プロおすすめ!ソムリエナイフの選び方&人気ランキングTOP10

ワインを空けるとき、ドキドキする緊張感を感じることはありませんか?

その理由として「うまくコルクが抜けない」「コルクを折ってしまった」などと、自分ではなかなかうまく使いこなせないから、という方も多いと思います。

ソムリエナイフで、スマートにコルクを抜く姿に憧れる方も少なくないでしょう。簡単に抜栓ができるソムリエナイフがあれば助かりますよね。

そこで今回、「元日本一のソムリエKさん」におすすめの逸品を教えていただきました。記事では、選ぶポイントと使い方も詳しくご紹介します。

口コミで人気のソムリエナイフTOP10も最後にご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2018年10月22日
31 views
ソムリエK

ソムリエK のプロフィール

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに勤め、政治家・経営者・スポーツ選手など多くの著名人に接客。

この専門家の他の記事を見る

1.元日本一のソムリエKさんおすすめのソムリエナイフ

シャトー・ラギオール クラシック ブラックホーン

画像:amazon.co.jp

ソムリエナイフの代表的なブランド『シャトー・ラギオール』の、ハンドメイドのソムリエナイフです。

刃物加工の職人の手によって、素材の切り出しから組み立て、仕上げまで全て一人の手によって作られています。

一本一本異なる個性を持ち、非常に堅牢な作りが魅力。

ソムリエKさんレビュー

ソムリエK
『シャトー・ラギオール クラシック ブラックホーン』は、個人的にも長く使用したソムリエナイフです!

安定感のある重厚感とナイフの切れ味、古酒ワインにあるコルクのやわらかさにも安定的に使用できる、スクリューの長さと強さを持っています。

シャトー・ラギオール クラシック ブラックホーンの詳細
メーカーシャトー・ラギオール
アクションのタイプシングルアクション
重量98g
参考価格22,900円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

アレッシィ パロット ソムリエナイフ ドット

画像:amazon.co.jp

カルティエやエルメスなどのデザインも手掛ける、世界的にも有名なイタリア人デザイナー『アレッサンドロ・メンディーニ』が作ったソムリエナイフ。

デザインだけでなく、機能性にもこだわって作られた本格的な逸品です。

ワインにちなんで、ブドウがデザインされたパッケージも素敵です。

ソムリエKさんレビュー

ソムリエK
有名デザイナーが手がけるデザイン性はおしゃれの一言につきます。機能性も抜群で価格も買い求めやすく、ワインを空けるのが一層楽しくなるナイフ『ドット』シリーズです。
アレッシィ パロット ソムリエナイフ ドットの詳細
メーカーアレッシィ
アクションのタイプダブルアクション
重量90g
参考価格7,191円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

アスロ ソムリエナイフ ダマスカス 黒檀

画像:amazon.co.jp

『アスロ』は、日本国内で高品質なソムリエナイフを作ることで知られています。

スクリューには、空気を抜くための溝が彫られ、コルクを滑らかに刺せる構造になっています。

シンプルながら、非常に美しいデザインも魅力。

ソムリエKさんレビュー

ソムリエK
国内ソムリエナイフのトップメーカーの一つ、アスロの最高級ラインアップ!手に合う和の匠と呼ばれている黒花壇です。
アスロ ソムリエナイフ ダマスカス 黒檀の詳細
メーカーアスロ
アクションのタイプシングルアクション
重量100〜110g
参考価格15,800円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.ソムリエナイフ選び6つのポイント

ワインを簡単に開栓するためには、道具選びも重要です。

ここでは、ソムリエナイフを選ぶ時に抑えておきたい6つのポイントを、詳しく解説しています。

品質はもちろん、自分にあったタイプを選ぶことも大切。特に初心者の方は、高価なプロ仕様のモデルを選ぶと、かえって扱いにくいことも。

記事を参考に、自分に合ったタイプを探してみましょう。

【フックの数】シングルorダブル

ソムリエナイフを選ぶ際、一番大きな違いはフック(※)の数です。

シングルアクションとダブルアクションと呼ばれる、2種類のタイプがあります。

初心者は、まずはダブルアクションから始めてみましょう。

(※)コルクを引き抜く時に、支点となるL字状の部分のこと。

シングルアクション

画像:amazon.co.jp

コルクを抜く時の支点となる、フックが1つのタイプ。

長いコルクを抜くのにコツが要りますが、上達すると最もスマートに開栓することができます。

プロが多く使用しているタイプでもあります。

ダブルアクション

画像:amazon.co.jp

コルクを抜く時の支点が、2つあるタイプです。

長いコルクを抜く時は、始めは根元側を利用し、抜けてきたところで端側のフックを利用します。

支点の位置を変えられるので、力を掛けやすく、長いコルクでも簡単に抜くことができます。

初心者の方や力の弱い方は、ダブルアクションがおすすめです。

【スクリューの形状】長めで綺麗な渦巻きが理想

スクリューの形状も、しっかりとチェックしましょう。

スクリュー部分の仕上がりと、長さは非常に重要です。

まずは、先端部分がスクリューの中心から始まっているか確認しましょう。先端の位置がずれているものは、刺しこんだ時に中心がずれてしまいます。

また、十分な長さがあるかも見ておきましょう。

高級ワインはコルクが長いタイプも多くなるので、スクリューが短いものを使うと、コルクを割ってしまうことも。

刺しやすいように、表面をコーティングしたり、溝加工された製品もあります。

【切れ味】ナイフの切れ味

画像:amazon.co.jp

キャップシールは、厚みがあり切りづらいので、ナイフの切れ味も大切です。

切れ味が悪かったり、刃こぼれしているものを使うと、余計な力がかかり刃先で怪我をしてしまうかもしれません。

刃先を一回当てるだけで切れる、切れ味のいいものが理想です。

【持ちやすさ】太めのグリップがおすすめ

ワインの開栓は、固く詰まったトルクを抜くのに、意外と力が必要です。

グリップは、力を込めやすい太めのタイプを選んでおいた方がいいでしょう。

緩い曲線を描いたタイプは、より握りやすくなります。

持ちやすさは手の大きさなどや指の長さで変わるので、可能であれば、一度実物を握って確かめてみましょう。

【材質】長く使うならステンレス製

材質には大きく分けると、スチール製とステンレス製があります。

スチール製は、やや重みのある質感が特徴です。錆びやすい素材なので、ワインが付着した場合はすぐに拭き取るようにしましょう。

ステンレス製は、高級感のある光沢と、スチール製に比べてやや軽いのが特徴です。錆びに強く、強度も高いので、高級モデルでも積極的に利用されている素材。

持ち手にあたるハンドル部分は、プラスチックのものから天然の木材を利用したものまで様々なタイプがあります。

【予算】1,000円〜2,000円の価格帯が人気

ソムリエナイフはコストパフォーマンスの高い製品も多くあります。

初心者の方は、口コミなどを参考にバランスのいいものを使ってみましょう。

長く愛用できるモデルが欲しい方は、ソムリエおすすめの逸品や、あとでご紹介する有名ブランドもおすすめです。

3.ソムリエナイフの使い方

ソムリエナイフは正しく使わないと、コルクが折れたり、ワインが飛び出してしまうこともあります。

初心者の方は、ナイフやスクリュー部分などで怪我をしないように十分に気をつけてください。

それでは、使い方を詳しく見ていきましょう。

1.キャップシールを剥がす

画像:mitsubishi-shokuhin.com

ソムリエナイフのナイフ状の刃先を利用します。

まず、利き手でナイフを持ち、キャップシールの出っ張りの下に刃先と親指で挟むように持ちましょう。

反対の手でボトルをしっかり支え、力の入りやすい方向に手を回してカットします。キャップシールが上下で2分割するまで、何度か刃を当ててください。

次に、上側のキャップシールをボトルの口に沿って下から上へ刃を当て、キャップシールを剥がします。

ポイント

ボトルは回さず、手首を回してカットしましょう。その方が安全ですし、スマートに見えますよ。

ソムリエK
写真のように、キャップシールをよくある定番な位置で切ると、実はコルクの長さが見えません。熟成ワインの抜栓やコルクの長さが心配な場合、キャップシールは全て剥がすことをおすすめします。

2.スクリューを差し込む

次に、スクリュー部分に人差し指を添えるように持ち、反対の手はワインをしっかりと支えます。

ゆっくりと、コルクに対して垂直に刺すように刺すことを意識しましょう。

スクリューの渦巻きが、1周分くらい残るまでしっかりと刺してください。

ポイント

コルクにスクリューを入れる最初が肝心です。スクリューの先端は、コルクのど真ん中を狙いましょう!

ソムリエK
テクニックとして、スクリューに人差し指を添えて、指を矢印のようにして斜めからコルクの中心部分に移動し、中心部分に一刺ししてから垂直にあげるとピッタリ中央部に刺さります。ここでさらに楽なる方法がスクリュー先端の強度と鋭さなんです。ここが決まれば安心できます。

3.コルクを引き抜く

画像:amazon.co.jp

フック部分をワインの口に引っ掛け、反対の手はそのままワインを支えた状態です。

テコの原理を利用して垂直に抜くようにしましょう。

慣れないうちは、少しずつ慎重に抜きましょう。

力一杯やると、コルクが折れたり、抜けた際にソムリエナイフで怪我をするかもしれません。

ポイント

垂直に抜くのが難しい時は、反対の手でソムリエナイフの作用点部分(※)を支えましょう。

力が垂直に加わりやすくなるので、コルクを真っ直ぐ抜くことができます。

(※)外側に力が逃げる部分のこと。この場合、フックの根元付近。

コルクが折れた場合のエスケープ方法

そもそも、コルクが上手く抜けないのはどうしてなのでしょう?

ソムリエK
経験上、コルクが抜けにくいワインの特徴は3つあります。

①若いワインを開けるときはコルクが硬くなってる可能性がある
②明らかにコルクが乾燥している場合
③熟成されたワインは長年湿度にさらされコルクが非常に柔らかくなっている

コルク乾燥の原因は縦置き保存です。寝かせて保存すれば、ワインがコルクにあたり乾燥を和らげてくれます。

ソムリエKさんは、このように教えてくれました。まずは横置きでワインは保管するようにしましょう。

ただ、そうはいってもコルクが折れてしまった!なんてこともあるでしょう。そんな時は、どのようにすればいいのでしょうか?

コルクをボトルに入れる

コルクのカスが気になる場合には、ボトル口に布をあて軽くワインを出すように振ると細かいカスが布に付着します。

ワインを振るなんて…と感じるかもしれませんが、失敗は失敗です。ここは仕方ありません。大きなコルクが気になる場合、デカンタにワインを移しかえましょう。

コルクリフターを使う

ボトルの中に落としたコルクが気になる場合は、コルクリフターを使えば、簡単にコルクを取り出すことができます。

【動画】失敗しないワインの開け方

こちらの動画では、ソムリエナイフの使い方が丁寧に解説されています。ぜひ参考にしてみてください。

4.プロも愛用!ソムリエナイフの有名ブランド3選

ここでは、プロにも愛される有名なソムリエナイフのブランドを見ていきましょう。

高品質の製品は、耐久性にも優れたモデルも多く、長く使うことができますよ。

シャトー・ラギオール

画像:amazon.co.jp

『シャトー・ラギオール』は、フランスで1850年に創業された、150年以上の歴史がある高級ナイフ専門のメーカーです。

このソムリエナイフは、多くのプロも愛用する高い耐久性と機能性が評価されています。

グリップに木材や水牛を使用し、使うほど手に馴染む質感と、非常に美しい外観も人気。

また、ほとんどの作業を手作業で行っているため、一本一本味わいの異なるソムリエナイフに仕上がっています。

フォルジュ・ド・ライヨール

画像:amazon.co.jp

『フォルジュ・ド・ライヨール』は、フランスで1987年に創業されました。

工房のある『ライヨール村』では、古くから短剣などの製造を行なっていた工房があり、その生産技術を生かした、高品質のソムリエナイフが作られています。

このブランドのソムリエナイフは、モダンなデザインと使いやすい形状も人気です。

また、一般的なソムリエナイフに比べて、グリップが一回り太くなっており、力を込めやすい形状が特徴になります。

参照:youtube.com

アスロ

画像:amazon.co.jp

『アスロ』は、1957年に日本で創業された、刃物メーカー『豊和刃物製作所』の自社ブランドです。

1996年に誕生した『アスロ』は、その高品質で扱いやすいモデルから高い評価を受けています。

また、様々な木材を使用した美しいグリップや、手に馴染む滑らかなグリップが特徴です。

5.口コミ評価の高いソムリエナイフランキングTOP10

ここからは、口コミで人気のソムリエナイフをご紹介します。

安価でありながら、機能性も十分なモデルを中心にご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1位.GLOBAL ファンヴィーノ ソムリエナイフ イタリア製

画像:amazon.co.jp

ステンレス製のスクリューに、コルクに刺しこみやすいテフロン加工を行なったソムリエナイフ。

切れ味のいいナイフと、コストパフォーマンスの高さも人気です。

「ダブルアクションで使いやすい」「何十本開けても切れ味がいい」と、安価なモデルながら品質も高く評価されています。

GLOBAL ファンヴィーノ ソムリエナイフ イタリア製の詳細
メーカーGLOBAL
アクションのタイプダブルアクション
重量82g
参考価格1015円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.SCIP ラギオールソムリエナイフPCブラック

画像:amazon.co.jp

『シャトー・ラギオール』を所有する『SCIP社』が手がける、ソムリエナイフのエントリーモデルです。

一流ブランドを擁するメーカーの名に恥じない、高品質でコストパフォーマンスに優れる製品として人気があります。

「開栓に失敗しなくなった」「シンプルなデザインが好き」と、口コミでは扱いやすさを評価する声が聞かれます。

SCIP ラギオールソムリエナイフPCブラックの詳細
メーカーSCIP
アクションのタイプダブルアクション
参考価格1615円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.IEOKE ソムリエナイフ

画像:amazon.co.jp

ステンレス素材で耐久性に優れ、グリップ部分は持ちやすさにこだわった木材を使用している一品です。

持ち運びにも便利なコンパクトサイズが魅力。

「硬いコルクもしっかり抜ける」「高級感のあるデザイン」と、口コミでも丈夫で、切れ味も十分あるとして人気があります。

IEOKE ソムリエナイフの詳細
メーカーIEOKE
アクションのタイプダブルアクション
重量94.4g
参考価格1280円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.Daitban ソムリエナイフ

画像:amazon.co.jp

マホガニーという木材で作られた美しいグリップと、手に馴染むフィット感が人気のソムリエナイフ。

ダブルアクションなので、初心者の方でも安心して利用できます。

「すごくお洒落でいい」「ダブルなのでコルクが抜きやすい」と、口コミでデザイン性が高く性能も高いと評価されています。

Daitban ソムリエナイフの詳細
メーカーDaitban
アクションのタイプダブルアクション
参考価格1498円(税込)

Amazonで価格を見る

5位.SEKI ソムリエナイフ バーガンディ

画像:amazon.co.jp

『SEKI ソムリエナイフ バーガンディ』は、岐阜県関市で生産されている日本製のソムリエナイフです。

親指だけでナイフを引き出せる独自の機能を持つなど、品質の高いモデルとして人気があります。

「切れ味が良く力がいらない」「手にしっかり馴染む」と、口コミではその品質の高さを評価するコメントが多くありました。

SEKI ソムリエナイフ バーガンディの詳細
メーカーSEKI
アクションのタイプダブルアクション
重量90g
参考価格3780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.Michelangelo ソムリエナイフ

画像:amazon.co.jp

独特な形状が印象的な、ダブルアクションのソムリエナイフ。

長いコルクも抜きやすいように工夫されていて、ハンドルも手に馴染む木星になっています。

「使いやすくコスパもいい」「コルクが抜きやすくなった」と、使いやすさを評価するコメントが多く聞かれる製品です。

Michelangelo ソムリエナイフの詳細
メーカーMichelangelo
アクションのタイプダブルアクション
参考価格1580円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.Homefunny ソムリエナイフ

画像:amazon.co.jp

非常に安価なモデルながら、必要十分な性能を持っているとして人気です。

ステンレスとスチールを組み合わせて作られています。

「切れ味も問題ない」「やや小さいけど十分使える」と、口コミでもコストパフォーマンスの良さから、高く評価されています。

Homefunny ソムリエナイフの詳細
メーカーHomefunny
アクションのタイプダブルアクション
重量50g
参考価格184円(税込)

Amazonで価格を見る

8位.ワールドクリエイト Farm. ワインオープナー クイッククリック

画像:amazon.co.jp

キャップシールを剥がす専用のカッターが内蔵された使い勝手の高さが魅力。

オールステンレス製で、初心者にも使いやすいダブルアクションタイプです。

「キャップシールカッターがすごく便利」「かなり長持ちします」と、口コミでも専用カッターが高く評価されています。

ワールドクリエイト Farm. ワインオープナー クイッククリックの詳細
メーカーワールドクリエイト
アクションのタイプダブルアクション
重量96g
参考価格2376円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.EBM ソムリエナイフ プルタップスライト レッド

画像:amazon.co.jp

刃先をテフロン加工した、ステンレス製のソムリエナイフ。

シンプルでモダンなデザイン。業務用とうたっている耐朽性の高さも魅力です。

「すごく軽い」「刃がギザギザで良く切れる」と、口コミではシンプルで扱いやすいとするコメントが多く聞かれます。

EBM ソムリエナイフ プルタップスライト レッドの詳細
メーカーEBM
アクションのタイプダブルアクション
重量90g
参考価格1080円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.SEKI ソムリエナイフ マホガニー

画像:amazon.co.jp

『SEKI』は、高品質なソムリエナイフが評価される日本のメーカー。

グリップにマホガニーを使用し、見た目にも美しい製品です。

「スマートに開栓できる」「硬質感がいい」と、口コミでデザイン性の高さとしっかりした品質に評価されています。

SEKI ソムリエナイフ マホガニー の詳細
メーカーSEKI
アクションのタイプダブルアクション
重量90g
参考価格3780円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ソムリエナイフの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ソムリエナイフの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのソムリエナイフ売れ筋ランキング楽天のソムリエナイフ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのソムリエナイフ売れ筋ランキング

ソムリエKの人気記事

  • ワインのプロに聞いた!知っておくと楽しめるボジョレー・ヌーヴォーの全て

    ワインのプロに聞いた!知っておくと楽しめるボジョレー・ヌーヴォーの全て

    今年もボジョレー・ヌーヴォーの解禁日が近づいてきました。 バブルの頃は、毎年解禁日になると行列に並んで大騒ぎしていた様子をニュースで見たのをよく覚えています。 最近では、ブームもやや下火かもしれません。 10年間ソムリエをつとめた私からすると、一年に一度しか飲めないこのワインを楽しまないのは、非常にもったいないと思います。 ボジョレー・ヌーヴォーは、その年に取れたボジョレー地区のブドウを楽しめる「唯⼀無⼆のワイン」だからです。 ただ、普通にボジョレー・ヌーヴォーとし...
    767 views
  • 現場10年のソムリエが教える日頃の料理が美味しくなる厳選ワイン50本

    現場10年のソムリエが教える日頃の料理が美味しくなる厳選ワイン50本

    数多あるワインの中からお気に入りの1本を選ぶのは、難しいイメージがありませんか? 10年以上外資系ホテルでソムリエとして勤めた経験のある ソムリエK さんは「料理に合わせてワインを選ぶのがベスト」とおっしゃっています。これはワインが調味料の役割を果たし、料理の美味しさがより引き立つことが理由です。 というわけで今回、私たちIPPING編集チームが好き好きに選んだ料理を元に、ソムリエKさんにおすすめワインを選んでいただきました。厳選した全50本のワインをコメント付きでご紹介...
    1,387 views
  • ソムリエおすすめのワインセラー&人気ランキング15選【選び方】

    ソムリエおすすめのワインセラー&人気ランキング15選【選び方】

    皆さんは、ワインセラーについてどんなイメージを持っているでしょうか。 「お金持ちが使っているイメージ」「ワイン好きやソムリエが持っていそう」などでしょうか。 実は、近年のワイン人気の高まりを受けて、安価で高性能な家庭向けワインセラーがたくさん発売されています。 「設置するスペースがない」という声も聞かれますが、寝室やリビングでも使用できる、コンパクトでおしゃれなモデルもたくさんあるんです。 ワインセラーを自宅に置いて、好きなときにワインを楽しんでみてはいかがでしょうか...
    46 views
  • ソムリエおすすめ!人気のノンアルコールワイン【11選】

    ソムリエおすすめ!人気のノンアルコールワイン【11選】

    皆さんは、普段ノンアルコールワインを飲む機会はありますか? 「ブドウジュースのような感じ?」「ワインの味わいには届かなそう」もし、そんな風に考えている方はもったいないです! 実は、ノンアルコールワインには、普通のワインに劣らない味わいのものがたくさんあり、注目が高まっているんです。 「妊娠中もお酒を楽しみたい!」「運転手だからお酒が飲めない…」そんな、お酒好きだけどワインを我慢されている方にもおすすめです。 今回、「元日本一のソムリエKさん」におすすめのノンアルコール...
    33 views
  • プロおすすめ!ソムリエナイフの選び方&人気ランキングTOP10

    プロおすすめ!ソムリエナイフの選び方&人気ランキングTOP10

    ワインを空けるとき、ドキドキする緊張感を感じることはありませんか? その理由として「うまくコルクが抜けない」「コルクを折ってしまった」などと、自分ではなかなかうまく使いこなせないから、という方も多いと思います。 ソムリエナイフで、スマートにコルクを抜く姿に憧れる方も少なくないでしょう。簡単に抜栓ができるソムリエナイフがあれば助かりますよね。 そこで今回、「元日本一のソムリエKさん」におすすめの逸品を教えていただきました。記事では、選ぶポイントと使い方も詳しくご紹介します...
    31 views
  • 元日本一のソムリエおすすめスパークリングワイン&人気ランキング

    元日本一のソムリエおすすめスパークリングワイン&人気ランキング

    パーティーやお祝い事に必要不可欠な盛り上げ役と言えば、スパークリングワインですよね。 コルクを抜く音やグラスで揺れる小さな気泡が、その場にいる人々の胸を高鳴らせます。 ギフトとしても人気ですが、スパークリングワインの中にも色々な種類があり、味わいも様々です。 特別な日だけでなく、普段の食事に合わせられる銘柄もたくさんあるんですよ。 そこで、今回は「本当に美味しいスパークリングワインが飲みたい」「コスパの良いスパークリングワインを知りたい」「イベントで使えるような人気の...
    27 views
  • 【ソムリエおすすめワイングラス】選び方&人気ランキング15選

    【ソムリエおすすめワイングラス】選び方&人気ランキング15選

    皆さんはワインを飲むときに、どんなワイングラスをお使いでしょうか? ワインにはこだわるけど、ワイングラスはあまり気にしていない、という方もいるかもしれません。 けれど実は、ワイングラスは、ワインの香りや味わいを変えてしまうんです! 「どうして味わいが変わるの?」「じゃあどのワイングラスを選べばいいの?」 と感じた皆さんの為に、この記事では「元日本一のソムリエKさん」におすすめのワイングラスをお聞きしました! 合わせて、ワイングラスの選び方と口コミ人気ランキングもご紹...
    36 views
  • 元日本一のソムリエおすすめロゼワイン&人気ランキング14選

    元日本一のソムリエおすすめロゼワイン&人気ランキング14選

    近年、じわじわと人気が広まっているロゼワイン。 ですが、その魅力についてはまだまだ知らない人が多いようです。 「甘くてジュースみたいなやつでしょ?」などと思っていませんか? 実はロゼワインは、見た目の美しさもさることながら、味わいは赤ワインと白ワインの特徴を併せ持つという、ワイン界のマルチプレイヤーなのです。 アレンジしてカクテルやフローズンにしても美味しいので、飲み方のバリエーションが豊富で飽きません。 ヨーロッパやアメリカでは、シチュエーションを選ばないワインと...
    34 views
  • 【極甘口が魅力】貴腐ワインの選び方!ソムリエおすすめ&人気ランキング18選

    【極甘口が魅力】貴腐ワインの選び方!ソムリエおすすめ&人気ランキング18選

    貴腐ワインを飲んだことがあるでしょうか?きれいな琥珀色と濃厚な甘口の白ワインは、幅広い層に人気があります。 「なかなか飲みやすい甘口の白ワインが見つからない」 「スイーツと一緒に楽しめるワインを探している」 こういう方にも、極甘口で果実の香りが豊かな貴腐ワインがおすすめですよ。 今回は「元日本一のソムリエKさん」に、おすすめの貴腐ワインについてお聞きしました。たくさんのおすすめの逸品をご紹介頂いたので、お口に合うワインがきっと見つかるはず。 貴腐ワインの選び方と、口...
    33 views
  • 元日本一のソムリエおすすめ赤ワイン&人気ランキング20選

    元日本一のソムリエおすすめ赤ワイン&人気ランキング20選

    おしゃれなディナーに欠かせない飲み物と言えば、ワインですよね。 中でも赤ワインは、テーブルに並ぶとぐっと雰囲気が出て、料理も一段と美味しそうに見えてきます。 ですが、赤ワインは何となく敷居が高そうで、手を出しづらいという方もいるでしょう。 横文字ばかりで名前も覚えにくく、お気に入りを見つけるのがなかなか難しいお酒です。 「どれを買ったらいいのか分からない」「本当に美味しい赤ワインを知りたい」「安くても質の良い赤ワインを飲みたい」 そんな方へ向けて、元ソムリエ日本一の...
    66 views
  • 【シラーの選び方】ソムリエおすすめの逸品&口コミランキング10選

    【シラーの選び方】ソムリエおすすめの逸品&口コミランキング10選

    シラーは酸味が強く、力強い味わいのワインというイメージも持っている方も多いかもしれません。 確かにしっかりとした味わいの印象が強いシラーですが、産地や醸造家によってざまざまに味わいを変える品種でもあります。 近年人気が高まっている、オーストラリアのシラーズなど、フランスのシラーに比べ飲みやすいワインも増えています。 ここでは、元ソムリエ日本一のソムリエKさんおすすめの逸品と、お料理や和食にもぴったりなシラーの選び方などをご紹介します。 最後に口コミで人気のシラーもご紹...
    42 views
  • 【シャルドネの選び方】ソムリエおすすめの逸品&ランキング10選

    【シャルドネの選び方】ソムリエおすすめの逸品&ランキング10選

    白ワインといえば「シャルドネ」を思い浮かべる方も多いと思います。 代表的なワインだけれど、なかなか好みの1本が見つからないと感じている方もいるかもしれません。 シャルドネは醸造家と熟成方法によってテイストが大きく変わり、手頃なものから数十万円を超える最高級のものまで、価格帯も幅広いのが特徴です。 ここでは、元ソムリエ日本一のソムリエKさんおすすめの逸品とシャルドネの選び方をシーンごとにまとめています。 口コミで人気のシャルドネも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくだ...
    50 views

ソムリエKの新着記事

  • ソムリエおすすめオーパスワン【ヴィンテージ5選】

    皆さんは、オーパスワンを飲まれた経験があるでしょうか? 「アメリカの高級赤ワインだよね」「芸能人がよく飲んでるワインでしょ?」 オーパスワンは、そういった声がよく聞かれる、上質なカリフォルニアワインです。芸能人やお金持ち […]
    11 views
  • 元日本一のソムリエおすすめシャンパン&人気ランキング18選

    唯一無二の存在感で、世界中から愛されているシャンパン。特別な1日を演出するなら、匹敵するお酒は他にありません。 「大切な人と素敵な時間を過ごしたい」「友達同士でワイワイ盛り上がりたい」「お祝いの席やギフトに使えるお酒を探 […]
    17 views
  • 白ワインの定番シャブリの魅力!プロおすすめの逸品&人気のワイン15選

    今回は、白ワインの中でも特に人気の高いシャブリについてご紹介します。 皆さんは、普段シャブリを飲まれる機会はどれくらいあるでしょうか?白ワインの定番とも言えるシャブリは、スッキリした酸味が人気のワインです。 「もっと美味 […]
    13 views
中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

剱持百花

剱持百花

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

カテゴリから探す