カメラバッグおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

カメラを持つと意外と悩ましいのがカメラバッグ選び。

「デザイン・機能性・値段」のすべてにおいて自分に合うバッグって、なかなかないものですよね。

そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン島本優さんに、おすすめのカメラバッグについてお聞きしました。

他にもカメラバッグの様々な種類や、人気のカメラバッグを紹介していくので、あなたが理想のバッグに出会うお手伝いができたらと思います。

最終更新日:2019年2月27日
1,393 views
島本優

島本優 のプロフィール

プロカメラマン

アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン。大学在学時にカメラに興味を持ち、写真専門学校に入学。専門学校在学中からポートレートやグラビア撮影を開始し、現在はフリーランスとして活躍。公式サイト『YU.SHIMAMOTO』。

この専門家の他の記事を見る

1.プロカメラマンおすすめのカメラバッグ

Kenko ハードケース アルミケース Professional ALL型

画像:amazon.co.jp

プロカメラマン島本優さんおすすめのカメラバッグは、「ジュラルミンケース」です。

その中で今回は『Kenko ハードケース アルミケース Professional ALL型』についてご紹介いたします。

アルミケース(ジュラルミンケース)の良いところは、造りがとにかく頑丈で、カメラ機材や精密機器などの保管・運搬に抜群の堅牢性を発揮してくれます。

一眼レフカメラもレンズを付けた状態で収納でき、レンズやサブカメラも入れて持ち運べるなど、収納力にも優れています。

島本優さんレビュー

島本優
僕が使っているカメラバッグは、ジェラルミンケースです。シルバーカラーのものを使っています。

カメラリュックは、外から見ると普通のリュックに見えて、カメラマン感がでません。

カメラマンとわかる見た目を大切にしています(笑)。

ジェラルミンケースはカメラマン感満載だし、SONYとかのステッカーや、ライブのパスとか貼ってあれば、人からも「なにものだろう!」と注目されます。

ライブなどではケースの上に立って撮れますし、疲れたら座るのにも使えて便利。

ただジュラルミンケースは実用的ですが重い、空だとしても重いので大変です。

アルミケースは、業界カメラマンが持っている姿でも有名で、使っているだけでも気分があがるアイテムだと思います。

ただデメリットがあるとしたら島本優さんの指摘通り、重量が重くて、持ち運びが大変なことでしょう。

Kenko ハードケース アルミケース Professional ALL型の詳細
メーカーケンコー
年式公式記載なし
種類アルミケース
重量3.3kg
収納量20L
メーカー希望小売価格19,440円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.カメラバッグの選び方

カメラバッグを選ぶ時にまず考えるポイントは、「普段、どこで撮影するか?」です。

それから、その場所に合わせた、必要な性能だけを備えたバッグを選ぶのがおすすめです。

参考までにここからは、カメラバッグの主な種類や特徴・選び方について紹介していきます。

2-1.バッグのタイプ

1.ショルダータイプ

画像:amazon.co.jp

最もポピュラーに使われている印象のバッグです。

ショルダータイプは、機材の出し入れがしやすいため、レンズの交換などがスムーズです。

デメリットは、機材の重さが身体の左右どちらかにかかるため、長時間の移動などには向いていない点です。

2.リュックタイプ

画像:amazon.co.jp

見た目は通常のリュックですが、中がカメラを収納できるようになっています。

両手が空き身体への負荷の片寄りも少ないため、長時間の移動や、山歩きなどに向いています。

ただし背中に背負う形になるので、頻繁に機材を出し入れする方には不向きです。

収納が多く、アクセサリーも持ち運べたりするため、初心者にもベテランにもおすすめです。

3.スリングタイプ・メッセンジャータイプ

画像:amazon.co.jp

身体にピッタリと密着するタイプのバッグです。

ショルダーバッグとリュックバッグの中間ともいえます。

機動性に優れているため、自転車やバイクでの移動に最適です。必要な時にはバッグを胸の前に回して使うこともできます。

サイズが大きくないため、少ないレンズで撮影するスタイルの方におすすめです。

4.インナータイプ・クッションボックス

 

画像:amazon.co.jp

これを使えば、愛用しているバッグもカメラバッグとして使えます。

リュックタイプのバッグでも、このインナーを入れることで使いやすく収納することもできるなど、応用した使い方ができます。

これらのタイプの他にも、「キャリーバッグタイプ」や「ウエストバッグタイプ」、「トップローディングタイプ」など様々なタイプのバッグがあります。

「これだ」というバッグに出会えなかった方は、それらのタイプも調べてみると良いかもしれません。

2-2.カメラバッグの選び方

その1.デザイン・収納力

撮影には機動力を必要とすることも多いため、スタイリッシュなデザインのカメラバッグを選ぶことはとても大切です。

必要以上に大きなカメラバッグは、体力を無駄に消費することになります。また、収納が多いと使わない機材まで持ち運ぶ癖がつきやすくなります。

ですので無駄がないように、必要最低限の収納力をもったバッグを選ぶのがおすすめです。

また、カメラバッグをお洒落に使いこなすことによって、日常の中にもカメラを組み込みやすくなります。

モチベーションが上がれば、写真を撮る機会も増え、撮影の腕が向上することにも繋がります。

撮影スタイルだけではなく、生活スタイルにも合わせて選べば、活動範囲もぐっと広がりますよ。

その2.機能性

カメラバッグには荷室がついています。この荷室の仕切りが「どのように可動するか」も、選ぶ際のポイントです。

機材の他にも、財布やパソコンなども収納できるカメラバッグであれば、日常的にカメラを組み込むのにも役立ちます。

荷室が二つに分かれているタイプのものなら、機材以外の荷物としっかりわけて持ち運ぶこともできますよ。

また、機材を守ることを考えるのであれば、水や埃からカメラやレンズを守ってくれる「防水・防塵機能」がついているものがおすすめです。

その3.機材の取り出しやすさ

機材の取り出しやすさも、カメラバッグ選びの大切な要素です。

カメラが取り出しにくかったり、レンズ交換がしにくいと、撮影がスムーズにできず、ストレスが溜まることもあるはずです。

取り出しやすさを知るために、カメラバッグの荷室開口部へアクセスしやすいか、荷室開口部が大きく開き、内部へのアクセスがしやすいか、などの確認が必要です。

一般的には、ショルダータイプや、スリングタイプのバッグはアクセスしやすいです。

気軽に撮影を楽しみたい時には、取り出しやすいカメラバッグはおすすめですよ。

参考:hakubaphoto.jp

3.レビュー評価の高いカメラバッグ人気ランキングTOP10

続いて、口コミで評価の高いカメラバッグをランキングでご紹介していきます。

1位.BAGSMART カメラバッグ 一眼レフ

画像:amazon.co.jp

『BAGSMART カメラバッグ 一眼レフ』は、ふとした瞬間でも、開口部がファスナーで大きく開くので、すぐにカメラを取り出すことができます。

バッグの内側は、厚みのある造りになっているため、人ごみの中など雑多な環境下でも、カメラのことを心配する必要がありません。

そしてカメラ収容以外でも、沢山の収容スペースがあるため、いつも使っている小物も入れて持ち歩くことができます。

口コミレビューでも「機能的で、見た目もカメラバッグらしくなくておしゃれ」と、スマートな持ち運びができるデザイン性や機能性に、多くの方が満足しているのがわかりました。

BAGSMART カメラバッグ 一眼レフの詳細
メーカーBAGSMART
年式公式記載なし
種類ショルダーバッグ
重量481g
収納量公式記載なし
メーカー希望小売価格3,850円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.HAKUBA カメラバッグ プラスシェル シティ03 メッセンジャー

画像:amazon.co.jp

ちょっとした外出時の持ち運びや、良い風景と出会ったときにサッとカメラを取り出して写真を撮るのに最適なのが『HAKUBA カメラバッグ プラスシェル シティ03 メッセンジャー』です。

カメラの収納部分以外にも、A4サイズのノートPCやタブレット、スマートフォンなどを収納するポケットがあり、普段使いにも便利なバッグです。

また蓋の前面と上側にチャックがついており、上のチャックを開ければ、蓋を全開にせずとも中にアクセスできるあたりとても使い勝手がいいです。

「普通のショルダーバッグっぽい」と、口コミレビューにもある通り、いかにもカメラ持ってます、のような雰囲気を出すこともなく、一眼レフでもお洒落に持ち歩ることができます。

また「生地、縫製、デザインが良い」との声も多く、安心して使えるバッグであることがわかりますね。

HAKUBA カメラバッグ プラスシェル シティ03 メッセンジャーの詳細
メーカーハクバ
年式2015年
種類メッセンジャーバッグ
重量581g
収納量8.5L
メーカー希望小売価格9,180円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.Lowepro カメラリュック フリップサイド 400 AW

画像:amazon.co.jp

機能性に優れ、高い収納力を持ったカメラバッグです。

セキュリティ性が高く、収納機材に背後からアクセスすることが出来ません。フロントとサイドにはそれぞれポケットがつき、小物が収納できます。

画像:lowepro.com

ウエストベルトを締めたまま、前に回すことができ、バッグを下ろすことなく機材を取り出すことができるのも大きな特徴です。

荷室も機材に合わせて自在にレイアウトを変更できるなど、万能的な使い方ができます。

口コミレビューからは、「スペック上の重量が同じでも、他のメーカーより軽く感じる」との声もあり、バッグ全体の重量バランスが優れていることもわかります。

Lowepro カメラリュック フリップサイド 400 AWの詳細
メーカーロープロ
年式2011年
種類カメラリュック
重量1.6kg
収納量17.2L
メーカー希望小売価格26,460円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.Amazonベーシック カメラリュック 一眼レフ用

画像:amazon.co.jp

『Amazonベーシック カメラリュック』は、コスパ抜群で、17インチPCも入る大容量カメラバッグです。

Amazonベーシックとは、「高品質のものを低価格でお届けする」ことを理念に、企画開発されているアマゾンのプライベートブランドのことです。

シンプルな作りで機能性が高く、値段が安いため多くの口コミレビューでも高い評価がついています。

こちらがその中身です。

仕切りパーツは集めで柔らかい素材、蓋の外側についたジッパーを開けた部分に、ノートバソコンを収納することもできます。

また、両サイドには2つの小さめのポケットと片方には三脚入れまでついていますから、普通に使う分にはまったく不便しない収納力を持っていると思います。

口コミレビューでは、「コスパよし」「ベストサイズ」と声が並んで、まさにコスパと収納力において、高い支持を受けていることがわかります。

Amazonベーシック カメラリュック 一眼レフ用の詳細
メーカーAmazonベーシック
年式2013年
種類カメラリュック
重量889g
収納量12.1L
メーカー希望小売価格3,411円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

5位.Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用

画像:amazon.co.jp

こちらのカメラバッグは、カメラ本体は勿論、最大3つのレンズと、タブレットやアクセサリーなどもキレイに収納することができます。

ショルダーバッグタイプなため、機材も取り出しやすく持ち運びもしやすいです。

中がオレンジ色なので、なにがどこに入っているかもすぐに見つけることができます。

口コミレビューでは、「3,000円以下というコストパフォーマンス」と、「収納ポケットが多く付いている」点に、満足する方が多く見受けられました。

 

Amazonベーシック ショルダーバッグ 一眼レフ用の詳細
メーカーAmazonベーシック
年式2013年
種類ショルダーバッグ
重量708g
収納量5.7L
メーカー希望小売価格2,780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

6位.Amazonベーシック スリングバッグ 一眼レフ用

画像:amazon.co.jp

『Amazonベーシック スリングバッグ 一眼レフ用』は、リュックのように手が空き、ある程度の収納が可能で、価格もリーズナブルでコスパ抜群なカメラバッグです。

メインの収納部には、カメラやレンズを入れて余ったスペースにipadを入れることもでき、撮影してすぐ写真をipadに読み込み、すぐ人に見せる、なんてこともできます。

 

サイドには小さなポケットと、ベルトで三脚を固定して持ち運ぶことも可能ですし、メイン収納部の上には、お財布やスマートフォン、予備のバッテリーなどをしまうのに十分なスペースもあります。

口コミレビューでは、「コスパが良い」「気軽に持ち運べる」「コンパクトで収納力も予想以上」と、絶賛する声が多く拝見できました。

Amazonベーシック スリングバッグ 一眼レフ用の詳細
メーカーAmazonベーシック
年式2013年
種類スリングバッグ/ワンショルダー
重量680g
収納量7.7L
メーカー希望小売価格2,780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.HAKUBA カメラリュック GWアドバンス

画像:amazon.co.jp

『HAKUBA カメラリュック GWアドバンス』は、普段使いから、散策、ちょっとしたハイキングなどで、気軽に持ち出せる使い勝手のいいカメラバッグです。

取り外しができて、効率的に収納できるインナーカメラボックスは、中仕切りが途中でくの字に折れており、無駄なくスペースが生かせるように設計されています。

また、サイドアクセスは、バッグを下ろすことなく横にずらせば、カメラ収納部に横からアクセスでき、素早い取り出しから撮影ができて便利です。

「よくできた構造」との口コミレビューがある通り、上下二段に分かれたスペースでは、インナーケースを使えば、両方にカメラを収納することもできます。

HAKUBA カメラリュック GWアドバンスの詳細
メーカーハクバ
年式2014年
種類カメラリュック
重量1.12kg
収納量25.0L
メーカー希望小売価格28,620円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ02

画像:amazon.co.jp

シンプルなデザインで飽きがこず、なにより軽い、そして撮りたい瞬間にすぐとりだすことができる、『OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ02』は、そんなカメラバッグです。

内部のクッションは十分で、衝撃からカメラを守り、フラップはマジックテープとバックルの2点で止めるため、安心して機材の持ち運びができます。

フラップのファスナーポケットや、前面のオープンポケットなど、小物収納スペースも充実し、メイン機材収納部には、タブレットPCやA4を収納できるスリープポケットも備えられています。

そのシンプルな使い易さに加え、口コミレビューでは、「2年使用して、もっとボロボロになるかと思いましたが、意外に耐久性がある」など、「耐久性」に関しても信頼できる、との声が多く拝見できました。

OUTDOOR PRODUCTS カメラショルダーバッグ02の詳細
メーカーアウトドア
年式2015年
種類ショルダーバッグ
重量499g
収納量7.1L
メーカー希望小売価格7,990円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.Endurance カメラバッグ Ext

画像:amazon.co.jp

『Endurance カメラバッグ Ext』は、人気の初代Enduranceのカメラバッグを一回り小型にした、コンパクトかつ、高機能なカメラバッグです。

初代Enduranceは、かなり大きめのサイズだったのですが、より持ち運びしやすいよう改善されたのがこちらのバッグです。

コンパクトにもかかわらず、フルサイズ+大三元(広角、標準、望遠のF2.8通しズームレンズ)がきちんと収まります。

「抜群のサイズ感と収納力!」という口コミからは、使い勝手の良さがうかがえますね。

Endurance カメラバッグ Extの詳細
メーカーEndurance
年式2016年
種類カメラリュック
重量1.27kg
収納量12.0L
メーカー希望小売価格14,800円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.Canonカメラバッグ 9361Gadget Bag 2400

画像:amazon.co.jp

『Canon カメラバッグ 9361Gadget Bag 2400』は、手持ちや肩掛けスタイルで使え、必要最小限の機材が収納でき、街中での移動にも最適なカメラバッグです。

中のクッションはしっかりしていて、とても安心感があります。

また両脇にも収納スペースがあり、フィルターやマウントアダプターなどを収納することができます。

「しっかりした作り」「ちょうどいい大きさ」という口コミレビューが多いことから、大切なカメラを安心してしまえて、持ち運びにも丁度良いバッグであることがわかりますね。

Canonカメラバッグ 9361Gadget Bag 2400の詳細
メーカーキヤノン
年式公式記載なし
種類ショルダーバッグ
重量939g
収納量公式記載なし
メーカー希望小売価格3,570円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

カメラバッグの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、カメラバッグの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのカメラバッグ 売れ筋ランキング楽天のカメラバッグ 売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのカメラバッグ 売れ筋ランキング

島本優の人気記事

島本優の新着記事

伊藤美佳代

伊藤美佳代

2015年より、整理収納・照明アドバイザーとしてサービスを開始。セミナーやメディア出演、取材、記事執...

矢島昇悟

矢島昇悟

日本歯科大学生命歯学部を卒業後、複数の歯科医院で経験を積み、患者さんがリラックスできるような「ス...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のIT...

馬場さおり

馬場さおり

専門の予防医学を基盤としたダイエット、スキンケアから化粧品、メイク方法など幅広い美容と健康分野で...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア「トイグル」を運営。TOEIC対策特化型スクール「トイク...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリ...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。喫茶店を営む父の影響でコーヒーの道へ進む。2006年、...

カテゴリから探す