トリュフ塩おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

トリュフ塩は、手軽に高級感をご自宅やバーベキューなどで楽しむことができるため、人気の高まっている調味料です。

一方で、販売されている種類も増え、一般的な塩よりも価格が少々高めなこともあり、「どのようにトリュフ塩を選べば良いのかわからない方」や「どんな料理にトリュフ塩を合わせて良いのかわからない方」も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方々のために、人気料理研究家ユニット、ちゃあみーさん におすすめのトリュフ塩についてお聞きしました。

こちらの記事を読むことで、あなたに合ったトリュフ塩を見つけることができますよ。

最終更新日:2019年5月14日
2,448 views
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト

この専門家の他の記事を見る

1.料理研究家おすすめのトリュフ塩

まずは、人気料理研究家ユニット、ちゃあみー さんがおすすめするトリュフ塩をご紹介いたします。

プロの
おすすめ
タルテュフランゲ

白トリュフソルト

メーカー希望小売価格864円(税込)

数多くの星付きレストランにも採用される『タルテュフランゲ』の世界でも屈指のトリュフメーカーが展開する白トリュフ塩。

本来、冬しか収穫できない白トリュフをシーズン以外にも味わってほしいという想いからはじまり、世界中のトリュフ塩ファンを魅了しています。

イタリア・ピエモンテ州で採れた白トリュフに、古くは9世紀から伝統的な塩の生産地で知られるフランス・ゲランド産の天日塩を合わせています。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
同じシリーズで黒トリュフもありますが、白トリュフの方が、冬にしか採れない希少価値の高い製品なので特に気に入っています。

ふんわりと白トリュフの香りが楽しめ、フライドポテトなどの揚げ物によく合います。また、ペペロンチーノのようなシンプルなパスタに合わせるのもおすすめです。また、パーティーで出すととても喜ばれますよ。

数多くの輸入食品を揃える『カルディ』で気軽に購入することができるのがうれしいですね。

肉料理からフライドポテトやサラダなど幅広く使うことができ、希少性の高い白トリュフの香りをご家庭で楽しんでください。

引用:sayu.jp

タルテュフランゲ 白トリュフソルト の詳細
メーカータルテュフランゲ
内容量25g
メーカー希望小売価格864円(税込)

2.トリュフ塩の選び方

続いて皆様がトリュフ塩を購入する際にポイントにしてほしい選び方について解説していきます。

種類や産地によって風味も変わっていくので、以下の選び方を参考に最適なトリュフ塩を見つけてください。

2-1.トリュフの種類からトリュフ塩を選ぶ

トリュフ塩に使われるトリュフの種類は主に白トリュフと黒トリュフです。こちらの2種類についてそれぞれの特徴と最適な使用方法についてまとめていきます。

白トリュフ:希少価値の高い芳醇な香りを楽しむ

白トリュフは、後述する黒トリュフに比べて採れる量が少なく希少価値が高いと言われています。それは冬にしか取れないトリュフであることが理由です。

そんな香りを楽しむ白トリュフを使ったトリュフ塩には、仕上げに振りかける方法がおすすめです。

例えば魚介を使ったサラダの最後に白トリュフ塩を振りかけて、ヘルシーかつ高級感漂う香りを一緒に味わうことができます。

また、パスタやフライドポテトなど料理の予熱に白トリュフの香りがまとわるように振りかけて使う方法もおすすめです。

黒トリュフ:加熱する料理に最適

黒トリュフは、生でも食べることができますが、熱することでより芳醇な香りを引き立てることができます。

そのため、黒トリュフを使用したトリュフ塩は調理中の味付けに加えて熱を与えてあげるか、温かい料理の仕上げに黒トリュフ塩をふりかけて料理の予熱で香りを引き立たせる方法がおすすめです。

調理中の味付けに黒トリュフ塩を使う代表的な料理として卵料理や肉料理が挙げられます。

溶いた卵に黒トリュフ塩を加えてオムレツにしたり、肉の下ごしらえにトリュフ塩を使って焼くという使い方が代表的な黒トリュフ塩の使い方です。

2-2.トリュフの産地でトリュフ塩を選ぶ

トリュフは、イタリアやフランスが主な産地ですが、現在でも新たな品種が見つかっており、世界各国で採られています。

日本に入ってくるトリュフ製品の中には、中国産などもありますので、全てがイタリアやフランス産ではないことをトリュフ塩を選ぶ際にはポイントにしてください。

白トリュフはイタリア産 イタリア産の中でもアルバ産がおすすめ

白トリュフの中でも、最高峰の品種と言われるのが北イタリアの西部にある「アルバ」という産地です。毎年白トリュフ祭りが行われていて、世界中から白トリュフを求め集まります。

また、イタリア白トリュフの最大産地と言われるのが「マルケ州アクアラーニャー産」です。アルバ産はブランドからされていてただでさえ収穫量が少ないなかさらに希少価値が高まっているので、イタリア産として出回っている多くはマルケ州アクアラーニャー産です。

黒トリュフはフランス産 イタリア産も根強い人気

黒トリュフも白トリュフ同様に冬に収穫されますが、夏に採れるトリュフをサマートリュフと称して年中トリュフを楽しめるように出荷されています。

ただし黒トリュフの方がサマートリュフに比べて芳醇な香りが強いのが特徴的です。初心者や試しに使ってみたいという方は、サマートリュフを選んでみるのも良いかと思います。

黒トリュフの最高品種と言われるのが「フランス・ペリゴール産」と言われています。

イタリアでは、冬になると白トリュフが主に食されるため黒トリュフが若干影を潜めますが中でも「イタリア・ノルチア産」は根強い人気を誇っています。

2-3.塩の種類でトリュフ塩を選ぶ

トリュフと合わせる塩の種類でも、合わせる料理・用途が変わってきますので、選び方のポイントを解説していきます。

魚介類やサラダに合わせるなら海塩

海塩(海水塩)は文字通り海水から作られる塩のことです。 さっぱりとした味わいが特徴で、魚介類を使った料理やサラダなどもうひとつ味にアクセントを加えたいというときにおすすめです。

肉料理に合わせるなら岩塩

岩塩は採掘される地域や山脈によって味わいが異なりますが、最もポピュラーなピンクロックは肉料理など少々濃い味の料理をまろやかな味わいに変えてくれます。

引用元:tartuflanghe.comprecious.jpe-truffe.com macaro-ni.jp

3.レビュー評価の高いトリュフ塩人気ランキング

ここからはレビュー評価の高い人気トリュフ塩製品のランキングをご紹介していきます。


画像:amazon.co.jp
1位
T&C

トリュフ塩

メーカー希望小売価格1,728円(税込)

イタリア産の黒トリュフに、地中海の海水を使い、伝統的な海塩塩田製法「天日干し製法」を用いて作られるサルデニア島の海塩をあわせています。

塩の苦味を残さずに、しっかりと味わい深い塩の味にイタリア産の香り高き黒トリュフがとてもマッチしていることが人気につながっています。

レビューでは、オムレツをはじめパスタやサラダに使用している方が多くいらっしゃいました。

また「マイ塩」として持ち歩くほど使い勝手の良さがレビューに反映されているようです。

T&C トリュフ塩の詳細
メーカーT&C
内容量50g
メーカー希望小売価格1,728円(税込)

画像:amazon.co.jp
2位
タルトゥフランゲ

白トリュフソルト

参考価格864円(税込)

『タルトゥフランゲ』は、白トリュフの産地であるピエモンテ州に位置する世界でも有数のトリュフメーカーです。数少ない白トリュフ製品を取り扱うメーカーでもあります。

この白トリュフに合わせるのは、フランス・ゲランド産の海塩です。

古くは9世紀から伝統的な手法を用いており、フランス料理の名だたるシェフからも高い評価を受ける塩です。

レビューではオムレツや白ワインに合わせる淡白な品に合わせるのがおすすめという声もありました。

・値段と量がちょうどよく初心者でも扱いやすい。
・子供が好きで、継続購入している。 という声も見受けられました。

タルトゥフランゲ 白トリュフソルトの詳細
メーカータルトゥフランゲ
内容量25g
参考価格864円(税込)

画像:amazon.co.jp
3位
タルトゥフランゲ

黒トリュフソルト

参考価格857円(税込)

3位は、2位で挙がった『白トリュフソルト』の味違い『タルトゥフランゲ 黒トリュフソルト』です。

レビューでは、揚げ物やパスタ・オムレツに使用すると味が一段上がるというコメントもありました。また、オムレツについてはプレーンのオムレツがおすすめのようです。

一方で、プラスチック容器ということもあり、時間の経過によって湿気で固まってしまうとの声もございました。

すぐに使い切れない場合には、冷蔵庫など保管場所には気をつけたほうがよさそうです。

タルトゥフランゲ 黒トリュフソルトの詳細
メーカータルトゥフランゲ
内容量25g
参考価格857円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
カシーナロッサ

イタリアンフレーバーソルト トリュフ

参考価格2,592円(税込)

最も特徴的で、レビューの中でも高評価を牽引しているのが「香りの高さ」です。

少量でもしっかりとトリュフの香りを楽しめ、容量も多いため。存分にトリュフ塩を楽しみたい方におすすめできる製品です。

トリュフに合わせる塩は、古代ローマ時代から塩の街として栄えてきたチェルビア産の海塩です。塩自体に甘みがあり、素材の甘味を引き出してくれます。

カシーナロッサ イタリアンフレーバーソルト トリュフの詳細
メーカーカシーナロッサ
内容量100g
参考価格2,592円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
ジュリアーノタルトゥーフィ

サマートリュフ入りゲランド塩

メーカー希望小売価格1,296円(税込)

『ジュリアーノタルトゥーフィ』は、1991年にイタリア・ペルージャのピエトラルンガに創業したトリュフメーカーです。

サマートリュフと言われる夏に採れる黒トリュフとフランス・ゲランド産の海塩をあわせた一品です。

近年、サマートリュフは他のトリュフに比べて価格が控えめのため、人気が高まっているトリュフです。

サラダや白身魚などさっぱりとした料理に使われることが多いですが、レビューではオムレツ・ステーキなど幅広く使われているようです。

また、コストパフォーマンスの高さから、トリュフ塩入門編としておすすめしている声も多数ございました。

ジュリアーノタルトゥーフィ サマートリュフ入りゲランド塩の詳細
メーカージュリアーノタルトゥーフィ
内容量30g
メーカー希望小売価格1,296円(税込)

画像:amazon.co.jp
6位
サバティーノ・トリュフ

黒トリュフソルト

メーカー希望小売価格4,146円(税込)

『サバティーノ」は世界中に拠点を持つイタリアのトリュフメーカーで、数々の一流レストランにトリュフを卸す高級メーカーでもあります。

イタリア産のサマートリュフに、シチリア産の海塩を合わせたトリュフ塩で、開けた瞬間に強烈なトリュフの香りを感じることができます。

レビューでも、「このトリュフ塩は香りが違う!」「レベルが違う!」など普段のトリュフ塩では物足りないという方に好まれている一品です。

サバティーノ・トリュフ 黒トリュフソルトの詳細
メーカーサバティーノ・トリュフ
内容量100g
メーカー希望小売価格4,146円(税込)

画像:amazon.co.jp
7位
万葉創業社

トリュフ塩

参考価格1,672円(税込)

イタリア産の黒トリュフに、国産沖縄産の『まぼろしの熟成塩』を合わせて作られたトリュフ塩です。

『まぼろしの熟成塩』は、日本塩ソムリエ協会が手がけるカルシウム・マグネシウムを存分に含んだ沖縄産の熟成塩です。

レビューでは、食事からお酒のお供までトリュフの風味を味わえるという声がある一方で、トリュフ塩好きには少し、風味が物足りない方もいらっしゃるようです。

これからトリュフ塩を使ってみたいというトリュフ塩初心者向けの一品です。

万葉創業社 トリュフ塩の詳細
メーカー(株)万葉創業社
内容量100g
参考価格1,672円(税込)

画像:amazon.co.jp
8位
Tetsuya’s

トリュフソルト

参考価格3,542円(税込)

世界的でも名だたるシェフの一人である「和久田哲也」さんが手がける「Tetsuya’s」で使われるトリュフ塩を製品化したものです。

イタリア・アブルッツォ産のサマートリュフと、同じくイタリア・シチリア産の海塩を合わせたトリュフ塩です。

粒も大きく、他のトリュフ塩とは少々違う独特の香りが特徴的との声が多くありました。

リピーターも多く、トリュフの香りを力強く感じたい方におすすめです。

Tetsuya’s トリュフソルトの詳細
メーカーTetsuya’s
内容量100g
参考価格3,542円(税込)


画像:amazon.co.jp
9位
万葉創業社

ロイヤルトリュフソルト イタリア産トリュフとヒマラヤ紅岩塩

参考価格1,150円(税込)

7位で取り上げた『万葉創業社 トリュフ塩』の種類違いで、こちらはヒマラヤのピンクソルトを合わせた一品です。

レビューでは、少々振りかけると、トリュフの香りを感じることができ、

多めに振りかけると岩塩の旨味とトリュフの味を楽しむことができます。

万葉創業社 ロイヤルトリュフソルト イタリア産トリュフとヒマラヤ紅岩塩の詳細
メーカー万葉創業社
内容量50g
参考価格1,150円(税込)

画像:amazon.co.jp
10位
タルトゥフランゲ

白トリュフ塩

参考価格3,000円(税込)

『タルトゥフランゲ』の瓶入りトリュフ塩です。

レビューの中では、数々のトリュフ塩を試した上で『タルトゥフランゲ』社のトリュフ塩を選んだという声もありました。

容量は他の製品と比べて少なめですが、少量でも香りを味わうことができますので、充分に楽しむことができます。

タルトゥフランゲ 白トリュフ塩の詳細
メーカータルトゥフランゲ
内容量30g
参考価格3,000円(税込)

トリュフ塩の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、トリュフ塩の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのトリュフ塩売れ筋ランキング楽天のトリュフ塩売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのトリュフ塩売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

カテゴリから探す