元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

ストレッチポールは、仰向けの姿勢で背中から乗って使う、最新の健康器具です

開発されたのは2000年のことですが、今ではたくさんの種類が販売されています。見たことはあるという方も多いのではないでしょうか。

そんなストレッチポールですが、アイテムによって使い方や特徴が違うのをご存知ですか?見た目はほとんど変わらないし、どこに注目すれば良いのかもわかりづらいですよね。

そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンの高橋良輔氏に、おすすめのストレッチポールについてお聞きしました。今回はプロオススメのアイテムに加えて、人気アイテムも10点ご紹介していきます。

この記事を読めば、本当に自分に合ったストレッチポールがわかるはずです!

最終更新日:2018年7月25日
1,254 views
高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

この専門家の他の記事を見る

高橋良輔さんおすすめのストレッチポール

まずは、高橋良輔氏のおすすめするストレッチポールからご紹介していきます。

LPN ストレッチポールⓇEX

画像:amazon.co.jp

『LPN ストレッチポール®』は、プロスポーツ選手の間で評判のストレッチポールの元祖となった商品です。

「人の手を借りずに自分でケアができる」「ケアの時間が短縮・プロのケアの再現できるツール」と評判です。体幹トレーニングやバランストレーニングにも使用されています。

こちらでご紹介している「EX」は最もスタンダードなタイプですが、他にも身長155㎝以下の方や高齢者向けの「MX」、かまぼこ型で2本1セットの「ハーフカット」があります。

10分間のエクササイズで、日常生活や運動で酷使した体をリセットすることができ、具体的には次の4つの効果があります。

・筋肉がゆるむ(日常生活で起こる筋肉の緊張をやわらげる)
・背骨が整う(骨格を本来の正しい状態へリセット)
・呼吸が深くなる(助骨を広げ、十分な空気を取り入れる)
・副交感神経優位になる(リラックス効果が得られる)

10万人を超える使用実績に加え、アスリート・医療の現場からも高評価という完成度の高い逸品です。

高橋良輔氏のレビュー

高橋 良輔
ベストなクールダウンとストレッチを追求した結果、私が愛用しているのが『ストレッチポールⓇEX』です。

長さ硬さともに最も使い心地がよく、効果にもたいへん満足していて、ここ数年間使用しています。

非正規品も出回っていますが、作りがしっかりしていて、余分なストレスを感じることなくエクササイズに集中できますので、正規品をおすすめします。

LPN ストレッチポールⓇEX の詳細
サイズ(直径×長さ)15cm×98cm
材質EPE(発砲オレフィン系樹脂)
耐過重記載なし
重量700g
メーカー希望小売価格9,180円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ストレッチポールの選び方・使い方

ストレッチポールはサイズで選ぶ!

ストレッチポールというと、一般的には「ストレッチに有効な円柱状のアイテム」のことで、現在様々なメーカーから発売されています。

わずかな時間を使うだけで体がリフレッシュすると、大きな注目を集めています。

さてそんなストレッチポールですが、サイズによって使い方、選び方が大きく異なります。大きく分けて、二種類があります。

①90〜98cmの、長さのあるタイプ

1つは、90〜100cmほどの長さのあるタイプです。男性でも全身を乗せることができるくらいのサイズです。ストレッチポールの上に仰向けに乗って使います。

しかし中には短めに作ってある商品もあり、身長とポールの長さが合わないとうまく効果が出ません。選ぶ際には、身長を測り、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、全身をストレッチさせることができる反面、持ち運びにくく、場所を取るというデメリットもあります。

②持ち運んで使える、小さなタイプ

もう一つのタイプが、ストレッチポールよりも小さめのサイズのもので、「フォームローラー」とも呼ばれます。15×30cmサイズが一般的なようです。

こちらはストレッチポールとは違い、使う際には体の一部に絞って使用します。小さいので場所を取らず、持ち運びにも便利です。

その反面、体の部位によって使い方がたくさんあります。使用する際には、効果的な使い方を予習する必要があるかもしれません。

またフォームローラーには、ポール状の製品以外にも、球状になっていたり、手で持って使う棒状のものもあり、形や大きさは様々です。使い方によって購入するアイテムも変わります。

ぜひ、お好みのアイテムを選んでみてください。

タイプ別ストレッチポールの使い方

全身が丸ごと乗るタイプ(90〜98cmのタイプ)は、こう使う!

全身を乗せることができるサイズのストレッチポールは、体のバランスを整えるのに非常に効果的です。

具体的には、肩こり、姿勢改善、睡眠改善、疲労回復などに効果があります。これは、胸が広がって呼吸が深くなるためです。

さらにストレッチポールを使用することで、リラックス効果が得られることも実証済みです。

ストレッチポールに乗ると、カラダが正しくリセットされるとともに、副交感神経が働きやすい状況になります。これによって、脳のリラックスモードのスイッチが入ります。

運動後のストレッチの他にも、一日の終わりなどに疲労回復として使うのも良いですね。

高橋良輔さんのコメント

高橋 良輔
私は運動の後に、必ずストレッチポールを使ってクールダウンとストレッチを行います。

お客様のレッスンの最後にもストレッチポールを使っているのですが、特にボクシングをやっているので、肩甲骨周りの柔軟性を向上させるのに最適なアイテムです。

また、ストレッチポールを使用すると、普通に寝たフラットな状態よりも、肩甲骨をより深く落とすことができるのが優れた点だと思います。

肩甲骨を深く落としリラックスさせるというのは、普段の生活ではなかなかありませんよね。

運動していない日も、ストレッチポールを使用することで健康管理を行っています。

細かく使うならフォームローラーを!

持ち運びサイズのフォームローラーは、自分の使いたいところに合わせてピンポイントにストレッチするために使います。

小さなサイズなので、ストレッチポールではカバーできない、細かいところにまで手が届くのがフォームローラーの長所です。

足の裏から首筋まで、関節や筋肉を全身くまなくマッサージすることができます。

例えば肩こりに悩んでいる方は、フォームローラーを枕のように使う方法が効果的です。あるいはふくらはぎの張りが気になる方は、ふくらはぎの下にローラーを置いて前後に動かす方法が良いようです。

さらに、同じ部位のストレッチでも、その方法は何通りもある場合もあります。そのため使い方をよく調べて使用することで、気になるところを効果的に解消できます。

このように、部位によって使い方は大きく異なります。

自分の気になるところ、痛みのあるところなど、部位に合わせた使い方を調べて使用するのがオススメです。

ストレッチポールのエクササイズ動画

ストレッチポールには「ベーシックセブン」という7つの基本的なエクササイズがあります。

LPN公式の動画をご覧いただき、正しい姿勢でご使用ください。

レビュー評価が高いストレッチポールランキング10選

ここからはおすすめのレビュー評価を基にストレッチポールをご紹介していきます。ストレッチポールは似たような商品が多いですが、価格や素材で様々な種類があります。

それぞれの特徴をよく見て、自分に合ったアイテムを探して見てください。

1位.Santasan(サンタサン)ヨガポール

 

画像:amazon.co.jp

『Santasan(サンタサン)』は、日本タイガー電器株式会社のブランドです。ブランドロゴは、その名の通りサンタクロースの「サンタさん」。ファッション・美容・健康・自転車などを手がけています。

こちらの『Santasan(サンタサン) ヨガポール』は、家電製品の緩衝材などに使用されているEPEポリエチレン(発泡ポリエチレン)でできています。

カバーなどは付いていませんが、縫い目やチャック等が無いなめらかな作りなので、丸ごと水洗いすることができます。

ストレッチポールの中でもかなり安い価格になっているので、本格的なものは高くて購入するのに迷うけれど、これから試しに使ってみたいと思っている方におすすめです。

レビューの中でも、「コスパがよい」「十分満足」「気軽に購入できた」といった嬉しい声が寄られていました。

カラーはピンクとパープルの2色で、お洒落なデザインになっています。

Santasan(サンタサン)ヨガポール の詳細 
サイズ(直径×長さ)15cm×98cm
耐過重記載なし
重量記載なし
メーカー希望小売価格1,980円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

2位 TRIGGERPOINT グリッドフォームローラー


画像:amazon.co.jp

このストレッチポールを発売している『TRIGGERPOINT』は、世界中のアスリートも愛用している、セルフケア商品を提供するブランドです。そのため、本格的なトレーニングをする方も、ライフスタイルを変えたいという方も使うことができます。

特徴は、マッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造です。

これ一つで「手の平のような平らな形状」「指のようなチューブ形状」「指先のように突起した形状」と3パターンの刺激を味わうことができます。そのためこれだけで、プロのマッサージの感覚でセルフマッサージすることができます。

また空洞の中芯部は、家電にも使用される、丈夫で安心なABS樹脂構造を使っています。そのため、体重負荷をかけても安定する構造です。

さらに、より強い刺激をお求めの方に向けた『GRID Foam Roller X』や、長さ66cmで体の大きい方に向けた『GRID Foam Roller 2』の2つのバリーションも用意されています。

カラーも5色展開で、自分に合ったアイテムがきっと見つかるはずです。

TRIGGERPOIN グリッドフォームローラー の詳細
サイズ(直径×長さ)33cm×12cm
耐荷重記載なし
重量604g
メーカー希望小売価格7,020円

3位 DB Praise フォームローラー

画像:amazon.co.jp

こちらの『DB Praise フォームローラー』は、40分にもわたるプロトレーナー監修の解説動画付きなので、初心者でも安心して使うことができます。

それに加え、持ち運び用キャリーバッグも付いてくるので、使いやすさは間違いないです。

また、耐荷重の最大値が200kgと、他と比べてかなりの体重まで支えられるので、どなたでも安心して使うことができます。

Amazonレビューでも、「整体に通う回数が激減」「マッサージ師いらず」と、使い始めてから体の調子が良くなった、という声が多数寄せられています。

DB Praise フォームローラー の詳細
サイズ33cm×14cm
耐荷重200kg
重量680g
参考価格2,270円

4位  Reodoeer フォームローラー

画像:amazon.co.jp

こちらのアイテムには、固く深い突起が表面全体についており、指圧のようにゴリゴリとツボを押してくれます。

そのため、慢性的な疲れやコリの解消、姿勢の改善に、特に効果的です。

また、重量が520gととても軽く、持ち運びやすいのも便利です。ご旅行先や、職場に持っていくのにも使い安いです。

レビューにも、「ひどいコリに効く」「短時間でほぐれます」という声が多く寄せられていて、突起の効果の大きさが伺えます。

Reodoeer フォームローラー の詳細
サイズ(直径×長さ)33cm×12cm
耐荷重記載なし
重量520g
参考価格1,190円

5位 IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ピラティスポール IMC-54

画像:amazon.co.jp

『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)』は、本格的なトレーニングから、日常的なダイエットまで、幅広くスポーツ用品を取り扱うブランドです。本格的なアイテムをリーズナブルな価格で提供しています。

その『IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部)』が発売しているアイテムが、こちらの『ピラティスポール IMC-54』です。

98cm程度が一般的ですが、こちらのサイズは91cmと比較的小さめです。そのため小柄な方に特にオススメのアイテムです。

また、アスリート、スポーツ選手も愛用しているヨガエクササイズポールです。

価格は3,000円と、同じタイプのアイテムと比較しても、かなりリーズナブルで提供されているのが嬉しいですね。

Amazonレビューでも、「十分気持ち良くストレッチできている」「これで十分です。」と、安さと効果に満足している方が多いようです。

IRONMAN CLUB(鉄人倶楽部) ピラティス ポール IMC-54の詳細
サイズ(直径×長さ)91cm×15cm
耐荷重80kg
重量850g
メーカー希望小売価格3,000円

6位 DABADA(ダバダ)ヨガポールスマート 

画像:amazon.co.jp

こちらのアイテムを発売している株式会社『DABADA』は、「ココロとカラダを豊かにする」をモットーに、アウトドアとフィットネスに特化した事業を展開している会社です。

このアイテムの他との大きな違いは、表面にある凸凹です。「凹凸が背中に当たり、声出るぐらい気持ちいい」「ゴリゴリほぐすと痛気持ちいい」というレビューもあり、大変好評のようです。

また、凹凸の強い面とそうでない面があるので、使う部位に合わせて凹凸を使い合わせることもできます。

サイズは(高さ)33.5×(横)14cmと少し大きめなので、体の大きな方に特にオススメです。使用されているEVA樹脂は弾力と柔軟性に優れているので、安心して使うことができます。

値段も安く手に届きやすいので、健康対策に何か始めてみようかな、と迷っている方にもオススメです。

DABADA(ダバダ)ヨガポールスマートの詳細
サイズ(直径×長さ)33.5cm×14cm
耐荷重記載なし
重量900g
参考価格1,998円

7位.東急スポーツオアシス リセットポールRP-100

画像:amazon.co.jp

株式会社東急スポーツオアシスは、全国各地にフィットネスクラブを運営している会社です。『リセットポール』は、実際にレッスンで使用されており、安全です。

後頭部から仙骨(おしりの出っ張った骨)にかけた部分をリセットポールに乗せることで安定感を感じられるよう、日本人の座高平均値91~93cm(男性)にあわせ、長さは98cmに設計されています。身長180cm超まで対応可能です。

素材として使われているEVA(エヴァ)樹脂は、弾力性と柔軟性に優れています。しかも軽量で耐久性があり、赤ちゃんのおもちゃにも使用されるほど安全な素材です。

またDVD付のため、動画を見ながらご自宅でストレッチ・マッサージ・コアトレーニングが可能です。価格・使い心地・効果など、どれをとっても評判がよい商品です。

シリーズとして長さ45cmの「ショート」、半円状の「ハーフカット」、直径10cmの「スリム」があり、色もピンクのほか、ネイビーブルーやベージュなど5色のバリエーションがあります。

東急スポーツオアシス リセットポール の詳細
サイズ(直径×長さ)14.5cm×98cm
材質EVA樹脂
耐過重100kg
重量700g
メーカー希望小売価格5,132円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8.ALINCO(アルインコ)エクササイズポール XP200N 

画像:amazon.co.jp

ALINCO(アルインコ)エクササイズポール EXP200N』を販売しているアルインコは、大阪にある上場企業で、ランニングマシーン・ダンベルなど、多数のエクササイズ用品を手がけています。

芯の素材は軽量で耐久性のあるEVA(エヴァ)樹脂で、カバーは強度に優れたPVC(ポリ塩化ビニル)でできているので、丈夫で長く使うことができます。

耐荷重も100kgまでOKで、実際の愛用者のレビューでも「体重85kgでもまったく凹みません!」という声がありました。

シリーズで長さが98cmと91cmの2種類があるので、身長によって長さを選ぶことができます。

また楕円形のものもあり、円柱状に比べて安定感があり、両足を乗せることでバランス感覚の運動もできます。

色はネイビー・ブルー・ピンク・アイボリーの4種類です。

ALINCO(アルインコ)エクササイズポール の詳細
サイズ(直径×長さ)15cm×91cm
耐過重100kg
重量790g
参考価格3,874円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

9位.LINDSPORTS(リンドスポーツ)トレッチングクッション LITEロング

画像:amazon.co.jp

『LINDSPORTS(リンドスポーツ)』は、20年以上に渡り、主にアスリートに向けて高品質な製品を求めやすい価格で提供し続けてきた、株式会社リンドバーグのブランドです。

『LINDSPORTS(リンドスポーツ)ストレッチングクッション LITEロング』は長さ98cmで、先ほど登場した『東急スポーツオアシス リセットポール』と同じEVA(エヴァ)素材で出来ています。

しかも汗や汚れがつきにくいPVC(ポリ塩化ビニル)のカバー付なので、いつでも綺麗な状態で使うことができます。

さらに価格もリーズナブルで、Amazonレビューでは「高いのにしようか 迷ったけど 十分です」と好評です。

こちらのシリーズには、PROとLITEの2種類があり、PROはLITEよりも材質が硬めとなっています。LITEはゆっくりとストレッチ&エクササイズを行う方向けで、PROは本格的なトレーニング向けです。

さらに、「スリム」直径12.5cm、「ロングハーフ」半円状、「ミニ」長さ45cm、「ミニハーフ」長さ45cmの半円状と、種類が充実しているのも嬉しいところです。

LINDSPORTS(リンドスポーツ)ストレッチングクッション の詳細
サイズ(直径×長さ)15cm×98cm
耐過重記載なし
重量1kg
参考価格3,180円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

10位.PURE RISE(ピュアライズ)ヨガポール

 

画像:amazon.co.jp

『PURE RISE』は、ヨガを中心としたグッズを取り扱っている株式会社イトヤのブランドです。ダイエットアドバイザーも『PURE RISE(ピュアライズ)ヨガポール』をおすすめしています。

数十分間プレスし圧力をくわえて潰しても、すぐ元に戻るほどしっかりした強度が持ち味です。

これは、中心に強度と粘性にこだわった低密度発砲オレフィンを使用しているためです。この素材は、粘性も併せ持ち、曲げても折れることはありません。

ユニークな特長は、芯材をキズや汚れから守るフタの様なカバーがセットになっている点です。素材は合皮で、耐久・耐水に優れ、汚れもすぐ落ちキズが目立ちません。

長さは90cmなので、小柄な方におすすめです。

カラーバリエーションは18色とたいへん豊富で、スエード調やゼブラ柄もあり、あなたの個性にぴったりな一色を選べます。

PURERISE(ピュアライズ)ヨガポール の詳細
サイズ(直径×長さ)15cm×90cm
耐過重80kg以下
重量記載なし
メーカー希望小売価格3,230円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ストレッチポールの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ストレッチポールのAmazonと楽天での売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのストレッチポール売れ筋ランキング楽天のストレッチポール売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのストレッチポール売れ筋ランキング

高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘争心プログラム』を展開。肉体のみならず脳とメンタルを鍛えるメソッドの検証を重ね、独自性溢れる手法でトレーニングを指導している。 2015年5月株式会社闘争心設立、代表を務める。闘う社長 ひいては会社を強く元気に、日本を元気にすることを理念に掲げ、“現場第一主義”で奮闘中!

この専門家の他の記事を見る

「モチベーションを短期間で向上させたい」とお考えの経営者様へ

この記事を監修していただいている高橋良輔氏が提供している、社長と社員のための「闘争心プログラム」は、仕事に対して、困難にも負けずに、生産的に取り組むメンタルを作る話題のボクシング・プログラムです。

現在50を超える企業の経営者と社員が、継続的に参加しており、短期間で、仕事への向き合い方に対して大きな変革を経験されています。

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級チャンピオンである高橋良輔氏をはじめとして、高いステージでの真剣勝負を繰り広げてきた、チャンピオン経験者が、その経験をもとに、本物の「闘争心」を教えてくれます。

健全な闘争心を引き出し、いつもなら妥協してしまうような状況でも、妥協せずに仕事や人生に向き合うことが出来るようになります。自分自身、そして組織にプラスの風を巻き起こしたい方は、ぜひ、体験トレーニングで、その効果を体験してみてください。

「闘争心プログラム」の詳細はこちら

高橋 良輔の人気記事

  • 元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

    元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

    ストレッチポールは、仰向けの姿勢で背中から乗って使う、最新の健康器具です。 開発されたのは2000年のことですが、今ではたくさんの種類が販売されています。見たことはあるという方も多いのではないでしょうか。 そんなストレッチポールですが、アイテムによって使い方や特徴が違うのをご存知ですか?見た目はほとんど変わらないし、どこに注目すれば良いのかもわかりづらいですよね。 そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンの高橋良輔氏に、おすすめのストレッチポールにつ...
    1,254 views
  • やる気や集中力の維持に悩む人が知るべき「運動」が脳に与える驚くべき効果

    やる気や集中力の維持に悩む人が知るべき「運動」が脳に与える驚くべき効果

    あなたは普段、どれぐらい運動していますか? 近年の研究では、運動は、体の健康だけではなく、精神の健康や、仕事の生産性、勉強の能率など、様々な分野において、驚異的なメリットがあることが明らかになってきました。 例えば、以下のようなものです。 ・記憶力、協調性などが高まり仕事や勉強のパフォーマンスが向上する。 ・ストレスや不安に強くなり、より大きな課題に向き合える。 ・本当にやるべきことに対する集中力が上がり先延ばし行動が減る。 ・自制心が強まり禁酒や禁煙、ダイエット...
    17,070 views
  • 元ボクシングチャンピオン高橋良輔氏おすすめのパワーラックランキング

    元ボクシングチャンピオン高橋良輔氏おすすめのパワーラックランキング

    パワーラックとは、ウェイトトレーニングで使用する筋トレ器具の1つです。大きな長方形の鉄骨のような器具で、バーベルを設置できるラック(台)のことをいいます。 筋トレもレベルが上がってくると、ダンベルのような簡単なものでは物足りなく感じることもあるでしょう。 自宅でもジムで行うような本格的にトレーニングをしたくなってくると思います。そんな時におすすめなのが、パワーラックです。 パワーラックがあれば、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトなど一通りの筋トレがいつでも自宅で行う...
    3,143 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

    体作りを始めたら気になってくるのがプロテインだと思います。しかし実際にプロテインについて調べ始めたら、本当に色々な成分がありますし、数えきれないほどの製品があります。一体、どれが一番良いのでしょうか? その疑問に応えるべく、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンであり、現在は株式会社闘争心を設立し、50社を超える会社の経営者に、運動を通じた体作りと、逆境に負けない心作りの指導をされていらっしゃる高橋良輔氏にお聞きしました。 高橋良輔氏のおすすめプロテイン そ...
    1,823 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめのトレーニングマシンランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめのトレーニングマシンランキング

    ジムに通うと様々な器具があり、効率よくカラダを鍛えることが出来ますよね。ただ、トレーニングマシンに順番待ちがあったり、ジムまでの往復時間もかかったり不便を感じることもあると思います。 そのため、自宅にマシンを設置して本格的にトレーニングをしたいという人も多いのではないでしょうか。 ところが、家庭用のトレーニングマシンはかなり種類が多いので、実際に選ぶ際にはかなり悩むことになりそうですよね。  そこで、今回は短期間で68kgから90kgへの増量と強靭な体づくりに成功した経...
    1,116 views
  • コンプレッションウェアランキング│元ボクシングチャンピオンおすすめ

    コンプレッションウェアランキング│元ボクシングチャンピオンおすすめ

    コンプレッションウェアは、スポーツウェアの一種で、適度な圧力で身体を包むこむことによって、体の動きやすさや運動機能を向上させてくれるといった機能があります。さらに、副次的に疲労軽減効果や疲労回復効果もあるとされています。 そのことから運動中の集中力やスタミナ、パワーの向上が期待できます。 しかし、コンプレッションウェアは、色々なブランドが、様々な価格帯で販売しているため、どれが本当に良いものなのか分からないですよね。 そこで、今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チ...
    1,232 views
  • ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

    ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

    「家でも器具を使ってしっかりトレーニングをしたい!」と思ってダンベルの購入を考えるけど、どれにしてよいか本当に悩むと思います。 ダンベルトレーニングは、腕、肩、胸、腹、背中、脚など全身を個別に鍛えられる豊富なトレーニングメニューがあり、効果的に筋力アップが望めます。 そこで今回はボクシング東洋太平洋クルーザー級の元チャンピオン、高橋良輔さんにおすすめのダンベルをお聞きしました。 読み進めて行くうちにあなたにベストな器具が見つかるでしょう! 高橋良輔さんのおすすめダ...
    1,278 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめの腹筋ローラーランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめの腹筋ローラーランキング

    腹筋ローラーは最もコストパフォーマンスが良いとされている筋トレグッズと言われています。また、腹筋ローラーで鍛えられるのは腹筋だけだと思われるかもしれませんが、実は上半身全体を鍛えられる優れものでもあります。 しかも持ち運びが簡単で場所も取りません。 しかし、腹筋ローラーはホイールの数が違うものや、ストッパーが付いたもの、マットが付いたものなど様々な種類があります。そのためどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。 そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルー...
    512 views

高橋 良輔の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

島本優

島本優

プロカメラマン

アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン。 大学在学時にカメラに興味を持ち、写真専門学校に入学。専門学校在学中からポートレートやグラビア撮影を開始し、現在はフリーランスとして活躍。 公式サイト『YU.SHIMAM...

カテゴリから探す