多機能ペンおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

多機能ペンはボールペンやシャープペンシルを1つにまとめ、さらに多色使いもできるタイプが多くなっています。

そのため、ペンケースをコンパクトにでき、利便性が高いのが特徴です。

けれども、ひと口に多機能ペンといっても、ボールペンのインクの種類や芯の切り替え方法、さらにタッチパネル式端末対応などの様々な機能があるため、どれを選べば良いか悩んでしまいますよね。

そこで今回、『日本懐かし文房具大全』などの著書を多数出版されている、文房具ライター『きだてたく』さんにおすすめの多機能ペンを教えていただきました。

またあわせて、多機能ペンの選び方や、IPPING編集部調べによる人気口コミランキング10選を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

最終更新日:2019年7月1日
30 views
きだてたく

きだてたく のプロフィール

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房具ライター。色物文具専門サイト『イロブン』を運営。

この専門家の他の記事を見る

1.文房具ライターおすすめの多機能ペン

最初に、文房具のプロとしてご活躍されている、『きだてたく』さんがおすすめする多機能ペンを紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
オート

bloom(ブルーム)

参考価格2,700円(税込)

市場で出回る多機能ペンの太さ(軸の直径)は1.2cm程度が多くなっていますが、こちらの多機能ペンは軸の最大径がなんと“8.4mm”。

この極細ボディにはボールペンの黒と赤、さらにシャープペンが内蔵されており、使い勝手も良くなっています。

また、軸の素材には真鍮を採用。適度な重量によって、細さとフィット感を両立させているのも魅力の1つです。

口コミでも特長の極細スリムボディが高く評価されており、「手に馴染みやすいスリムなボディが一番です」といった声が届いています。

『きだてたく』さんレビュー

きだてたく
黒・赤色のボールペンに加え、芯の太さが0.5mmシャープペンシル内臓の多機能ペンでありながら、直径はわずか8.4mm。多くの単色ボールペンよりもスリムなボディとなっています。

この細さなら、ペンケースはもちろんのこと、シャツやジャケットの胸ポケットでも邪魔にはなりません。

さらに、ノックボタン1つで3機能が使い分けられる振り子式構造なので、見た目がとてもシンプルでスタイリッシュに仕上がっているのも嬉しいポイント。

bloom(ブルーム)の詳細
メーカーオート
機能・ ボールペン黒・赤(0.7mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径8.4mm(最大)
参考価格2,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ゼブラ

デルガード+2C

参考価格価格1,296円(税込)

こちらのシャープペンシルは、垂直や斜めからの強い筆圧が加わると芯が折れるのを防いでくれる「デルガード」により、書いている途中に「ポキッ…」となる心配がありません。

ボールペンのインクには、『ゼブラ』独自のエマルジョンインクを採用。

油性インクのような滲みにくさ、水性インクのような滑らかな書き心地、そしてゲルインクのような乾きやすさといった特長を持っています。

レビューには「デルガードのおかげで、思い通りの筆圧で書くことできます」といった、優れた機能性を評価する声が寄せられています。

『きだてたく』さんレビュー

きだてたく
以前まで多機能ペンのシャープペンシルといえば、オマケ程度の扱いをされることが多くありました。・・・『デルガード+2C』は強い筆圧をかけると自動的に芯を守るガード機能をプラスしたことで、シャープペンシルとして本格的に使うことができます。

普段の筆記はシャープペンシルがメインだけれど、ボールペンもサブ機能として欲しいという方に最適でしょう。

デルガード+2C の詳細
メーカーゼブラ
機能・ ボールペン黒・赤(0.7mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径13.1mm(最大)
参考価格1,296円(税込)

2.多機能ペンの選び方

ここからは、多機能ペンの選び方を解説していきます。プロの意見もお聞きしていますので、ぜひ参考にしてください。

多機能ペンはスリムさが重要!

きだてたくさんコメント

きだてたく
以前は多機能ペンというと、ペン軸が太すぎて持ちづらいものも多くありました。最近では全体的にスリムに進化しており、モデルによっては単色ボールペンよりもスリムなものすら登場しています。

また、スリムタイプなら持ちやすさに加え、ペンケースの容量も余計に取りません。多機能ペンを選ぶ時は、まずペン軸の太さに注目してみてはいかがでしょうか。

利便性と携帯性に優れた筆記具が、多機能ペン。

複数種類のペンを1つにした多色ボールペンやシャープペンシル付きのものもあり、さらに最近ではスマホやタブレット端末にも使用できるタッチペン付きの多機能ペンも登場しています。

また、多機能ペンなら色分けをはじめ、ボールペン・シャープペンシルをまとめることができるため、持ち運びしやすいのも特長の1つです。

けれども、1つで複数の機能を併せ持っているため、ペンの太さが太くなりやすく書き心地に影響が出てしまう側面も。

そのため、多機能ペンを選ぶ際には、手にフィットしやすいスリムボディがおすすめです。

グリップ部分にシリコンカバーがあるタイプやくびれがあるタイプなら、長時間使用していても疲れにくくなります。

ボールペンとシャープペンシル、どちらがメイン?

『きだてたく』さんコメント

きだてたく
基本的には、ボールペンとシャープペンシルが融合したのが多機能ペン。

ボールペンとシャープペンシル、どちらをメインに使うかで選び方も変わります。ボールペンの場合、油性やゲルといった好みのインクで多機能を。

シャープペンシルの場合、芯が折れないシャープユニットを搭載したものや、ロング消しゴムを搭載したものなどがあります。自分が主にどの筆記具を使いたいか?は重要なポイントです。

ボールペンがメインの場合

画像:amazon.co.jp

ボールペンを主に使用するなら、書き味や仕上がりを左右するインクの種類をチェックしておきましょう。

使用されるインクには、主に4種類あります。

油性インク、水性インク

ボールペンのインクは主に「溶剤」「色素」「定着剤」から造れています。

油性と水性の違いは、「溶剤」の種類です。

溶剤は色素や定着剤を溶かす働きがあり、その溶剤が「有機溶剤」の場合は油性となり、「水」の場合には水性となります。

油性インクは耐水性があるため、滲みが起こりにくいのが特徴です。

一方で、水性インクは滑らかな書き心地を好む方におすすめです。

ゲル(ジェル)インク

画像:amazon.co.jp

ゲルインク、あるいはジェルインクとも呼ばれ、油性インクと水性インクの特長を合わせた持っています。

書き始めから筆記中は水性インクのような低粘度のゲル状になるため、サラサラとした書き心地になり、書き終わると高度のある中粘度のゲル状に戻るため、乾きやすく油性インクのような滲みにくい仕上がりになります。

そのため、滑らかな書き心地と滲みにくさのバランスが取れたインクといえます。

エマルジョンインク(油中水滴型インク)

エマルジョンインクは、『ゼブラ』が開発した新しいタイプのインク。

その特徴は、まさに3種類のインクの良いところ取りをしたもの。

油性インクの滲みにくさ、水性インクの滑らかな書き味、ゲルインクのような乾きやすさを全て合わせています。

“交じり合わない”といわれる油性と水性を、特殊技術によって混合させたことでエマルジョンインクを実現しています。

参考元:itmedia.co.jpjwima.org

シャーペンシルがメインの場合

画像:amazon.co.jp

シャープペンシルを主に使う際には、芯が折れにくい機構になっているものがおすすめです。

たとえば、『ゼブラ』の『デルガード+2C』は、強い筆圧から芯を守り折れにくくしています。

また、『ユニ』が開発した、多色用シャーペンシルリフィル『ユニカラー3』は、カラー芯にかかる負担を減らしたことで芯に優しく折れにくい構造となっています。

3.多機能ペン人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部調べによる多機能ペンの人気口コミランキング10選を紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
三菱鉛筆

ジェットストリーム 多機能ペン 4&1

参考価格1,080円(税込)

書き続けたくなる、滑らかな書き味を実現した多機能ペン。

低粘度の新インクによって、まるで水性インクのように滑らかな書き心地を体感できます。

独自の「スプリングチップ」を内蔵したことでインクの漏れ出しを防止。さらに、ツインボール機構を搭載し、インクの逆流も防いでいます。

また、黒・赤・青・緑の4色とシャープペンシルが搭載されているため、あらゆるシーンで活躍してくれます。

ジェットストリーム 多機能ペン 4&1 の詳細
メーカー三菱鉛筆
機能・ ボールペン黒・赤・青・緑(0.7mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径13.7mm
参考価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
三菱鉛筆

ピュアモルト 4&1 5機能ペン

参考価格2,160円(税込)

ホワイトオーク樽を使用した多機能ペン。

役目を終えたウイスキー樽を丁寧に加工しペンへと生まれ変わったことで、深みのある色調と重厚感を感じさせてくれる一品です。

書き味は、『三菱鉛筆』の新インクを採用。濃くハッキリとした描線を実現する高密度黒色に、滑らかな書き心地の特長を持った油性インクとなっています。

また、速乾性にも優れているので、筆記中の擦れによる汚れが起きにくいのも嬉しいポイントです。

ピュアモルト 4&1 5機能ペン の詳細
メーカー三菱鉛筆
機能・ ボールペン黒・赤・青・緑(0.7mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径14.1mm
参考価格2,160円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ラミー

ラミー2000 4色油性ボールペン

参考価格12,000円(税込)

長く愛され続けるデザインと機能を楽しめる、『ラミー』の多機能ペン。

1966年に登場した最初のデザインプロダクトが、この『ラミー2000』シリーズ。

その秀逸なデザインは、髪の毛ほどの細かい傷を付ける「ヘアライン」加工を磨き上げられた樹脂に施し、さらにステンレス無垢材を用いたことで実現しています。

また、油性インクのボールペンは、サラりとした滑らかな書き心地と程よい太さの描線によって、書くことを楽しませてくれます。

ラミー2000 4色油性ボールペン の詳細
メーカーラミー
機能ボールペン黒・赤・青・緑
軸の直径13.6mm
参考価格12,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ステッドラー

アバンギャルド 4機能

参考価格3,240円(税込)

洗練された上品なデザインに、実用性を兼ね備えた多機能ペン。

油性インクのボールペンを黒・赤・青の3色展開し、さらにシャープペンシルをプラスしたことでビジネスシーンに最適な実用性の高い一品となっています。

硬質アルミ軽合金によって18gの軽さを実現。長時間の使用でも疲れにくくなっています。

また、おもりを利用した振り子式によって、1つのノックで色や機能をシフトチェンジ可能です。

アバンギャルド 4機能 の詳細
メーカーステッドラー
機能・ ボールペン黒・赤・青
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径12.5mm
参考価格3,240円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
ぺんてる

ビクーニャEX1 多機能ペン

参考価格1,080円(税込)

独自の油性インク「ビクーニャインキ」を採用した多機能ペンです。

これは、『ぺんてる』のプレミアムブレンドによって油性インクの粘度を極限まで下げ、今までにない滑らかな書き心地を実現。

インクに使用されている顔料や着色料に新技術を用いたことで、濃く艶のある発色へと仕上がっています。

また、新潤滑剤を採用。ペン先にあるボールの回転を滑らかにしており、従来の油性ボールペンよりも書き味が軽いのも嬉しいポイントです。

ビクーニャEX1 多機能ペン の詳細
メーカーぺんてる
機能・ ボールペン黒・赤(0.7mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径14mm
参考価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
クロス

テックスリー プラス クローム 複合ペン

参考価格5,000円(税込)

1846年に創業したアメリカ最古の筆記具ブランドが、『クロス』。

こちらの多機能ペンは、洗練されたデザインと実用性を兼ね備え、一見すると多機能ペンとは思えないほどのシャープさを持っています。

また、日常使いに最適な黒・赤のボールペンと0.5mmのシャープペンシルに、タッチパネル式端末に対応できるスタイラスパーツがプラス。

筆記とタッチ操作がこれ1本で可能になるため、様々なシーンで活躍するでしょう。

テックスリー プラス クローム 複合ペン の詳細
メーカークロス
機能・ ボールペン黒・赤・シャープペンシル(0.5mm)
・スタイラスパーツ付き・シャーペンシル用消しゴム内臓
軸の直径公式サイト記載なし
参考価格5,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
ゼブラ

クリップ-オンマルチ2000

参考価格2,160円(税込)

『クリップ-オンマルチ2000』は、実用性を追求した多機能ペン。

油性インクの黒・赤・青・緑の4色に、シャープペンシルをプラスした5機能となっています。さらに、ノック部の後ろには消しゴムが付属。

可動式クリップを採用しており、厚みのある書類などにペンを挟みたい時にもおすすめです。

レビューでは、「5つの多機能に、消しゴムやクリップが付属しているので非常に使い勝手が良い」といった高い実用性が評価されています。

クリップ-オンマルチ2000 の詳細
メーカーゼブラ
機能・ ボールペン黒・赤・青・緑(0.7mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径13.3mm
参考価格2,160円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
ゼブラ

シャーボX TS10(カスタマイズボールペン)

参考価格10,800円(税込)

ボディカラーと機能をカスタマイズできる多機能ペンです。

最大の特徴は、ボールペンあるいは入力ペン3本に、シャープペンシルをプラスした4機能を自由にカスタマイズできること。

ボールペンのインクは、油性・ジェル・エマルジョンから選べるため、あらゆるシーンに対応できるのも特徴の1つといえます。

ペン全体の剛性を高めたことで筆記中のガタつきを軽減し、さらにスムーズな芯の切り替え動作といった細部のつくりまでこだわった一品です。

シャーボX TS10(カスタマイズボールペン) の詳細
メーカーゼブラ
機能・ボールペンまたは入力ペン3本
・シャープペンシル
軸の直径11.8mm
参考価格10,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
ロットリング

複合筆記具 フォーインワン

参考価格5,400円(税込)

ドイツが誇る製図・筆記具ブランド『ロットリング』が手掛ける多機能ペン。

『複合筆記具 フォーインワン』は、黒・赤・青のボールペンに0.5mmのシャープペンシルをプラスし、さらに片手で操作できる「ベンデュラム・グラビティシステム」を採用しています。

また、真鍮製のため、程よい重みがあり手にしっくりと馴染みやすくなっています。

この重みのおかげで安定した描線を描くことができるので、緻密なデザインを描く際にも最適です。

複合筆記具 フォーインワン の詳細
メーカーロットリング
機能・ ボールペン黒・赤・青
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径10mm
参考価格5,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
サクラクレパス

Ballsign4*1(ボールサイン フォーバイワン)

参考価格1,080円(税込)

搭載したボールペンは0.4mmのゲルインク。

一般的な多機能ペンのボール径よりも細いため、小さな手帳などにもハッキリと細かい字を書き込むことができます。

は黒・赤・青・緑の4色展開のため、仕事の予定は赤、趣味や遊びは青など、書き込む内容のジャンルなどで色分けすれば、パッと見てスケジュール確認ができるので便利です。

また、シャープペンシル機能も備えているので、書き直しが必要な場面でも活躍してくれます。

Ballsign4*1(ボールサイン フォーバイワン) の詳細
メーカーサクラクレパス
機能・ ボールペン黒・赤・青・緑(0.4mm)
・シャープペンシル(0.5mm)
軸の直径12mm
参考価格1,080円(税込)

多機能ペンの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、多機能ペンの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの多機能ペン売れ筋ランキング楽天の多機能ペン売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの多機能ペン売れ筋ランキング

きだてたくの人気記事

きだてたくの新着記事

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

カテゴリから探す