DAPおすすめ!音響のプロ逸品&人気ランキング15選

DAPとは「デジタル音楽プレイヤー」のことで、いわゆるウォークマンの一種です。iPodが走りとなり、今や携帯用の音楽プレイヤーとしては定番となりました。

現代においてはスマートフォンで音楽を楽しむことができますが、DAPにはスマートフォンにない独自の魅力があるのです。

今回はオーディオ・ビジュアルの評論家として、テレビや専門誌など数々のメディアで活躍されている鴻池 賢三さんにコンパクトで高音質なDAPをお聞きしました。

さらにIPPING編集チームによる、知られざるDAPの魅力に迫る「DAPの基礎と選び方」、レビュー評価をもとに作成した「人気ランキング」を併せてご紹介します。

最終更新日:2019年3月22日
395 views
鴻池賢三

鴻池賢三 のプロフィール

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会諮問委員。大手AV機器メーカーでHDDオーディオレコーダーなどのプロデュースを行い、その後カリフォルニア州シリコンバレーでデジタルAV機器用ICの開発を手がけるベンチャー企業のマーケティング担当ディレクターを務める。AV情報家電アドバイザー・生活家電アドバイザーの資格も持ち、テレビやラジオなどのメディアにも出演。

この専門家の他の記事を見る

1.オーディオ・ビジュアルのプロおすすめのDAP

最初にオーディオ・ビジュアル評論家、鴻池 賢三さんのおすすめするDAPをご紹介いたします。

画像:amazon.com
プロの
おすすめ
シャンリン

SHANLING M0(エムゼロ)

参考価格16,800円(税込)

こちらの音楽プレイヤーは、手のひらにスッポリと収まるほどのコンパクトさが魅力です。ポケットにも簡単に入るので携帯性は抜群と言えるでしょう。

さらに機能性も良い一品です。このサイズでありながら、バッテリーの持続時間は15時間とスタミナも十分にあり、タッチパネル式なので操作性も折り紙付きです。

鴻池 賢三さんレビュー

鴻池賢三

中国の名門オーディオブランドが開発したDAPです。中国と聞くと品質が心配になるかもしれませんが、こちらは昔からあるきちんとしたブランドなので信頼度も高いです。

指先にも乗るくらいの超コンパクトサイズで、既存の人気プレーヤー「ソニー ウォークマン」よりもずっとコンパクトなのが良いですね。そして、音質も申し分ありません。

それでいて値段もお手頃なのが嬉しいですね。最近注目を浴びてきて、かなり売れているみたいですよ。

また、こちらのアイテムは「ハイレゾ対応」なので、より生音に近い高音質をお楽しみいただけます。

スマートフォンからのBluetooth出力を受信することも可能なので、スマートフォンで再生した音楽をこのDAPで聴くことも可能。

それでいて価格が2万円以下とリーズナブルなところも嬉しいポイントです。

SHANLING M0の詳細
メーカーシャンリン
記憶容量最大520GB(使用するSDカードによる)
本体サイズ(横)5cm×(縦)6cm×(厚さ)1.28cm
対応ファイル形式DSF/DFF/ISO/DXD/APE/FLAC/ALAC
/WAV/AIFF/AIF/DTS/MP3/WMA/AAC/
OGG/MP2/M4A/AC3
バッテリー持続時間15時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格16,800円(税込)

2.DAPの知っておきたい基礎&選び方

続いてはIPPING編集チームによる、DAPの基礎的な知識と選び方のポイントをわかりやすく解説したします。

DAPの特長

DAPとは「デジタル音楽プレイヤー」のことで、本体あるいはSDカードなどにデータ化した音楽を保存し、持ち運びができるコンパクトな音楽プレイヤーのことを指します。

代表的なDAPがアップルの提供するiPodです。現在では、スマートフォンでも音楽を不自由することなく聴くことができますが、DAPには以下のようなメリットがあります。

  • サイズがスマートフォンよりもコンパクト
  • スマートフォンでは実現できない高音質

例えばスマートフォンだと、物によってはポケットに入らなかったりするので、音楽プレイヤーとしては不便なこともあります。その場合は、小さなサイズのDAPやクリップがついていて引っ掛けられるDAPなら便利です。

そして、音楽の他にも様々な用途で使用するスマートフォンと違い、DAPは音楽を聴くことに特化したデバイスです。そのため、スマートフォンでは実現できないハイクオリティなサウンドを楽しむことを可能にします。

DAPとMP3プレーヤーの違いとは?

DAPと同じくMP3プレイヤーというものもあります。同じく音楽データを保管し持ち運べる機器であり、用途も全く一緒です。

何が違うのかというと、実は明確な基準はありません。

一般的には、ハイレゾ対応のものをDAPとし、そうでないものをMP3プレイヤーと呼称する傾向にあります。

ただし、iPodはハイレゾ対応でないにも関わらずDAPと呼ばれているので、一概には区別できないものでもあります。「ハイレゾ対応」とはどういうものなのかについては後に詳しくご説明します。

DAPの重さやバッテリー持続時間は重要?

まずDAPの重量ですが、製品によっては非常に重く持ち運びに苦労する製品もあるので注意が必要です。

よほど音質にこだわるマニアでなければ、比較的軽量な製品から選ぶことをお勧めします。一般ユーザーが購入する価格帯の製品の多くは、小型軽量なタイプが中心です。

そして、バッテリー持続時間に関してですが、以下の表で代表的なDAPの持続時間を一覧表記にしていますのでご覧ください。

DAP持続時間
SONY ウォークマン A40シリーズ約30時間
Pooneer デジタルオーディオプレイヤー約16時間
SHANLING M0約15時間
Cayin N5iiS DAP約12時間

上記をご覧いただければわかるように、少なくとも10時間以上は持続するようなので、普段使いとしてはどれを選んでもそれほど不便はありません。

ただ、頻繁に充電するのが億劫であったり、長時間音楽を再生し続けることがある方ならバッテリー持続時間も考慮したほうが良いでしょう。

DAPを選ぶポイント

それでは、DAPを選ぶ上で注目すべきポイントをご紹介していきます。製品説明やレビューで以下の要点に注目してみましょう。

ポイント1.音楽ファイル形式

音楽データは複数の「ファイル形式」があり、このファイル形式にDAPが対応していないと音楽を聴くことができません。

ファイル形式というのは、CDやMDといった記録媒体の種類と似たようなもので、CDプレイヤーでMDディスクを再生することができないのと同じ理屈です。

一般的な音楽のファイル形式には以下のような種類があります。

ファイル形式特徴
DSDソニーが開発したハイレゾ時代の特殊フォーマット。ファイルサイズが非常に大きい。
WAV非圧縮のフォーマット。音質は良いがファイルサイズが大きい。
AIFFApple製品で利用する非圧縮のフォーマット。WAV相当の音質およびファイルサイズ。
FLACハイレゾ(高音質)に用いられ、最もメジャーなフォーマットの一つ。ロスレス圧縮で音質が良くファイルサイズはWAVの1/2程度と非圧縮に比べて小さい。
AACMP3よりも高効率に圧縮でき、同等のファイルサイズでより高音質。
MP3デジタルオーディオプレイヤー登場当初から広く普及。CDの音楽データを1/10程度に圧縮できると話題だったが、最近は音質面で他に劣るとして使われなくなっている。

音質はフォーマットに加え、サンプリング周波数および量子化ビット数(どれだけきめ細やかにデジタル化するか)が大きく関係します。

音声ファイルの形式が同じ場合、圧縮率が低いほうが高音質。言い換えると、同じ音楽なら、ファイルサイズが大きいほど高音質と言えます。

ただし、ファイルサイズが大きくなればなるほど、同じDAP(同じ容量のメモリ)に収録できる曲数は少なくなってしまいます。

自身のPCにある音楽ファイルやこれから利用しようと考えているファイルが、どのようなフォーマット形式で、どの程度のファイルサイズなのかを把握し、対応できるDAPを選ぶようにしましょう。 

容量

DAPの容量の大きさはそのまま「入れられる曲数」に直結します。容量は「GB」という単位で表記されていますが、一般的な容量とそれに対応する曲数を以下の表にまとめたのでご覧ください。

容量曲数
128GB約850曲
64GB約420曲
32GB約200曲
16GB約100曲

上記の表は、ハイレゾでメジャーなフォーマットといえるFLAC(96kHz/24bit)で1曲4分と仮定した場合の目安です。これが、もっとサイズの小さいMP3やAACで標準的な128kbps程度の場合はおよそ、40倍程度の曲数が入るようになります。

もしも、ハイレゾで何千曲という数の音楽をお持ちの場合は、SDカードでファイルを管理できるDAPのほうが良いでしょう。それなら、複数のSDカードにデータを分ければ管理できます。

SDカード対応のDAPの中には、一台に2枚のカードを挿入できるダブルスロットタイプのものもあるので、それであれば差し替える手間もないので便利です。

ポイント3.ハイレゾ対応

先ほどから何回か登場している「ハイレゾ」とはなんなのかについて、まずは説明します。ハイレゾとは原曲を最大限細かくデータ化したもので、つまりは「生音」に限りなく近づけたものです。

より音質を追求するなら、「ハイレゾ対応」は必須と言えます。しかしハイレゾ対応のDAPは、そうでないものと比べて価格は高くなります。

例えば、「音質にはこだわらないけど、ジョギングの時に使うからコンパクトなDAPが欲しい」というのであれば、あえて高価なハイレゾ対応を選ぶ必要はなく、そのぶん安価でコンパクトなDAPを選んだほうが良いでしょう。

ポイント4.Wi-Fi対応

DAPの中にはWi-Fiからインターネットに繋げられるものもあります。

普通のネット検索などは、スマートフォンで事足りるでしょうが、インターネットに繋げられるDAPなら、「曲をストアから直接購入」したり、各種ストリーミングサービスに直接アクセスして聴取できるなどのメリットがあります。

ほか、PCなどのファイルをネットワーク経由で再生できる製品もあり、いちいちPCに繋いで同期させるのが億劫であれば、Wi-Fi対応で相応の機能を搭載した製品が良いでしょう。

ポイント5.ヘッドホンアンプ部

DAPはヘッドホンやイヤホンを繋いで使用するため、ヘッドホンアンプの質も重要になります。

そういった点を見極める一つの基準として「インピーダンス」というものがあります。一般的には「抵抗」とも呼ばれるものですが、少々複雑なので、イヤホン選びにおいては以下のように理解しておけば大丈夫です。

  • インビーダンスが高ければ音量が小さくなるがノイズも小さくなる
  • インビーダンスが低ければ音量が大きくなるがノイズも大きくなる

高級なヘッドホンはインダーピースが数百Ωと非常に高い場合があり、そういったものを使用する可能性があるなら、DAPも「ゲイン切替」などの機能を持ち、高インピーダンスにしっかり対応できる製品を選ぶと良いでしょう。

ヘッドホンではなくイヤホンでしか聴かないのなら、DAPが高いインピーダンスに対応している必要はなく、それほど気にする必要はありません。

ちなみにインダーピースは「Ω」という単位で表記されます。

3.メーカー別!DAPの人気ランキング15選

ここからはIPPING編集チームがまとめた、レビュー評価をもとに作成したDAPのおすすめランキングをご紹介します。

DAPにおける定番メーカーである『iriver』『SONY』『ONKYO』『Pioneer』『Apple』の5つのブランドごとにランク付けしました。

iriverのDAP人気ランキング

まずはスタイリッシュで機能性抜群なDAPを贈る『iriver』のランキングです。

画像:amazon.co.jp

1位

アイリバー

iriver Astell&Ker 

AK100MKII-32GB

参考価格78,994円(税込)

高級感溢れるボックスに収められたこのDAPは、スタイリッシュな外観に違わずこだわり抜いた機能性を誇る一品です。

「ポケットにありのままの音を」というコンセプトをもとに開発され、原音に限りなく近づけるためのテクノロジーが駆使されています。

ハイレゾ音源対応はもちろん、それに加えてPTO EQというプロのエンジニアが開発した音響システムを採用しています。本体の32GBに加えて、ダブルのmicroSDカードスロットを搭載しているので、容量も申し分ありません。

レビューでも、その音には驚きの声が上がっています。機能性の割にコンパクトなサイズ感も好まれているようです。

iriver Astell&Ker AK100MKII-32GBの詳細
メーカーアイリバー
記憶容量32GB
本体サイズ(横)5.92×(縦)7.9×(厚さ)1.44cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/WMA
/OggVorbis/AIFF/FLAC
バッテリー持続時間20時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格78,994円(税込)
画像:amazon.co.jp

2位

リバー

iriver Astell&Kern

AK100-32GB

参考価格56,366円(税込)

このDAPはシンプルなデザインながらも、無駄を排除した仕様が高級感を感じさせ、その確かな機能性を表しています。

こちらも「ポケットにありのままの音を」をコンセプトにした、ハイレゾ対応の高音質にこだわり抜いた一品です。microSDカードスロットが二つ付いている大容量仕様で、サイズ感もポケットに綺麗に収まるほどコンパクトです。

上位モデルのAK-100 MKⅡほどの付加機能はありませんが、それでも十分にハイクオリティの音が楽しめるでしょう。お値段も上位モデルよりややお手頃です。

レビューでも「異次元の音質」と称されるほど音質については絶賛されています。加えて、そのスタイリッシュなデザイン性も非常に好評です。

iriver Astell&Kern AK100-32GBの詳細
メーカーリバー
記憶容量32GB
本体サイズ(横)5.92×(縦)7.9×(厚さ)1.44cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/WMA/
OggVorbis/FLAC
バッテリー持続時間20時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格56,366円(税込)

SONYのDAP人気ランキング

続いては日本を代表する電化製品メーカーである『SONY』のDAPランキングです。

画像:amazon.co.jp

1位

SONY

ウォークマン Aシリーズ 16GB

NW-A45

参考価格21,380円(税込)

DAPにおいても国内での知名度は抜群の『ソニー』の贈るこの製品は、音質と使用感共に考えられた設計の一品です。

ハイレゾ対応であることはもちろん、そのクオリティーを存分に引き出す「S-Master HX」という音響システムを採用しています。さらに、MP3ファイルなどの圧縮音源の音質をアップグレードする「DSEE HX」も搭載しています。

さらに、タッチパネル式のディスプレイに加え、サイドにも再生や早送りなどの基本操作ができるようにボタンが配置されています。手元を見ずとも操作できるでしょう。

レビューでもその音質を賞賛する声の他に、操作性にも定評があります。

SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A45の詳細
メーカーソニー
記憶容量16GB
本体サイズ(横)5.59×(縦)9.75×(厚さ)1.09cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/WMA//
AIFF/FLAC/DSD/ALAC/
HEAAC/ATRAC/MQA
バッテリー持続時間45時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格21,380円(税込)
画像:amazon.co.jp

2位

SONY

ウォークマン Aシリーズ 16GB

NW-A35

参考価格25,365円(税込)

カジュアルな色味のこのDAPは、5つのカラーバリエーションの中からお好きなものを選ぶことができます。そして音楽だけでなく語学学習用ツールとしても適した一品です。

まず音質は、ハイレゾ対応なので生音に近い音質を楽しめます。加えて、通常の圧縮音源の音質もグレードアップする機能が付いているので、ハイレゾ音源を持たないユーザーでも「違い」を堪能できるでしょう。

さらに英語などの語学学習として有用な「再生スピードコントロール機能」が搭載されていて、リスニングのスピードを自由に調節して語学学習の手助けをしてくれます。

レビューでは、音質に関しては好評です。ただし、操作性においてはやや使いにくさを感じる方もいらっしゃいます。

SONY ウォークマン Aシリーズ 16GB NW-A35の詳細
メーカーソニー
記憶容量16GB
本体サイズ(横)5.59×(縦)9.75×(厚さ)1.09cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/WMA/AIFF/
FLAC/DSD/ALAC/HEAAC/
ATRAC/リニアPCM
バッテリー持続時間45時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格25,365円(税込)
画像:amazon.co.jp

3位

SONY

ウォークマン ZXシリーズ 128GB

NW-ZX100

参考価格72,241円(税込)

スリムなボディとシルバーカラーがスタイリッシュなこの製品は、外観の美しさだけでなく手のひらに馴染みやすいように考えられたフォルムです。

ハイレゾ対応の高音質にこだわったモデルで、音量をあげても歪みのないクリアな音を実現できる仕様となっています。

イヤホンジャック周辺をアルミのパーツで包み込み、経年劣化を抑えられるようにしているので耐久性も期待できます。

さらにハイレゾ音源を再生しながら、周囲の騒音を抑えることのできる「ノイズキャンセリング機能」も搭載しているので、快適な音楽鑑賞環境まで提供してくれるでしょう。

レビューでもその音質は大変好まれていて、安価なものから乗り換えた方は明らかな「違い」を感じとっているようです。

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB NW-ZX100 の詳細
メーカーソニー
記憶容量128GB
本体サイズ(横)5.38×(縦)11.95×(厚さ)1.48cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/WMA/AIFF/FLAC/
DSD/ALAC/HEAAC/ATRAC/リニアPCM/DSD
バッテリー持続時間70時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格72,241円(税込)
画像:amazon.co.jp

4位

SONY

ウォークマン ZXシリーズ 64GB

NW-ZX300

参考価格64,880円(税込)

オールブラックのカラーが高級感を演出するこのDAPは、数あるソニー製のDAPの中でもとりわけ「音質」にこだわった設計となった一品です。

ハイレゾ対応はもちろんのこと、アンプ部分の電気系統の強化やクロックの最適化により、ハイレゾの魅力を最大限引き出します。そして、通常の圧縮したファイル形式であってもハイクオリティなサウンドを提供してくれるでしょう。

加えて、この製品は2本のイヤホンジャックを搭載しており、一つは一般的な3.5mmプラグに対応したものです。もう一つは、接触抵抗を減らして音の解像度を向上させる4.4mmプラグ対応と、抜かりのない音へのこだわりを感じさせます。

レビューでも、音質・使用感共に定評のある満足度の高さが伺えます。

SONY ウォークマン ZXシリーズ 64GB NW-ZX300の詳細
メーカーソニー
記憶容量64GB
本体サイズ(横)5.77×(縦)12.04cm×(厚さ)1.49cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/
HEAAC/WMA/ATRAC/
AIFF/FLAC/MQA
バッテリー持続時間30時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格64,880円(税込)
画像:amazon.co.jp

5位

SONY

ウォークマン ZXシリーズ 128GB

NW-ZX2-B

参考価格52,598円(税込)

こちらの製品は、スリムボディなので手に馴染みやすく携帯性にも優れたハイスペックDAPです。

ハイレゾ対応であることはもちろんソニーの独自技術によって、ハイレゾも圧縮音源も磨き抜いいたハイクオリティサウンドに仕上げて、ユーザーの耳に届けます。

さらにこちらは、128GBという大容量仕様であり、さらにマイクロSDにも対応しているので大量の音楽ファイルを保管することが可能です。バッテリー持続時間も60時間以上と、長時間の使用にも耐えられるので携帯性は折り紙付きと言えます。

レビューでも音質の良さは好評で、MP3のような低音質ファイル形式であっても高品質な音を実感できるようです。

SONY ウォークマン ZXシリーズ 128GB NW-ZX2-Bの詳細
メーカーソニー
記憶容量128GB
本体サイズ(横)6.51×(縦)13.12×(厚さ)1.85cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/リニアPCM/ALAC/HEAAC/WMA/ATRAC/AIFF/FLAC/
バッテリー持続時間61時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格52,598円(税込)

ONKYOのDAP人気ランキング

続いては、「音質」にこだわったハイスペックDAPを製造する『ONKYO』のランキングです。

画像:amazon.co.jp

1位

ONKYO

デジタルオーディオプレイヤー(スマホ)

DP-CMX1

参考価格46,800円(税込)

こちらの製品は、実は正確にはDAPではなくスマートフォンです。そのため、音楽以外にも通話やアプリケーションのダウンロード、インターネットなどができます。

スマートフォンではありますが、その機能性は他のハイスペックDAPと遜色ありません。スマートフォンでは数少ないハイレゾ対応であり、最高水準のアンプを搭載することにより高品質の音声に仕上げます。

ハイレゾだけでなく、圧縮音声、さらにはネットやアプリからのストリーミング再生や動画やラジオなどの音声さえも通常のスマートフォンでは実現できないほどのクオリティで提供してくれるでしょう。

レビューでもスマートフォンとは思えないハイクオリティサウンドに驚きの声が上がっています。ただし、やや重いのが難点なようです。

ONKYO デジタルオーディオプレイヤー DP-CMX1の詳細
メーカーオンキョー
記憶容量128GB
本体サイズ(横)7.2×(縦)14.23×(厚さ)1.19cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/WMA/AIFF/FLAC
バッテリー持続時間25時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格46,800円(税込)
画像:amazon.co.jp

2位

ONKYO

デジタルオーディオプレイヤー

DP-S1

参考価格35,800円(税込)

スペックの高さゆえどうしても大型になってしまいがちなハイレゾ対応のDAPですが、こちらはスペックはそのままに大幅な小型化・軽量化に成功した一品です。

持ちやすく、片手でストレスなく簡単に操作できるような仕様となっていて、バッテリー持続時間も15時間と十分な長さなので携帯性は折り紙付きです。

そして、コンパクトさだけでなく、音響システムもこだわり抜かれています。音質の要となるアンプとDACは一つの機器にそれぞれ2個ずつ搭載されていて、パワフルで臨場感のあるサウンドを実現しています。

レビューによると、サイドの音量調節ダイヤルが勝手に回ってしまうこともあり、やや不便さを感じる方もいますが、音質に関しては誰もが賞賛しています。

ONKYO デジタルオーディオプレイヤー DP-S1の詳細
メーカーオンキョー
記憶容量16GB
本体サイズ(横)6.3×(縦)9.4×(厚さ)1.5cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/AIFF/FLAC/MQA
バッテリー持続時間15時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格35,800円(税込)
画像:amazon.co.jp

3位

ONKYO

デジタルオーディオプレイヤー

DP-X1A

参考価格39,800円(税込)

この製品は、高音質DAPを提供し続けている『ONKYO』のこだわりと独自のノウハウが詰まった一品です。

最高品質のアンプとDACを2基ずつ搭載することにより、パワフルで高解像度の音質を実現します。さらにアップサンプリングやリアルタイムDSD変換という機能により、ハイレゾ以外の音源のクオリティも磨き上げてくれます。

さらに、このDAPは最新のファイル形式である「MAQ」に対応しています。高音質でありながら小容量なMAQの音楽ファイルであれば、高音質の音楽ファイルを大量に管理することも可能となります。

レビューによると、玄人から一般ユーザーまで納得の申し分ない音質なようです。ただ、ややバッテリーの持ちが悪いという弱点があリます。

ONKYO デジタルオーディオプレイヤー DP-X1Aの詳細
メーカーオンキョー
記憶容量64GB
本体サイズ(横)7.59×(縦)12.9×(厚さ)1.27cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/
OggVorbis/AIFF/FLAC/MQA
バッテリー持続時間18時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格39,800円(税込)

PioneerのDAP人気ランキング

続いては、多機能かつ高音質なDAPを提供する『Pioneer』のランキングです。

画像:amazon.co.jp

1位

Pioneer

XDP-100R-S

 
参考価格65,584円(税込)

こちらのDAPは、音楽だけじゃなく様々な用途に使える機能性に富んだ一品です。使用感はDAPというよりスマートフォンに近いかもしれません。

まず、GooglePlayに対応しているのでアプリケーションをダウンロードすることが可能です。ひいては音楽や動画、ゲームにナビゲーションなど通話以外のことは大概できてしまいます。

さらにハイレゾ対応で、最新鋭のファイル形式であるMAQにも対応しているので、DAPとしても申し分ない機能性を誇ります。

レビューによると、ゲームや動画に関しても快適な動作を実現してくれるようです。音質においても非常に定評があります。

Pioneer XDP-100R-Sの詳細
メーカーパイオニア
記憶容量32GB
本体サイズ(横)7.59×(縦)12.8×(厚さ)1.3cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/
OggVorbis/AIFF/FLAC/MQA
バッテリー持続時間18時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格65,584円(税込)
画像:amazon.co.jp

2位

Pioneer

XDP-30R

 
参考価格27,980円(税込)

こちらの製品はハイレゾ対応のハイスペックな機能性を保ちながら、最大限の小型・軽量化を果たした一品です。

片手で持ち直すことなく扱いやすい小さなボディは、ストレスのない操作性実現します。さらに専用アプリをダウンロードすることにより、スマートフォンからBluetooth経由でDAPの操作ができるので使いやすさという点は折り紙付きです。

そして、アルミの塊から直接削り出したシャーシを採用したボディは軽量ながらも確かな堅牢性を持ち、耐久性もとても期待できる仕上がりとなっています。

レビューでは、タッチパネルの感度が弱めという難点はあるものの、音質・操作性は申し分ないようです。3万円以下というリーズナブルな価格も好まれています。

Pioneer XDP-30Rの詳細
メーカーパイオニア
記憶容量16GB
本体サイズ(横)6.3×(縦)9.4×(厚さ)1.5cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/AIFF/FLAC/MQA
バッテリー持続時間15時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格27,980円(税込)
画像:amazon.co.jp

3位

Pioneer

XDP-300R

 
参考価格44,736円(税込)

こちらのDAPも、AndroidOSを搭載したスマートフォンに近い多機能な一品で、これ一つで動画やゲームを楽しむことも可能です。

こちらは付加機能の多さだけでなく、本来の用途である「音楽を聴く」という点においても抜かりはありません。ハイレゾ対応なのはもちろん、音質や音量を調節できるグラフィックエコライザーも搭載しています。

加えて2つのイヤホンジャックがあり、一般的な3.5mmと高音質出力に優れた2.5mmプラグ両方に対応しています。本体メモリの32Gに加え、さらに2つのカードスロットで最大432GBまで拡大することが可能です。

レビューによると、音質の良さはもちろんAndroidOSなためAmazonMUSICなどのストリーミングサービスを利用できる点も好まれています。

Pioneer XDP-300Rの詳細
メーカーパイオニア
記憶容量32GB
本体サイズ(横)7.59×(縦)12.89×(厚さ)1.27cm
対応ファイル形式MP3/DSD/AAC/WAV/ALAC/
OggVorbis/AIFF/FLAC/MQA
バッテリー持続時間16時間
microSD対応対応
メーカー希望小売価格44,736円(税込)

AppleのDAP人気ランキング

最後は、DAPの走りとも言えるiPodを開発した『Apple』のランキングです。

画像:amazon.co.jp

1位

Apple

iPod touch

MKHX2J/A

参考価格32,076円(税込)

登場時は革新的なDAPとして大きな話題となった「iPod touch」の第6世代モデルです。機能の多さでは他のDAPと比べてもトップクラスです。

App Storeからのアプリダウンロード、iTunesからの音楽や動画の購入、インターネットや電子ブックの閲覧、さらには写真や動画までとれてしまいます。

ハイレゾ対応ではないので音楽を楽しむという一点では他の製品よりやや劣りますが、DAPというよりはむしろ「通話のできないiPhone」と言ってもよいくらいに、豊富な用途で使える点が魅力です。

レビューでも、「iPhoneは高くて購入できないのでこちらで代用している」という方がいらっしゃいます。

Apple iPod touch MKHX2J/Aの詳細
メーカーアップル
記憶容量32GB
本体サイズ(横)5.86×(縦)12.3×(厚さ)0.61cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/ALAC/HEAAC/AIFF
バッテリー持続時間40時間
microSD対応非対応
メーカー希望小売価格32,076円(税込)
画像:amazon.co.jp

2位

Apple

iPod nano

ME971J/A

参考価格13,200円(税込)

こちらの製品は「nano」という名称にふさわしく、コンパクトでカードのように指先でつまめるほど薄いボディが魅力の一品です。

フィットネスやランニングなど、運動の時に使いやすいでしょう。それでいて、ディスプレイが大きめになっているので操作性も申し分ありません。

ハイレゾ対応ではなく音楽プレイヤーとしての機能性は劣りますが、このサイズ感は逆にハイレゾ対応の高スペックモデルでは今のところ実現できていません。直感的で使いやすいUIもApple製品ならではのメリットと言えます。

レビューでも、やはりそのサイズ感が好まれているようです。iPhoneを持っている方も、その使いやすさから利用されているようです。

Apple iPod nano ME971J/Aの詳細
メーカーアップル
記憶容量16GB
本体サイズ(横)3.96×(縦)×7.65(厚さ)5.4cm
対応ファイル形式MP3/AAC/WAV/HEAAC/AIFF/ASF/FLAC
バッテリー持続時間30時間
microSD対応非対応
メーカー希望小売価格13,200円(税込)

DAPの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、DAPの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのDAP売れ筋ランキング楽天のDAP売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのDAP売れ筋ランキング

鴻池賢三の人気記事

鴻池賢三の新着記事

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

カテゴリから探す