調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

塩はどんな料理にも欠かせない基本の調味料ですが、今やスーパーの棚には多くの種類の塩が並び、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。

しかし、そもそも商品によって塩の何がどのように違っているのかや、料理や漬物、バスソルトにと、使い分けの基準は何なのかなど、意外と知らないことが多いものです。

そこで皆さんの疑問を解決するために「塩の選び方」について、わかりやすくお話ししようと思います。

調味料に特化した講師や広報活動を中心に活動する調味料エバンジェリスト『下倉樹』さんの「おすすめの塩」と「人気ランキングTOP10」をご紹介します。

最終更新日:2018年11月7日
43 views
下倉樹

下倉樹 のプロフィール

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるための講座」を主宰。講座実績700件、延べ参加者1万人以上。調味料に特化したイベント・講座の企画運営、フリーペーパーの発行なども手がける。一般社団法人国際食学協会理事、通信教育【食学調味料講座】監修。

この専門家の他の記事を見る

1.下倉樹さんおすすめの塩

まずは、調味料エバンジェリスト下倉樹さんがおすすめする秀逸な塩をご紹介します。

またいちの塩「炊塩」

画像:amazon.co.jp

『またいちの塩』は、福岡県の西、玄界灘の内海と外海がちょうどぶつかり合う糸島半島で作られています。

山と海の豊富なミネラルが混ざりあっている玄界灘の海水をじっくり炊き上げ、杉樽で寝かせてできた、自然の海水だけで作った塩です。

ほどよく水分を含むため柔らかく溶けやすいので、使い勝手の良さが自慢です。

どんな料理にも合いますが、『またいちの塩』だけのおにぎりを食べてみてください。塩のコクとお米の甘みがコラボして絶妙な風味を醸し出します。

また、肉や魚といった食材本来の旨味を引き出してくれますし、炒め物や煮物の仕上げに入れるとコクが増します。

下倉樹さんレビュー

下倉樹
「料理をいかに美味しくするか」にこだわって作られたお塩です。

しょっぱいだけでなく、口の中でまろやかな感じがするので、塩のおにぎりにすると本当に美味しい!

社長のこだわりで、海水を煮て作った塩の中でも本当に美味しい部分しか販売していないため、価格はやや高めです。

とはいえ、塩はもともと高価なものではないので、少し良いものを、美味しい塩を、という方には、とっておきおすすめの塩です。

またいちの塩「炊塩」の詳細
メーカー新三郎商店
内容量250g
形状顆粒
メーカー希望小売価格 810円(税込)
1gあたりの値段3.2円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

2.塩の選び方

次に、塩の選び方を解説していきます。塩の作り方(原材料)や種類、生活の中への上手な取り入れ方についてご説明します。

2-1.塩の原材料

塩が何から作られているかと聞かれると、多くの方は海水と答えると思います。

確かに日本では海水から塩を作っているのですが、世界全体では多くの塩が岩塩と湖塩から作られているようです。日本は岩塩の採取場所がなく、昔から海水を利用してきました。

塩を原材料別に確認してみると、以下のように4種類に分けられます。

  • 海水塩…海の水からできた塩
  • 湖塩…死海などのような、塩分濃度の濃い湖からできた塩
  • 岩塩…塩湖が長い時間かけて地下に沈み、岩のように結晶になった塩
  • 天日塩…外国で作られた天日の塩を輸入して加工した塩

そもそも塩の主成分は塩化ナトリウムですが、ナトリウム自体が代表的ミネラルであるため、別途「ミネラルを含む」という表示はできなくなっています。

ですから、塩の成分は、健康増進法で定められたミネラル成分を表示する形で表記されています。

天日塩のように、塩に微量のミネラルを加えることで、人間の体に大きな効果を生むことがあります。

海から離れた国では、塩にヨードを微量加えて甲状腺障害の予防を行っているところもあるようです。日本では、女性の鉄分不足を補うため、塩に鉄を加えたものも作られています。

2-2. 塩の種類

海水塩

海水で作る塩は大きく分けると以下の2つに分類されます。

  • せんごう塩
    海水を採取して煮詰めて作る塩のことです。雨が多く湿度の高い日本独自の海水塩です。
  • 精製塩
    海水から採取した塩を電気分解してミネラル分が取り除かれ、塩化ナトリウムだけにする方法で化学的に作られる塩です。

精製塩を除く海水塩には、海の恵みであるカリウム・マグネシウム・カルシウムなどが豊富に含まれています。

そのため、まろやかな味わいのものが多く、食材本来の持ち味を引き出すのに適しています。「にがり」を多く含む粒が粗めのものは、「あら塩」と表示されています。

湖塩

かつて海だった場所の水が蒸発し、塩分濃度が高くなった塩湖で製造された塩です。

適度なミネラル成分がバランス良く含まれているため、やわらかな苦みと甘みがあり、いろいろなお料理に合わせやすい塩です。

味や成分は、海水塩と岩塩の中間程度に分類されます。

岩塩

むかし海だった土地で採取される岩塩は、ミネラルが豊富で、地中のミネラルや有機物が入り込んでいるため様々な色をしたものがあります。

一般的に海水塩よりもパンチの効いた塩辛いものが多く、アンデス岩塩やヒマラヤ岩塩などが有名です。

天日塩

オーストラリアやメキシコなどで天日乾燥した塩を再度、日本の海水で洗い釜炊きした塩です。味わいはまろやかなため食材や料理を選ばずに使用できます。

多くがきれいな白色をしているので、肉料理や魚料理のふり塩としても重宝されます。

2-3. 塩の上手な使いかた

これまで塩の原材料や種類をみてきましたが、塩を上手に使って料理をさらに美味しくするにはどんなことに気を付ければよいのでしょう。

塩の味を決めるもの

塩の味を決めるのは、「粒の大きさ」と「にがりの量」です。

一般的に、大きな粒の塩は口の中でゆっくり少しずつ溶けまろやかに感じるのに対し、粒が小さいと口の中で素早くたくさん溶けるので塩味を強く感じます。

また、塩に含まれるミネラル成分が塩の味を決めるのですが、なかでも「にがり」の含有率が味に大きく影響します。

にがりにはマグネシウムやカリウムなどの無機物やミネラル成分がたくさん含まれ複雑な味わいやコクをだしています。

参照サイト:nihonkaisui.co.jp

塩の基本使い

  • ふり塩・・・肉や魚の下味にふり塩をするときは、水分量の少ない粒の小さいさらさらした塩が向いています。
  • 食べる・・・おにぎりのように塩を直接食べる場合は、にがりが強すぎないものを選ぶと素材の味が生きてよいでしょう。
  • 漬物の塩・・・食材になじみやすい、細かい粒のものを使いましょう。
  • アク抜き・・・1リットルの水に小さじ3分の1ほどを入れた塩水に食材を浸すことで素材そのものの特性を引き出すことができます(野菜20分程度/果物30分~1時間/魚介類・肉類5分~15分 ※時間は目安です)。
  • 色留め・・・1リットルの水に小さじ1の塩を入れた塩水につけると、果物などの変色を防ぐことができます。
  • 呼び塩・・・迎え塩とも呼ばれ、1%ほどの薄い塩水に数の子のような塩漬けされた食材を漬けて塩抜きをします。浸透圧で食品の旨みを残しつつ塩分を抜くことができます。

参照サイト:hakatanoshio.co.jphadohou.com

その他塩の豆知識

塩の無機成分が素材の成分と結びつくことによって、食材の甘みや旨みを引き出します。

ただし、塩には素材をしめる働きがあるので、小豆などの豆類を煮る時などはやわらかくなった後、最後に塩を入れると、味が締まります。

塩は食べる以外にも活用できます。

お風呂に一つまみ入れるとより温まりますし、歯磨き粉に混ぜたり歯茎をマッサージしたりと、口腔ケアに使ったりするのもおすすめです。

参照サイト:hadohou.comuminosei.com

3.レビュー評価の高い塩人気ランキング

ここからは、口コミで人気の高い塩をご紹介します。

1位.イタリアンロックソルト(岩塩)

画像:amazon.co.jp

『イタリアンロックソルト』は、イタリア・シチリア島の山脈で採れた岩塩です。太古の地球で起きた地殻変動によって閉じ込められていた海水が、長い歳月をかけて自然に結晶した岩塩です。

約200万年~5億年という長い時間を経て、自然の力が純度の高い塩を作り出しました。ミネラルが豊富に含まれているので旨味がたっぷりで、料理の味を存分に引き立てます。

中粒の岩塩ですから、サラダや揚げ物に直接振りかけるなどして、コクとまろやかさをじっくり味わってください。

イタリアンロックソルト(岩塩)の詳細
メーカーユウキ食品
内容量800g
形状中粒
メーカー希望小売価格518円(税込)
1gあたりの値段0.6円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.ぬちまーす

画像:amazon.co.jp

『ぬちまーす』とは、「命(ぬち)の塩(まーす)」という沖縄の方言です。生物に必要なすべてのミネラル成分が含まれた沖縄の海は生命の源であるとの意味が込められています。

沖縄県宮城島の太平洋側の海水のみを原料として、世界唯一の特許製法「常温瞬間空中結晶法」により、恵み豊かな海のミネラルバランスを壊すことなくそのまま結晶にしたのが『ぬちまーす』です。

世界一ミネラルの多い塩としてギネス認定され、一般的な食塩と比べて塩分が25%ほど低く、健康への効果も期待されています。

パウダー状で溶けやすいので、フルーツやハーブを入れたデトックスウォーターに『ぬちまーす』を一つまみ入れてミネラル補給をしてみてはいかかでしょう。

ぬちまーすの詳細
メーカーぬちまーす
内容量250g
形状粉末
メーカー希望小売価格1,296円(税込)
1gあたりの値段5.2円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.ヒマラヤ岩塩 ピンクソルトパウダー(粉末)

画像:amazon.co.jp

『ヒマラヤ岩塩 ピンクソルト パウダー』は、ヒマラヤ山脈北西部のカシミール地方の大地が三億年かけて育み、自然結晶した岩塩です。

鉄分・カリウム・カルシウム・マグネシウムなどのアルカリ性の栄養素が天然のバラ色を醸し出しています。

この塩に含まれる84のミネラルは人体に含まれるミネラルの割合とほぼ同じと言われているので、スポーツなどでの発汗で失われる電解質を補給するのにも適しています。

比較的苦みが少なく、甘みとまろやかさのバランスが良い塩です。

肉料理や酸味のある料理との相性がよく、炊飯時に少量の加えることでご飯がより美味しく炊けます。

ヒマラヤ岩塩 ピンクソルトパウダー(粉末)の詳細
メーカースリーピングハウス
内容量2000g
形状粉末
メーカー希望小売価格1,361円(税込)
1gあたりの値段0.7円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.粟國の塩(釜炊)

画像:amazon.co.jp

『粟國の塩』は、沖縄県粟国村近海から汲み上げた海水の水分を蒸発させ、平釜で煮詰めた後、脱水・乾燥と、約1ヵ月かけてできる海の結晶です。

塩の本来のあり方を探求し続け20年間の研究の末に誕生した塩です。農林水産省より『世界が認める輸出有望加工食品40選』(2009年)に選ばれ、国内外のシェフに人気のようです。

刺々しい辛味がなく、ほのかな甘味を感じるまろやかなしょっぱさですから、素材本来の旨味を引き出してくれます。

梅干・味噌・醤油などの加工品とも相性がよく、白身魚や塩むすびなどの繊細な食材を引き立たせてくるでしょう。

粟國の塩(釜炊)の詳細
メーカー沖縄海塩研究所
内容量500g
形状粗粒
メーカー希望小売価格1,296円(税込)
1gあたりの値段2.6円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.ゲランドの塩 顆粒

画像:amazon.co.jp

『ゲランドの塩 顆粒』は、フランス西海岸、天日塩製造の北限と言われるブルターニュ地方にあるゲランドの塩田で海水から作られる天日塩。

太陽と風の力、粘土の地層を活かし9世紀以来、機械をほとんど使わない伝統的手法で、夏の3か月間ほどの間に塩職人(パリュディエ)の手によって収穫されています。

あら塩を顆粒加工したこの塩は、味わいのある自然塩で、美食の国フランスで多くのシェフに愛好されています。

マグネシウムやカルシウム、カリウムといったミネラル分が塩本来の美味しさを引き立たせていますので、パン作りや魚や肉の塩焼き、パスタなどまで、幅広く料理に生かせる塩です。

ゲランドの塩 顆粒の詳細
メーカーアクアメール
内容量1000g
形状顆粒
メーカー希望小売価格1,080円(税込)
1gあたりの値段1.1円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.石垣の塩

画像:amazon.co.jp

『石垣の塩』は、日本の最も南に位置する沖縄県八重山諸島・石垣島の海塩です。

名蔵湾周辺の緑の森の豊かさが、海水を肥えさせサンゴ礁を育み塩のうまみを吹き込んでいると言われているように、生き物の命が詰まった海水がうま味となっています。

釜で仕上げられていますので、熱が加わるとさらに甘みが出て優しい味になり、後味にまろやかな旨みが感じられます。

土の中で育った食材に相性が良いと言われ、野菜や雑穀、米、小麦等を用いた料理におすすめです。特にスープや野菜炒め、パン作りなどに使用するとよいでしょう。

石垣の塩の詳細
メーカーオーシャンカンパニー
内容量500g
形状顆粒
メーカー希望小売価格1,080円(税込)
1gあたりの値段2.2円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.アルペンザルツ

画像:amazon.co.jp

『アルペンザルツ』は、ドイツアルプス山脈の天然水が溶かし出した岩塩です。岩塩層から流れ出る塩水を汲み上げ煮沸して不純物を取り除き、再結晶化しました。

カルシウムが豊富に含まれ苦味となる成分が少ないので、コクのあるまろやかな味わいです。他の調味料との相性もよく、素材の旨味を引き立て、本来の美味しさを際立たせてくれます。

顆粒状でサラサラなので使いやすく、固まることなく最後まで使い切ることができますよ。

野菜や魚、肉などの素材をシンプルに味付けして召し上がってみてください。

アルペンザルツの詳細
メーカーSKWイーストアジア
内容量250g
形状顆粒
メーカー希望小売価格429円(税込)
1gあたりの値段1.7円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.酵素塩

画像:amazon.co.jp

『酵素塩』は、天日だけで乾燥させた輸入塩に独自の技術を加えて製造。本来塩とは、太陽と風による自然の力が海水を干上がらせたものという原理原則に従い、自然乾燥のみで作る塩の研究を重ねて生まれました。

にがりを加えず、煮詰めるなどの加熱をしない、人工的な力を加えない常温製法にこだわり、真空処理されています。

パウダー状で粒子が細かく溶けやすいので、料理の味付けや食材のアク抜き、漬物や梅の漬け込みなど、幅広く利用できます。

特に、1~3%ほどのうすい塩水に食材を漬けることで料理が一段とおいしくなりますので、ぜひ、試してみてください。

酵素塩の詳細
メーカー波動法製造
内容量1000g
形状粉末
メーカー希望小売価格972円(税込)
1gあたりの値段1.0円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.海の精 あらしお

画像:amazon.co.jp

『海の精 あらしお』は、美しい自然に囲まれた伊豆大島で、黒潮が運ぶ清らかな海水を原料として製塩された塩です。海水を塩田で濃縮したのち蒸気式平釜で結晶する製法で作られています。

釜炊の結晶である「あらしお」がしっとりしているのは、海水由来のにがり成分を適度に含んでいるからです。豊富なミネラル成分が、塩辛さの中にほのかな甘さや旨味、コクやキレなどの複雑な味わいを醸し出しています。

あらゆる料理に向いていますが、日本の伝統海塩ならではのおいしさはシンプルな塩味の料理でよく分かります。

おむすび、塩もみやサラダ、塩汁やスープ、塩蒸し、塩煮、塩炒め、塩漬けなどで使ってみてはいかがでしょう。

海の精 あらしおの詳細
メーカー海の精
内容量500g
形状粗粒
メーカー希望小売価格1,296円(税込)
1gあたりの値段2.6円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.伯方の塩(粗塩)

画像:amazon.co.jp

『伯方の塩(粗塩)』は、メキシコやオーストラリアの天日塩を日本の海水に溶かし、ろ過した後のきれいな塩水を原料にした一品です。

かどのない塩辛さが特徴で、塩味の中にほんのりとした甘さを感じます。にがりをほどよく残しているので、風味も感じられます。

湿気を吸いやすく、その後乾燥すると固結しやすいですが、塩粒が粗いため食材に付着しやすくゆっくりと溶けます。食品加工、パン、麺類など、あらゆる料理と調味、幅広い用途に使用できます。

比較的安価ですから、食べること以外にも活用されてはいかがでしょう。食器や調理器具もピカピカになりますし、お掃除にも使えます。

伯方の塩(粗塩)の詳細
メーカー伯方塩業
内容量1000g
形状粗粒
メーカー希望小売価格400円(税込)
1gあたりの値段0.4円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

塩の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、塩の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの塩売れ筋ランキング楽天の塩売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの塩売れ筋ランキング

下倉樹の人気記事

  • いつもの料理を絶品に!プロおすすめのスキレット&ランキング10選

    いつもの料理を絶品に!プロおすすめのスキレット&ランキング10選

    スキレットとは、鋳鉄でつくられたフライパンのこと。ゆっくりと均等に食材に熱を加え、旨味を凝縮させるという特徴があります。 肉汁がたっぷり閉じ込められたハンバーグ、焼きたてパリパリのピザ、外はカリッと中はふんわりのパンケーキなど、どんな料理もワンランク上の仕上がりになるスキレット。 一度使ったらもう普通のフライパンには戻れなくなったという声もあるほどです。 今回はそんなスキレットについて、調味料エバンジェリストの下倉樹さんにおすすめの逸品をうかがってみました。 スキレッ...
    120 views
  • 面倒な調理はおまかせ!プロおすすめのフードプロセッサーとランキング10選

    面倒な調理はおまかせ!プロおすすめのフードプロセッサーとランキング10選

    毎日の食事作りに欠かせない、刻む・つぶす・おろすなどの作業。それを手早く綺麗に仕上げてくれるのがフードプロセッサーです。 1台持っていれば、時短になることはもちろん、料理の幅もグンと広がります。 今回は、そんなフードプロセッサーについて、調味料マイスターや食育アドバイザーなどの資格を持つ下倉樹さんにおすすめアイテムを聞いてみました。 さらにフードプロセッサーの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめのフードプロセッサー...
    51 views
  • 調味料のプロが選ぶ!おすすめ焼き肉のたれ&人気ランキングTOP10

    調味料のプロが選ぶ!おすすめ焼き肉のたれ&人気ランキングTOP10

    家庭での焼き肉や、バーベキューなどの必需品「焼き肉のたれ」。 お肉の味を決める重要な調味料ですが、辛さやベース調味料の違いなど数多くの種類があります。 なので、自分にぴったりの焼き肉のたれを選ぶために、どうやって選んだら良いのか悩んでしまいますよね。 こちらでは、イベントの出展・企画や、講師として活躍している調味料エバンジェリスト、下倉樹さんにおすすめの焼き肉のたれを教えていただきました。 また焼き肉のたれの選び方、ネットショップで人気の焼き肉のたれをご紹介しています...
    50 views
  • 切れ味抜群!プロが愛用おすすめパン切り包丁&人気ランキングTOP10

    切れ味抜群!プロが愛用おすすめパン切り包丁&人気ランキングTOP10

    パンナイフやブレッドスライサーとも呼ばれている「パン切り包丁」は、普通の包丁では難しいパンを美しく切るために便利なアイテムです。 ですが、パンは固さが様々なので、崩れやすかったりパンくずが出やすかったりと、パン切り包丁でも切れ味が悪く苦戦することがあるのではないでしょうか? 調味料エバンジェリストとして活躍している下倉樹さんは、パン以外もストレスなく切ることができる万能的な包丁を愛用しているとのことでお話を聞いてみました。 また、初心者でも公開しないパン切り包丁の選び方...
    47 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

    調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

    塩はどんな料理にも欠かせない基本の調味料ですが、今やスーパーの棚には多くの種類の塩が並び、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。 しかし、そもそも商品によって塩の何がどのように違っているのかや、料理や漬物、バスソルトにと、使い分けの基準は何なのかなど、意外と知らないことが多いものです。 そこで皆さんの疑問を解決するために「塩の選び方」について、わかりやすくお話ししようと思います。 調味料に特化した講師や広報活動を中心に活動する調味料エバンジェリスト『下倉樹』さんの「おす...
    43 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめの味噌&人気ランキングTOP10

    調味料エバンジェリストおすすめの味噌&人気ランキングTOP10

    味噌には、原料や製法の違いなどによって様々な種類があります。 お料理との相性もそれぞれですから、できれば数種類常備し、料理ごとに使い分けたり、時には混ぜて使ったりもしてみたいですよね。 そこで、調味料に特化した講師や広報をメインに活動中の、〔調味料エバンジェリスト〕下倉樹さんおすすめの味噌をご紹介。 あわせて、賢い味噌選びのための基礎知識とチェックポイント、さらには味噌の人気ランキングTOP10などもお届けします。 数ある味噌の中から、ぜひ「これは!」という自分だけの...
    42 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめ缶詰&種類別人気No.1【10種】

    調味料エバンジェリストおすすめ缶詰&種類別人気No.1【10種】

    長期保存が可能で、災害時などの「いざ」というときにも活躍してくれる缶詰。 いろいろなお料理の素材として使えるものや、そのまま食べられる調理済みのものまで、多種多様なアイテムがあります。 さらに「こんなものまで!」とちょっとびっくりするような食材まで、バリエーションは実に豊富です。 いつもの食卓に上手に取り入れることで、日々の食生活がより豊かなものになりそうですね。 そこで今回は、常にストックしておきたい「おすすめ缶詰」をご紹介。 調味料に特化した講師や広報をメインに...
    40 views
  • プロも使っているおすすめ醤油さし&人気ランキング10選

    プロも使っているおすすめ醤油さし&人気ランキング10選

    日本人の食事に欠かせない調味料の中に醤油があります。 醤油は日本中どの家庭でも使われており、醤油を使ったことがない人はおそらくいらっしゃらないでしょう。 醤油がこれほど多くの人々に使われているにもかかわらず、卓上で醤油を使う時に必要な醤油さしに目を向ける人は多くありません。 実は醤油さしには非常に多くの種類があるのですが、その特徴や使い勝手などを意識しないで購入されている方も多くいらっしゃいます。 そこで今回は醤油さしの選び方についてご説明しましょう。 また調味料エ...
    38 views
  • 調味料のプロがおすすめするホンモノのめんつゆ&人気ランキング10選

    調味料のプロがおすすめするホンモノのめんつゆ&人気ランキング10選

    そうめんつゆ以外にも、料理にも活躍するめんつゆ。 醤油以外にみりんやだしも入っているので、料理のときにたくさん調味料を使わなくてもいいので便利ですよね。 でもスーパーでは、「かつおだし」「昆布だし」「そばつゆ」「そうめんつゆ」…などと、たくさん種類があってイマイチ使い分け方や違いがわからない…という方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、「めんつゆの種類と使い分け」についてわかりやすくお話しようと思います。 調味料の伝道師として、延べ1万人以上に講座を開いている...
    37 views
  • 使い勝手抜群!プロおすすめキッチンペーパーホルダー&人気ランキング10選

    使い勝手抜群!プロおすすめキッチンペーパーホルダー&人気ランキング10選

    お料理には欠かせないキッチンペーパー。機能的なキッチンペーパーホルダーにセットしておけば、調理中や片付け中にストレスなく使うことができます。 今回は、調味料エバンジェリストであり、食に関連するイベントの企画なども多数手がける下倉樹さんに、おすすめのキッチンペーパーホルダーを伺ってみました。 さらに、アイテムの選び方についても解説していますので、ご自宅のキッチンに合った逸品を選ぶための参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめのキッチンペーパーホルダー 早速、...
    37 views
  • 時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

    時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

    カレーや肉じゃがなど、煮込み料理を作るときに活躍する圧力鍋。普通のお鍋で作るよりも、より短い時間で美味しく作ることができるため、ひとつ持っているととても便利です。 今回はそんな圧力鍋について、「調味料エバンジェリスト」として多方面で活躍する、下倉樹さんにおすすめのアイテムと選び方を伺ってみました。 1. 下倉樹さんおすすめの圧力鍋 フィスラーの圧力鍋 画像:amazon.co.jp 160年以上の歴史を誇るドイツの調理器具ブランド『フィスラー』。圧力鍋といえ...
    33 views
  • 一家の必需品!プロのおすすめ片手鍋&レビューランキングTOP10

    一家の必需品!プロのおすすめ片手鍋&レビューランキングTOP10

    食材の下茹でや煮物、スープ作りなどで活躍する片手鍋。 サイズや形、素材も様々なので、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。 今回はそんな片手鍋について、調味料エバンジェリストとして活躍中の下倉樹さんに、お話を伺ってみました。 おすすめの片手鍋や、知っておきたい選び方についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめの片手鍋 まずはじめに、プロおすすめの片手鍋をご紹介していきます。 フィスラー プロコレクション ソースパン深...
    30 views

下倉樹の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

カテゴリから探す