ランタンおすすめ!プロの逸品&人気ランキングTOP10

キャンプ場はほとんど光が無いため、夜になれば周囲や手元が見えなくなってしまいます。

そんな時に貴重な光源となるのが「ランタン」です。泊りがけのキャンプには、必要不可欠と言えるでしょう。

そこで、今回は様々なメディアで活躍する野外料理研究家のベアーズ島田さんから、「おすすめランタン」をお聴きしました。

さらに、IPPNG編集部による「ランタンの選び方」と「人気ランキング」もご紹介します。

最終更新日:2019年7月19日
ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ のプロフィール

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベアーズ島田キャンプチャンネル』は登録者数1万⼈。キャンプ雑誌『ガルヴィ』WEB『マウンテンシティ』にて連載中。秋ごろにキャンプ料理本を出版予定。所属事務所『有限会社ヒロシ・コーポレーション

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのランタン

まずは、ベアーズ島田さんのおすすめランタンをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
FEUERHAND

ハリケーンランタン

参考価格3,680円(税込)

およそ111年の歴史を誇る、老舗アウトドア用品メーカーの『FEUERHAND』が贈る一品です。

「ハリケーン」という名称が示す通り風に強く、風速80Mの中でも火が消えないとされています。夜露などにも強いので、悪天候にも対応してくれるでしょう。

さらに錆びにくい金属を使用しているため、耐久性は折り紙付き。お値段もオイル式のランタンとしては、とてもリーズナブルです。

ベアーズ島田さんレビュー

ベアーズ島田キャンプ

オイルランタンなのにリーズナブルで、これは本当にお買い得ですね。

ピカーッとなるような強い光ではなく、ログハウスの中のようなぼんやりとした明るさで、個人的にとても好きな光り方です。

雰囲気を重視するならおすすめで、逆にとにかく明るいものをお求めな方には物足りないかもしれません。

ハリケーンランタンの詳細
メーカーFEUERHAND
サイズ(横幅)15cm×(高さ)26cm×(奥行き)13cm
特徴オイル式
参考価格3,680円(税込)

2.ランタンの選び方

次に、ランタンの選び方について解説いたします。

ランタンは用途によって選ぶべきものが違う

ランタンは夜間にキャンプサイトを照らす道具ですが、「どこを照らすか」によって選ぶべきものが違います。

ランタンの用途は主に以下の3つに別れます。

メインランタン

テーブルやテント含むキャンプサイト全体を照らすランタンをメインランタンと呼びます。外に設置して、周囲を動くのに不便が無いようにするものです。

少人数のキャンプであれば必ずしも必要ではありませんが、大人数のキャンプやより快適にキャンプを楽しむなら大事な道具と言えるでしょう。

全体を照らすので大型のランタンを必要とします。

テーブルランタン

その名の通り卓上に置いておくランタンのことです。食事の際に手元を照らしてくれるので、夜間のキャンプにおいては必要不可欠です。

光量はそれほど必要ありませんので、テーブルに置くのに不便のないサイズ感であることの方が重要です。

キャンプのテーブルはのんびりと談話する場所でもあるので、雰囲気が出るような温かみのある光を放つランタンがおすすめです。

テント内ランタン

テント内に設置するランタンは、明るすぎるとかえって不便なので控えめな光量のものが適切です。火器厳禁であるため、火を使わないランタンに限定されます。

テントは寝るためだけにしか使わないのなら、小さなヘッドライトやスマホのライトでも代用できます。

3種類のランタンの特徴

ランタンは大きく分けて3つの種類に分けられ、それぞれの違いで向いている用途が変わります。各種のメリット・デメリットと共に解説しますので参考にしてください。

LEDランタン

メリットデメリット
使いやすい光量が弱い
持続時間が長い 
価格が安い 

LEDランタンは「使いやすい」というのが最も大きな利点です。操作も簡単で、電源も乾電池やソーラーパネルを利用するので準備も手間いらず、火を使わないためテント内でも使用できます。

種類が豊富で価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。それでいて、持続時間も長くランニングコストが割安です。

唯一の欠点としては、光量が他種と比べて弱いという点で、メインランタンには不向きと言えるでしょう。

オイルランタン

メリットデメリット
光量が最も大きいメンテナンスが必要
持続時間が長い扱いに手間がかかる
 価格が高い

オイルを使うランタンは、光量が最も大きいタイプです。持続時間も長くメインランタンとして活躍できるので、大人数のキャンプでも役立ちます。

一方で使用するには、「ポンピング」という独自の作業が必要で、長く使うには定期的なメンテナンスが必要なのが難点です。

価格も他種と比べると高く、初心者があえて選ぶタイプではないかもしれません。

使い方は以下の動画で詳しく説明しています。

ガスランタン

メリットデメリット
光量が大きい持続時間が短い
燃料が使い回せる光量が安定しない
価格が控えめ 

ガスランタンは、LEDタイプとオイルタイプのちょうど中間くらいの機能性です。

ガスを注入しなければならないので、LEDよりは手間がかかりますが、オイルほどではありません。光量や価格もLED以上オイル未満です。

コンロに使用したガスボンベをそのまま燃料とできるので、効率的なのが特徴と言えます。しかしガスの性質上、気温や天候などで光量が変わってしまうのが難点です。

初心者が選ぶべきランタンとは?

キャンプ初心者であるなら、おすすめなのは「LEDランタン」です。扱いが簡単で、最近では光量が多いものも増えていますので、製品によってはメインランタンとしても使えるでしょう。

しかしせっかくのキャンプで、いつも見慣れているLEDの光では味気ないというなら、テーブルランタンにガスランタンをチョイスするのもおすすめです。

オイルランタンに関しては、初心者にはおすすめできません。

しかし、オイルランタンの放つ光は他種のランタンでは出せない「味」があり、使用やメンテナンスの手間ひまに、愛着を感じる方も少なくありません。ベテランキャンパーを中心に根強い人気を誇ります。

ある程度慣れてきて、もっと本格的にキャンプを楽しみたいという方に、オイルランタンはとてもおすすめです。

3.ランタンの人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするランタン・人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
Raniaco

LEDランタン 2個セット

参考価格3,099円(税込)

手のひらに乗る程度のサイズ感のランタンで、テーブルやテント内用としておすすめできます。

LEDタイプなので操作性が簡単で扱いやすいのはもちろん、押し込んでコンパクトにすることができるため、携帯性も抜群です。

さらに、こちらは2個セットとなっているので、少人数のキャンプなら事足りるのが嬉しいポイント。レビューによると、見た目以上に光量が多いようです。

LEDランタン 2個セット の詳細
メーカーRaniaco
サイズ(直径)8.5cm×(高さ)18cm
特徴LED式
参考価格3,099円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
BRISIE

LEDランタン

参考価格4,780円(税込)

一風変わったデザインのこちらのランタンは、多機能なハイスペックモデルです。

ガスやオイルランタンを思わせるオレンジ色の光を放ち、キャンプムードを崩しません。防水・防塵加工も万全で耐久性も期待できます。

さらに、ケーブルを繋げばモバイルバッテリーになるという1台2役の優れものです。レビューによると、「キャンプ用としてはもちろん、非常用としても役立っています」とのこと。

LEDランタン の詳細
メーカーBRISIE
サイズ(直径)8cm×(高さ)6cm
特徴LED式
参考価格4,780円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
suaoki

3WAY高輝度LEDランタン

参考価格1,530円(税込)

こちらのランタンはリーズナブルながらも機能性に富んだ、コストパフォーマンスの良さが特徴の一品です。

LED式の簡単操作に加え、上から押し込めば高さが半分以下になるため、鞄の中でかさばりません。さらに、ソーラーパネル搭載なので電池いらずというのも嬉しいポイント。

ケーブルを繋げばモバイルバッテリーにもなります。レビューによると、光量が見た目以上に多い点と、コンパクトさが好まれています。

3WAY高輝度LEDランタン の詳細
メーカーsuaoki
サイズ(直径)9.8cm×(高さ)5.5cm
特徴LED式
参考価格1,530円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
FEUERHAND

フュアハンド ベイビースペシャル276 ジンク

12562
参考価格3,888円(税込)

島田さんおすすめの『FUERHAND』製のオイルランタンで、こちらはコンパクトなサイズ感となっております。

100年以上続く老舗キャンプ用品メーカーの品だけあって、レトロで無骨なデザインが特徴です。しっかりと明るく、それでいて味のある光を放ってくれるでしょう。

使用されている金属は亜鉛メッキで、錆びにくくそれでいて耐久性抜群です。レビューでも、「灯すと雰囲気が良くなる」という意見が数多くあります。

フュアハンド ベイビースペシャル276 ジンク 12562の詳細
メーカーFEUERHAND
サイズ(直径)15cm×(高さ)26cm
特徴オイル式
参考価格3,888円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Coleman

ルミエールランタン

205588
参考価格5,872円(税込)

アンティークな雰囲気のあるガスランタンです。コンパクトサイズなので、テーブル用としておすすめな一品。

こちらは専用のカードリッジを交換するタイプなので、ガスを注入する手間はかかりません。光量は多くありませんが、ぼんやりとした柔らかな光でテーブルをロマンティックに演出してくれるでしょう。

2011年にグッドデザイン賞を受賞した経歴もあります。レビューでも、灯された光の雰囲気はとても好評で、満足度が高いです。

ルミエールランタン 205588の詳細
メーカーColeman
サイズ(直径)7.3cm×(高さ)18.3cm
特徴ガス式
参考価格5,872円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
UBETTER

3色切替LEDランタン

参考価格4,680円(税込)

こちらのランタンはオーソドックスなLEDランタンですが、様々なシーンに適応できるのが魅力です。

特徴は光のタイプを変更できる点で、非常用としてはしっかりと照らせる昼白色や白色、キャンプなどでムードを大事にするなら暖色の光といったように使い分けられます。

レジャーだけでなく、非常用としても役立つのが嬉しいポイント。レビューによると、LEDタイプにしては光量が多いようです。

3色切替LEDランタン の詳細
メーカーUBETTER
サイズ(直径)9.5cm×(高さ)19cm
特徴LED式
参考価格4,680円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Coleman

クアッドマルチパネルランタン

2000031270
参考価格10,800円(税込)

重量感のあるデザインが特徴のこのランタンは、ユニークなアイディアをもとに設計された便利グッズとなっています。

発光パネルは4つに分かれており、それぞれが取り外せるというのが特徴です。キャンプで夜間にトイレに行く時などにとても役立ち、非常用としても使いやすいでしょう。

さらにケーブルを繋いでモバイルバッテリーとして使えるのも嬉しいポイント。レビューでは、その利便性に驚きの声が多数上がっています。

クアッドマルチパネルランタン 2000031270の詳細
メーカーColeman
サイズ(直径)14.5cm×(高さ)23.5cm
特徴LED式
参考価格10,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
CAPTAIN STAG

アンティーク暖色LEDランタン

参考価格4,320円(税込)

アンティークでレトロなデザインのこのランタンは、サイズがとてもコンパクトなので愛嬌もあります。

一見すると本格的なガソリン式に見えますが、実はLEDランタンなので操作性は簡単です。放つ光は本物の炎のように暖かみがあり、ムードを演出してくれるでしょう。

レビューでも、暖かみのある光やお洒落なデザインがとても好まれています。しかし、個体差で耐久性が弱く、壊れやすいものもあるようです。

アンティーク暖色LEDランタン の詳細
メーカーCAPTAIN STAG
サイズ(直径)12cm×(高さ)22cm
特徴LED式
参考価格4,320円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Coleman

2500 ノーススター LPガスランタン

2000015520
参考価格11,586円(税込)

『コールマン』が贈るお洒落で雰囲気のあるガスランタンです。カートリッジを差し替えるだけで使えるため、操作性も簡単な一品。

こちらの特徴は大型の見た目にたがわず光量が多い点で、ガス式ですがメインランタンとして十分に使えるでしょう。

放つ光は強めであっても、ガスによって灯された火はLEDとはまた違った味があります。レビューでも、その光量への満足度は非常に高いです。

2500 ノーススター LPガスランタン 2000015520の詳細
メーカーColeman
サイズ(直径)14.5cm×(高さ)26cm
特徴ガス式
参考価格11,586円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
FIELDOOR

アンティークLEDランタン

参考価格1,580円(税込)

アンティークなデザインにポップなカラーが可愛いこのランタンは、見た目と違ってLED式のお手軽なタイプです。

外だけでなくテント内でもお使いいただけます。放つ光はぼんやりと暖かみのある色であるため、キャンプの夜のムードを壊さず照らしてくれるでしょう。

インテリアとしても優れているので自室用で使うのも良いかもしれません。レビューでも、雰囲気が良い点が好まれています。

アンティークLEDランタン の詳細
メーカーFIELDOOR
サイズ(横幅)16cm×(奥行き)11.5×cm(高さ)27cm
特徴LED式
参考価格1,580円(税込)

ランタンの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ランタンの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのランタン売れ筋ランキング楽天のランタン売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのランタン売れ筋ランキング

ベアーズ島田キャンプの人気記事

ベアーズ島田キャンプの新着記事

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

カテゴリから探す