これだけでOK!?スーツにベストを着る時に知っておきたい3つのポイント

皆さんはスーツの下にベストを組み合わせたことはあるでしょうか?

フォーマルな場面で着ることの多いベストですが、最近ではジャケットを脱ぐ機会の多いビジネスマンが、コーディネートの幅を広げるアイテムとして取り入れることが多くなっています。

少しづつ市民権を得てきているベストですが、正しいボタンの留め方や着こなし方を理解している人はまだまだ少ないようです。いくつかのポイントさえ押さえておけば、カッコよく完璧に着こなすことができます。

そこで今回はファッションに関する本を多数出版しており、スタイリストとしても活躍している大山旬さんにスーツとベストについてお聞きしましたのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

なお、カジュアルスタイルでのベストの組み合わせについては『【メンズおすすめジレ】プロに教わる着こなし鉄板コーデ術』をご覧ください。

ヘッダー画像:global-style.jp

最終更新日:2019年2月13日
7,349 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

スーツにベストを着る4つのメリット

スーツにベストを着ると、メリットがたくさんあります。

① おしゃれ・スタイリッシュに見える
② ジャケットを脱いでもキチンと見える
③ 防寒性があるので寒い日でも暖かい
④ 体を立体的に、たくましく見せる

ベストを着るだけで、いつものスーツスタイルに変化を付けることができます。不思議なことに、それだけでおしゃれな空気が漂うので活用しない手はありません!さらに、ジャケットを脱いでもフォーマルな雰囲気を保てます。

また、責任のある立場の大人の男性には、ある程度の貫禄が必要な時もあるでしょう。身体の線が細い人や幼い顔立ちの方は、こういった部分で悩みをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そんな時のお助けアイテムがベストです。ベストを着るだけで、身体が一回り大きく見えるので、男らしい力強さを印象付けることができるでしょう。

スーツ×ベストを上手に着こなす3つのポイント

ここからは、ベストの具体的な選び方と着こなしポイントについてご説明いたします。

ポイント① 体のサイズに合わせること

画像:u-note.me

洋服を選ぶ時は、肩幅・ウエスト・着丈など、自分の体に合ったものを選ぶことが大切です。スーツのベストで最も気をつけたいのが、着丈です。

ポイントは、パンツとの境目が見えない丈、シャツやベルトが見えない丈を選ぶ事です。

ベストは、サイズ感で見え方が全く変わってしまうので、ジャストサイズを選びましょう。

ポイント② Vゾーンの見え方

画像:global-style.jp

ベストの魅力である 「体を立体的に、たくましく見せる」 点をより活かすには、Vゾーンの見え方がポイントになります。

体の線が細い方は、「Vゾーンが浅めの襟付きのベスト」を着ると良いでしょう。襟が付くことで、胸周りをより立体的に見せる事が出来ます。

逆に、体がふくよかな体型の人は「Vゾーンが深めの襟無しベスト」を着ると良いでしょう。

ただし、これについてはご自分の好みで選んでも問題ないでしょう。

ポイント③ベストのボタンの留め方

画像:blog.y-aoyama.jp

最後は、意外と知らないベストの「ボタンの留め方」についてです。こちらの写真を見ると、ベストを着た時のボタンの留め方がわかります。

それは…「一番下のボタンは留めない」ということです。これは「アンボタンマナー」と呼ばれています。

ベストのボタンは、4つ・5つ・6つと3つの種類に分かれていますが、アンボタンマナーはボタンの数が何個でも変わらないので覚えておきましょう。ジャケットも同様です。

一番下を留めようとすると、シワが入ったり型崩れの原因にもなります。

スーツのボタンの留め方については、動画を載せましたので参考にしてみてください。

スーツ×ベストのコーディネート

次はコーディネートについてです。基本的には普通のスーツと選び方は同じです。ベストを加えた3ピースの着こなしをイメージしながらご覧ください。

ネイビースーツ×ベスト

画像:uktsc.com

まずは基本のネイビーのスリーピースです。スリーピースとは、全て同一の布で仕立てられた「ジャケット・ベスト・スラックス」の3点セットのことをいいます。ネイビースーツはさわやかさを演出できるので、1着は持っておきたいですね。

ミディアムグレースーツ×ベスト

画像:uktsc.com

次はグレーのスリーピースです。ネイビーに続いてグレーも定番の色になっています。グレーは大人っぽさを感じさせてくれるので、年齡よりも若く見られがちな方の場合は、濃い目のグレーのスーツを選ぶと良いでしょう。大人っぽい風格が漂うようになります。

ネイビースーツ×ダブルベスト

画像:global-style.jp

最後はおしゃれな人におすすめの「ダブルベスト」です。普通のベストと比べて、さらに体が立体的に、たくましく見えますね。ただし、ダブルベストは難易度が高いアイテムとなっていますので、まずは普通のベストから揃えるほうが無難でしょう。

おすすめブランド3選

色柄を統一させた3ピーススタイルは、上から下までのバランスが絶妙に仕上がります。最後に、今までベストに挑戦したことの無い人でも、着るだけでピシッと決まるおすすめのブランドをご紹介いたします。

BEAMS(ビームス)

画像:beams.co.jp

『BEAMS(ビームス)』は、様々なブランドの服が売っている”セレクトショップ”というイメージが強いと思いますが、実はブランド独自の商品も数多く展開しています。その中でも、スーツは非常にレベルが高いものとなっています。

海外トップブランドの流行を取り入れながらも、定番を抑えたスタイルが特徴です。

大山旬さんコメント

大山 旬
スーツ類でもっともセンスがよく、先端を行くセレクトショップは『BEAMS(ビームス)』です。原宿の「BEAMS F」や丸の内の「BEAMS house」などは、ビジネス系アイテムのバリエーションはかなり充実しています。
BEAMS F |Loro Piana ストライプ 3ピーススーツ の詳細
 原産国 日本
 メイン素材 表地:毛100%裏地:キュプラ
 メーカー希望小売価格 122,040円(税込)

公式サイトで価格を見る 

TAGLIATORE(タリアトーレ)

画像:beams.co.jp

『TAGLIATORE(タリアトーレ)』は1998年に創業され、イタリアでは抜群の人気があり、高品質なブランドとして世界各国で人気になっています。日本国内では、主にセレクトショップのビームスで取り扱っています。

そんなタリアトーレからは、清潔感あふれる上品なたたずまいの3ピーススーツをご紹介します。小銭入れとしての目的で作られた第3のポケット(チェンジポケット)、襟付きジレ(ベスト)、プリーツ付きパンツなど、現在のドレスシーンを象徴する1着です。

 TAGLIATORE| MIURA ネイビーソリッド 3ピーススーツ の詳細
 原産国 イタリア
 メイン素材 毛70%
 メーカー希望小売価格 135,000円(税込)

公式サイトで価格を見る Amazonでタリアトーレを見る  楽天でタリアトーレを見る 

 LARDINI(ラルディーニ)

画像:yahoo.co.jp

『LARDINI(ラルディーニ)』は1978年、イタリアのアドリア海に面する港町アンコナにて創業して以来、高い縫製技術を生かし、多くの著名人から支持されているブランドです。

大人っぽく、高級感漂うスーツに仕上がっていますね。ラルディーニの象徴でもある、お花のブートニエールがベストのボタンにも使用されているのがとてもキュートです!ブートニエールはTPOに合わせて取り外し可能となっています。

普段使いのスーツとしては価格はお高めですが、大事な時の1着として揃えてみてはいかがでしょうか。

LARDINI|3ピースシングルスーツ JL94033AQ IERP49408 22 ウール グレー ストライプ の詳細
 原産国 イタリア
 メイン素材 表地:ウール100% 袖裏地:ポリエステル100%
 胴裏地:レーヨン50%・キュプラ50%
 メーカー希望小売価格 165,240円(税込)

Amazonで価格を見る 楽天で価格を見る

LARDINI| ブートニエール 3個セット の詳細
 原産国 イタリア
 メーカー希望小売価格 11,800円(税込)

楽天で価格を見る

まとめ

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。この記事では、スーツ×ベストの選び方や着こなしポイントについてご紹介してきました。

スーツにベストを組み合わせるメリットをおさらいすると…

①おしゃれ・スタイリッシュに見える
②ジャケットを脱いでもキチンと見える
③防寒性があるので寒い日でも暖かい
④体を立体的に、たくましく見せる

など、今までの着こなしにバリエーションが増えること間違いなしです。今までベストを着たことがない方も、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。喫茶店を営む父の影響でコーヒーの道へ進む。2006年、...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

デジタル機器から白物家電、関連雑貨などを扱うデジタル家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、特...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

矢島昇悟

矢島昇悟

日本歯科大学生命歯学部を卒業後、複数の歯科医院で経験を積み、患者さんがリラックスできるような「ス...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

大手IT企業に15年勤務したのち、2018年7月に整理収納アドバイザーとして独立・起業。整理収納アドバイザ...

清水理恵

清水理恵

エステティシャン時代に13年間で2万人以上の方のカウンセリングを行った経験を元に「運動なしで痩せる」...

カテゴリから探す