元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

体作りを始めたら気になってくるのがプロテインだと思います。しかし実際にプロテインについて調べ始めたら、本当に色々な成分がありますし、数えきれないほどの製品があります。一体、どれが一番良いのでしょうか?

その疑問に応えるべく、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンであり、現在は株式会社闘争心を設立し、50社を超える会社の経営者に、運動を通じた体作りと、逆境に負けない心作りの指導をされていらっしゃる高橋良輔氏にお聞きしました。

最終更新日:2018年6月20日
1,979 views
高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

この専門家の他の記事を見る

高橋良輔氏のおすすめプロテイン

それでは、早速、高橋良輔氏が身をもってオススメするプロテインからご紹介していきます。

高橋良輔氏のコメント

高橋 良輔
はじめまして。

これから私が使っているおすすめのプロテインをご紹介します。その前にお伝えしておきたいことが二つあります。

一つ目は、プロテインはあくまでもサプリメントだということです。プロテインはどうしても食品添加物を含んでいるものが多いので、私は決して摂りすぎないようにしています。

激しいトレーニングをするアスリートは、一日に「体重 × 2g」を目安にタンパク質を摂る必要があります。体重80kgだと160gですが、これを食事だけから摂ろうとすると非常に大変です。そのため食事だけでは摂りきれないタンパク質を補うためにプロテイン使います。プロテインは、あくまでも栄養補助で決して食事代わりにはなりません。プロテインを普段の食事に置き換えたとしても健康に良いとは言えないのでご注意ください。

二つ目は、プロテインは摂取するタイミングによって効果が大きく異なってくるということです。私は、プロテインを、トレーニング前と直後と夜寝る前に飲むようにしています。

筋肉は、トレーニングで傷つき、修復する過程で大きくなります。そのときにタンパク質が必要なのですが、タンパク質(アミノ酸)は摂取してから血中に流れるまでに2時間ほどかかると言われています。そのため、トレーニング直後にアミノ酸が血中に放出されるように、トレーニングが終了する時間を逆算して、その2時間前に飲みます。

トレーニング直後に飲むのは、直前に摂ったものを補う意味があります。また、寝ているときは体が回復して筋肉が大きくなるときなので、そこに合わせて摂るようにしています。

以上のことを守った上で、正しく摂取して頂くと、より効果を実感して頂けると思います。それでは、私が使っているプロテインを紹介させて頂きます。

DNSホエイプロテインスーパープレミアム

画像:Amazon.co.jp

DNSのプロテインには「ストイック」や「スロー」など様々なタイプの製品があります。その中でも、この「スーパープレミアム」は、単純なタンパク質だけではなく、HMB、グルタミン、アルギニン、シトルリンという筋肉の分解を防ぐ成分を含んでいるハイスペック製品です。

HMBは「3-ヒドロキシイソ吉草酸」といって、1996年にアイオワ州立大学の、スティーブン・L・ニールセン博士が発見した成分で、筋肉量の増大効果と、減少抑制効果の二つの効果を持つ成分です(出典:ウィキペディア)。

同様に、グルタミン、アルギニン、シトルリンも、アミノ酸の一種で、筋肉の成長を促す効果があることが報告されています。DNSのプロテインの中で、これら四つの成分が一緒に含まれているのは、この「スーパープレミアム」だけです。

高橋良輔氏のレビュー

高橋 良輔
「DNSホエイプロテインスーパープレミアム」は、私が現役だった時から愛用しているプロテインです。

今の体型を作り上げられたのは、この製品の影響が大きいことを体で実感しています。また、他の製品と比べて、圧倒的に味が良いことも、これをオススメするポイントの一つです。単純に「美味しい」です。

これは、トレーニングの強度によって、その日だけ摂るか、翌日も摂るかを決めています。アスリートでなければ、トレーニング日だけの摂取で十分だと思います。必要以上に摂ると太ってくるので体のコンディションを見ながら摂取してください。

DNSホエイプロテイン スーパープレミアム 1.02kg  (ココア風)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量78.5%
タンパク質1g当たりの価格9.63円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

Choice ゴールデンホエイ

choiceゴールデンホエイ(プレーン)

画像:amazon.co.jp

Choiceゴールデンホエイは、人工甘味料や人工香料などの一切の食品添加物、GMOといわれる遺伝子組み替え作物を使わずに作られている製品です。また、放牧飼育されていて牧草のみを食べている牛(=グラスフェド・ビーフ)から取れる牛乳を使っています(注:干ばつなどの環境的要因で牧草が足りない場合は補助的に飼料を与えているそうです)

競技中のアスリートの不慮の事故が増加している昨今、Choiceは「アスリートのパフォーマンスと健康維持に貢献し、より長い競技人生を歩んでもらうこと」をミッションとしている今までにない企業です。

高橋良輔氏のレビュー

高橋 良輔
「Choiceゴールデンホエイ」は競技のパフォーマンスだけではなく、健康にも注目して、一切の食品添加物を使わずに作られている製品です。

プロアスリートは、どうしてもパフォーマンスを優先してしまいますが、プロではなく市民アスリートとして、パフォーマンスも健康もどちらも気にかけたい場合は、こちらのChoice製品をオススメします。私自身も現役アスリートではないので、より健康を意識した食生活を心がけるようにしています。

Choice ゴールデンホエイ 1kg  (プレーン)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量80.3%
タンパク質1g当たりの価格4.96円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

DNSプロエックス

DNSプロエックス

画像:amazon.co.jp

プロエックスは、プロテインドリンクで、これ一本に30グラムのタンパク質(無水物換算値)が含まれています。通常のプロテインは、粉状であり、飲むのに専用のプロテインシェイカーも必要なので携帯性が悪いです。しかし、このドリンクタイプなら、持ち運びも楽で手軽に摂取することができます。

ただし、DNSホエイプロテインスーパープレミアムと違って、HMBやグルタミンのような、筋肉の減少を抑制するための成分は含まれておりませんのでご注意ください。出張中や旅行中で粉状のプロテインを携帯していないときにオススメです。

高橋良輔氏のレビュー

高橋 良輔
「DNSプロエックス」は何と言っても、これ一本で30グラムのタンパク質を摂れることが特徴です。

他の製品だと、せいぜい10グラム程度なので、一気に30グラムも摂れることは画期的だと思います。また、通常は量が多くなるとどうしても味が不味くなってしまいます。手軽にどこでも飲めるので、外出中など「ホエイプロテインスーパープレミアム」が手元にない時に飲むことが多いです。

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

DNSジェルエックス

画像:amazon.co.jp

ジェルエックスは、プロテインというよりは、アスリートが食事代わりに摂取するために開発されたゼリー状の製品です。「食べることも仕事」と言われるほど、毎日激しいトレーニングを行うアスリートは、必要量の栄養素を摂取することが難しいと言われています。

そんな中、ジェルエックスは、アスリートにとって必要なタンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラルがバランス良く配合されておりながら、脂質は0グラムなので、補助食品として多くのアスリートに愛用されている製品です。

高橋良輔氏のレビュー

高橋 良輔
「DNSジェルエックス」は補助食品として使っています。

私は、ほぼ毎日お客様と一緒にトレーニングをしており、一日の運動量はかなりのものがあります。また、もともと痩せやすい体質ということもあり、食べる量が減るとすぐに痩せてしまうという悩みがあります。

そのため一日五食を摂るように心がけているのですが、なかなか毎日摂りきれるものではありません。そんな時は、五食のうち二食は、これで済ませることがあります。特に、これ一本で20グラムのタンパク質を摂れるので、食事のタンパク質量が少ない日は積極的に摂ります。

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

レビュー評価が高いプロテインランキングBEST10

ここからはおすすめのプロテインをレビュー評価が高い順に紹介していきます。プロテインは用途ごとに様々な種類があります。一つずつ、詳しく解説しておりますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

1位:ウイダー ジュニアプロテイン

ウィダージュニアプロテインココア味

画像:amazon.co.jp

ウイダー社は、1983年に森永製菓と事業提携したアメリカの会社です。この「ウイダージュニアプロテイン」は、タンパク質はもちろん、カルシウムも豊富に含まれています。さらに、カルシウムの吸収率を高めるビタミンD、鉄分、ビタミンB群も豊富に含まれています。これらは、成長期の子供たちに不足しがちな栄養素でもあります。

そのため、ウイダージュニアプロテインは、特にスポーツに打ち込んでいる子供たち、成長期なのに食が細い子供たちのご両親から、非常に高い評価を得ているプロテインです。

ウイダージュニアプロテイン 800g (ココア味)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量42.0%
タンパク質1g当たりの価格7.68円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位:ザバス アクアホエイプロテイン100

ザバスアクアホエイプロテイン100アセロラ風味

画像:amazon.co.jp

ザバスは株式会社明治のブランドです。その中で、このアクアホエイプロテインは、スポーツ直後の飲みやすさを追求した製品で、牛乳ではなく水に溶かすことを前提に開発されています。さらに、スポーツ直後の体の回復のために、疲労回復効果があるとされているクエン酸が多く配合されている(10.5g当たり830mg)ところが特徴です。また「ウイダージュニアプロテイン」と同様に7種類のビタミンB群とビタミンCも含まれています。

ザバス製品の中でも、特にアクアホエイプロテインは、その美味しさ、飲みやすさが高く評価されており、「アセロラ味はアセロラジュースとそんなに変わらない感覚で飲める」「めっちゃ美味しい」というレビューが目立ちます。激しい運動の後に、清涼飲料水のようにサラリと飲めるのは数ある製品でもこれだけではないでしょうか。

ザバスアクアホエイプロテイン100(アセロラ風味)378gの詳細情報

アミノ酸スコア100
タンパク質含有量67.1%
タンパク質1g当たりの価格10.4円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位:ボディウイング ホエイプロテイン 無添加

ボディウイングホエイプロテイン

画像:amazon.co.jp

ボディウイングは神奈川県にある会社です。上の二つの製品は、タンパク質以外にもカルシウムやビタミン群が含まれておりますが、ボディウイングのホエイプロテインは、ほぼ純粋なタンパク質で構成されています。

人気の一番の理由は、何と言っても、そのコストパフォーマンスの高さ(タンパク質1g当たりの価格)です。タンパク質の含有量が40-50%の製品が多い中、この価格で、78%というタンパク質含有量は特筆ものです。ただし、その分、味や飲みやすさは劣ります。

ボディウイング ホエイプロテイン 1kg 無添加の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量78.0%
タンパク質1g当たりの価格2.94円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位:ザバス ジュニアプロテイン

ザバスジュニアプロテイン

画像:amazon.co.jp

ザバスのジュニア用のプロテインで「スポーツできる強い体作り」のために、タンパク質の他に、カルシウム、鉄、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDが含まれています。また、このマスカット味は、アクアホエイプロテインと同じく水に溶かして飲めるようになっていますので、部活での激しい練習直後に飲むものとしては、最適な選択肢の一つと言えます。

同製品のココア味だと飲みたがらないけど、このマスカット味だと飲めるという子どもも多いです。しかし、実際に含まれているプロテイン成分は、他の製品と比べて劣ります。ストイックに筋肉の成長を求めるなら、他の製品に軍配が上がりますが、他のプロテインだと美味しく飲めない子どもには、オススメの製品と言えます。

ザバス ジュニアプロテイン 700g  (マスカット風味)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量42.9%
タンパク質1g当たりの価格9.75円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位:NICHIGA ホエイプロテイン100 INSTANT

ホエイプロテイン100 ニチガ

画像:amazon.co.jp

こちらもボディウイングのホエイプロテインと同じく、タンパク質含有量が70%を超えている製品です。タンパク質含有量で言えば、惜しくも次点となっていますが、コストパフォーマンスでは上回っています。

筋肉の成長を第一に考える人からの評判が特に高く、「安さ、品質を求めて探してて、やっと出会った」というレビューも見られます。ただし、味に関しては、他の製品の方が上回り、あまり美味しくないとの声もあります。「味よりも成分」とお考えの方なら、最適な選択肢の一つでしょう。

NICHIGA ホエイプロテイン100 INSTANT 1kg  (プレーン味)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量77.5%
タンパク質1g当たりの価格2.46円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位:ザバス ソイプロテイン100

ザバスソイプロテイン100

画像:amazon.co.jp

こちらはザバスの製品で、大豆を原料としたソイプロテインです。プロテインには、大豆プロテイン、ホエイプロテイン、カゼインプロテインと大きく分けて3種類あります。その中で、ソイプロテインは、9種全ての必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、血中コレステロール値や中性脂肪の低下と関連があるとされています。そのため減量期に摂取する方が多く、筋肉量をキープしたまま、体を引き締めたいという場合に良い選択肢の一つとなります。

ホエイプロテインよりも飲みやすく、水でも牛乳でも、サッと溶けてサッパリ飲むことができる点、まるでココアのような味で人気があります。ただし、人によっては「甘すぎる」と感じる方もいますので、甘いものが苦手な方は気をつけましょう。

ザバス ジュニアプロテイン100  (ココア味)1050g の詳細情報
アミノ酸スコア表記なし
タンパク質含有量71.4%
タンパク質1g当たりの価格5.50円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位:ボディウイング 大豆プロテイン 無添加

ボディウイング大豆プロテイン

画像:amazon.co.jp

こちらはボディウイングの大豆プロテインです。85%にも迫る圧巻のタンパク質含有量が特徴です。また大豆プロテインが苦手という方に配慮して、大豆臭が抑えられています。さらに、保存料、着色料、香料不使用で、糖類も添加されていないため、ザバスのソイプロテインが合わない方でも、こちらなら問題ないでしょう。

人気の理由の一番は、やはりコストパフォーマンスの良さです。しかし、その分、シェイクしたときのダマになりやすさや、味については、評価が高いとは言えません。味よりも、減量中の筋肉の成長とコストパフォーマンスを求める方には最適でしょう。

ボディウイング 大豆プロテイン 1kg 無添加の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量84.6%
タンパク質1g当たりの価格2.48円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

 

8位:ビーレジェンド ホエイプロテイン

ビーレジェンドホエイプロテイン

画像:amazon.co.jp

ビーレジェンドはリアルスタイル社のブランドです。ビーレジェンドの一番の特徴は、高いタンパク質含有量と、味・飲みやすさを両立している点です。さらに、タンパク質を効率よく吸収するために効果があるとされているビタミンB6やビタミンCなども含んでいます。

この価格帯で手に入る美味しいプロテインは、タンパク質含有量が40-50%程度の中で、この製品は72.0%もあるので、その点で、愛用されている方が多いです。「シェイクみたい」「筋肉も大きくなってきてます」など評判も非常に良好です。

ビーレジェンド ホエイプロテイン 1kg  (そんなバナナ味)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量72.0%
タンパク質1g当たりの価格5.51円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位:ウィダー リカバリーパワープロテイン

ウィダーリカバリーパワープロテイン

画像:amazon.co.jp

ウイダーリカバリーパワープロテインは、筋肉増強よりも、むしろ運動直後の栄養補給をターゲットとした製品です。糖質とタンパク質が、運動後の栄養摂取のゴールデンバランスと言われる3:1の比率で含有されています。さらに総合的な体作りのために7種類のビタミンB群、ビタミンC、グルタミンも含まれております。またEMRという強い抗酸化作用を持つウイダー独自の特許成分を含み、タンパク質の吸収効率を向上させる工夫がされています。

マラソンやロードバイクなどの長距離種目の選手や、筋肉痛やケガからの回復期に摂取するプロテインとして高い評価を得ています。

ウイダー リカバリーパワープロテイン 1.02kg  (ココア風)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量23.0%
タンパク質1g当たりの価格14.4円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位:オプティマムニュートリション パフォーマンス ホエイ

オプティマムニュートリション パフォーっマンスホエイ

画像:amazon.co.jp

オプティマムニュートリションは、アメリカの人気メーカーで、プロアスリートからアマチュアアスリートまで幅広く使用しています。同社にはホエイゴールドスタンダードというプロテイン愛用者向けの製品がありますが、このパフォーマンスホエイは、プロテイン初心者の方の入門編という位置付けです。

健康に極悪の影響を与えるトランス脂肪酸を一切使わないなど、アメリカの有名ブランドとしての安定感があります。日本人の評価としては「あまりにも溶けやすいので驚いた」「味も甘みが薄いのに飲みやすい」など、日本メーカーの製品と比べて、その品質に注目が集まっています。

オプティマムニュートリションパフォーマンスホエイ 1.95kg  (チョコレートシェイク)の詳細情報
アミノ酸スコア100
タンパク質含有量57.9%
タンパク質1g当たりの価格14.4円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

プロテインの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、プロテインのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのプロテイン売れ筋ランキング楽天のプロテイン売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのプロテイン売れ筋ランキング
高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘争心プログラム』を展開。肉体のみならず脳とメンタルを鍛えるメソッドの検証を重ね、独自性溢れる手法でトレーニングを指導している。 2015年5月株式会社闘争心設立、代表を務める。闘う社長 ひいては会社を強く元気に、日本を元気にすることを理念に掲げ、“現場第一主義”で奮闘中!

この専門家の他の記事を見る

「モチベーションを短期間で向上させたい」とお考えの経営者様へ

この記事を監修していただいている高橋良輔氏が提供している、社長と社員のための「闘争心プログラム」は、仕事に対して、困難にも負けずに、生産的に取り組むメンタルを作る話題のボクシング・プログラムです。

現在50を超える企業の経営者と社員が、継続的に参加しており、短期間で、仕事への向き合い方に対して大きな変革を経験されています。

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級チャンピオンである高橋良輔氏をはじめとして、高いステージでの真剣勝負を繰り広げてきた、チャンピオン経験者が、その経験をもとに、本物の「闘争心」を教えてくれます。

健全な闘争心を引き出し、いつもなら妥協してしまうような状況でも、妥協せずに仕事や人生に向き合うことが出来るようになります。自分自身、そして組織にプラスの風を巻き起こしたい方は、ぜひ、体験トレーニングで、その効果を体験してみてください。

「闘争心プログラム」の詳細はこちら

高橋 良輔の人気記事

  • やる気や集中力の維持に悩む人が知るべき「運動」が脳に与える驚くべき効果

    やる気や集中力の維持に悩む人が知るべき「運動」が脳に与える驚くべき効果

    あなたは普段、どれぐらい運動していますか? 近年の研究では、運動は、体の健康だけではなく、精神の健康や、仕事の生産性、勉強の能率など、様々な分野において、驚異的なメリットがあることが明らかになってきました。 例えば、以下のようなものです。 ・記憶力、協調性などが高まり仕事や勉強のパフォーマンスが向上する。 ・ストレスや不安に強くなり、より大きな課題に向き合える。 ・本当にやるべきことに対する集中力が上がり先延ばし行動が減る。 ・自制心が強まり禁酒や禁煙、ダイエット...
    17,520 views
  • 元ボクシングチャンピオン高橋良輔氏おすすめのパワーラックランキング

    元ボクシングチャンピオン高橋良輔氏おすすめのパワーラックランキング

    パワーラックとは、ウェイトトレーニングで使用する筋トレ器具の1つです。大きな長方形の鉄骨のような器具で、バーベルを設置できるラック(台)のことをいいます。 筋トレもレベルが上がってくると、ダンベルのような簡単なものでは物足りなく感じることもあるでしょう。 自宅でもジムで行うような本格的にトレーニングをしたくなってくると思います。そんな時におすすめなのが、パワーラックです。 パワーラックがあれば、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトなど一通りの筋トレがいつでも自宅で行う...
    3,396 views
  • 元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

    元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

    ストレッチポールは、仰向けの姿勢で背中から乗って使う、最新の健康器具です。 開発されたのは2000年のことですが、今ではたくさんの種類が販売されています。見たことはあるという方も多いのではないでしょうか。 そんなストレッチポールですが、アイテムによって使い方や特徴が違うのをご存知ですか?見た目はほとんど変わらないし、どこに注目すれば良いのかもわかりづらいですよね。 そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンの高橋良輔氏に、おすすめのストレッチポールにつ...
    1,516 views
  • コンプレッションウェアランキング│元ボクシングチャンピオンおすすめ

    コンプレッションウェアランキング│元ボクシングチャンピオンおすすめ

    コンプレッションウェアは、スポーツウェアの一種で、適度な圧力で身体を包むこむことによって、体の動きやすさや運動機能を向上させてくれるといった機能があります。さらに、副次的に疲労軽減効果や疲労回復効果もあるとされています。 そのことから運動中の集中力やスタミナ、パワーの向上が期待できます。 しかし、コンプレッションウェアは、色々なブランドが、様々な価格帯で販売しているため、どれが本当に良いものなのか分からないですよね。 そこで、今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チ...
    1,428 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

    体作りを始めたら気になってくるのがプロテインだと思います。しかし実際にプロテインについて調べ始めたら、本当に色々な成分がありますし、数えきれないほどの製品があります。一体、どれが一番良いのでしょうか? その疑問に応えるべく、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンであり、現在は株式会社闘争心を設立し、50社を超える会社の経営者に、運動を通じた体作りと、逆境に負けない心作りの指導をされていらっしゃる高橋良輔氏にお聞きしました。 高橋良輔氏のおすすめプロテイン そ...
    1,979 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめのトレーニングマシンランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめのトレーニングマシンランキング

    ジムに通うと様々な器具があり、効率よくカラダを鍛えることが出来ますよね。ただ、トレーニングマシンに順番待ちがあったり、ジムまでの往復時間もかかったり不便を感じることもあると思います。 そのため、自宅にマシンを設置して本格的にトレーニングをしたいという人も多いのではないでしょうか。 ところが、家庭用のトレーニングマシンはかなり種類が多いので、実際に選ぶ際にはかなり悩むことになりそうですよね。  そこで、今回は短期間で68kgから90kgへの増量と強靭な体づくりに成功した経...
    1,269 views
  • ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

    ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

    「家でも器具を使ってしっかりトレーニングをしたい!」と思ってダンベルの購入を考えるけど、どれにしてよいか本当に悩むと思います。 ダンベルトレーニングは、腕、肩、胸、腹、背中、脚など全身を個別に鍛えられる豊富なトレーニングメニューがあり、効果的に筋力アップが望めます。 そこで今回はボクシング東洋太平洋クルーザー級の元チャンピオン、高橋良輔さんにおすすめのダンベルをお聞きしました。 読み進めて行くうちにあなたにベストな器具が見つかるでしょう! 高橋良輔さんのおすすめダ...
    1,361 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめの腹筋ローラーランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめの腹筋ローラーランキング

    腹筋ローラーは最もコストパフォーマンスが良いとされている筋トレグッズと言われています。また、腹筋ローラーで鍛えられるのは腹筋だけだと思われるかもしれませんが、実は上半身全体を鍛えられる優れものでもあります。 しかも持ち運びが簡単で場所も取りません。 しかし、腹筋ローラーはホイールの数が違うものや、ストッパーが付いたもの、マットが付いたものなど様々な種類があります。そのためどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。 そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルー...
    554 views

高橋 良輔の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

カテゴリから探す