ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

「家でも器具を使ってしっかりトレーニングをしたい!」と思ってダンベルの購入を考えるけど、どれにしてよいか本当に悩むと思います。

ダンベルトレーニングは、腕、肩、胸、腹、背中、脚など全身を個別に鍛えられる豊富なトレーニングメニューがあり、効果的に筋力アップが望めます。

そこで今回はボクシング東洋太平洋クルーザー級の元チャンピオン、高橋良輔さんにおすすめのダンベルをお聞きしました。

読み進めて行くうちにあなたにベストな器具が見つかるでしょう!

最終更新日:2018年7月17日
1,364 views
高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

この専門家の他の記事を見る

高橋良輔さんのおすすめダンベル

それでは、早速、高橋良輔さんのおすすめするダンベルからご紹介していきます。

パワーブロック SP50 (23kg×2) 可変式ダンベル 9段階

画像:amazon.co.jp

スポーツジムの運営やトレーニング器具など幅広く手掛ける『THINKフィットネス』から、自宅でもジムと同じようなトレーニングを行えるように作られたダンベルです。

自宅で筋トレする人の多い悩みとして、「ダンベルが大きくて置く場所がない」「筋トレ中、ガチャガチャと音がうるさい」ということが挙げられます。

その悩みを解消するために、ピンを差し替えるだけで重さが切り替わり、コンパクトサイズで置く場所にも困らない設計になっています。

「本格的にトレーニングをしたいけれど、ジムに行く時間が取れない…」という場合でも、ご家庭で簡単に本格的なトレーニングができます。

自宅でトレーニングする人のために、作られたダンベルといっても良いでしょう。

高橋良輔さんのレビュー

高橋 良輔

私が最も愛用しているダンベルの一つが『パワーブロック』です。

愛用している理由は、「ピンを差し込む位置を変えるだけで重量を変えられる」という点にあります。

このダンベルは後で紹介していますが、「ドロップセット」というトレーニングの時に真価を発揮します。

このトレーニングは、ある程度の重さのダンベルが複数必要なのですが、パワーブロック一つあればトレーニングをすることができます。

しかも、ピンを差し替えするだけで簡単に重さを変えられるため、このダンベル以外ないだろうというぐらい重宝しています。

私が持っているのは41kgですが、初心者の方は23kgあれば筋トレをやっていくのには十分な負荷があります。

将来的に高重量で追い込むことを考えているなら高重量を、そこまでいかなくてもトレーニングで体を引き締めたいのなら23kgで良いと思います。

非正規品も出回っていますが、正規品の方が作りがしっかりしていて、余分なストレスを感じることなくトレーニングに集中できるので、そちらをおすすめしています。

パワーブロック SP50 (23kg×2) 可変式ダンベル 9段階 の詳細
メーカーTHINKフィットネス
重量の種類23kg(50ポンド)×2個
最小4.5kg(10ポンド)~最大23kg(50ポンド)
※重量は、片方あたりの重さです。
参考価格(税込)63,720円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

高橋良輔さんおすすめ筋トレ法

ここからは高橋良輔さんがおすすめするダンベルである『パワーブロック』を活用したトレーニング方法の「ドロップセット」について解説します。

このトレーニング方法で高橋良輔さんは短期間で20kgの増量に成功しました。

もし「どんなトレーニングをすればいいか分からない…」「ある程度筋トレを続けているけど、あまり効果が出ていない…」と思う方は、こちらのトレーニング法を試してみることをおすすめします。

ドロップセットについて

高橋良輔さんのコメント

高橋 良輔
私がよく行うトレーニングの一つに「ドロップセット」というものがあります。

これは、私の場合、最初は20kgで限界まで追い込んで、その後すぐに15kgに下げてもう一度限界まで追い込み、次は10kgに下げてまた限界まで追い込むというようなトレーニング方法です。

このように、限界まで追い込むことを繰り返すことで筋肉に大きな負荷をかけることが出来ます。

注意点として、このトレーニング法はオーバーワークになる危険性があります。必ず自分のコンディションと相談しながら行っていきましょう。

実は私は痩せ型体質で、ボクシングを始めた当初70kgしかありませんでした。

しかしこのドロップセットを続けた結果、体重を90kgまで増やすことができ、クルーザー級タイトルを取ることができました。

私にとって、ドロップセットの効果はとても大きかったと思います。

ご参考までにドロップセットの下記、解説動画を載せておきますね。

レビュー評価が高いダンベル 7種類

ここからは人気ショップでのランキングを元に評価の高いダンベルをご紹介していきます。

まずダンベルは以下のように用途ごとに様々な種類があります。

  1. 可変式ラバーダンベル
  2. 可変式ダンベル
  3. 固定式ダンベル
  4. 軽量ダンベル
  5. 高品質ダンベル
  6. 女性用おすすめダンベル
  7. Amazonレビュー評価1位のダンベル

あなたが満足できる商品選びの参考になれば幸いです。

1.可変式ラバーダンベル

IROTEC ラバーダンベル 

画像:amazon.co.jp

『IROTEC』は、『株式会社スーパースポーツカンパニー』のブランドです。

可変式は、ダンベルシャフト(持ち手)、ウェイトプレート、プレートを固定するカラー(留め具)の3つのパートからなります。このダンベルはウェイトプレートにラバーが付いているタイプです。

ラバーがついていることで壁や床を傷つけにくく、プレートの接触で音が出にくいのでご自宅での使用に適しています。

反面、臭いが気になるといった意見もあります。

重量は片方で10kg、20kg、30kgのものがあります。ご自身の筋力レベルで無理のない範囲からお選びください。

「シャフトが握りやすく使いやすい」「コストパフォーマンスがよい」という声がレビューでは見られました。

 IROTEC(アイロテック)ラバーダンベル の詳細 
 メーカー株式会社スーパースポーツカンパニー
 重量の種類10kg×2個~30kg×2個(5kgきざみ)
 参考価格(税込)10kg×2個:6,804円、15kg×2個:10,044円、20kg×2個:11,988円、25kg×2個:15,012円、30kg×2個:17,928円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.可変式ダンベル

リーディングエッジ  アーミーダンベル 

リーディングエッジ アーミーダンベル

画像:amazon.co.jp

『リーディングエッジ』は『株式会社eSPORTS』のブランドです。この「アーミーダンベル」は累計18万個を突破した大人気シリーズです。

ダンベルの外側にポリエステルを使用しています。

そのためさびにくく、傷がつきにくく、鉄やラバーのような臭いがありません。また、冬でもグリップが冷たくならないのが特徴です。

「おもりがラバーで覆われているため、床を傷つける心配をしなくて安心!」「床を転がりづらい設計で、扱いやすい!」と使い勝手の良さを感じる方がレビューでは多く見られました。

 リーディングエッジ アーミーダンベル の詳細
 メーカー株式会社eSPORTS
 重量の種類7・10・20kg×2個
 参考価格(税込)7kg×2個:3,480円、10kg×2個:3,980円、20kg×2個:6,980円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3.固定式ダンベル

BeryKoKo  ダンベル 2個セット

BeryKoKo ダンベル 2個セット画像:amazon.co.jp

『BeryKoKo』 は『株式会社DCT COMPANY 77』のブランドです。

床に置いても転がらない六角形のデザインと合成ゴムコーティングは汗をかいても滑りにくく、床への傷防止効果があります。

固定式ダンベルは筋トレよりはダイエット、エクササイズに適しています。バーベルにシャフトを装着する作業がないので、いつでも気軽にトレーニングができます。

シャフトの固定が緩く、おもりがずれてくるということもないので、安全性の面では非常に優れています。

これから自宅でトレーニングを始めていく際に、まず一つダンベルを買ってみるという人におすすめです。

「デザインがダサくなく、インテリアとしても使える!」などの理由で女性からの支持が高かったです。

 Bery KoKo ダンベル2個セット の詳細 
 メーカー株式会社DCT COMPANY
 重量の種類1・2・3・4・5・8・10kg
 参考価格(税込)1kg×2個1,501円、2kg×2個2,149円、3kg×2個2,581円、4kg×2個3,108円、5kg×2個3,445円、8kg×2個4,525円、10kg×2個5,173円

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4.軽量型ダンベル

ALINCO ソフトダンベル 2個組

ALINCO(アルインコ) ソフトダンベル 2個組 EXG015 

画像:amazon.co.jp

『ALINCO』は大阪にある上場企業であり、この「ソフトダンベル」は一見ダンベルに見えないお洒落なデザインが施されています。

サポーターがついているため持ちやすく、落としにくいのが特徴です。

全体的に柔らかな素材を使用しているので、もし床などに落としたとしても、傷が付きずらく、安全性が高いダンベルとなっています。

高負荷の筋力トレーニングというより、ウォーキング時や体操時にスポーツのための筋力アップ、ケガの予防やリハビリなどに適しています。

レビューでは「バンドが手の甲にしっかりフィットして激しいエクササイズでも安心!」と高い安全性を評価する声が多かったです。

 ALINCO ソフトダンベル 2個組 の詳細 
 メーカーアルインコ株式会社
 重量の種類EXG015 0.5kg×2個、EXG016 1.0kg×2個、EXG017 1.5kg×2個
 参考価格(税込)0.5kg×2個:1,294円、1.0kg×2個:1,819円、1.5kg×2個:2,299円

Amazonで価格を見る楽天で購入するYahoo!ショッピングで価格を見る

5.高品質ダンベル

FlexBell

FlexBell(フレックスベル)

画像:amazon.co.jp

『FexBell 』はスウェーデンのトレーニング器具会社『NUO』の製品です。

「世界で最もスタイリッシュでスマートなダンベル」のキャッチフレーズどおり、シンプルな外見をしています。

重さを変えることは、グリップを回すことで片手で簡単に変更できます。そのため可変式のプレートを取り替える手間が要りません。

ただ、4キロ間隔で調節するので、細かい調整が効かないかもしれません。

「今まで重さの調節をするのにシャフトを外すのが面倒だったけれど、このダンベルなら調節が楽でうれしい!」という重さの調節が簡単なことを喜ぶユーザーがレビューでは多かったです。

 FexBell の詳細 
メーカーNUO
重量の種類20・32kg×2個
参考価格(税込)20kg×2個:49,800円、32kg×2個:59,800円

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6.女性用おすすめのダンベル

PROIRON ダンベル

画像:amazon.co.jp

こちらのダンベルは、Amazonで女性用ダンベルのレビュー評価が最も高いものになります。

1kgと2kgは鮮やかなピンクやグリーンで、女性に人気があります。表面がウレタン系の素材なので、床においても傷つかず、汗をかいた手で持ってもすべりずらいです。

このダンベルはじっくり筋トレ、というよりもエクササイズやちょっとした運動に適しています。

レビューでは、「すべりづらくて持ちやすく、エクササイズの時に重宝しています!」「自宅の床においても傷つかず、転がらないため使いやすいです!」と使い勝手の良さに感動している人が多かったです。

PROIRON ダンベル (2個セット)の詳細
メーカーPROIRON
重量の種類1・2・3・4・5・8kg
参考価格(税込)1kg:1,180円、2kg:1,680円、3kg:2,480円、4kg:3,080円、5kg:3,980円、8kg:4,980円

Amazonで価格を見る楽天で購入するYahoo!ショッピングで価格を見る

7.Amazonレビュー評価1位のダンベル

Reodoeer ダンベル 2個セット

画像:amazon.co.jp

このダンベルは、Amazonでのレビュー評価が最も高いダンベルです。

重さは1kgと比較的軽めですが、エクササイズ、部活をしている息子さんや筋トレ初心者など、幅広い層から支持されている逸品です。

デザインもおしゃれで、持ち手のところもすべらない素材で扱いやすいことが評価されるポイントです。

レビューでは「持ちやすくて適度な重さで、大満足です!」「筋トレ初心者ですが、無理のない重さで筋トレが楽しくなりました!」とこのダンベルを絶賛するユーザーの声が拝見できますよ。

Reodoeer ダンベル 2個セット の詳細
メーカーReodoeer
重量の種類1kg
参考価格(税込)3,980円

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ダンベルの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ダンベルの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのダンベル売れ筋ランキング楽天のダンベル売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのダンベル、鉄アレイ売れ筋ランキング

高橋 良輔

高橋 良輔(たかはし りょうすけ) のプロフィール

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘争心プログラム』を展開。肉体のみならず脳とメンタルを鍛えるメソッドの検証を重ね、独自性溢れる手法でトレーニングを指導している。 2015年5月株式会社闘争心設立、代表を務める。闘う社長 ひいては会社を強く元気に、日本を元気にすることを理念に掲げ、“現場第一主義”で奮闘中!

この専門家の他の記事を見る

「モチベーションを短期間で向上させたい」とお考えの経営者様へ

この記事を監修していただいている高橋良輔氏が提供している、社長と社員のための「闘争心プログラム」は、仕事に対して、困難にも負けずに、生産的に取り組むメンタルを作る話題のボクシング・プログラムです。

現在50を超える企業の経営者と社員が、継続的に参加しており、短期間で、仕事への向き合い方に対して大きな変革を経験されています。

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級チャンピオンである高橋良輔氏をはじめとして、高いステージでの真剣勝負を繰り広げてきた、チャンピオン経験者が、その経験をもとに、本物の「闘争心」を教えてくれます。

健全な闘争心を引き出し、いつもなら妥協してしまうような状況でも、妥協せずに仕事や人生に向き合うことが出来るようになります。自分自身、そして組織にプラスの風を巻き起こしたい方は、ぜひ、体験トレーニングで、その効果を体験してみてください。

「闘争心プログラム」の詳細はこちら

高橋 良輔の人気記事

  • やる気や集中力の維持に悩む人が知るべき「運動」が脳に与える驚くべき効果

    やる気や集中力の維持に悩む人が知るべき「運動」が脳に与える驚くべき効果

    あなたは普段、どれぐらい運動していますか? 近年の研究では、運動は、体の健康だけではなく、精神の健康や、仕事の生産性、勉強の能率など、様々な分野において、驚異的なメリットがあることが明らかになってきました。 例えば、以下のようなものです。 ・記憶力、協調性などが高まり仕事や勉強のパフォーマンスが向上する。 ・ストレスや不安に強くなり、より大きな課題に向き合える。 ・本当にやるべきことに対する集中力が上がり先延ばし行動が減る。 ・自制心が強まり禁酒や禁煙、ダイエット...
    17,547 views
  • 元ボクシングチャンピオン高橋良輔氏おすすめのパワーラックランキング

    元ボクシングチャンピオン高橋良輔氏おすすめのパワーラックランキング

    パワーラックとは、ウェイトトレーニングで使用する筋トレ器具の1つです。大きな長方形の鉄骨のような器具で、バーベルを設置できるラック(台)のことをいいます。 筋トレもレベルが上がってくると、ダンベルのような簡単なものでは物足りなく感じることもあるでしょう。 自宅でもジムで行うような本格的にトレーニングをしたくなってくると思います。そんな時におすすめなのが、パワーラックです。 パワーラックがあれば、ベンチプレス・スクワット・デッドリフトなど一通りの筋トレがいつでも自宅で行う...
    3,436 views
  • 元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

    元プロボクシングチャンピオンおすすめのストレッチポールランキング

    ストレッチポールは、仰向けの姿勢で背中から乗って使う、最新の健康器具です。 開発されたのは2000年のことですが、今ではたくさんの種類が販売されています。見たことはあるという方も多いのではないでしょうか。 そんなストレッチポールですが、アイテムによって使い方や特徴が違うのをご存知ですか?見た目はほとんど変わらないし、どこに注目すれば良いのかもわかりづらいですよね。 そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンの高橋良輔氏に、おすすめのストレッチポールにつ...
    1,534 views
  • コンプレッションウェアランキング│元ボクシングチャンピオンおすすめ

    コンプレッションウェアランキング│元ボクシングチャンピオンおすすめ

    コンプレッションウェアは、スポーツウェアの一種で、適度な圧力で身体を包むこむことによって、体の動きやすさや運動機能を向上させてくれるといった機能があります。さらに、副次的に疲労軽減効果や疲労回復効果もあるとされています。 そのことから運動中の集中力やスタミナ、パワーの向上が期待できます。 しかし、コンプレッションウェアは、色々なブランドが、様々な価格帯で販売しているため、どれが本当に良いものなのか分からないですよね。 そこで、今回は、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チ...
    1,438 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめのプロテインランキング

    体作りを始めたら気になってくるのがプロテインだと思います。しかし実際にプロテインについて調べ始めたら、本当に色々な成分がありますし、数えきれないほどの製品があります。一体、どれが一番良いのでしょうか? その疑問に応えるべく、元ボクシング東洋太平洋クルーザー級チャンピオンであり、現在は株式会社闘争心を設立し、50社を超える会社の経営者に、運動を通じた体作りと、逆境に負けない心作りの指導をされていらっしゃる高橋良輔氏にお聞きしました。 高橋良輔氏のおすすめプロテイン そ...
    2,002 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめのトレーニングマシンランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめのトレーニングマシンランキング

    ジムに通うと様々な器具があり、効率よくカラダを鍛えることが出来ますよね。ただ、トレーニングマシンに順番待ちがあったり、ジムまでの往復時間もかかったり不便を感じることもあると思います。 そのため、自宅にマシンを設置して本格的にトレーニングをしたいという人も多いのではないでしょうか。 ところが、家庭用のトレーニングマシンはかなり種類が多いので、実際に選ぶ際にはかなり悩むことになりそうですよね。  そこで、今回は短期間で68kgから90kgへの増量と強靭な体づくりに成功した経...
    1,279 views
  • ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

    ボクシングの元チャンピオンおすすめダンベル&人気ランキング7選

    「家でも器具を使ってしっかりトレーニングをしたい!」と思ってダンベルの購入を考えるけど、どれにしてよいか本当に悩むと思います。 ダンベルトレーニングは、腕、肩、胸、腹、背中、脚など全身を個別に鍛えられる豊富なトレーニングメニューがあり、効果的に筋力アップが望めます。 そこで今回はボクシング東洋太平洋クルーザー級の元チャンピオン、高橋良輔さんにおすすめのダンベルをお聞きしました。 読み進めて行くうちにあなたにベストな器具が見つかるでしょう! 高橋良輔さんのおすすめダ...
    1,364 views
  • 元ボクシングチャンピオンおすすめの腹筋ローラーランキング

    元ボクシングチャンピオンおすすめの腹筋ローラーランキング

    腹筋ローラーは最もコストパフォーマンスが良いとされている筋トレグッズと言われています。また、腹筋ローラーで鍛えられるのは腹筋だけだと思われるかもしれませんが、実は上半身全体を鍛えられる優れものでもあります。 しかも持ち運びが簡単で場所も取りません。 しかし、腹筋ローラーはホイールの数が違うものや、ストッパーが付いたもの、マットが付いたものなど様々な種類があります。そのためどれを選べばいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。 そこで今回は、元ボクシング東洋太平洋クルー...
    556 views

高橋 良輔の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

剱持百花

剱持百花

有名美容家の元でアシスタントを務め、現在はVOCE/anan/michillなど様々なメディアで美容ライターとして活躍中。特に紫外線ケアを徹底しており、美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。日本化粧品検定1級、化粧品成分検定1...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

カテゴリから探す