調味料エバンジェリストおすすめペーパータオル&人気ランキングTOP10

ペーパータオルは使い捨てなので、ふきんやタオルを使うよりも便利で衛生的です。

食品に直接ふれる場合や、調理器具や手を拭くときは、ペーパータオルで!というご家庭も多いのではないでしょうか。

ペーパータオルは適度に厚みがあって濡れてもやぶれないし、キッチンだけでなく、他の水回りでも手拭きや掃除に活躍する優れものです。

しかし、ペーパータオルの紙質にはいろいろあって、どれを選べばいいのか、よく分からないという方も多いのでは? 毎日使うものだから、品質と価格も気になります。

そこで今回は、調味料に特化した講師や広報活動を中心に活動する調味料エバンジェリスト下倉樹さんのおすすめペーパータオルと、レビュー評価をもとに作成した「人気ランキングTOP10」をご紹介します。

最終更新日:2018年11月2日
28 views
下倉樹

下倉樹 のプロフィール

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるための講座」を主宰。講座実績700件、延べ参加者1万人以上。調味料に特化したイベント・講座の企画運営、フリーペーパーの発行なども手がける。一般社団法人国際食学協会理事、通信教育【食学調味料講座】監修。

この専門家の他の記事を見る

1.下倉樹さんおすすめのペーパータオル

まずは下倉樹さんおすすめのペーパータオルからご紹介していきます。

エリエール 超吸収キッチンタオル 無漂白

画像:amazon.co.jp

ぱっと見た感じ「ペーパータオル?」というくらい、あまり見たことのない色合いですが、これは無漂白だからこそ。

食品に触れるものは、とことん安全性にこだわりたい!という方には特におすすめの逸品です。

エリエール独自のエンボス加工(表面の凸凹)のおかげで、破れにくく、電子レンジでも使用可能です。

下倉樹さんレビュー

下倉樹
パルプ100%無添加(茶色い自然な色がその証!)なので、私は野菜の水を直接拭き取ったり、食材に直に触れるシーンで使っています。

赤ちゃんや小さなお子様がいらっしゃるご家庭にもおすすめできる、安心のペーパータオルです。

ただなかなか売っていないので、フライパンの汚れを取るときなどは通常の白いものを使うなど、使い分けてもよいでしょう。

安全で環境にもやさしいのに、そこまで高くないのも嬉しいですね。

エリエール 超吸収キッチンタオル 無漂白の詳細
メーカー大王製紙
内容量2枚重ね50カット×2ロール
シート寸法228mm×220mm
メーカー希望小売価格159円(税込)
1ロール当たりの値段80円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.ペーパータオルの選び方

日常、何度となく使うペーパータオルだからこそ、商品それぞれの特徴をきちんと知ったうえで、選びたいものです。

サイズや紙質による違いがポイントになります。

2-1サイズは大・中・小の3種類

ペーパータオルには、いろいろなサイズがあります。大きく分けると、大・中・小の3種類です。

【大サイズ】縦250mm×横250mm

紙の面積が大きいので、用途が幅広いく使い勝手がよいです。肉や魚、野菜などの水分をとるときも、丸ごと包んで吸収してくれます。

また、油や汁物を濾すときでも、横漏れの心配をしないで使うことができます。

【中サイズ】縦230mm×横220mm

大と小の中間ほどのサイズです。

油切や水切りの容器サイズに折らずに使え、合わせやすいサイズになっています。

【小サイズ】縦170mm×横220mm

ペーパータオルでは一番小さい、ティッシュサイズほどの大きさです。

小さな容器にもかさばらずに使えて、何枚か重ねて使うときも余分な部分がないので経済的です。

2-2.紙質によって使い分ける

ペーパータオルの原材料は、基本パルプです。ただ、パルプ100%のものと、他の材料を混ぜたものがあります。

手触り肌触りに違いが出るのは当然ですが、直接口に入れるものに触れる場合には、人体への影響が考慮されたものを使用するようにしましょう。

メーカーによってはエンボス加工などが施され、水に濡れても破れない強度をもつものや、吸水性を高める工夫が施されたものも多く見られます。

調理器具をふき取るなどの細かな作業には、柔らかいものが向いているでしょうし、しっかり水切りしたいときは、厚さがあって吸水性が高いものが向いています。

濡らして使う、広げて水や油を切る、落し蓋代わりにする…等々、使用する目的に応じて使い分けてみるのもよいのではないでしょうか。

2-3形状はロール式かポップアップ式か

キッチンで調理用に使われるペーパータオルは、ロール式かポップアップ式です。

ロール式は、ホルダーに通して吊るしておけば場所もとらず、汚れた手でもペーパーを直につかんで切り取ることができて便利です。 

他方、ポップアップ式は、ティッシュのように、箱かビニールに入っているので、引き上げて取り出します。多少場所を取りますが、1枚ずつ確実に取れるので無駄もなく、汚れる心配もいりません。

品質の違いにもよりますが、ロール式とポップアップ式の大きな違いは価格にあります。ポップアップ式は1枚1円未満なのに対し、ロール式は1~3円ほどします。

硬い紙質はロールに向かないことと、ポップアップ式はハンドタオルとしての用途が想定されコストダウンされているからです。

どちらの形状を選ぶかは使用したときの好みとどのような用途で使うかによるでしょう。

スペースに余裕があれば、ロール式とポップアップ式両方を常備して、使い分けてもよいと思います。

3.レビュー評価の高いペーパータオル人気ランキング

それでは次に、レビュー評価をもとにしたペーパータオルの人気ランキングをご紹介します。

1位.スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル

画像:amazon.co.jp

『スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル』は、吸水性が高いうえに、水で洗っても破れない不織布タイプです。

布のような強度をもち、2~3回洗って繰り返し使える丈夫なペーパータオルです。使い始めは野菜などの水切りに、次に調理器具を拭いたり、最後は台所回りの掃除にと、1日1枚を経済的に使えます。

サイズも大きめですから、水切り、油切りだけでなく、スープやダシを濾したり、雑巾として家中を掃除したりと、活躍する優れものです。

レビューでも、ふきんのように水洗いができて何度も使える点が高評価だったようです。

蛍光染料は使用していませんから、衛生的で高品質のペーパータオルです。

下記の動画で詳しい使い方が実演されていますので、ぜひご覧ください。

スコッティファイン 洗って使えるペーパータオルの詳細
メーカー日本製紙クレシア
内容量61カット×6ロール
シート寸法270mm×242mm
参考価格1,518円(税込)
1ロール当たりの値段253円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.カークランド シグネチャー ロールタオル

画像:amazon.co.jp

『カークランド シグネチャー ロールタオル』は、多彩な商品を提供・販売するコストコのプライベートブランド商品です。

日本製にくらべ、とにかくシートサイズが大きいのが特徴です。1枚約360mm×280mmで、真ん中にミシン目が入っているので、半分に切り分けられます。広げて大きく使う、半分にして小さく使う、どちらでも便利です。

2枚重ねなので、より吸水性が高くなっています。また、少々固めですが毛羽立ちがないので、食品に残ることがありません。

レビューでも、厚手で使い勝手がいいので、他より高くても買うという方が多いようです。個包装なので、衛生的に保管できることも魅力です。

また、白いペーパーには地模様が入っているので、紙ナプキンとしても使える、とてもおしゃれなペーパータオルです。

カークランド シグネチャー ロールタオルの詳細
メーカーカークランド
内容量160カット×12ロール
シート寸法354mm(177mm)×279mm
参考価格3,698円(税込)
1ロール当たりの値段308円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル プリント

画像:amazon.co.jp

『スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル プリント』は、1位の洗って使えるペーパータオルとメーカー、品質とも同じですが、ポップな幾何学模様がプリントされています。

捨てるのが惜しくなるようなかわいい柄が特徴です。通常のキッチンペーパーとして使うのもいいですが、プリント柄を生かした使い方をおすすめします。

画像:amazon.co.jp

サンドイッチのラッピングに、ランチョンマットやお弁当のおしぼりとしても、プリント柄をうまく活用してください。

レビューでは、洗剤で洗っても破れないとのこと。1枚で家じゅう、余すところなく使える点が人気です。

もちろん、ふきんや雑巾の代用として使えますから、水回りに何種類もの布を用意しなくても、これ一つで兼用でき、使い捨てで衛生的です。

スコッティファイン 洗って使える ペーパータオル プリントの詳細
メーカー日本製紙クレシア
内容量52カット×1ロール
シート寸法270mm×242mm
参考価格314円(税込)
1ロール当たりの値段314円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.ネピア 激吸収 キッチンタオル

画像:amazon.co.jp

『ネピア 激吸収 キッチンタオル』は、1ロールで100カットのたっぷり使える容量です。

厚手タイプでエンボス加工の溝が深いため、水や油を早く、たっぷり吸収します。コンパクトなのにより厚手に改良されていて、場所を取らない扱い安さが自慢です。

環境に配慮した「FSC®認証紙」を使用し、安全性にも配慮されたフレッシュパルプ100%のペーパータオルです。

レビューでは、激吸収の名のとおり、吸収力がしっかりしているのにコスパがよいという高評価です。

外包装はミシン目で切り離すことができ、開封後も清潔に保管できる工夫がされています。

ネピア 激吸収 キッチンタオルの詳細
メーカー王子ネピア
内容量100カット×2ロール
シート寸法228mm×220mm
参考価格404円(税込)
1ロール当たりの値段101円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.エリエール 超吸収キッチンタオル

画像:amazon.co.jp

『エリエール 超吸収キッチンタオル』は、フレッシュパルプ100%の原材料を使用した安心と丈夫さが自慢のペーパータオルです。

メーカーが独自に開発した、シートの間に空気層をつくるティップトゥティップ製法とエンボス加工で、高い吸収力を実現しています。

水や油をぐんぐん吸うのにやぶれにくく、しっかり吸収し、電子レンジにも使用が可能です。

吸水性が優れているので1ロールが長持ちし、取替え回数が少なく、かさばる買い物頻度も減ります。

レビューでも、厚手で紙質がよく、ヘたらないので使いやすいと、品質が決め手で使っている方も多いようです。

家庭で日常的に使用するための工夫が施され、便利なうえに品質が高いペーパータオルです。

エリエール 超吸収キッチンタオルの詳細
メーカー大王製紙
内容量70カット×4ロール
シート寸法240mm×240mm
メーカー希望小売価格639円(税込)
1ロール当たりの値段160円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.リード クッキングペーパー

画像:amazon.co.jp

『リード クッキングペーパー』は、不織物タイプのふわっとした厚みを感じるペーパータオルです。コシのある長めのパルプで厚みが出るように設計され、広い隙間が吸収力をアップさせています。

余分な油をしっかり吸収しますから、食材に油を戻すことなく、揚げ物のカロリーをおさえることが期待できます。

シート1枚の吸収力が自慢で、油切りが大量の場合にも揚げ物がベタつかずにカラッと仕上がるのを手助けしてくれます。

水蒸気もたっぷり含むので、ぬらしてから野菜などをくるみ電子レンジでチンすると、簡単に温野菜ができちゃいます。

レビューでは、かなりしっかりとした素材なので、落し蓋や油拭きに向いているという評価が多く、なかには、小さく切って使っているという方もいらっしゃいました。

リード クッキングペーパーの詳細
メーカーライオン
内容量38枚×2ロール
シート寸法228mm×221mm
参考価格333円(税込)
1ロール当たりの値段167円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.ネピア キッチンタオル ボックス

画像:amazon.co.jp

『ネピア キッチンタオル ボックス』は、取り出しやすいポップアップ式のペーパータオルです。水や油をしっかり吸収し、適度なかたさが料理やお菓子の盛りつけに活躍します。

クロスキルトエンボスを採用し強度がありますから、ハンドタオルとしても使えとても丈夫です。

楽しいポップなデザインの3色展開のパッケージですから、そのまま置いてもキッチンのアクセントになりますよ。

レビューでは、「表面が濡れている程度の少量の液体を拭き取る」能力が高いのだそうで、エンボスの浅さが功を奏しているようです。

ネピア キッチンタオル ボックスの詳細
メーカー王子ネピア
内容量160枚(80組)×3箱
シート寸法230mm×218mm
参考価格1,280円(税込)
1箱当たりの値段427円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.スコッティ ペーパーふきん サッとサッと

画像:amazon.co.jp

『スコッティ ペーパーふきん サッとサッと』は、1枚ずつ取り出せるポップアップタイプのペーパータオルです。200シート入りですから、たっぷり使えます。

野菜の水切り、油切りはもちろん、食器や調理器具の拭きとりに、テーブルふきんや掃除のクロスとして、多様な用途に使えるペーパータオルです。

濡れても丈夫なので手軽に経済的に使えます。持ち運びにも便利なので、アウトドアでも活用できます。

レビューでは、紙の厚さやパッケージからの引き出しやすさが気に入っているという声が多かったです。ポップアップタイプは、使いたいときにサッと取れて便利ですね。

スコッティ ペーパーふきん サッとサッとの詳細
メーカー日本製紙クレシア
内容量400枚(200組)×2パック
シート寸法240mm×191mm
参考価格370円(税込)
1包装当たりの値段185円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.バウンティ セレクトアサイズ プリント

画像:amazon.co.jp

『バウンティ セレクトアサイズ プリント』は、カラーの柄がプリントされたペーパータオルです。キルティング加工され厚みがありますから、テーブルクロスやアウトドアで活用するのに最適です。

価格は他に比べて少々高めですが、その分、とてもふんわりしていて柔らかい感触です。

2枚重ねの厚手で、吸水性と強度に優れています。しっかり油や水を吸い取るうえに丈夫、洗って何度も使えるので、拭き取りや掃除用にも使えます。

「セレクトアサイズ」はハーフカットなので、レビューによると、「野菜を巻いて、冷蔵庫にしまうのは、このサイズの方が都合がよく、結果安あがり」なのだそうです。

バウンティ セレクトアサイズ プリントの詳細
メーカーバウンティ
内容量84カット×1ロール
シート寸法240mm×191mm
メーカー希望小売価格429円(税込)
1ロール当たりの値段429円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.エリエール 超吸収キッチンタオル ボックス

画像:amazon.co.jp

『エリエール 超吸収キッチンタオル ボックス』は、ポップアップタイプの箱入りペーパータオルです。

独自のエンボス加工を施し、濡れても破れにくい丈夫さが自慢です。蛍光染料を使用していないパルプ100%原料の安心して使えるキッチンペーパーです。

水や油の吸収性がよいのに破れにくく、電子レンジにも使用できるので、濡らして包むなどの調理に向いています。

レビューでは、調理中の取り出しにストレスがないのが使っている理由で、ロールタイプと使い分けているという方もいらっしゃいます。

キッチン回りでいろいろ活躍するキッチンペーパーですから、取り出しやすいポップアップ式を選ぶならおすすめの一品です。

エリエール 超吸収キッチンタオル ボックスの詳細
メーカー大王製紙
内容量150枚(75組)×3箱
シート寸法279mm×149mm
メーカー希望小売価格356円(税込)
1箱当たりの値段119円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ペーパータオルの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ペーパータオルの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのペーパータオル売れ筋ランキング楽天のペーパータオル売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのペーパータオル売れ筋ランキング

下倉樹の人気記事

  • いつもの料理を絶品に!プロおすすめのスキレット&ランキング10選

    いつもの料理を絶品に!プロおすすめのスキレット&ランキング10選

    スキレットとは、鋳鉄でつくられたフライパンのこと。ゆっくりと均等に食材に熱を加え、旨味を凝縮させるという特徴があります。 肉汁がたっぷり閉じ込められたハンバーグ、焼きたてパリパリのピザ、外はカリッと中はふんわりのパンケーキなど、どんな料理もワンランク上の仕上がりになるスキレット。 一度使ったらもう普通のフライパンには戻れなくなったという声もあるほどです。 今回はそんなスキレットについて、調味料エバンジェリストの下倉樹さんにおすすめの逸品をうかがってみました。 スキレッ...
    120 views
  • 面倒な調理はおまかせ!プロおすすめのフードプロセッサーとランキング10選

    面倒な調理はおまかせ!プロおすすめのフードプロセッサーとランキング10選

    毎日の食事作りに欠かせない、刻む・つぶす・おろすなどの作業。それを手早く綺麗に仕上げてくれるのがフードプロセッサーです。 1台持っていれば、時短になることはもちろん、料理の幅もグンと広がります。 今回は、そんなフードプロセッサーについて、調味料マイスターや食育アドバイザーなどの資格を持つ下倉樹さんにおすすめアイテムを聞いてみました。 さらにフードプロセッサーの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめのフードプロセッサー...
    51 views
  • 調味料のプロが選ぶ!おすすめ焼き肉のたれ&人気ランキングTOP10

    調味料のプロが選ぶ!おすすめ焼き肉のたれ&人気ランキングTOP10

    家庭での焼き肉や、バーベキューなどの必需品「焼き肉のたれ」。 お肉の味を決める重要な調味料ですが、辛さやベース調味料の違いなど数多くの種類があります。 なので、自分にぴったりの焼き肉のたれを選ぶために、どうやって選んだら良いのか悩んでしまいますよね。 こちらでは、イベントの出展・企画や、講師として活躍している調味料エバンジェリスト、下倉樹さんにおすすめの焼き肉のたれを教えていただきました。 また焼き肉のたれの選び方、ネットショップで人気の焼き肉のたれをご紹介しています...
    50 views
  • 切れ味抜群!プロが愛用おすすめパン切り包丁&人気ランキングTOP10

    切れ味抜群!プロが愛用おすすめパン切り包丁&人気ランキングTOP10

    パンナイフやブレッドスライサーとも呼ばれている「パン切り包丁」は、普通の包丁では難しいパンを美しく切るために便利なアイテムです。 ですが、パンは固さが様々なので、崩れやすかったりパンくずが出やすかったりと、パン切り包丁でも切れ味が悪く苦戦することがあるのではないでしょうか? 調味料エバンジェリストとして活躍している下倉樹さんは、パン以外もストレスなく切ることができる万能的な包丁を愛用しているとのことでお話を聞いてみました。 また、初心者でも公開しないパン切り包丁の選び方...
    47 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

    調味料エバンジェリストおすすめの塩&人気ランキングTOP10

    塩はどんな料理にも欠かせない基本の調味料ですが、今やスーパーの棚には多くの種類の塩が並び、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。 しかし、そもそも商品によって塩の何がどのように違っているのかや、料理や漬物、バスソルトにと、使い分けの基準は何なのかなど、意外と知らないことが多いものです。 そこで皆さんの疑問を解決するために「塩の選び方」について、わかりやすくお話ししようと思います。 調味料に特化した講師や広報活動を中心に活動する調味料エバンジェリスト『下倉樹』さんの「おす...
    44 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめの味噌&人気ランキングTOP10

    調味料エバンジェリストおすすめの味噌&人気ランキングTOP10

    味噌には、原料や製法の違いなどによって様々な種類があります。 お料理との相性もそれぞれですから、できれば数種類常備し、料理ごとに使い分けたり、時には混ぜて使ったりもしてみたいですよね。 そこで、調味料に特化した講師や広報をメインに活動中の、〔調味料エバンジェリスト〕下倉樹さんおすすめの味噌をご紹介。 あわせて、賢い味噌選びのための基礎知識とチェックポイント、さらには味噌の人気ランキングTOP10などもお届けします。 数ある味噌の中から、ぜひ「これは!」という自分だけの...
    42 views
  • 調味料エバンジェリストおすすめ缶詰&種類別人気No.1【10種】

    調味料エバンジェリストおすすめ缶詰&種類別人気No.1【10種】

    長期保存が可能で、災害時などの「いざ」というときにも活躍してくれる缶詰。 いろいろなお料理の素材として使えるものや、そのまま食べられる調理済みのものまで、多種多様なアイテムがあります。 さらに「こんなものまで!」とちょっとびっくりするような食材まで、バリエーションは実に豊富です。 いつもの食卓に上手に取り入れることで、日々の食生活がより豊かなものになりそうですね。 そこで今回は、常にストックしておきたい「おすすめ缶詰」をご紹介。 調味料に特化した講師や広報をメインに...
    40 views
  • プロも使っているおすすめ醤油さし&人気ランキング10選

    プロも使っているおすすめ醤油さし&人気ランキング10選

    日本人の食事に欠かせない調味料の中に醤油があります。 醤油は日本中どの家庭でも使われており、醤油を使ったことがない人はおそらくいらっしゃらないでしょう。 醤油がこれほど多くの人々に使われているにもかかわらず、卓上で醤油を使う時に必要な醤油さしに目を向ける人は多くありません。 実は醤油さしには非常に多くの種類があるのですが、その特徴や使い勝手などを意識しないで購入されている方も多くいらっしゃいます。 そこで今回は醤油さしの選び方についてご説明しましょう。 また調味料エ...
    38 views
  • 調味料のプロがおすすめするホンモノのめんつゆ&人気ランキング10選

    調味料のプロがおすすめするホンモノのめんつゆ&人気ランキング10選

    そうめんつゆ以外にも、料理にも活躍するめんつゆ。 醤油以外にみりんやだしも入っているので、料理のときにたくさん調味料を使わなくてもいいので便利ですよね。 でもスーパーでは、「かつおだし」「昆布だし」「そばつゆ」「そうめんつゆ」…などと、たくさん種類があってイマイチ使い分け方や違いがわからない…という方は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、「めんつゆの種類と使い分け」についてわかりやすくお話しようと思います。 調味料の伝道師として、延べ1万人以上に講座を開いている...
    37 views
  • 使い勝手抜群!プロおすすめキッチンペーパーホルダー&人気ランキング10選

    使い勝手抜群!プロおすすめキッチンペーパーホルダー&人気ランキング10選

    お料理には欠かせないキッチンペーパー。機能的なキッチンペーパーホルダーにセットしておけば、調理中や片付け中にストレスなく使うことができます。 今回は、調味料エバンジェリストであり、食に関連するイベントの企画なども多数手がける下倉樹さんに、おすすめのキッチンペーパーホルダーを伺ってみました。 さらに、アイテムの選び方についても解説していますので、ご自宅のキッチンに合った逸品を選ぶための参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめのキッチンペーパーホルダー 早速、...
    37 views
  • 時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

    時短で美味しい主婦の味方!プロのおすすめ圧力鍋&ランキング10選

    カレーや肉じゃがなど、煮込み料理を作るときに活躍する圧力鍋。普通のお鍋で作るよりも、より短い時間で美味しく作ることができるため、ひとつ持っているととても便利です。 今回はそんな圧力鍋について、「調味料エバンジェリスト」として多方面で活躍する、下倉樹さんにおすすめのアイテムと選び方を伺ってみました。 1. 下倉樹さんおすすめの圧力鍋 フィスラーの圧力鍋 画像:amazon.co.jp 160年以上の歴史を誇るドイツの調理器具ブランド『フィスラー』。圧力鍋といえ...
    33 views
  • 一家の必需品!プロのおすすめ片手鍋&レビューランキングTOP10

    一家の必需品!プロのおすすめ片手鍋&レビューランキングTOP10

    食材の下茹でや煮物、スープ作りなどで活躍する片手鍋。 サイズや形、素材も様々なので、どれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。 今回はそんな片手鍋について、調味料エバンジェリストとして活躍中の下倉樹さんに、お話を伺ってみました。 おすすめの片手鍋や、知っておきたい選び方についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。 1.下倉樹さんおすすめの片手鍋 まずはじめに、プロおすすめの片手鍋をご紹介していきます。 フィスラー プロコレクション ソースパン深...
    30 views

下倉樹の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

カテゴリから探す