【メンズおすすめジャケット】初心者必見!誰でもできる簡単コーデ4選

ジャケットは、ビジネスはもちろん休日のお出かけでも、コーディネート次第でカジュアルにもクールにも決められる便利なアイテムです。近年は、カジュアルな雰囲気がOKという企業も増えてきました。

ジャケットは、ビジネス&カジュアルの両局面の顔を持ち合わせているといえるでしょう。

ただ、スーツのように最初からコーディネートされていないため、「何色がいいの?」とか「下に合わせる服が分からない」など、何だか難しそう…と思われている方もいらっしゃるでしょう。特におしゃれ初心者の方なら、上下の配色などは悩みの種ですよね。

そこで今回は、初心者でも着こなすことができるおすすめコーディネートを、人気スタイリストの大山旬さんにお聞きしました。ジャケットコーデはとてもシンプルで、誰にでも出来るものです。ぜひご覧ください。

最終更新日:2018年3月15日
368 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

ジャケット選びは「色・サイズ感」が重要!

今回は、落ち着いたおしゃれな大人の男性というイメージに合ったジャケットを選ぶポイントについて解説していきます。

ポイントは、以下の2つです。

ポイント① 色
ポイント② サイズ感

ジャケット選びのコツは、このたった2つだけです。逆に言うと、この2つを押さえていないと、せっかくいいジャケットを羽織っていても、どこかチグハグな印象になってしまいます。

色については、ネイビーを選んでください。流行に左右されることのない、基本中の基本の色です。ジャケットというと黒をイメージする方も多いと思いますが、黒はどうしても重く見えがちです。程よく柔らかさを感じられる、ネイビーこそが最適です。

サイズ感ですが袖丈・着丈・身幅の3つを抑えることです。これらを気にすることで、ジャケットコーデが変わってきます。

詳しくは【基本編】ジャケット選びで大切な2つのポイントとおすすめ3選をご覧ください。

コーデの極意は「着回しができる服」を選ぶこと

コーディネートが難しいと感じている人の場合、多くの原因は「コーディネートしにくい服=着回ししにくい服ばかりを選んでいるから」です。

この悩みを解消することは簡単で、逆に言えば「着回しができる服」を選べば良いのです。ジャケットに限らず、基本的なアイテムであればあるほど着回しがしやすくなります。

ジャケットで一番着回しがしやすいものは、王道カラーの「ネイビージャケット」です。ブルージーンズ・ホワイトジーンズ・グレースラックスなど、どんなボトムスにも合います。おしゃれ初心者の方は、まず「ネイビージャケット」からそろえましょう。

大山旬さんおすすめジャケットコーデ4選

ここからは、王道の「ネイビージャケット」を使ったものと、それ以外の応用コーディネートをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

①王道ネイビージャケットコーデ

まずは王道スタイル「ネイビージャケットコーデ」です。ネイビーは、明るすぎず暗すぎず、年間を通して使える色になります。ジャケットをカジュアルに落とし込むには、写真のような色落ちデニムを合わせるのがポイントになっています。こうすることによって、堅すぎない印象を与えます。

大山旬さんレビュー

大山 旬
カジュアルに着こなすのであれば、シャツジャケットやニットジャケットなどがおすすめです。ジャケットにはTシャツもよく合います。普通のシャツでもOKなのですが、少し堅苦しくなりすぎることもあります。

インナーのシャツは丸首にしてください。VネックTシャツはホストっぽくなってしまうので、印象が損なわれてしまいます。色はグレー無地がおすすめです。

②人気のジャケパンスタイル

次に、ビジネスカジュアルで人気の「ジャケパンスタイル」をご紹介します。ノーネクタイなどラフな格好で通勤するのが当たり前の時代ですが、ビジカジのレパートリーを広げるためにも知っておいて損はないと思います。非常にシンプルなコーデなので、ぜひ試してみてください。

大山旬さんレビュー

大山 旬
こちらはビジカジ定番の「ネイビージャケット×グレースラックス」の「上下の色を逆」にしたものです。お洒落は楽しむものですが、同じものを着ていては飽きてしまうこともあります。

そこで、バリエーションを広げるために「色使いを逆」にします。ジャケットにグレー、ボトムスにネイビーを配置すれば完成です。ネイビージャケットだけですと、マンネリ化してしまうので、こういった簡単に出来るテクニックは覚えておくといいですね。

このコーディネートでのポイントは、グレージャケットのチョイスです。グレーと言っても明るいグレーから黒に近いグレーまでありますが、最も使いやすいものは上記の写真のような「ミディアムグレー」です。この色が一番使い勝手がいいです。

チャコールグレーのような深すぎる色合いだと、あまりに退屈過ぎて、せっかくのジャケパンスタイルを楽しむことができません。

③休日もOK!ストライプジャケットコーデ

こちらは私服でもOKな「ストライプジャケットコーデ」です。細かなストライプ柄のジャケットには、インナーにTシャツを合わせ、上半身は暗くもなく明るくもない中間色で構成されているので、ボトムスを濃いネイビーで締めているのがポイントです。

大山旬さんレビュー

大山 旬
ストライプジャケットはシャツにもよく似合いますが、最近は「ジャケットは肩肘張らずに着崩す」傾向にあるので、Tシャツぐらいで着ることがおすすめです。中をシャツにするなら、ビジネスの場面がおすすめです。

Tシャツは「ホワイト」「グレー」「ネイビー」を基調としたものを選ぶと失敗しません。鮮やかな色合いを選んでしまうと、一気に全体のバランスを損ねてしまうからです。

アクセントで、ジャケットの袖を1度折り返したり、ボトムスの裾をロールアップしたり、胸ポケットにサングラスを差し込んだりするなど、適度な着崩しや小物を取り入れることで、さらにおしゃれに素敵に見えますよ!

サングラスについてはおすすめのサングラスブランド|人気スタイリスト厳選コレクションの記事をご覧ください。ジャケットとの相性抜群なものと出会えるでしょう!

③ 秋冬はジャケットとニットのコーデ

最後にジャケットとニットの組み合わせです。シャツではなくニットを合わせるのが、最近のトレンドです。柔らかな雰囲気と程よいカジュアル感が加わって、とても印象良く見えます。写真ではローファーを履いていますが、これをスニーカーに変えると、より一層カジュアルなスタイルになります。ぜひ試してみてください。

大山旬さんレビュー

大山 旬
ジャケットにニットを合わせると、カジュアル感が増します。ポイントは丸首ニットです。Vネックは露出が増えてしまうので避けましょう。ニットの色は、ネイビーやキャメルがおすすめです。またニットを合わせるときは、白パンを履くと一気に爽やかな印象になります。

僕がおすすめするものは、ホワイトデニムを選ぶことです。ホワイトチノパンのようなものだと、きれいすぎて気取っているように見えるからです。デニムであればシワがありますし、少しロールアップしてカジュアル感をUPさせることも出来ます。

いかがでしたか?大山旬さんがおすすめする、代表的な4つのジャケットコーディネートの中で、「やってみよう!」と興味が湧いたものはありましたか?

失敗しないコーディネートは、①の王道ネイビージャケットコーデです。基本をしっかり着こなせてきたら、少しづつ応用を効かせたものにチャレンジしてみてください。

ジャケットの着こなし方

こちらはジャケットの着こなし方を説明した動画になります。ご参考にしていただき、ジャケットコーデのイメージを膨らませてみてください。

おさえておきたい基本のネイビージャケット

最後になりますが、ジャケット初心者の方が持っておいて損のない「ネイビージャケット」をご紹介いたします。これさえあれば、簡単に基本のコーディネートが完成するはずです!

THE SUIT COMPANY|鹿の子ジャケット

画像:uktsc.com

こちらのジャケットは『THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)』から発売されている、全て日本国内で製造・加工した鹿の子ジャケットです。

鹿の子は、表面に凹凸があるので通気性が良く、涼しさを感じさせてくれるのが特徴です。シワになりにくくストレッチ性にも優れています。ウォッシャブル機能が施されているため、自宅で洗濯することもできます。

シンプルなデザインが使いやすく、オフィス用にも休日用にもなる一枚です。

THE SUIT COMPANY |【WE SUIT YOU】鹿の子ジャケット の詳細
 原産国 日本
 素材 ポリエステル90%/コットン10%
 胴裏:ポリエステル100%
 袖裏:ポリエステル100%
 メーカー希望小売価格 20,520円(税込)

公式サイト価格を見る

THE SUIT COMPANY|モクロディジャージージャケット

画像:uktsc.com

こちらのジャケットも『THE SUIT COMPANY(スーツカンパニー)』です。ウエストを適度に絞り、着丈を短めに仕上げているのが特徴です。そうすることで、シルエットがタイトに映ります。薄く軽い着心地で、光沢があり高級感を感じられます。生地は特殊な編み素材である”モクロディジャージー”を使用しており、優れたストレッチ性や抜群の回復力で、着用時のストレスを感じさせません。

休日のカジュアルスタイルはもちろん、タイトに着こなせばフォーマルな服装を求められるビジネスシーンにも活躍するので、とてもおすすめです。

THE SUITCOMPANY|WE SUIT YOU モクロディジャージージャケット RI‐01 の詳細
素材ポリエステル51%/コットン49% 袖裏:キュプラ100%
原産国日本
メーカー希望小売価格20,520円(税込)

 公式サイトで価格を見る  

SO WEAR|ネイビーの織柄ストレッチジャケット

画像:sowear.jp

『SO wear(ソーウェア)』は「大人の男の定番服」をコンセプトとしています。スタイリストとしてこれまで1,000名以上の大人の男性をコーディネートしてきた大山旬さんが「大人服に必要な”定番服”」のみをご提供するブランドです。

シャツからTシャツまで幅広く合わせられるのがこのストレッチジャケットの一番の特色です。あえて素材は季節感をあまり感じられないものとなっているので、夏以外の3シーズンで着回すことができます。

SO WEAR|ネイビーの織柄ストレッチジャケット の詳細
メイン素材コットン88%、ポリウレタン12%
メーカー希望小売価格30,800円(税込)

公式サイトで価格を見る

まとめ

ジャケットの基本は、「ネイビーを選ぶ」ことと「サイズ感」に気を配ることです。ネイビージャケットは、どんなアイテムでも合わせやすく着回しが効くので、もしお持ちでない方は、ぜひぜひ1着はそろえてください!

ネイビーの次に選ぶ、2着目の物はグレージャケットがおすすめです。なぜならば、ネイビージャケットに最も合うボトムスがグレーだからです。上下逆の色ににすることで、新たなコーディネートが簡単にできます。

この記事が、皆さまのジャケットコーデのお役に立てれば嬉しいです!

「どんな服を着ていけばいいかわからない」・・・こんな経験はありませんか?

実はファッションには明快な答えがあります。

この記事を監修している大山旬さんが提供している、「メンズファッションスクール(MFS)」は、35歳以上の大人の男性がおしゃれを磨くための「近道」です。

既に1000人以上の方が、オンラインでファッションの基本を学び、日々のおしゃれを楽しんでいます。

ファッションをぜひ自分のものにしてみてください。

今すぐ詳細を見る

大山 旬の人気記事

  • ぴったりジーンズを手に入れよう!スタイリストが教える裾上げのコツ

    ぴったりジーンズを手に入れよう!スタイリストが教える裾上げのコツ

    「ジーンズ」は、持ってない人はいないという位、日常に欠かせないアイテムです。着回しすることが多いからこそ、自分にぴったりなものをカッコよく着こなしたいですよね。けれども、ジーンズを履いてみて「なんかしっくりこないんだよなあ」と困ってしまったことはありませんか? そんな悩みを解決するときに、重要なポイントの1つが『裾上げ』なのです! 今回は多くのメディアに出演した経験を持つ人気スタイリスト大山旬さんに、『ジーンズの裾上げのコツ』についてお聞きしました。「ジーンズの裾上げって...
    9,820 views
  • 30代の男性がユニクロ7割でお洒落に見せるためのおすすめ活用術

    30代の男性がユニクロ7割でお洒落に見せるためのおすすめ活用術

    みなさんはユニクロにどのようなイメージを持っていますか。「安い」「気軽に買える」「身近なお店」「だけどそんなにお洒落じゃないかも」。そんなイメージかもしれません。 実は、ファッションの中に上手にユニクロを取り入れているお洒落な人たちは沢山います。そこで、今回は、僕が考える「ユニクロのおすすめ活用術」についてまとめてみたいと思います。 記事の中では、実際にユニクロを組み合わせたコーディネート事例も多めに載せています。タイトルでは、「ユニクロ7割」と言っていますが、実際には、...
    22,031 views
  • お洒落に魅せる!30代からのメンズブレスレット、おすすめブランド6選

    お洒落に魅せる!30代からのメンズブレスレット、おすすめブランド6選

    30代、40代、50代…、年齢を重ねるにつれて、ファッションには清潔感やきれいさが求められます。1番は自分に合う服で、大人の男性ならダンディーに魅せたいところだと思います。ここでポイントになるのは、私服の時に華やかさを加えてくれるアクセサリーです。 今回は、アクセサリーの中でも取り入れやすいブレスレットについてご案内していきます。ブレスレットには様々なものがありますが、派手すぎず、キザすぎず、上品な大人の色気を演出するにはどのようなものを選ぶのが良いのでしょうか。 人気ス...
    5,736 views
  • 三つボタンは古い?!カッコよく着るたった1つのルール&おすすめスーツ4選

    三つボタンは古い?!カッコよく着るたった1つのルール&おすすめスーツ4選

    現在、最も主流なスーツは「二つボタン」ですが、「三つボタン」は時代遅れなスーツなのでしょうか?でも、街中から三つボタンスーツが消えたわけではありませんよね?実は、昔のスーツと少し形を変えて、おしゃれな人の間で密かに再ブームの波が来ています。 流行とは一時的なものです。たった1つのルールさえ守れば、三つボタンスーツは素敵に着ることができるのです! 今回は、ファッションに関する著書を出版しメディアにも多数出演されている人気スタイリストの大山旬さんにアドバイスを頂き、三つボタン...
    4,354 views
  • 汚れが落ちる!スニーカーの洗い方5選&プロおすすめクリーナー

    汚れが落ちる!スニーカーの洗い方5選&プロおすすめクリーナー

    みなさん、スニーカーは履きますか?普段から愛用している人や、休日はスニーカーでカジュアルに決めるという方もいらっしゃると思います。スニーカーは楽ですし、おしゃれに決まるので、重宝するアイテムですよね。 けれども、スニーカーは消耗品と言われ、とても汚れやすくくたびれがちです。お気に入りのスニーカーならなおさら、長くきれいに履けたらいいなと思ったことはありませんか? 今回は汚れてしまったスニーカーを新品のように綺麗にする方法をご紹介します。 大人のファッションを専門としてい...
    1,819 views
  • ジーンズに合わせる革靴|知っておきたい大人コーデの法則

    ジーンズに合わせる革靴|知っておきたい大人コーデの法則

    「ジーンズに革靴」は、ちょっと以外な組み合わせかもしれません。実は、このコーディネートは、スニーカーのカジュアルさとは違う落ち着いた演出をすることができるので、大人の男性にピッタリのスタイルになります。 「カジュアル×キレイめ」の組み合わせは、大人かっこいいスタイリングには欠かせない重要な要素なのです。ここで大切になってくるのは、「バランス」です。革靴は多くの種類がありますが、ジーンズにはどんな革靴を合わせるのがよいのでしょうか? そこで今回は、人気ファッションスタイリス...
    3,044 views
  • ジャケパンに合わせる靴選び|ビジカジ&休日シーンのスタイリング事例付き

    ジャケパンに合わせる靴選び|ビジカジ&休日シーンのスタイリング事例付き

    近年ビジネスシーンでも見られるようになった「ジャケパン」スタイルは、女性からの評判もよく、ぜひ押さえておきたいスタイルです。仕事のオフィシャルな場面から休日のカジュアルまで、幅広く使えるからこそ、雰囲気に合った最適なアイテムを選ぶことがポイントになります。 そこで、靴選びはとても重要です。ジャケパンスタイルに限らず、どんな靴を合わせるかによって全体の印象が大きく変わることもあります。 そこで今回は「ジャケパンに合わせる靴」について、テレビ出演など多くのメディアに出演した経...
    5,925 views
  • 誰でも似合うユニクロジーンズの魅力と選ぶ時の注意点&おすすめ商品

    誰でも似合うユニクロジーンズの魅力と選ぶ時の注意点&おすすめ商品

    「良質で、お財布に優しいジーンズが欲しい!」「それでいて、おしゃれに着こなせるジーンズがいい!」皆さんもそう思ったことがあるのではないでしょうか。そんな皆さんの「欲しい!」を叶えてくれる、魔法のようなブランドがあります。 それが「UNIQLO(ユニクロ)」です。 ジーンズはブランドによって価格帯の差が大きいアイテムですが、ジーンズを一目見ただけで、価格を見分けることができる人は少ないというのも事実です。その点で、ユニクロのジーンズは選び方や着こなしによって高見えする商品で...
    7,304 views
  • メンズのインナー選び|人気スタイリストおすすめの高級品&コスパ最強商品

    メンズのインナー選び|人気スタイリストおすすめの高級品&コスパ最強商品

    突然ですが、インナー(下着)をちゃんと選んだことはあるでしょうか。社会人として、スーツなど目に付きやすい部分は気にしていても、見えないインナーまでは気を配れている人は少ないのでは…と思います。 休みの日でもインナーは着ると思います。シャツの下からインナーがちらっと見えても、「まあ、大丈夫だろう」と思ってしまう人はいませんか? その小さな悩みは、インナーの選び方次第で、簡単に解消することができるのです。 今回は、人気スタイリスト大山旬さんに「おすすめのインナーと選び方のポ...
    4,786 views
  • おすすめ腕時計17選|予算別メンズスタイリスト厳選コレクション

    おすすめ腕時計17選|予算別メンズスタイリスト厳選コレクション

    腕時計は、男性の見た目を格付けする3大アイテムの1つとして、ひときわ目立つ存在です。近年はスマホの普及もあって、腕時計をされない方も増えてきていますよね。 では、あえて時計をする意味は何なのか…それはやっぱり「オシャレ」ではないでしょうか。 腕にワンポイントあると見た目がいいですし、カッコよさも引き立ちます。そして、お気に入りの腕時計をしているとなんだか自信が湧いてきますよね。 今回は、多くのメディアに出演経験を持ち、書籍も多数出版されているスタイリストの大山旬さんに、...
    2,834 views
  • ボクサーパンツおすすめ│プロが選ぶボクサーパンツ&人気BEST3

    ボクサーパンツおすすめ│プロが選ぶボクサーパンツ&人気BEST3

    突然ですが、みなさんは「パンツ」をちゃんと選んで履いていますか?正直、洋服や靴のように他人に見られるものではないので、何となく選んでいる人が多いかもしれません。 ですが「パンツ」は肌に触れて、ほぼ24時間365日身に着けるものなので、良いものを選んでいただきたいです。身体にフィットしないものを履き続けていると、締め付けや蒸れなど、悪影響がたくさんあります。 逆に、フィットしてるのを履いているとメリットがたくさんあります。 「パンツ」の種類はたくさんありますが、ここでは人...
    5,196 views
  • 【おすすめチノパン】プロ推薦のブランドと選び方&人気商品3選

    【おすすめチノパン】プロ推薦のブランドと選び方&人気商品3選

    皆さんは、どんなボトムスをよく履いていますか? メンズに人気のボトムスにはチノパンとジーンズの2種類があります。比較的ラフなジーンズに対して、チノパンはシーンを選ばずビジネスにもカジュアルにも最適です。実用性が高く、カラーバリエーションも多く、スキニータイプやスラックスタイプに似せたものまであります。 トレンドを交えながらもデザイン性や汎用性の高さを維持できるチノパンは、カッコよく決めたい時にとても優秀なアイテムです。 今回は、おしゃれをサポートしてくれるチノパンのおす...
    4,503 views

大山 旬の新着記事

人気のプロフェッショナル

プロフェッショナル一覧
中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

表参道の有名美容室で修行を積んだのち、2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。オープン間もないにも関わらず、リクルート社『HOT PEPPER Beauty』の AWARD GOLD Prize を受賞。ほどなく『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BOB...

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

表参道の人気ヘアサロンに2000年〜2010年まで勤務、2010年〜2017年までROI hair&make所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。CanCam、Ray、JJ、美人百花、Oggi、CLASSY、veryなどの多数の女性誌やテレビCM、広告、東京ガールズコレクショ...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代に平成13年度第26回関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など、輝かしいタイトル多数獲得し、2001年ゴルフ特待生として名門明徳義塾高校、そして、東北福祉大学に入学。在学中交通事故、家庭の事情により大学を2年で中退。 その後サラリーマンをしな...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝、2017年12月現在スクワット日本記録(327.5kg)の保持者。2017年世界選手権6位はじめ、オリンピックに相当するワールドゲームズに2度出場。トップレベルの現役選手でありな...

カテゴリから探す