“文房具のプロ”が厳選!おすすめ電動鉛筆削り+口コミランキング10選【2019年版】

鉛筆を素早く削ってくれるため便利ではありますが、「何を基準に選べばいいのか」「たくさん種類があるけど何が違うのか」わかりにくいと感じている方も多くいる様です。

そこで今回、色物文具コレクション3,000点以上の“文房具のプロ”、文房具ライターの きだてたく さんおすすめの電動鉛筆削りをうかがいました。

また、IPPING編集部調べによる、電動鉛筆削りの選び方のポイント、おすすめアイテムのランキングもご紹介しています。

意外と奥が深い電動鉛筆削り。安全面を考慮した選び方をご紹介していますので、就学前のお子さんがいる保護者の方にもぜひ参考にしていただければと思います。

最終更新日:2019年2月15日
362 views
きだてたく

きだてたく のプロフィール

最新の機能派文房具から雑貨系おもしろ文房具まで、とにかくがっつり使い込んでレビューする文房具ライター。2007年からは文房具トークユニット「ブング・ジャム」を結成し、文房具の面白さを伝えるトークライブやワークショップを全国で行っている。雑誌・WEBでの文房具紹介連載も多数あり。近著に『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』『この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議』ほか。色物文具専門サイト『イロブン

この専門家の他の記事を見る

1.文房具ライターおすすめの電動鉛筆削り

まずは文房具のプロ、きだてたく さんがおすすめする電動鉛筆削りをご紹介します。

デビカ 電動シャープナー HQ-01

画像:amazon.co.jp

こちらは削った後の鉛筆の木肌が特に美しいと評判の電動鉛筆削りです。

刃の回転方向に違いがあり、ナイフで削るように芯先に向かって刃が回転していくため、とてもなめらかな削り上りになります。

本体は 615g と軽く、とてもコンパクト、シンプルな見た目も選ばれているポイントのようです。

きだて たくさんレビュー

きだてたく
『HQ-01』のおすすめポイントは、まずDCモーター内蔵でヒートアップしにくいということです。

連続使用が可能ですので、塾など短時間に大人数が使うような場所にもおすすめです。

また、なめらかな削り上りも魅力の1つ。刃の動きが特殊ですので、削った状態で売られている鉛筆のように断面がツルツルになります。

ムダ削り防止機能も付いており、鉛筆の削りすぎも防げます。

その他、低電圧で省エネ、ダストボックスの容量が多い、オートストッパー機能(ダストボックスを外すと自動でOFF)など、様々な便利な機能があります。

デビカ 電動シャープナー HQ-01の詳細
メーカー株式会社デビカ
本体サイズ12×10.6×13cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格3,763円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.電動鉛筆削りの選び方

「どんなものを選んでも大した差はないのでは?」と感じるかもしれませんが、電動鉛筆削りにも機種により様々な機能があります。

ここでは、電動鉛筆削りを選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

2-1.安全性

大人でも鉛筆を使用する方もいらっしゃるとは思いますが、電動鉛筆削りを購入するきっかけになるのはやはりお子さんの小学校入学時という方が多いかと思います。

小学生とはいえ、小さな子供が使用するものですから、気を付けたいのは安全性。

小学生になるお子さんだけではなく、ご兄弟に赤ちゃんがいるなら、なおさら気を付けて選ばなければいけません。

子供は何をするか本当に想像できません。鉛筆の差し込み口に指や小さなおもちゃを入れてしまう可能性も考えておきたいですね。

安全性を考慮する上であると便利な機能は以下の2つです。

機能名解説
オーバーヒート機能連続使用で熱を持たないように自動でストップ
オートストップ(ストッパー)機能ダストボックスが外れた時に運転が自動でストップ

これらは、現行の電動鉛筆削りであればほとんどの機種に備わっている機能ですが、絶対あるわけではありませんので、チェックしておくに越したことはありません。

その他、安全面を考慮して、「鉛筆の差込口にストッパーがついているもの」「使わない時は蓋を閉めておけるもの」「転落防止用の吸盤がついているもの」などありますので、一緒にチェックしておくといいかと思います。

2-2.乾電池?コンセント?

電源をどこからとるかもチェックしておくとアイテムを絞りやすくなります。

現在あるアイテムでは、主に「コンセント」「乾電池」「USB」の3つがあり、どこで使うか、どのくらい使うかによってどれがおすすめか変わります。

最初にコンセントタイプですが、まず基本的に場所を移動できません。そのため学習机など「置き場所が決まっている」場合におすすめです。

コンセントタイプの一番の強みは、「乾電池」や「USB」タイプと比較してもパワーが強いことです。そのため素早く削り終えたい時、学習塾など大人数が使うことが多いシチュエーションにおすすめです。

次に乾電池タイプは、「リビング学習」や夏休みなどに長期で実家に帰省するなど「いつも勉強する場所以外で使う機会がある」方におすすめです。

そしてUSBタイプは、乾電池を交換する手間がないため、子供というよりも大人から人気の高いタイプです。コンセントタイプと同じようにコードをさしながら使用もできます。充電しておけば乾電池式のようにどこでも使用もできます。

どこで使うか、どのくらい使うか、誰が使うかなどで電源をどこからとるかはある程度絞れるのではないでしょうか。

2-3.あると便利な機能・設計

その他、数多く販売されている電動鉛筆削りには様々な便利機能がついています。

あると便利な機能・設計も非常に多いですので、アイテム選びの際に参考にしていただければと思います。

  • ムダ削り防止機能…削り終わったら自動でストップ
  • 削り調節機能…芯先の削り具合を調節できる
  • 芯つまり防止(折芯除去)機能…折れてしまった鉛筆の芯を自動で排出
  • 様々な鉛筆の太さに対応しているタイプ
  • 差込口の方向(上向き・横向き)
  • 静音設計…夜間やマンションでも使用しやすい

その他、便利なのは鉛筆の太さに対応できるように削り口が2つあるタイプです。

六角軸の鉛筆や丸軸の色鉛筆、硬筆用の太い鉛筆など様々なアイテムに対応できますし、高学年と低学年の兄弟で使うご家庭におすすめです。

また、最近の電動鉛筆削りは鉛筆の差込口が上にあるタイプも増えています。このタイプは鉛筆を削る際にあまり力が必要ないため、小さなお子様にも使いやすいタイプです。

ただ、指を差し入れやすい(入れたくなる)こと、ゴミが入りやすくなることなど注意点もあります。

鉛筆の差込口が上にあるタイプを選ぶ際は、使用しないとき蓋を閉めておけるタイプを選ぶようにしましょう。

MEMO:折芯除去機能について

筆者が特におすすめしたいのは「折芯除去機能(折れた芯をしっかり除去して、いつでも先端まできれいに削れる機能)」です。

最近の電動鉛筆削りは、内部構造や刃など工夫されているため、鉛筆の芯が折れにくくなっているのですが、絶対に折れないとは言い切れません。

折れた芯が残っていると鉛筆は削れませんし、無理に続けて削ろうとすると故障の原因になります。

大人であれば、「芯が折れたんだ」と冷静に判断・対処できますが、使っているのが小学生となれば、無理やりそのまま使おうとして壊すこともありますし、安全装置が働き動かない場合、壊してしまったと勘違いし、親に相談できず…なんて子もいます。

この機能が付いていれば、ワンタッチで芯を取り除けますので、無用なトラブルも生まずに済むんです。もちろん、絶対必要な機能というわけではありませんので、すべての機種についているわけではありません。

2-4.ダストボックスの容量・捨てやすさ

最後に意外と盲点になるのが、ダストボックスです。小学生の場合1日に多くて6本ほど鉛筆を削ります。

無駄削り防止機能があったとしても、毎日鉛筆を削れば意外と早くダストボックスがいっぱいになります。そのため、容量が多いにこしたことはありません。

また、電動鉛筆削りの種類によってはゴミが捨てにくいタイプも存在します。

引き出しタイプのものであれば簡単ですが、持ち運び可能のタイプの場合、ロック機能がついており、ロックの解除の仕方が複雑で「捨てるのが面倒」となってしまうお子さんも多いのです。

削りカスのため過ぎは故障の原因にもなりますので、お子さんが使用する場合ゴミの捨てやすさというのもアイテム選びの重要なポイントとなります。

参照元:tobuy.jp

3.デビカの電動鉛筆削りランキング7選

では、ここからはIPPING編集部調べによる、人気の鉛筆削りをご紹介していきます。

まずは、プロのおすすめアイテムに関連して『デビカ』の電動鉛筆削りをご紹介していきます。

1位.デビカ 電動シャープナー A-03 ブラック 040790

画像:amazon.co.jp

『電動シャープナー A-03』にはムダ削り防止機能、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能などがついています。

コンパクトであまり場所を取らないですが、コンセントタイプですので、パワーがあり素早く鉛筆を削ることができます。

ムダ削り防止機能で削りあがると空回りするため、小さなお子さんが使用する場合にもおすすめです。

デビカ 電動シャープナー A-03 ブラック 040790の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ11.5X14.8X10cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格2,382円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.デビカ 電動シャープナー HQ-01 043709

画像:amazon.co.jp

第2位は、プロおすすめアイテムでご紹介した『電動シャープナー HQ-01』です。1位で紹介したアイテム以上に小型ですが、DCモーター内蔵でパワフルさもあるタイプ。

削りあがりの「美しさ」が特に評価が高く、木肌の美しくなめらかな、スベスベな肌ざわりが魅力です。

デビカ 電動シャープナー HQ-01 043709の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ12×10.6×13cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格3,763円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.デビカ 電動シャープナー A-07 シルバーグレー 040741

画像:amazon.co.jp

『電動シャープナー A-07』は大容量のダストボックスが特徴的なアイテムです。

また、省電力設計(約34%カット)になっており、削り上りがスピーディーですのでオフィスや教室など大人数が使用するような場所にもおすすめ。

機能としては、ムダ削り防止機能、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能などがついており、底に吸盤がついているため、片手でも削れます。

デザイン事務所などで使用されている方も多くいる様で、芯先がしっかり尖っているのがお好みの方におすすめです。

デビカ 電動シャープナー A-07 シルバーグレー 040741の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ11.4×19.1×17cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格4,345円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.デビカ 電動えんぴつけずり V-03 スカイブルー 040792

画像:amazon.co.jp

『電動えんぴつけずり V-03』の魅力は、内部で鉛筆の芯が折れてしまっても、詰まりにくい設計になっていることです。

また、ムダ削り防止、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能もついているため、お子さんが使用するのにも問題ないかと思います。

カラーはパールがかったブルーとピンクのかわいらしい2色展開。小学校入学のお祝いなどにもおすすめのアイテムです。

デビカ 電動えんぴつけずり V-03 スカイブルー 040792の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ14.8×11.5×10cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格4,280円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.デビカ 電動えんぴつけずり V-05 ピンク 043714

画像:amazon.co.jp

『電動えんぴつけずり V-05』もまた、おれた芯が詰まりにくい構造になっているタイプ。

ムダ削り防止機能、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能などもついています。

こちらはダストボックスの容量が大きくなっているため、鉛筆の使用本数が多いお子さんにもおすすめです。カラーはブルーとピンクの2種類があります。

デビカ 電動えんぴつけずり V-05 ピンク 043714の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ16.8×16.2×11.2cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格2,500円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.デビカ 電動えんぴつけずり S-01 ピンク 043711

画像:amazon.co.jp

『電動えんぴつけずり S-01』にもムダ削り防止機能、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能、芯づまり防止装置がついています。

口コミでは「子供の学校で使っているものと同じタイプ」「削り終わると自動でストップしてくれるので子供でも使いやすい」などの声が寄せられていました。

デビカ 電動えんぴつけずり S-01 ピンク 043711の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ16.8×16.2×11.2cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.5m)
メーカー希望小売価格2,000円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.デビカ 電動シャープナー A-05 ブラック 040791

画像:amazon.co.jp

『電動シャープナー A-05』はシックなデザインでオフィスなど向けのアイテム。ムダ削り防止、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能の3つがついています。

ただ、口コミを見ると鉛筆の種類によっては削りムラがひどいとのこと。鉛筆を回しながら削るなど対策が必要のようです。

デビカ 電動シャープナー A-05 ブラック 040791の詳細
メーカーデビカ
本体サイズ8.5×16.5×11cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.4m)
メーカー希望小売価格2,470円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4.おすすめ電動鉛筆削りランキング3選

最後にIPPING編集部調べによる『デビカ』以外のおすすめメーカーの電動鉛筆削りをご紹介していきます。

1位.アスカ 電動シャープナー EPS99WN

画像:amazon.co.jp

『アスカ 電動シャープナー EPS99WN』には、ムダ削り防止機能、安全オートストッパー、オーバーヒート防止機能(7分使用可能・休止時間60分)がついています。

カラーはホワイト、ブルー、レッドの3種類。芯先の調整ができるタイプもあり、そちらはホワイト、ブルー、ピンクの3種類があります。

ダストボックスも大容量(約33回分)で、吸盤がついているタイプですので、転倒しにくく、片手でも簡単に削れます。

アスカ 電動シャープナー EPS99WNの詳細
メーカーアスカ
本体サイズ14.4×11.1×10.5cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(1.2m)
メーカー希望小売価格5,400円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.ビュートン コンパクト 電動鉛筆削り器 BV-6

画像:amazon.co.jp

このアイテムは乾電池式の電動鉛筆削り。鉛筆の差込口も上にあるタイプなので、力を入れずに鉛筆を削ることができます。(汚れを防ぐ蓋も付いてます。)

機能として、ムダ削り防止、オートストップ、芯詰まり除去ボタン、芯先調整ダイヤル(6段階)など。コンパクトながら高性能なアイテムでレビュー評価も高いです。

鉛筆も8~10mmに対応しており、子供向けの太い鉛筆でも問題なく削れます。

ビュートン コンパクト 電動鉛筆削り器 BV-6の詳細
メーカービュートン
本体サイズ7.5×10.7×10.3cm
電源(電池のタイプ)電池(アルカリ単3形乾電池×4本)
メーカー希望小売価格3,164円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.レイメイ藤井 電動鉛筆削器 RT453

画像:amazon.co.jp

こちらのアイテムには、オートストップ機能、オーバーヒート防止機能、ムダ削り防止、折れ芯除去ボタンがついています。

また通常の木材だけではなく再生木質軸など幅広い鉛筆軸に対応しています。口コミで確認すると「壊れにくい」「音が静かで使いやすい」などの声が寄せられていました。

レイメイ藤井 電動鉛筆削器 RT453の詳細
メーカーレイメイ藤井
本体サイズ11.5×9.8x11cm
電源(コンセントの長さ)コンセント(記載なし)
メーカー希望小売価格4,860円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

電動鉛筆削りの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、電動鉛筆削りの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの電動鉛筆削り売れ筋ランキング楽天の電動鉛筆削り売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの電動鉛筆削り売れ筋ランキング

きだてたくの人気記事

  • 安いけど書きやすい!文房具ライターおすすめ万年筆&ランキング15選【2019年版】

    安いけど書きやすい!文房具ライターおすすめ万年筆&ランキング15選【2019年版】

    みなさんは、筆記具にこだわりを持っているでしょうか? 「書き心地のいいものがほしいけど、こだわりはないなぁ」など、あまり意識していない方も多いでしょう。 そこでおすすめしたいのが、滑らかな書き心地が魅力の万年筆です。 「万年筆って高いでしょう?」というイメージを持っている方もいると思います。実は、最近では安いのに素晴らしい書き心地のアイテムも登場しているんですよ! 今回は、文房具ライター『きだて たく』さんに、3000点もの文房具を使ってきた経験から、お手軽な価格で滑...
    746 views
  • 文房具ライターに聞いた!おすすめ文房具24選【2019年版】

    文房具ライターに聞いた!おすすめ文房具24選【2019年版】

    仕事や勉強に欠かせない文房具。みなさんはどのように選んでいますか? ボールペン一つとってもいろいろな種類があるのですが、普段はあまり気にせずに選んで使っている人がほとんどでは? とはいえ、毎日のように使う文房具だからこそ、使い心地の良いアイテムがあれば、いつもの作業も効率よく進むかもしれません! そこで今回は、5,000点を越える文房具コレクションを保有し、文房具についての著書をもつ文房具ライター『きだてたく』さんに、文房具のおすすめアイテムとその理由についてお話をお聞...
    7,986 views
  • “文房具のプロ”が厳選!おすすめ電動鉛筆削り+口コミランキング10選【2019年版】

    “文房具のプロ”が厳選!おすすめ電動鉛筆削り+口コミランキング10選【2019年版】

    鉛筆を素早く削ってくれるため便利ではありますが、「何を基準に選べばいいのか」「たくさん種類があるけど何が違うのか」わかりにくいと感じている方も多くいる様です。 そこで今回、色物文具コレクション3,000点以上の“文房具のプロ”、文房具ライターの きだてたく さんおすすめの電動鉛筆削りをうかがいました。 また、IPPING編集部調べによる、電動鉛筆削りの選び方のポイント、おすすめアイテムのランキングもご紹介しています。 意外と奥が深い電動鉛筆削り。安全面を考慮した選び方を...
    362 views
  • 文房具ライター厳選のおすすめ多色ボールペン+口コミランキング10選【2019年版】

    文房具ライター厳選のおすすめ多色ボールペン+口コミランキング10選【2019年版】

    黒、赤、青など複数色がセットになっているボールペン「多色ボールペン」。 多色ボールペンは景品などでもらうこともあり、生活に密着したアイテムかと思いますが、いざ自分で買うとなると何を基準に選べばいいかわからないという声も多いようです。 そこで今回、5,000点を越える文房具コレクションを保有し、文房具についての著書も出す文房具ライター・きだてたくさんにおすすめの多色ボールペンを教えていただきました。 またIPPING編集部調べによる選び方やランキングもあわせてご紹介してい...
    554 views
  • 文房具ライターおすすめペンケース&タイプ別ランキング25選【2019年版】

    文房具ライターおすすめペンケース&タイプ別ランキング25選【2019年版】

    みなさんは、どんなペンケースを使っていますか? 「おしゃれで、コンパクトなもの」「ペン立てとしても使える自立するもの」など、ペンケースは使う人によって選ぶポイントが全然違うでしょう。 一方で、「なかなかしっくりこない」「使いずらいけど我慢している」など、種類が多すぎてうまく選べない方も多いようです。 今回は、文房具に関する書籍を多数出版している文房具ライター『きだて たく』さんに、3000点もの文房具を使ってきた経験から、おすすめのペンケースをご紹介していただきます。 ...
    419 views
  • 文房具ライターおすすめの製図用シャーペン+口コミランキング10選【2019年版】

    文房具ライターおすすめの製図用シャーペン+口コミランキング10選【2019年版】

    適度な重さと安定感のある書き心地で人気を集める製図用シャーペンですが、販売されているたくさんの中から自分にあったモデルを見つけるのは、なかなか難しいですよね。 そこで今回は、5,000点を越える文房具コレクションを保有し、文房具についての著書もあるプロ文房具ライター・きだて たく さんにおすすめの製図用シャーペンをうかがいました。 また、IPPING編集部調べによる、選び方のポイントやレビュー評価の高い製図用シャーペンの人気ランキングもご紹介します。 製図用シャーペンの...
    325 views
  • 誰でも書きやすいプロおすすめの筆ペン&人気ランキング10選【2019年版】

    誰でも書きやすいプロおすすめの筆ペン&人気ランキング10選【2019年版】

    最近はパソコンやスマートフォンなどが普及し、文字を書く機会が少なくなってきましたが、それでも筆記具が必要な場面はあります。 そんな筆記具の中でも、筆ペンを使う機会は年に1回ほどという方がほとんどでしょう。 年賀状ですらパソコンでプリントできるのですから、筆ペンはせいぜい結婚式やお葬式などで使うぐらいのはずです。 普段使うことがないと、ますます筆ペンがうまく書けなくなってしまいます。 でも安心なさってください。 今は筆ペンに慣れていない人でもキレイな字が書きやすい筆ペ...
    360 views
  • 文房具のプロおすすめ水性ボールペン+口コミランキング10選【2019年版】

    文房具のプロおすすめ水性ボールペン+口コミランキング10選【2019年版】

    水性ボールペンはなめらかな書き心地が魅力ですが、紙の裏に文字がにじみやすく使いにくいタイプも…そのため、いざ買うとなると「どれがいいの?」と悩む方が多いアイテムの1つです。 ところが最近はインクが改良され、なめらかな書き心地はそのままに文字がにじみにくく、中には消せるペンが登場するなど進化を遂げています。 今回はそんな水性ボールペンのおすすめを文房具に関する書籍を多数出版している文房具ライター、きだてたく さんにうかがいました。 またIPPING編集部調べによる選び方、...
    306 views
  • 文房具ライターがおすすめするメモ帳&人気ランキング10選【2019年版】

    文房具ライターがおすすめするメモ帳&人気ランキング10選【2019年版】

    ビジネスで用いられることが多いメモ帳は、忘れてはいけないことや気が付いたことを書き留めたり、情報やメッセージを伝える際などに使われています。 もちろん家庭内でも使うことが多く、どの家にもひとつはあるのではないでしょうか。 多くのメーカーから色々な種類のものが販売されているのは、メモ帳が重宝されている証でしょう。 メモ帳は使い方に合ったものを選ぶと非常に便利ですが、実際には使い方にマッチしないものが使われている場合が多くあります。 そこで今回は、メモ帳の選び方についてご...
    325 views
  • 文房具ライターがおすすめする万年筆インク&人気ランキングTOP10【2019年版】

    文房具ライターがおすすめする万年筆インク&人気ランキングTOP10【2019年版】

    万年筆を持つということは、書くだけでなくインク選びの楽しさも味わうことができます。 基本的には使用している万年筆ブランドのインクを使うのが一般的ですが、ものによっては種類が多くどれにしようか迷ってしまう人もいるでしょう。 「なんとなく」で購入してしまうと「思ってたのと違った・・・」なんて事になりかねないため、購入する前に選ぶポイントをしっかりと抑えておきたいものです。 そこで今回は文房具ライターの『きだてたく』さんに、おすすめの万年筆インクについてお話をうかがいました。...
    151 views
  • 文房具のプロに聞く!おすすめの水彩色鉛筆+口コミ人気ランキング10選【2019年版】

    文房具のプロに聞く!おすすめの水彩色鉛筆+口コミ人気ランキング10選【2019年版】

    時には絵の具のように柔らかく、時には鉛筆のようにシャープに描くことができる水彩色鉛筆は、便利で使いやすい色鉛筆です。 さまざまなメーカーから水彩色鉛筆が販売されていますが、正直どれが良いのかよくわかりませんよね…! そこで今回は、5,000点を越える文房具コレクションを保有し、文房具についての著書も出す文房具ライター・きだてたくさんにおすすめの水彩色鉛筆を教えていただきました。 また、IPPING編集部調べによる選び方のポイントも解説していますので、基本的な知識を身につ...
    208 views
  • 文房具のプロが選んだ!おすすめの単語帳+口コミランキング10選【2019年版】

    文房具のプロが選んだ!おすすめの単語帳+口コミランキング10選【2019年版】

    単語や慣用句など、何かを暗記する際に便利な単語帳。実は、スマホ連携できるものや動物の形状をしたものなど、さまざまな種類が販売されていることをご存知ですか? 今回はそのような状況も踏まえて、5,000点を越える文房具コレクションを保有し、文房具についての著書もあるプロ文房具ライター・きだてたくさんにおすすめの単語帳やその選び方についてお話をうかがいました。 好みの単語帳を見つけて、暗記のスピードを加速させましょう! 1.文房具のプロがおすすめする単語帳 まずは文房具...
    209 views

きだてたくの新着記事

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

馬場さおり

馬場さおり

専門の予防医学を基盤としたダイエット、スキンケアから化粧品、メイク方法など幅広い美容と健康分野で執筆中。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。日本健康教育振興協会の予想医学エデュケーター...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元トッププレイヤーという経歴を活かして、2014年からゲームキャスターとして最前線で活動中。東京ゲームショウやニコニコ超会議など、大規模イベントで...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。CDPR社Witcher3に登場するゲーム内カードゲームGwent!日本大会・世界大会の実況など、数々のゲームイベントでMCをつとめる。サッカー元日本代表前園真聖さんとも、ゲーム実況で共演。自身も大のゲーム...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会諮問委員。大手AV機器メーカーでHDDオーディオレコーダーなどのプロデュースを行い、その後カリフォルニア州シリコンバレーでデジタルAV機器用ICの開...

矢島昇悟

矢島昇悟

日本歯科大学生命歯学部を卒業後、複数の歯科医院で経験を積み、患者さんがリラックスできるような「スタッフでも通いたくなる歯医者」をコンセプトに2015年「青山通り歯科」を開業。「痛くない治療」にこだわり、患者さんとのコミニュケーションを最も大...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

デジタル機器から白物家電、関連雑貨などを扱うデジタル家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、特に調理家電の評価には力を入れている。Web媒体や『GetNavi』『DIME』『MonoMax』など有名雑誌を中心に活躍中。TV番組で特集された経験もある。ブログは...

きだてたく

きだてたく

最新の機能派文房具から雑貨系おもしろ文房具まで、とにかくがっつり使い込んでレビューする文房具ライター。2007年からは文房具トークユニット「ブング・ジャム」を結成し、文房具の面白さを伝えるトークライブやワークショップを全国で行っている。雑誌...

大津たまみ

大津たまみ

「お掃除お片付け」のプロとして25年以上のキャリアを持つ。清掃業界のカリスマ的存在。年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなどのメディアでも活躍。「女性が社会で活躍する支援をする事」を目的に2006年に起業。『株式会社アクションパワー』取締役会長...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

カテゴリから探す