まな板おすすめ!プロの逸品&人気ランキング20選

美味しい料理をつくるために必要なものは、高価な食材や秘伝のレシピではありません。

大切なのは愛情!ですが、料理を作るのに欠かせないキッチンツールの1つに「まな板」があります。

脇役のように思われがちな、まな板選びに少し気を遣うだけで、料理の出来栄えはもちろんのこと、モチベーションや調理後の疲労感まで変わってくるのです。

そこでこの記事では、フードコーディネーターと栄養管理士がタッグを組んで誕生したお料理ユニット、『ちゃあみー』の倉田 沙也加さんに、プロおすすめのまな板をお聞きしました。

合わせてまな板の選び方やお手入れの仕方、素材別の人気まな板ランキングもご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

最終更新日:2019年7月25日
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.人気料理研究家おすすめのまな板

それではさっそく、ちゃあみー倉田 沙也加さんおすすめのまな板からご紹介します。

画像:ikea.com
プロの
おすすめ
イケア

プロップメット

メーカー希望小売価格599円(税込)

家具屋として有名な『IKEA(イケア)』のまな板である『プロップメット』は、イケアらしいリーズナブルな価格が魅力です。

素材も無垢材性なので、包丁の刃を痛める心配はありません。非常に厚みがあるので、丈夫で長くお使いいただけるでしょう。

デザインがとてもお洒落でサービングトレイとしても使えます。フルーツやチーズなどをこのまな板で切って、そのままお皿としてテーブルに持っていくことができます。

実際に愛用されている方も、サンドイッチを載せてみたり、パンやチーズを盛り付けたりするなど、そのデザイン性を活かした使い方をされています。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
ただ食べ物を切るだけでじゃなくて、お皿としても使えるのがおすすめポイントです。

例えば、ローストビーフを盛り付けたり、パンを載せたりして使えば、その場で切れますし見た目にもお洒落です。

『IKEA』の商品なので、価格がとてもリーズナブルなのも魅力です。

木製のお洒落なまな板は高額なものが多く、なかなか購入に踏み切れませんが、この商品はお手軽な価格でありがたいですね。。

イケア プロップメットの詳細
メーカーIKEA
重量370g
サイズ30x15x1.6cm
メーカー希望小売価格599円(税込)

2.まな板の選び方

続いてはまな板の選び方です。ひとくちにまな板と言っても、様々な材質や形、大きさがありますよね。

ご自宅のキッチンにぴったり合った、使いやすいまな板を選ぶポイントをご紹介します。

素材で選ぶ

まな板は素材によって使用感が大きく異なります。一般的な素材である、木製とプラスチック製のメリットや注意点をご説明します。

木製

木製のまな板は、弥生時代から使用されていたと言われています。

現在も変わらず多くの家庭で活躍し、プロの料理人も使用している木製のまな板は、程よいやわらかさがあり、包丁が当たったときの感覚がよく伝わります。

使われる木の種類はヒノキやイチョウ、ヤナギなど多岐に渡ります。

木製まな板のメリット

・切りやすい
・滑りにくい
・疲れにくい

などが挙げられます。ホームパーティなど、大勢の人が集まるおもてなしの場面でもぞんぶんに腕をふるえますね。

木製まな板の注意点

使用後は毎回きちんとしたお手入れが必要です。

少し面倒に感じるかもしれませんが、サボってしまうと生臭くなったり、菌が残ってしまうことがあります。

プラスチック製

プラスチック製のまな板はバリエーションが豊富です。

軽量化されていたり、より使いやすいように形が変形したりと、料理をするのが楽しくなるようなアイテムが多く販売されています。

それでいてお値段もお手頃なのが特徴です。

プラスチック製まな板のメリット

・変形しにくい
・カビが生えにくい
・お手入れが楽

などが挙げられます。子育て中のママさんや忙しい主婦の強い味方です。

プラスチックまな板の注意点

プラスチック製のまな板は木製のものに比べて固く、包丁を入れたときの感触がハードで音も大きく出ます。

これは包丁が刃こぼれしてしまう原因のひとつです。また、食材によっては滑りやすいと感じることもあります。

参照サイト:tg-uchi.jp

サイズで選ぶ

まな板のサイズはアイテムによって様々です。大きいものの方が使いやすいですが、洗うときや収納を考えると、ご自宅のシンクの大きさに合わせて選ぶのがベストと言えます。

ひとり暮らしならば、まな板も25cm×15cm程の大きさがあれば十分です。

ファミリー用の広々としたキッチンならば、38cm×26cmぐらいのものでもいいでしょう。

もっと大きな42cm×29cmほどのものなら、白菜やキャベツなどの大きな野菜も切りやすくなります。

メインで使用するまな板は大きめ、その他に、もうひとつ大きさの異なるものを用意しておくと便利です。料理を乗せてそのままテーブルに出せるようなサイズなら、何枚あっても困りませんよ。

デザインで選ぶ

ベーシックな長方形のまな板は、必ず1枚は持っていたいアイテムですが、サブとして、または盛り付け用として、他の形を持っていると便利&おしゃれです。

正方形や丸型のまな板にハムやチーズを盛り付けてワインと共にテーブルに出せば、一気にバルスタイルに。

バゲットでサンドイッチを作って盛り付ければ、自宅がカフェに早変わりです。

さらにまな板に持ち手や、吊り下げ穴が付いていれば、収納も楽ですよね。

他にも、折りたたみができて切った野菜をそのまま洗える便利なものや、子供が喜ぶキャラクターものなど、選ぶのが楽しくなるほどたくさんの種類が販売されています。

シーンに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。

お手入れ方法で選ぶ

まな板は毎日使うとものですから、お手入れは出来るだけが簡単なものがいいですよね。

木製・プラスチック製まな板のお手入れ方法についてご説明します。

木製まな板のお手入れ方法

木製のまな板は、使用後なるべく早く食器用洗剤で洗うようにし、その後、粗塩をふりかけてたわしでこすり、洗い流します。

肉や魚を切った後などは、レモン汁をふりかけて布巾で拭き取ると、漂白や殺菌作用ができます。

最後は両面に熱湯をかけて消毒します。かけるお湯の目安は、一面に対してやかん一杯分くらい。水気はしっかり拭き取り、乾燥させます。

乾燥の際は、必ずまな板が横長になるように立てかけましょう。縦長に置いてしまうとカビやすくなってしまいます。

参照サイト:kai-group.com

プラスチック製まな板のお手入れ方法

プラスチック製のまな板は食材から出る水分をほとんど吸い込む事がありませんので、食器などと同じようにしっかり洗って乾かせば問題はありません。

肉や魚を切った後などしっかり消毒をしたいと思った時は、やかんにお湯を沸かし、一面ごとにやかん一杯ずつお湯をかけて熱湯消毒をしましょう。

その際は、事前にしっかり汚れを落としておきます。

洗い残しがあると、熱湯によって肉や魚のタンパク質が固まってこびりついてしまうのです。

物によっては、高温に耐えられないものもありますので、購入の際に必ず耐熱温度を確認しておくようにしましょう。

耐熱温度が高ければ、食器洗浄機も対応している場合が多いですから、お手入れがより楽ですよ。

さらにプラスチック製のまな板は、抗菌加工や漂白剤が使用できるものもあるのがポイントです。お手入れがぐっと楽になりますし、安心ですよね。

【動画】カビだらけのまな板をハイターでピカピカにする方法

3.【素材別】まな板人気ランキング

ここからは、最高の一品をお届けするサイト『プロの逸品』のまな板ランキングを素材別にご紹介します。

木製まな板ランキング

まずは、木製の人気まな板ランキングTOP10のご紹介です。

昔ながらのイメージがある木製ですが、どんどん使いやすく、そしておしゃれに進化しています。

画像:amazon.co.jp
1位
池川木材

桧うす型まな板

メーカー希望小売価格2,400円(税込)

国産のヒノキを使用したまな板です。ヒノキは木目がしっかり通っているので加工がしやすい材質。そのため、製品化されたときの狂いが少なく安心です。

ヒノキには高い防虫効果や抗菌力があり、食材の臭いも残りにくいという特徴があります。水切れにも優れていますから、自然由来で衛生管理ができるのは嬉しいですよね。

表面右隅に野菜やぶたのイラストが焼き印されているので、使い分けがしやすくなっているのもポイント。まな板自体も少し大きめですが、薄めで扱いやすいサイズです。

「取り出し造作が疲れない」「刻みの音がいい感じ」と木製まな板の良さを感じられるアイテムです。

池川木材 桧うす型まな板
メーカー池川木材
重量約970g
サイズ48cm×29cm×1.5cm
メーカー希望小売価格2,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ダイワ産業

食器洗い乾燥機対応ひのきまな板(スタンド付き)

メーカー希望小売価格3,024円(税込)

ヒノキの良さを活かしつつ、現代の生活スタイルにも馴染むような新しいタイプのまな板を生み出している、『ダイワ産業』のまな板です。

名前の通り、食器洗い乾燥機が使用できるというスグレモノ。木製のまな板で食器洗い乾燥機対応はなかなかありません。

水が染み込みやすい側面にウレタン樹脂を塗装して、カビや黒ずみを防ぎ、熱風や熱湯に強い加工も施していますから、まな板の反りも心配いりません。

忙しい主婦の方にはとてもありがたい仕様です。

スタンド付きで自立もできるので、お手入れ後も乾かすのがとても楽ですよ。

実際に使用した人たちからも「アイデア商品。ほんと便利」「取り回しが非常に楽」と好評です。ヒノキの豊かな香りも感じられます。

食器洗い乾燥機対応ひのきまな板(スタンド付き)
メーカーダイワ産業
重量461g
サイズ36cm×21cm×1.3cm
メーカー希望小売価格3,024円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
不二貿易

木製カッティングボードS ボヌール

参考価格324円(税込)

フランス語で“幸福”を意味する『ボヌール』と名付けられた可愛らしいまな板です。

小さめサイズで、果物やパンを切って盛り付けるのにちょうど良い大きさ。おしゃれな雰囲気も出ますし、お皿を使用しないので洗い物も少なく済みますね。

持ち手が付いていますから、収納時も便利です。

ラバーウッドのぬくもりのある色合いと木のイラストが、お部屋やキッチンに優しい雰囲気を与えてくれます。

カッティングボード以外にも様々なアイテムが出ているので、シリーズで揃えればもっとスタイリッシュに。

鍋敷きとして購入する方も多く、「使い勝手がいいサイズ」「ずっと使えそう」とコストパフォーマンスの良いアイテムです。

木製カッティングボードS ボヌール
メーカー不二貿易
重量500g
サイズ24cm×15cm×1cm
参考価格324円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ケヴンハウン

スクウェアカッティングボード&ランチトレイ

メーカー希望小売価格2,700円(税込)

『ケヴンハウン』はデンマークのキッチン用品ブランドです。北欧の雰囲気が感じられるおしゃれなデザインのアイテムを展開しています。

この『スクウェアカッティングボード&ランチトレイ』はリバーシブル仕様。裏面は食材をカットしやすくフラットになっていて、表面はランチトレイとして使うことができます。

天然のアカシア材を使用していますから、濃淡のある木目があたたかみと上品さを演出し、料理が映えること間違いなしです。

熱が伝わりにくいので、焼きたてのパンも温かいまま食べられます。

「アウトドアで使える」「厚みも色も高級感がある」と、サブで使えるまな板として見た目も使い心地も満足度の高いアイテムです。

ケヴンハウン スクウェアカッティングボード&ランチトレイ
メーカーKEVNHAUN(ケヴンハウン)
重量約409g
サイズ38cm×21.5cm×2cm
メーカー希望小売価格2,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
ケヴンハウン

ウッドウェア フルーツカッティングボード

メーカー希望小売価格1,620円(税込)

4位の『スクウェアカッティングボード&ランチトレイ』と同じ『ケヴンハウン』から発売されています。

この『ウッドウェア フルーツカッティングボード』は、よりアカシア材の美しい濃淡が感じられる形です。

ベリー類や柑橘類などのフルーツを乗せれば彩りよく華やかですし、オードブルを盛り付けても格好良く仕上がります。

一人暮らしでも使いやすいサイズですが、存在感がありギフトにもおすすめです。割れにくく軽いので、お子様がいる家庭でも安心して使えます。

「安定したカットができる」「カビも生えにくい」と、まな板としての機能が高く、複数枚購入する方も珍しくないようです。

ケヴンハウン ウッドウェア フルーツカッティングボード
メーカーKEVNHAUN(ケヴンハウン)
重量400g
サイズ18cm×24cm×2cm
メーカー希望小売価格1,620円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ウメザワ

津軽ひば まな板

参考価格2,245円(税込)

日本三大美林のひとつと言われる、『青森ひば』という木を使用したまな板。『青森ひば』は、抗菌・防虫・消臭・脱臭などの効果を持つ優れた樹木です。

建材や家具などに反応してしまう『シックハウス症候群』の方が使用できる唯一の木材とも言われています。

水を吸い込みにくい性質や強い耐久性、ヒノキと同じような柔軟性も持ち合わせているので、まな板にはとても適した材質です。

「カビがまったく出ません」「洗った後の乾きが早い」と、これまでカビや黒ずみで悩まれていた方も喜びのコメントをあげていました。

リラックス効果のあるひば特有の香りも喜ばれています。

津軽ひば まな板
メーカーウメザワ
重量725g
サイズ40cmx22cm×2cm
参考価格2,245円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
パワー オブ ザ ウッド

国産一枚板 ヒノキのまな板 A型

参考価格4,600円(税込)

職人技の光る一枚板のまな板です。国産ヒノキの大木から、まな板専用として切り出し、つくりあげています。

ヒノキは天然の抗菌作用があり衛生的で、湿気や水にも強い材質です。

くわえて、ハガネやセラミックなど様々な包丁との相性も◎。刃当たりの良さは食材の切りやすさだけでなく、調理中の腰や肩への負担を軽減してくれます。

『パワー オブ ザ ウッド 国産一枚板 ヒノキのまな板 A型』は、古き良きまな板の素晴らしさ、風格、安心感を感じることができます。

「俄然やる気を上げてくれる」「切る度にウキウキ」と、料理の楽しさを教えてくれるまな板です。

パワー オブ ザ ウッド 国産一枚板 ヒノキのまな板 A型
メーカーPower of the Wood(パワー オブ ザ ウッド)
重量不明
サイズ42cm×23cm×3cm
参考価格4,600円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
貝印

KAI 関孫六 桧まな板

メーカー希望小売価格5,940円(税込)

和テイストの焼き印が小粋なまな板です。洋風のおしゃれなデザインもいいですが、日本らしいまな板はやはり安心感がありますよね。

天然のヒノキを使用しているので包丁の刃が傷みにくく、切りやすいまな板です。渇きを早くするために側面には樹脂加工を施し、黒ずみを防ぎます。

大きめサイズでどんな野菜もしっかりと切ることができ、一度に複数の食材をカットすることも可能です。

大きさの割に重くなく、細かい千切りも気持ちよくできる」「家事がはかどります」と、扱いやすさが伝わるコメントが多く見受けられました。

KAI 関孫六 桧まな板
メーカー貝印
重量1268g
サイズ45cm×30cm×2cm
メーカー希望小売価格5,940円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
ル・クルーゼ

メープル・ウッド・カッティングボード

メーカー希望小売価格5,400円(税込)

大人気の『ル・クルーゼ』から、ありそうで無かったデザインの可愛らしいカッティングボードがランクインしました。

使用しているメープル材は、北米産のハード・メープルという種類。冬の寒さや雪の重さに耐えて育った木ですから、強度があり耐久性に優れています。

最高級と言われる素材で、使うほどに味わいが増していきます。コーティングがしっかり施されているのでお手入れも難しくありませんから、長く使えそうなアイテムです

他のル・クルーゼ商品とも相性が良く、セットで使用すればテーブルをより華やかにしてくれます。

「材質がしっかりとしている」「肉汁溢れる料理で溝の有難さが分かる」と機能性の高さを感じられるカッティングボードです。

ル・クルーゼ メープル・ウッド・カッティングボード
メーカールクルーゼ
重量840g
サイズ21cm×33.5cm×2.2cm
メーカー希望小売価格5,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
藤次郎

桐まな板 スクエア

メーカー希望小売価格5,400円(税込)

桐を使った珍しいまな板です。桐は、まな板に使われる木材の中で最も軽いと言われています。

水に強く、乾燥が早いので黒ずみが起こりにくい性質です。そして優れた柔軟性や弾力性があり、小さな傷は回復することもできるのです。まな板の素材として申し分ありませんね。

『藤次郎 桐まな板 スクエア』はほぼ正方形で、まな板を置くスペースが限られていても使いやすい形です。

「驚くほど軽い」「切った野菜が落ちない」と桐の性質とスクエア型がマッチして、どんなキッチンでも活躍してくれそうです。少々お値段は張りますが、その分長く愛用できるでしょう。

藤次郎 桐まな板 スクエア
メーカー藤次郎
重量660g
サイズ35cm×32cm×2cm
メーカー希望小売価格5,400円(税込)

プラスチック製まな板ランキング

続いては、プラスチック製まな板のランキングをご紹介します。

プラスチック製のまな板らしい、抗菌に優れたものや絵柄入りのもの、画期的な形のものがランクインしています。

画像:amazon.co.jp
1位
パール金属

抗菌まな板 S

参考価格723円(税込)

強い抗菌作用が特徴のまな板です。銀イオンを配合し、黄色ブドウ球菌や大腸菌などの減菌率を99%以上まで高めていますから、小さなお子さんがいる家庭でも安心して使えます。

熱湯消毒・塩素漂白・食器洗い乾燥機も対応で、お手入れも手間がかかりません。両面使用も可能です。

この『パール金属 抗菌まな板』は、サイズ展開が豊富なのでご自宅に合ったサイズが選べます。

「衛生的で満足」「これがあれば十分」と幅広い年代から人気のあるまな板です。

パール金属 抗菌 まな板 S
メーカーパール金属
重量約500g
サイズ27cm×16cm1.3cm
参考価格723円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ヨシカワ

栗原はるみ まな板(丸)

ネイビー×ホワイト
メーカー希望小売価格3,780円(税込)

超有名な料理研究家、『栗原はるみ』さんと、様々なキッチン用品を世に送り出し、グッドデザイン賞などの受賞歴もあるメーカー『ヨシカワ』が、共同開発した丸型のまな板です。

回転させて場所を変えていけば、1度に複数の食材をカットすることができます。いちいち別のお皿に移す必要がないので時短にもなりますし、洗い物も少なくて済みますよ。

裏と表の色が違うので、食材ごとに使い分けをしても分かりやすく、便利です。洗いやすさも好評。ネイビーとホワイトの色合いも綺麗で、キッチンによく馴染みます。

「買って後悔しない商品」「なんでも切りたくなる」と、長方形では得られないメリットに絶賛のコメントが寄せられています。

栗原はるみ まな板(丸)ネイビー×ホワイト
メーカーヨシカワ
重量1154g
サイズ35cm×35cm×1.5cm
メーカー希望小売価格3,780円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
新輝合成

トンボ 抗菌クッキングまな板 M

参考価格1,728円(税込)

「SIAAマーク」付きで抗菌力の高さがうかがえる安心のまな板です。これは、抗菌や防カビ製品の普及を目的として活動している『抗菌製品技術協議会』の基準を満たした商品だけが記すことのできるマーク。

抗菌性と安全性、そして抗菌剤の種類や加工部位について適切な表示を行なっている事を証明しています。

『トンボ 抗菌クッキングまな板 M』は、塩素漂白も使用できる、衛生管理のしやすいまな板です。

厚さは1cmとやや薄めですが、程よい大きさとベーシックなデザインで飽きずに使えます。

「反り返らないし軽い」「汚れ落ちが良い」と手頃な価格ながら、安全性と利便性が手に入ります。

トンボ 抗菌 クッキング まな板 M
メーカー新輝合成
重量610g
サイズ32cm×20cm×1cm
参考価格1,728円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ジョゼフジョゼフ

グリップトップ 

メーカー希望小売価格2,700円(税込)

プラスチック製まな板の難点でもあった滑りやすさを見事にカバーしたアイテムです。

裏面全体に施された格子状のラバーが滑り止めとなり、食材を安定して切る事ができます。さらに側面にもラバーが付いているので、立てかけたときも倒れてくる事がありません。

耐熱温度は110度まであり、食器洗浄機も使用できます。程よい大きさで目を引くデザインは、キッチンのアクセントになりますよ。

「明るい色でキッチンが華やかになる」「軽い、頑丈、滑らない!」と、イギリス生まれのブランド『ジョゼフ ジョゼフ』にハマってしまう人が続出しています。

ジョゼフジョゼフ グリップトップ
メーカーJoseph Joseph(ジョゼフジョゼフ)
重量710g
サイズ37cm×27cm×1.2cm
メーカー希望小売価格2,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
新輝合成

トンボ 抗菌まな板  シンクにわたして使える大型サイズ

参考価格2,030円(税込)

一人暮らしやシンクの小さなキッチンでも十分にカットスペースを確保できる『トンボ 抗菌まな板  シンクにわたして使える大型サイズ』。

切った食材を置いておくにも十分な大きさがあるので、まな板からこぼれる心配もありません。

長さのある魚類もはみ出すこともなく、料理に集中できます。

『抗菌製品技術協議会』の認定を受けた「SIAAマーク」付きですので、衛生面も安心です。

「使いやすくてお気に入り」「長年愛用してます」と、他には無い形でリピーターも多いアイテムです。

トンボ 抗菌まな板 シンクにわたして使える大型サイズ
メーカー新輝合成
重量1590g
サイズ48cm×28cm×1.3cm
参考価格2,030円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
伊野商会

プル・ミエ スマート カッティングボード

メーカー希望小売価格540円(税込)

まな板以外の機能も充実した、1枚で何役もこなせる便利な『プル・ミエ スマート カッティングボード』。よく練られた構造で、調理中にありがちな悩みを解決してくれます。

まな板から食材がこぼれ落ちるのを防ぎ、トマトなどをカットした時に出てしまう水分は溝をつくることで溢れないようにしています。

さらに薬味がおろせる仕様になっているので、おろし器を別に出す必要がありません。洗い物がひとつでも減れば、その分少し時間が取れますよね。

デザインは正方形でとてもコンパクト。食器洗浄機を使うときもかさばりません。

「大きさと軽さが秀逸」「油染みも臭いが付かない」とレビューも高評価。思わず色違いで集めたくなる価格も魅力です。

プル・ミエ マート カッティングボード
メーカー伊野商会
重量135g
サイズ22cm×22cm×1cm
メーカー希望小売価格540円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
ベストコ

ネオフラム 抗菌カッティングボード マーブル M

メーカー希望小売価格1,382円(税込)

リバーシブル仕様のまな板ですが、水分の多いものを切るときは溝のある面を使うのがおすすめです。食材から出る血や汁を、溝がしっかり受け止めてくれるのでキッチンが汚れません。

0.9cmと薄いですが、まな板の上下にゴムの滑り止めが付いていて、食材をカットするときにガタガタしないのも使いやすいポイントです。

シックでスタイリッシュなデザインで、まな板には珍しいダークな色ですが、マーブル模様になっているので食材が見やすくなっています。ホワイトもあり、サイズはS、M、Lから選べます。

抗菌加工と食器洗浄機対応でお手入れも手間がかかりません。

「水切れが良く清潔」「商品の素晴らしさとコスパに感動」と衛生面に気を使っている方から得に人気のアイテムです。

ベストコ ネオフラム 抗菌カッティングボード マーブル M
メーカーベストコ
重量710g
サイズ36.4cm×25.1cm×0.9cm
メーカー希望小売価格1,382円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
新輝合成

トンボ NEW ラバー付耐熱抗菌まな板 M 

参考価格709円(税込)

特徴的なグリーンの滑り止めは、まな板をしっかり支える特殊なゴムで、ストレスなく食材を切ることができます。

程よい大きさで使いやすく、薄くて軽いのでかさばりません。抗菌加工が両面に施されているので、野菜は表、肉は裏など、食材によって使い分けもできます。

似たようなデザインのまな板は多くありますが、この『トンボ NEW ラバー付耐熱抗菌まな板 』は、サイズ展開が充実しているのできっとお探しのサイズが見つかるはずです。

「厚みや大きさ、重さのバランスが良い」「汚れ落ちがよくてビックリしました」と、プラスチック製まな板の弱点をカバーし、強みを見事に活かしたまな板です。

トンボ NEW ラバー付耐熱抗菌まな板 M 
メーカー新輝合成
重量360g
サイズ20cm×29cm×0.8cm
参考価格709円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
新輝合成

丸型イラストパレット バンケット RM ピンク

参考価格1,288円(税込)

キッチンがにぎやかになるような、可愛いイラストの丸型まな板です。

裏面は2種類のメモリが描かれているので、ケーキなどをカットする際にも重宝します。

ゴム状のフチ部分は4ヶ所滑り止め加工が施してあり、安定して切ることができるほか、まな板部分が調理台に触れないつくりになっていてとても衛生的。さらに吊り下げ穴付きで、収納する場所も選びません。

“毎日美味しい”という意味のフランス語がプリントされた楽しいデザインは、見せる収納にしても可愛いですよ。

「日常がおしゃれになる」「キッチンが華やぐ」とカラフルで大好評。軽いのでお子さんと料理をする際に使うのもおすすめです。

丸型イラストパレット バンケット RM ピンク
メーカー新輝合成
重量不明
サイズ30cm×26cm×1cm
参考価格1,288円(税込)

画像:amazon.co.jp
10位
国際化工

メリーナ@キッチン デザートボードM

メーカー希望小売価格1,836円(税込)

“キッチンやテーブルにアートを!”という発想から生まれたおしゃれで可愛いまな板です。

何種類も集めたくなるような豊富なデザインは、どれもキュートで大きさも様々。選ぶのが楽しくなってきます。

もちろん見た目だけではなく、機能性も十分。

特に抗菌力が優れていて、ぬめり、黒ずみ、菌の繁殖を防ぐ加工で安心安全です。軽くて使いやすいのに、食材は滑りにくい仕様なのも嬉しいですね。

「大きさも厚さもちょうどいい」「刃当たりが優しい」と、柄のあるデザインを苦手とする人でも納得の使い心地です。プレゼントにもおすすめ。

メリーナ@キッチン デザートボードM
メーカー国際化工
重量550g
サイズ21.9cm×21.9cm×1.4cm(持手部分除く)
メーカー希望小売価格1,836円(税込)

まな板の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、まな板の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのまな板売れ筋ランキング楽天のまな板売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのまな板売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

カテゴリから探す