30代向けメンズブレスレットおすすめ!プロの逸品

30代、40代、50代…、年齢を重ねるにつれて、ファッションには清潔感やきれいさが求められます。

1番は自分に合う服で、大人の男性ならダンディーに魅せたいところだと思います。ここでポイントになるのは、私服の時に華やかさを加えてくれるアクセサリーです。

今回は、アクセサリーの中でも取り入れやすいブレスレットについてご案内していきます。

ブレスレットには様々なものがありますが、派手すぎず、キザすぎず、上品な大人の色気を演出するにはどのようなものを選ぶのが良いのでしょうか。

人気スタイリスト大山旬さんの、大人の男性がブレスレットを上手に取り入れるコツと、おすすめのブレスレットを紹介していきます。

最終更新日:2019年7月14日
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

1.ブレスレットで大人の男を魅せるコツ

大人のファッションとアクセサリー

30代を過ぎた男性が、おしゃれすぎたり頑張りすぎたりしていると「若作り…」「チャラい」と言われてしまったり、逆にファッションに無頓着すぎると「清潔感がない」「おじさんっぽい」という印象を持たれてしまいがちです。

普通に見えるのに「なんだか素敵だな!」というバランスを目指したいところですね。

この「もう少しのおしゃれ感」を出すのに必要なのが以下4つのアクセントです。 

「柄」「色」「着崩し」「小物」

ここでいう「小物」がアクセサリーに当たります。

次からは、アクセサリーをつける意味と注意点を踏まえた上で、アクセサリーの代表格であるブレスレットについて詳しく見ていきましょう。

大人の男性がつけるアクセサリーについて

アクセサリーの意義と注意すべきポイント

時計やアクセサリーなどの「小物」は、着こなしの中でのアクセントになるアイテムです。”普通”から、少しだけ『華やかさ・鮮やかさ』をプラスすることができます。

つまり、アクセントをつけること、それがアクセサリーの意義です。フラットな状態から、少しおしゃれにするためのアイテムとして捉えましょう。

アクセサリーには、ブレスレット・ピアス・ネックレス・アンクレット・指輪など、様々な種類がありますよね。時計もまたアクセサリーとしての位置づけで考えても良いものです。

この中で、大人の男性が取り入れていいものは、

  • ブレスレット
  • 指輪
  • 時計

の3つが基本になります。

ピアスやネックレスは主張が強すぎてしまい、チャラさ全開になってしまいます。指輪に関しても、OKなのは「結婚指輪」くらいと考えてもらって大丈夫です。

大山 旬
時計に関しては、時間を確認するためのものというより、1つのアクセサリーとして考えるといいでしょう。男性が自然に着けられるアイテムとして、活用することをおすすめします。

時計に関しては『おすすめ腕時計17選|予算別メンズスタイリスト厳選コレクション』の記事で詳しくご紹介しています。

アクセサリーは3点まで

アクセサリーは3点以内まで、これくらいが限界です。これ以上なると完全にキザっぽくなってしまいます。自己満足に浸るのではなく、おしゃれに見えて、やり過ぎないギリギリで留めることが大切です。

写真のように「指輪 + ブレスレット + 時計」の合計3点で、この時メインとなるのは「ブレスレット」になります。

ブレスレットの基本3種類

大人が使うのにおすすめのブレスレットは、以下の3種類あります。

「コード系」「ストーン系」「シルバー系」

予算にもよりますが、ブレスレットは1〜3個揃えれば十分です。ちょっと背伸びをして買い揃えてみるのも良いでしょう。

コード系

コード系のブレスレットは、「ミサンガ」のような雰囲気です。小さい時に運動をやっていた方は、馴染みがあるかもしれません。これくらいでしたら、キザさもなく、取り入れやすいと思います。

以前ブームになった「チャン・ルー」というブランドが代表的です。同じようなデザインであれば、セレクトショップでも多く見かけますので試してみても良いでしょう。価格帯は5,000円〜20,000円くらいが一つの目安です。

シンプルなデザインと上品な雰囲気が特徴の「シンパシーオブソウル」というショップ兼ブランドも、大人向けのアクセサリーショップとしておすすめです。

画像:chunyuan-coltd.com

ストーン系

いわゆるパワーストーンのものではありません。ファッション性の高いストーン系のアクセサリーで、夏場には欠かせないアクセサリーとなっています。

代表的なブランドは『SunKu(サンク)』というブランドです。通販でも購入が可能ですので、ぜひ探してみてください。

画像 j-connection.jp

シルバー系

シルバー製のブレスレットは、一般的にバングルと呼ばれます。なるべく幅の細い、主張があまり強くないものが綺麗にまとまるのでおすすめです。

おすすめのブランドはは『シンパシーオブソウル』、またはトゥモローランドで取り扱いのある『ファンタスティックマン』です。価格は1〜2万円程度で買い揃えると良いでしょう。

画像:shop-list.com

大山旬さんレビュー

大山 旬
ブレスレットの種類とおすすめのブランドをまとめました。

コード系チャン・ルー、シンパシーオブソウル 
ストーン系サンク、ノースワークス
シルバー系ファンタスティックマン、シンパシーオブソウル 

あまりに安っぽいものを買うと、印象がお粗末になってしまいます。ある程度きちんとしたものを買うことをおすすめします。

まずはトライアルで揃えてみるのも構いませんが、アクセサリー類にはそれなりに投資をした方が長く使えますし、愛着も湧きますので、ぜひこれからご紹介するものを中心にそろえてみてください。

2.大山旬さんおすすめ!種類別大人のメンズブレスレット

大人の男性コーデに取り入れやすい、シンプルでおしゃれなブレスレットを、コード系・ストーン系・シルバー系の種類ごとに紹介します。

若すぎず、大人を引き立てる上品なブランドのものを揃えました。ぜひ参考にしてみて下さい。

コード系

画像:chanluu.jp
プロの
おすすめ
CHAN LUU

ストーンビーズミックス 2連ラップブレスレット

メーカー希望小売価格14,040円(税込)

こちらは、大人向けの紐アクセサリーを流行らせた『CHAN LUU(チャンルー)』というブランドです。ストーンとビーズをあしらったブレスレットで、4段階でサイズ調節が可能となっています。スターリングシルバーのボタンに刻まれているCHAN LUUのロゴもおしゃれです。

夏場のシンプルなファッションにも映えます。ブルー系やブラウン系でまとめると、大人っぽく決まりますね。

チャンルーのブレスレットは長い紐状で、それを手首に巻いて着ける形になっています。ご紹介したブレスレットはここまで長くはありませんが、チャンルーのブレスレットの基本的な巻き方については以下の動画をご覧ください。

大山旬さんレビュー

大山 旬
かつての勢いはないものの、コード系のブレスレットならやっぱりチャンルーがいいですね。素敵なものが多く揃っています。価格帯は5,000〜23,000円ぐらいが1つの目安です。

 CHAN LUU|ストーンビーズミックス 2連ラップブレスレット の詳細
 カラー blue fire agate 
 サイズ サイズ:約31cm~(4段階でサイズ調節可)
 メーカー希望小売価格 14,040円(税込)
画像:sosfp.jp
プロの
おすすめ
SYMPATHY OF SOUL

アローコードブレスレット – シルバー

メーカー希望小売価格7,560円(税込)

『SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)』といえば、シンプルなデザインと上品な雰囲気が特徴的な、大人向けのアクセサリーブランドです。

こちらはアロー(矢)をモチーフとしたチャームをあしらった、コードブレスレットです。水色のほかにも、他にも黒、茶、赤、青、ピンク、白…と非常にカラーバリエーションに富んでいます。自分の好きな色を選べるもが嬉しいですね。

コードは耐水性、耐久性に長けているので、ずっと着けていても大丈夫です。結び目を移動することでサイズの調整ができるのも便利です。

画像:shopping.yahoo.co.jp

大山旬さんレビュー

大山 旬
コード状のブレスレットはミサンガに似ているので、抵抗なく着けやすい方も多いと思います。色は、季節によって選ぶのも良いですね。僕なら夏にはグリーンやブルーを選ぶし、ずっと着けるならオーソドックスに使える黒やネイビーを選びます。

 SYMPATHY OF SOUL|Arrow Cord Bracelet – Silver(アローコードブレスレット – シルバー)の詳細
 カラー サックス
 サイズ フリー(約15cm〜約27cm 調節可)
 メーカー希望小売価格 7,560円(税込)

ストーン系

画像:rakuten.co.jp
プロの
おすすめ
Sunku

SK-154 Howlite x Silver

1 Roll Bracelet ハウライト
メーカー希望小売価格9,720円(税込)

ホワイト系の爽やかな雰囲気が漂うブレスレットです。こちらの『Sunku(サンク)』は、パワーストーンとは違い、ファッション性の高いストーン系のアクセサリーで代表的なブランドです。

パーツには”トレードビーズ”と呼ばれる、貿易の通貨として使われたアンティークビーズや天然石、昔から使われているシルバーや真鍮が使われています。職人の手によってひとつひとつ作られたブレスレットは、不揃いなビーズも相まって良い味を出しています。

ぐーんと伸びて、すぐに付けられるのも便利です。

画像:rakuten.co.jp

大山旬さんレビュー

大山 旬
シンプルなブレスレットですが、同じシリーズで4色展開されています。シルバーとネイビー、またはシルバーとグリーンの組み合わせもとてもよく使えます。僕も個人的に所有していますが、夏場には欠かせないアクセサリーです。
 Sunku | SK-154 Howlite x Silver 1 Roll Bracelet ハウライト 天然石 ビーズ ブレスレット
 カラー ハウライト(White)
 メーカー希望小売価格 9,720円(税込)
画像:zozo.jp
プロの
おすすめ
NORTH WORKS

シェルビーズ ブレスレット

メーカー希望小売価格4,860円(税込)

夏を連想させるようなブルーやターコイズが綺麗です。不揃いのビーズがなんとも言えない良い味を出している一品だと思います。

大山旬さんレビュー

大山 旬
アクセサリーという多少キザなアイテムでも、このように清涼感のある色を合わせるだけで、そこまでいやらしくならずにすみます。

 NORTH WORKS|シェルビーズ ブレスレット
 カラーブルー 
 サイズ 18.5cm
 メーカー希望小売価格 4,860円(税込)

シルバー系

画像:zozo.jp
プロの
おすすめ
PHILIPPE AUDIBERT

ブレスレット/Mens

メーカー希望小売価格10,800円(税込)

『PHILIPPE AUDIBERT(フィリップ・オーディベール)』は、フランス・パリで創業されたジュエリーブランドです。当初はレディースが多かったのですが、最近ではメンズの物も見かけるようになりました。メタルパーツとクリスタルを組み合わせた、ブレスレットやリングが有名です。

大山旬さんレビュー

大山 旬
全部シルバーの商品もあるのですが、今回は大人っぽくブラックで少し引き締まった印象を与えるものを選びました。非常にドレッシーなブレスレットだと思いますので、黒やネイビーの開襟シャツによく似合うでしょう。
 PHILIPPE AUDIBERT |ブレスレット/Mens
 カラーシルバー 
 メーカー希望小売価格10,800円(税込)
プロの
おすすめ
FANTASTIC MAN

BANGLE 625

メーカー希望小売価格12,960円(税込)

これはバングルと呼ばれる、シルバー製のブレスレットです。幅の細い、主張があまり強くないものをおすすめします。上品な雰囲気で一番大人っぽくまとまるので、僕はジャケパンスタイルの時にもこういったアクセサリーを使うことも多いです。

大山旬さんレビュー

大山 旬
今僕が一番気に入っているアクセサリーブランドが、このファンタスティックマンです。 シンプルなシルバーのバングルは、ジャケットやスーツにも意外と相性がよいので、僕はこちらを四六時中付けています。まさに、この写真の625を愛用しています。僕と丸かぶりが嫌な方は『624』もあります。
 FANTASTIC MAN |BANGLE 625
 カラーシルバー 
 メーカー希望小売価格 12,960円(税込)
画像:rakuten.jp
プロの
おすすめ
rinto select

silver925 karen silver bangle[square pole&padua2]

(カレンシルバー バングル)
メーカー希望小売価格7,992円(税込)

カレン族という、タイ北部からビルマの山岳地帯に居住する民族がいます。彼らの村にて、代々引き継がれてきた伝統的な手法で作られたブレスレットです。

すべてが手作りで、この模様も小さなビーズひとつひとつに手作業で刻印が打ち込まれて作られたものです。カレン族の実に独創的なシルバーは、大量生産される規格の決まったものとは全く違った味わいがあります。

大山旬さんレビュー

大山 旬
柄が少し入るだけでも雰囲気がガラリと変わります。

シンプルで重ねて着けることもできますが、柄があるだけでカジュアルさを演出できますし、あえて必要以上に着けない方が良いでしょう。

rinto select|silver925 karen silver bangle[square pole&padua2](カレンシルバー バングル)
 カラー シルバー
 メーカー希望小売価格 7,992円(税込)

まとめ

いかがでしたか?ブレスレットは大人の男性が身につけられるアクセサリーで、時計や指輪と並んで中心となるアイテムです。

小さなアクセントを意識するだけで、きっと気持ちも上がります。

今まで、ブレスレットなんて縁がなかった!というあなたも、着けたくても迷っていたあなたも、これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか。

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す