一眼レフカメラおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「子供や家族を、いい表情で撮りたい!」と思っても、「なにを基準に選べばいいかわからない」なんてことはないですか?

そもそも「一眼レフって?」「ぼけ感って?」「画素数は多い方がいいの?」など、疑問は尽きないですね。

そこで今回は、一眼レフの選び方を分かりやすく解説し、実際に口コミレビューで人気の一眼レフカメラを紹介させていただきたいと思います。

また、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン島本優さんに、おすすめの一眼レフカメラについてお聞きしたので、あわせてお送りさせていただきます。

最終更新日:2019年5月13日
2,805 views
島本優

島本優 のプロフィール

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会員。WEB『YU.SHIMAMOTO

この専門家の他の記事を見る

1.島本優さんおすすめのアイテム

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

一眼レフカメラ D800

メーカー希望小売価格298,000円(税込)

プロカメラマン島本優さんおすすめの一眼レフカメラは、『Nikon デジタル一眼レフ D800』です。

有効3630万画素、フルサイズのCMOSセンサーを搭載し、大きなぼけ味はもちろん、拡大してのレタッチ作業がしやすく、ポスターなどA1サイズの印刷にも耐えうる解像度が特徴です。

髪の毛や草などコントラストが低い被写体でも、映像感度ISO100~6400に優れたノイズ低減処理によって、細かなディティールを保持したままノイズを抑えてくれるため、夜明け前や日没後などの撮影シーンにも使えます。

高速なAFが可能な「位相差AF」でのフォーカスポイントは最大51点あり、動く被写体にも強く、ファインダー視野率も約100%と充実の機能で、2012年の発売以降、大人気のカメラとなります。

島本優さんレビュー

島本優
一眼レフのおすすめは、Nikonの『D800』です。

今はものすごく解像度の良いカメラが増えてきていますが、『D800』は2012年に発売された当時、とんでもない画質の良さが話題となりました。

一般的に画素数は、2000万台のものが多いのですが、『D800』は、3630万画素と圧倒的に多い。

今ではCanonなどで、それ以上のものもでていますが、当時『D800』は画素数に加えて機能も良く、価格、コストパフォーマンスも抜群、と圧倒的な人気で欠品続きでした。

ちなみに島本優さんのお話しでは、iPhoneだと拡大しても画像が荒くなってしまうのですが、画素数が多いとPhotoshopで拡大してもキレイで、レタッチ(画像修正)がやりやすいようです。

一般的に駅のポスターみたいに大きく引き延ばしてプリントする事はないので、画素数はそこまで重要ではないかもしれませんが、ある程度は必要です。

島本優
また『D800』は、センサーサイズがフルサイズなのが魅力です。

センサーサイズには、「フルサイズ」と「APS-Cサイズ」があって、サイズの規格の中でも、フルサイズは大きいサイズで、APS-Cは一回りくらい小さいです。

フルサイズは、画素数も増えて、ぼけ感も増えるなどメリットがあります。

島本優さんのイチオシは『D800』ですが、今では、Nikon Dシリーズの最新モデルでD800-50が出ています。

こちらはD800を引き継いだ現行機なので、きっと最高の一眼レフかもしれませんね。

Nikon 一眼レフカメラ D800の詳細
メーカーニコン
年式2012年
有効画素数3630万画素
重量1,000g
メーカー希望小売価格298,000円(税込)

2.一眼レフカメラの選び方

2-1.一眼レフカメラとは

一眼レフカメラとは、簡単にいうと「一眼(ひとつのレンズ)とレフ(鏡)を使った構造のカメラ」のことです。

一眼レフカメラでは、被写体をファインダー越しにリアルタイムで見るため、撮りたい、と思った瞬間を撮ることができます。

また、ミラーレスカメラに比べ、センサーサイズが大きめなものが多いため、大きなぼけ味や、映像感度やノイズ処理に優れたカメラが多いこともメリットの一つです。

詳しくは記事「ミラーレスカメラ&人気ランキングTOP10」の「一眼レフとミラーレスの違い」をご覧ください。

2-2.どんな写真を撮りたいかはっきりさせよう

「どのような写真を撮りたいか?」一眼レフカメラを選ぶ際には、目的をはっきりさせることが大切です。

スポーツ写真や、動いている被写体を撮りたい場合

被写体が動いていても、オートフォーカスが高速で、きちんとピントが合うカメラを選ぶのがおすすめです。

背景をぼかした写真を撮りたい場合

主役となる被写体を際立たせて背景をぼかした写真を取りたい方は、明るいレンズを採用していて、絞り機能が充実したカメラが必要です。

高解像度(高画質)の高い写真を撮りたい場合

高解像の高い写真を撮って写真を大きく伸ばしたい方は、高解像度のCMOSセンサーを搭載したカメラが必要になります。(CMOSセンサーについては「初心者向けカメラの選び方」を参考にしてください)

カメラの価格は、搭載されているイメージセンサーオートフォーカス機能絞り調節機能などの充実度によって決まります。

自分がどんな写真を撮りたいか、この3点に絞って考えてみるのがおすすめです。

参考:mybook.co.jp

2-3.カメラを選ぶ際には、予算を高めに設定する

実際にカメラを購入すると、必要なアクセサリーの多さから予算をオーバーすることも。

例えば、

  • ストラップ
  • レンズ
  • レンズを保護するクリアーフィルター
  • 写真や動画を保存するSDカード
  • 三脚

など、カメラ本体以外のアクセサリーも、必要になるかもしれません。

ですので、カメラを選ぶ際には、カメラ本体だけではなく、アクセサリーも含めて予算を考えておくのがおすすめです。

参考:mybook.co.jp

2-4.絞り調節機能にあるF値って?

F値とは、被写体へのピントやボケ具合を調節してくれる値のことです。

キレイなボケの写真を撮りたい、という方はF値を小さくし、全体をくっきり写したい、という方はF値を大きくしてください。

参考:cweb.canon.jp

画像:cweb.canon.jp

「絞り」とは、文字通り、レンズの中に備わっている穴の大きさを絞ることで、レンズに入る光の量を調節できる機能のことです。

F値を小さくすることで絞りが開き、レンズを通る光の量が多くなり、F値を大きくすることで、絞りが絞られて、レンズを通る光が小さくなります。

画像:sony.jp

光をより多く取り入れることで、大きなぼけを楽しむことができます。

画像&参考情報:sony.jp

3.レビュー評価の高い一眼レフ人気ランキング

画像:amazon.co.jp
1位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7

メーカー希望小売価格123,224円(税込)

Canonから2013年に発売された『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7』は、5年経った今でも高い人気を誇っている一眼レフカメラです。

ボディ本体の重量が約370gと世界で最小クラスで、抜群に軽く一眼レフにも関わらず気軽に持ち運びをすることができます。

また、通常の黒いボディに加え、白いボディもあり、丸みを帯びた外観はとても可愛らしく、ロングセラーの一因にもなっています。

画像:amazon.co.jp

またこのカメラのメリットは、価格が安いためレンズや、アクセサリーに予算を使える点です。

キャノンはレンズの種類が豊富ですので、様々なバリエーションを試すこともできます。

「安い・軽い・キレイ」と、十分な性能と高いパフォーマンスに満足との声を多く拝見しました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7の詳細
メーカーキャノン
年式2013年
有効画素数1800万画素
重量370g
メーカー希望小売価格123,224円(税込) 
画像:amazon.co.jp
2位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5

メーカー希望小売価格62,000円(税込)

2011年に発売されたKissシリーズでも代表的な人気を誇る『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5』は、今なお衰えない注目を集めるバランスに優れたカメラです。

柔軟な設定が可能な「表現セレクト」では、「くっきり鮮やかに」「ふんわりやわらかく」「暖かくやさしく」など9種類から選べ、選択した雰囲気に合わせてホワイトバランスや彩度、コントラスト、露出レベルなどを自動で設定してくれます。

また、「背景のボケ具合」も5段階から選ぶことができたり、撮影した写真にフィルターをかけられる「クリエイティブフィルター」など、初心者から中級者まで楽しむことができる充実の機能が搭載されています。

「使い勝手がとにかくいい」という声が多く、一眼レフデビュー機として購入する方も多いようです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5の詳細
メーカーキャノン
年式2011年
有効画素数1800万画素
重量517g
メーカー希望小売価格62,000円(税込) 
画像:amazon.co.jp
3位
Nikon

D7000

メーカー希望小売価格55,000円(税込)

『NIkon D7000』は、一眼レフなのに小型で軽量、そして高感度撮影のノイズ処理に優れ、肌色がキレイに撮影できるカメラです。

ボディ本体の重さが690gとコンパクトで、防塵防滴性能も備えているため、アウトドアや海水浴、プールサイドなどでの撮影シーンでも心配する必要なく撮影できます。

また、自然な肌色の再現や、被写体のコントラストや微妙な色合いの再現も得意としており、ポートレートやマクロ撮影、料理撮影などにも向いています。

「とんでもないくらい長持ちする」と、バッテリーに対する高評価も多く、旅行や登山、アウトドアでも安心して持っていく方が多いように感じました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000の詳細
メーカーニコン
年式2011年
有効画素数1608万画素
重量690g
メーカー希望小売価格55,000円(税込).
画像:amazon.co.jp
4位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS 6D

メーカー希望小売価格203,657円(税込)

2012年に世界最小・最軽量の一眼レフカメラとして登場した『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D』は、フルサイズ入門機として絶大な支持を受けているカメラです。

35mmフルサイズのイメージセンサーは、APS-Cサイズの約2.5倍の大きさを持っているため、それだけ多くの被写体のディティールを写真に詰め込むことができ、大きなボケ味、高感度、広い階調性を表現することができます。

画像:canon.jp

特に、フルサイズの利点である高感度耐性が優れているといわれ、暗い場所や、夜景の撮影でもノイズをあまり気にすることなく撮影することができます。

「明らかにAPS-Cのエントリー機種より撮影範囲が広がった」という口コミレビューからもわかるように、フルサイズだからこそできる、一眼レフならではの撮影が楽しめそうですね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dの詳細
メーカーキャノン
年式2012年
有効画素数2020万画素
重量753g
メーカー希望小売価格203,657円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i

メーカー希望小売価格109,944円(税込)

エントリーモデルとして人気のKissシリーズの一つ『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i』は、高性能でシンプル操作に徹したカメラです。

APS-Cサイズの2,420万画素CMOSセンサーを搭載し、バリアングル液晶モニター、タッチ液晶に、高速かつ高精度でピントを自動で合わせてくれる「オールクロス19点AFセンサー」が備わっているため、使いやすく、簡単な操作でキレイな写真を撮ることができます。

最高シャッター速度1/4,000秒で撮影すれば、絶えず吹き上がる噴水の写真もキレイに切り取ることができます。

画像:dc.watch.imapress.co.jp

「初心者には手強い逸品」という口コミレビューからもわかるように、簡単操作で誰でも気軽に高画質の写真が手元に残せるのは、魅力的ですね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8iの詳細
メーカーキャノン
年式2015年
有効画素数2420万画素
重量522g
メーカー希望小売価格109,944円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ

D7200
メーカー希望小売価格76,400円(税込)

『NIkon デジタル一眼レフカメラ D7200』は、とにかく高画質で、建物・人物・風景、息をのむような描写力が特徴的です。

さらに51点の測距点を駆使したAF機能は、動体の動きにもしっかり追従し、ピントをぴったりと合わせてくれます。

おすすめなのが、暗い場所でのAF機能。

夜の街中でも、改善されたAFセンサーが低照度域でもしっかりとピントを合わせ、暗所でも繊細な描写力を発揮してくれます。

「明らかに解像度、発色の綺麗さに驚く」という口コミレビューにある通り、APS-Cのセンサーサイズとは思えないほどの高画質に驚くばかりです。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200の詳細
メーカーニコン
年式2015年
有効画素数2416万画素
重量676g
メーカー希望小売価格76,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ D3400

メーカー希望小売価格52,100円(税込)

重量が395gと、一眼レフの中でも軽量で女性にもおすすめなのが『Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400』です。

こちらのカメラは、イメージセンサーがAPS-Cサイズながら、2416万画素の高画質で、ナチュラルな色再現と繊細感の高い描写力で、被写体の細かいところまで、キレイに写し出すことができます。

また、ノイズ低減に強い画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載。花火や誕生日会など、暗い場所での撮影も、自然な雰囲気のまま写真に残すことができます。

「AFが速い」との口コミレビューも多く、描写力もあって軽量、その上ピントも合わせやすく、実用的な使い方ができるカメラだということがわかりますね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3400の詳細
メーカーニコン
年式2016年
有効画素数2416万画素
重量395g
メーカー希望小売価格52,100円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Canon

デジタル一眼レフカメラ EOS 80D

メーカー希望小売価格84,054円(税込)

高速AF、高画質、高感度撮影、バリアングル液晶、タッチ液晶、Wi-Fi機能、とオールランドに対応できる高性能なカメラが『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D』です。

高速AFを可能とし、4種の測距エリア選択モードをもつ「オールクロス45点AFセンサー」は、あらゆるシーンであなたの目的にあったピント合わせをしてくれます。

画像:canon.jp

例えば、左から2番目の「ゾーンAF」であれば、任意のゾーンを選択することで構図を考慮したまま、動く被写体にピントを合わせ続けてくれます。

また、背面のパネルが自在に動くバリアングル液晶では、自撮りはもちろん、自由な態勢での撮影や、タッチ液晶によるスマートフォン感覚で、写真を撮影することができます。

画像:canon.jp

口コミレビューを見ると、「飛んでいる小さな鳥などにもAF追従する」といった満足の声や、「高性能で様々なシーンで使える」という声が多く拝見できました。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80Dの詳細
メーカーキャノン
年式2017年
有効画素数2420万画素
重量649g
メーカー希望小売価格84,054円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
PENTAX

デジタル一眼レフ PENTAX

K-S2
メーカー希望小売価格62,324円(税込)

『PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2』は、ISO感度51200まで対応で、天体や夜景の写真を撮るユーザーに人気のモデルです。

手のひらに乗るコンパクトサイズで、防塵・防滴ボディで雨や雪、砂ぼこりが舞うような悪条件でもタフな撮影を可能にしてくれます。

またグリップの前後に2つの電子ダイヤルを備えているため、頻繁に操作する機会がある露出補正操作も簡単に行うことができます。

「様々なモードがある」「初心者でも失敗なく撮影できる」などの口コミレビューも多く、様々なシーンでも使いやすいカメラであることがわかりますね。

PENTAX デジタル一眼レフ PENTAX K-S2の詳細
メーカーリコー
年式2015年
有効画素数2012万画素
重量676g
メーカー希望小売価格62,324円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
Nikon

デジタル一眼レフカメラ D3300

メーカー希望小売価格76,937円(税込)

『Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300』は、ボケ味が綺麗にだせ、エントリー機とは思えない高画質が特徴的なカメラです。

そして一眼レフとは思えない408gと軽く、出掛ける際にも苦になりません。

またエントリー機ならではの「ガイドモード」では、一眼レフはちょっとハードルが高いな、と思っている人でも、わかりやすいよう様々な目的に応じて取り方や設定のコツやガイドが用意されているので、初心者の方でも心配ありません。

口コミレビューでは、「コンパクト」「使いながら撮影の基礎が少しずつわかるようになる」など、持ち運びのしやすさや、ガイドモードの親切さが際立ったコメントが多く見られました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300の詳細
メーカーニコン
年式2014年
有効画素数2416万画素
重量408g
メーカー希望小売価格76,937円(税込)

一眼レフカメラの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、一眼レフカメラの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの一眼レフカメラ売れ筋ランキング楽天の一眼レフカメラ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの一眼レフカメラ売れ筋ランキング

島本優の人気記事

島本優の新着記事

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す