ドリップコーヒーおすすめ!バリスタの逸品&人気ランキング10選

コーヒーを淹れる方法は、インスタントから本格的なものまで色々ありますよね。

その中でドリップコーヒーは、あらかじめフィルターの中に挽いたコーヒー豆がセットされているため、手軽に本格的なコーヒーが味わえると人気の高い商品です。

一杯分のコーヒーが個別に包装されており、開封したら広げてカップに載せるだけで準備完了!

あとはお湯を注ぐだけと、インスタントコーヒーと変わらない手軽さです。これで本格的なコーヒーが楽しめるので、人気が高いのも納得できるでしょう。

そのためドリップコーヒーは、たくさんの種類が色々なメーカーから発売されています。どれがどう違い、いったいどれを選べば良いのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、ドリップコーヒーの選び方や違いについてご説明し、トップバリスタの小池美枝子さんに、おすすめのドリップコーヒーについてお聞きしました。

小池美枝子さんは、ジャパンバリスタチャンピオンシップでの優勝やジャパンコーヒーイングッドスピリッツでの準優勝、そしてこれ以外に何度も上位入賞の経験がおありです。

コーヒーのプロがおすすめくださるドリップコーヒーとはどんなものでしょうか?

最終更新日:2019年5月17日
2,809 views
小池美枝子

小池美枝子 のプロフィール

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフォン部門で優勝。現在は地元・茨城で 『コーヒーアカデミードンマイスター』を営みながら、精力的に指導にも従事。

この専門家の他の記事を見る

1.トップバリスタおすすめのドリップコーヒー

小池美枝子さんがおすすめしてくださったのは、コーヒー豆の鮮度を保つ技術が活かされたものでした。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
UCC

珈琲探究 ドリップコーヒーバラエティパック

参考価格702円(税込)

一杯分が個別包装されただけでなく、外袋も密封されているので、コーヒーの鮮度を長く保つことができるドリップコーヒーです。

全部で7種類のコーヒー豆をアソートしてあり、お気に入りのコーヒーを見つけたり、気分によって違う味わいを楽しむこともできます。

『UCC』のコーヒー鑑定士が世界中から見つけ出してきたコーヒー豆を使っているので、美味しさは折り紙付きです。

自分用として楽しむだけでなく、万が一のお客様用にも保存しておくことができるので、重宝するはずです。

小池美枝子さんレビュー

小池美枝子
ドリップコーヒーはコーヒー豆が挽いた状態で入っているので劣化しやすいのですが、このドリップコーヒーは挽きたての鮮度が保たれています。

一杯分が個別に包装されているというだけでなく、パッキングの技術も優れているんでしょうね。挽きたてのコーヒーの味と香りを存分に味わえます。

珈琲探究 ドリップコーヒーバラエティパック の詳細
メーカーUCC
容量7g×2杯分、8g×10杯分
参考価格702円(税込)

2.ドリップコーヒーとは?

ドリップコーヒーとは「一杯分だけのコーヒー粉末が入った紙パックをカップなどの上に付属のドリッパーでセットし、お湯を注いで淹れるコーヒー」のことです。

普通コーヒーを淹れる時には、ドリッパーやサーバーなどが必要になりますが、ドリップコーヒーには器具は不要です。

手軽に本格的なコーヒーを味わうことができます!

家庭やオフィスなどはもちろん、持ち運びもできるので、アウトドアでも手軽に美味しいコーヒーを淹れることができます。

3.包装形態による特徴

ドリップコーヒーの包装形態には2種類あります。

一杯づつの個別包装

一杯づつ個別に密封包装されているものです。

個別に密封包装すると、挽いたコーヒーの風味や味を保ちやすく、比較的長期間の保存でも劣化しにくくなります。

ただし個別に密封包装する手間がかかるために、コストがかかり、商品価格も高くなってしまいます。

全量包装

全てのドリップコーヒーを一つのパッケージで包装しているものです。

一度開封してしまうと、全てのドリップコーヒーの風味や味が一斉に劣化し始めますので、なるべく早く使い切ってしまう必要があります。

包装に手間がかからないため、コストを抑えることができ、商品価格も安くすることができます。

小池美枝子さんコメント

小池美枝子
ドリップコーヒーには挽いた豆が入っているので、開封すると劣化し始めるのはどうしても避けられません。

少しでも美味しく飲みたいなら、開封後、一週間以内に飲み切ってしまうのが良いでしょう。

4.ペーパーフィルターの違いと特徴

ドリップコーヒーのペーパーフィルター形状には大きく分けると3種類あり、この違いによって淹れやすさなどが変わってきます。

底が平らで、コーヒーに浸かってしまうタイプ

画像:amazon.co.jp

多くのドリップコーヒーが、このタイプです。

ドリッパーをカップにセットすると、ペーパーフィルターの平らな底がカップの中ほどまで入り込む形状に作られています。

お湯を注ぐと、抽出されたコーヒーにペーパーフィルターの底が浸かることになります。

つまり、コーヒー豆が比較的長い時間、お湯に浸されることになるわけです。

そのためコーヒーの風味をしっかり抽出することができますが、長く浸けすぎてしまうと渋みなどの余計な成分も抽出してしまうので、注意が必要です。

誰にでも美味しくコーヒーを淹れられるので、万人向けのタイプといえます。

底が平らでも、コーヒーに浸からないタイプ

画像:amazon.co.jp

ペーパーフィルターの底が平らでも、コーヒー液の中にペーパーフィルターが浸かってしまわないように作られているものがあります。

コーヒー液の中に長く浸かることがないため、渋みなどが出てしまうこともありません。

フィルターがコーヒーに浸からないようにし、なおかつコーヒー粉末の量を少なくしないためには、ドリッパーがカップより飛び出した形状にしなくてはいけません。

写真のようなカタチのものというと、わかりやすいと思います。

ドリッパーの形状がやや複雑になり、その分のコストがかかってしまいますが、コーヒー通からの評価は高いタイプでもあります。

底が細い円錐形でコーヒーに浸かる部分が少ないタイプ

画像:amazon.co.jp

底が細い円錐形のペーパーフィルターは、注いだお湯が細い先端からだけ落ち、しかもカップ内のコーヒーに浸かってしまう部分が少なくなります。

このため、コーヒーの渋みなどの成分が混じりにくく、美味しさだけを抽出しやすくなります。

形状的にお湯を注ぐ面が広くなり、コーヒー粉末も広く敷き詰められることから、美味しく淹れるためにはお湯の注ぎ方や蒸らしなども重要になってきます。

このタイプのペーパーフィルターを備えたドリップコーヒーは少なく、コーヒーの淹れ方をよく知っている人向けのタイプといえるでしょう。

5.【動画】ドリップバッグコーヒーのおいしい淹れ方

ドリップコーヒーを美味しく淹れるための方法を解説しています。

是非覚えて美味しいコーヒーを召し上がってください。

6.レビュー評価の高いドリップコーヒー人気ランキング

画像:amazon.co.jp
1位
辻本珈琲

カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・コロンビア】

参考価格2,540円(税込)

カフェイン0.1%以下を実現させた、個別包装のカフェインレスドリップコーヒーです。

コーヒー豆にはコロンビアで栽培された高品質なアラビカ豆を使っており、後味が良く適度な苦みがあり、誰にでも味わえる美味しさにつながっています。

カフェインレスなので、コーヒーが飲みたくても辛抱している妊婦の方や授乳中の方でも安心して飲むことができます。

長く新鮮さを保てるカフェインレスコーヒーをお探しなら、試してみたい一品です。

カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・コロンビア】の詳細
メーカー辻本珈琲
内容量9g×50袋
メーカー希望小売価格2,540円(税込)
1gあたりの値段5.6円
画像:amazon.co.jp
2位
honu加藤珈琲店

ちょっとお試しドリップバッグコーヒー5種類 ネコポス

参考価格699円(税込)

色々な味と香りを楽しめるよう、個別包装のドリップコーヒーが5種類アソートされた商品です。

コーヒー専門店が豆選びから焙煎にまでこだわった、上質の味と香りで多くの人から支持されています。

各種が4杯分づつ、計20杯分入っており、お好みの味と香りを探すことができます。

また個別包装がコーヒーの味と香りを劣化しにくくするため、早く飲み切ってしまう必要もありません。

コストパフォーマンスに優れた、本格的なドリップコーヒーをお探しの方にピッタリです。

ちょっとお試しドリップバッグコーヒー5種類 ネコポスの詳細
メーカーhonu加藤珈琲店
内容量8g×20袋
メーカー希望小売価格699円(税込)
1gあたりの値段4.3円
画像:amazon.co.jp
3位
Blendy

レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンド

参考価格2,163円(税込)

『AGF』のドリップコーヒーが100袋入った大容量商品です。

『ブレンディ』シリーズには、このスペシャルブレンド以外にもキリマンジャロブレンド、モカブレンド、リッチブレンドが用意されています。

通常のコーヒーカップよりも大き目のマグカップに合うよう作られているので、たっぷりの量を味わうことができます。

やや苦みがありながらも全体にまろやかなので誰にでも飲みやすい、おすすめのドリップコーヒーです。

レギュラーコーヒー ドリップパック スペシャルブレンドの詳細
メーカーBlendy
内容量7g×100袋
メーカー希望小売価格2,163円(税込)
1gあたりの値段3.1円
画像:amazon.co.jp
4位
職人の珈琲

ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド

参考価格2,592円(税込)

ブレンドしたドリップコーヒーが個別包装で120杯分入った、『UCC』のAmazon限定商品です。

コーヒー豆本来の甘みを生かすための乾燥と精製方法を採用し、ローストはWロースト製法で豊かな香りと深いコクをあわせ持ったコーヒーに仕上がっています。

苦みと酸味のバランスが多くのファンを虜にしています。

120パック入っていても、個別包装されているため劣化しにくくなっています。

一袋当たりのコストパフォーマンスも高く、苦みと酸味のバランスの良さで、何杯でも飲めるドリップコーヒーです。

ドリップコーヒー 深いコクのスペシャルブレンド の詳細
メーカー職人の珈琲
内容量7g×120袋
メーカー希望小売価格2,592円(税込)
1gあたりの値段3.1円
画像:amazon.co.jp
5位
Maxim

ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド

参考価格2,678円(税込)

プロが淹れたような豊かな香りと深いコクが自慢の『AGF』のドリップコーヒーが、個別包装で100袋入っています。

スペシャルブレンド以外にも、キリマンジャロブレンドとモカブレンドが用意されています。

コーヒー豆は厳しい検査に合格したものだけを使用し、コーヒー鑑定士がブレンドの比率を決めています。

また焙煎の際にも火加減を細かく調整して、日本人が好む適度な苦さと酸味、そして深いコクのあるコーヒーに仕上げています。

のんびりと時間を過ごす時に味わいたいドリップコーヒーです。

ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンドの詳細
メーカーMaxim
内容量7g×100袋
メーカー希望小売価格2,678円(税込)
1gあたりの値段3.8円
画像:amazon.co.jp
6位
澤井珈琲

コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット

参考価格2,388円(税込)

コーヒー専門店自慢のブレンドコーヒーが4種類、計100袋入っています。

種類はすっきりとした味のライトブレンド、甘い香りのマイルドブレンド、濃厚なコクと苦みが美味しいビターブレンド、そして優しい香りのアニバーサリーブレンドです。

世界最高水準の焙煎機で焙煎した後、すぐに封入し、個別包装していますので、味と香りは最高の状態で保たれています。

自宅で本格的なコーヒーを味わいたい人に人気のあるドリップコーヒーです。

コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット の詳細
メーカー澤井珈琲
内容量8g×100袋 
メーカー希望小売価格2,388円(税込)
1gあたりの値段3円
画像:amazon.co.jp
7位
モンカフェ

バラエティセブン

参考価格2,678円(税込)

ブレンドコーヒー7種類がアソートされ、45杯分入っている、モンカフェ自信のドリップコーヒーです。

マイルドブレンドはまろやかさで、スペシャルローストはコクとキレがあります。

モカブレンドは甘くてコクがあり、キリマンジャロAAブレンドには豊かな香りとすっきりさ、マンデリンブレンドには華やかさを感じる香りとコクがあります。

アンティグアブレンドには濃厚さがあり、樹上完熟ブラジルブレンは:香ばしさだけでなく、甘みもあります。

モンカフェのこだわりは個別包装だけでなく、その中にも脱酸素剤を入れていることです。

これによって新鮮な香りと味が長く保たれています。

またドリップする際、フィルターが抽出したコーヒーに浸ってしまわないようドリッパーの形状も工夫されているため、雑味などが混じりにくくなっています。

一度知ってしまうと、豊かな味わいと香りが忘れられなくなるドリップコーヒーです。

モンカフェ バラエティセブンの詳細
メーカーモンカフェ
内容量7.3×5袋、7.5×15袋、8.0×25袋
メーカー希望小売価格2,678円(税込)
1gあたりの値段7.7円
画像:amazon.co.jp
8位
ドトールコーヒー

ドリップパック 深煎りブレンド

参考価格2,376円(税込)

『ドトールコーヒー』が厳選した、ベトナム産とコロンビア産のコーヒー豆を深煎りで丁寧に仕上げたドリップコーヒーです。

深煎りすることで酸味が抑えられ苦みが増したビターテイストは、他社のものより濃さがあり、コーヒー好きにはたまらない味わいでしょう。

個別包装によって美味しさが長期保存でき、自宅での飲用はもちろんオフィスやアウトドアにも持っていくことができます。

『ドトールコーヒー』の味わい豊かなビターテイストが100杯分堪能できるとあって、濃いコーヒーが好きな人に大人気です。

ドトールコーヒー ドリップパック 深煎りブレンドの詳細
メーカードトールコーヒー
内容量6.5g×100袋
メーカー希望小売価格2,376円(税込)
1gあたりの値段4円
画像:amazon.co.jp
9位
辻本珈琲

カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・モカ】

参考価格2,580円(税込)

エチオピア産のコーヒー豆をカフェインレスに仕上げた、工場直送のドリップコーヒーです。

カフェイン残留率は0.1%以下ですから、妊婦や授乳中の女性でも安心して飲んでいただくことができます。

またカフェインレスは一般的に香りや味が軽くなりがちですが、モカ独特の豊かな香りと酸味は一般的なモカと変わらず、満足できるはずです。

カフェインは摂ることができないけれども、美味しいコーヒーが飲みたいという方にぴったりのドリップコーヒーでしょう。

カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・モカ】の詳細
メーカー辻本珈琲
内容量9g×50袋
メーカー希望小売価格2,580円(税込)
1gあたりの値段5.7円
画像:amazon.co.jp
10位
辻本珈琲

カフェインレスコーヒー ドリップコーヒー【デカフェ・バリ】

参考価格2,980円(税込)

バリ島で栽培されたティピカ種のコーヒー豆だけを使って、カフェインレスに仕上げたドリップコーヒーです。

香りや味が軽くなりがちなカフェインレスでありながら、コクと独特のスパイシーな苦み、そしてわずかに感じる甘みは、コーヒー好きにも満足できるはずです。

また個別包装が美味しさを長く保っており、持ち運びにも便利です。

コーヒー好きはもちろん、カフェイン摂取を控えたい人も満足できるドリップコーヒーです。

カフェインレスコーヒー ドリップコーヒーの詳細
メーカー辻本珈琲
内容量9g×50袋
メーカー希望小売価格2,980円(税込)
1gあたりの値段6.6円

ドリップコーヒーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ドリップコーヒーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのドリップコーヒー売れ筋ランキング楽天のドリップコーヒー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのドリップコーヒー売れ筋ランキング

小池美枝子の人気記事

小池美枝子の新着記事

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

カテゴリから探す