消しゴムおすすめ!プロの逸品+口コミランキング10選

事務系のデスクワークや勉強に欠かせない筆記用具、消しゴム。

「どれも一緒だから」と何気なく選んで使っていませんか?最近では色々な機能やデザインの消しゴムが提供されています。 

今回は、文房具に関する書籍を多数出版している文房具ライター『きだて たく』さんに、おすすめの消しゴムを教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる選び方のポイントも解説していますので、あなたにピッタリの消しゴムを見つけてください。

最終更新日:2019年7月11日
560 views
きだてたく

きだてたく のプロフィール

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房具ライター。色物文具専門サイト『イロブン』を運営。

この専門家の他の記事を見る

1.文房具のプロおすすめの消しゴム

まず最初に文房具ライター、きだて たくさんがおすすめする消しゴムをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
サクラクレパス

アーチ消しゴム 60

参考価格65円(税込)

「折れない消しゴム」とうたう『サクラクレパス アーチ消しゴム』の特徴は、汚れ落としで有名なメラミンと同じ素材の新素材フォームを配合しているところです。

消字力がアップされ、消しクズのまとまりも優れています。

また力が入りやすい箇所に滑り止め、短くなったときのためのミシン目がついており、使いやすい工夫が施されています。

きだてたくさんレビュー

きだてたく
プラスチック素材と特殊発砲体を組み合わせた素材を使用していて、消しやすさはもちろん、消しクズのまとまりも Good です!

そして特筆なのがスリーブと言われるカバーに、力を入れやすくする滑り止めと割れを防ぐ「アーチ」がついてる点です。

力を入れてもゴムに負担がかからず折れにくいので、特にプロの漫画家さんなどに人気のある消しゴムなんです。

使う人のことをとことん考えた高機能消しゴムですね。

サクラクレパス アーチ60の詳細
メーカーサクラクレパス
サイズ45mm×19mm×10mm
参考価格     65円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
プラス

消しゴム エアイン

参考価格170円(税込)

もう一つおすすめしてくれたのが、ロングセラー商品『プラス AIR-IN消しゴム』です。

いつでも「角で消す感覚」にこだわった消しゴムです。

消字力をよくする多孔質セラミックパウダーと、削れた時に角を作るエアーを素材に配合。

この新素材が接地面に角を作る役割をしていて、どの部分を何度使っても、角の感覚で消せる、とても優秀な消しゴムです。

きだてたくさんレビュー

きだてたく
何と言っても消し味が軽いです。力を入れてゴシゴシこすらなくても、サラッとなでるだけで消えるんです。

秘密は、系ゴム成分に含まれた多孔質セラミックパウダー。ここに空気を含んでいるので、軽いタッチで消すことができるんです。

おかげで消す時に手が疲れにくいのも嬉しいですね。 

消字力も高く、軽い力で消すことができるので、紙を傷めず、手が疲れにくく長持ちなのも特徴です。

これだけの高性能ならロングセラーもうなずけます。

プラス 消しゴムエアインの詳細
メーカープラス
サイズ48mm×19mm×11mm
参考価格      170円(税込)

2.消しゴムの選び方

ここからはIPPING編集部による、消しゴムを選ぶ時の押さえておきたいポイントをお伝えしていきます。

2-1.用途で選ぶ

消しゴムには大きく分けて4種類あり、用途や目的によって素材が違います。

プラスチック消しゴム

最も一般的な消しゴム素材で、複数素材を混ぜ合わせるので自由度が高いです。

消しクズがまとまりやすい素材を配合したり、色々な形にデザインに加工できます。

主に鉛筆、シャープペンなどに使用するタイプです。

ラバー消しゴム

素材が天然ゴムでできているものをラバー消しゴムと言います。消しゴムの元祖と言えます。

硬く減りにくい素材ですが、紫外線に弱い性質があり、取り扱いに注意が必要です。

こだわりのある方が使用したり、天然ゴムの香りを楽しんだりと用途も様々です。

砂消しゴム

ボールペンやインクを消す時に使用する消しゴムです。

荒い粒子が含まれており、紙を削り取って消す仕組みになっています。

ラバー消しゴムの一種でもあります。

練り消しゴム

デッサンなどで活躍するのが練り消しゴムです。

形を変えられ、繊細な部分を消したりもでき、ボカシなどにも使える多様性があります。

子供の頃、粘土代わりに遊んだを思い出しますね。

2-2.消しやすさで選ぶ

消しゴムには性能の基準となる、「消字率」というのがあります。

消字率とは日本字消工業会が定めた消しやすさの目安で、80%以上の物を「消しゴム」と定めています。

厳しい基準をクリアしたものには「クリーンマーク」を発行しています。

このマークの有無も良い消しゴムを選ぶ基準になります。

2-3.サイズで選ぶ

用途、目的によって各社様々なサイズをリリースしています。

勉強用であれば筆箱に入りやすいコンパクトサイズを、製図やデッサンなら力の入れやすい大きいサイズを選ぶといいでしょう。

2-4.楽しんだり、遊びで選ぶ

お寿司やケーキの形、におい付き消しゴムなどノスタルジックなものや、デザインされたおしゃれ消しゴムなど様々な形のものが発売されています。

趣味でフィギュアとして飾ったり、友人に自慢したりと趣味の一つとして選んでも面白いですよね。

忙しい毎日にホットする瞬間を与えてくれます。

3.サクラクレパスのおすすめ消しゴムランキング5選

ここからは文房具ライターきだて たくさんおすすめのアイテムに合わせて『サクラクレパス』の消しゴムに絞ったランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
サクラクレパス

ラビット フォームイレーザーダブル60

参考価格115円(税込)

『サクラクレパス』が贈る『ラビットフォーム イレイザーダブル 60』です。

柔軟性と消しクズのまとまりを最大限に高めるダブルのレジンフォームと、消字力を発揮するイレースポリマーを贅沢に配合。

軽いタッチなのに優れた消字力を発揮します。消しゴム自体にコシがあり、切れにくく消しくずもまともりやすいのも特徴です。

口コミでも「手が疲れにくい」や「軽く擦っただけで消える」など、性能の高さがうかがえます。

サクラクレパス ラビット フォームイ レーザーダブル 60の詳細
メーカーサクラクレパス
サイズ44.5mm×19mm×10mm
参考価格115円(税込)
画像:amazon.co.jp
サクラクレパス

ラビット 小学生学習字消し100

参考価格198円(税込)

筆者の時代の鉛筆は「HB」が主流だったのですが、最近の小学生の標準鉛筆は「2B」のようです。

2B鉛筆の濃い字をキレイに消せる消字力を持っており、しかも小学生用ですからタッチが軽く、汚れにくく、折れにくい特徴があります。

口コミには「子供に買いましたが、よく消えるので自分が使ってます」と大人も子供も使えてお得な消しゴムですね。

つまり、この消しゴム名前は『小学生学習字消し』ですが、大人のデスクワークにも活躍する十分な性能を持っていますね(*^▽^*)

サクラクレパス ラビット 小学生学習字消し100の詳細
メーカーサクラクレパス
サイズ58.5mm×23mm×10mm
参考価格198円(税込) 
画像:amazon.co.jp
サクラクレパス

クーピー消しゴム FYイレーザー

参考価格228円(税込)

色鉛筆の書きやすさと、クレヨンの発色の美しさを兼ね備えた画期的な色鉛筆クーピー。

『FYイレーザー』はそのクーピー専用の消しゴムなのです。そして消字力の高い優秀な消しゴムでもあります。

筆圧の強い方や従来の消しゴムで消えにくいと感じている方にはぜひ使っていただきたい消しゴムです。

口コミでも「濃い所もよく消えるし、普通の消しゴムとしても十分使える」など消しゴムとしてのクオリティの高さを感じます。

サクラクレパス クーピー消しゴム FYイレーザーの詳細
メーカーサクラクレパス
サイズ40mm×20mm×12mm
参考価格228円(税込) 
画像:amazon.co.jp
サクラクレパス

ラビット 消しゴム ジャンカー100

参考価格198円(税込)

サクラクレパスの傘下企業である『ラビット』が開発した、最高傑作の消しゴムがこの『ジャンカー』です。

クセになる滑らかな消し心地と高い消字力、消しクズがほとんど出ないのが嬉しいポイント。

美しいゴールドと赤をまとったスリーブが高級感を高めます。

口コミでも「大人の消しゴムという雰囲気が良い。見つけたらまとめ買いしています。」など所有欲を満たしてくれる消しゴムのようです。

現在、店舗で扱っているところをあまり見かけない、知る人ぞ知る「伝説の消しゴム」とも言われているとか(笑)

サクラクレパス ラビット 消しゴム ジャンカー100の詳細
メーカーサクラクレパス
サイズ58.5mm×23mm×10mm
参考価格198円(税込)
画像:amazon.co.jp
サクラクレパス

ラビット たいへんよくきえました消しゴム

参考価格198円(税込)

キャッチーなネーミングのセンスが光る『ラビット』の消しゴム。

「たいへんよくできました」ではなく「たいへんよくきえました」消しゴムです。

色物かと思いきや、消字力と消しクズがまとまりやすく、軽い力で字を消せる優れものです。

同じデザインの練り消しゴムもラインナップされています。

口コミでも「デザインがカワイイ。」や「よく字が消えて優れものです。」と性能も高評価です。

サクラクレパス ラビット たいへんよくきえました消しゴムの詳細
メーカーサクラクレパス
サイズ47.5mm×25mm×12.5mm
参考価格198円(税込) 

4.プラスのおすすめ消しゴム5選

こちらも、きだて たくさんがおすすめする消しゴムに関連して、『プロの逸品』がお届けする『プラス』の消しゴムのランキングをお伝えしていきます。

画像:amazon.co.jp
1位
プラス

消しゴム オムニ 2B~6B用

13g
参考価格32円(税込)

『プラス』が提供する『消しゴム オムニ』です。

超微粒子パウダーが濃い鉛筆や、筆圧の強い筆跡などの黒鉛粒子を吸着させ包み込んで消していくので、軽い力で高い消字力を発揮します。

子供の学習から、大人のスケッチまで幅広く対応できます。柔らかめのボディで消しクズがまとまりやすいのも特徴です。

口コミでは「柔らかめなのでデッサンなど濃淡をつけた消し方もできます」など、デザイナーの方などから評価が高いです。

プラス 消しゴム オムニ 2B~6B用 13gの詳細
メーカープラス
サイズ48mm×19mm×11mm
参考価格32円(税込) 
画像:amazon.co.jp
2位
プラス

消しゴム ダブルエアイン スティックタイプ

11g ブラック
参考価格57円(税込)

「いつも角で消す感触」を追求する『AIR-IN』消しゴムがさらに進化した、『ダブルエアイン(W AIR-IN)』消しゴム。

軽量化して疲労を軽減するエアー入りカプセルパウダーと、消字力を高める多孔質セラミックパウダーの2種類のAIRを配合。

軽いタッチで消せることと、軽量化を同時に実現しています。デザインも縦長で筆箱にも入りやすい、とことんユーザー目線の消しゴムです。

口コミでも「柔らかくて使いやすい。消しクズもまとまるし大きさも秀逸」とかなりの高評価ですね。

プラス 消しゴム ダブルエアイン スティックタイプ 11g ブラックの詳細
メーカープラス
サイズ51mm×13mm×13mm
参考価格57円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
プラス

消しゴム オムニ シャープペンシル

13g
参考価格181円(税込)

シャープペンシル「2H〜HB」の鉛筆に最適な消しゴム『オムニ シャープペンシル』のご紹介です。

広い面を消す「球状パウダー」と狭い溝を消す「柱状パウダー」の2種類の超微粒子パウダーをブレンド。

硬度の高いシャープペンシル、2H〜HBような消しにくい鉛筆にも、紙面の黒鉛粒子を入り込んでキレイにかき出します。

口コミでは「折れにくいし使いやすく、シャーペンが一番キレイに消えます」と評価も上々です。

プラス 消しゴム オムニ シャープペンシル用 13gの詳細
メーカープラス
サイズ48mm×19mm×11mm
参考価格181円(税込) 
画像:amazon.co.jp
4位
プラス

消しゴム ダブルエアイン レギュラータイプ セリースパック入 17

参考価格108円(税込)

『プラス社』が実施したブランドアンケートで次の4項目の総合評価でみごと1位を獲得した優れものです。

  • 1.消字性
  • 2.軽いタッチ
  • 3.消しクズが出にくい 
  • 4.消しクズがまとまりやすい 

「いつも角で消す感触」の耐久性と消字力を併せ持った2種類のエアパウダーを配合。消しゴムはどれも同じでは?と感じている方はぜひ試してみてください。

「滑らかな消し心地がいい」や「よく消えて割れにくい」と違いを感じている口コミレビューが多い印象です。

プラス 消しゴム ダブルエアイン レギュラータイプ セリースパック入 17gの詳細
メーカープラス
サイズ55mm×23mm×11mm
参考価格108円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
プラス

消しゴム AIR-IN エアイン ダストフリー

19g
参考価格120円(税込)

『AIR-IN』シリーズのダストフリータイプです。

『AIR-IN』の消字力を持ちながら柔らかめで消しクズをまとめやすく改良されています。特に2B以上の濃い鉛筆の消字力を発揮する消しゴムです。

口コミでは「濃い鉛筆に最適です。」や「消しクズのまとまりやすさは秀逸です」など性能の高さに高評価です。

プラス 消しゴム AIR-IN エアイン ダストフリー 19gの詳細
メーカープラス
サイズ45mm×24mm×14mm
参考価格120円(税込)

5.消しゴムの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、消しゴムの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの消しゴム売れ筋ランキング楽天の消しゴム売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの消しゴム売れ筋ランキング

きだてたくの人気記事

きだてたくの新着記事

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

カテゴリから探す