ニコンのレンズおすすめ!プロの逸品&人気ランキング15選

一眼レフやミラーレスカメラはレンズの種類が多くあり、「どれを選べばいいかわからない」「そもそもどう違うのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、フォトグラファーである瀬川陣市さんに『Nikon(ニコン)』のレンズに絞っておすすめ製品を教えていただきました。

また、『Nikon』レンズ(『NIKKORレンズ』)の選び方やレビュー評価の高いレンズも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

レンズに詳しくなって、さらに表現の幅を広げましょう!

最終更新日:2019年4月12日
9 views
瀬川陣市

瀬川陣市 のプロフィール

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグラファー。著書『ショートムービー作りでおぼえる動画撮影の教科書』ほか多数。WEB『フォトララ 瀬川陣市公式サイト

この専門家の他の記事を見る

1.フォトグラファーおすすめのニコンレンズ(NIKKORレンズ)

まずはフォトグラファー瀬川陣市さんおすすめの『ニコン』レンズを5つご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

参考価格43,200円(税込)

『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G』はDXフォーマット専用の単焦点広角レンズです。

瀬川陣市さんレビュー

瀬川陣市
小物などの接写撮影用の単焦点マイクロレンズ(マクロ)の入門用レンズとして最適です。

値段もお手頃なので入手しやすいと思います。35mm換算60mmでF2.8の明るさ、単焦点のスナップ撮影用のレンズとしてもおすすめです。

広角レンズですので、スナップの他、集合写真や後ろの建物を入れて写真を撮りたい場合など、広範囲を写真に収めたい時にも便利なレンズです。

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gの詳細
メーカーNikon
容量40mm
f2.8
DXフォーマット専用
単焦点レンズ(広角)
参考価格43,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

参考価格72,900円(税込)

『AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G』はFXフォーマット(フルサイズ)対応の単焦点レンズです。軽く持ち運びも楽ですし、ズームレンズと比較してもシャープな写真を撮影できます。

瀬川陣市さんレビュー

瀬川陣市
人物などのポートレート撮影を本格的に撮りたい方の入門におすすめしたいレンズです。

レンズのF値がF1.8の明るさで背景ボケ作りも手軽に楽しむことができます。85mm単焦点レンズの中では求めやすい値段もポイントです。

同じく『ニコン』の85mmレンズでも中には25万以上するものもあります。瀬川陣市さんがおすすめしてくれたのも納得の85mmレンズです。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8Gの詳細
メーカーNikon
容量85mm
f1.8
FXフォーマット対応
単焦点レンズ(標準)
参考価格72,900円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

参考価格83,700円(税込み)

『AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR』はフルサイズ対応のズームレンズです。

瀬川陣市さんレビュー

瀬川陣市
初めて使うフルサイズ対応の標準ズームレンズとしておすすめのレンズです。

手ブレ補正機能があるのでビギナーでも使いやすく、また、画角が広角から中望遠までカバーしているので、幅広い撮影がこれ1本でまかなえます。

瀬川陣市さんのコメントにもあるように、初心者でも扱いやすいレンズの1つと知られています。

重くなりがちなズームレンズですが、軽く(約465g)コンパクトなので、様々な場所に持っていきたいレンズです。

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VRの詳細
メーカーNikon
容量24-85mm
f3.5-4.5
FXフォーマット対応
ズームレンズ(標準)
参考価格83,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

参考価格108,000円(税込)

『AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR』は広角から望遠まで撮影が可能な高倍率ズームレンズです。

非球面レンズを採用、光学設計により高精細な写真を撮影することが可能です。

瀬川陣市さんレビュー

瀬川陣市
広角から望遠(35mm判換算で27-450mm)をフルカバーしたズーム域が魅力のレンズ。

旅行に1本だけ持っていくなら、これを選ぶと様々な場面で活躍します。手ブレ補正機能があるので、望遠域でも手ブレを防いでくれるのもこのレンズのよいところですね。

例えば「旅行中」など、三脚は荷物になるからもっていかないという場合でも、手ブレ補正のおかげでブレの少ないきれいな写真を撮影することができます。

AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VRの詳細
メーカーNikon
容量18-300mm
f3.5-6.3
DXフォーマット専用
高倍率ズーム(広角~望遠)
参考価格108,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Nikon

NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

参考価格147,420円(税込)

『NIKKOR Z 24-70mm f/4 S』の注意点はマウントがこれまで紹介してきたレンズとは違うという点です。

『ニコン』のレンズは「Fマウント」を多く採用していますが、このレンズは「Zマウント」。カメラを取り付ける接合部分が違いますので注意しましょう。

マウントはカメラのメーカーによって違う場合が多く、Zマウントはフルサイズミラーレス用の2018年に発売された新マウントです。

瀬川陣市さんレビュー

瀬川陣市
『ニコン』の新しいZマウントの標準ズームレンズで、ズーム全域でF4固定の明るさです。

ズーム全域で0.3mの最短撮影距離の近くの物でもピントが合わせやすいのが特徴です。風景からポートレートまで幅広いジャンルに使えます。

使い勝手のいい焦点距離範囲で、携帯性にも優れたコンパクトさも魅力の1つです。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sの詳細
メーカーNikon
容量24-70mm
f4S
FXフォーマット対応
ズームレンズ(標準)
参考価格147,420円(税込)

2.ニコンのレンズの選び方

続いて、『ニコン』のレンズの選び方について解説します。『ニコン』のレンズを選ぶ際には以下の点に着目しましょう。

  • 手持ちのカメラの種類
  • FXフォーマットとDXフォーマットについて
  • 焦点距離とF値
  • 「単焦点」か「ズームレンズ」

では、1つずつ解説していきます。

まずは自分の持っているカメラを確認する

『ニコン』のレンズには定番の「Fマウントレンズ」、2018年に登場したミラレースカメラ用の「Zマウントレンズ」、『Nikon 1』というカメラ専用の「1マウント」の3種類があります。

「1マウント」は2018年に販売終了し、代わりに「Zマウント」が新しく登場しました。(「Zマウント」レンズはフルサイズミラーレスカメラ『Z6』『Z7』とともに登場したレンズです。)

「マウント」というのはカメラとレンズの「接合部分」のことをさし、「Fマウント(内径約44mm)」と「Zマウント(内径約55mm)」では接合部の大きさが1cmほど違います。

ただ、手持ちのカメラが『Z6』や『Z7』でないのであれば、現在発売されているカメラの多くは「Fマウント」ですので、Fマウントレンズを購入しておけば間違いありません。

というのも、「Fマウント」の「F」は『ニコン』最初の一眼レフカメラ『NikonF』に由来しており、『ニコン』では50年にわたり同じマウントを使い続けているのです。

つまり、昔のレンズも現在の新しいカメラも使用可能。大切にすればその分長く使い続けることができます。

(1マウントやZマウントのカメラでもアダプターを使用すればFマウントレンズを使用可能です。)

ただ、Zマウントレンズも今後どんどん増えていくので、『ニコン』レンズを集めたいという方は覚えておきたいですね。

「FX」と「DX」

次に知っておきたいのが「FX」と「DX」の違いです。

カメラの画質を左右するポイントに「撮像素子(センサーサイズ)」がありますが、『ニコン』デジタル一眼レフカメラの「D」シリーズには2サイズのセンサーサイズがあります。

まず、DXが「APS-Cサイズ」規格のイメージセンサーを搭載したモデル。次に、FXが「(35mm判)フルサイズ」のイメージセンサー搭載モデルです。

違いは、「画角(実際に写る範囲)」です。DXレンズは40mmと記載があっても「1.5倍」になるので、35mm判で考えた時60mmのレンズとなります。

最初はわかりにくいかと思いますが、「DXは1.5倍ズームされる」というのを覚えておくと参考になるでしょう。

その他にも違いがありますので、以下にまとめます。

FX35mmフィルムと同じ画角で撮影可能
FXフォーマットカメラの持ち味を最大限に引き出せる
大きく重いレンズが多い
高額なレンズが多い
DX軽く、コンパクト
焦点距離が記載の数字よりも1.5倍になる(35mm判換算)
望遠撮影が得意

マウントはどちらも同じFマウントなので、FXでもDXでも取り付けは可能です。

FXフォーマットカメラにDXレンズを装着するとDXフォーマットになりますが、DXフォーマットのカメラにFXフォーマットのレンズを装着いた場合はDXフォーマットでの撮影になります。

つまり、フルサイズイメージセンサーの高画質の写真を撮影するには「FXフォーマットカメラ」×「FXレンズ」の組み合わせである必要があるということです。

実際に今持っているカメラに「FX」と記載があれば、FXフォーマット撮影が可能ですので、FXレンズも候補に入れてみてください。(価格が高くなりがちなので予算と相談しての購入をおすすめします)

DXの場合、カメラ本体には記載がありませんので、何も記載がないカメラをお持ちの方はDXレンズを選びましょう。

焦点距離とF値

続いて、チェックしたいのが焦点距離です。焦点距離は「画角(実際に写る範囲)」を示す数値のこと。

基本的には「広角」「標準」「望遠」の3つを覚えておく必要があります。

  • 広角…35mm以下のレンズ(広範囲の撮影向き)
  • 標準…50mm(人間の視野角に近い、自然な遠近感で撮影)
  • 望遠…70mm以上(遠くのものを大きく撮影できる)

焦点距離が短くなるほど広い範囲を撮影でき、反対に長くなるほど狭い範囲で被写体を大きく撮影することが可能です。

風景なら24mm以下、スナップ撮影なら35~50mmなどある程度撮影に向いている焦点距離があります。

「風景は広角」「スナップ撮影は標準」「スポーツや鉄道など動く被写体の場合は望遠」などと覚えておくのがおすすめです。

撮影したいものに合わせ焦点距離を選びましょう。

次に「F値」ですが、F値は簡単に言ってしまうとレンズの明るさを表します。

数字が小さいほど取り込む光が多くなり、暗い場所でもシャッタースピードを落とさず撮影が可能。

そのため、動きの速い被写体を撮影するときなどにも非常に便利です。また、F値は数字が小さいほどピントの合う範囲が狭くなるという特徴もあります。

一眼レフならではの味のある写真を撮影でき、表現の幅も広がるため、できるだけ明るいレンズ(F値が小さいレンズ)を選ぶのがおすすめです。

「単焦点」か「ズームレンズ」

最後に、一眼レフのレンズには「単焦点」レンズと「ズーム」レンズの2種類があります。

「単焦点」レンズは、50mmなら50mmだけで焦点距離が1つのみのレンズのことを差します。

単焦点レンズのメリットは、「軽い」「レンズが明るい」「画質がいい」などがあげられます。

ただし、何本かのレンズを持ち運ぶ必要があり、「荷物が増える」「レンズ交換の手間が面倒」「画角が固定されているため撮影したいアングルで撮影できない可能性がある」などのデメリットもあります。

そのため、旅行などに一眼レフカメラを持っていく場合、基本はズームレンズを選び、撮影の目的が決まっている場合は(ポートレート撮影、鉄道写真を撮るなど)、単焦点レンズを選ぶのがおすすめです。

参照元:kakaku.com

3.レビュー評価の高いニコンのレンズ人気15選

続いて『ニコン』レンズの中でもレビュー評価の高いアイテムをご紹介します。

  • 単焦点レンズ「7種」…単焦点4つ、マイクロ(接写)2つ、魚眼1つ
  • ズームレンズ「8種」…広角2つ、標準3つ、望遠2つ、高倍率1つ

分けて、15点をご紹介します。

単焦点レンズ

単焦点レンズを広角⇒望遠で4つご紹介します。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

参考価格37,800円(税込)

まずご紹介するのは35mmの単焦点レンズです。DXフォーマット専用なので、1.5倍になり、35mm判換算で52.5mmに相当します。

52.5mmなので標準レンズに近くなり(人間の目と近い画角のため)自然な描写の写真が撮影可能。

F1.8と非常に明るいレンズで、背景をボカすなど小技のきいた撮影ができます。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G の詳細
メーカーNikon
特徴35mm
f1.8
DXフォーマット専用
単焦点レンズ(広角)
参考価格37,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

参考価格35,100円(税込)

FXフォーマット(フルサイズ)対応の50mmの単焦点レンズです。FX対応で、そのまま50mmの焦点距離の標準レンズになります。

重くなりがちなFXレンズですが、単焦点なので、約185gと非常に軽くコンパクトなのが魅力。

F1.8と明るく、背景のボケを活かした撮影が可能。基本のレンズとして1本持っておきたいレンズです。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G の詳細
メーカーNikon
特徴50mm
f1.8
FXフォーマット対応
単焦点レンズ(標準)
参考価格35,100円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

参考価格72,900円(税込)

FXフォーマットの85mmの中望遠単焦点レンズです。『AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G』はプロおすすめのアイテムで、さきほど瀬川陣市さんもご紹介してくれたレンズです。

F値が小さいので、ボケを活かしたポートレート撮影が楽しめ、単焦点で軽量なのが魅力です。

AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G の詳細
メーカーNikon
特徴85mm
f1.8
FXフォーマット対応
単焦点レンズ(標準)
参考価格72,900円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

参考価格267,300円(税込)

FXフォーマット(フルサイズ)対応の300mm望遠単焦点レンズです。

300mmと望遠ですが、RF(位相フレネル)という『ニコン』初採用のレンズを使用することで、軽量化(約545g減)・小型化(長さを約75mm短縮)した世界最軽量モデルです。

手ブレ補正もついているため、ブレの少ない写真を撮影できます。

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR の詳細
メーカーNikon
特徴300mm
f4
FXフォーマット対応
単焦点レンズ(望遠)
参考価格267,300円(税込)

マイクロレンズ

マイクロレンズは、「マクロ(接写)」撮影が可能なレンズ。被写体に思い切り近づいて撮影ができ、小さな花や虫なども迫力のある描写が魅力です。

マイクロレンズは2つご紹介します。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G

参考価格43,200円(税込)

DXフォーマットの40mmマイクロレンズ。先ほど、瀬川陣市さんも紹介してくれたレンズです。

DXなので、1.5倍して35mm判換算で60mmレンズの画角に相当します。

最短撮影距離は0.163m。被写体にグーッと近づき、ダイナミックな写真に仕上げることができます。

標準レンズに近い焦点距離で、接写だけではなくスナップ撮影なども可能。マイクロレンズはボケも大きくなるので、独特の味わいのある写真撮影が可能です。

AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G の詳細
メーカーNikon
特徴40mm
f2.8
DXフォーマット専用
単焦点レンズ(広角)
参考価格43,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

参考価格94,500円(税込)

FXフォーマット(フルサイズ)対応の60mmのマイクロレンズです。

先ほど紹介した『AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G』と同じ画角(35mm判換算)で、FXフォーマットなので、より高画質な写真が楽しめます。

最短撮影距離0.185mで被写体に極限まで近づき、大きくボカした柔らかい表現の写真を撮影したい場合などにおすすめです。

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED の詳細
メーカーNikon
特徴60mm
f2.8
FXフォーマット対応
単焦点レンズ(標準)
参考価格94,500円(税込)

魚眼レンズ

魚眼レンズは、焦点距離が短い「超広角」のレンズ。魚が水中から上を見上げた時に屈折し、ゆがんで見えるのに似ていることから魚眼レンズといわれます。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED

参考価格110,700円(税込)

DX専用の魚眼レンズ。小型で、カメラバッグに常に忍ばせておいても苦にはなりません。面白い写真が撮影できるので、写真を楽しんで続けていきたいという方にぜひ試していただきたいレンズです。

対角線上のものが約180度の画角で写る「対角魚眼」という種類のレンズで、画面に映るものが楕円形に大きくゆがむのが特徴です。

約3cmまで被写体に近づいて接写することもできるので、想像に任せてユニークな写真をたくさん撮ってみてはいかがでしょうか?

AF DX Fisheye-Nikkor 10.5mm f/2.8G ED の詳細
メーカーNikon
特徴10.5mm
f2/8
DXフォーマット専用
単焦点レンズ(魚眼)
参考価格110,700円(税込)

広角ズームレンズ

ここからはズームレンズを紹介していきます。まずは、広角(広範囲を撮影できる)ズームレンズから2つ紹介します。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

参考価格44,820円(税込)

DXフォーマットの10~20mm(35mm判換算で15~30mm相当)超広角ズームレンズ。最新の設計技術により小型軽量+高い描写性能を実現しているモデルです。

以前のモデルよりも、約230g軽量化、約14mm短縮しており、持ち運びも楽になりました。奥行や広がりを強調した面白みのある撮影が楽しめます。

AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR の詳細
メーカーNikon
特徴10-20mm
f4.5-5.6
DXフォーマット専用
ズームレンズ(広角)
参考価格44,820円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED

参考価格108,000円(税込)

FXフォーマット対応の超広角ズームレンズです。高い解像度を実現する2種類のレンズ(EDレンズ2枚、非球面レンズ3枚)を採用し、高画素の写真を残すことができます。

『AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR』と画角は多少似ていますが、レンズの枚数も違いますし、F値3.5で紹介したレンズよりも明るいのが特徴です。

気になる場合は、お店で実際にのぞいてみましょう。

AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED の詳細
メーカーNikon
特徴18-35mm
f3.5-4.5
FXフォーマット対応
ズームレンズ(広角)
参考価格108,000円(税込)

標準ズームレンズ

続いて、標準ズームレンズを3つご紹介します。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

参考価格40,500円(税込)

18~55mmのDX標準ズームレンズです。オートフォーカスがスピーディーで静かなので、動画撮影などにもおすすめのレンズです。

また、収納時コンパクトに収まる「沈胴機構」を採用しているため、持ち運びの際も邪魔になりません。非球面レンズを2枚採用することで、描写力も見事なレンズです。

AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR の詳細
メーカーNikon
特徴18-55mm
f3.5-5.6
DXフォーマット専用
ズームレンズ(標準)
参考価格40,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR

参考価格83,700円(税込)

FXフォーマット対応の24~85mmのズームレンズ。広角~望遠まで使用頻度の高い画角をしっかりカバーしているため、実用性もあり、機能性も高いレンズです。

また、手ブレ補正機能も搭載されており、FX対応ズームレンズですが約465gと軽いのも魅力。室内でも屋外でも様々なシーンで活躍してくれます。

AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR の詳細
メーカーNikon
特徴24-85mm
f3.5-4.5
FXフォーマット対応
ズームレンズ(標準)
参考価格83,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

参考価格72,900円(税込)

DXフォーマット専用の幅広い画角の撮影が可能なズームレンズです。手ブレ補正も搭載されており、望遠撮影でもきれいな写真の撮影ができます。

また、画角範囲も広いため多彩な写真を撮影したい場合におすすめ。ただ、広角域で撮影するよりも、ポートレートや望遠撮影が多い方に使いやすいレンズです。

AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR の詳細
メーカーNikon
特徴18-105mm
f3.5-5.6
DXフォーマット専用
ズームレンズ(標準)
参考価格72,900円(税込)

望遠ズームレンズ

続いて、望遠ズームレンズを2つご紹介します。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR

参考価格54,000円円(税込)

DX専用の55~300mmの標準~超望遠の画角範囲をカバーするレンズです。

高屈折(HRI)レンズを採用することにより、コントラストの強い鮮鋭な描写が魅力。また、300mmまでズーム撮影が可能なレンズですが、小型・軽量化しているため持ち運びも楽です。

手ブレ補正も搭載なので、望遠撮影でもブレの少ない写真撮影が可能です。

AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR の詳細
メーカーNikon
特徴55-300mm
f4.5-5.6
DXフォーマット専用
ズームレンズ(望遠)
参考価格54,000円円(税込)
画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

参考価格51,300円(税込)

DX専用の70~300mmの超望遠ズームレンズです。

『AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR』の特徴は、静かで速いオートフォーカス(AF)。音が気にならないので、動画撮影にも適しています。

超望遠撮影もサポート可能な手ブレ補正機構も搭載し、運動会や発表会など遠くからの撮影でも高画質な写真・映像を残すことができます。

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR の詳細
メーカーNikon
特徴70-300mm
f4.5-6.3G
DXフォーマット専用
ズームレンズ(望遠)
参考価格51,300円(税込)

高倍率ズームレンズ

最後に紹介するのは高倍率ズームレンズです。広角~望遠まで幅広くカバーしており、1本持っておくと様々な撮影で使用できる実用性の高いレンズです。

画像:amazon.co.jp
Nikon

AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

参考価格143,100円(税込)

FXフォーマットの28~300mmの高倍率ズームレンズです。1本あれば多くのシーンの撮影が可能なので、旅行など、人・建物・食べ物など様々なものを撮影する際にとても重宝するレンズです。

手ブレ補正も付いていますので、望遠撮影でもきれいな写真を残せます。

多彩な画角で撮影が可能なので、常にカメラにつけておいて、いざという時にも素早く撮影ができるようにしておくのがおすすめです。

AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR の詳細
メーカーNikon
特徴28-300mm
f3.5-5.6G
FXフォーマット対応
ズームレンズ(望遠)
参考価格143,100円(税込)

ニコンレンズの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、『ニコン』レンズの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのニコン用売れ筋ランキング楽天のカメラ用交換レンズ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの交換レンズ売れ筋ランキング

瀬川陣市の人気記事

瀬川陣市の新着記事

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

カテゴリから探す