アイスクリームメーカーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

自宅でアイスクリームを作る際、全て手作業では意外と工程が多く大変なものです。そんなときに役立つのが『アイスクリームメーカー』です。

しかし、アイスクリームメーカーはどのご家庭にもある家電という訳ではないので

「どんな種類があるのか?」

「実際にどれくらい便利なのか?」

といったような疑問もあるかもしれません。

そこで、人気料理誌やイベントなどで活躍する料理研究家ユニット『ちゃあみー』さんの「おすすめアイスクリームメーカー」とレビュー評価をもとに作成した「人気ランキング」をご紹介します。

さらに、「アイスクリームメーカーの選び方」についても併せて解説いたします。

最終更新日:2019年2月28日
86 views
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト

この専門家の他の記事を見る

1.料理研究家おすすめのアイスクリームメーカー

ドウシシャ アイスクリームメーカー ハピロール

画像:amazon.co.jp

一見すると何に使うかわからないこのプレートは、自宅で簡単にアイスクリームやシャーベットを作れるれっきとした「アイスクリームメーカー」です。

缶詰やシロップ、市販のアイスクリームを溶かしたものなどをプレートに流し込み、あとは冷凍庫に入れておくだけでアイスクリームが出来上がります。

そして、出来上がったものくるくる巻いて見た目にも可愛いアイスクリームロールを作れます。とても可愛いスイーツが作れるので、お子さんがいる家庭で好評です。

ちゃあみー(峰奈津季)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

結婚祝いに友人にもらったものです。タブレットにアイスクリームの元を入れて、冷凍庫で冷やしておくだけでアイスクリームができちゃいます。

出来上がったら、ヘラでくるくる回せばアイスクリームロールになります。美味しいのはもちろんですが、見た目がとても可愛いのが嬉しいですね。

私は家でお客さんに料理を振る舞った時のデザートとしてよく利用します。また、夏場なんかはこれを使ったアイスクリームパーティーを開いたりします。楽しく作れて、出来上がったアイスクリームも華やかなのでおすすめです。

アイスクリームメーカー ハピロール の詳細
メーカードウシシャ
重量1400g
 メーカー希望小売価格 5,680円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.アイスクリームメーカーの選び方

それでは、アイスクリームの選び方について解説していきます。アイスクリームメーカーはその種類によって使い方が大きく違うので、その点を理解しておくことが重要です。

2-1.アイスクリームメーカーの種類

アイスクリームメーカーには大きく分けて3つの種類があります。以降で各自のメリットとデメリットをご紹介していきます。

冷凍容器タイプのメリット・デメリット

メリットデメリット
価格がリーズナブル凍らせる時間が必要
サイズがコンパクト容量が小さめ
種類が豊富 

市販のアイスクリームメーカとしては最もメジャーなタイプです。専用の冷凍容器を冷凍庫で凍らせて、凍らせた容器をアイスクリームメーカーにセットして使用します。

価格は安いものなら2000円程度のものもあり、比較的リーズナブルでサイズもコンパクトです。種類も豊富なので、様々なニーズに応えてくれやすいです。

しかし、冷凍庫で凍らせる必要があるので事前準備が必要で、容量もやや小さめというデメリットがあります。

コンプレッサー内蔵タイプのメリット・デメリット

メリットデメリット
冷凍する時間が必要ない価格が高い
容量が大きい大きいので場所をとる

コンプレッサー内蔵タイプは、アイスクリームメーカーそのものに冷却機能が付いているタイプのものです。

事前に材料を凍らせておく必要がないので、「手早くできる」というのが最大のメリットです。容量が大きいので業務用としてもお使いいただけます。

そのぶん、サイズが大きいのでそれなりのスペースを要します。そして、価格は割高という点がデメリットです。

電気不使用タイプのメリット・デメリット

メリットデメリット
価格がリーズナブル容量が小さめ
お手入れ簡単凍らせる時間が必要
コードレス作れる形状が限られている

ちゃあみーさんおすすめの『ハピロール』のように、電気を一切使わないタイプのものも少数ながらあります。

電気不使用なので、お手入れが簡単で、価格も他のタイプと比べても格段にリーズナブルです。コードレスなので、収納場所にも困りにくいです。

冷凍庫で凍らせる作業は絶対に必要で、容量も限られています。そして、作れる形状が限られているというのがデメリットです。

2-2.アイスクリームメーカーを選ぶポイント

アイスクリームメーカーはまず上記の種類を理解してニーズに合ったものを決めます。その他に以下のような点に注意しましょう。

モーターの機能

冷凍容器タイプとコンプレッサー内蔵タイプは、材料をかくはんしてアイスクリームを作ります。

そのため、どちらもモーターの性能でアイスクリームの仕上がりが変わり、機械そのもの耐久性にも関わります。

写真や商品説明ではわかりにくい部分ではあります。その場合は、レビューなどで仕上がったアイスクリームの出来や、機械の作りなどを述べているものもあるのでそれらを参考にしましょう。

仕上がりまでの時間

基本的にはアイスクリームメーカーを動かして、出来上がるまでの時間は30分前後のものが多いです。

しかし、容量が大きければそのぶん時間がかかる傾向にあります。また、冷凍容器タイプや電気不使用タイプのものは、冷凍庫での冷却時間もレビューなどでチェックしておくと良いでしょう。

容量・大きさ

一度にどれくらいの量のアイスクリームが作れるのか?という点も要チェックです。商品説明などでは記載されていないことも多いので、レビューを参考にしましょう。

コンプレッサー内蔵タイプは、機械そのものが一般家庭には不向きな大きさであるケースもあるので、こちらも確認しておいた方が良いでしょう。

作れるアイスクリームの種類

アイスクリームメーカーでは、普通のアイスクリームしか作れないものもあれば、設定を変えてシャーベットなどを作ることができるものもあります。

そういった点も付加価値としてチェックしておいた方が良いでしょう。

3.レビュー評価の高いアイスクリームメーカー人気ランキングTOP10

それでは、レビュー評価をもとに作成したアイスクリームメーカーの人気ランキングをご紹介していきます。

1位.パナソニック コードレスアイスクリーマー BH-941

画像:amazon.co.jp

このアイスクリームメーカーは、電気で動く冷凍容器タイプですが、コンセントではなく電池で動くコードレスタイプのものです。

通常の冷凍容器タイプは容器を冷凍させて、その容器をアイスクリームメーカーにセットして使用します。

しかしこのアイスクリームメーカーは、炊飯器のようなケースに材料を流し込み、スイッチを押してアイスクリームメーカーごと冷凍庫に入れてあとは放置というユニークな使用方法です。

冷凍容器タイプは、容器を冷やすのに時間がかかるのがデメリットです。しかしこちらは「凍らせながら作る」ので約3時間で完成と、通常の冷凍容器タイプよりも格段に早いです。

パナソニック コードレスアイスクリーマー BH-941の詳細
メーカーパナソニック
重量821g
メーカー希望小売価格3701円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.貝印 アイスクリームメーカー DL0272

画像:amazon.co.jp

コンパクトなサイズ感が可愛いこのアイスクリームメーカーは、2〜3人分のアイスクリームを作るににちょうど良い冷凍容器タイプのものです。

材料を流し込む注ぎ口が大きめになっているのでこぼす心配がなく、小さなお子さんと一緒に作るには好都合です。材料を注ぎ込んでスイッチを押して、約20分で完成と、製造スピードも早めです。

さらに仕上がったアイスクリームの味も非常に好評で、レビューでは「滑らかなソフトクリームのようなアイスが作れる」といったような声が多数挙がっています。

貝印 アイスクリームメーカー DL0272の詳細
メーカー貝印
重量2,340g
メーカー希望小売価格9,180円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.クイジナート アイスクリームメーカー ICE-30BC

画像:amazon.co.jp

お洒落なデザインのこのアイスクリームメーカーは、見た目だけでなく機能性も折り紙付きな一品です。

まず。これ一つでアイスクリーム、シャーベット、フローズンヨーグルトを作ることができます。冷凍容器タイプとしては割高ですが、優れたモーターによって出来上がったアイスの完成度はレビューでも大変好評で、値段以上の価値はあります。

海外ブランドなので日本語の説明書が無いようですが、直感的に使いやすい仕様なので不便はなさそうです。簡単に分解できるので、お手入れ簡単なのも魅力的です。

クイジナート アイスクリームメーカー ICE-30BCの詳細
メーカーICE
重量5,440g
メーカー希望小売価格13,595円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.ドウシシャ HAPIMIX (ハピックス) DHFZ-17BE

画像:amazon.co.jp

プラスチックカップのようなポップなデザインが可愛いこのアイスクリームメーカーは電気不使用タイプなので、価格がとてもリーズナブルです。

このアイスクリームメーカーそのものを冷凍庫で凍らせて、好きなジュースを入れてかき混ぜるだけで簡単に「シャーベット」が作れます。シャーベットしか作れないのが難点ですが、小さなお子さんでも簡単にできるというのが魅力です。

わざわざお皿に移し替えなくても、そのままスプーンで掬って食べられるます。「お手軽さ」という意味では、他の製品より大きく勝っていると言えるでしょう。

ドウシシャ HAPIMIX (ハピックス) DHFZ-17BEの詳細
メーカードウシシャ
重量299g
メーカー希望小売価格1640円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.サーモス 真空断熱アイスクリームメーカー KDA-200 RN

画像:amazon.co.jp

魔法瓶のようなデザインのこのアイスクリームメーカーは、電気不使用のコードレスタイプなのでコンパクトなのが魅力です。

冷凍庫で冷やした容器をセットして、手動でかき混ぜます。かき混ぜるという手間はかかりますが、時間は10分程度なのでそこまで大変じゃありません。「楽しみながら作る」ことができるので、小さなお子さんがいる家庭にもおすすめです。

専用レシピも付属しているので、アイスクリームの他にシャーベットやアイスクリームケーキなども作れます。レビューでは、その他にもヨーグルトや冷凍フルーツなども作っている方がいて、非常に応用力のある商品です。

サーモス 真空断熱アイスクリームメーカー KDA-200 RNの詳細
メーカーサーモス
重量798g
メーカー希望小売価格6480円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.クイジナート アイスクリームメーカー ICE-70

画像:amazon.co.jp

機械色の強いこのアイスクリームメーカーは、その見た目を裏切らない高スペックで、これ一つでアイスクリーム・ジェラート・シャーベットが作れます。

アイスの種類もボタン一つで設定が変えられるので、使いやすさも魅力です。さらに1.9Lという市販のアイスクリームメーカーとしてはトップクラスの大容量でもあり、一度に10人以上のアイスを作ることができます。

欧米仕様らしい強力なモーターにより、クオリティの高いアイスクリームをワンタッチで作れ、レビューでも出来上がったアイスクリームの味は大変好評です。しかし、やや音がうるさいという難点もあります。

クイジナート アイスクリームメーカー ICE-70の詳細
メーカークイジナート
重量6,240g
メーカー希望小売価格21,490円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.ハイアール アイスクリームメーカー JL-ICM1000A

画像:amazon.co.jp

本体上部の可愛いロゴマークがワンポイントのこのアイスクリームメーカーは、事前に容器を冷やす必要がないコンプレッサー内蔵型のものです。

材料を入れてスイッチひとつであとは放置しておけば全自動で作ってくれるので、使い方は非常に簡単です。仕上がりまで約1時間と少しかかりますが、そのぶん1000ml(4〜6人分程度)という大容量なので、家族みんなのぶんを一度に作れるでしょう。

レビューでもその手軽さと、お店レベルのアイスクリームが作れるという点に非常に定評があります。しかし、肝心の容器部分が取り外せないのでやや洗いにくいという欠点があります。

ハイアール アイスクリームメーカー JL-ICM1000Aの詳細
メーカーハイアール
重量2,900g
メーカー希望小売価格21,384円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ドール ヨナナスメーカー 901RJ

画像:amazon.co.jp

一風変わったデザインのこのアイスクリームメーカーは、実はアイスクリームではなく「ヨナス」というフローズンスイーツを作るためのものです。

ヨナスは普通のアイスクリームやシャーベットと違い、砂糖や牛乳などを一切使わず「凍らせたフルーツのみで作るスイーツ」です。そのため、食物繊維が豊富でカロリーも低い健康的なスイーツとして注目されています。

そんなヨナスを簡単に作れるのがこの『ヨナスメーカー』です。出来上がったヨナスはクリーミーで濃厚な味わいで、レビューでも好評です。

ドール ヨナナスメーカー 901RJの詳細
メーカードール
重量2,060g
メーカー希望小売価格3,100円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.クイジナート Compressor Ice Cream and Gelato Maker

画像:amazon.co.jp

一見するとアイスクリームメーカーに見えないですが、内臓コンプレッサー付きのれっきとした高機能なアイスクリームメーカーです。

容器を事前に冷やす必要がないのはもちろん、1400ml(約6~8人分)という大容量でありながら30分程度で出来上がるという製造スピードが大きな特徴です。ボタンが3つしかないシンプルな設計も、直感的に使いやすいです。

レビューでは、パワーのあるモーターの機能性が好評で、「すぐに仕上がる」「高級アイスみたい」と評判です。そのぶんモーター音がややうるさいという難点もあります。

クイジナート Compressor Ice Cream and Gelato Makerの詳細
メーカークイジナート
重量1,450g
メーカー希望小売価格38,000円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.アイリスオーヤマ アイスクリームメーカー ICM01-VM

画像:amazon.co.jp

ポップなデザインが可愛いこのアイスクリームメーカーは、1000円台で購入できるというリーズナブルさが魅力的です。

価格はお手頃ですが、事前に冷凍した容器をセットしてスイッチひとつで20分程度で完成と機能性も申し分ありません。専用のクッキングガイドも付いてくるので、自宅でシャーベットやイタリアンジェラートなども楽しめます。

低価格だと機能性に不安がありますが、レビューによると使い勝手が良く、出来上がったアイスクリームの味も好評です。コストパフォーマンスの良い商品と言えるでしょう。

アイリスオーヤマ アイスクリームメーカー ICM01-VMの詳細
メーカーアイリスオーヤマ
重量998g
メーカー希望小売価格1,419円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

アイスクリームメーカーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、アイスクリームメーカーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのアイスクリームメーカー売れ筋ランキング楽天のアイスクリームメーカー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのアイスクリームメーカー売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

カテゴリから探す