【マスター・オブ・ウイスキーに聞く】ハイボールに合うおすすめウイスキー&レビュー人気ランキングTOP10

ハイボールは、ウイスキーをすっきりと飲みやすくしてくれる飲み方です。

ウイスキーと炭酸を自由に組み合わせて、自分好みの味を見つける、そんなハイボール好きの方が増えているようです。

普段はいつものウイスキー割りでも、たまにはちょっといいウイスキーでハイボールを楽しみたい。

そんな方がウイスキーを選ぶときに知っておいた方がいいポイントをご紹介します。

今回は、ウイスキープロフェッショナルの最高峰「マスター・オブ・ウイスキー」の資格を持つ倉島英昭さんに、ハイボールと相性のいいウイスキーについてお聞きしてみました。

また、『ハイボールに合うウイスキーの選び方』と『レビュー評価の高いTOP10』もご案内しますので、ぜひ参考にしてください。

最終更新日:2018年11月27日
11 views
倉島英昭

倉島英昭 のプロフィール

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロアテイスター。東京駅八重洲地下街 WHISKY SHOP LIQUORS HASEGAWA本店店長。2012年より自身のウイスキークラブである“BLINDED BY FEAR“を立ち上げ、ウイスキーテイスティング教室や持ち寄り会などを多数開催。

この専門家の他の記事を見る

1.マスターオブウイスキーおすすめのハイボール

ハイボールのことは、ウイスキーのプロに聞くのが一番。マスター・オブ・ウイスキーの倉島英昭さんに、ハイボールと相性のいいウイスキーをご紹介いただきました。

CALVADOS DUPONT VSOP

画像:amazon

カルヴァドス最良の産地であるフランス ノルマンディー地方ペイ・ドージュ地区。

『CALVADOS DUPONT (カルヴァドス デュポン)VSOP』は、この名産地で伝統を守るカルヴァドスメゾン『デュポン(Dupont)』が造るりんごのブランデーです。

デュポンのラインナップはとても多いのですが、なかでもカルヴァドスは、ヴィンテージものの数が群を抜いています。

今回ご紹介するVSOPは、そのなかでも比較的若いカルヴァドスです。

その分、風味が豊かで嫌味のない味に仕上がっていますので、ハイボールにすると、リンゴの複雑な風味が炭酸と絡み合って、清々しい味わいになります。

倉島英昭さんレビュー

倉島英昭

私がおすすめするハイボールのひとつが、カルヴァドスで作る通称 “カルボール”。お酒に飲みなれない方や女性にも、美味しいと評判です。

ハイボールに合うカルヴァドスのポイントとしては、適度に若くフレッシュな味わいを持つことでしょう。

今回、私が選んだのが、名門デュポン家が造る高品質なカルヴァドス、6年熟成のVSOPです。

原酒のもつシンプルなりんごのフルーティーさと、炭酸の泡との絶妙な組み合わせは、ウイスキーハイボールを飲み慣れた方にこそ、ぜひお試しいただきたいですね。

CALVADOS DUPONT VSOPの詳細
原産国/地域フランス/ノルマンディー地方
酒の種類カルヴァドス
熟成年数4年以上
アルコール度数43%
容量700ml
 メーカー希望小売価格 6,878円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

WHITE HORSE 12年 & LAGAVULIN 16年

画像:amazon  amazon 

スコッチウイスキーの名門『WHITE HORSE』の中でも、『WHITE HORSE 12年』は、日本で販売することを前提に開発されたホワイトホースのプレミアム12年ものです。

まろやかな味わい、長く豊かな余韻が残り、華やかでフルーティーな香りを持つスコッチウイスキーです。ハイボールにすると、ひときわ香り高い余韻を感じられます。

また、『LAGAVULIN(ラガヴーリン) 16年』は、スコットランド アイラ島のラガヴーリン湾に面した、創業200年を越える蒸留所で作られるシングルモルトです。

リッチなボディ、ピート、海草、長期熟成によるオーク由来の円やかさと複雑さが、多くの愛好家に親しまれています。

倉島英昭さんレビュー

倉島英昭

「ホワイトホース スーパーハイボール」をご紹介したいと思います。

『ホワイトホース12年』の炭酸割りに、そのキーモルトである個性豊かなアイラ島の『ラガヴーリン16年』をフロートするハイボールです。このマッチングは完璧です。

『ホワイトホース12年』だけでも美味しいハイボールになりますが、ここに『ラガヴーリン16年』を少量たらすことで、ピリリと刺激的なエッセンスを注入してくれます。

ウイスキーハイボール好きな方に、是非一度スーパーハイボールを試していただきたいですね。

ホワイトホース12年の詳細
原産国スコットランド
酒の種類スコッチウイスキー
熟成年数12年以上
アルコール度数43%以上
容量700ml
参考価格2,540円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ラガヴーリン16年の詳細
原産国/地域スコットランド/ アイラ
酒の種類スコッチウイスキー
熟成年数16年以上
アルコール度数43%以上
容量700ml
参考価格6,452円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.ハイボールに合うウイスキーの選び方

ハイボールに合うウイスキーをちゃんと選びたい、というときのポイントをご紹介します。

若々しいウイスキーを合わせよう

普段、何気なくハイボールを飲んでいても、味や風味についてあまり深く考えることはないのではないでしょうか。

炭酸で割るハイボールの場合、炭酸の泡効果で、水割りよりもウイスキー本来の特徴的な味が薄れてまるくなり、包まれたようにまろやかになります。

また、泡がはじけると同時に、ウイスキーのほのかな香りが増して、ほどよい爽快感が漂います。

ですから、ハイボールのウイスキーには、力強く刺激的な味わいを求めたほうが、炭酸とのバランスがよいのです。

つまり、ストレートだと初心者にはちょっと飲みづらいような、個性的で主張の強い、比較的若めのウイスキーが、炭酸との相性がぴったりなのです。

若々しい、強烈なアタックを感じるウイスキーでも、ハイボールで飲むと意外とスムーズに飲めちゃいます。

また、お料理との相性も堅苦しく考えずに合わせられるので、気軽に飲めるところがハイボールのいいところですね。

ウイスキーの特徴を知って好みのハイボールを選ぶ

日本、アメリカ、スコットランド、カナダ、アイルランドで生産されるウイスキーは、世界の5大ウイスキーと言われています。

それぞれの気候や風土に合わせて個性豊かなウイスキーが造られ、世界中のファンに愛されているのです。

それぞれのウイスキーの特徴とハイボールとの相性を、ご説明します。

アイリッシュ ウイスキー(アイルランド)

ノンピートが多いアイリッシュウイスキーは、味わいも軽めで、香ばしい香りなどもあまり感じません。

ハイボールにするととても軽い飲み口になるので、ウイスキー初心者の方、お酒があまり強くない方におすすめです。

スコッチ ウイスキー(スコットランド)

スコッチ ウイスキーのピートを焚く量や焚き方は、蒸留所やブランドによって異なります。

その強弱によって、スコッチウイスキーのスモーキーさや、焦がした麦っぽい風味の感じ方が決まります。

中には海藻や薬品に近い香りを感じるものもあり、ハイボールで飲むと、パンチが効いたものになります。

お好みのフレイバーで選んで、ハイボールで味わってみてください。

アメリカン ウイスキー(アメリカ)

アメリカン ウイスキーのなかで、日本でよく知られているのが、バーボンウイスキーでしょう。

力強く荒々しい味わいが特徴で、熟成させた樽の色素や香りを取り込んで、複雑な風味を醸し出しています。

バニラやキャラメル、チェリーやシナモン、チョコレートなどのフレイバーが感じられます。

バーボンハイボールは、いろいろなお酒を飲まれている方をも満足させる、強いアタックと刺激的な味わいが特徴のハイボールです。

カナディアン ウイスキー(カナダ)

カナディアン ウイスキーは、異なる種類のウイスキーを配合して作るブレンディッドウイスキーです。

原料のとうもろこしやライ麦などの穀物と、柑橘系の香りがベースになっていて、フレッシュで洗練された風味をもっています。

味もクリーンでさわやかなので、ハイボールにした時の爽快な感じがイメージできるのではないでしょうか。

ジャパニーズ ウイスキー(日本)

ジャパニーズ ウイスキーには、多種多様のものがそろっています。

スコッチウイスキーを真似て作ったのが始まりと言われるように、両者はよく似ています。そして、日本に住む私たちが、一番手に入れやすいウイスキーです。

価格も1,000円代からお手頃なラインナップが充実していますから、普段たくさんハイボールを飲みたい方には、おすすめです。

若々しいウイスキーをいろいろ試すにはもってこいですね。

シチュエーションによってランクを変えてみる

ハイボールの飲み方も、飲むときのシチュエーションやウイスキーのランクなどで、気分や満足感はさまざまに変化します。

家飲みか、バーでゆっくり飲むのか、仲間や友人と飲むのか、一人飲みかなど、その時々で状況は異なるでしょう。

いろいろ試してみないと一概には言えませんが、大勢で飲むときや、家でたくさん飲みたいときは、ブレンテッドウイスキーのハイボールをおすすめします。

低廉な価格で、飲み比べだってできちゃいます。

他方、一人ゆっくり、ウイスキーの味わいと余韻を楽しみながらハイボールを飲みたいときは、少し高級なウイスキーで試してみるのもおすすめです。

先述のプロのすすめのように、ブレンテッドウイスキーをベースに、熟成年数が経ったキーモルトを少しだけ垂らして飲む「スーパーハイボール」にも挑戦してみてください。

きりりと冷やしたハイボールは、ストレートでは感じられない喉ごしや清涼感、そのウイスキーがもつ別の側面も発見出来たり、楽しみ方が広がりますよ。

最後に、「サントリー山崎蒸留所のウィスキーアンバサダーが実践する究極に美味しいハイボールの作り方」を動画でご紹介します。

ご自宅で作る際の参考にしてください。

3.レビュー評価の高いハイボールに合うウイスキー人気ランキング

では、IPPIN編集部が調査した人気ランキングをご紹介します。

1位.ザ・マッカラン 12年

画像:amazon.co.jp

『ザ・マッカラン 12年』は、スコットランド北東部にある醸造所で、厳選されたシェリー樽で最低12年間熟成させた原酒のみを使用したスコッチウイスキーです。

優雅で美しい金色のこのシングルモルトウイスキーは、カカオパウダーをまぶしたオレンジやジンジャーの香りが特徴です。

口に含むと、ドライフルーツを思わせる甘さ、重厚なボディとスパイシーさが感じられ、トフィーの甘さにも似た余韻が残ります。

「風味豊かでありながらスッキリしている」「嫌な雑味やアルコールの刺激は皆無なので初心者におすすめ」とレビューで高評価が多く、「とにかく美味しい」とファンを増やしています。

特別なときに、少し高級なハイボールを楽しみたいという方に、シングルモルトでありながら、重厚で華やかな香りのスコッチハイボールをおすすめします。

ザ・マッカラン 12年の詳細
原産国/地域スコットランド/スペイサイド
酒の種類スコッチウイスキー
熟成年数12年以上
アルコール度数40%
内容量700ml
メーカー希望小売価格7,560円(税込)

2位.グレンフィディック12年スペシャルリザーブ

画像:amazon.co.jp

『グレンフィディック12年スペシャルリザーブ』は、世界で始めてシングルモルトウイスキーとして売り出されたスコッチウイスキーです。

清らかで軟らかいハイランドの湧水を使用し、上質なアメリカンオーク樽とヨーロピアンシェリー樽で最低12年間熟成させたモルト原酒のみでつくられました。

洋梨のような特徴的なフルーティーさは、1887年の創業時からの強いこだわりです。

レビューでも、「グレンフィデックハイボールを飲んで虜になった」というくらい、芳醇な風味が感じられます。シングルモルトのなかでは、比較的低価格なのもうれしいですね。

グレンフィディック12年スペシャルリザーブの詳細
原産国/地域スコットランド/スペイサイド
酒の種類スコッチウイスキー
熟成年数12年以上
アルコール度数40%
内容量700ml
メーカー希望小売価格3,780円(税込)

3位.バランタインファイネスト

画像:amazon.co.jp

『バランタインファイネスト』は、約40種類のモルト原酒をブレンドしたスコッチウイスキーです。

美しい黄金色や、バニラや蜂蜜のような甘く華やかな香りは、ハイボールの炭酸の発泡作用によって、さらに際立ちます。

「最高のコストパフォーマンス」「フルーティーで飲みやすい」「ハイボールに最適」といったレビューが目立ちます。

豊かでまろやかな味わいをキリッと冷えたハイボールでお楽しみください。

バランタインファイネストの詳細
原産国スコットランド
酒の種類スコッチウイスキー
アルコール度数40%
内容量700ml
メーカー希望小売価格1,501円(税込)

4位.サントリー ウイスキー 知多

画像:amazon.co.jp

ブレンディットウイスキーの味わいの基調となるグレーン原酒だけでウイスキーにしたのが、『サントリー ウイスキー 知多』です。

バニラのような甘い香味のホワイトオーク樽や、フルーティーさが移る複雑な味わいのスパニッシュオーク樽などで貯蔵するため、多彩な樽の個性が風味に醸し出されています。

ハイボールでその魅力が花開くとメーカーが謳うように、レビューでも、ハイボールで飲んだときの、口当たりの柔らかさやフルーティーさが気に入られているようです。

ハイボールにすると最高のウイスキーだというレビューも、多く見られます。

知多ハイボールが、「風香るハイボール」と銘打たれているのもよく分かりますね。

サントリー ウイスキー 知多の詳細
原産国/地域日本/知多半島
酒の種類ジャパニーズウイスキー
アルコール度数40%
内容量700ml
メーカー希望小売価格4,104円(税込)

5位.ボウモア12年

画像:amazon.co.jp

ウイスキーの聖地、スコットランドアイラ島。この島にある8つの蒸留所のうち、最古のものがボウモア蒸溜所です。

『ボウモア12年』は、潮の香りをたっぷり含んだピートを焚くことで、麦芽に燻香が浸み込み、海のシングルモルトとして長い間伝承されてきました。

湿潤な海沿いでの貯蔵、伝統を受け継ぐ職人技が、気品高いスコッチを生み出しているのです。

甘く心地よいスモーキーフレーバーが特徴で、力強い香味は、ハイボールにしたときにも個性的な存在感を示し、期待を裏切りません。

「ハイボールでの味わいが深い」「パワーがもらえるハイボールだ」と、レビューの高い評価も、このスコッチウイスキーが持つ力強さが決め手になっているようです。

ボウモア12年の詳細
原産国/地域スコットランド/アイラ
酒の種類スコッチウイスキー
熟成年数12年以上
アルコール度数40%
内容量700ml
メーカー希望小売価格4,752円(税込)

6位.ラフロイグ 10年

 

画像:amazon.co.jp

『ラフロイグ 10年』も、アイラ島のシングルモルトウイスキーです。

スモーキー・アイラの象徴と言われるほど、ピートのスモーキーフレーバーと、海藻や潮の香りが複雑に絡み合い、個性的な味わいです。

ハイボールにすると、冷たい爽快感とともに、スモーキーさが口いっぱいに広がります。

さらにその中にも、バニラのような甘さやオイリーなコクが隠れていて、香味の深さを思い知らされる逸品です。

レビューでも、他にはないこのスモーキーさが人気のようで、一度ハマると、これ以外のウイスキーでハイボールは飲めないというほどだそうです。

英国王室御用達のスコッチウイスキーで、スーパーハイボールに挑戦してみてはいかかでしょう。

ラフロイグ 10年の詳細
 原産国/地域 スコットランド/アイラ
酒の種類スコッチウイスキー
熟成年数10年以上
アルコール度数43%
内容量750ml
メーカー希望小売価格6,048円(税込)

7位.キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°

画像:amazon.co.jp

『キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°』は、アルコール度数が高めの50度のブレンディットウイスキーです。

加水を極力抑え、香味成分を可能な限り失わずにビン詰までを終えるノンチルフィルタード製法で、高いアルコール度数を実現しました。

そのため、多様なうまみが溶け込んだ風味に仕上がっていますので、ハイボールでも豊かな味わいが楽しめます。

「毎日の晩酌にハイボールとして楽しんでいる」「1,000円台で満足できるおいしいウイスキーだ」と、レビューでも、味とコスパ両方で高評価です。

キリン ウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50°の詳細
原産国/地域日本/富士御殿場
酒の種類ジャパニーズウイスキー
アルコール度数50%
内容量700ml
参考価格1,504円(税込)

8位.サントリー 山崎

画像:amazon.co.jp

日本最古のウイスキー蒸留所である『山崎蒸溜所』。名水の里と言われ、温暖かつ湿潤な気候のこの地で造られたシングルモルトウイスキーが、『サントリー 山崎』です。

少し赤みがかった明るい琥珀色のウイスキーは、苺やさくらんぼのような華やかな香りと、甘くなめらかな口当たりが特徴です。

ハイボールにすると、爽やかで香ばしい風味と、樽熟成由来の甘味が口の中に心地よく広がります。

「甘い香りを感じながらハイボールで飲むと、とても爽やかで美味しい」と、ちょっと贅沢にハイボールで飲むことをあえてすすめるレビューもあります。

特別なときに、ぜひ、シングルモルトジャパニーズウイスキーをハイボールで飲んでみてください。

サントリー 山崎の詳細
原産国/地域日本/山崎
酒の種類ジャパニーズウイスキー
アルコール度数43%
内容量700ml
参考価格4,536円(税込)

9位.ジムビーム

画像:amazon.co.jp

『ジムビーム』のルーツは、アメリカ ケンタッキー州にある蒸溜所です。200年以上の歴史をもち、熟練の技が生んだ手づくりのバーボンウイスキーです。

トウモロコシを主に、ライ麦や大麦麦芽を原料とした力強く深い味わいは、バニラ・キャラメル・コーンの香ばしさを併せ持ちます。

甘く軽快なフレーバーは、ハイボールの発泡効果で、一緒にひときわ薫り高いものになります。

レビューを見ると、「ソーダとの相性はぴったり」「特有の樽香は、ハイボールにするといい味わいになっている」と、バーボンハイボールのファンは多いようです。

ジムビームの詳細
原産国/地域アメリカ/ケンタッキー州
酒の種類アメリカンウイスキー
アルコール度数40%
内容量700ml
メーカー希望小売価格1,663円(税込)

10位.カナディアンクラブ

画像:amazon.co.jp

『C.C.』の愛称で親しまれ、すっきりとした味わいとほのかな甘い香りが特徴の『カナディアンクラブ』。

カナダを代表するウイスキーとして、トウモロコシが主原料のベースウイスキーと、果実のような香味が特徴的なフレーバリングウイスキーがブレンドされて生まれました。

ハイボールで飲むとこれらの特徴がより爽快に楽しめます。レビューでも、ハイボールで楽しんでいる方が多いようです。

C.C.ハイボールは、強い癖がない好きりとした飲み口が自慢のウイスキーなので、ハイボール初心者にもおすすめです。

カナディアンクラブの詳細
原産国カナダ
酒の種類カナディアンウイスキー
アルコール度数40%
内容量 700ml
メーカー希望小売価格1,501円(税込)

倉島英昭の人気記事

  • ウイスキープロフェッショナルの最高峰マスター・オブ・ウイスキーおすすめのブランデー&人気ランキングTOP10

    ウイスキープロフェッショナルの最高峰マスター・オブ・ウイスキーおすすめのブランデー&人気ランキングTOP10

    高級感あふれるおしゃれなボトルに入っているブランデー。 価格もそこそこするうえ、アルコール度数が高いので、買って失敗、というのは避けたいですよね。 選ぶときのポイントとして、「コニャックやアルマニャックといった種類は何が違うの?」「V.S.O.P.やX.O.の意味って何?」といった疑問をまず、解決しましょう。  今回は、ウイスキープロフェッショナルの最高峰「マスター・オブ・ウイスキー」の資格を持つ倉島英昭さんに、おすすめのブランデーを教えていただきました。 また、IP...
    62 views
  • 【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのバーボン・ウイスキー&人気ランキング10選

    【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのバーボン・ウイスキー&人気ランキング10選

    「渋い大人の男性がカウンターで飲む感じ」 「クセがあって飲みにくそう」 「そもそもバーボンって普通のウイスキーと何が違うの?」等々。 一般的に「バーボン・ウイスキー」には、少々取っつきにくいイメージがあるようです。ほかのウイスキーなら水割りやハイボールで飲むという方でも、バーボン・ウイスキーには手をつけずにいるというケースもあります。 しかし、バーボン・ウイスキーはけっして敷居の高いお酒ではありません。特に、ある程度ウイスキーに親しんでいる方であれば、気取らず、自由な飲み...
    51 views
  • 【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのスコッチ・ウイスキー&人気ランキング10選

    【ウイスキーのプロに聞く】おすすめのスコッチ・ウイスキー&人気ランキング10選

    グレートブリテン島の北部に位置し、連合王国イギリスの一角を担うスコットランド。キルトとタータンチェックの国。バグパイプの国。エディンバラ城に、ネス湖。そしてスコットランドは、スコッチ・ウイスキーの生まれ故郷でもあります。 スコッチ・ウイスキーは、数あるウイスキーのなかでも高い支持を得ているお酒です。 そこで今回、著名なウイスキー評論家がつくった愛好家団体『ウイスキー文化研究所』で難関のマスター・オブ・ウイスキーに合格し、東京・八重洲でリカーショップの店長も務めるプロ、倉島...
    51 views
  • 【マスター・オブ・ウイスキーに聞く】ハイボールに合うおすすめウイスキー&レビュー人気ランキングTOP10

    【マスター・オブ・ウイスキーに聞く】ハイボールに合うおすすめウイスキー&レビュー人気ランキングTOP10

    ハイボールは、ウイスキーをすっきりと飲みやすくしてくれる飲み方です。 ウイスキーと炭酸を自由に組み合わせて、自分好みの味を見つける、そんなハイボール好きの方が増えているようです。 普段はいつものウイスキー割りでも、たまにはちょっといいウイスキーでハイボールを楽しみたい。 そんな方がウイスキーを選ぶときに知っておいた方がいいポイントをご紹介します。 今回は、ウイスキープロフェッショナルの最高峰「マスター・オブ・ウイスキー」の資格を持つ倉島英昭さんに、ハイボールと相性のい...
    11 views

倉島英昭の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

剱持 百香

剱持 百香

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

瀬川陣市

瀬川陣市

写真家・講師・ライター。 会社員を経て渡米、日本語教師を勤めたのち、美術大学に入学し写真を学ぶ。 ドローンでの動画撮影にも着手。長崎県五島市アンバサダーに就任し、写真動画による地域興しにも貢献。 全国商工会議所や企業での講演、メディア出演な...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

カテゴリから探す