ITライターおすすめ!LANケーブル&人気ランキングTOP10【2019年版】

インターネット回線やネットワーク機器を高速なものに交換したのに、今までと変わらない。その原因は、LANケーブルかもしれません。

実はLANケーブルにも色々種類があって、古いLANケーブルだと100Mbpsとか10Mbpsまでしか速度が出ないのです。ネットワーク関係をアップグレードしたときは、LANケーブルの見直しも必要です。

またインターネットの回線速度や、用途によって、LANケーブルを使い分けた方が高速で安定した通信ができるようになるんですよ。

そこで今回はついつい見落とされがちなLANケーブルについて、ITライターとして20年のキャリアを持つ柳谷智宣さんにおすすめのLANケーブルと選び方についてお伺いしました。

最終更新日:2019年2月19日
39 views
柳谷智宣

柳谷智宣 のプロフィール

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)、『Dropbox WORKING』(翔泳社)など。プロフィールサイト『ITライター柳谷智宣』。

この専門家の他の記事を見る

1.ITライターおすすめのLANケーブル

まずは、ITライターの柳谷智宣さんおすすめのLANケーブルをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

サンワサプライ

カテゴリ6AフラットLANケーブル

KB-FL6A

参考価格1,188円(税込)(1m)

薄さ1.4mmのフラットタイプですので、わずかなすき間でも配線できます。

折り曲げに強く、高弾力PVC(ポリ塩化ビニル)製ケーブルを採用してるので、断線しにくいのが特徴。

カテゴリ6Aに対応していて、余裕の伝送特性でエラーを防ぐ高性能LANケーブルです。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣
ケーブルの部分がフラットなタイプがおすすめです。

配線の途中に扉があってもすき間を通せますし、カーペットの下に敷いても目立ちません。

断線に強いのが特徴です。

『サンワサプライ』のパッチケーブル(規格ケーブル)は、量産されていても全てハンドメイドで作られていて、しかも特別な教育を受けた作業員さんが1本1本手作りで加工しています。

LANケーブルは、ネットワークが繋がらない、時々繋がらない、速度が遅いなどの障害の原因であることが多いと言われているだけに、『サンワサプライ』の真摯な姿勢がユーザーの信頼感を引き付けるのではないでしょうか。

サンワサプライ カテゴリ6AフラットLANケーブル KB-FL6A の詳細
メーカーサンワサプライ
カテゴリ6A
参考価格1,188円(税込)(1m)

2.LANケーブルの選び方

LANケーブルを選ぶときの注意点をITライターの柳谷智宣さんに伺いました。

柳谷智宣さんコメント

柳谷智宣
まずはLANケーブルの規格で選びましょう。それから価格で選ぶようにしてください。また無名メーカーのものは選ばないでください。

インターネット回線やネットワーク機器が高速通信に対応しているのに、LANケーブルが高速通信に対応していないと、本来のスピードで通信することができなくなってしまってはもったいないですよ。

カテゴリに関しては、5eでも充分ですが、6以上がおすすめです。

例えば1ギガの光回線を契約していて、パソコンやネットワーク機器も1Gbpsの通信速度に対応していたとしても、そこに接続したLANケーブルが100Mbps対応であれば、100Mbps以上の速度はでません。

  • 100Mbps・・・最大で1秒間に100MBのデータ通信が可能。
  • 1Gbps・・・最大で1秒間に1GB(1000MB)のデータ通信が可能

LANケーブルの種類

ストレートケーブルとクロスケーブル

LANケーブルを探していると、製品名の中に「ストレートケーブル」とか「クロスケーブル」と記載されていることがあります。

以前は、パソコン同士、ハブ(ネットワーク機器)同士を接続するときはクロスケーブルを使用しないと接続できませんでした。

現在では、パソコンやネットワーク機器の方で、相手側のポートの状態を自動で認識し、自らのポートを相手にあわせるのでストレートかクロスかを気にする必要はありません。

UTPケーブルとSTPケーブル

シールドが施され、ノイズに強いケーブルがSTPケーブルです。

UTPケーブルはシールドが施されていませんが、ケーブルの中を通っている電線をより合わせることで、ノイズに強くなるよう工夫がされています。

PoE(Power over Ethernet)

「PoE」とは「パワー オーバー イーサネット」の略で、LANケーブルを通じてデータと一緒に電力も供給できる仕組みのことです。

この仕組みを利用すれば、外のWEBカメラや天井裏のハブにどこから電源をとるのか悩む必要が無くなります。

そのためには、電力を送る側の機器と、電力を供給される側の機器、それにLANケーブルがそれぞれPoEに対応している必要があります。

LANケーブルは「カテゴリ5e」以上であれば使用できますが、ケーブルによって、流せる電気の量が異なります。

カテゴリ5e以上のLANケーブルを使用しても電力の供給不足が起こる可能性がありますので、「PoE対応」製品として販売されているものを購入する方が安心です。

長さで選ぶ

ルーターやハブなどから距離が短く、家具の配置などに沿ってケーブルを敷きたいときには「より線」タイプがおすすめです。それ以外は「単線」がおすすめとなります。

今回おすすめの逸品でご紹介した『サンワサプライ』では、10m以上は単線、5m以下はより線をおすすめしています。

単線のケーブルは、1本の太い線が8本入っているという構造なのですが、これに対しより線のケーブルは、7本の細い線がより合わさって1本の線となり、それが8本入っている構成となります。

画像:sanwa.co.jp

そのため、単線の方が高速な通信が可能ですが、ケーブルが固く柔軟性は低くなり、より線はケーブルが柔らかいので、家具等の配置にあわせて取り回しすることができます。

距離は短くてもネットワーク機器同士を接続するときは「単線」タイプがおすすめです。

形状で選ぶ

フラット

きしめんの様に平たい形状の薄型LANケーブル。壁際をはわせたり、ドアのすき間を通すことが容易にできます。

またカーペットの下に敷いても、踏みつけに強いのが特徴です。

極細

普通のLANケーブルの半分ほどの太さで、柔軟性があります。

配線するときに取り扱いやすいのが特徴です。

巻き取りLANケーブル

ケーブルを巻き取ることが出来るタイプで、持ち運びに便利です。出張時のホテルや、コワーキングスペースなどで活躍します。

デスク周りで使用すれば、ケーブルのゴチャゴチャからも解放されますね。

画像:sanwa.co.jp

通信速度で選ぶ

LANケーブルは、種類によって通信速度が異なります。

インターネット回線やネットワーク機器を速いタイプに変更しても、速度が上がらなかったときは使用しているLANケーブルの規格を確認してみてください。

LANケーブルの通信速度は、ケーブルに記載されています。小さくて見えにくいのですが、「Cat.〇」と印字されている部分です。

基本的にはCat.の後の数字が大きいほど通信速度は速くなります。

Catはカテゴリの略で、規格の種類は下記の表をご確認ください。

3.レビュー評価の高いLANケーブル人気ランキングTOP10

ここからは、IPPING編集部調べによるレビュー評価の高いLANケーブルTOP10をご紹介します。

画像:amazon.co.jp

1位

エレコム

カテゴリー6準拠スーパーフラットLANケーブル

LD-GFシリーズ

参考価格1,296円(税込)(1m)

ギガビットLANの規格に最適な、カテゴリー6に準拠したLANケーブルです。

ケーブル部分の厚さが1.4mm、幅6mmの薄さに加え、より線を使用しているのでケーブルが柔らかく取り回しもしやすい製品です。

スリムコネクタ採用で、となりのポートに接続されているLANケーブルが邪魔になることはありません。

レビューでも、「配線がしやすい」「ドアのすき間も通せる」と高評価です。

エレコム カテゴリー6準拠スーパーフラットLANケーブル LD-GFシリーズの詳細
メーカーエレコム
カテゴリ6
参考価格1,296円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

2位

iBUFFALO

ツメの折れないLANケーブル カテゴリー6 ストレート フラットタイプ

BSLS6AFU

参考価格1,080円(税込)(1m)

こちらのLANケーブル最大の特徴は、180度曲げても折れない「新素材」のツメを採用し、抜き差しを頻繁に行ってもツメが破損しないこと!

こちらの動画をご覧いただくと、従来品との違いは一目瞭然です。

ほかにも、ケーブルが持ちやすいように傾斜をつけたオリジナルデザインのコネクターが採用されています。

厚さ1.5mmのフラットケーブルなので、床と絨毯の間にはわせても厚さが気になりません。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル カテゴリー6 ストレート フラットタイプ BSLS6AFUの詳細
メーカーiBUFFALO
カテゴリ6A
参考価格1,080円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

3位

DanYee

LANケーブル CAT7準拠

参考価格780円(税込)(1m)

こちらのLANケーブルは、ケーブルの外側を高強度ナイロンメッシュ素材を採用していて、断線しにくい構造です。

コネクタ部分には、信頼性が高い金メッキシールドを採用し、外部ノイズによる通信エラーをストップします。

フラット仕様ですので、取り回しが効き簡単に配線できます。

DanYee LANケーブル CAT7準拠の詳細
メーカーDanYee
カテゴリ7
参考価格780円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

4位

lovicool

ウルトラフラットケーブル やわらか

LCWH-20

参考価格1,256円(税込)(20m)

厚さ1.2mmで、超薄いフラットデザインのLANケーブル。スペース節約、カーペットの下や細い隙間にスッキリ配線できます。

ケーブルクリップが20個同梱されているのは嬉しいポイントです。

レビューでも「非常に扱いやすかった」と好評です。

lovicool ウルトラフラットケーブル やわらか LCWH-20の詳細
メーカーlovicool
カテゴリ6
参考価格1,256円(税込)(20m)
画像:amazon.co.jp

5位

サンワサプライ

カテゴリ6フラットケーブル

LA-FL6シリーズ

参考価格702円(税込)(1m)

薄さ1.5mmの超フラットで、カーペットの下や、細い隙間にスッキリ配線できます。「壁の幅木沿いにケーブルをはわせてもほとんど目立たない」と好評です。

またコネクタ部の爪が折れにくいよう、ツメ折れ防止カバーを採用。LANケーブルの寿命はツメで決まるといっても過言ではありません。

ツメ折れ対策で、少しでも長く使えるのが嬉しいですね。

サンワサプライ カテゴリ6フラットケーブル LA-FL6シリーズの詳細
メーカーサンワサプライ
カテゴリ6
参考価格702円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

6位

サンワサプライ

CAT7ウルトラフラットLANケーブル

KB-FLU7シリーズ

参考価格1,836円(税込)(1m)

薄さ1.9mmで取り回しが簡単で、カーペットの下や細いすき間にスッキリ配線できます。またコネクタのツメが折れるのを防ぐ、ツメ折れ防止カバー付きで安心。

ケーブル部分は、内部を加工し、性能特性が落ちないように工夫されていて、火災の延焼原因になりにくい素材です。

コネクタ部分は、サビや酸化被膜の発生を抑え、高精度の接触を保証する金メッキシールドプラグを採用しています。

サンワサプライ CAT7ウルトラフラットLANケーブル KB-FLU7シリーズの詳細
メーカーサンワサプライ
カテゴリ7
参考価格1,836円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

7位

サンワサプライ

カテゴリ7LANケーブル

KB-T7PKシリーズ

参考価格2,678円(税込)(2m)

ギガビット以上で通信を行う場合、LANケーブルを複数本束ねるとお互いに干渉し、著しく性能が低下して通信エラーが発生します。

CAT7ケーブルは、各4対のペアと外周をそれぞれシールドする「二重シールド」構造なので、複数本束ねた状態でも使用できます。

画像:amazon.co.jp

また外部から侵入してくる様々な妨害電波を防ぎ、高速伝送を可能にします。

錆や酸化被膜の発生を抑え、高精度の接触を保証する金メッキシールドプラグを採用しています。

サンワサプライ カテゴリ7LANケーブル KB-T7PKシリーズの詳細
メーカーサンワサプライ
カテゴリ7
参考価格2,678円(税込)(2m)
画像:amazon.co.jp

8位

エレコム

Cat6準拠LANケーブル

LD-GPN

参考価格745円(税込)(1m)

カテゴリー6は、ケーブルの中に十字の形をしたプラスチック部品が入っているのですが、こちらのLANケーブルはそれが入っておらず、より線仕様なので、柔らかく取り回しが簡単です。

スリムコネクタを採用していますので、隣接するポートでも干渉することがありません。

エレコム Cat6準拠LANケーブル LD-GPNの詳細
メーカーエレコム
カテゴリ6
参考価格745円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

9位

iBUFFALO

ツメの折れないLANケーブル カテゴリー6 ストレート スタンダードタイプ

BSLS6NU

参考価格750円(税込)(1m)

コネクタのツメを180度曲げても折れない新素材を採用。抜き差しを頻繁に行ってもツメの破損が起こらず、しっかり固定できます。

ツメ折れ防止カバー付きのコネクターより約40%薄いコネクターですので、スイッチングハブやサーバーで干渉しにくい構造です。

ケーブルが持ちやすいように傾斜をつけたオリジナルデザインのコネクターで、扱いやすいのが特徴です。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル カテゴリー6 ストレート スタンダードタイプ BSLS6NUの詳細
メーカーiBUFFALO
カテゴリ6
参考価格750円(税込)(1m)
画像:amazon.co.jp

10位

iBUFFALO

ツメの折れないLANケーブル カテゴリー6A ストレート スタンダードタイプ

BSLS6ANU

参考価格890円(税込)(1m)

こちらは先ほどご紹介したLANケーブルのカテゴリ6Aタイプになります。

500MHzの伝送帯域で、ケーブル内のノイズ干渉によるエラーを防止。またカテゴリ6Aですので、安全で堅実なネットワーク環境を実現します。

次世代の10ギガの通信環境に対応していますので、将来インターネット回線を10GB対応に変更してもケーブルを買い替える必要がありません。

iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル カテゴリー6A ストレート スタンダードタイプ BSLS6ANUの詳細
メーカーiBUFFALO
カテゴリ6A
参考価格890円(税込)(1m)

LANケーブルの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、LANケーブルの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのLANケーブル売れ筋ランキング楽天のLANケーブル売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのLANケーブル売れ筋ランキング

柳谷智宣の人気記事

柳谷智宣の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。「√dゴルフアカデミー」は予約が取れないほど人気がある。 米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役選手でありながら、ReebokONEアンバサダー、ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナーとして活躍。 数々のトップアスリートを指導している。公式...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元トッププレイヤーという経歴を活かして、2014年からゲームキャスターとして最前線で活動中。東京ゲームショウやニコニコ超会議など、大規模イベントで...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会諮問委員。大手AV機器メーカーでHDDオーディオレコーダーなどのプロデュースを行い、その後カリフォルニア州シリコンバレーでデジタルAV機器用ICの開...

馬場さおり

馬場さおり

専門の予防医学を基盤としたダイエット、スキンケアから化粧品、メイク方法など幅広い美容と健康分野で執筆中。エステ専門業界誌の編集人を務め、美容家としてメディア出演、セミナー講師などを中心に活動。日本健康教育振興協会の予想医学エデュケーター...

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

カテゴリから探す