ニッパーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

プラモデルをよく組み立てる人や精密機械を扱っている人にはニッパーがおすすめです。

ニッパーは硬い素材を切断するのに適しているアイテムで、製品ごとに使い勝手や特徴が異なります。

でも、自身の用途に適したニッパーが分からず、なかなか購入に踏み込めない人も多いのではないでしょうか?

今回は、DIYerに向けて多くの工具などを販売し、DIYレッスンも行っている『DIY FACTORY 二子玉川店』さんにおすすめのニッパーをお聞きしました。

編集部によるニッパーの選び方や人気ランキングもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

最終更新日:2019年8月20日
DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA のプロフィール

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。店内にはメーカーのSHOWROOMスペースを展開しており、工具を試してから購入することが可能。またDIYを学べるDIYレッスンを2016年9月からほぼ毎日開催。初心者でも気軽に参加できるレッスンが好評を呼び、延べ1,600名以上がレッスンを受講。

この専門家の他の記事を見る

1.DIY専門店おすすめのニッパー

まずは、『DIY FACTORY 二子玉川店』さんがおすすめするニッパーをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
フジ矢

スタンダードニッパ

60S-150
参考価格1,775円(税込み)

こちらは『フジ矢』が販売しているニッパーのスタンダードモデルです。

サイズが150mmなのに対し120gと軽く、取り回しやすい設計になっています。

直径2.6mmまでの銅線に対応しており、一般的な製品より切断能力が高いことが特徴。

また、バネ付きなので切断の際に閉じた口を開きなおす手間がかからないことがメリットです。

『DIY FACTORY 二子玉川店』さんレビュー

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
独自開発による特殊鋼を使用し、軽量かつ強靭で抜群の切れ味、耐久性を実現。刃部の形状はラウンド刃になっており、鉄線や銅線、精密機械等での切断作業に最適です。

コイルバネ付きのため、連続切断作業でも快適に使用でき、女性でも扱いやすいニッパーです。

スタンダードニッパ 60S-150の詳細
メーカーフジ矢
用途精密機器の鉄線・銅線などの切断/ストリッパーで剥けない極細線の被覆剥きなど
切断できる素材/太さ鉄線/直径1.6mm
銅線/直径2.6mm
サイズ全長150mm
重量120g
その他機能バネ付き
参考価格1,775円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
KTC

ニッパー

PN1-150
参考価格3,290円(税込み)

PN1-150』は、全長150mmで172gと重厚感がある製品です。

軟線は直径2.6mm、硬線は直径2.0mmまで対応しており、切断能力の高さが特徴です。

皮むきが付いているので、配線コードの被覆剥がしが効率よく行えます。

また、持ち手は滑り止め効果がある凹凸ソフトグリップになっているので、持ちやすさも抜群です。

『DIY FACTORY二子玉川店』さんレビュー

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
手にフィットする滑り止め付きグリップ。先端は銅線などの線材を、根元ではピアノ線などの硬い材質と使い分けることのできる機能的な刃が特徴です。

150mmというサイズも女性や手の小さい人に扱いやすいサイズ感でおすすめです。

ニッパー PN1-150の詳細
メーカーKTC
用途軟線や細い線材(銅線)の切断/硬い線材(ピアノ線など)の切断
切断できる素材/太さ軟線/直径2.6mm
硬線/直径2.0mm
ピアノ線/直径1.8mm
サイズ全長150mm
重量172g
その他機能皮むき付き
参考価格3,290円(税込)

2.ニッパーの選び方

次に、ニッパーの選び方のポイントについて解説します。

製品ごとに適した使い方が異なるので、購入前にチェックしておきましょう。

刃の形状で選ぶ

画像:amazon.co.jp

ニッパーの主な刃の形状は「ラウンド刃」「ストレート刃」「薄刃」の3種類です。

「ラウンド刃」のニッパーは、刃先の表面にカーブがかかっており、切れ味重視の製品に多い傾向があるため、鉄線や銅線を切断したい人におすすめ。

「ストレート刃」は、平らな形状で切断面が綺麗に仕上がるよう設計されています。

そのため、プラモデルのパーツなどのプラスチックをカットするのに適しています。

「薄刃」の製品は、刃が薄く作られているので、細かな部品が密集している精密機械の補修などの作業に最適です。

切断したい素材に応じて最適のニッパーを選ぶと、時間の効率化につながりますよ。

『DIY FACTORY二子玉川店』さんコメント

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
鉄線、銅線などの針金類、電気機器などの配線類、プラスチック類、電子部品類など、切断するものに応じて選んでいきます。

例えば、針金類に特化したニッパーでは、刃の形が電子部品類用とは大きく違うので、用途に応じたものを選ぶ必要があります。

切断できる素材の太さで選ぶ

鉄線や銅線などの素材を切断する場合、どの太さまで対応できるか確認しましょう。

対応している太さが足りていなくても、切断できる可能性はありますが、ニッパー本体の故障やケガにつながります。

また、素材ごとに対応できる太さが変わることがほとんどなので、切断したい素材が何なのかを事前に調べておくことが重要です。

サイズで選ぶ

ニッパーは作業内容に応じてサイズも重要になります。

精密機械やプラモデルのパーツカットなどで扱う場合は、取り回しやすい全長100mm前後の製品がおすすめです。

大きめのプラスチックや丈夫な鉄線・銅線といった素材をカットする場合は、全長150mmほどのニッパーを購入しましょう。

また、ニッパーはサイズが大きいほど力が入りやすくなり切断能力が向上します。とにかくパワーのある製品が欲しい人は、サイズが大きめの製品を選びましょう。

『DIY FACTORY二子玉川店』さんコメント

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
こちらも刃の形状と同様に、用途に応じて本体の大きさを確認する必要があります。

精密機械の組み立てには100~125mm程度のミニチュアニッパー、一般的なサイズのニッパーであれば150mmなど、適当なものを選びましょう。

重量で選ぶ

サイズが小さくても重量があると取り回しにくく、腕が疲れてしまい落としてしまうリスクがあります。

そのため、重量もニッパーを選ぶときに確認しておきましょう。

精密機械やプラモデルのゲートを切断する用であれば、細かい作業が必要なので取り回しやすい軽量な製品を選びましょう。

重量があるニッパーはあまり力を入れなくても切断しやすい傾向があるので、鉄線や銅線などの硬い素材の切断に向いています。

ただ、落としてしまった際にケガをしたり、素材を壊してしまったりする可能性があるので注意しましょう。

その他機能もチェック

ニッパーは製品によって特殊な機能が付いていることがあります。

付属していることが多い機能をいくつかご紹介します。

『DIY FACTORY二子玉川店』さんコメント

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
先述の刃の形状や本体の大きさの他にも、連続作業を快適にこなせるバネ付きのモデルや錆びに強いステンレス製のモデルなど、メーカーによって多種多様な機能を持ったニッパーが出ています。

皮むきなら「ストリップゲージ」

画像:amazon.co.jp

ニッパーを使った作業のなかには、ビニールなどの素材で覆った配線コードの芯のみを残す皮むきがあり、「ストリップゲージ」という穴が用意されている製品であれば簡単に行えます。

一般的なニッパーの場合、中の銅線まで切断してしまうケースが多くあります。

皮むきの作業を効率的かつ簡単に行いたい人は、「ストリップゲージ」があるニッパーを選択しましょう。

開く手間を省くなら「コイルスプリング付き」

画像:amazon.co.jp

ほとんどのニッパーは、口が閉じた際に開きなおす動作が必要です。しかし、継続的に使用する場合は作業時間が長くなる原因になります。

そんなときは「コイルスプリング付き」の製品がおすすめ。

本体にバネが付いているため、口を開きなおす手間が省けて作業の効率化ができます。

ただし、常に口が開いたままになるので、収納スペースが取られます。閉じた状態で収納できるカバーや工具箱などのアイテムを用意しておくといいでしょう。

錆びにくくて長持ちする「ステンレス製」

画像:amazon.co.jp

ニッパーの刃には金属類が使われることが多く、錆びることで切れ味の低下や刃こぼれの原因となります。

耐久性を重視した製品が欲しい人は、ステンレスを使用した製品がおすすめです。

ステンレスは錆びにくい特徴があり、切れ味を長く保つことができます。

高所での作業なら「ストラップ穴付き」

画像:amazon.co.jp

ニッパーを落としてしまわないか心配な人は、ストラップ穴が付いた製品がおすすめ。

とくに高所での作業だと、落とした際に他の人に大ケガを負わせてしまう可能性があるため、できるだけストラップ穴のある製品がいいでしょう。

高所でなくても、自身のケガ防止や素材の故障などを防ぐ効果があるので、購入前にストラップ穴があるか確認してましょう。

3.ニッパー人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするニッパー人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
タミヤ

モデラーズニッパーα

74093
参考価格1,296円(税込)

『モデラーズニッパーα』は、プラスチック製専用の製品です。

コストパフォーマンスの高さと持ちやすいグリップが特徴。

耐久性のある高炭素鋼を使用しており、長持ちしやすいこともメリットです。

レビューでは、「よく切れて持ちやすい」という声が多くあり、圧倒的な人気を誇っています。

モデラーズニッパーα 74093の詳細
メーカータミヤ
用途プラスチックのカット
切断できる素材/太さ不明
サイズ188x76x13mm(パッケージサイズ)
重量不明
その他機能なし
参考価格1,296円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
タミヤ

薄刃ニッパー(ゲートカット用)

74035
参考価格3,132円(税込)

こちらはプラモデルなどで使われるゲートの切断に特化した製品です。

サイズは全長115mmとコンパクト。刃は薄刃になっており、先端部分が細いため取り回しやすい設計です。

また、グリップ部分は特殊ゾルコーティングが施されているので滑りにくくなっています。

「初めてプラモデルを作る人におすすめ」という声が上がっており、初心者でも安心して使える製品です。

薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035の詳細
メーカータミヤ
用途プラスチックのカット
切断できる素材/太さ不明
サイズ全長115mm
重量不明
その他機能なし
参考価格3,132円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
エンジニア

マイクロニッパー

NS-04
参考価格2,170円(税込)

『マイクロニッパー』は多くの機能が付加されていることが特徴です。

落とす可能性を軽減できるストラップを取り付けられる穴や刃の開き幅を調節できる機能など便利に扱えるように工夫されています。

これだけの機能があるにも関わらず、コストパフォーマンスに優れている点も嬉しいポイント。

レビューでは、「グリップのデザインが良い」という声が上がっており、見た目もかっこいい製品です。

マイクロニッパー NS-04の詳細
メーカーエンジニア
用途樹脂成型品のピンゲート処理/プラモデルのパーツ切断など
切断できる素材/太さ銅線/直径1.2mm
サイズ120x50x11mm
重量67g
その他機能ストラップ穴付き
開き幅調節機能(コイルスプリング脱落防止付き)
静電気対策をしたESD対応
参考価格2,170円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ゴッドハンド

アルティメットニッパー

GH-SPN-120
参考価格5,184円(税込)

『アルティメットニッパー』は片刃仕様で抜群の切れ味を実現した製品です。

対応素材はプラスチックのみですが、プラモデルのゲートカットをした際にゲート跡が残りにくい特徴があります。

また、口が開き過ぎてバネが外れないようにピンが挿してあることや力の入れすぎによる刃折れを防止するストッパーが付いていることが嬉しいポイント。

「ゲート跡にヤスリをかける手間が省けた」という声があり、プラモデルの組み立て効率化に役立つ製品です。

アルティメットニッパー GH-SPN-120の詳細
メーカーゴッドハンド
用途プラスチック模型のゲート/ランナーカットなど
切断できる素材/太さ直径3mm以下の対応素材(透明・半透明のPS樹脂は直径1mm以下)
サイズ全長約約120mm
重量約60g
その他機能バネ付き
開き過ぎ防止ピン
刃折れ防止ストッパー
参考価格5,184円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
フジ矢

電工名人強力ニッパ

770-175
参考価格2,092円(税込)

こちらは最先端研磨技術「マイクロミラーブレード」を採用した製品です。

銅線は直径3.0mm、鉄線は直径2.0mmまで対応しており、ほかの製品と比較しても圧倒的な切断能力を誇ります。

また、落下防止のコードが取り付けられる穴が付属していることがメリットです。

レビューでは、「切れ味抜群」という声がほとんどで、切断能力の高さに定評があります。

電工名人強力ニッパ 770-175の詳細
メーカーフジ矢
用途VVF線(VA線・Fケーブル)/銅線・軟鉄線の切断など
切断できる素材/太さ鉄線/直径2.0mm
銅線/直径3.0mm
VA・VVF線/直径2.0mmx3芯
サイズ175mm
重量240g
その他機能落下防止コード取り付け穴付き
参考価格2,092円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
マルト長谷川工作所

KEIBA マイクロニッパー

MN-A05
参考価格1,765円(税込)

『KEIBA マイクロニッパー』は、鉄線や銅線を切断できるニッパーの中では軽量でコストパフォーマンスに優れています。

全長128mmとコンパクトで、取り回しやすいメリットもあります。

さらに、必要以上に口が開かないようサイドストッパーが付いていることもポイント。

「数年前から同じものを使っています」という声があり、長く愛され続けている製品です。

KEIBA マイクロニッパー MN-A05の詳細
メーカーマルト長谷川工作所
用途対応素材の切断など
切断できる素材/太さ軟鉄線/直径1.6mm
軟銅線/直径0.2~2.0mm
サイズ全長128mm
重量70g
その他機能サイドストッパー付き
参考価格1,765円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
フジ矢

ミニテックスモールニッパ

MP4-110
参考価格1,340円(税込)

『フジ矢』が販売しているなかでコンパクトかつ軽量なことが特徴です。

刃が鏡面仕上げになっているため、切れ味抜群。精密機械の整備などで役に立ちますよ。

バネ付きで作業効率アップが期待できることも嬉しいポイントです。

レビューでは、「しっかりとした作りの電子工作用ニッパーです」という声が寄せられており、自作PCのメンテナンスで使用する人もいるようです。

ミニテックスモールニッパ MP4-110の詳細
メーカーフジ矢
用途精密機器などの極細線やビニール線の切断など
切断できる素材/太さ鉄線/直径1.0mm
銅線/直径1.8mm
より線/直径2.0mm
サイズ110mm
重量60g
その他機能バネ付き
参考価格1,340円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
マルト長谷川工作所

KEIBA プロホビーニッパー

HNC-D04
参考価格1,914円(税込)

『KEIBA プロホビーニッパー』は、グリップのデザインが特徴的な製品。

サイズ110mmで70gと扱いやすい設計になっており、比較的安価で購入できます。

気軽に鉄線や銅線の切断に使用したい人におすすめです。

「力を入れずにスパッと切れる」という声があり、コンパクトでありながら高い切断能力を誇っています。

KEIBA プロホビーニッパー HNC-D04の詳細
メーカーマルト長谷川工作所
用途対応素材およびプラスチックの切断など
切断できる素材/太さ軟鉄線/直径1.0mm
軟銅線/直径1.2mm
サイズ110mm
重量70g
その他機能スプリング付き
参考価格1,914円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
ツノダ

TTC 強力ニッパー

CN-160
参考価格973円(税込)

こちらは圧倒的なコストパフォーマンスを持ちながら、ステンレス線の切断に対応した製品です。

直径3.2mmと太めの銅線に対応できることも嬉しいポイント。

どんな素材でも簡単に切れる製品が欲しい人におすすめです。

レビューでは、「よく切れて丈夫」という声が多く上がっており、耐久面でも高い評価を得ています。

TTC 強力ニッパー CN-160の詳細
メーカーツノダ
用途鉄線・銅線類の切断など
切断できる素材/太さステンレス線/直径1.6mm
軟鉄線(針金)/直径2.0mm
銅線/直径3.2mm
より線/5.5mm
サイズ全長162mm
重量160g
その他機能なし
参考価格973円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
Kingsdun

ステンレスニッパー

参考価格990円(税込)

こちらの製品はステンレスが使われており、刃が錆びにくいことが特徴です。

老朽化しにくい設計でありながら、非常に安い価格で購入できることもポイント。

68gと軽くて取り回しやすいので、気軽に用いることができますよ。

「柄が小さくて軽い」「海で使用しているが錆びない」などの声が寄せられており、購入したユーザーから支持を得ています。

ステンレスニッパー の詳細
メーカーKingsdun
用途精密製品の修復/模型の修正など
切断できる素材/太さ軟鉄線/直径0.2~0.9mm
軟銅線/直径0.2~1.2mm
サイズ123x62x16mm(ケースサイズ)
重量68g
その他機能なし
参考価格990円(税込)

ニッパーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ニッパーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのニッパー売れ筋ランキング楽天のニッパー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのニッパー売れ筋ランキング

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWAの人気記事

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWAの新着記事

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

カテゴリから探す