一眼レフマイクおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

動画機能が向上している一眼レフですが、「映像は綺麗だけど音質が・・・」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

内蔵されているマイクは無指向性タイプが多く、雑多な音やカメラの稼働音やノイズも拾ってしまいます。

外部マイクをつけると、撮りたい音だけに集中して録れて、カメラの稼働音やノイズなども軽減してくれて、映像の音質をグッと上げてくれます。

そこで今回、いくつものカメラに関する著書を手がけ、カメラ講師も務めるフォトグラファー、瀬川陣市さんにおすすめの一眼レフマイクについて教えていただきました。

またIPPING編集部による、一眼レフマイクを使うメリットや選ぶポイント、口コミレビューで人気のマイクのランキングもあわせてご紹介いたします。

最終更新日:2019年3月6日
169 views
瀬川陣市

瀬川陣市 のプロフィール

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグラファー。著書『ショートムービー作りでおぼえる動画撮影の教科書』ほか多数。WEB『フォトララ 瀬川陣市公式サイト

この専門家の他の記事を見る

1.瀬川陣市さんおすすめの一眼レフマイク

ではさっそくフォトグラファー、瀬川陣市さんおすすめの一眼レフマイクをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
RODE

VideoMic Rycote

メーカー希望小売価格20,196円(税込)

『RODE VideoMic Rycote』は、ショットガンと呼ばれる超指向性のマイクです。

高い指向性で、周囲の音を最小限に抑えながら、カメラ前方の音のみを拾ってくれます。

瀬川陣市さんレビュー

瀬川陣市
マイクも色々なものがあるのですが、僕が選んだのは「ショットガンマイク」と呼ばれるものです。

いわゆるピストルみたいに、筒状になっているのでショットガンと呼びます。

たとえば目の前にある被写体だったり、自分の前にあるものの音、それだけを集中して撮りたい場合、こちらのマイクを使います。

大きい音はもちろん入りますが、指向性といって、自分の前だけの音に集中して撮ることができるマイクなんですね。周囲の音は入りにくくなります。

例えば目の前で歌ってる人がいて、その「声」だけを中心に録りたいとします。

ショットガンを付けたカメラを、歌う人の前に設置してずっと回しておけば、その発してる歌声だけをなるべく録ることができます。

ショットガンマイクは、このように使っています。

他にも、カメラ本体の稼働音や、振動などのノイズを除去してくれる「ショットマウント」機能を搭載しており、余分な雑音も音源に入りません。

「レベル減衰」機能を使えば、ライブやモータースポーツなどの大音量の撮影でも、音割れが防げますよ。

どんな場面でも安定した音源を撮ることができるため、プロからアマチュアまで人気のモデルとなっています。

続いて、マイクの形や、マイクの選び方についても教えていただきました。

瀬川陣市
マイクの形は何を撮るかによります。

ショットガンは、目の前の目的のものだけを録る場合、こちらの形になるかと思います。

全体の音を録りたいなら、ショットガン以外のものを選びます。形がどうのこうのではなく、どの音を撮りたいかで形が変わります。

マイクは、目的用途に合わせて形を選ぶと良いですよ。

また、より風切り音などを防いでくれる「ウィンドジャマー」は、ネットショップによっては別売りのため、必要な方は別途こちら「RODE DeadCat GO ウインドシールド」からお求めください。

RODE VideoMic Rycoteの詳細
メーカーRODE
指向特性超指向性(スーパーカーディオイド)
電源9V DC アルカリ電池
重量約176g
メーカー希望小売価格20,196円(税込) 

2.一眼レフマイクの選び方

2-1.一眼レフマイクを使うメリット

一眼レフマイクを使うと、余分なノイズがカットされ、クリアな音源での映像撮影が可能になります。

マイクの種類によっては、コンサート会場の雰囲気を集音したり、特定のボーカルの声のみを録音したりできるなど、目的に合わせて選ぶことで、撮りたい映像の品質を格段に上げることができます。

一眼レフのほとんどには、無指向性のマイクが内蔵されているのですが、これはカメラの稼働音や操作音、風切り音、周囲の音など、雑多とした音がいくつも入ってしまいます。

いざ映像を再生してみると、映像が綺麗でも音質が悪くて台無し、なんてことにもなりかねません。

「ショックマウント機能」を搭載したタイプのマイクであれば、カメラの稼働音や操作音、振動による雑音もシャットアウトしてくれ、撮りたいものだけをクリアに録音することができます。

カメラの品質は年々上がっていき、今ではプロでも一眼レフやミラーレスカメラで動画を撮るようになりました。

しかし、カメラに内蔵されたマイクでは、やはり品質に差があるため、プロの方は必ずといっていいほど外部マイクを使っています。

高クオリティの映像を撮りたい方にとって、外部マイクはそれくらい重要なアイテムです。

2-2.指向性に注目

指向性とは、簡単にいうと「どの方向の音を拾うか」になります。

マイクによって音を集めやすい方向が決まっているため、この指向性をしっかりと把握することで、欲しい音声がしっかり録れるようになります。

指向性の種類は大きく分けて4つありますが、その中から主に使われる3つのタイプについて解説していきます。

その1.無指向性(全指向性)

画像:audio-technica.co.jp

全指向性ともいい、360度全体の音を集音してくれます。

マイク周辺で起きている音をまんべんなく拾ってくれます。

広いスタジオや、コンサートホールなど、その空間そのものの臨場感を撮るのに向いています。

一眼レフの内蔵マイクの多くが、こちらに該当します。

無指向性の例

画像:amazon.co.jp

その2.単一指向性(カーディオイド)

マイクの正面方向全体の音を集めてくれます。

撮りたい被写体がカメラの正面にあるときや、前方と、その周辺の音を拾いたい時に使います。

超指向性よりも少し広い範囲の音を拾いますが、後方の音は集音しません。

単一指向性の例

画像:amazon.co.jp

その3.超指向性

単一指向性よりさらに狭い範囲の音を拾います。

このタイプのマイクは、「ショットガンマイク」などと呼ばれたりします。

目の前や、さらにその遠くの音を集音するのに向いています。

インタビューや、ボーカル音源など、特定の人物や場所の音が欲しかったり、余計な雑音を入れたくないときに便利です。

超指向性の例

画像:amazon.co.jp

2-3.ステレオかモノラルか

一般的には、どちらがいいということもなく、目的に合わせて使い分けるのがおすすめです。

1.モノラル

インタビューや自分撮り、ボーカル音声など、狭い範囲の音を拾うのに向いています。

特定の音を拾うので、迫力のある音が撮れますが、その反面、平面的で音の広がりや臨場感に欠けるなどの弱点もあります。

他には、長時間聞いていても疲れにくい、などの特徴もあります。

2.ステレオ

大人数の人を一度に撮影したり、広い空間での撮影など、より臨場感が欲しい場面ではステレオの録音がおすすめです。

立体感や臨場感を感じやすく、環境音などを撮るのにも向いています。

ただ、様々な角度の音を拾うため、音に迫力が欠けがちになります。ボーカルやナレーションには向きません。

2-4.稼働時間・電源供給方法

動画を撮影する時、マイクは回しっぱなしにするため、稼働時間も重要なポイントです。

主な電源供給は以下の4種類です。

  1. 9V DCアルカリ電池
  2. 単四電池
  3. 単三電池
  4. プラグインパワー

この中でバッテリー持ちがいいのは、単四電池と単三電池です。

ただ残量に気をつけながら使わなければ、撮影中に電池切れ、なんてことにもなりかねません。

その点、プラグインは電源がカメラから供給されるため、バッテリーの入れ替えが不要で安心です。

持ち運びに便利などのメリットもあります。ただ、相性によってはノイズが出るなどの弱点もあります。また、カメラがプラグインパワーに対応しているかどうか、チェックも必要です。

電池タイプはバッテリーの入れ替えは手間ですが、ノイズが出にくいため安定して録音することができます。

2-5.ノイズ軽減機能があると便利

1.ショックマウント機能

内蔵マイクや、外部マイクでも性能によっては、レンズやカメラ本体の微妙な衝撃や稼働音でも拾ってしまうことがあります。

それを防いでくれるのが「ショックマウント」機能です。

画像:amazon.co.jp

特に歩きながら手持ちで撮影する場合などは、この機能が搭載されたマイクがおすすめです。

カメラの稼働音や、操作時や移動の振動などの衝撃を軽減し、マイクに音として伝わらないようにしてくれます。

2.ウィンドジャマー・ウィンドスクリーン

風切り音に困っている方は、ウィンドジャマーを使うのがおすすめです。

ウィンドジャマーは、フワフワの毛でマイクを覆う風防能力の高いアイテムです。ただし、高音域の音が若干減衰するなど、要所使いに限った方がいいようです。

ある程度防げればいい方は、黒いウレタン製のスポンジのようなウィンドスクリーンがおすすめです。

それなりに風防できて、音質への影響も少ないため、常時装着していても問題ありません。

左:ウィンドスクリーン 右:ウィンドジャマー

画像:amazon.co.jp

これらの他にも、風切り音や、呼吸音などのノイズを軽減してくれる機能を持ったマイクもあります。

クオリティの高い動画を作るためには、余分な雑音を除去することが大切です。

参考:audio-technica.co.jp

2-6.対応機種を確認する

カメラの機種によっては対応していないマイクもあるため、検討する際には使いたいカメラに対応しているかどうか調べる必要があります。

特に電源がプラグインパワーの場合は、プラグインパワー対応のカメラでなければ使えません。

また、『Nikon』や『Canon』などのメーカー純正のものは、対応しているカメラが限られているなど注意が必要です。

3.レビュー評価の高い一眼レフマイク人気ランキング

ここからは、口コミレビューで人気の高い一眼レフマイクを、ランキングでお送りいたします。

画像:amazon.co.jp
1位
Nikon

マイクロフォン ME-1

メーカー希望小売価格12,960円(税込)

『Nikon』純正の外付けステレオマイクです。

搭載された防振機構により、カメラのオートフォーカス時などの振動ノイズを軽減してくれます。

また「ローカットフィルター」によって、風によるノイズや、空調などの低音域ノイズもカットしてくれます。

口コミレビューでは「屋外での動画撮影には必須」との声も多く、ローカットフィルターやウィンドスクリーンを使うことで、カメラ本体ではカバーできない、余分なノイズの除去ができるマイクです。

Nikon ステレオマイクロフォン ME-1の詳細
メーカーNikon
指向特性単一指向性
電源プラグイン
重量約92g
メーカー希望小売価格12,960円(税込) 
画像:amazon.co.jp
2位
EIVOTOR

MIC-01カメラマイク

メーカー希望小売価格3,500円(税込)

結婚式、屋外録音、マイクロフィルム、屋内インタビューなど、様々なシーンで活躍します。

単一指向性ですが、90°と120°に切り替えて使い分けることもできます。

とにかくリーズナブルな価格で手に入れることができ、内蔵マイクよりも高音質で収録できるため、試しに使ってみるのもいいですね。

口コミレビューには、小型、軽量、取り付けもしやすく、操作も簡単、それでいて音もよく拾う、と多くの満足する声が寄せられていました。

EIVOTOR MIC-01カメラマイクの詳細
メーカーEIVOTOR
指向特性単一指向性
電源3V DC CR2バッテリー
重量未記載
メーカー希望小売価格3,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
RODE

VideoMicro

メーカー希望小売価格8,424円(税込)

人気のメーカー『RODE』から発売されている、カーディオイド型指向性マイクです。

ウィンドシールドが付属し、お洒落なショックマウントも搭載しているため、風切り音やカメラの駆動音など、余分な音をカットしてくれます。

そして「声を中心に、比較的広い音域を拾ってくれる」など、口コミレビューでは集音能力の良さが好評なようでした。

使い勝手がよく、初めて一眼レフマイクを試す人におすすめかもしれません。

RODE VideoMicroの詳細
メーカーRODE
指向特性単一指向性(カーディオイド)
電源プラグイン
重量約42g
メーカー希望小売価格8,424円(税込) 
画像:amazon.co.jp
4位
audio-technica

ステレオマイクロホン AT9946CM

メーカー希望小売価格16,200円(税込)

単一指向性の性質もついた、超指向性のステレオマイクです。

レンズの作動音やカメラの操作音を低減してくれる「ショックマウント」を搭載しています。

より風防効果のある素材を使ったウィンドマフも付属し、ローカットスイッチをいれれば振動や風などの雑音も除去してくれます。

口コミレビューからは、「距離のある被写体でも音をはっきりと拾ってくれる」など、超指向性マイクとしての強みを発揮するマイクです。

オーディオテクニカ ステレオマイクロホン AT9946CMの詳細
メーカーオーディオテクニカ(audio-technica)
指向特性単一指向性/超指向性
電源プラグイン
重量約60g
メーカー希望小売価格16,200円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
TASCAM

ステレオマイク TM-2X

メーカー希望小売価格10,670円(税込)

デジタルカメラグランプリ2018」の動画関連アクセサリー部門でも、金賞を受賞した単一指向性ステレオマイクです。

シューに取付けるだけで、臨場感のある音質を楽しむことができます。

2本のマイクの角度を変えて設置する「X-Y方式」により、中央の音の中抜けも防げる仕組みになっています。

そのほか、ショックマウントに変わる「フローティング構造」や、レンズの動作音を低減する「ノイズアイソレーションアーム」、空調機器などの不要な低音をカットしてくれる「ローカットフィルター」、風防効果のある「ファーウィンドスクリーン」が付属しているなど、多岐にわたるノイズ対策で、クリアなサウンドで収録してくれます。

「コスパが良く、よりいい音声が撮れて大満足です」との声も多く拝見しました。

TASCAM ステレオマイク TM-2Xの詳細
メーカーTASCAM
指向特性単一指向性
電源プラグイン
重量約75g
メーカー希望小売価格10,670円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
EIVOTOR

MIC-06カメラマイク

メーカー希望小売価格6,888円(税込)

約29gと超軽量で、電源もカメラ本体から供給できるスマートなマイクです。

外部電源のため、マイク本体が非常に軽いこと、付属のウィンドジャマーで風防がしっかりできるなど便利です。

コンパクトなサイズで持ち運びにも困らない、そして「音を良く拾ってくれる」と口コミレビューでも好評でした。

ネットショップでは、5,000円以下で買えるなどリーズナブルな価格で、気軽に一眼レフマイクを試せます。

EIVOTOR MIC-06カメラマイクの詳細
メーカーEIVOTOR
指向特性単一指向性
電源プラグイン
重量約29g
メーカー希望小売価格6,888円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Canon

ステレオマイクロホン DM-100

メーカー希望小売価格23,766円(税込)

3段階の指向特性の切り替えが可能で、高感度で明瞭な録音ができる『Canon』純正のマイクです。

目の前が撮れる狹角度指向性のショットガンと、正面方向の音を録音できるステレオ特性に切り替えることができます。

■切り替えられる指向特性

  • SHOTGUN:狭指向性(モノラル音声)
  • 90°:約90°(ステレオ音声、合成式)
  • 120°:約120°(ステレオ音声、合成式)

プラグインパワーで電源を供給するため、対応しているカメラが限らるため注意が必要です。

「あるとないとでは大違い」との口コミレビューからも、「買ってよかった」と満足度の高いマイクである様子がうかがえますね。

Canon ステレオマイクロホン DM-100の詳細
メーカーCanon
指向特性超指向性/単一指向性
電源プラグイン
重量約77g
メーカー希望小売価格23,766円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Panasonic

ステレオマイク VW-VMS10-K

メーカー希望小売価格10,584円(税込)

小型で軽量、コンパクトなタイプのステレオマイクです。

指向特性が「単一指向性」ですが、「けっこう周りの音も拾う」との口コミレビューを見るに、背後の音も少し拾うようです。

ただ「綺麗に録音できる」との声から、内蔵マイクより音質を良くしたい、という目的の方には、価格もリーズナブルで使いやすいマイクといえそうです。

電源もプラグインのため、少ない荷物で収録環境を改善させることができます。ウィンドジャマーとポーチも付属でついてきます。

プラグインパワーに対応している機種しか使うことができないため、検討する際はカメラが対応しているか調べる必要があります。

Panasonic ステレオマイク VW-VMS10-Kの詳細
メーカーPanasonic
指向特性単一指向性
電源プラグイン
重量約64g
メーカー希望小売価格10,584円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
K&F Concept

カメラマイクロホン CM-500

メーカー希望小売価格6,999円(税込)

正面の音を拾ってくれる「カーディオイド」特性を持ったマイクです。

ショックマウントはありませんが、その代わりに内蔵された防振機構が、カメラがピントを合わせる際の稼働音などのノイズをカットしてくれます。

軽量で耐久性のあるアルミニウム合金でできており、風防に効果的なウィンドジャマーも付属でつくため、屋外での撮影でも安心です。

バッテリーのCR2032ボタン電池は、稼働時間60時間でスマートな使用が可能です。

価格的にもリーズナブルで、口コミレビューでは、「問題ない性能、しっかり音が拾えている」と満足する声が拝見できました。

K&F Concept カメラマイクロホン CM-500の詳細
メーカーK&F Concept
指向特性単一指向性(カーディオイド)
電源CR2032ボタン電池
重量約264g
メーカー希望小売価格6,999円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
SONY

ステレオマイクロホン ECMXYST1M C

メーカー希望小売価格16,070円(税込)

状況に応じて、単一性と超指向性に切り替えて使うことができるマイクです。

様々な状況に合わせて指向性を変えられるため、幅広く使えます。大きさもコンパクトで使い勝手が良いです。

20,000Hzの高音までクリアに録音、と公式ページでも謳っているとおり「高音の伸びも良く、全体的に広がりのある収録ができた」と満足する声も口コミレビューでは見かけました。

汎用性が高く、カメラ内蔵マイクの音質より明らかに改善されるため、動画をよく撮る方におすすめです。

SONY ステレオマイクロホン ECMXYST1M Cの詳細
メーカーSONY
指向特性単一指向性/超指向性
電源プラグイン
重量約100g
メーカー希望小売価格16,070円(税込)

一眼レフマイクなどの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、一眼レフマイクなどの売れ筋ランキングは、以下のページからご確認ください。

Amazonの一眼レフマイクなどの売れ筋ランキング

瀬川陣市の人気記事

瀬川陣市の新着記事

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

カテゴリから探す