アコギおすすめ!プロの逸品&メーカー別人気アイテム10選

老若男女問わず人気の高いアコギ(アコースティックギター)。

「これから始めよう」または「買い換えよう」と考え、自分に最適なアコギを探しているが、何を基準に探してよいのかお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、国内最大級の楽器小売店である『島村楽器』さんイオンモール幕張新都心店・アコギ担当の藤橋 則博(ふじはし のりひろ)さんに、おすすめのアコギを教えていただきました。

また、アコギ探しの際に抑えておきたい選び方について、ポイントを挙げて紹介しますので、ご自身にあったアコギ選びのために、あわせて参考にしてくださいね。

最終更新日:2019年6月3日
21 views
島村楽器

島村楽器 のプロフィール

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有数の音楽教室運営会社となる。「音楽を楽しむ人を一人でも多く創る」を世界で実現するべく、2015年に中国進出を果たした。WEB『島村楽器

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのアコギ(アコースティックギター)

ここからは、『島村楽器』藤橋さんがおすすめするアコギを紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Martin

Standard Series 000-18

参考価格421,200円(税込)

ヴィンテージ風のデザインが一段と目を引く『Standard Series 000-18』。

マイルドでレスポンスの良い優しい音色を特徴としています。

『島村楽器』藤橋さんレビュー

島村楽器
音はやはり『マーチン』ならではのしっかりしていて温かいサウンドですが、サイド&バック材がマホガニーなので、弾き方次第で優しく素朴な耳に心地よいサウンドを奏でることもできます。

サイズはドレッドノートより小さく抱えやすいため、右手が振りやすいのが特徴です。弦長も短めで、弦の張りが緩いため弾きやすい製品です。

見た目はナチュラルで凝った装飾も無い素朴さが良いですよ。

Martin Standard Series 000-18の詳細
メーカーMartin
弦長632mm
表板シトカスプルース
裏板マホガニー
塗装グロス
参考価格421,200円(税込)

2.アコギの選び方

ここからはアコギの選び方について紹介します。

サイズで選ぶ

アコギには「ドレッドノート」や「フォーク」といったサイズによる分類がありますが、自分の身体の大きさに合ったサイズを選ぶのがポイント。

例えば、お子様ならミニギター、女性の方はフォークサイズなど、標準よりも小さなサイズを選ぶと扱いやすいでしょう。

そして、アコギのボディの大きさとともに重要なのがネック部分の幅。1mmでも感覚が変わってしまうので、実際に店舗で持ってみて、自分に合うサイズの製品がおすすめです。

『島村楽器』藤橋さんコメント

島村楽器
ギターのサイズは色々ありますが、基本的にはご自身の体に合う大きさで選ぶと良いと思います。

初めての方は分からないと思いますので、経験者の方やお店のスタッフに見てもらいながら、実際にギターを持ってみるのがおすすめです。

音で選ぶ

材質で選ぶ

表板(トップ材)や側面、底板で使用される木材の種類で、奏でる音が変わります。

アコギで使用される最も一般的な木材が「シトカスプルース」と呼ばれる素材です。音のバランスがよく、ハッキリとした張りのあるサウンドが特徴です。

『島村楽器』藤橋さんコメント

島村楽器
例えばマホガニーは中音域が豊かで、ローズウッドは低音から高音まで幅広く等、木材によって音色が変わり、その特徴については様々な意見があります。

塗装で選ぶ

アコギの塗装は、音とアコギの耐久性に関係してきます。

ラッカー塗装を始めとする質が高い塗装であればコストはかかりますが、ボディの木材が薄くても耐久性に優れるという特長があります。

また塗装が薄いことから、弦とボディの振動の妨げを減らすことができ、クリアな音質が得られます。

一方で、ポリウレタン塗装は耐久性が高く、コストも抑えられることから多くの製品に使用されています。

扱いやすい半面、塗装が厚くなることから楽器本来の鳴りを活かせず、音がややこもりがちになるという意見もあります。

『島村楽器』藤橋さんコメント

島村楽器
塗装はポリウレタンやラッカーではサウンドが異なりますし、他にもナットやサドルに使うパーツの材質が違ってもサウンドに変化が生まれます。

ですから、組み合わせて考えるとサウンドには多くの種類がありますね。

迷ってしまうかもしれませんので、私がおすすめしているのは、「あるポイントでざっくり絞ったら、あとは直感」です。最終的には直感を信じることが1番大事です。

見た目で選ぶ

見た目のカッコよさや、憧れのアコギというところから製品を選ぶのもアリ。

特にこれから始める方にとって、サイズや音も重要な要素ですが、気持ちやモチベーションも非常に大切です。

「見た目から入る」という言葉もあるように、アコギを楽しみたい方にとって、ご自身のテンションが上がったり、モチベーションが上がる楽器を持つというのも選択肢のひとつになります。

『島村楽器』藤橋さんコメント

島村楽器
憧れのアーティストと同じモデル(同タイプ)を使えばサウンドも近いですし、コピー(アーティストの弾き方を真似て演奏してみること)もしやすくなりますよ。

3.アコギの王道メーカー別最新人気10選

最後に、IPPING編集部調べによるアコギの有名メーカーから人気アイテムをご紹介します。

YAMAHA

画像:amazon.co.jp
YAMAHA

CSFシリーズ CSF-3M

参考価格81,000円(税込)

スモールサイズで、抱えやすくコンパクトなボディに、600mmの短めの弦長を合わせています。

ヤマハ独自の音響解析技術を応用し、コンパクトながらもフルサイズのアコギと遜色ない響きを実現しています。

サウンドは温かみのある音色で、アルペジオやソロ演奏に適しているモデルです。

CSFシリーズ CSF-3Mの詳細
メーカーYAMAHA
弦長600mm
ネック幅43mm
表板シトカスプルース単板
裏板マホガニー
参考価格81,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
YAMAHA

トランスアコースティックギター CSF-TA

参考価格102,600円(税込)

『YAMAHA』の『トランスアコースティックギター CSF-TA』は、側面に3つのコントロール部を搭載し、コーラスやリバーブエフェクトをかけることができます。

独自技術「TransAcoustic」を搭載し、エフェクトをかけた状態で加振器に伝えることで、アンプを繋がずに、エフェクター音を奏でることができます。

トランスアコースティック?ギター CSF-TAの詳細
メーカーYAMAHA
弦長600mm
ネック幅43mm
表板シトカスプルース単板
裏板マホガニー
参考価格102,600円(税込)

Morris

画像:amazon.co.jp
Morris

Performers Edition F-351

参考価格37,800円(税込)

こちらは『Morris』のアコギ。

表板を単板にすることで、サウンドを追求しつつコストパフォーマンスを高めた一品です。

遠目からでも見た目に鮮やかなオレンジ色が印象的で、ネック部分が細めに作られていることから、初心者にも扱いやすいのが特徴です。

Performers Edition F-351 の詳細
メーカーMorris
弦長628mm
ネック幅43mm
表板スプルース単板
裏板サペリ
参考価格37,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
Morris

Performers Edition M-403

参考価格43,200円(税込)

『Performers Edition M-403』は、シトカスプルースの表板とウォールナット材を合わせたスタンダードモデルです。

ダイナミックなサウンドが特徴的で、エントリークラスとしても評価の高い製品です。

Performers Edition M-403 の詳細
メーカーMorris
弦長647mm
ネック幅43mm
表板シトカスプルース単板
裏板ウォールナット
参考価格43,200円(税込)

Gibson

画像:amazon.co.jp
Gibson

SJ-200 Studio 2019

参考価格302,400円(税込)

シトカスプルース材とウォールナット材を使用して、ハンドメイドで作られている『SJ-200』。

スリムなボディデザインと握りやすいアドバス・ネック・プロファイルが特徴的なアコギです。

伝統的なモデルをモチーフにしながらも、多くのユーザーに手にとって欲しいという思いから作成されています。

SJ-200 Studio 2019 の詳細
メーカーGibson
弦長647mm
ネック幅43mm
表板シトカスプルース
裏板ウォールナット
参考価格302,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
Gibson

L-00 Sustainable 2019

参考価格215,460円(税込)

「環境配慮型社会への調和」を念頭に設計された『サスティナブル』シリーズより『L-00』が登場しました。

伝統的に使われている塗装方法ではなく、ビーズワックスを塗り込んでおり、木の本来の響きを最大限に引き出しながらも、手にさらっと馴染む感触が人気です。

塗装のビーズワックスは時間とともに乾燥するため、定期的なメンテナンスを必要とする点でも中・上級者向けと言えます。

L-00 Sustainable 2019 の詳細
メーカーGibson
弦長628mm
ネック幅43mm
表板シトカスプルース
裏板ウォールナット
塗装ビーズワックス
参考価格215,460円(税込)

K.Yairi

画像:amazon.co.jp
K.Yairi

SRF-MA1 ヴィンテージサンバースト

参考価格149,040円(税込)

『島村楽器』と『K.Yairi』のコラボレーションモデルである『SRF-MA1 ヴィンテージサンバースト』。

『K.Yairi』ブランドの『エンジェル』シリーズのいわば象徴として君臨するRFモデルがベースになっています。

グロス塗装で高級感を演出し、メイプル合板を採用することで、明瞭感のあるサウンドを生み出しています。

SRF-MA1 ヴィンテージサンバースト の詳細
メーカーK.Yairi
弦長645mm
表板スプルース単板
裏板メイプル合板
参考価格149,040円(税込)
画像:amazon.co.jp
K.Yairi

LO-65S

参考価格118,800円(税込)

ドレッドノートタイプよりも一回り小さなサイズである弦長635mmのショートスケール仕様で、小柄な方や女性に扱いやすいボディデザインです。

長時間の演奏でもフィット感がよく、ローポジションが押さえやすく、弾きやすい設計になっています。

LO-65S の詳細
メーカーK.Yairi
弦長635mm
ネック幅43mm
表板スプルース単板
裏板マホガニーラミネート
参考価格118,800円(税込)

Taylor

画像:amazon.co.jp
Taylor

317e V-Class

参考価格324,000円(税込)

マスター・ビルダーであるアンディ・パワーズ氏が考案し、伝統的なサウンドを好む層に向けて開発された『317e V-Class』。

グロス仕上げの表板とサテン仕上げの側面・裏板の組み合わせで、中音域の力強いサウンドと高級感のある低音が全体のバランスを整えます。コントロールされたサウンドが特徴的です。

317e V-Class の詳細
メーカーTaylor
弦長647mm
ネック幅44mm
表板シトカスプルース
裏板サペリ
塗装グロス/サテン
参考価格324,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
Taylor

314ce V-Class

参考価格345,600円(税込)

従来の『314ce』モデルからV-Classブレーシング構造を採用しパワーアップしたモデルです。

迫力がありパワフルなサウンドを得意とするサペリ材と、サテン仕上げのシトカスプルースを組み合わせた定番製品ながら、より奏者の表現力を最大限に引き出す一品です。

314ce V-Class の詳細
メーカーTaylor
弦長647mm
ネック幅44mm
表板シトカスプルース
裏板サペリ
参考価格345,600円(税込)

アコギの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、アコギの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのアコギ売れ筋ランキング楽天のアコギ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのアコギ売れ筋ランキング

島村楽器の人気記事

島村楽器の新着記事

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

カテゴリから探す