な器具だけに、何をポイントに選べばいいか?迷いどころでもあります。

そこでこの記事では、元プロのボクシングチャンピオンである高橋良輔さんおすすめのプッシュアップバーをご紹介しています。

プロが教えるおすすめのプッシュアップバーと、プッシュアップバーを使用するメリットや選び方、そしてIPPING編集部調べによるレビュー評価の高いプッシュアップバー人気ランキングをご紹介します。

理想のスタイルを手に入れたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年5月31日
1,281 views
高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

この専門家の他の記事を見る

1.元ボクシングチャンピオンおすすめのプッシュアップバー

それではさっそく、元ボクシングチャンピオンの高橋良輔さんおすすめのアイテムを2つご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Xブランズ

パーフェクトプッシュアップ

参考価格6,100円(税込)

元アメリカの海軍特殊部隊に在籍していたミルズ氏が監修したプッシュアップバーです。

厳しい訓練を積んできた方が監修しているアイテムですから、しっかり筋肉を鍛えられ、かつ便利で頑丈、使いやすい仕様になっています。

底面は、円形になっていて床にしっかり置くことができるだけでなく、手首を動かすとくるくると回転します。

わざわざプッシュアップバーを置き換えることなく様々な部位を鍛えることができます。手首の角度に変化をつけて幅広い筋肉を鍛えることが可能なのです。

安定感はありますが重くはなく、女性でも安心。DVD付で使い方がよく分かり、モチベーションもさらに上がりますよ。

全米で大ヒットした期待のアイテムです。

高橋良輔さんレビュー

高橋 良輔
腕立て伏せをしながらスムーズに角度が変えられるのでとても便利です。

機能性が高く安定感があり、造りもカッコイイ!

Xブランズ パーフェクトプッシュアップの詳細
メーカーXブランズ
重量888g
耐荷重120kg
参考価格6,100円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
La-VIE

Wモンスターマンローラー

参考価格3,980円(税込)

『La-VIE』はエクササイズグッズを幅広く扱うブランドです。テレビや雑誌で紹介される有名なアイテムもたくさん生み出しています。この『Wモンスターマンローラー』もそのひとつ。

人気の理由は妥協のない製品づくり。環境に配慮した素材を用い、何度も厳しい耐久試験を行って安全性を確認しています。アフターサービスにも万全を期していて、技術者自身がその目で確認し、修理に対応してくれるのです。

『Wモンスターマンローラー』は、短期集中型向けのトレーニング機器です。ローラーを動かす方向を変えれば鍛えられる筋肉が変わりますので、胸筋だけでなく、腹筋も鍛えることができます。

安全ストッパーと滑りづらいグリップ付きで、思わぬ怪我もしにくい設計になっていますから、初心者の方でも安心ですね。

高橋良輔さんレビュー

高橋 良輔
トレーニングに慣れている人でも十分に負荷がかかるナイスな逸品です。

『Xブランズ パーフェクトプッシュアップ』と組み合わせると、より効果的に大胸筋が鍛えられますよ!

La-VIE Wモンスターマンローラーの詳細
メーカーLa-VIE
重量約1.3kg
耐荷重約80kg
 メーカー希望小売価格3,980円(税込)

2.プッシュアップバーを使うメリット

腕立て伏せはその身ひとつでいつでも行え、コストは0。

わざわざプッシュアップバーを買わなくてもいいのでは?と疑問に感じる方もいらっしゃると思いますので、プッシュアップバーを使用することで得られるメリットをご紹介します。

メリット① 手首を痛めない

床に手をついて行なう腕立て伏せは、エクササイズをしている間、手首が反った状態になり負担がかかります。

一方プッシュアップバーは、床に手をつく代わりにグリップを握って上体を落としていくので、手首のラインがまっすぐの状態を保てます。手首の関節や腱を傷めずにすむのです。

メリット② 可動域が広がる

通常の腕立て伏せでは、深く沈みこんだときに顎が床にぶつかってしまいますよね。これは可動域に限界があるからなのです。

プッシュアップバーを使用して可動域を広げることで、さらに深いところまで上体を沈めることができ、大胸筋を最大限に伸ばすことができます。

トレーニングの効果が高まり、「これ以上は辛い!動かない!」という限界点を意味する“スティッキングポイント”が見つかるのです。

より追い込みをかけたトレーニングができますし、角度を変えて違う部分に負荷を与えれば、幅広く筋肉を育てることができます。

プッシュアップバーは色々な使い方ができますので、ひとつあると便利ですよ。

3.プッシュアップバーの選び方

プッシュアップバーは価格も仕様も様々なタイプが販売されています。選び方のポイントを押さえておきましょう。

耐久性で選ぶ

耐久性はプッシュアップバーを選ぶうえでとても重要なポイントです。全体重を預けてトレーニングをしますから、強度のあるしっかりしたものを選びましょう。

耐荷重を確認すれば、強度の目安となります。必ずご自身の体重以上の重さに耐えられるものを選びましょう。

耐荷重はメーカーや商品によって異なりますが、100〜300kgぐらいのものが多く販売されているようです。

ただ、耐荷重が重くなるほどプッシュアップバー本体の重みも増すことがありますので、持ち運びをしたい方や、女性などは本体の重量もチェックすることをおすすめします。

傾斜で選ぶ

プッシュアップバーのグリップ部分は、水平になっているものと傾斜がついているものがあります。

傾斜があるものは、プッシュアップバーの置き方によって、胸筋の内側・上部・下部と部位別に鍛えることができるので便利です。

また、水平のものに比べてより手首を痛めにくくなっています。

安定感で選ぶ

せっかくプッシュアップバーを購入しても、不安定で使いづらければ継続も難しいですし結果も出にくいですよね。

身を入れてエクササイズできるものを探すには、滑り止めなどが付いていて床に置いた際にぐらついたり滑ったりしないものがいいでしょう。

本体もアルミのように細く軽いものではなく、がっしりしていてグリップ部分が太いものを選ぶと、握ったときに力が出やすくなります。

手が痛くならないように、グリップ部分の素材がむき出しのものではなく、スポンジなどで覆われているものを選ぶのも大切です。

安定感の無いものを使用していると、トレーニング中にバランスを崩して倒れてしまうことも…。

最後の追い込みで転倒してしまうと、大きな事故につながりかねません。

ケガで悔しい思いをしないためにも、安定したものを選びましょう。

機能性で選ぶ

プッシュアップバーは、ただ床に置いて腕立て伏せをするだけのものではありません。

グリップ部分が回転したり、赤外線センサーが回数をカウントしてくれたり、折りたたみができたりと、アイテムによって様々な付加価値がついています。

トレーニングがなかなか長続きしない方や、 より多くの使い道を求める方は、機能性にも注目して選んでみましょう。

参照サイト:growup-magazine.jp

4.レビュー評価の高いプッシュアップバー人気ランキングTOP10

ここからは、レビューで高評価を得ていたプッシュアップバーランキングTOP10をご紹介します。人気のアイテムをぜひチェックしてみてくださいね。

画像:amazon.co.jp
1位
SINTEX

プッシュアップバー

参考価格1,230円(税込)

体を深く沈めることができるような設計になっている『SINTEX プッシュアップバー』。高さが14cmあることで、筋肉を伸ばして負荷をかけ、トレーニング効果を高めることができます。

4つの面が本体をしっかり支えているので安定感があり、逆腕立て伏せや背中の筋肉を鍛えるのにもおすすめです。

つくりはシンプルですが、その分組み立ても簡単で、工具を一切使用せずにはめ込むだけで使用が可能です。カラーバリエーションも2色あるのでお好きな色を選べますよ。

レビューでは、「安さに満足」「ずれない」「軽い」とコスパの良さが評判です。

SINTEX プッシュアップバー
メーカーSINTEX
重量記載なし
耐荷重90kg
メーカー希望小売価格1,230円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
Active Winner

プッシュアップバー 

参考価格2,490円(税込)

『Active Winner』は2014年に設立されたばかりの新しいブランドです。コンセプトは、“効果性を追及し、革新的で高品質な商品を提供する”。

ヨガマットやバランスボールなどのエクササイズ用品から、日用品まで幅広く展開しています。

『Active Winner プッシュアップバー』の特徴は、ダブルスポンジのグリップ。他社製品の2倍厚みがあり、柔らかなスポンジが手にフィットして手首にかかる負担を和らげます。ぜひ体感して欲しい驚きの握りやすさです。

滑り止め加工付きで安定感もばっちりですから、エクササイズに集中できますね。腕、大胸筋、インナーマッスルまでしっかり鍛えられるので、モチベーションが上がります。

軽いので持ち運びも可能です。レビューでも「握りやすい」「角度がいい」「組み立ても簡単」と理想的なスタイル向けていつでもどこでも気軽に鍛えることができるアイテムです。

Active Winner プッシュアップバー 
メーカーActive Winner
重量390g
耐荷重100kg
メーカー希望小売価格2,490円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
E-PRANCE

プッシュアップバー

参考価格1,380円(税込)

『E-PRANCE』は、特許を取得している信頼性のあるブランド。『E-PRANCE プッシュアップバー』も、握りやすく汗を吸い取るポリ塩化ビニル泡綿が5箇所に巻かれていて、とても使いやすい仕様になっています。

グリップをしっかり握ることができ、上体を深く落として思いきり負荷をかけてもずれにくく、トレーニングに集中することができます。フローリングなどの床材を傷つける心配もありませんね。

傾斜もついていますから、正しいフォームがつくりやすく、また置き方によって色々な筋肉を鍛えることもできるのです。組み立て式で片付けも収納も簡単です。

「超おすすめ」「とても頑丈」と使い心地を賞賛する声から、「深く沈めるから肩こりも解消」というレビューもありました。

E-PRANCE プッシュアップバー
メーカーE-PRANCE
重量586g
耐荷重100kg
参考価格1,380円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
NAKO

プッシュアップバー

参考価格1,666円(税込)

バーの中心に吸盤がついている珍しい形のアイテムです。より安定感があり倒れにくく、フローリングやカーペットを痛める心配がありません。

吸盤は取り外しが可能、吸盤が強くつかない床材の場合は、通常のプッシュアップバーとして使用することもできます。

グリップには厚みのあるスポンジが巻かれ、本体の素材も耐久性のある銅と樹脂を採用していますから安心です。

さらに、購入から1年間は保証期間となりますので、メーカーが品質に自信を持っているのが分かりますね。

「手が痛くならない」「転倒する心配なし」「早く買えば良かった」と購入に満足しているコメントが多く見られました。

NAKO プッシュアップバー
メーカーNAKO
重量記載なし
耐荷重300kg
参考価格1,666円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
山善

プッシュアップバー(2個組み)

YZ-292F
参考価格1,790円(税込)

『山善』は、日常の様々なシーンを支える商品を提供している会社です。家電や寝具、インテリアなど、製品は多岐にわたります。

この『プッシュアップバー (2個組み) YZ-292F』は、丈夫なスチール製と接地面の独特な形が持ち味です。また、高さが15cmもあるので深く沈み込むことができます。筋肉の強化には最適ですね。

エクササイズ用品は海外メーカーが多いので、やはり日本のメーカーがいいという方には特におすすめのアイテムです。

「さすが金属製」「快適」「コスパ最高」と価格を疑う安定感と頑丈さが好評でした。

山善 プッシュアップバー(2個組み) YZ-292F
メーカー株式会社山善
重量450g
耐荷重90kg以下
メーカー希望小売価格1,790円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
GronG

プッシュアップバーA

参考価格1,180円(税込)

『GronG』は、プライベートジムやスポーツ関連のセミナーなども開催しているトータルスポーツブランドです。ジムを運営しているブランドとなるとそれだけで期待が高まりますよね。

3種類あるプッシュアップバーの中でも『プッシュアップバーA』はスタンダードな形状で使いやすいアイテムです。

握りやすいグリップ構造と、4点の接地に滑り止めが付いていて安心。高さが低く、ややコンパクトなつくりですが、傾斜があるのでしっかり筋肉づくりができますよ。デザインもカッコイイのでやる気が出ますよね。

「軽くて扱いやすい」「安定感あり」「期待通り」と樹脂製ならではの軽さで、持ち運びが多い方、収納を気にする方、金属製製品のサビを気にする方からは特に人気のようでした。

GronG プッシュアップバーA
メーカーGronG
重量約425g
耐荷重記載なし
メーカー希望小売価格1,180円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
WinLine

プッシュアップバー

参考価格1,599円(税込)

『WinLine プッシュアップバー』は、耐久性の高い鋼を素材に使用しています。床からアームまでの距離が15cmもありますから、体を沈めて筋肉に深く刺激を与えることができます。

強度も高さも兼ね備えたアイテムなのです。

また、グリップ部分には速乾性があり千切れにくい樹脂の素材を、接地部分には吸盤式ゴムラバーを採用して床滑りを防止するなど、細かなところまでこだわったつくりをしています。

海外メーカーのアイテムですが、日本語マニュアルが付属されていますので初心者の方でも効率よくトレーニングができますよ。

「頼もしい質感」「金属製の安心感」「グラグラしない」と安心の耐荷重300kgに惹かれて購入する方が多いようでした。

WinLine プッシュアップバー
メーカーWinLine
重量686g
耐荷重300kg
参考価格1,599円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Wolfyok

プッシュアップバー

参考価格1,173円(税込)

『Wolfyok プッシュアップバー』は、“H型第2世代強化版”と呼ばれる設計で、接地面の広さと安定感が魅力です。

接地面には凹凸加工が施されたラバーが使われているので、床滑りすることなく体をしっかり支えます。力が均一に両底に伝わるようつくられているので、耐荷重はなんと320kg。

今回のランキングで紹介するアイテムの中でも最大の重量に耐えうる製品です。

グリップ部分も5mmの厚みがあり、弾力性があって握りやすく、より力が入ります。汗を吸い取ってくれる素材ですから、感触もいいですよ。

「安定感抜群」「素晴らしいグリップ力」「本当にいい」とやはり安定感の良さ、グリップの握りやすさが好評でした。

Wolfyok プッシュアップバー
メーカーWolfyok
重量750g
耐荷重320kg
参考価格1,173円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
wdsin

プッシュアップバー

参考価格1,350円(税込)

『wdsin プッシュアップバー』は、衝撃性に強く、住宅用の建材にも使われるABS樹脂を採用した、丈夫で軽いプッシュアップバーです。

4箇所の滑り止めとグリップに巻かれたスポンジは、滑りにくくクッション性が高いので、手首だけでなく床材を痛める心配もありません。

傾斜付きでトレーニングしやすく、使用後は数秒で分解できる簡単さもポイントが高いですよね。コンパクトになるので収納スペースにも困りません。

レビューでは「軽さも丈夫さも申し分なし」「組み立てが簡単」「使いやすい」というコメントが。持ち運びが多い方から特に評価の高いアイテムです。

wdsin プッシュアップバー
メーカーwdsin
重量586g
耐荷重100kg
参考価格1,350円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
mahha up

プッシュアップバー

参考価格1,300円(税込)

『mahha up プッシュアップバー』は、強度を高めるために本体に金属を使用しています。使用頻度が高い方、より負荷をかけたい方におすすめです。

接地面が平らで広く、ゴムの滑り止めもついているので安定感もあり、フローリングの上で使用しても傷をつけにくく安心です。

黒のボーダーがおしゃれなグリップは、速乾性があり滑りにくくなっていますので、たっぷりトレーニングして汗をかいても大丈夫。

浅めの傾斜で、角度が無いプッシュアップバーがお好きな方でも使用しやすいつくりになっています。

「耐久性◎」「ハイクオリティ」「金属性は安心」と丈夫さを特に求める方にはやはり金属製が人気のようです。

mahha up プッシュアップバー
メーカーmahha up
重量記載なし
耐荷重記載なし
参考価格1,300円(税込)

プッシュアップバーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、プッシュアップバーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのプッシュアップバー売れ筋ランキング楽天のプッシュアップバー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのプッシュアップバー売れ筋ランキング

高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘争心プログラム』を展開。肉体のみならず脳とメンタルを鍛えるメソッドの検証を重ね、独自性溢れる手法でトレーニングを指導している。 2015年5月株式会社闘争心設立、代表を務める。闘う社長 ひいては会社を強く元気に、日本を元気にすることを理念に掲げ、“現場第一主義”で奮闘中!

この専門家の他の記事を見る

高橋 良輔の人気記事

高橋 良輔の新着記事

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

カテゴリから探す