スライサーおすすめ!料理研究家の逸品&人気ランキング15選【2019年版】

料理をしていて、千切り、薄切りなど難しくて時間がかかるカットに手間取ることありませんか?

包丁では困難なカットも「スライサー」を使えば素早く簡単にでき、均一な大きさでカットできるようになります。

今回は、様々なメディアで活躍する料理研究家ユニット『ちゃあみー』の倉田 沙也加さんからおすすめスライサーをお聴きしました。

さらに「スライサーの選び方」と「人気ランキング」をご紹介いたします。

最終更新日:2019年8月29日
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.料理研究家おすすめのスライサー

まずは、ちゃあみー(倉田 沙也加)さんおすすめのスライサーをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
愛工業

野菜調理器Qシリーズ Aセット

参考価格4,104円(税込)

こちらの製品は、用途によって使い分けられる4つのスライサーがセットになっています。

薄切り用、千切り用、細千切り用、大根おろし用のスライサーがあり、料理の下ごしらえが一通りできるのが特徴です。ストッパーもついているので利便性も申し分ありません。

切った食材を入れられる受け皿も付属していて、裏側にストッパーあるので安定感も抜群です。さらに大根おろしなどの水分を捨てられるように、穴も空いています。

それぞれの器具を専用ケースでひとまとめにして保管できるので、収納しやすいというメリットもあります。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
このスライサーは切れ味が良くて、私は食材を均一に切りたいときなどに利用します。千切りやおろしが簡単にでき、大根のツマなども作れます。色別に分かれているのがわかりやすくて、見た目も可愛いです。

切れ味が良いと指を切ってしまう心配もありますが、こちらは安全カバーも付いているので安心です。

愛工業 野菜調理器Qシリーズ Aセットの詳細
メーカー愛工業
サイズ(横幅)16.5×(縦)26×(厚さ)9.8cm
メーカー希望小売価格4,104円(税込)

2.スライサーの選び方

続いては、スライサーの選び方について解説いたします。

スライサーのメリット

基本的にスライサーでできることは包丁でも可能ですが、スライサーには以下のようなメリットがあります。

  • 時短
  • 均等なサイズに切れる
  • 安全性が高い

千切りや薄切りなどは、包丁でやるとどうしても時間がかかってしまうものですが、スライサーを使えば確実に時短になります。

そして、本来ならテクニックがいるようなカットも簡単にでき、均等なサイズで揃えることができるのもスライサーのメリットです。

刃が付いているので怪我を招くリスクが無いわけではありませんが、包丁などよりは安全性が高く、お子さんと一緒に料理をされる場合でも役立ちます。

スライサーの種類

画像:amazon.co.jp

スライサーには、大きく分けて以下の2つの種類があります。

手動タイプ

最も一般的なスライサーで、刃の付いた板に食材をこするようにしてカットするタイプが主流です。用途やサイズ、形状なども様々な種類があり、価格もリーズナブルです。

お手軽ですが、怪我をする恐れがあるので扱いには注意が必要です。

電動タイプ

電動かき氷機のような形状のものが多く、全自動で食材をカットしてくれます。大量の食材でも手間いらずでカットできるのが魅力で、怪我に繋がる心配もありません。

当然ながら価格は高めで、大きさもあるため場所をとり、お手入れが大変なところが難点です。

スライサーの選び方のポイント

画像:amazon.co.jp

続いては、スライサーの選び方のポイントについてです。製品説明やレビューで以下の項目に注目してみましょう。

用途

用途は「食材を切る」以外にありませんが、もう少し細かく「どんな食材を切るのか」を考えてみましょう。

スライサーはキャベツの千切りに向いたものや、大根おろしができるもの、輪切りに向いているものなど、製品によって微妙に用途が異なります。

「キャベツの千切りを時短したい」とお考えなら、それに向いているスライサーを選ぶようにしましょう。

本体サイズ

スライサーそのものサイズ感も重要です。特に「板の幅」は要チェックポイントと言えます。

板の幅が狭すぎると、キャベツなどの大きな野菜が収まりきらないこともあります。よほど収納スペースが小さいのでなければ、サイズが大きめのものを購入しておけば間違いありません。

刃の素材

刃の素材そのものは「ステンレススチール」のものがほとんどです。ものによっては「防腐加工」などがなされているものもあり、そのほうが長持ちしやすいです。

また、数は少ないですが「セラミック製」のものもあり、耐久性においてはさらに優れています。

指切り防止・ストッパー付き

食材をスライサーでカットしていると、食材がだんだん小さくなり、指先が刃に近づいていきます。

そのような事態にならないようにするためには、指切り防止の「プロテクター」がついているものや、食材を上から抑えながらカットできる「ストッパー」が付属しているものを選ぶと良いでしょう。

厚さの調節機能

同じ輪切りでも、好みや料理の種類によって適した「厚み」は違うものです。スライサーには、厚さを調節できる機能が付いているものがあり、それがあれば用途がグッと広がります。

やや価格は高額になりサイズも大きくなるので、ごく限られた用途にしか使わないのであれば、あえて厚さ調節機能付きのものを選ぶ必要はありません。

3.スライサー人気ランキング15選

続いては、『プロの逸品』がお届けするスライサーの人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
愛工業

野菜調理器Qシリーズ Aセット

参考価格4,104円(税込)

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんおすすめのスライサーセットはレビューでも非常に好評です。

見た目はポップで可愛くお洒落ですが、実は20年近く前からあるシリーズです。レビューによると、当時から愛用されている方もいらっしゃいます。

見た目だけでなく、利便性も抜群で、切れ味はとても良いようです。プロテクターが付いているので指を切る心配がない点も好まれています。

スライサーとしてはやや高価格かもしれませんが、ユーザー満足度が非常に高い製品です。

愛工業 野菜調理器Qシリーズ Aセットの詳細
メーカー愛工業
サイズ(横幅)16.5×(縦)26×(厚さ)9.8cm
メーカー希望小売価格4,104円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
サンクラフト

キャベツ用スライサー

BS-271
参考価格1,706円(税込)

清潔感のあるホワイトのこのスライサーは、横幅14cmとワイドな設計となっていて名称にある通り大きなキャベツをスライスするのに適した逸品です。

裏側にはボールを固定するための溝が付いているので、滑ってしまう心配もなく、付属のストッパーを使えば怪我をする心配もないでしょう。

レビューによると、「もっと早く買えばよかった…」という声もあるほど、その使用感に驚きの声が上がっています。

サンクラフト キャベツ用スライサー BS-271の詳細
メーカーサンクラフト
サイズ(横幅)14×(縦)38.2×(厚さ)1.8cm
メーカー希望小売価格1,706円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
下村企販

とんかつ屋さんキャベツスライサー

35950
参考価格1,620円(税込)

スライサーとしては珍しいオールブラックのスタイリッシュなデザインのこの製品は、見た目に違わず本格仕様の一品です。

まるで包丁のような本格的な刃付けをしていて、切れ味は折り紙付きです。とんかつ屋さんで出てくるような、繊細でふわふわな千切りキャベツを実現できるでしょう。

横幅もワイドで、食材に手を触れなくてもカットできるようにストッパーも付いているので、使い勝手や安全性も申し分ありません。

レビューでも、その切れ味には定評があります。本当にお店のような仕上がりになるようです。

下村企販 とんかつ屋さんキャベツスライサー 35950の詳細
メーカー下村企販
サイズ(横幅)14.6×(縦)38×(厚さ)1.8cm
メーカー希望小売価格1,620円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
京セラ

セラミックスライサー

CSN-182
参考価格1,944円(税込)

オーソドックスなデザインのスライサーですが、実は機能性抜群な製品です。

まず、刃がセラミック製なので、錆びにくく漂白殺菌も可能となっており衛生的です。プロテクターが付いているので安全性も高く、ストッパーも付属しています。

加えて、0.5mm、1.3mm、2.0mmの3段階で厚さを調節できる機能もあるので広い用途で使えます。取っ手が「への字型」になっていて、手首の負担が軽減されるようにもなっています。

レビューによると、満足度が高いことが伺え、特に「切れ味」に定評があります。

京セラ セラミックスライサー CSN-182の詳細
メーカー京セラ
サイズ(横幅)9.1×(縦)27.6×(厚さ)2.4cm
メーカー希望小売価格1,944円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
貝印

調理器セット

DH-2293
参考価格2,472円(税込)

こちらは用途によって使い分けられるスライサーが4枚セットになった、お得なセットです。

おろし・スライス・千切り・つま切り用のスライサーがあり、包丁の出番を奪ってしまうほど様々な用途で利用できます。

ストッパーも付属するので安全性も高く、専用ケースにまとめておけるので収納もしやすく、さらに、これほどの便利なアイテムでありながら価格は2,500円以下とリーズナブルです。

レビューによると、写真で見るよりコンパクトなようですが、使いにくいというほどではなさそうです。

貝印 調理器セット DH-2293の詳細
メーカー貝印
サイズ(横幅)8.5×(縦)19.1×(厚さ)7.7cm
メーカー希望小売価格2,472円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
富士商

ドイツ製スライサー

TNS3000
参考価格6,048円(税込)

インパクトのあるビビットなイエローが目を惹くこの製品は、見た目がお洒落で可愛いだけでなく、機能性抜群なスライサーです。

「これ一つで32種類のカットができる」点が大きな特徴で、「厚み調節機能」と「幅調節機能」の2つの調節機能の組み合わせで、多様なカットを実現します。

輪切りや千切りはもちろん、野菜スティックに適した太めの千切りやみじん切りまででき、さらに付属のストッパーはレモンなどの絞り器にもなります。

レビューによると、使い勝手が良い点が好評です。

富士商 ドイツ製スライサー TNS3000の詳細
メーカー富士商
サイズ(横幅)12.5×(縦)38×(厚さ)1.8cm
メーカー希望小売価格6,048円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
貝印

SELECT100 スライサー

DH5700
参考価格1,620円(税込)

スタイリッシュでお洒落なデザインが魅力のスライサーで、「使いやすさ」を考慮した仕様となっています。

『セレクト100』というのは、ユーザーからの意見と料理の専門家からのアドバイスを考慮して、手に馴染みやすく使いやすいキッチン用品を実現しているシリーズです。

こちらのスライサーも、心地よい切れ味と、手の負担が少なくなるように微妙な傾斜を付けたハンドルなど、細かな工夫が施されています。厚み調節機能も付いているので利便性も申し分ありません。

レビューによると、特にキャベツの千切りに違いがあり、お店のようなふわふわ千切りキャベツが実現できるようです。

貝印 SELECT100 スライサー DH5700の詳細
メーカー貝印
サイズ(横幅)9.2×(縦)27.8×(厚さ)1.9cm
メーカー希望小売価格1,620円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
貝印

SELECT100 スライサー

DH-3026
参考価格1,296円(税込)

こちらも『貝印』が贈る『SELECT100』シリーズのスライサーです。

シンプルでスタイリッシュなデザインですが、価格はとてもリーズナブルな点が魅力です。厚み調節機能などは付いていませんが、それほど広い用途で利用しないのであれば十分でしょう。

そして、安価であっても品質は申し分ありません。心地よい切れ味と、手首の負担を軽減する角度のついたハンドルなど、細かな点にこだわった仕様となっています。

レビューでも、「想像以上の切れ味」という声があがっています。

貝印 SELECT100 スライサー DH-3026の詳細
メーカー貝印
サイズ(横幅)9.3×(縦)27.8×(厚さ)1.9cm
メーカー希望小売価格1,296円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
サンローラ

サラダセット

参考価格4,117円(税込)

こちらの製品は3つのスライサーがセットになっていて、用途によって使い分けられます。

その内容は薄切りから千切りまでできる赤いスライサー、刺身のつまなどの極細の千切りができる黄色のスライサー、みじん切りができる緑のスライサーとなっています。

刃は高級ステンレス鋼を使用していて、切れ味も申し分ありません。専用受け皿とストッパー、全てをまとめて収納できる専用ケースまで付属します。

レビューでも、使いやすさ・切れ味共に好評で、満足度が非常に高い製品です。

サンローラ サラダセットの詳細
メーカーサンローラ
サイズ非公開
メーカー希望小売価格4,117円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
ベンリナー

万能野菜調理器

参考価格3,348円(税込)

こちらのスライサーは、「野菜のしたごしらえ」をこれ1つで完了させることを前提に開発された便利アイテムです。

薄切りや千切りなどができる平刃の他に、付け替え用の刃が3つ付属します。小歯、中歯、荒歯の付け替え用刃はみじん切りに対応するもので、目の細かさがそれぞれ違います。付け替えもドライバー無しで簡単にできるので、利便性は折り紙付きです。

厚み調節機能もついているので、薄切りだけでもバリエーションがあり、特殊ステンレスを使用した刃は切れ味も申し分ありません。

レビューでも、その使用感は高評価で、耐久性もあるようです。

ベンリナー 万能野菜調理器の詳細
メーカーベンリナー
サイズ(横幅)9.2×(縦)31.4×(厚さ)2.4cm
メーカー希望小売価格3,348円(税込)
画像:amazon.co.jp
11位
Kaedesera

スライサー 

828801
参考価格2,376円(税込)

一風変わったデザインのこの製品は、機能性や使い勝手だけでなく収納性にも優れた一品です。

こちらは、形状の違う刃がそれぞれ付いた6枚のプレートがあり、本体にプレートをカードリッジのように差し替えることで、使い分けることができます。

さらに、本体の内部に使用していないプレートを収納できるので、失くしてしまう心配もありません。用途が広い上に省スペースなアイディア製品と言えるでしょう。

レビューによると、切れ味も良いようで、使用感も好評です。

Kaedesera スライサー 828801の詳細
メーカーカエデセラ
サイズ(横幅)4.5×(縦)10.5cm
メーカー希望小売価格2,376円(税込)
画像:amazon.co.jp
12位
ROSLE

アジャスタブルスライサー ハンドガード付

95028
参考価格7,344円(税込)

オールステンレスで斬新なデザイン性が特徴的なこのスライサーは、見た目に違わずやや割高ですが、プロ仕様の品質を誇る製品です。

厚さ調節機能が付いてるのですが、0.3mm幅で11段階と幅広く、細かな調節か可能となっています。本格的な料理をされる方でも満足できるでしょう。

ステンレス製なので、樹脂製のものと比べると耐久性がはるかに強いのはもちろん、お手入れも簡単で長くお使いいただけます。

レビューによると、切れ味も良好で、通常のスライサーよりも薄く切れる点が好まれています。

ROSLE アジャスタブルスライサー ハンドガード付 95028の詳細
メーカーレズレー
サイズ(横幅)12.3×(縦)40.5×(厚さ)4cm
メーカー希望小売価格7,344円(税込)
画像:amazon.co.jp
13位
ベンリナー

プロフェッショナルシリーズ 万能野菜調理器

参考価格3,780円(税込)

重厚な作りが本格的な雰囲気のこのスライサーは、プロフェッショナルシリーズと銘打ってあるだけあって機能性抜群な逸品です。

通常の平刃の他にも、みじん切りに対応する目の粗さの違う3枚の付け替え刃が付属し、あらゆる用途に使えるのが魅力です。厚さ調節機能もあるので、利便性も申し分ありません。

さらに、本体の裏側には「滑り止め」と「引っ掛け足」が付いていて、ボールや受け皿にしっかりと固定できるようになっています。

レビューによると、見た目通り丈夫なようで、長くお使いいただけるでしょう。

ベンリナー プロフェッショナルシリーズ 万能野菜調理器の詳細
メーカーベンリナー
サイズ(横幅)11.4×(縦)32.4×(厚さ)3.5cm
メーカー希望小売価格3,780円(税込)
画像:amazon.co.jp
14位
京セラ

調理器5点セット

CSN-550WHN
参考価格5,940円(税込)

こちらの製品は、用途で使い分けられるスライサー3枚と、ストッパー、専用皿の5つがセットになったお得なセットです。

スライサーは、薄切り用・千切り用・大根おろし用の3枚で、さらに付属のストッパーは指を守るだけでなく、白髪ねぎカッターにもなるというユニークな仕様となっています。

刃はスライサーでは数少ない「セラミック製」なので、耐久性が期待できます。ひとまとめにできるので、収納性も申し分ありません。

レビューによると、写真よりもコンパクトなようです。収納性はとても好評ですが、逆に小さくて使いにくいという意見もあります。

京セラ 調理器5点セット CSN-550WHNの詳細
メーカー京セラ
サイズ(横幅)10.2×(縦)29.5×(厚さ)10.1cm
メーカー希望小売価格5,940円(税込)
画像:amazon.co.jp
15位
SHOP JAPAN

スピードスライサー スバヤイサー

SPS-8WS3
参考価格4,347円(税込)

こちらは合計7つのアイテムが使えるお得なスライサーセットです。

まず、スライサーは26段階の厚さ調節が可能なV時スライサーと、短冊切りや紐切りに適したシャークカッターの2枚です。専用受け皿も2つあり、蓋もついているので、カットした食材をそのまま冷蔵庫に入れられます。

さらに、食材を押さえてカットできるストッパーと、ニンニクなど小さなものをまとめて入れて、そのままスライスできるハンディホッパーまで付属します。

レビューによると、切れ味良好で、満足度が高い製品です。

SHOP JAPAN スピードスライサー スバヤイサー SPS-8WS3の詳細
メーカーショップジャパン
サイズ(横幅)9×(縦)27×(厚さ)4cm
メーカー希望小売価格4,347円(税込)

スライサーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、スライサーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのスライサー売れ筋ランキング楽天のスライサー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのスライサー売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

カテゴリから探す