エアロバイクおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

エアロバイクは、有酸素運動の中でも、比較的手軽に初心者でも長く続けられる運動として、非常に人気が高まっています。

エアロバイクのトレーニングは、心肺機能を高め、基礎代謝を上げることでダイエットや運動不足解消に効果があると言われています。

しかし、まずは始めてみようかなと思って数多くの製品から選ぶときに、何を基準にしていいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンの高橋 良輔さんに、ご家庭で使用するエアロバイクについて、おすすめの逸品をお伺いしました。

また、エアロバイクトレーニングによる効果や、エアロバイクの選び方もご紹介しますので、この記事を参考に、あなたに最適なエアロバイクを探していきましょう。

最終更新日:2019年5月31日
924 views
高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのエアロバイク

まずはじめに、高橋 良輔さんおすすめのエアロバイクをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ALINCO 

エアロマグネティックバイク 

AF6200
参考価格20,900円(税込)

日本国内のエアロバイクメーカーの中でも、人気トップクラスの『ALINCO』が展開する『AF6200』。

シンプルさを追求したエアロバイクになっており、見やすい大型のデジタル表示メーターと操作性のしやすさから人気が高いモデルのひとつです。

メーターでは、速度や時間、距離や消費カロリーが見られる他に、グリップセンサーを握ることで、心拍数の測定が可能です。

負荷は8段階まで調整でき、マグネット式を採用していることから利用時の音が出にくいという点て、幅広い層から支持されているエアロバイクです。

高橋 良輔さんレビュー

高橋 良輔
エアロバイクは、ご家庭で使用されることを考えると、「エアロバイク利用時の音」と「場所を取らない」という視点を持っておきたいところです。

『AF6200』の良いところは、負荷方式がマグネット式となっている点です。

エアロバイクは、利用時に相当な音が出てしまうことがあり、マンションなどでの利用の際は、あまり音が出にくいとされるマグネット負荷方式をおすすめします。

ALINCO エアロマグネティックバイク AF6200の詳細
メーカーALINCO
重量22kg
本体サイズ幅51.5×長さ81×高さ124cm
参考価格20,900円(税込)

2.エアロバイクのトレーニング効果

エアロバイクを使用することで、天候に左右されずに有酸素運動を手軽に行うことができます。

また、エアロバイクはジョギングなどの他の有酸素運動に比べて、ペダルを漕ぐだけのため身体への負荷も少なく、運動に対して苦手意識を持っている方でもスタートしやすい有酸素運動です。

それでは、エアロバイクを行うことで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

(1)下半身の筋肉を総合的に鍛えられる

身体中の筋肉の中でも大多数を占めているのが下半身、いわば脚の部分と言われています。

エアロバイクを使用することで、下半身の筋肉を重点的に鍛え、運動効率を上げることができます。

(2)カロリー消費量が多く、脂肪燃焼に最適

エアロバイクは、ペダルを漕ぐだけの手軽さと、さらに自分に合った負荷を選びやすいことから、時間をかけて運動することができます。

運動時間が伸びることで、脂肪を燃焼させる効果も上がり、身体の代謝量がアップします。

また、負荷を自分で調整することでケガなどのリスクを回避できるため、日常生活に取り入れてやすく、長期的に運動の機会が増えることで、脂肪の燃焼とカロリー消費につながります。

(3)心肺機能を高める

有酸素運動は、心肺機能を高める効果があると言われています。これは、運動によって心拍数が上がるためです。心拍数が上がることで、肺や心臓から栄養や血液を送り出す機能をトレーニングしてくれます。

心肺機能が強化されることで、心臓への負担も軽減され、肺活量上昇や疲れにくい身体つくりなど様々な効果が期待されます。

心肺機能向上には心拍数を適度に上げることが大事になるため、普段いつも通り歩くだけではあまり効果がないのと同じく、適度に負荷をかける必要があります。

イメージしにくい方は、額に汗が滲んでくる程度や、軽く息が上がるくらいのイメージを持って取り組んでいきましょう。

3.エアロバイクの選び方

ここからは、エアロバイクの選び方について、ご紹介していきます。ご自身がどのようなトレーニングをしたいのか、想像しながらお読みいただくと、よりイメージしやすくなります。

エアロバイクの種類

エアロバイクにはいくつか種類があり、その特徴を知っておくことで、最適なエアロバイク選びに繋がっていきます。

・最も自転車の姿勢に近いアップライトタイプ

エアロバイクの中でも、最も主流で多くの製品が展開されているのが、「アップライトタイプ」と言われるエアロバイクです。

特徴的なのは、使用時の姿勢が自転車に乗っているときの姿勢に最も近いということです。また上半身を起こした状態で運動できるように作られています。

このタイプは多くの製品が展開されているため、価格帯も幅広く、負荷の度合いにも大きく差があります。

・上級者向けのスピンバイクタイプ

「スピンバイクタイプ」はエアロバイクの中でも、上級者向けのエアロバイクとなっています。

上級者向けと言われるのは、使用時に前傾姿勢になりスポーツタイプの自転車に似た乗車姿勢になることと、比較的高い負荷をかけたトレーニング向けに作られているためです。

そのため、日頃からロードバイクを乗りこなしていたり、ジムなどのトレーニングの延長でエアロバイクを検討している方におすすめです。

・省スペースで手軽にできる折りたたみタイプ

折りたたみ式のエアロバイクは、その見た目から「Xバイク」とも言われます。

非常にシンプルな作りになっており、初心者向けと言えるタイプです。また、使用していないときには折りたたんで収納できるというメリットがあります。

一方で、シンプルな機能なため、中にはサドルなどの調整ができなかったり、操作時の安全性や耐久性が他のタイプよりも劣ってしまう部分はデメリットと言えます。

・背もたれが特徴的なリカンベントタイプ

「リカンベントタイプ」は、背もたれが付いているエアロバイクです。

上半身を安定させて屈伸運動に近い体勢でペダルを漕ぐタイプで、心臓への負担が少なく、リハビリや高齢者向けの運動にも使用されています。

一方で、エアロバイクの中でもサイズが最も大きい部類に入るため、設置するスペースを充分に確保する必要があります。

エアロバイクの負荷方式

どの程度の強さの負荷を求めるか、どういった場所で使用するかによって、最適なエアロバイクの負荷方式は変わります。

・音が静かなマグネット負荷方式

マグネット負荷とは、永久磁石を利用して負荷を掛けていく方式です。

負荷をかけられる幅も大きく、調整も行いやすいという特徴を持っています。また、磁石の引き付ける力を利用した負荷方式のため、使用時の音がでにくいというメリットもあります。

ただし、使用により発熱することもあり、長時間の利用やよりハードなトレーニングを目的とする方には向いていません。

・最もポピュラーなベルト負荷方式

エアロバイクの負荷方式の中でも、多くに採用されており、比較的低価格帯な家庭用エアロバイクに取り入れられています。

ベルトの強弱により負荷を調整しているので、マグネット方式に比べると負荷の幅は狭く、使用時にベルトが擦れる音が発生します。

またベルトは、使用によって摩耗してしまうため、長い間使用しているとベルトの交換が必要となります。

・ジムでも使われている電磁負荷方式

こちらは電磁磁石を利用した負荷方式で、ジムなどの施設に置かれているエアロバイクに多く採用されています。

負荷を掛けられる幅が広く、長時間の利用や連続での使用にも向いています。

一方で、使用には電源が必要であることと、本体の重さも他のタイプに比べると重量感のあるモデルが多いです。

・本格的なトレーニング向けの摩擦負荷方式

ハードなトレーニング向けである摩擦負荷方式は、調整の仕方によってはかなり強い負荷を掛けることが可能になっています。

イメージとしては、自転車で思いっきりブレーキを掛けながら漕ぐと相当な負荷がかかり、漕ぎにくくなりますよね。

本格的なトレーニング向けでもある「スピンバイクタイプ」に採用されることが多く、初心者にはあまり向いていません。

使用目的に合わせて快適に使えるかもチェック!

ご家庭で使用するエアロバイクは、使用の目的と場所に合わせて、「快適に」使用できるかも大きなチェックポイントとなります。

例えば、一軒家である程度の音は気にならないのであれば良いのですが、都心部で隣と密着している一軒家やマンションであれば、充分なスペースが取れなかったり、使用時の音にも気を配る必要があります。

また、使用目的がダイエットや日頃の運動不足を補うことであれば、比較的負荷が軽いものから選択ができるタイプだと、より継続することができ、長期的に快適に使うことが出来ます。

その他にも、メンテナンスの頻度や、液晶画面の機能性もチェックしておきたいですね。

4.レビュー評価の高いエアロバイク人気ランキング

ここからは、おすすめのエアロバイクをレビュー評価が高いものから順にご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
ALINCO

エアロマグネティックバイク 

AF6200
参考価格20,900円(税込)

シンプルながらも必要な機能を詰め込んでいる『ALINCO エアロマグネティックバイク AF6200』。

マグネット負荷方式を採用しており、マンションでも音を気にせずにトレーニングすることが出来ます。

ハンドルやサドルはご自身に合わせて調整することもでき、マグネットの負荷は8段階まで調整が可能です。

また、キャスターが付いているので、女性でも簡単に移動することができます。

レビューでは、幅広い年齢層から支持されており、「音が静か」「省スペース」「高いコストパフォーマンス」と言ったキーワードが多く見受けられました。

ALINCO エアロマグネティックバイク AF6200の詳細
メーカーALINCO
重量22kg
本体サイズ幅51.5×長さ81×高さ124cm
メーカー希望小売価格(参考)20,900円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ALINCO

AFB4417

参考価格12,878円(税込)

折りたたみタイプのエアロバイクで評価を集めているのが、『ALINCO AFB4417』。

8段階まで調整が可能なマグネット負荷方式を採用しており、サドルの高さも調節が可能になっています。

折りたたむことで、およそ半分のサイズになるため、コンパクトに収納・持ち運びができ、少し手が空いたときや、テレビを見ながらの運動に最適なモデルです。

レビューでは、音が静かで、お値段以上のパフォーマンスと高い評価を集めています。ただし、サドル部分が少々固いようで、多くの方がサドルカバーを付けて使用することを薦めていました。

ALINCO AFB4417の詳細
メーカーALINCO
重量15kg
本体サイズ幅46×長さ91×高さ108cm
参考価格12,878円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
La-VIE

折りたたみ式クロスバイクNEO

参考価格19,800円(税込)

折りたたみ式で手軽なサイズなのに、背もたれ付きが嬉しい『La-VIE 折りたたみ式クロスバイクNEO』。

背もたれとハンドルがついていることで、腰やひざへの負担を減らしてエアロバイクトレーニングを行うことが出来ます。

サドルは7段階、マグネット負荷も8段階調整が可能で、ご自身に合わせたトレーニングが可能です。

また、持ち運びにも便利で、キャスターが付いていることから女性でも簡単に移動することができます。

レビューでは、「背もたれがありがたい!」「組み立ても簡単」とひとり暮らしやご年配の方にも幅広く高評価を得ていました。

La-VIE 折りたたみ式クロスバイクNEOの詳細
メーカーLa-VIE
重量約17kg
本体サイズ幅52×長さ93×高さ120cm
メーカー希望小売価格19,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
HAIGE

HG-YX-5006

参考価格22,038円(税込)

スピンバイクタイプで人気を集めているのが、『HAIGE HG-YX-5006』。

ペダルの負荷は、摩擦負荷方式を採用しており、より強度な負荷をかけたトレーニングを行うことが可能です。

また、スピンバイクタイプながらもサドルの調整幅が広く、サドルを下げて、通常のエアロバイクのようにトレーニングも可能な万能タイプのエアロバイクです。

一方で、他の製品より重量がありますが、その分安定性が高く、自宅でサイクリングさながらのトレーニングを楽しめます。

レビューでは、マグネット式の弱点でもある長時間稼働に対応している点や、音が静かという点で、ヘビーユーザーからも納得の声が集まっています。今後さらに高評価レビューを集めていきそうです。

HAIGE HG-YX-5006の詳細
メーカーHAIGE
重量26kg
本体サイズ幅65×長さ80×高さ110cm
メーカー希望小売価格22,038円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
ALINCO

エアロマグネティックバイク 

AFB4010
参考価格19,990円(税込)

ハンドルで心拍数が図れるコンパクトエアロバイク『ALINCO エアロマグネティックバイク AFB4010』。

負荷方式はマグネットを採用しており、さらに折りたたみ式ということで、家庭用としてシンプルながらも必要な機能を取り揃えています。

折りたたみ式ではよくある組み立ても一切なく、製品が届いてすぐに使用できるのも、この製品のメリットです。

レビューでは、使用時の音が静かであることのほか、長く愛用している方からも長期的に使用できているというレビューが見受けられました。

ALINCO エアロマグネティックバイク AFB4010の詳細
メーカーALINCO
重量18kg
本体サイズ幅42×長さ81×高さ125cm
参考価格19,990円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ALINCO

AFB6010

参考価格33,428円(税込)

ただ漕ぐだけでは物足りない方向けの多機能エアロバイク『ALINCO AFB6010』。

特徴的なのは、16段階の負荷設定と、多彩なトレーニングメニューを行うことができるところです。様々なプログラムが含まれているほかに、自分でプログラムを作ることもできる多機能ぶり。

組立不要な上に、未使用時はコンパクトに折りたたむことができ、キャスターまでついたコストパフォーマンスの高い逸品です。

レビューでは、リピーターの声も多く、多機能コンパクトエアロバイクとしての人気が伺えます。また、サドルが固いため、サドルカバーも揃えておくとより快適に使うことができそうです。

ALINCO AFB6010の詳細
メーカーALINCO
重量25kg
本体サイズ幅47×長さ106×高さ122.5cm
参考価格33,428円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
ALINCO

AFB4309WX

参考価格22,900円(税込)

コンパクトでスタイリッシュな見た目も人気の『ALINCO AFB4309WX』。

シンプルで見た目もカッコよく、必要十分な機能を備えたコンパクトタイプのエアロバイクです。

付属のバンドを使用することで、上半身のトレーニングも可能で、1台で全身のトレーニングを行うことが出来ます。

レビューでは、コストパフォーマンスを評価する声がある一方で、折りたたみ式エアロバイクの弱点でもある耐久性に声を上げているレビューもいくつか見受けられました。

ALINCO AFB4309WXの詳細
メーカーALINCO
重量18kg
本体サイズ幅53.5×長さ117×高さ100cm
参考価格22,900円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
ウルトラスポーツ

Fバイク 150/200B

参考価格13,724円(税込)

自分でカスタマイズも可能なエアロバイク『ウルトラスポーツ Fバイク 150/200B』。

マグネット負荷方式を採用した折りたたみ式のエアロバイクで、ハンドル部分には心拍数を測定するセンサーが付けられています。

また、別売りのアクセサリーを使用することで、タブレットやパソコンをエアロバイクに装着することが出来ます。またバンドも用意されており、二の腕など上半身のトレーニングも可能です。

レビューでは、「初心者には充分な機能が揃っている」「製品自体がとても丈夫」という声が多く、評価に繋がっていました。

ウルトラスポーツ Fバイク 150/200Bの詳細
メーカーUltrasport
重量約18kg
本体サイズ幅46×長さ95.5×高さ120.5cm
参考価格13,724円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
HAIGE

HG-QB-J917B

参考価格13,704円(税込)

コンパクトながら複数の体勢で楽しめる『HAIGE HG-QB-J917B』。

特徴的なのは、通常のアップライトタイプでのトレーニングに加え、製品の脚部分を広げることで、リカンベントタイプに似た体勢でのトレーニングも可能になっています。

そのほか、10段階のマグネット負荷調整と、心拍測定が可能なグリップセンサーが搭載されています。

レビューでは、コストパフォーマンスの高さに加え、ペダル動作の動かしやすさ、漕ぎやすさにも声が集まっており、今後も評価が高まっていきそうです。

HAIGE HG-QB-J917Bの詳細
メーカーHAIGE
重量20kg
本体サイズ幅50×長さ53×高さ136cm
メーカー希望小売価格13,704円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
ALINCO

エアロマグネティックバイク 

AFB5215
参考価格17,800円(税込)

オーソドックスな機能を搭載した『ALINCO エアロマグネティックバイク AFB5215』。

負荷は8段階まで調整が可能で、ダイヤルで簡単に自分にあった負荷調整を行うことが出来ます。

デジタル表示メーターは、走行距離などひと目で情報を見ることができるのが、とても便利なポイントです。

レビューでは、音の静かさを中心に多くのレビューが並んでいました。ただし、マグネット負荷方式の弱点でもある長時間使用が出来ない点についてのレビューもあり、その点は注意が必要です。

ALINCO エアロマグネティックバイク AFB5215の詳細
メーカーALINCO
重量21kg
本体サイズ幅48.5×長さ84.5×高さ124.5cm
参考価格17,800円(税込)

エアロバイクの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、エアロバイクの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのエアロバイク売れ筋ランキング楽天のエアロバイク売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのエアロバイク売れ筋ランキング

高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘争心プログラム』を展開。肉体のみならず脳とメンタルを鍛えるメソッドの検証を重ね、独自性溢れる手法でトレーニングを指導している。 2015年5月株式会社闘争心設立、代表を務める。闘う社長 ひいては会社を強く元気に、日本を元気にすることを理念に掲げ、“現場第一主義”で奮闘中!

この専門家の他の記事を見る

高橋 良輔の人気記事

高橋 良輔の新着記事

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

カテゴリから探す