コーヒー好き必見!プロおすすめのコーヒーポット&人気ランキング10選【2019年版】

コーヒーポットはコーヒーを美味しく淹れる道具として人気があります。コーヒー好きなら1つは持っておきたいところでしょう。

しかし、「コーヒーポット」と検索するとたくさんの商品がヒットします。その中からどれが自分にとって本当に使えるものなのか見つけるのは大変ですよね。

そこでバリスタトレーナを務める小池美枝子さんがおすすめするコーヒーポットをお伺いしました。

小池美枝子さんはジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフォン部門で優勝した経歴の持ち主です。

まずは小池美枝子さんがおすすめするコーヒーポットをご紹介し、IPPING編集部による「コーヒーポットの選び方」、「人気のコーヒーポット10選」も合わせてご紹介します。

初めてコーヒーポットを買う方はもちろん、今のコーヒーポットに不満を持つ方にもおすすめの内容となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.小池美枝子さんおすすめのコーヒーポット

まずはプロのバリスタとして活躍する、小池美枝子さんおすすめのコーヒーポットをご紹介します。

山善 電気ケトル

画像:amazon.co.jp

小池美枝子さんレビュー

小池美枝子
このコーヒーポットのおすすめポイントは温度調整できるところです。60度〜100度まで1度単位で温度調整可能なので、自分の好みの温度で沸かすことができます。

だから、お湯を沸かしている間は離れていても大丈夫!設定温度に達したら自動的に止まります。

設定温度の±1℃程度で1時間キープしてくれるので、「(お湯が沸いた直後は手が離せなくて)いざ淹れようとしたら温度が下がっていた」なんてことがありません。

注ぎ口はドリップコーヒーが淹れやすい細口の形なので、とても使いやすいですよ。

なんといってもコスパの良さが最高!他のメーカーでは1万円超えるような機能がついているのにこの価格で買えるのは『山善』さんだけでしょう。

下記の動画では、小池美枝子さんおすすめ「山善 電子ケトル」の魅力が詳しく紹介されています。

電気ケトルの詳細
メーカー山善
内容量980g
メーカー希望小売価格6,990円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.コーヒーポットの選び方

それでは実際にコーヒーポットを購入する上で、なにを重視して選べば良いのかを解説していきます。

2-1.取っ手で選ぶ

コーヒーポットを選ぶ上で大切なことは取っ手の握りやすさです。意外と取っ手は見落としがちで、気づかずに購入して失敗してしまうという人が多いのが事実。

実際に取っ手を握って確かめるのが一番ですが、ネット通販だとなかなか難しいですよね。

そこで、プロおすすめのコーヒーポットをご紹介いただいた、バリスタの小池美枝子さんに、どのような形状の取っ手を選べばよいのか、お聞きしました。

小池美枝子さんは、「マイクの握り方」でおすすめの取っ手の形状がわかるとのことです。

それでは早速見て行きましょう。

「マイクをギュッと握る人」は取っ手の上下が離れているものがおすすめ

画像:amazon.co.jp

カラオケなどで歌う際、マイクをギュッと握るタイプの人は、取っ手の上と下が離れているタイプがおすすめです。

ギュッと握る人は、上と下がくっついているタイプだと手に負担がかかります。また、注ぐときにコントロールがしにくいので、離れている取っ手がいいでしょう。

「マイクを握ったときに小指が立つ人」は上下がくっついているものがおすすめ

画像:amazon.co.jp

もし、マイクを握る際に小指が立つという人は、取っ手の上と下がくっついているタイプを選びましょう。

小指が立ってしまう人は、上と下が離れているタイプだとグラグラしてしまい安定しません。上と下が完全に固定されているタイプを選ぶと持ちやすいですよ。

2-2.沸かし方で選ぶ

コーヒーポットは、電気で沸かすの電気ケトルタイプと、直接火にかけるタイプがあります。

電気ケトルタイプは「安全・便利」

画像:amazon.co.jp

小池美枝子さんもおすすめポイントとして挙げていたとおり、電気ケトルはお湯を沸かしている間に離れていても大丈夫です。

最近の電気ケトルは温度調整機能が搭載されているものが多く、設定温度に達したら自動的に沸かすのを止めてくれます。

電気ケトルなら付きっきりにならなくてもいいので、お湯が沸く間に他の作業も行えます。

直接火にかけるタイプは取っ手の素材に注意

ガスコンロなど直接火にかけるタイプのコーヒーポットは、取っ手の素材が耐熱素材であるかチェックしてから購入しましょう。

取っ手が耐熱素材でない場合は、耐熱カバーやシリコンテープをつけるという方法もあります。

2-3.注ぎ口で選ぶ

初心者には細い注ぎ口が淹れやすくておすすめです。太い注ぎ口ですと、雑味を拾いやすくなるので初心者には扱いにくいかもしれません。

太い注ぎ口は短時間でたくさんのコーヒーを淹れられるので、プロのバリスタで愛用している人は多いですが、一般家庭でコーヒーを楽しむのであれば細い注ぎ口で十分です。

2-4.生産国で選ぶ

安心・安全に使用したいなら日本製を選べば間違いありません。万が一不具合があった場合でも、日本製なら保証があります。

特にステンレス加工で有名な新潟県の燕市製のコーヒーポットは、丈夫で長持ちと評判ですので、参考にしてみると良いでしょう。

3.レビュー評価の高いコーヒーポット人気ランキング10選

レビュー評価の高いコーヒーポットをランキング形式でご紹介します。

1位.FINOコーヒードリップポット

画像:amazon.co.jp

1位に輝いたのは『武井器物製作所』がプロデュースした『FINOコーヒードリップポット』です。

「とにかく使いやすい!」「取っ手が熱くならない」と、実際にコーヒーポットを使用したユーザーからは絶賛の嵐。

『FINOコーヒードリップポット』は、取っ手に耐熱加工が施されているのでヤケドの心配なく安心してお使いいただけます。

さらに注ぎ口はコントロールがしやすい10mmの細口タイプです。余計な雑味を拾わず初心者でも美味しくコーヒーを淹れられるでしょう。

また、製造は金属加工で有名な燕市製。これだけの条件が揃っているのに、リーズナブルなお値段で購入できます。

初心者でも扱いやすくコスパも良いので、コーヒーポットを初めて買う方は是非こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

FINOコーヒードリップポットの詳細
メーカー竹井器物製作所
内容量485g
参考価格2,100円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.V60ドリップケトル・ヴォーノ

画像:amazon.co.jp

「家の熱源に対応しているのか分からなくて心配」という方におすすめしたいのが『V60ドリップケトル・ヴォーノ』です。

全ての熱源に対応しているので、購入後に失敗するということはないでしょう。

さらに本体やフタはステンレス製ですが、取っ手やフタつまみは耐熱加工が施されているので、熱いお湯を沸かしても素手で直接触れられます。

また、フタは逆さに置けるようにフラットに作られているので転がることはありません。波打つデザインも「オシャレでかっこいい!」と評判です。

こういった細かな配慮がユーザーの満足度を上げているので2位にランクインしました。

V60ドリップケトル・ヴォーノの詳細
メーカーHARIO
内容量653g
メーカー希望小売価格4,320円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.タカヒロ コーヒードリップポット(電磁調理器対応) 雫 0.9L

画像:amazon.co.jp

ステンレス加工で有名な新潟県の燕市を拠点に、数多くのキッチン道具をプロデュースしている『タカヒロ』から、お客様の強い要望でつくりだされたコーヒーポットこそ『雫』です。

『雫』の最大の魅力は注ぎ口です。超極細の注ぎ口はなんと7mmしかありません。これだけ細いと初心者でもコントロールがしやすく、ポタリポタリと雫のような量まで微調整が可能です。

実際に『雫』を購入したユーザーからは「安心してドリップできる」「コーヒーが美味しくなった」との声がたくさん上がっています。

こちらのコーヒーポットは0.9L入る大きさなので、5〜7杯分を一気につくます。また、ステンレス製なので保温もしばらくの間なら可能です。

コーヒーを何杯もおかわりしたい方や、家族で楽しみたい方などいかがでしょうか。

コーヒードリップポット(電磁調理器対応) 雫 0.9Lの詳細
メーカータカヒロ
内容量400g
メーカー希望小売価格19,940円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.カンパーナ コーヒーポット

画像:amazon.co.jp

コストパフォーマンスを重視したい方におすすめしたいのが4位にランクインした『カンパーナ コーヒーポット』です。なんといっても注目は価格です。

5,000円未満なのに、素材はステンレス。そして注ぎ口は約10mmと極細サイズなのでコントロールがしやすくスムーズにコーヒーを淹れられます。

また、0.7Lが入る大きさは、コンパクトで場所を取りません。小さめサイズをお探しの方にピッタリです。

カンパーナ コーヒーポットの詳細
メーカー和平フレイズ
内容量390g
メーカー希望小売価格4,082円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.銅ポット900

画像:amazon.co.jp

5位にランクインしたのは『カリタ』のコーヒーポットです。コーヒーポットは安価に買えるステンレス製が一般的ですが、こちらのアイテムに使用されているのは銅です。

銅の魅力は耐久度です。大切に管理すれば一生涯持つとされるほど。

さらに、銅は使用するたびに色が変化します。最初はサーモンピンクのような色が徐々に褐色に変化し、最終的には緑青色に。使うごとに美しく変化し、使い手に飽きを感じさせません。

また、こちらのコーヒーポットはデザイン性にも優れています。まるで魔法のランプを想像させるデザインはオシャレでユーザーからも評判です。

使うたびに楽しみが増えるコーヒーポット、まさに一生モノと言えるでしょう。

銅ポット900の詳細
メーカーカリタ
内容量520g
メーカー希望小売価格14,040円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.カフェケトル

画像:amazon.co.jp

6位にランクインしたのは『ラッセルホブス』の電気ケトルコーヒーポットです。

小池美枝子さんがおすすめポイントで挙げていたとおり、電気ケトルはずっとポットの前にいなくてもお湯が沸騰すれば自動的に止まります。

さらに、このコーヒーポットの素晴らしいところは保温機能です。自然保温力が高く、沸騰させたお湯が1時間後でも70度までしか下がりません。

熱々のコーヒーを飲みたいなら、そのままスイッチを押せば短時間でお湯を沸かせられるので、おかわりをするときにとっても便利。

グッドデザイン賞を受賞しただけあり、デザインも評価されています。インテリアの雰囲気を壊さないオシャレな外見は食卓によく馴染むでしょう。

カフェケトルの詳細
メーカーラッセルホブス
内容量730g
メーカー希望小売価格10,800円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.コーヒードリップケトル

画像:amazon.co.jp

女性の方や、小さめのコーヒーポットをお探しの方におすすめしたいのが『E-PRANCE』のコーヒーポットです。

適正容量は480mlとコーヒー3杯分の量しか入りません。しかしそれがユーザーからは評価が高く、「軽くて持ちやすい」「手が疲れない」と喜びのレビューコメントがありました。

男性には少々扱いにくいかもしれませんが、小さいからこそ選ばれる理由があります。

また、取っ手カバーは二重構造となっており、素手で直接触れても大丈夫です。フタもしっかりとハマるので沸騰しても外れることはありません。

キャンプにも持っていける小ぶりなコーヒーポットなので、様々な用途でお使いいただけます。

コーヒードリップケトルの詳細
メーカーE-PRANCE
内容量394g
メーカー希望小売価格2,688円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.コーヒードリップポット

画像:amazon.co.jp

コーヒーポットに求める条件として「安い・注ぎやすい・1人分で十分」という方におすすめしたいのが『LOVE-KANAKEI』です。

約2,000円という大変リーズナブルなお値段ですが、購入者からは「淹れやすい!」「買ってよかった」と絶賛の声が上がっています。

オールステンレスですが、取っ手は二重構造なのでミトンや布巾を使うことなく素手で持てます。ただし、手が大きい方は本体と当たることもあるようなのでご注意ください。

また、お湯を注ぐときに傾けてもフタが落ちることなく、余計なストレスを感じさせません。

適正容量は480mlなので1人分としてお使いいただくなら満足のいく大きさです。

コーヒードリップポットの詳細
メーカーLove-KANKEI
内容量406g
参考価格2,000円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.暮らしにFit ドリップポット

画像:amazon.co.jp

『パール金属』が手がけたコーヒーポットは、あらゆる熱源に対応しており、200VのIHでも使える一品です。

しかも取っ手は本体から少し離れた位置にあり、手が大きい方でも本体に触れることなく安全にお使いいただけます。

また、グリップは握りやすいようにハンドル形状となっており、注ぐときに安定感があると評判です。

価格もリーズナブルですので、初めてコーヒーポットを購入するという方におすすめできます。

暮らしにFit ドリップポットの詳細
メーカーパール金属
内容量380g
メーカー希望小売価格3,456円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.PO-135 ステンレスケトル 1.0L

画像:amazon.co.jp

コーヒーポットでは珍しく「デザインが素敵」「見た目で選んだ」と外見で絶賛されているのが『dretec』製です。

カラーバリエーションは4種類あり、シルバー、ブラック、ホワイト、レッドと豊富なので、インテリアに合わせることができます。

さらに、電気ケトルなので初心者でも扱いやすいのが嬉しいところ。火を使用しないのでいつでも安全にお使いいただけます。

オシャレなコーヒーポットがあれば、気分も高まりより美味しくなるとは思いませんか?デザイン重視の方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

PO-135 ステンレスケトル 1.0Lの詳細
メーカーdretec
内容量714g
参考価格3,980円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

コーヒーポットの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、コーヒーポットの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのコーヒーポット売れ筋ランキング楽天のコーヒーポット売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのコーヒーポット売れ筋ランキング

最終更新日:2019年1月16日
76 views
小池美枝子

小池美枝子 のプロフィール

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。喫茶店を営む父の影響でコーヒーの道へ進む。2006年、ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフォン部門で優勝。現在は地元・茨城で「コーヒーアカデミードンマイスター」を営みながら、精力的に指導にも従事。

この専門家の他の記事を見る

小池美枝子の人気記事

  • バリスタ自信のおすすめコーヒー豆&人気ランキング20選【2019年版】

    バリスタ自信のおすすめコーヒー豆&人気ランキング20選【2019年版】

    豆を購入して自宅で淹れるコーヒーには、格別の味わいがあります。すこし手間はかかりますが、その手間もまたおいしいコーヒーを淹れるための楽しさといえるでしょう。 市販されているコーヒー豆の多くはブレンドですが、製品によって配合や焙煎度が異なりますし、品数の多い販売店ではストレートの種類も豊富。ご自身にとってベストの味を見つけるには、いろいろ試してみるのが一番です。 この記事では、バリスタとして輝かしい経歴を持ち、『COFFEE HOUSEとむとむ』でコーヒーアカデミーを主宰す...
    162 views
  • コーヒーミルの選び方!バリスタおすすめ&人気ランキング12選【2019年版】

    コーヒーミルの選び方!バリスタおすすめ&人気ランキング12選【2019年版】

    コーヒーミルで挽きたてのコーヒーを入れるのは、至極、贅沢な時間ですね。コーヒーをよりおいしく飲むための時間とプロセスを彩ってくれるものの一つが、お気に入りのコーヒーミルでしょう。 ただ、コーヒーミルには手動、電動があり、どちらを選べばよいのか迷ってしまうこともあります。それなりの価格もしますので、買ってから想像していたのと違っていた、という事態は避けたいですよね。 そこで今回は、ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップで優勝もされているトップバリスタ小池美枝子さんに、おすす...
    76 views
  • コーヒー好き必見!プロおすすめのコーヒーポット&人気ランキング10選【2019年版】

    コーヒー好き必見!プロおすすめのコーヒーポット&人気ランキング10選【2019年版】

    コーヒーポットはコーヒーを美味しく淹れる道具として人気があります。コーヒー好きなら1つは持っておきたいところでしょう。 しかし、「コーヒーポット」と検索するとたくさんの商品がヒットします。その中からどれが自分にとって本当に使えるものなのか見つけるのは大変ですよね。 そこでバリスタトレーナを務める小池美枝子さんがおすすめするコーヒーポットをお伺いしました。 小池美枝子さんはジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフォン部門で優勝した経歴の持ち主です。 まずは小池美枝子...
    76 views
  • 【ドリップコーヒー】バリスタおすすめの逸品&人気ランキング10選【2019年版】

    【ドリップコーヒー】バリスタおすすめの逸品&人気ランキング10選【2019年版】

    コーヒーを淹れる方法は、インスタントから本格的なものまで色々ありますよね。 その中でドリップコーヒーは、あらかじめフィルターの中に挽いたコーヒー豆がセットされているため、手軽に本格的なコーヒーが味わえると人気の高い商品です。 一杯分のコーヒーが個別に包装されており、開封したら広げてカップに載せるだけで準備完了! あとはお湯を注ぐだけと、インスタントコーヒーと変わらない手軽さです。これで本格的なコーヒーが楽しめるので、人気が高いのも納得できるでしょう。 そのためドリ...
    302 views
  • バリスタおすすめ!インスタントコーヒーと人気ランキング10選【2019年版】

    バリスタおすすめ!インスタントコーヒーと人気ランキング10選【2019年版】

    忙しい朝などに手早くコーヒーを飲みたいと思った時、お湯を注ぐだけですぐにできてしまうインスタントコーヒーは非常に便利ですよね。 普段はコーヒー豆で淹れていても、忙しい時はインスタントコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。 最近ではインスタントコーヒーも多くのメーカーが手掛けており、種類が豊富なので、どれを選べば良いのか、迷ってしまわれることも多いでしょう。 そこで今回はインスタントコーヒーの選び方についてご説明します。 この記事では、バリスタの小池美枝子さん...
    338 views
  • バリスタおすすめ!コーヒーメーカー逸品3選と人気ランキング25選【2019年版】

    バリスタおすすめ!コーヒーメーカー逸品3選と人気ランキング25選【2019年版】

    朝はコーヒーで目覚め、ラテを片手に出勤、仕事帰りにカフェに・・・と日々の生活の中にはいつもコーヒーが。 そんなコーヒー好きさん達のために、美味しいコーヒーが飲めるお店がどんどん増え、コンビニでも挽き立てのコーヒーが販売され、街中美味しいコーヒーで溢れています。 でも、おうちにいる時に美味しいコーヒーが飲みたくなったら、どうしましょう?コンビニに行ったり、カフェに行ったりするのも面倒ですよね。 おうちに美味しいコーヒーを淹れてくれる優秀なコーヒーメーカーがあれば、生活が充...
    28 views
  • バリスタおすすめ!家庭用エスプレッソマシン&人気ランキング10選【2019年版】

    バリスタおすすめ!家庭用エスプレッソマシン&人気ランキング10選【2019年版】

    仕事の合間や食事の後などに飲むコーヒーは、ホッとひと息つける最高の一杯でしょう。 多くの種類があるコーヒーの中でも、特にコーヒー通からの支持が高いのがエスプレッソです。 エスプレッソの強い風味とコクが凝縮されたうま味に取りつかれてしまうと、自宅でも飲みたくなってしまうでしょう。 エスプレッソを淹れるには、エスプレッソマシンが必要なので、ご自宅用にエスプレッソマシンを購入されている方も多くいらっしゃいます。 そんなエスプレッソマシンは、どんな視点で選べば良い...
    202 views
  • トップバリスタおすすめのタンブラー&人気ランキング20選【2019年版】

    トップバリスタおすすめのタンブラー&人気ランキング20選【2019年版】

    美味しいコーヒーは、お気に入りのカップで飲みたいものです。 しかし陶器のカップは保温性が高くないので、すぐに冷めてしまうだけでなく、持ち運びはできません。 そんな時に使いたいのがタンブラーです。 タンブラーは温かい飲み物なら冷めにくく、冷たい飲み物の冷たさも長持ちします。 最近はタンブラーでコーヒーを飲む人も増えており、コーヒーショップで自分のタンブラーにコーヒーを淹れてもらい、職場まで持ってくる人も増えています。 そんな人気のタンブラーですが、実際に選ぶとなると多...
    66 views

小池美枝子の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。「√dゴルフアカデミー」は予約が取れないほど人気がある。 米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役選手でありながら、ReebokONEアンバサダー、ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナーとして活躍。 数々のトップアスリートを指導している。公式...

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

瀬川陣市

瀬川陣市

写真家・講師・ライター。 会社員を経て渡米、日本語教師を勤めたのち、美術大学に入学し写真を学ぶ。 ドローンでの動画撮影にも着手。長崎県五島市アンバサダーに就任し、写真動画による地域興しにも貢献。 全国商工会議所や企業での講演、メディア出演な...

疋田智

疋田智

自転車で通勤する人を意味する言葉「自転車ツーキニスト」の名付け親。 メールマガジン『疋田智の週刊自転車ツーキニスト』では自転車通勤に関するノウハウを発信。TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(日曜よる6時半からTBS・ABC2局ネット)パーソ...

カテゴリから探す