CPUクーラーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

PCを自作する際に必要になるパーツのひとつ、CPUクーラー。

PCを適切に稼働させる上でも、静かで快適な作業環境を整える上でも、CPUクーラーは重要なアイテムです。

そこで今回は、MOD PCショップ「Moma Garage」のオーナーでもあり自作PCの徹底レビューで人気を集める自作PCのプロ・門馬ファビオさんに、おすすめのCPUクーラーについてお話をうかがいました。

IPPING編集部調べによるCPUクーラーの種類と選び方、人気ランキングと合わせて紹介します。

理想のPC作りの参考にしてみてください。

最終更新日:2019年4月7日
48 views
門馬フォビオ

門馬フォビオ のプロフィール

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲーミングPCから商用の高スペックマシンまで、個人法人問わず多くの自作PCを手掛ける。

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのCPUクーラー

まずはじめに、プロおすすめのCPUクーラーを見ていきましょう。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
サイズ

虎徹 MarkII

SCKTT-2000
参考価格3,227円(税込)

『サイズ』はCPUクーラーの製造で知られる日本のPCパーツメーカー。人気を集める同社の製品の中でも、『虎徹 MarkII』は多くのユーザーに知られる定番のCPUクーラーです。

門馬ファビオさんレビュー

門馬フォビオ
空冷式のCPUクーラーの中では、定番のモデルです。

コスパが高く、「悩んだらとりあえずコレ」といった製品と言えるでしょう。コストを抑えたい方にもおすすめです。

多くのユーザーに愛された『虎徹』をベースとして、サイズダウンや取り付けやすさを向上。

高い冷却性能はそのままに、「ナロータイプフィン構造」を採用することで、メモリとの干渉が起こりにくい設計となっています。

ユーザーからは「よく冷やしてくれます」「流石定番クーラー、よく冷える」などのレビューが寄せられています。

虎徹 MarkII の詳細
メーカーサイズ
ファンの直径12cm
特徴ブリッジ式リテンションを採用
参考価格3,227円(税込)

 

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Thermaltake

Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition

CL-W158-PL12SW-A
参考価格28,480円(税込)

『Floe Riing RGB 360 TT Premium Edition』は1999年に創業した台湾のPCパーツメーカー『Thermaltake』の水冷式CPUクーラーです。

門馬ファビオさんレビュー

門馬フォビオ
簡易水冷CPUクーラーの中で安いとは言えない製品ですが、性能の高い便利なモデルです。

大型ラジエーターに加え、流行中のRGBLED搭載の12センチファンやウォーターポンプも備えており、冷却性能が高いと言えます。

『Thermaltake』のサイトからダウンロードできる制御用ソフトでファンの回転数などの制御が可能で、使いやすく便利ですよ。

門馬ファビオさんのレビューにもある通り、ソフトによる制御ができる点が大きな特徴。プロファイルの作成に加えて、イルミネーションのパターン変更も可能です。

また水冷式にもかかわらずメンテナンスフリーなので、手間いらずで使いやすい設計となっています。

「冷却性能、光り方共に満足です。」「サイズがデカい方が冷える!」など、レビューには高評価のコメントが寄せられています。

Thermaltake CL-W158-PL12SW-A の詳細
メーカーThermaltake
ファンの直径36cm
特徴「Riing Plus RGB」ソフトウェアに対応
参考価格28,480円(税込)

2.CPUクーラーの選び方

次に、CPUクーラーの選び方をご紹介します。

冷却タイプで選ぶ

CPUクーラーは、冷却の方法でいくつかのタイプに分けることができ、空気で冷却する「空冷式」と、冷却液を用いて冷却する「水冷式」の大きく2つのタイプがあります。

さらに「空冷式」は空気を流す方向によって「サイドフロー型」と「トップフロー型」の2つに分かれます。

空冷式・サイドフロー型

サイドフロー型は、空冷式の中でもエアフロー(空気の流れ)が直線的で、効率よく冷却ができるタイプ。

ヒートシンク(放熱板=熱を吸い取り空気中に放出する部品)に対して横から空気を吹き付けます。エアフローが一方向なので、ケース内の吸気から排気への流れを活かした高い冷却効果が期待できます。

マザーボードに対して垂直に設置するため、トップフロー型よりも大きいものが多くなっています。重いものも多く、取り付けが厄介な点には注意が必要です。

空冷式・トップフロー型

トップフロー型は、ヒートシンクの上部から風を吹き付けるタイプ。

空冷式の中では主流のタイプで、ヒートシンクのみならず、チップセットやメモリ、グラフィックボードなどの冷却も期待できます。

高さを抑えたものが多いのも特徴。マザーボードに対して平行に設置するので、小型のケースにも設置が可能です。

一方、エアフローが乱れがちなので、きちんと排気をしなければならない点には注意が必要。またマザボードをCPUクーラーが覆ってしまうので、メンテナンス性を低下させてしまうことも理解しておきましょう。

水冷式

水冷式は、冷却水をケース内で循環させることで冷却を行うタイプ。

空冷式よりも冷却効果が高い反面、大掛かりなシステムが必要となります。また冷却水の補充など小まめなメンテナンスを要します。

最近では、メンテナンスフリーのモデルも販売されているので、水冷式を選ぶ際にはぜひチェックしてみてください。

ソケットで選ぶ

CPUクーラーを設置するには、マザーボードで使用しているソケットに対応したものを選ばなければなりません。

最近では複数の種類のソケットで使用できるマルチソケット対応のものが増えていますが、製品によっては非対応ものもあります。

マルチソケット対応と記載がある場合でも、自分のマザーボードのソケットに対応しているかどうかの確認を怠らないようにしましょう。

サイズで選ぶ

冷却方法や設置の仕方によっては、広いスペースを必要とする場合があります。

特にサイドフロー型のCPUクーラーでは垂直に設置するスペースが必要となるため、小型ケースなどでは取り付けられないことも多くなっています。

大きさはもちろん、その設置方法でどのくらいのスペースが必要となるのかを踏まえてCPUクーラーを選びましょう。

参考:kakaku.com

3.CPUクーラー人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部調べによるCPUクーラーの口コミ人気ランキング10選を紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
サイズ

虎徹

SCKTT-1000
参考価格6,879円(税込)

低価格CPUクーラーの定番と言える『サイズ』の『虎徹』は、冷却性能や価格などのバランスの良いCPUクーラーです。

58mmと幅の狭いナロータイプのフィン設計で、メモリとの干渉回避と取り扱いやすさを両立。

また熱を確実に吸い上げる「高精度ベース構造」を採用している点もこのモデルのポイント。ヒートパイプの形状に合わせて掘り込まれた厚みのある受熱ベースプレートが、熱をしっかり吸収してくれます。

よく冷えてコスパ最高です。」「存在感があるが中々の静穏性」など、ユーザーからもそのバランスの良さが高く評価されています。

虎徹 SCKTT-1000の詳細
メーカーサイズ
ファンの直径12cm
特徴ナロータイプフィン構造を採用
参考価格6,879円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
サイズ

白虎

SCBYK-1000I
参考価格3,385円(税込)

「『虎徹』は少し大きいな」と感じている方におすすめのCPUクーラーが、『白虎』です。

全高は130mmと、160mmの『虎徹』より一回り小さなサイズ感。小型PCにも対応できます。

また放熱フィンとファンマウントの位置を後方に配置した「オフセットデザイン」を採用することで、ファンとメモリの物理的干渉を解消している点も魅力的なポイントです。

小さいながらも冷却性能は優れており、実際に使用しているユーザーからも「キンキンに冷えてやがる!」「よく冷えて静か」との評価が寄せられています。

白虎 SCBYK-1000Iの詳細
メーカーサイズ
ファンの直径9.2cm
特徴オフセットデザインを採用
参考価格3,385円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
CoolerMaster

Hyper TX3 EVO

RR-TX3E-28PK-J1
参考価格3,785円(税込)

1992年に台湾で創業したPCパーツメーカー『CoolerMaster』の『Hyper TX3 EVO』は、静かなCPUクーラーをお探しの方におすすめの一品。

ファンには、800~2,800rpmまでの幅広い回転数に対応する「PWMファン」を使用。発熱量の増減に合わせて、回転数を抑えた静音動作と高い回転数の動作をシームレスに切り替えることができます。

また「クイックスナップファンブラケット」を採用している点も魅力的。ファンの取り外しが簡単なので、初心者にもおすすめのモデルと言えます。

ユーザーからは「良い製品だと思います」「これなら自作PC初心者でも簡単である」などの評価を受けています。

Hyper TX3 EVO RR-TX3E-28PK-J1の詳細
メーカーCoolerMaster
ファンの直径9.2cm
特徴Intel CPU/AMD CPUに両対応
参考価格3,785円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Novonest

水冷一体型CPUクーラー

shuileng-240white-qinghuo
参考価格5,980円(税込)

こちらは空冷式と水冷式が一体になったCPUクーラーです。

定番の空冷式に冷却効果の高い水冷式が加わることで、高い冷却性能を実現。

またポンプ部には「セラミックベアリング」を採用することで、耐久性と静音性に優れた設計となっています。

動作時にはLEDが発光する点も嬉しいポイントですね。

買って良かったです!」「安くて良く冷える静か」など、レビューでは価格の安さを評価するコメントも寄せられています。

水冷一体型CPUクーラー shuileng-240white-qinghuoの詳細
メーカーNovonest
ファンの直径12cm
特徴水冷一体型クーラー
参考価格5,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Novonest

Intel CPU専用サイドフロー型CPUクーラー

novonest-jp-tashan-blue
参考価格2,380円(税込)

こちらはワイドレンジ仕様のファンを搭載した「Intel CPU」専用のCPUクーラー。

800~1,800rpmまでの幅広い回転数の動作が可能で、発熱状況に合わせてより効率的に冷却することができます。

またパイプ部分には、「ダイレクトタッチ式」を採用。高い熱伝導率を誇る銅がCPUと直に触れることで、強力な冷却効果が期待できます。

噂に違わぬ冷却性能」「冷却性は大変良好だと思う」など、その冷却性能は実際に使用しているユーザーからも多くの支持を集めています。

Intel CPU専用サイドフロー型CPUクーラー novonest-jp-tashan-blueの詳細
メーカーNovonest
ファンの直径13.5cm
特徴ワイドレンジ仕様
参考価格2,380円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Novonest

デュアルサイドフロー型CPUクーラー

fan-qinghuo
参考価格3,680円(税込)

こちらは12cmのファンが2つ搭載された、デュアルサイドフロー型のCPUクーラーです。

RGBカラー技術を搭載しているので、流行のLED点灯も可能。

またファンとメモリの物理的干渉を解消する「オフセットデザイン」を採用しており、取り付け時も安心です。

明るさ、静かさ共に良い品ですよ」など、レビューでも高い評価を集めています。

デュアルサイドフロー型CPUクーラー fan-qinghuoの詳細
メーカーNovonest
ファンの直径12cm
特徴ヒートパイプダイレクトタッチ構造を採用
参考価格3,680円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Corsair

H60-2018

CW-9060036-WW
参考価格7,238円(税込)

1994年に設立したアメリカのPCパーツメーカー『Corsair』の『H60-2018』は、高い冷却性能を誇る簡易水冷型CPUクーラーです。

120mmサイズの高密度スリムラジエーターを搭載することで、高い静音性と冷却性能の両立を実現。

また回転数は600~1700rpmと幅広く対応しており、ノイズを抑えることが可能です。

ただしレビューでは初期不良品に当たった方のコメントも散見されるので、購入する際はあらかじめ注意しておきましょう。

H60-2018 CW-9060036-WWの詳細
メーカーCorsair
ファンの直径12cm
特徴高密度スリムラジエーターを搭載
参考価格7,238円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
サイズ

手裏剣リビジョンB

SCSK-1100
参考価格5,000円(税込)

高さを抑えたCPUクーラーをお探しの方におすすめなのが、『サイズ』の『手裏剣リビジョンB』です。

150mm前後が一般的なトップフロー型のCPUクーラーにおいて、全高を64mmに抑えることに成功。

6mm径ヒートパイプ3本と銅プレートを採用しており、冷却性能もしっかりしています。小型PCケースを使用している方におすすめのCPUクーラーと言えそうです。

「大きいクーラーを付けられないけど冷やしたいし静かなものが良い、そんなワガママなユーザに応えギリギリを攻めてて、まさに理想型だと思う」と、ユーザーからの評価も高い一品です。

手裏剣リビジョンB SCSK-1100の詳細
メーカーサイズ
ファンの直径10cm
特徴全高64mmのロープロファイル仕様
参考価格5,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
サイズ

SCKBT-1000
参考価格4,800円(税込)

その性能から、自作PCユーザーに幅広く知られる『サイズ』の『兜』。

インパクトのある見た目通り、高密度受熱ベースと6mmヒートパイプを6本搭載することで、熱をしっかり吸い上げ、強力な冷却効果を発揮します。

設置にスペースが必要な点には注意が必要ですが、発売から時間が経った現在でも中古市場を中心に人気を集めており、力強さを求めるユーザーには現在でもおすすめできる一品です。

実際に使用しているユーザーからも「驚くほど冷えます!」「価格、静音性、耐久性、ともに抜群です」など、高い評価を集めています。

兜 SCKBT-1000の詳細
メーカーサイズ
ファンの直径12cm
特徴トップフロー式クーラー
参考価格4,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
CoolerMaster

Vortex 211Q

RR-V211-15FK-R2
参考価格3,999円(税込)

『CoolerMaster』の『Vortex 211Q』は、全高58mmのスリムなサイズが魅力のCPUクーラー。

「プッシュピンタイプ」となっているので、取り付けは初心者でも簡単に行えます。

ファン騒音値20dBAの静音仕様となっているのも魅力的なポイントです。

実際に購入したユーザーからも「プッシュピンタイプで簡単に取り付けることが出来ました」「結果、問題無く一発起動」など高評価のコメントが寄せられています。

Vortex 211Q RR-V211-15FK-R2の詳細
メーカーCoolerMaster
ファンの直径10cm
特徴静音仕様
参考価格3,999円(税込)

CPUクーラーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、CPUクーラーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのCPUクーラー売れ筋ランキング楽天のCPUクーラー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのCPUクーラー売れ筋ランキング

門馬フォビオの人気記事

門馬フォビオの新着記事

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

カテゴリから探す