ホットプレートおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「家族でお家焼肉をしたい!」「友達同士でたこ焼きパーティーを楽しみたい!」

といったようなケースで活躍するホットプレートですが、現在では様々な機能を持った商品が多数存在します。

ただ肉や野菜を焼くだけでなく、お店のような仕上がりにする工夫がなされてりいたり、お鍋やステーキなど様々な料理が作れるような仕様のホットプレートもあります。

そこで、人気料理誌やイベントなどで活躍する料理研究家ユニットの『ちゃあみー』さんの「おすすめホットプレート」と「人気ランキングTOP10」をご紹介します。

さらに「ホットプレートの選び方」も併せて解説いたします。

最終更新日:2019年7月24日
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.人気料理研究家おすすめのホットプレート

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
BRUNO

コンパクトホットプレート

メーカー希望小売価格17,928円(税込)

『BRUNO コンパクトホットプレート』は、2〜4人程度で使用するのにちょうど良いサイズで、見た目にもお洒落なホットプレートです。

こちらは、プレートを差し替えることによって様々な料理を作れることが大きな特徴です。通常のホットプレートの他に、たこ焼きプレート、バーバベキューに最適なグリルプレート、煮込み料理が作れるセラミックコート鍋が付属します。

ホットプレートはあまり頻繁に使用する調理器具ではないものですが、レビューでは普通のフライパンよりも利用している方がいらっしゃるほど、このホットプレートの利便性は高いです。

ちゃあみーさん(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
このホットプレートは私自身も紺色のものを持っていますが、実は峰さんに結婚祝いのプレゼントで緑色をあげました。

カラーバリエーションがあるので好みのものを選べるのが魅力ですね。デザインも可愛くてお洒落なので、インスタ映えも抜群です。見た目だけでなく、利便性も良いです。

私はよく付属の白いプレートを使って、野菜を焼いて真ん中にチーズを置いてチーズフォンデュにしたりします。また、チーズでなくソースを置いてバーニャカウダにすることもあります。

こんな風にお洒落な料理を振る舞いたいときにとても便利なので、ホームパーティーなんかにも最適ですね。プレートを差し替えれば、たこ焼きも作れます。

コンパクトホットプレートの詳細
メーカーブルーノ
重量7,020g
 メーカー希望小売価格17,928円(税込)

2.ホットプレートの選び方

それでは、ホットプレートの選び方について解説していきます。以降で、選ぶ上での重要なポイントと、適切なサイズをご紹介していきます。

2-1.ホットプレート選びのポイント

まずは、ホットプレート選びで重要となるポイントをご紹介します。商品説明や口コミで以下のようなポイントを考慮しましょう。

加熱方式の違い

ホットプレートは現在では、主に3つの加熱方式があります。以下の表を参考にしてください。

加熱方式特徴
ヒーターホットプレートにおける現在の主流です。安価なものから高級なものまで様々な種類があり、機能性も様々です。
IHヒーター式よりも温まるのが早く、ムラなく全体的に温まるというメリットがありますが、種類が少なく値段がやや割高です。
ガスIHよりもさらに種類が少ないです。ガスボンベで動くので、コンセントがいらないため、アウトドアでも使用できるというメリットがあります。

上記のように機能性だけなら、IH式がピカイチですが種類が少なく高価なので、コストパフォーマンスが良いものを探すならヒーター式の方が見つけやすいでしょう。

アウトドアにも使いたいなら、ガス式一択です。

形状の違い

ホットプレートそのものの形状も、それぞれに違いがあります。

形状特徴
角型長方形で、一番メジャーなタイプです。一度に焼ける食材の量が多く、縦置きでも収納できるのがメリットです。
ラウンド型楕円形で、プレートの場所によって生じる熱ムラが少なく、テーブルに置いた際にスペースを取りにくいです。
丸型完全な丸型で、最も全体的に均一に熱が伝わりやすいタイプです。かっては主流でしたが、最近は少なくなっています。

熱の伝わりやすさといった意味では、ホットプレートの機能性にもよりますので一概には言えませんが、「スペース」では形状での違いが大きく出ます。

角型は、収納では省スペースですが、テーブルの上では場所をとります。ラウンド型や丸型の方が、小さなテーブルでも使いやすいでしょう。

付属プレート

ホットプレートのプレートには主に以下のような種類があります。

プレート特徴
平面型最も一般的なプレートです。滑らかな形状で、焼肉やホットケーキなど様々な料理に使えます。
波型凸凹とした形状で、油が下に落ちる仕組みです。ステーキや焼き魚などのグリル料理に使えます。
穴あき型平面プレートに小さな穴が空いているタイプです。余分な油が下に落ちるので食材がヘルシーになります。
たこ焼き型たこ焼きに特化したプレートです。基本的にはたこ焼き以外の用途には使いにくいです。
鍋型底が深くなっているので、鍋物やスープなどの煮込み料理に使えます。

上記のようなプレートが一体化しているものもあれば、複数のプレートを差し替えられるタイプのものもあります。

また同じホットプレートでも、違う種類のプレートが付属するかしないかで価格が変わったりします。

2-2.サイズの選び方

ホットプレートは、「何人で使用することを想定するか」で適切なサイズが変わります。

店頭での購入なら見た目でわかるでしょうが、インターネット通販などではサイズはわかりにくいものです。そこで、以下の表で目安を紹介するので参考にしてください。

サイズ人数
横幅:50cm以上、奥行き:40cm以上6人以上
横幅:40cm~48cm、奥行き:35cm~38cm4〜5人
横幅:32cm~38cm、奥行き:23cm~28cm2〜3人

3.ホットプレート人気ランキングTOP10

ここからは、『プロの逸品』がお届けするホットプレート・人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
イワタニ

カセットガスホットプレート 焼き上手さんα

メーカー希望小売価格16,200円(税込)

ガスコンロのように見えますが、れっきとしたホットプレートです。ホットプレートでは非常に珍しいガスで加熱するタイプで、ガスボンベをセットして使います。

コードレスなため、どこでも使用できるというのが大きなメリットで、アウトドアにも使用できます。人数の少ないキャンプなら、これ一つ持っていくだけでバーベキューを楽しめます。

プレートを外せば、ガスコンロとしても使用できるので、お鍋などにも使用できます。レビューではコードレスの利便性が好評で、さらにガス式なのでプレートが温まるのが早いというメリットもあるようです。

カセットガスホットプレート 焼き上手さんαの詳細
メーカーイワタニ
内容量4890g
メーカー希望小売価格16,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
タイガー

タホットプレート CRC-A300-T

メーカー希望小売価格11,700円(税込)

ラウンドタイプのこのホットプレートは、通常の平面プレートとたこ焼きプレート、グリルに適した波型プレートの3点が付属します。

これ一つで様々な料理が楽しめます。さらにプレートには食材のうま味を引き出す効果のある「遠赤土鍋コーティング」がされているので、焼肉やバーベキューに最適です。

レビューによると火力の強さに定評があります。パーツを分解できるので洗いやすい点も好評です。

タホットプレート CRC-A300-Tの詳細
メーカータイガー
内容量7100g
メーカー希望小売価格11,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ブルーノ

コンパクトホットプレート BOE021-RD

メーカー希望小売価格9,500円(税込)

ちゃあみーさんおすすめのホットプレートはレビューでも好評です。こちらは、通常の平面プレートとたこ焼きプレートのみなので、価格がリーズナブルなのが魅力です。

プレートにはフッ素樹脂加工が施されているので、焦げ付きやこびりつきを防いでくれます。たこ焼きプレートは24個を一度に作れる仕様なので、大人数でも対応できるでしょう。

レビューでもたこ焼きパーティーに使用したという声が多く、出来上がったたこ焼きの味も好評です。お洒落なデザインも「食事をより楽しくしてくれる」とのことで、とても満足度が高いです。

コンパクトホットプレート BOE021-RDの詳細
メーカーブルーノ
内容量4220g
メーカー希望小売価格9,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
アイリスオーヤマ

ホットプレート APA-134-T

メーカー希望小売価格5,450円(税込)

ラウンド型のこのホットプレートは、穴あきプレートと水受けプレートを重ねて使用するタイプのものです。

プレートの穴から余分な油や水分が落ちるので、食材をヘルシーに仕上げてくれます。さらに、この穴あきプレートは煙と油はねを少なくしてくれる効果もあるので、匂いやテーブルを汚してしまう心配が少ないというメリットがあります。

加えて遠赤土鍋加工も施されているので、お肉や魚のうま味を引き出してくれます。レビューでも、このホットプレートで焼くと「焼肉店並みの仕上がりになる」といったような評価が目立ちます。

ホットプレート APA-134-Tの詳細
メーカーアイリスオーヤマ
内容量4940g
メーカー希望小売価格5,450円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Excelvan

コンパクトホットプレート

メーカー希望小売価格14,999円(税込)

赤いボックス型の形状が可愛いこのホットプレートは、2〜3人で楽しむのにちょうどいい加減のコンパクトなサイズ感です。

平面プレート、たこ焼きプレート、セラミック鍋の3種類が付属するので焼肉とたこ焼き、鍋物までこれ一つで楽しめます。テーブルの場所を取らないので、パーティーだけでなく普段の料理でも活用しやすいのが魅力です。

レビューでは、2〜4人の食卓で使っている方が多く、省スペースなサイズ感が使いやすいと評判です。分解洗いができる点も喜ばれています。

コンパクトホットプレートの詳細
メーカーExcelvan
内容量5420g
メーカー希望小売価格14,999円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ドウシシャ

ホットプレート ピエリア HPT-122

メーカー希望小売価格6,318円(税込)

しっかりとした蓋が特徴的なこのホットプレートは、付属の収納ベルトでコンパクトにまとめることができるので収納しやすいというのが魅力です。

さらに1200Wという強い火力が特徴で、プレートにまんべんなく熱が伝わるように設計されているので熱むらが少ないです。フッ素コーティングがされていて、水洗いで油が落ちるのでお手入れも簡単です。

本体自体もコンパクトなので、テーブルの上も省スペースです。レビューでも、コンパクトなサイズ感と収納のしやすさが好評です。

ホットプレート ピエリア HPT-122の詳細
メーカードウシシャ
内容量3700g
メーカー希望小売価格6,318円(税込) 
画像:amazon.co.jp
7位
象印

ホットプレート EA-GV35-TD

メーカー希望小売価格13,800円(税込)

ラウンド型のこのホットプレートは、通常の平面プレートとたこ焼きプレート、穴あきプレートと平面ハーフプレートが付属し、さらに専用の収納ホルダーまで付いてきます。

穴あきプレートは余分な油を落としてくれるのでお肉を焼くのに最適です。そして平面ハーフプレートを使用すれば、穴あき側でお肉を焼いて、平面側で火の通りにくい野菜を焼くといったような使い方が可能です。

レビューでは穴あきホットプレートの効果である、油はねや煙の減少が非常に好評です。付属品が豊富な割には価格が安いというのも魅力的です。

ホットプレート EA-GV35-TDの詳細
メーカー象印
内容量9500g
メーカー希望小売価格13,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
山善

スリムグリルプレート YOF-W120(W)

メーカー希望小売価格3,180円(税込)

このホットプレートは一見するとホットプレートに見えないお洒落なデザインが魅力で、テーブルコーディネートを映えさせてくれます。

縦長の珍しい形状はデザイン性だけでなく、テーブルの場所を取らず、棚などにそのまま置いておけるという省スペース効果も高いです。パーティー用としてはサイズが小さいかもしれませんが、そのぶん日常的に使いやすいでしょう。

レビューではお洒落なデザインがとても好評です。しかし端っこがやや熱が弱いという難点もあるようです。

スリムグリルプレート YOF-W120(W)の詳細
メーカー山善
内容量2100g
メーカー希望小売価格3,180円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
アイリスオーヤマ

IHP-C320-B

メーカー希望小売価格2,755円(税込)

昔ながらの丸型のこのホットプレートは、幅45cmという程よいサイズ感でありながら3000円以下で購入できる点が魅力です。

オーソドックスに焼肉やお好み焼きに使っても良いですが、火力が強いのでピザやステーキなども作れます。プレートは取り外し可能でフッ素コーティングもされているのお手入れ簡単です。

レビューではリーズナブルな価格と火力の強さが好評で、コストパフォーマンスが良い商品と言えるでしょう。

アイリスオーヤマ IHP-C320-Bの詳細
メーカーアイリスオーヤマ
内容量2400g
メーカー希望小売価格2,755円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
プリンセス

テーブルグリル ピュア

メーカー希望小売価格21,600円(税込)

ホットプレートとは思えないほどお洒落なデザインのこのホットプレートは、純白のプレートと天然竹の台座がスタイリッシュな雰囲気を演出しています。

ただ焼くだけのものというイメージだったホットプレートの概念を一新したこの商品は、そのデザイン性が評価されて「ドイツIFAデザインアワード」を受賞しました。

見た目だけでなく、遠赤外線効果のあるプレートが素材の味を引き出してくれるので機能性も申し分ありません。レビューでも、デザイン性だけでなく「美味しく仕上がる」と評判です。

テーブルグリル ピュアの詳細
メーカープリンセス
内容量4460g
メーカー希望小売価格21,600円(税込)

ホットプレートの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ホットプレートの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのホットプレート売れ筋ランキング楽天のホットプレート売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのホットプレート売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

カテゴリから探す