メンズパーカーおすすめ!プロの逸品&選び方と着こなし方

パーカーは、男女問わず人気のある”ワンマイルウェア”です。ワンマイルウェアとは、「1マイル(1.8km)圏内を過ごす服」という意味で、近所のコンビニやスーパーにふらっと買い物に行く時のような、休日にのんびりと過ごす時に着るような服のことをいいます。

パーカーは多くの方が1着くらいはお持ちだと思いますが「部屋着としてしか使っていない…」なんて方も結構いるのではないでしょうか?

実はパーカーは、とても優秀なアイテムです。春先や秋口の肌寒い時期には羽織りものとして使えて、フロントZIPを開け閉めだけで雰囲気を変えることもできます。使いこなせるようになれば、おしゃれ度はグーンっとアップするはずです。

そこで、今回はファッションに関する著書を出版しメディアにも出演している、スタイリストの大山旬さんに、メンズパーカーの選び方やおすすめのブランドについてお聞きしました。この記事を読めば、今までのパーカーでは満足できなくなってしまう、あなたの意識が変わるような、そんな内容になっています。

最終更新日:2019年4月28日
1,528 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

メンズパーカーの選び方と着こなし方

色はブラックかネイビーを選ぶ

画像:so-school.tokyo

パーカーを選ぶ際には「ブラック」か「ネイビー」を選ぶようにしましょう。濃いめの色を選んだ方が、何かと着回しが利いてコーディネートがしやすくなるでしょう。カジュアル感が非常に強いアイテムなので、間違った組み合わせをしてしまうと、一気に野暮ったくなってしまいます。

特に「グレー」はその傾向が強い色になります。他のどんな色とも相性が良いのですが、パリッと締まらない膨張色なので、休日のくたびれた感が出やすくなってしまうのです。

価格は15,000円以上の上質な素材のものを選ぶ

カジュアルなアイテムこそ、少し背伸びをするくらいの投資をしてみてください。それだけでも、きっと大人っぽくなると思います。

具体的には、15,000円前後かそれ以上のパーカーを選んでください。良質な素材を使っているので、量販店で売っているような安価なものと比べると、デザイン・着心地など、大きな違いを実感できます。

「パーカーに15,000円だなんて!」と思っている、そこのあなた、騙されたと思って(笑)これからおすすめするブランドのものを1度見てみてください。言葉で語らずとも、違いは明らかです。

きれいめなスタイリングに仕上げる

パーカーは、カジュアル度が高いアイテムになります。ですから、他のアイテムとのバランスを取って “きれいめ” に仕上げたほうが素敵に着こなせます。

大人のメンズファッションには、大きく分けて「カジュアルなアイテム」と「フォーマルなアイテム」があります。この2つを上手にミックスして、カジュアルに寄り過ぎないコーディネートをしましょう。

もう少し、具体的に解説していきます。以下の表は、色々なアイテムをカジュアルかフォーマルかに応じて5段階に分類したものです。点数が低いほどカジュアルで、高いほどにフォーマルになります。

点数アイテム
Tシャツ、短パン、ブルージーンズ、スニーカー、サンダル、パーカー
チノパン、ダウンジャケット、ダウンベスト、半袖シャツ
ポロシャツ、ローゲージニット(ざっくり編みニット)、ホワイトジーンズ、スエードシューズ
ハイゲージニット(編み目の細かいニット)、白シャツ、カジュアルな革靴、スラックス
チェスターコート、レザーシューズ、ジャケット

コーディネートのバランスを見るときには、全身が平均で3点前後になるようにしましょう。点数が高すぎるとキザな印象になってしまいますし、低すぎれば野暮ったい印象になります。

以下の写真をご覧ください。

画像:so-school.tokyo

上から、ジャケット 5点・ハイゲージニット 4点・白シャツ 4点・ブルージーンズ 1点・カジュアルな革靴 4点となります。合計18点で、平均は3.6点です。これが理想的な点数になります。

全体的なバランスを見る際には、先ほどの表で点数で計算してみてください。

大山旬さんによるメンズパーカーのスタイリング事例

ここからは、メンズパーカーでおすすめの『Sea green(シーグリーン)』を使ったスタイリング事例を見ていきます(ブランドの詳細は後ほどご紹介します)。パーカーの使い方次第で、雰囲気が変わるのが分かります。

大山旬さんにポイントを解説していただきましょう。

事例①|爽やかで品のあるパーカースタイリング

画像:so-school.tokyo

大山旬さんの解説

大山 旬
ブルー系のパーカーに、白のバンドカラーシャツとデニムのスラックスを合わせて、全体的に爽やかに仕上がっていますね。シンプルだけど 「品」 のあるスタイルです。

足元はローファーでも良いですが、ちょっとキザっぽくなりすぎてしまいます。写真のように、スニーカーの方がバランスは保てるでしょう。その分、時計やブレスレット、サングラスなどの小物を上手に使っているので、おしゃれ感がグッと上がります。

まずはシンプルなコーディネートにしてみて、物足りなさを感じたら、小物を足していくとうまくスタイリングできますよ。

※小物にいついての参考記事「おすすめのサングラスブランド|人気スタイリスト厳選コレクション

事例②|大人のキレイめパーカースタイリング

画像:so-school.tokyo

大山旬さんの解説

大山 旬
Tシャツに短パンだと、どうしてもカジュアル過ぎてしまいますよね。そんな時には、写真のようなパーカーを羽織ってみてください。

こちらのパーカー、素材に凹凸があり、まるでニットのような質感になっているのがわかりますでしょうか?このようにカジュアルなアイテムでも、素材が上質だと「品の良い羽織りもの」として使えます。

このようなものが1枚あると、何かと重宝しますよ。

さらに、こちらのスタイリングは小物がポイントになっています。時計、ブレスレット、ビルケンサンダル、クラッチバックという、適度に大人なアイテムを足しているので、全体として「きれい度」の高いスタイリングにすることができています。

※小物にいついての参考記事「おすすめ腕時計17選|予算別メンズスタイリスト厳選コレクション

事例③|フロントZIPで雰囲気を変える

画像:so-school.tokyo

大山旬さんの解説

大山 旬
パーカーを着た時には、フロントZIPを開けて着るか閉めて着るか、迷われる方も多いのではないでしょうか?

左右の写真を見比べてみてください。同じものを着ていても、大きく印象が変わるのが分かると思います。カジュアルに仕上げたい時は「開ける」、大人っぽく仕上げたい時は「閉める」と雰囲気が出ます。首元までぴったり閉めるのではなく、上下に少し余裕を持たせて開きを作ると、程よいリラックス感を演出することができます。

ちなみに、白デニムに黒やネイビーの締まった色のパーカーは鉄板コーデだと思います。

※小物にいついての参考記事「おすすめジーンズ|人気スタイリストによる大人の男性向け着こなし術

おすすめのメンズパーカーブランド

それでは、実際に大山旬さんがおすすめするメンズパーカーのブランドをご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp

Sea green(シーグリーン)

先ほどのスタイリング事例で、実際に着用しているのが『Sea green(シーグリーン)』の「オニワッフルパーカー」です。こちらのブランドは、2012年にLAと東京を拠点にして誕生しました。カリフォルニアの生活に密接に関わる海辺で、刻々と変化する海の色味の深さや、多様な波の動きからインスピレーションされています。

ブランドコンセプトの通り、どことなく西海岸の雰囲気が漂うものが多く、大きめなネイティブ柄やヴィンテージ加工されたボタンなど、随所にこだわりが見られます。どこまでも広がる美しい海辺で、心地よい風に吹かれているような気分にさせてくれるブランドです。

もちろん、よくあるサーファーっぽいダボっとしたものとは全く違います。ヨーロッパのトレンドも取り入れているため、適度にフィットするサイズ感で「イマドキのこなれ感」が簡単に演出できます。

こちらの「オニワッフルパーカー」は、毎シーズン発表されているシーグリーンの看板商品です。凹凸感がくっきり打ち出されている生地が特徴で、シンプルな中におしゃれを感じられる一枚となっています。

大山旬さんのレビュー

大山 旬
パーカーはちょっと背伸びをしても、良いものを揃えてみてください。1番外側にくるアイテムなので、チープなものだとそれなりのファッションになってしまいます。

こちらの『Sea green(シーグリーン)』のオニワッフルパーカーは、感度の高いセレクトショップで大いに売れているモデルです。お店に並んでもすぐに売り切れてしまいます。

僕も2枚目持っています。先ほどコーディネート事例でご紹介したように、カジュアルにもきれい目にも着こなせるので、かなり重宝していますよ。

Sea green(シーグリーン)オニワッフルパーカー の詳細
ネイビー、ブラック、オフホワイト、イエロー
サイズS、M、L
素材コットン75%、ポリエステル25%
メーカー希望小売価格21,600円(税込)

LOOPWHEELER(ループウィラー)

「世界一、正統なスウェットシャツ」をコンセプトにかかげ、1999年にスタートしたのが『LOOPWHEELER(ループウィラー)』です。最大の特徴は、吊り編み機で編まれた生地の「着心地の良さ」と「丈夫さ」でしょう。

 ”吊り編み機” とは、1960年半ばまで主流だった編み機で、1時間に1メートルしか生地を編むことができない、超ヴィンテージな機械のことです。アメリカでは、吊り編み機はもう存在しておらず、日本でも和歌山県に約400台あるうちの200台しか稼動していない状況です。

大量生産を主流とする現代では、ほとんどのスウェットが機械でスピーディに編まれています。対して吊り編み機は、生産効率こそ悪いものの「着心地の良さ」では右に出るものはありません。「VANジャケット」で有名なVANのスウェットも、全て吊り編み機の生地を使用していました。

人の手と時間をたっぷりかけて作られた生地は、包み込むようにふわふわとしており、着た人にしか味わえない肌触りが体感できます。

そんな「日本が世界に誇る技術」が詰め込まれたこちらのパーカーは、洗濯を繰り返して3年経っても、ヨレたりゴワついたりしません。たかがスウェットを、されどスウェット!と唸らせてくれる、極上の一枚です。

大山旬さんのレビュー

大山 旬
おしゃれな人が愛用者しているのが『LOOPWHEELER(ループウィラー)』です。パーカーといえばループウィラーと言えるほど、とても有名なブランドです。

通販では多く取扱いされていますが、実店舗が非常に少なく、東京に2店舗、大阪、福岡に1店舗ずつとなっています(2018年1月現在)。

肉厚で上品なパーカーなので、実際に1度は着てみていただきたいです。良いお買い物になると思いますよ。ぜひ試してみてください。

 LOOPWHEELER LW Light High-neck Hoodie LWライト ハイジップパーカ の詳細
 色マリン、グレーメランジ
 サイズ S、M、L、XL
 素材 綿100%
 メーカー希望小売価格 20,520円(税込)

まとめ

パーカーは、くたびれた休日着ではなく、おしゃれなファッションアイテムです。この記事をお読みいただいて「パーカー=部屋着」という、これまでの常識は覆ったでしょうか?

カジュアル度の高いアイテムなので、選ぶものを間違えると「部屋着感」が強く出てしまいます。上質な素材で作られた、ブラックかネイビーのような濃いめの色を選びましょう。カジュアルなものだからこそ、チープな印象にならないように、パーカーには少し投資をしてみてください。

この記事でおすすめしたメンズパーカーを着れば、艶っぽい大人の雰囲気を演出することができて、一気にファッショニスタへ近づくことができるでしょう。

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す