メンズカジュアルシャツおすすめ!プロの逸品&着こなし術

シャツは1年中着ることができるファッションの基本アイテムです。でも、基本のアイテムだからこそ、上手におしゃれにカッコよく着こなすのが難しい場合ってありますよね?カジュアルシーンにおいては、色や襟の形などで考えると、様々なシャツの種類があり、何が良いのか迷ってしまうかもしれません。

実は、ちょっとした着こなしのポインをおさえれば、大人かっこいいコーディネートは簡単にできます!基本となるシャツと流行を少し取り入れるだけで大丈夫です。

今回は、カジュアルシャツの着こなしの王道について、人気スタイリストの大山旬さんにお聞きしました。おすすめ商品もご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください!

ヘッダー画像:smartlog.jp

最終更新日:2019年3月5日
3,836 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

カジュアルシャツの種類について

シャツについてご紹介する前に、シャツの基礎知識について知っておきたいポイントがあります。順番に見ていきましょう。

まずは素材!

カジュアルシャツは、素材によって印象が大きく変わってきます。シャツを選ぶ時は、ぜひチェックしてください。

綿(コットン):オールシーズンOK

綿100%のシャツは柔らかくて肌触りがいいので、とても着やすいです。ナチュラルな印象はカジュアル着にピッタリです。

麻(リネン):春夏におすすめ

麻は綿に比べて、少し硬さのある素材です。涼しげな印象が春夏にピッタリで、吸水性・速乾性に優れています。

ポリエステル:取り扱いやすい素材

化学繊維のポリエステルは、丈夫で型崩れしにくいので取り扱いが楽チンです!乾きやすく、リーズナブルな点も魅力の1つです。

「ポリエステル=チープな感じ」というのは過去のイメージで、最近は改良された上品に見えるものも多くなっています。また、綿が混じったMIX素材なら、それぞれの良い部分を生かした便利なものもあります。

生地(織り方)

素材だけでなく、生地(織り方)もチェックしておきたいポイントです。カジュアルシャツの定番は次の4つです

オックスフォード:オールシーズンOK

オックスフォード

カジュアルシャツの大定番、オックスフォードシャツからです。太い糸を使った肉厚のしっかりした生地です。柔らかくて、通気性があり丈夫・シワになりにくいことも魅力です。

画像:ozie.co.jp

デニム:オールシーズンOK

画像:ja.wikipedia.org

厚手で丈夫なデニム。たて糸にブルーなどの色糸、よこ糸に白糸を使った綾織りの生地です。基本色はインディゴブルーですが、加工によって濃さも様々です。使っていくうちに色や生地が感が変化します。

シャンブレー:春夏におすすめ

シャンブレー

画像:ozie.co.jp

次に、デニムとよく似たシャンブレー生地についてです。デニムと大きく違うことは、織り方です。デニムと同じ糸の使い方で、平織りの生地です。デニムに比べると淡い色合いで、大人っぽい印象になっています。カラーバリエーションが多く、薄手でスッキリと着ることができるカジュアル着です。

ダンガリー:オールシーズンOK

画像:ameblo.jp

こちらもデニムと似ている生地です。ダンガリーは、織りがデニムと反対になったものです。たて糸に未さらしの糸、よこ糸に色のついた糸を使います。デニムシャツに比べて軽く柔らかな印象の素材です。薄いデニムをダンガリーと呼ぶ場合も多いです。

フランネル:秋冬におすすめ

画像:ja.wikipedia.org

こちらのフランネル生地は、綿(コットン)や毛(ウール)を使った毛織物です。オタクファッションとして挙げられることの多い「ネルシャツ」はフランネルの名前が由来です。

フワフワして温かいので、寒い冬にピッタリの生地になっています。またチェック柄をはじめとする豊富な色柄も魅力となっています。

カラー(襟)デザイン

カジュアルシャツの襟には様々なデザインがありますが、基本となるのは2つのシャツです。これは必ずおさえておきましょう。

ボタンダウン:スッキリまとまる大人服

襟先に小さなボタンが付いているデザインが「ボタンダウン」です。襟と身頃がボタンで留められるようになっていて、タイをしなくてもおしゃれにまとまります。

白いボタンダウンシャツは私服をコーディネートする上で、基本となる1着です。

ワイドカラー:着回し力抜群の大定番

ここ数年の定番となっているのが「ワイドカラー」と呼ばれる、襟の開きの大きいシャツです。第一ボタンを開けた時の広がりがとても綺麗に見えます。

「セミワイドカラー」という、襟の角度が若干小さめの種類もあります。

左:ボタンダウンシャツ   右:ワイドカラーシャツ

大山旬さんコメント

大山 旬
全てのシャツの中で最もベーシックなのが「ボタンダウンシャツ」です。襟がきっちりと固定されているので、大人っぽい印象になります。1枚でもきれいに見えますし、どんな人でも違和感なく着こなせます。

白いボタンダウンシャツは私服をコーディネートする上で、基本となる1着です。できればしっかりと投資をして揃えていただきたいと思います。

もう一つ、買っておきたいのは「ワイドカラー」の白シャツです。ワイドカラーは第一ボタンを開けた時の広がりがとても綺麗です。ジャケットとの相性が良いので、大人の休日着に適しています。

※参考「白シャツおすすめ(メンズ)|白シャツの選び方と好感度の高い着こなし方

すぐできる!白シャツの着こなし簡単コーデ

カジュアルなシャツの着こなしでは、まず基本となる「白シャツ」をそろえましょう。着回しがしやすく、何にでも合わせやすいので1枚持っておくと便利です!

ここでは、誰でも簡単にできる、カジュアルシャツの上手な着こなし方法を一緒にチェックしていきましょう。

画像出典元:mensnonhen.com

着こなし① 羽織るだけ&腕まくりで男らしく

春や秋は、カットソーの上にシャツを羽織るだけで、コーディネートが完成します。ポイントは「腕まくり」です。腕をまくって、男らしく着ます。上腕が見えるだけで、少しこなれて見えるようになります。

着こなし② ボタンを留めて爽やかに

自分ではカッコいいと思ってやってしまいがちなのが、シャツのボタンを第2ボタンまで開けてしまうことです。これだと、特に女性が見たときに、キザとかカッコつけている印象になってしまいます。ボタンは締めたほうが、好感度はアップします。

着こなし③ 重ね着の定番スタイル

白シャツのボタンを全部とめて、セーターの下に重ね着する定番の着こなしです。上にジャケットを合わせてもピッタリです。大人の休日には、ジャケットもかかせないアイテムです。

ジャケットについては「【メンズおすすめジャケット】初心者必見!誰でもできる簡単コーデ4選」や「メンズテーラードジャケットの基本!着こなし術とおすすめブランド3選」をご覧ください。

おすすめ「ボタンダウンシャツ」3選

大人のカジュアル着の中でも、基本となるのが「白のボタンダウンシャツ」です。最初にチャレンジしてほしいアイテムです。

大山旬さんコメント

大山 旬
白シャツは、ユナイテッドアローズやエディフィスなどのセレクトショップで13,000円ぐらいまでで購入したいところです。予算を抑えたい場合は、ユニクロの白のボタンダウンシャツから試してみてください。

UNITED ARROWS green label relaxing|SC コンフォート オーガニックビエラ BDシャツ

画像:amazon.co.jp

最初にご紹介するのは、ボタンダウンのビエラシャツです。幅広いスタイルに合わせることが出来るタイプです。

”ビエラ”とは英国ウイリアムホリンズという会社の商品名です。保温性が高く柔らかで、着心地が軽いのに暖かな特徴のあるフランネル仕上げのある布地の商標名になります。正式名はビエラフランネルといい、綿45%・毛55%と混紡した糸を綾織りにして起毛させた生地のことを指します。

最近は、こちらの白シャツのように綿100%やウール100%のビエラも登場しており、綿100%のものは綿ビエラと呼ばれています。

UNITED ARROWS green label relaxing|SC コンフォート オーガニックビエラ BDシャツ の詳細
メーカー希望小売価格7,452円(税込)
襟型ボタンダウン
素材コットン100%

公式サイトで価格を見る

UNITED ARROWS|USBS オックス ボタンダウン シャツ

画像:united-arrows.co.jp

さらりとした爽やかな風合いの、オックスフォード生地を使用したボタンダウンシャツです。スポーティな感じに仕上がっています。

オックスフォード生地は、ボタンダウンシャツに使用される代表的な素材です。通気性が良く、柔らかく美しい光沢があり、ふっくらした風合いも楽しめます。シワが付きにくく、しかも丈夫でスポーツウェアーにも用いられる生地です。

UNITED ARROWS|USBS オックス ボタンダウン シャツ の詳細
メーカー希望小売価格12,960円(税込)
カラーホワイト
素材コットン100%

公式サイトはこちら

UNIQLO|オックスフォードスリムフィットシャツ

画像:uniqlo.com

予算を抑えて「ダサくない服」を揃えるのに重宝するのは、やっぱりユニクロです。

コットン100%の白シャツの特徴は、肌触りが良く吸水性に優れ、吸い取った汗を素早く外に出してくれる効果もあるので、嫌なにおいを防ぐことが出来ます。綿は水を吸うことで丈夫になる繊維なので、型崩れしにくく、手軽にお洗濯が出来ます。

UNIQLO|オックスフォードスリムフィットシャツ の詳細
メーカー希望小売価格2,149円(税込)
カラーホワイト
素材コットン100%

公式サイトで価格を見る

着こなしにプラスワン!「バンドカラーシャツ」

着こなしにコツが必要ですが、お洒落のレパートリーが広がるアイテム、それが「襟なしシャツ」です。近年流行になってきており、多くの人々の間で流通しているシャツです。「バンドカラーシャツ」と呼ばれることもあります。

バンドカラーシャツの着こなし例

画像:pinterest.jp

大山旬さんレビュー

大山 旬
このシャツは、着こなしが難しいアイテムで、失敗すると「東南アジアにいそうなおじさん感」が強く出てしまいます。上手に使いこなせれば、いつものスタイルに新鮮さや旬な雰囲気を与えてくれるアイテムです。

僕なりの結論として、このシャツは「重ね着」が有効だと思っています。おすすめは「襟なしシャツと丸首ニット」という組み合わせです。

丸首ニットからシャツの襟がちらりと見えるバランスがお洒落に見えます。襟付きのシャツで重ね着するより、旬な雰囲気が出るので、1度トライしてみてください。

シャツの裾(すそ)はニットから少し覗くくらいがおしゃれに見えます。

他の着こなしについては「おすすめバンドカラーシャツ5選|人気スタイリストから教わるコーデ術」でもご案内していますので、ぜひご覧になってみてください!

おすすめの「バンドカラーシャツ」3選

UNIQLO|エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ

エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ(長袖)+EC

画像:uniqlo.com

まずは『UNIQLO(ユニクロ)』から、低価格で初めてのバンドカラーシャツにぴったりな商品をご紹介します。ハリコシがありながら柔らかな風合いを実現し、ふんわり感と上質な手触り感を演出しています。定番のレギュラーフィットで、1年中着れるシャツになっています。

UNIQLO|エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ(長袖)+EC の詳細
メーカー希望小売価格 1,990円(税抜き)
カラーホワイト・ピンク・ブルー・ネイビー
素材綿100%

公式サイトで価格で見る

URBAN RESEARCH|オックスバンドカラーシャツ

画像:urban-research.jp

次は、セレクトショップの中でも価格が抑えめの『URBAN RESEARCH(アーバン リサーチ)』のバンドカラーシャツです。程よい肉感のオックスフォード生地は、着込むごとに風合いが増していきます。単品でも、インナーでも、羽織っても楽しめる、着回しやすい1枚です。

URBAN RESEARCH|オックスバンドカラーシャツ の詳細
メーカー希望小売価格8,640円(税込)
カラーブラック・ホワイト・ストライプ
素材綿100%

公式サイトで価格で見る

UNITED ARROWS|USBS ポプリン バンドカラーシャツ

画像:united-arrows.co.jp

『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ) 』からは、ベーシックなデザインで様々なコーディネートに取り入れやすいバンドカラーシャツをご紹介します。柔らかな肌ざわりが特徴のポプリン生地を使用し、クリーンなイメージに仕上がっています。大人のカジュアルスタイルに、品良く馴染むでしょう。

UNITED ARROWS|USBS ポプリン バンドカラーシャツ の詳細
メーカー希望小売価格 12,960円(税込)
カラー ライトブルー・ホワイト
素材綿100% 

公式サイトで価格で見る楽天で価格で見る

【ご参考】シャツの着こなし方がわかる動画

メンズシャツの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、メンズシャツ・カジュアルシャツのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの売れ筋ランキング楽天の売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの売れ筋ランキング

まとめ

今回は、カジュアルシーンでのシャツの着こなし方と、おすすめ商品をご紹介いたしました。

白シャツはオールシーズンで着られるので、ぜひ1枚はそろえたいアイテムです。白は清潔感があるので、爽やかな印象を与えてくれることでしょう。形は「ボタンダウンシャツ」か「ワイドカラーシャツ」を選べば、間違いありません。

ある程度、着こなしに慣れてきたら、最近の流行り「バンドカラーシャツ」に挑戦してみるのもいいですね。襟がないと、印象が大きく変わります。

おしゃれ初心者の方は、少しづつで良いので、着こなしの幅を広げていきましょう!

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す