卵焼き器おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

卵焼きは食卓での一品やお弁当のおかずにピッタリ。毎日作る方も少なくないのではないでしょうか。

そんな卵焼きを「たくさん作る」という方におすすめしたいのが卵焼き用のフライパン、通称『エッグパン(卵焼き器)』です。

エッグパンがあれば、焦げ付かずふっくらふわふわの綺麗な卵焼きを作ることができますよ。

ただ数種類の素材や加工方法があるため、どれを選んだら良いかわからないと悩んでいる方も多いでしょう。

そこで今回は、TV番組やレシピ監修で人気の料理研究家ユニット『ちゃあみー』で、フードコーディネーターとして活躍する倉田 沙也加さんにおすすめの卵焼き器についてお聞きしました。

あわせてIPPING編集部調べによる卵焼き器の選び方や、口コミレビューでも人気のアイテム10選をお送りするのでぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年6月24日
36 views
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめの卵焼き器

それでは早速、『ちゃあみー』倉田 沙也加さんおすすめの卵焼き器をご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
グリーンパン

ウッドビーシリーズ セラミックノンスティック スクエア エッグパン

CC001008-001
参考価格5,262円(税込)

フッ素樹脂を使用しない、人体や環境に優しい卵焼き器です。

従来の「フッ素加工」に代わる「サーモロン・セラミックコーティング」はミネラル成分でできているため、化学物質を含んでおらず安心です。

他にダイヤモンドを配合した「インフィニティコーディング」や、熱変形にも強い「マグニート加工」を採り入れることで、耐久性・耐摩耗性・塩類への耐性を高めています。

倉田 沙也加さんからは「スタイリッシュな白い見た目が可愛い」とおすすめの理由を教えていただきました。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
白い見た目がとてもおしゃれで目を引くエッグパンです。

フライパン系はこちらのシリーズで揃えて使用しておりますが、とても使い勝手が良く重宝しております。

面が白いことによって食材の火の通り加減を素早く確認でき、焦がさず調理を進めることができます。また、セラミック加工で食材が張り付かずにスムーズに作業できます。

卵焼き以外にも食材の両面に焼き色をつけたい時などに役立っています。

ウッドビーシリーズ セラミックノンスティック スクエア エッグパンの詳細
メーカーグリーンパン
大きさ14×18cm
重量549g
素材アルミニウム合金
IH対応対応
参考価格5,262円(税込)

2.卵焼き器の選び方

ここからは倉田 沙也加さんのコメントも交えながら、IPPING編集部によるおすすめの卵焼き器の選び方を解説いたします。

食べる人数を考えて、大きさを決める

卵焼き器の大きさは、食べる人数や作りたい卵焼きに合わせて選びましょう。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
人数に対してあまりにも大きなエッグパンを買ってしまうと、一度にうまく焼ける卵の数が多くなり、食べきれなくなってしまうか、卵が少なすぎて見栄えが悪くなってしまいます。食べる人数を考えて購入するようにしてください。

「どれくらいのサイズが最適かわからない」という方は、以下を参考にしてみてください。

  • 1人暮らしやお弁当のおかず用など(卵2個程度):幅9~14cm前後
  • 4人家族など(卵3~4個):幅12~16cm前後

厚焼きやだし巻き卵を作りたい時は、深みがあるものであれば安心ですよ。

使用する用途によって形を選ぼう

画像:amazon.co.jp

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
エッグパンの種類によっては、仕切りがついており、一度に様々な料理を仕上げることのできるモデルもあります。使用する用途次第でタイプを選ぶと良いでしょう。

どのように使うかによって、形を選ぶのがいいようですね。

仕切りがついたタイプの他にも、卵焼き器には正方形の関東型と長方形の関西型があります。

それぞれのメリットをご紹介します。

正方形の関東型

画像:amazon.co.jp

関東型の卵焼き器は、正方形の形をしています。

関東風の卵焼きは味が甘く濃いため、適度に焦げ目があって厚く巻いた方が美味しい仕上がりになります。

たっぷりと卵を使って、一発で返せるよう正方形の形をしており、うなぎや穴子が入るような卵焼きや、伊達巻きにはこちらが向いています。

長方形の関西型

画像:amazon.co.jp

関西型の卵焼き器は、長方形の形をしています。

関西ではだし巻きのようなフワフワした食感が好まれ、関東風に比べて薄く焼いて何度も返して作るためこの形が主流となっています。

一般的な卵焼き器としては、こちらの関西型が多いかと思います。

食材が張り付きにくいか

綺麗な卵焼きを作りたい方は、素材の特性を理解する必要があります。

テフロン加工が剥がれたり、油が馴染んでいないと、卵がエッグパンに張り付いて綺麗な卵焼きが作れません。

テフロン加工の場合は、劣化したら新しいものに買い換えるようにし、鉄や銅製の場合は油慣らしをするなど、油を落としすぎないよう手入れをする必要があります。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
卵焼きを焼くときに一番ネックになるのが、卵が張り付くこと。フライパン自体の性能に食材がくっつきにくいことが備わっているのかを確認しましょう。

素材で選ぶ

卵焼き器には数種類の素材があります。

それぞれメリットデメリットがあり、手入れの仕方も変わってくるため、生活スタイルに合わせた無理のないものを選ぶようにしましょう。

アルミニウム製

画像:amazon.co.jp

熱伝導が良く軽いのがアルミニウム製の魅力です。

銅製の次に熱伝導が良く価格もリーズナブルなため、人気の素材となります。

ただし、高温や酸・アルカリには弱く、強火での調理には向かないなど弱点もあります。

丈夫にするためにアルミニウム合金を使う場合もありますが、その場合は他の金属を含むため重くなります。

鉄製

画像:amazon.co.jp

1つのフライパンを長く使いたい方は鉄製のエッグパンがおすすめです。

鉄製は耐久性が高いため高火力でも使うことができ、また、鉄分も摂れるなど健康面でもメリットがあります。

ただ銅製やアルミニウム製よりも熱伝導性が低いため、硬めの卵焼きになりやすいのが難点。

こびりつきやすいため油も多く引く必要があります。

使う場合は一度空焼きをしてから油を敷き、油慣らしをしてから作りましょう。

銅製

画像:amazon.co.jp

卵焼きにこだわりたい方におすすめなのが銅製の卵焼き器です。

銅製は熱伝導がとても良く、火にかけると熱が素早く全体に回り、ムラなく均一に火を通すことができるため、「ふんわり」とした食感の卵焼きが作りやすいです。

使用後は水洗いではなく、布などで拭くだけに留めるのがおすすめ。

プロで愛用する方も多く、価格も高いイメージの銅製ですが、卵焼きをよく作る方や、こだわり派の方は一生モノとして持つのもいいかもしれませんね。

ステンレス製

画像:amazon.co.jp

手軽に使えて、お手入れも簡単なのがステンレス製のメリットです。

内側がフッ素加工されているものが一般的で、錆びにくく軽量で扱いやすくなっています。

ただし熱伝導が悪く、仕上がりにムラが出やすいため火加減が難しいなどのデメリットも。

耐久性もあまり高くないため、定期的な買い換えが必要です。

初心者の方におすすめ「フッ素(テフロン)加工」が施されたもの

画像:amazon.co.jp

銅製、鉄製を除く卵焼き器のほとんどには、それぞれの素材の内面(食材に接する面)にフッ素(テフロン)加工が施されています。

このフッ素加工はお手入れがとにかく簡単で、食材が焦げ付きにくく使い勝手が良いため初心者の方におすすめです。

ただし耐久性が低く、使っているうちに表面のテフロンが剥がれると食材が焦げ付きやすくなります。

焦げ付いた場合、買い換えるしか方法はありませんが、長く使いたい方は高火力での使用をなるべく控えることで劣化を防ぐことができます。

使い方・手入れのしやすさで選ぼう

画像:amazon.co.jp

卵焼き器が快適に長く使えるかどうかは使い方や手入れの仕方によります。

手入れの仕方は大きくわけると以下の2つに分けられます。

  • 「テフロン加工」「ダイヤモンドコート」「セラミック加工」など表面が加工されたもの
  • 「銅製」や「鉄製」など表面が加工されていないもの

鉄製は銅製は、使う程に味のでる道具ですが「油慣らし」が必要だったり、「錆び」に気をつけなければならないなど手入れに気を遣います。

対して表面が加工されたものは、水洗いでもサッと汚れを落とすことができ、油も少量で済むものが多いため手入れや保管が簡単です。

気軽に使いたい方は表面が加工されたタイプがおすすめですが、使っていくうちに加工が剥げてくるため定期的に買い換える必要があります。

適切な使い方ができないと卵焼き器の寿命は著しく短くなります。

生活スタイルに合わせたタイプのものを選ぶようにしましょう。

IH対応かどうか

自宅のコンロがIHの方や、これから引っ越しを考えている方はIH対応か必ず確認するようにしましょう。

IH非対応の卵焼き器では、当然ながらIHで調理ができません。

またIHの加熱範囲によっては「中心だけ焼けて端に火が通っていない」なんてことも。

IHの方は大きすぎないサイズを選ぶのがおすすめです。

参考:trendy.nikkeibp.co.jp

3.卵焼き器の人気ランキング10選

ここからは口コミレビューでも人気の卵焼き器をランキングでご紹介します。

お気に入りのアイテムが見つかれば、毎日の調理も楽しくなりますね。

画像:amazon.co.jp
1位
北陸アルミニウム

センレンキャスト

A-0251
参考価格5,400円(税込)

富山県の老舗調理器具メーカー『北陸アルミニウム』の技術により、軽くて耐久性に優れた仕上がりで女性にもおすすめの一品です。

内面は耐久力の高い「超硬質セラミックダブル」を配合し、外側は軽くて強い「AL-マグネシウム合金」を採用。軽量ながら高い耐久性を誇ります。

優れた熱伝導性でフワフワの卵焼きも作りやすく、使い勝手も抜群です。

口コミレビューでも「軽くて使いやすい」「卵焼きが綺麗に焼ける、買って良かった」と喜ぶ声がありました。

デザインも高級感があるため、毎日の卵焼きづくりが楽しくなるアイテムです。

センレンキャスト A-0251の詳細
メーカー北陸アルミニウム
大きさ19×13cm
重量531g
素材アルミニウム合金
IH対応非対応
参考価格5,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
及源

南部鉄器 角玉子焼

F-141
参考価格3,240円(税込)

『南部鉄器 角玉子焼き F-141』は、長年快適に使える鉄製の卵焼き器です。

耐久性はもちろん表面温度や蓄熱性も高く、輻射熱によってふっくら優しい仕上がりの卵焼きが作りやすくなっています。

ただ鉄製ですので、お手入れには要注意。使用後は放置せず、温水のみで亀の子タワシなどを使って洗い、乾いた後に油分を薄く塗るなどの手間が必要です。

しかし使うほどに味わい深くなり、自分だけの道具を育てる楽しみもあります。

実際に使われている方からは「購入して2年、快適に使えている」「焦げ付かず、上手に仕上がる」など満足の声もありました。

南部鉄器 角玉子焼 F-141の詳細
メーカー及源
大きさ13.5×17cm
重量1,000g
素材
IH対応対応
参考価格3,240円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
北陸アルミニウム

IHハイキャスト

ATM3501
参考価格5,940円(税込)

『IHハイキャスト ATM3501』は、抜群の耐久性を誇る卵焼き器です。

超硬質セラミックダブルを配合した「テフロン プラチナ」加工は、高い耐久力と熱ムラのない全面均一加熱で料理を綺麗に仕上げてくれる他、汚れもサッと落としてくれます。

電磁調理器の高出力型200V、100Vにも対応するなど、あらゆる熱源での使用が可能。

価格は高めですが「良い卵焼き器を長く使いたい」という方におすすめの一品です。

口コミレビューでも「重厚感がある」「1年くらい経つけどテフロンの剥げも焦げ付きも全くない」など耐久性が好評でした。

IHハイキャスト ATM3501の詳細
メーカー北陸アルミ
大きさ18×16cm
重量680g
素材アルミニウム合金
IH対応対応
参考価格5,940円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ティファール

卵焼きフライパン

D55118
参考価格5,184円(税込)

理想的な温度で調理を開始することで、より料理を美味しく仕上がることができる卵焼き器です。

温度によってフライパンの内部に付いているマークの模様が変わることで、食材を入れるベストなタイミングが目で見てわかります。

こちらの動画では、最適な温度で調理をスタートした場合の仕上がりの違いが確認できます。

また内面はチタン粒子を配合した5層構造で「『ティファール』の中でも最高峰の耐久性」とメーカー自信のアイテムです。

実際使われた方からも「くっつかない!」「コンパクトで使い勝手がよく軽量」と満足の声がありました。

卵焼き フライパン D55118の詳細
メーカーティファール
大きさ12×18cm
重量408g
素材アルミニウム
IH対応非対応
参考価格5,184円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
ドウシシャ

evercook

EFPTK13RD
参考価格2,116円(税込)

少ない油で使うことができ、耐久性の高いフッ素加工が魅力の卵焼き器です。

独自の「アンカー構造」によってフッ素が剥がれにくい構造に。

画像:amazon.co.jp

弱火から中火での使用に限りますが内側のフッ素加工がはがれた場合、1年間のメーカー保証もついています。

耐摩耗試験では50万回をクリアし、口コミレビューでは「他のフライパンよりも長く使えた」との声もありました。

evercook EFPTK13RDの詳細
メーカードウシシャ
大きさ13×18cm
重量460g
素材アルミニウム合金
IH対応対応
参考価格2,116円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ビタクラフト

ソフィアII

1780
参考価格3,165円(税込)

少ない油でムラのない均一な焼き上がりの卵焼きが作れる卵焼き器です。

高い耐摩耗性を持つナヴァロン3コート(高密度3層フッ素 樹脂コーティング)は、卵の焦げ付き防止にも一役買います。

アルミニウムとステンレスの3層構造は抜群の熱伝導性で、ムラのない均一な焼き上がりをサポート。

画像:amazon.co.jp

「少ない油で使える」と好評ですが「強火だと加工が剥がれやすくなる」との声もあり、使う際は注意が必要です。

ソフィアII 1780の詳細
メーカービタクラフト
大きさ18×13cm
重量620g
素材ステンレススティール アルミニウム
IH対応対応
参考価格3,165円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
中村銅器製作所

玉子焼鍋

10mini
参考価格3,850円(税込)

『中村銅器製作所』の卵焼き器は、プロの現場でも活躍する熱伝導性抜群のアイテムです。

エッグパン全体にムラなく均一に熱が通るため、微妙な火加減の操作もしやすく、ふんわりまろやかな仕上がりに。

全国の一流料亭や、寿司職人などプロの方も愛用するアイテムですが、家庭での使用にもおすすめです。

「卵を入れた時の音が違う」「ふわふわで焦げ目もつかない、プロのお味」など絶賛する声も。

サイズは卵1~2個から使えるミニサイズから、家庭で使える18角サイズまであります。

画像:amazon.co.jp

銅製卵焼き器の手入れの方法や使用上の注意は、同封されている取扱説明書を参考に。

適切に手入れをすれば、美味しい卵焼きを長く味わうことができますよ。

玉子焼鍋 10miniの詳細
メーカー中村銅器製作所
大きさ10×15cm(~18×18cm)
重量476g
素材
IH対応対応
参考価格3,850円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
パール金属

ブルーダイヤモンドコート

HB-2020
参考価格3,132円(税込)

『ブルーダイヤモンドコート HB-2020』は、軽くて使い勝手に優れた卵焼き器。

ダイヤモンド粒子を配合した強力コーティングは、金属ヘラも使える耐久力を持っています。

ガス火専用ですがその分重さが340gと軽く、フライパン内部に出っ張りもないため汚れが溜まらず、洗いやすくなっています。

「卵焼きがスルスルと焼きやすい」「すごく軽くて使いやすい」と満足する声が多く寄せられていました。

ブルーダイヤモンドコート HB-2020の詳細
メーカーパール金属
大きさ15×18cm
重量340g
素材アルミニウム合金
IH対応非対応
参考価格3,132円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
和平フレイズ

クックデリー

ACM9575
参考価格1,480円(税込)

『クックデリー ACM9575』は軽さと強さに特化した卵焼き器です。

アルミニウム合金の素材を使いガスコンロ専用の仕様にすることで380gという軽さを実現。高耐久フッ素樹脂加工の「ダブルマーブルコート」は金属ヘラも使えます。

画像:amazon.co.jp

使用されているアルミダイカストは熱伝導率に優れ食材の焼きムラも均一に。

「軽くて扱いやすい」「汚れがこびりつかない」など使い勝手の良さに満足する声が多く見受けられました。

クックデリー ACM9575の詳細
メーカー和平フレイズ
大きさ14×19cm
重量380g
素材アルミニウム合金
IH対応非対応
参考価格1,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
パール金属

フォア

H-1862
参考価格1,512円(税込)

『フォア H-1862』は、コスパと使い勝手に優れた卵焼き器です。

熱伝導性の高いアルミニウムを使い、内側にフッ素加工を施すことで、軽くてこびりつきにくくなっています。

ガス火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーターなどあらゆる熱源に対応しているため、どんな環境でも安心して使えます。

耐久性はそんなに高くありませんが「軽くて使いやすい」「安いが十分使える」との声が多く、コスパと使いやすさ重視の方におすすめのアイテムといえそうです。

フォア H-1862の詳細
メーカーパール金属
大きさ13×18cm
重量360g
素材アルミニウム合金
IH対応対応
参考価格1,512円(税込)

卵焼き器の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、卵焼き器の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの卵焼き器売れ筋ランキング楽天の卵焼き器売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの卵焼き器売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

カテゴリから探す