バニラエッセンスおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

バニラエッセンスはお菓子にふんわりとバニラの香りをつけてくれるので、ご家庭で本格的なお菓子を作るには欠かせない調味料です。

しかしいざ使ってみようと思っても、「どんなものを選んだら良いのか?」「バニラエッセンスとバニラビーンズの違いって?」といったような疑問が生まれやすいものでもあります。

そこで、人気料理雑誌の監修やイベントなどで活躍する料理研究家ユニット、ちゃあみーさんがおすすめする使いやすいバニラエッセンスをうかがいました。

さらに、以外とややこしいバニラエッセンス選びに役立つ選び方も併せてご紹介いたします。

最終更新日:2019年8月14日
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.料理研究家おすすめのバニラエッセンス

まず最初に料理研究家、ちゃあみーさんがおすすめするバニラエッセンスをご紹介いたします。

画像:amazon.com
プロの
おすすめ

ユウキ MC

バニラオイル

参考価格297円(税込)

メジャーなものからマイナーなものまで様々な調味料を製造する『ユウキ MC』が贈るバニラエッセンスは、300円以下というリーズナブルなお値段が魅力です。

天然のバニラビーンズから丁寧に抽出したオイルで、バニラ本来の柔らかく癖のない香りが楽しめるでしょう。

材料100gに対しておよそ7振程度で香りづけでき、またプリンやホットケーキに一振りするだけでも本格的な風味が楽しめます。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

バニラエッセンスは、人口的に作られた香りのものと、天然由来の香りのも のと2種類がありますが、こちらは天然由来の方です。

他商品に比べて香りが強くないのが特徴です。その分調理の際に量を調整しやすく、使いやすいので重宝しています。

お菓子作りは料理と比べて、調理途中での失敗をカバーするのが難しいので少量ずつ香りが足せるのはありがたいです。

ユウキ MC バニラエッセンスの詳細
メーカーユウキ MC
内容量30ml
 メーカー希望小売価格297円(税込)

2.バニラエッセンスの選び方

それでは、バニラエッセンスの選び方について解説していきます。まずはバニラエッセンスの役割について述べていきます。

2-1.バニラエッセンスとは?

バニラエッセンスとは、ラン科バニラ属の植物である「バニラ」から生成される香料のことです。

アイスクリームなどのバニラ味も、この香料が使用されていることからきています。

香料なので、入れても入れなくても味には大きく影響しません。しかし、入れることによって豊かな香りが広がるので、本格的なスイーツには欠かせない調味料です。

2-2.バニラエッセンスの使い方

バニラエッセンスは、出来上がったアイスクリームやパンケーキなどにかける「仕上げ用」として使うか、あるいはクッキーやケーキなどの焼き菓子で加熱前の生地の素にかける「風味づけ用」として使うかの2通りの使い方があります。

仕上げ用として使うなら一滴程度で十分ですが、風味づけとして使用するなら3〜7滴程度ふりかける必要があります。

2-3.バニラエッセンスの選び方のポイント

バニラエッセンスの選び方について解説していきます。商品説明やレビューなどで以下の2点にチェックしましょう。

バニラエッセンス・バニラオイル・バニラビーンズの違い

バニラエッセンスは、バニラという植物から作られる「香料」であることは先ほどご説明しましたが、実はこの香料には3つの種類があります。

各種の特徴を以下の表にまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。

種類特徴
バニラビーンズバニラの種子や鞘を発酵・乾燥させたもので、液体ではなく木の枝のような見た目です。
バニラオイルバニラビーンズを油に漬け込んで香りを抽出した液体です。
バニラエッセンスバニラビーンズをアルコールに漬け込んで香りを抽出した液体です。

基本的には、表の上から順にバニラ本来の香りが強くなりますが、価格も比例して高額となります。

バニラビーンズやバニオイルは熱に強いので、焼き菓子の風味づけとして使用しても香りが飛びにくいですが、バニラエッセンスは熱に弱いのでアイスクリームやプリンなどの熱を加えないスイーツに向いています。

焼き菓子などを頻繁に作る方なら、バニラビーンズかバニラオイルが適切でしょう。

内容量

バニラエッセンスはそれほど大容量なものは少ないですが、そもそも一回に1〜3滴程度しか使用しないので容量が多すぎると使いきれないこともあります。

一滴で1g以下なので、30ml程度の容量でもなかなか減りません。

賞味期限はおよそ1年前後なので、あまり頻繁におかし作りをされない方なら30mlで十分でしょう。

3.バニラエッセンス人気ランキングTOP10

ここからは、『プロの逸品』がお届けするバニラエッセンス・人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
明治屋

バニラエッセンス

参考価格1,728円(税込)

レトロなパッケージが特徴的なこの製品は、バニラエッセンスとしては大容量500mlで、頻繁にお菓子づくりをされる方におすすめです。

エタノールとカラメルといったような人口的な原材料で生成されていて、香りがとても強いのが特徴です。少量でしっかりと甘い香りづけができるでしょう。

レビューでも、その香りの強さに定評があり、少量で済むにも関わらず大容量なので一瓶で長く使える点も好評です。

さらに、お菓子づくりだけでなくボディソープに混ぜたり、部屋に芳香剤として撒いたりと様々な用途で使われているようです。

明治屋 バニラエッセンスの詳細
メーカー明治屋
内容量500ml
メーカー希望小売価格1,728円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
GABAN

バニラビーンズ

参考価格653円(税込)

本格仕様の調味料やスパイスメーカーとして有名な『ギャバン』のバニラビーンズです。エッセンスやオイルよりも、バニラ本来の香りが非常に強いです。

バニラビーンズは、熱を加えても香りが飛ばないので焼き菓子などの風味づけに適しています。しかし、価格が割高なのが少々難点でもあります。

この製品は、600円代とバニラビーンズとしてはリーズナブルなのが魅力です。一瓶に二本のビーンズが入っているので、2回分といったところです。お試しでの購入にも丁度良いでしょう。

レビューでも、その豊かな香りは好評です。比較的リーズナブルな価格帯も好まれています。

GABAN バニラビーンズの詳細
メーカーギャバン
内容量99.8g
メーカー希望小売価格653円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Taylor & Colledge

バニラビーンズ ペースト

参考価格1,800円(税込)

高級感のあるパッケージが特徴のこの製品は、エッセンスでもオイルでもない「バニラペースト」という珍しい種類の香料です。

基本はバニラエッセンスやオイルと同じですが、こちらは振りかけるのではなくティースプーンで掬ってジャムのような使い方をします。

およそ11本分のバニラビーンズが濃縮されていて、バニラビーンズ本来の香りを損なわないように低温抽出されています。さらに種を加えているのでバニラ本来の香りがそのまま残っている点が魅力です。

レビューによると、バニラ本来の風味を大切にしているためか強い香りではなさそうです。そのぶん使いやすく、手作りプリンなどで使用されています。

Taylor & Colledge バニラビーンズ ペーストの詳細
メーカーテイラーアンドカレッジ
内容量63.5g
メーカー希望小売価格1,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ユウキ MC

バニラオイル

参考価格357円(税込)

ちゃあみーさんおすすめの『ユウキ MC』のバニラオイルは、レビュー評価でも好評です。

こちらは「バニラオイル」なので、エッセンスよりも熱に強く、焼き菓子などの風味づけに使えるのがメリットです。価格も300円代で購入できるので、非常にリーズナブルでお得です。

レビューでも、やはり加熱しても香りが飛ばない点が好まれて、リピートされているようです。

しかし、やや香りが薄いという特徴もあり、この点を「使いやすい」ととるか「もの足りない」ととるかは人それぞれといったところです。

ユウキ MC バニラオイルの詳細
メーカーユウキMC
内容量30ml
メーカー希望小売価格357円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
アリサン

バニラエキストラクト

参考価格1,458円(税込)

お洒落なパッケージのこの製品は、価格がやや割高です。その理由は、通常のバニラエッセンスとは一味違う「バニラエキストラクト」であるからです。

エッセンスもエキストラクトも、バニラをアルコールに漬け込んで香りを抽出するものですが、エキストラクトはエタノールや添加物などを一切使用せずにアルコールとバニラ抽出液のみで生成されたオーガニックな一品です。

そのため、通常のバニラエッセンスよりもバニラ本来の香りがしっかりと残っていて、上品で柔らかな風味が感じられます。

レビューでも、オーガニック特有の上品で自然な香りが非常に好評です。

アリサン バニラエキストラクトの詳細
メーカーアリサン
内容量59ml
メーカー希望小売価格1,458円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Taylor & Colledge

バニラビーンズグラインダー

参考価格2,248円(税込)

こちらはバニラの鞘を乾燥させたものをそのまま使用した「バニラビーンズタイプ」のもので、価格はやや割高です。

この製品の最も特徴的な点は、日常使いがしやすいようにグラインダーにセットされているところです。容器を回すことで中のバニラビーンズを砕きながら粒状にして、回しかけることができるミルのような設計となっています。

本来はバニラビーンズは加熱の際に一緒に煮出すような使い方をしますが、こちらはプリンやラテなどにさっと振りかけることができるので用途がグッと広がります。

レビューでも、この設計の容器が非常に評判で、使い勝手が良さが好まれています。

Taylor & Colledge バニラビーンズグラインダーの詳細
メーカーテイラーアンドカレッジ
内容量12g
メーカー希望小売価格2,248円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
明治屋

エッセンスバニラ

参考価格285円(税込)

企業名にも表記されていますが、『明治屋』は1885年(明治18年創業)の老舗ブランドです。そのため、こちらのバニラエッセンスもとてもレトロなパッケージが特徴的です。

バニラエッセンスといってもバニラは使用されておらず、エタノールとカラメルで豊かな香りを演出しています。

人口甘味料はイメージが良くありませんが、こちらは通常のバニラエッセンスよりも強い香りづけができるので長年リピートされている方が多いです。

レビューでも、「別メーカーのものを試しで購入してみたけど、結局これに戻りました」という声もあるほど癖になる風味なようです。

明治屋 エッセンスバニラの詳細
メーカー明治屋
内容量30ml
メーカー希望小売価格285円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
TOMIZAWA

バニラエッセンス

参考価格980円(税込)

お菓子・パン作りの材料や器具の専門メーカーである『富澤商店』の贈るバニラエッセンスは、熟成させた深みのある香りが特徴です。

水溶性なので馴染みやすく、アイスクリームやプリンなどの冷たいスイーツに適しています。夏のお菓子作りにはピッタリの一品です。

さらに、水溶性を生かしてミルクやカフェオレなどに少し垂らせばカフェのような本格的な味わいになります。

バニラエッセンスは余ってしまいやすい調味料なので、このように手軽に使えるというのは嬉しいポイントです。

TOMIZAWA バニラエッセンスの詳細
メーカートミザワ
内容量30ml
メーカー希望小売価格980円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
HOME MADE

バニラビーンズエッセンス

参考価格1,620円(税込)

こちらの製品は、製菓材料を輸入・加工・製造を行うメーカーである『ホームメード』の贈るバニラエッセンスです。

このバニラエッセンスの特徴は、バニラをアルコールで抽出したエッセンスに、バニラビーンズをそのまま加えている点です。

そのため、粒々とした見た目で、通常のバニラエッセンスよりも豊かな香りが楽しめるでしょう。本来は熱に弱いバニラエッセンスですが、こちらはある程度加熱にも対応してくれるというメリットもあります。

レビューでも、通常のバニラエッセンスよりも香りが強い点が好評です。価格も決して高くはないのでコストパフォーマンスの良さが伺えます。

HOME MADE バニラビーンズエッセンスの詳細
メーカーホームメード
内容量28ml×6本
メーカー希望小売価格1,620円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
SINGING DOG VANILLA

オーガニック天然バニラエッセンス

参考価格1,980円(税込)

50mlの内容量で2000円弱というやや割高なこの製品は、天然オーガニック原料を使用した「バニラエキストラクト」です。

砂糖や添加物を一切使わず、アルコールで抽出した100%ピュアオイルとなっていて、バニラ本来の香りを楽しめる本格派な一品です。

実際に世界中のシェフやパティシエも使用しているようで、プロ御用達の一品と言えるでしょう。本格的なお菓子づくりをされる方にとてもおすすめできます。

レビューでも本格仕様による上品な香りは非常に好評で、決して安価ではありませんが非常にユーザーの満足度が高い製品です。

SINGING DOG VANILLA オーガニック天然バニラエッセンスの詳細
メーカーシンギングドッグヴァニラ
内容量50ml
メーカー希望小売価格1,980円(税込)

バニラエッセンスの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、バニラエッセンスの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのバニラエッセンス売れ筋ランキング楽天のバニラエッセンス売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのバニラエッセンス売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

カテゴリから探す