ウイスキープロフェッショナルの最高峰マスター・オブ・ウイスキーおすすめのブランデー&人気ランキングTOP10

高級感あふれるおしゃれなボトルに入っているブランデー。

価格もそこそこするうえ、アルコール度数が高いので、買って失敗、というのは避けたいですよね。

選ぶときのポイントとして、コニャックやアルマニャックといった種類は何が違うの?」「V.S.O.P.やX.O.の意味って何?といった疑問をまず、解決しましょう。 

今回は、ウイスキープロフェッショナルの最高峰「マスター・オブ・ウイスキー」の資格を持つ倉島英昭さんに、おすすめのブランデーを教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる「ブランデーの選び方」や「レビュー評価の高いブランデー人気ランキング」もご紹介しますので、ぜひ、参考にしてください。

最終更新日:2018年11月29日
63 views
倉島英昭

倉島英昭 のプロフィール

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロアテイスター。東京駅八重洲地下街WHISKY SHOP LIQUORS HASEGAWA本店店長。2012年より自身のウイスキークラブである“BLINDED BY FEAR“を立ち上げ、ウイスキーテイスティング教室や持ち寄り会などを多数開催。

この専門家の他の記事を見る

1.マスター・オブ・ウイスキーおすすめのブランデー

まずは、マスター・オブ・ウイスキーの倉島英昭さんがおすすめするブランデーをご紹介します。

RAGNAUD SABOURINE Reserve Special No.20

画像: amazon.co.jp/

『RAGNAUD SABOURINE(ラニョーサボラン)』は、コニャックのプロプリエテール、つまり、自家畑で栽培した原料を使い、発酵、蒸溜、熟成、瓶詰といった工程のすべてを自前で行っている生産者です。

代々、希少なコニャックを生産し続け、現在も残る数少ないブランデーメーカーです。

『RAGNAUD SABOURINE Reserve Special (ラニョーサボラン レゼルブスペシャル)No.20』は、ラニョーサボランの20年もの。

ラニョーサボランの銘柄を名乗る数あるコニャックのうち、ちょうど真ん中くらい、X.Oクラスのランクにあたります。

コニャック地方最高ランクの土壌であるグランドシャンパーニュで育ったぶどうだけで作られ、自然の樽熟成がそのまま琥珀色になったコニャックの特級品です。

倉島英昭さんレビュー

倉島英昭

ラニョーサボランの造り手の細やかな管理が、隅々まで行き届いた希少なコニャックです。レゼルブスペシャル No.20には、まさしく、エレガントという言葉がピッタリ。

口に含んだときのアタックでは、アルコールの背後に、お花畑のフローラルなタッチ、レーズンやカシスの上品な甘さ、濡れた葉や湿った森の空気を連想させる樽由来の土っぽさが感じられます。

葉巻がよく合い、両方がより美味しくなりますね。

やわらかくソフトで繊細な香味は、デリケートな感覚を持つ日本人にピッタリ。コニャックの逸品として、愛してほしい一本です。

RAGNAUD SABOURINE Reserve Special No.20の詳細
原産国・地域フランス・コニャック地方
内容量700ml
熟成年20年以上
アルコール度数43%
 参考価格 9,798円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

DARTIGALONGUE  Bas Armagnac 1989

画像:rakuten.co.jp

『DARTIGALONGUE(ダルティガロング)』は、1838年、ルイ王朝時代に創業。古き良き技を受け継ぎ、180年以上続く老舗のアルマニャックメゾンです。

現在も堅実な家族経営で、良質なアルマニャックを造り続けています。

ヴィンテージは1930年代のものからそろっていますが、今回ご紹介する『DARTIGALONGUE  Bas Armagnac (ダルティガロング バ・アルマニャック)1989』は、フレッシュで上質なぶどうの心地よい甘さが特長です。

とはいえ、27年以上も樽の中で熟成していたのですから、複雑でバランスのよい香味は、樽酒本来の味わいとして十分に感じられます。

初心者から上級者まで、誰もが満足のいく上質なアルマニャックです。

倉島英昭さんレビュー

倉島英昭

日本のブランデーの第一人者、日本コニャック協会の鯉沼氏が選んだのが『DARTIGALONGUE』のアルマニャックです。

なかでも、『Bas Armagnac1989』のような特別に優秀な物を厳選し、輸入しています。

ナッツやレザーの風味が感じられ、優しい香味の中にもプラムやアプリコット、いちじくの力強いフレイヴァーが主張します。

アルマニャックとしては、比較的新しい年代のものに入りますが、ボディの弱さを感じさせない重厚な味わいです。

肩肘張らずにデイリーに楽しめ、同時に高級感も味わえる、贅沢な一本としておすすめします。

 DARTIGALONGUE  Bas Armagnac 1989の詳細
原産国・地域フランス・アルマニャック地方
内容量700ml
熟成年約27年以上
アルコール度数40%
 参考価格 10,300円(税込)

楽天で価格を見る

2.ブランデーの選び方

ここでは、ブランデーの原料や製造方法、種類などについてみていきましょう。ブランデーを選ぶときのポイントになりますよ。

2-1.ブランデーの原料と特長

ブランデーとは、果実の酒を蒸留し、アルコール度数を高めた酒のことです。ブランデーは白ぶどうやりんご、梨などを原料にします。

同じ蒸留酒でも、大麦などの穀物が主原料のウイスキーなどと比べると、香り豊かで、華やかな風味がブランデーの特長であり、ファンに愛される魅力の一つでしょう。

以下では、白ぶどうを主原料に発酵・蒸留させたブランデーについてご説明します。

2-2ブランデーができるまで

1.ぶどうの収穫…ワインと同じ白ぶどうが使われます。使用するぶどうの品種は様々ですが、育つ土壌や気候がぶどうの成分を左右します。

2.発酵…ワインを造る工程でぶどう酒を造ります。

3.蒸留…発酵を終えたぶどう酒(ワイン)を蒸留します。蒸留の方法には、単式蒸留と連続式蒸留があります。

  • 単式蒸留

単式蒸留は、単式蒸留器(ポットスチル)を用いる、昔ながらの製法です。

1回ずつ蒸留するので、一定のアルコール度数にするまで数回の蒸留を繰り返すことになります。手間はかかりますが、原料の風味を残すために職人の技術が生かされる手法です。

  • 連続式蒸留

連続式蒸留は、連続式蒸留機の中で何度も蒸留が行われるので、効率よくアルコール度数を高められる製法です。

風味や香りへの細かな調整は難しいのですが、コストを抑えて同じ製品を量産できる点がメリットです。

4.熟成…蒸留後の無色透明なブランデーをオーク樽で寝かせます。時間とともに熟成が進み、まろやかな味と深い琥珀色のブランデーが出来上がるのです。

2-3ブランデーの種類

ぶどうのブランデーにはコニャック、アルマニャック、マール、グラッパなどがあります。なかでもコニャックとアルマニャックは、ワイン同様、原産地統制呼称制度(AOC法)によって、生産地域や製造方法などが厳しく規定されています。

コニャック

フランス南西部コニャック地方で、決められた製法により生産されるブランデーは、コニャックを名乗ることができます。

単式蒸溜機で2段階蒸留され、サンテミリオン(ユニブラン)種という白ぶどうが原料です。

コニャックは長期熟成向きのブランデーですから、味わい深く、品質もお墨付きです。

何を選べばよいかよく分からないといった方は、まずは、コニャックから始めてみてください。

アルマニャック

フランスのワイン主要産地、ボルド―地方に近いアルマニャック地方で造られるブランデーがアルマニャックです。

ぶどう畑は3地区に分けられ、サンテミリオン種の他、それぞれの土壌に合った品種がブランデーに生かされています。

コニャックより歴史は古く、よりフルーティーさが際立つブランデーと言えるでしょう。

香りを楽しみたいという方におすすめのブランデーです。

マール(フランス)・グラッパ(イタリア)

日本ではなじみが薄いでしょうが、フランスアルザス地方にはマールという、ぶどう酒(ワイン)の搾りかすで作られるコニャックがあります。

同じ製法のイタリアのグラッパは、より知名度が高いでしょう。

もともと、ワインのような高級な酒を飲むことのできない大衆が飲む酒として、地元で消費するために造られていたと言われています。

蒸留後、すぐ市場に出されるものが多く、無色透明のブランデーというと分かりやすいかもしれません。

ただし、最近は、木樽で熟成させるものも出回っていますので、飲み比べてみるのもよいでしょう。

2-4ブランデーのランクは熟成年数で決まる

ブランデーの熟成年数は「コント」という単位でランク付けされます。

V.S.O.P.やX.O.などの表記は、コニャックとアルマニャックだけに与えられたランクの称号です。以下の表の上位が高いランクになります。

ランクコニャックアルマニャック
Hors d’âge(オール・ダージュ)コント6以上:X.O.よりクオリティが高いもの
 X.O. [Extra Old]コント10以上:平均熟成年数20~25年コント5以上:平均熟成年数20~30年
ナポレオンコント6以上:平均熟成年数12~15年コント5以上:平均熟成年数5~12年
V.S.O.P. [Very Superior Old Pale]コント4以上:平均熟成年数7~10年コント4以上:平均熟成年数5~10年
V.S. [Very Special]コント2以上:平均熟成年数4~7年コント4以上
V.O.コント2以上
スリースターコント2以上コント1以上

注)コニャックとアルマニャックとでは、コント(熟成年数)の算出方法が若干異なります。

参考:brandydaddy.com suntory.co.jp

3.レビュー評価の高いブランデー人気ランキング

次に、レビュー評価に基づいた人気ランキングをご紹介します。

1位.カミュ XOエレガンス

画像:amazon.co.jp

『カミュ』は、1863年にフランスで創業され、現在も、伝統的なコニャックを家族経営で製造しているブランデーブランドです。

『カミュ XOエレガンス』は、この由緒ある老舗ブランドを代表するコニャックです。滑らかでまろやかなカミュのブランデーのなかでも、ひときわ優雅さが感じられます。

新しいボトルデザインは、流線型のフォルムがとてもおしゃれなので、お部屋に飾っておきたくなるデザインです。

「とてもエレガントでまろやかな味わい」「ほのかに甘さとスパイスが効いていて豊かな気分になれた」と、レビューでもブランデー初心者が選んでよかったと評するブランデーです。

カミュ XOエレガンスの詳細
メーカーアサヒビール
内容量700ml
参考価格18,360円(税込)
1mlあたりの値段26円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.ヘネシー X.O 箱入り

画像:amazon.co.jp

『ヘネシー』は、1765年に創業した老舗ブランデーブランドです。1865年にコニャックの品質格付けシステムを考案しました。

コニャック地方の第一級ぶどう畑を広範に所有し、世界最大30万樽の貯蔵量を守り続けています。

『ヘネシー X.O』は、1870年に世界で初めて”eXtra Old”の称号が与えられたコニャックです。創業者リチャード・ヘネシーの絵柄が印象的な化粧箱入りなのもうれしいですね。

レビューでも、「ギフト用に購入したが、ボックスがあるだけで格が全然違う」「味は非常にまろやか」「味は芳醇で、ボトルや箱のデザインにもインパクトがある」など、コニャックとしての品格とデザイン性への評価が高いようです。

ヘネシー X.O 箱入りの詳細
メーカーMHD
内容量700ml
参考価格18,422円(税込)
1mlあたりの値段26円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.レミーマルタン XO

画像:amazon.co.jp

『レミーマルタン XO』は、セラーマスターと呼ばれる職人の卓越したブレンディングにより、平均熟成年数10年から37年、400種以上の原酒をブレンドしたコニャックです。

さまざまな果実と豊かなフローラルノートが組み合わさり、プラムや砂糖漬けのオレンジの熟成した風味、ヘーゼルナッツやシナモンなどのスパイシーさが複雑な魅力となっています。

「甘い香りと口当たりのよさが最高だ」というレビューが多く、リピーターの方も、「初めてブランデーを飲む人によいブランデーだ」とおすすめしています。

レミーマルタン XOの詳細
メーカーレミーマルタン
内容量700ml
参考価格11,658円(税込)
1mlあたりの値段17円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.ヘネシー X.O

画像:amazon.co.jp

『ヘネシー X.O』は、12年から30年ものの原酒を100種類以上ブレンドして誕生したコニャックです。

樹齢100年以上ともいわれるオーク樽で熟成した醍醐味が、エレガントで複雑な味わいとなって口の中に広がります。

長い余韻が特長なので、ストレート、ロック、水割りなど、いろいろ飲み方で楽しむことができるでしょう。

「まろやかでとても飲みやすい」「ワンランク上のブランデーだ」「香り、味わい、酔い心地、酔い覚めすべてがよい、別格のX.Oだ」という声が多いのも、ロングセラー商品の証ですね。

ヘネシー X.Oの詳細
メーカーMHD
内容量700ml
参考価格14,375円(税込)
1mlあたりの値段21円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.ニッカブランデーX・O 白

画像:amazon.co.jp

『ニッカブランデーX・O 白』は、りんごを原料としたシードル(リンゴのワイン)を蒸留し、熟成させたりんごのブランデーです。

りんごならではの華やかな香りが特徴ですが、柔らかな味わいが程よい調和を醸し出しています。

可憐なりんごの花が摸された白磁のボトルには、昭和15年発売の『ニッカブランデー』を踏襲したラベルが張られています。

レビューでも、ソフトな口当たり、複雑な甘い香りに人気が高く、ストレートはもちろん紅茶に入れてアップルティーとして飲む、ブランデーソーダ(ハイボール)で贅沢に飲むなど、楽しみ方もさまざまなようです。

ニッカブランデーX・O 白の詳細
メーカーアサヒビール
内容量660ml
メーカー希望小売価格3,564円(税込)
1mlあたりの値段5円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.マーテル コルドンブルー

画像:amazon.co.jp

1715年創業の『マーテル』は、300年の歴史を持つ大手コニャック・メゾンです。

独自のスタイル、独特の製造法で、優美で複雑ななかにもバランスのとれた最高級のコニャックを造り続けてきました。

『マーテル コルドンブルー』は、深みのある色合い、フルーティなアロマ、スパイシーな香りが自慢の、ボルドリー地区のぶどうだけを使用した伝統的コニャックです。

高評価のレビューにも、甘くて華やかな味わいや香りの優雅さ、黄金色のふくよかな飲み口が称えられています。

マーテル コルドンブルーの詳細
メーカーペルノリカール
内容量700ml
参考価格14,497円(税込)
1mlあたりの値段21円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.ポールジロー トラディション

画像:amazon.co.jp

『ポールジロー』は、ぶどう栽培におけるコニャック地方最高峰の土壌として知られるグランシャンパーニュ地区に住むブランデー生産者です。

現在も、機械に頼らない製法を維持し、時間と労力をかけて丁寧に、希少なコニャックを造り続けています。

『ポールジロー トラディション』は、このブランドのラインナップの中でも比較的低価格でありながら、特級クラスの品質を約束するコニャックだと言えるでしょう。

味はまろやかで香りがよい、ぶどうの果実味が絶品だというレビューの評価も、ブドウの栽培・収穫から醸造・熟成・ブレンドまで、一連の工程を手作業にこだわるメゾンならではのものです。

ポールジロー トラディションの詳細
メーカージャパンインポートシステム
内容量700ml
メーカー希望小売価格7,992円(税込)
1mlあたりの値段11円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ジャンフィユー トレヴィユー XO エクストラ

画像:amazon.co.jp

『ジャンフィユー トレヴィユー XO エクストラ』は、フランスコニャック地方最高の土壌であるグランド・シャンパーニュ地区で収穫されたブドウのみを使用して作られています。

また、一つ一つの工程が生産者自身の手によって行われる、昔ながらの製法を守り続けているのも特長です。

繊細で豊かなアロマを秘めたこのコニャックのクオリティは、世界中で高い評価を受けています。

「ぶどうの香りがふわっと感じられる」「ふくよかな香りに期待を裏切られない」といったレビューからも、丁寧に仕上げられたコニャックであることが伺えます。

ジャンフィユー トレヴィユー XO エクストラの詳細
メーカージャンフィユー
内容量700ml
参考価格8,190円(税込)
1mlあたりの値段12円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.ニッカブランデーX・Oデラックス

画像:amazon.co.jp

『ニッカブランデーX・Oデラックス』は、りんごのブランデーを長期熟成させて、味わい深く仕上がったブランデーです。

長期熟成のなかでも、優れた原酒だけを厳選して使用していますので、香り高く長い余韻を特長としています。

日本製のブランデーでは最高の逸品だというレビューが多く、クオリティの高さと円熟した味わいが、一度飲んだユーザーを虜にしています。

国産ブランデーで、甘い果実のようなコクのある香りを体験してください。

ニッカブランデーX・Oデラックスの詳細
メーカーアサヒビール
内容量660ml
メーカー希望小売価格5,400円(税込)
1mlあたりの値段8円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.バロン・オタール XO

画像:amazon.co.jp

『バロン・オタール XO』は、10世紀に建てられたコニャック城の地下で熟成されたコニャックです。ボトルがティアドロップ型のデザインなのも、覚えやすい特徴です。

ラインナップも生産量も多くはないので希少と言えますが、価格は比較的リーズナブルです。

プラムやヘーゼルナッツのフレイヴァー、ハチミツやスミレのアロマが感じられ、やや赤味がかった琥珀色が、上質のコニャックであることを示しています。

まろやかで、ふわっと抜ける香りが心地よいと、レビューで評価を受けています。

バロン・オタール XOの詳細
メーカーバカルディ ジャパン
内容量700ml
参考価格7,937円(税込)
1mlあたりの値段11円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ブランデーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ブランデーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのブランデー売れ筋ランキング楽天のブランデー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのブランデー売れ筋ランキング

倉島英昭の人気記事

  • ウイスキープロフェッショナルの最高峰マスター・オブ・ウイスキーおすすめのブランデー&人気ランキングTOP10

    ウイスキープロフェッショナルの最高峰マスター・オブ・ウイスキーおすすめのブランデー&人気ランキングTOP10

    高級感あふれるおしゃれなボトルに入っているブランデー。 価格もそこそこするうえ、アルコール度数が高いので、買って失敗、というのは避けたいですよね。 選ぶときのポイントとして、「コニャックやアルマニャックといった種類は何が違うの?」「V.S.O.P.やX.O.の意味って何?」といった疑問をまず、解決しましょう。  今回は、ウイスキープロフェッショナルの最高峰「マスター・オブ・ウイスキー」の資格を持つ倉島英昭さんに、おすすめのブランデーを教えていただきました。 また、IP...
    63 views
  • 【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのバーボン・ウイスキー&人気ランキング10選

    【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのバーボン・ウイスキー&人気ランキング10選

    「渋い大人の男性がカウンターで飲む感じ」 「クセがあって飲みにくそう」 「そもそもバーボンって普通のウイスキーと何が違うの?」等々。 一般的に「バーボン・ウイスキー」には、少々取っつきにくいイメージがあるようです。ほかのウイスキーなら水割りやハイボールで飲むという方でも、バーボン・ウイスキーには手をつけずにいるというケースもあります。 しかし、バーボン・ウイスキーはけっして敷居の高いお酒ではありません。特に、ある程度ウイスキーに親しんでいる方であれば、気取らず、自由な飲み...
    52 views
  • 【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのスコッチ・ウイスキー&人気ランキング10選

    【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのスコッチ・ウイスキー&人気ランキング10選

    グレートブリテン島の北部に位置し、連合王国イギリスの一角を担うスコットランド。キルトとタータンチェックの国。バグパイプの国。エディンバラ城に、ネス湖。そしてスコットランドは、スコッチ・ウイスキーの生まれ故郷でもあります。 スコッチ・ウイスキーは、数あるウイスキーのなかでも高い支持を得ているお酒です。 そこで今回、著名なウイスキー評論家がつくった愛好家団体『ウイスキー文化研究所』で難関のマスター・オブ・ウイスキーに合格し、東京・八重洲でリカーショップの店長も務めるプロ、倉島...
    52 views
  • 【マスター・オブ・ウイスキーに聞く】ハイボールに合うおすすめウイスキー&レビュー人気ランキングTOP10

    【マスター・オブ・ウイスキーに聞く】ハイボールに合うおすすめウイスキー&レビュー人気ランキングTOP10

    ハイボールは、ウイスキーをすっきりと飲みやすくしてくれる飲み方です。 ウイスキーと炭酸を自由に組み合わせて、自分好みの味を見つける、そんなハイボール好きの方が増えているようです。 普段はいつものウイスキー割りでも、たまにはちょっといいウイスキーでハイボールを楽しみたい。 そんな方がウイスキーを選ぶときに知っておいた方がいいポイントをご紹介します。 今回は、ウイスキープロフェッショナルの最高峰「マスター・オブ・ウイスキー」の資格を持つ倉島英昭さんに、ハイボールと相性のい...
    11 views

倉島英昭の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。「√dゴルフアカデミー」は予約が取れないほど人気がある。 米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役選手でありながら、ReebokONEアンバサダー、ゴールドジムオフィシャルパーソナルトレーナーとして活躍。 数々のトップアスリートを指導している。

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

瀬川陣市

瀬川陣市

写真家・講師・ライター。 会社員を経て渡米、日本語教師を勤めたのち、美術大学に入学し写真を学ぶ。 ドローンでの動画撮影にも着手。長崎県五島市アンバサダーに就任し、写真動画による地域興しにも貢献。 全国商工会議所や企業での講演、メディア出演な...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

カテゴリから探す